語学学習のため、オーストラリア・ニュージーランド・カナダでの留学を考えていたのですが、
フィリピン留学もいいかな、と考えるようになりました

フィリピンの方が安く、英語を話す環境が整っていて、しっかり、先生がマンツーマンで教えてくれる、日本からも近い、寮では食事などの生活費も無料と、
フィリピン留学で検索してみると、そう書いてある紹介ページもあるのですが、
実際はどうなのか、フィリピン留学を経験した方に、状況を教えていただきたいのですが。

行くとしたら、できるだけ早く、遅くとも来年春までには、3か月位の滞在で考えています。
また、治安の方も、生活環境も、どうなのでしょうか?

それから、選ぶとしたら、どこのエージェントがお勧めか、御存じの方、どうか宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

たった1週間ですが、9月にバコロドに行ってきました。



# http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7763675.html
# と重複しますがご了承ください。

私は一番安いコースにしたため、1日に、1対1が4時間、
1対4が2時間、合計6時間でした。6人とも異なる先生
でした。

内容は、Writing、Discussion、Expression、Pronounciation、
Group Grammer、Group Conversation に分かれて
いました。しかし、それにそれほど縛られているわけ
ではなく、特に1対1では、自分の好みを言えました。

Pronounciation は、1ページ程度の文章を読み、
発音を直されました。Discussion は、一応テキスト
はあるものの、半分以上の時間は、自分の聞きたいことを
聞いてみました。(例えば、なぜ空港がシライ市に移動
したのか、バコロド/マニラのゴミ問題、ギャンブル
(競馬、闘鶏)について、歴代大統領や Governer
など少し政治的な話しなど、少し答えにくそうな質問
もしてみましたが真摯に答えてくれました。)

いずれも、生徒のレベルや興味に合わせて設定して
くれますし、テキストも選択してくれます。

寮の生活は、まぁ満足できるものでした。
フィリピンの場合は、学生は韓国人が多いので、食事は
辛いものが多かったですけど。(実際に行ってみて、
食事は案外重要だということが分かりました。)
無料で掃除、洗濯をしてもらえるのは助かりました。

寮以外では、土日の過ごし方も重要ですね。

(と、このように書いておきながら、逆のことを言う
ようで申し訳ありませんが)通常の会話・読み書きに
問題がないレベルで、お金に余裕があれば、

> オーストラリア・ニュージーランド・カナダでの留学を考えていたのですが、

の方がお勧めですね。フィリピンでは、教室以外で、
教師以外の人と、英語で話すことはほとんどないと考え
られるからです。
英語を母国語とする国であれば、人々の会話は英語ですが、
フィリピンではそうではありませんから。従って、自然に
耳から英語が入ってくるということはありません。
土日なども、一般生活の中で、英語を学べる機会は、
フィリピンではあまりないですね。

費用、現在のレベルや目的にもよりますので、一概に
どちらがお勧めとは言えないですけどね。

受講者のブログなどが掲載されているところもあるので、
それも参考になるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しく教えて下さり、助かります。
ありがとうございます。

>フィリピンでは、教室以外で、
 教師以外の人と、英語で話すことはほとんどないと考え
 られるからです。

というのは、残念でした。てっきり公用語は英語だと、思い込んでいました。
それと、辛い物が多いというのも、辛いのは苦手なので、胃の調子が悪くなりそうで、不安ですね。
思いがけない、難点があることを気づかされました。

やはり、御指摘のように、多少お金はかかりますが、オーストラリアの方で、調べてみたいと
思います
貴重なアドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2012/11/02 08:18

オーストラリア・ニュージーランド・カナダの語学留学の経験者で


本当に英語が話せる人をあまり見たことがありません。

一方で、フィリピン留学は3ヶ月以上滞在した人であれば、
話せる人はまずまずいます。

ネイティブではないということで、敬遠する人もいますが、実績的
にみれば、英会話力だけなら間違いなくフィリピンが良いはずです。

さらにフィリピン留学だけでなく、フィジー留学やインド留学など
も最近はあるようなので調べてみることをお勧めします。
    • good
    • 0

詳細は本やウェブなどで調べて頂くべきと思いますが(特にミクシィがおすすめ)



・TOEIC,TOEFLなどスコアアップが主な目的
・ともかくカネがない
・初心者(TOEICレベルで600以下)

の人にはむしろフィリピンがオススメです。
スコアアップについては、元々そういう目的で韓国資本で多く学校が建てられているのでノウハウが豊富であると言う事、これは欧米や国内のスクール以上と言えます(韓国人の語学資格テクニックは日本よりずっと進んでいます)。ただテクニックばかりでなくなるよう、
会話形式のマンツーマンや少人数授業も多くあります。

行った人の話を総合すると
・4ヶ月未満なら多少でも事前準備は欲しい(特に中学レベルの文法、単語、ヒアリングは)
・10日未満で効果を得るのは難しい
・治安、衛生面はそんなに悪くない。学校にものすごいハズレ、アタリはない(競争原理が働いているので)
・あとは自分次第

最近は2ヶ月前後勉強して基礎を覚えた後で、豪州にワーホリに行く韓国人が増えているようです。
そういうスタイルを薦める日本人も多いですね。
4ヶ月いててある程度自信がついたけど、その後アメリカに行ったらビジネスレベルではさっぱりだったと言う人もいました。その人は「期間を考えれば当然である、フィリピン自体にはものすごく効用はある、ただし事前事後の国内学習や英米圏留学は必須」と言ってました。


日本では無いので日本レベルのモノは求めないこと、またチケットや学校選びは自分でも出来ます。
それが面倒ならエージェントの頼る事ですね。ただしその分は割高になるのと必ずしもエージェントや日系学校が
費用レベルのサービスであるわけではないようです(噂を総合すると)。
    • good
    • 0

No.1 です。


食事について誤解をされる書き方をしてしまったので補足します。
# 質問者さんはすでにオーストラリアに心が傾いていらっしゃる
# ようですが。

すべての食事が辛いわけではありません。それでも、どうしても
辛くてまたは口に合わなければ、外に出て食事をすればいいだけ
です。私の行ったところは、学校の門のすぐ近くに4~5軒の
簡易食堂がありました。近くに勤めている人が食事をするような
ところです。ごはん、スープ、料理1品で、100円くらいですね。

私の行ったところは、独立した語学学校だったので専用の食堂が
あり、韓国人学生のため辛いものがありましたが、例えばホテル
や大学の施設を利用している学校は、主な対象がそこのお客さん
や学生でしょうから、辛いことはないでしょう。せいぜい脇に
キムチが置かれているくらいでしょうか。普通のフィリピン料理
は、日本人の口には合うと思います。アメリカよりは、格段に
おいしいです。

上記の簡易食堂ですが、語学学校内は飲酒厳禁だったので、よく
飲みに行っていました。ビール1本50円くらいですね。
シャワーを浴びて、ビール1~2本+つまみ少々の後、食堂で夕食
という生活でした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFoothill & De Anza CollegeとDiablo Valley Collegeについて

私は来年アメリカに留学予定の高校3年生です。今、学校について調べているところです。Foothill & De Anza CollegeまたはDiablo Valley Collegeに今在学中の方がいましたら、学校について詳しく教えてください!!お願いします!

Aベストアンサー

NO.3です。
>De Anzaの方が進学率が良いというのは、編入率のことですか?
そうです。わかりにくい書き方をしてしまってすいません。

FoothillもDe AnzaもELSに日本人はたくさんいると思います。
過剰に付き合わないような自己抑制が要るのはどちらも一緒だと思いますが、
実際の数字はわからないです。ごめんなさい。

私はずっと少人数制の女子校で育ったので、面倒見のよいらしいFoothillに出願しました。
落ちたらその時点でDiablo Valleyに出願する予定です。
Foothillには条件付入学もあったと思いますが、確かELSが1ヶ月間しかないのかな…?
サンフランシスコのESLと提携してたかも…。
私は直接入学する予定ですので詳しく調べませんでしたが、学校のウェブページに載っていると思います。

専攻のことですが、2年制カレッジで編入希望の場合多くの学生は、
一般教養(General StudiesとかGeneral Education)を専攻すると思います。
将来国際系を専攻したくても4年制大学のtransfer requirementsが、
国際系以外の科目も含まれている場合がほとんどだからです。

学校のウェブページを隅から隅まで読み、わからないことがあったら直接メールで問い合わせたりすると
なんとなく一番気に入る学校が見付かるかもしれませんよ。

NO.3です。
>De Anzaの方が進学率が良いというのは、編入率のことですか?
そうです。わかりにくい書き方をしてしまってすいません。

FoothillもDe AnzaもELSに日本人はたくさんいると思います。
過剰に付き合わないような自己抑制が要るのはどちらも一緒だと思いますが、
実際の数字はわからないです。ごめんなさい。

私はずっと少人数制の女子校で育ったので、面倒見のよいらしいFoothillに出願しました。
落ちたらその時点でDiablo Valleyに出願する予定です。
Foothillには条件付入学もあったと...続きを読む

Qカナダへ長期語学留学を考えています。

初めて留学を考えています。
おすすめの留学エージェントなどありましたら教えてください。
また、カナダ留学経験のある方おすすめの留学地域などおしえてください。
お願いします。

Aベストアンサー

バンクーバーとレジャイナ(サスカチュワン州)に滞在経験があります。

バンクーバーは気候が比較的温暖で、アジア系住民が多く、したがって、日本食なども豊富で、過ごしやすいかと思います。けれど、日本人留学生が多く、留学生同士で固まりがちで、語学の習得が難しいという難点もあります。(これはどの大都市にも当てはまると思います。)意思の強い方なら、バンクーバーやトロントなどの大都市でもいいかと思います。

レジャイナは、ほぼ半年間にも及ぶ厳しい冬がありますが、バンクーバーに比べると滞在費が安く、日本人留学生も少なく、英語を使わざるを得ないという利点があります。

サスカチュワン州では、ESLの学生も、州の健康保険に加入できます(無料)。レジャイナ大学のESLには、日本人のリクルーターの方がいらっしゃるので、日本語での相談にものっていただけるかと思います。大学のホームページには、日本語のパンフレットも用意されてますよ。

http://www.uregina.ca/esl/

それでは、がんばってください。

Qフランス語文法について(de,des,du)

はじめまして。以下文章中のde,des,duについて
文法的解説をしていただきたくお願いいたします。

La prise de conscience des dangers du tabagisme passif
a rendu progressivement la societe moins tolerante aux fumeurs.
(lefigaro.comから抜粋,アクサン記号省略をお許しください)

(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?
(2)des dangers→de+les
(3)du tabagisme passif→de+le

新聞を読んでいると(1)の冠詞+名詞+de+名詞(冠詞なし)のパターンに
いつも戸惑うのですが、自分が使うときは La prise de la conscience
と絶対言ってしまいそうなのですが、これは連語として覚えるしか
ないのでしょうか?何かコツがありましたら教えてください。
le risque de consultation, les lieux de travailなど

以上、お手数ですが何方かご教授いただきたく宜しくお願いします。

はじめまして。以下文章中のde,des,duについて
文法的解説をしていただきたくお願いいたします。

La prise de conscience des dangers du tabagisme passif
a rendu progressivement la societe moins tolerante aux fumeurs.
(lefigaro.comから抜粋,アクサン記号省略をお許しください)

(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?
(2)des dangers→de+les
(3)du tabagisme passif→de+le

新聞を読んでいると(1)の冠詞+名詞+de+名詞(冠詞なし)のパターンに
...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?>

部分冠詞でも同格のdeでもありません。

1.このdeは動詞の直接補語を導く前置詞になります。

2.この名詞句は元々、動詞句prendre conscience de qch「~に気がつく」を名詞化したものです。この動詞句では、conscienceは動詞prendreの直接補語になっています。

3.つまり、La prise de conscienceでは、priseはprendreが名詞化したもので、conscienceはprise<prendreの直接補語(目的語)になっているのです。
例:
prendre conscience(直訳)「知覚を得る」
→La prise de conscience「知覚を得ること」→「自覚」


ご質問2:
<(2)des dangers→de+les>

その通りです。

このlesは、du tabagisme passifでdangerを特定しているために、使われてている定冠詞です。


ご質問3:
<(3)du tabagisme passif→de+le>

その通りです。

このleは、passifでtabagisme を特定しているために、使われてている定冠詞です。


ご質問4:
<自分が使うときは La prise de la conscienceと絶対言ってしまいそうなのですが、これは連語として覚えるしかないのでしょうか?何かコツがありましたら教えてください。>

1.基本的に、deの後に来る名詞が不特定の名詞、抽象名詞、総称的に使われる名詞、種類・性質・材料を表す名詞などの場合は、定冠詞を用いないのが一般です。
例:
un homme de courage「勇敢な人」
robe de soie「絹の服」

2.conscienceの場合、「知覚」「意識」は抽象名詞なので、無冠詞で使われます。
例:
avoir conscience de「~を覚える」「~を知る」

3.一方、conscienceが「良心」「本心」の意味で使われる時は、部分冠詞や定冠詞が付きます。これは、「良心」に特定性があるためです。
例:
avoir de la conscience「良心的である」
avoir la conscience large「寛大である」

上記の句を用いる場合、conscience「良心」は文脈の中の、ある特定の人に関して使われます。そのため、定冠詞や部分冠詞がついているのです。


ご質問5:
<le risque de consultation, les lieux de travailなど>

1.le risque de consultation:

このconsultationは「診察」という総称的な名詞として使われています。特定していないので、定冠詞は必要ないのです。

2.les lieux de travail:

(1)このtravailも「仕事」という総称的な名詞として使われています。特定していないので、定冠詞は必要ないのです。

(2)この句全体で一般的な「職場」というニュアンスで使われています。

(3)もし、この「仕事」に定冠詞がつき、les lieux de travailとなっていれば、前出の特定の仕事を指し、「話題に出ているその仕事の職場」という特定性が出てきます。

3.以上のように、deの後の名詞に定冠詞がつくかどうかは、その名詞の総称性、抽象性、特定性によります。総称的なニュアンスでは、定冠詞をつける必要はないのです。


1月1日から実施されたこの法律、元旦はややtorerantで監視も緩めでしたが、2日からはcontroleurも見回りして、厳重な規制が敷かれています。タバコを吸わない身としては、大歓迎の法律です(笑)。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?>

部分冠詞でも同格のdeでもありません。

1.このdeは動詞の直接補語を導く前置詞になります。

2.この名詞句は元々、動詞句prendre conscience de qch「~に気がつく」を名詞化したものです。この動詞句では、conscienceは動詞prendreの直接補語になっています。

3.つまり、La prise de conscienceでは、priseはprendreが名詞化したもので、conscienceはprise<prendreの直接...続きを読む

Q夏休みの語学留学、イギリス・オーストラリアだちらがよい?!

夏休みに、学校で企画している2週間の語学留学へいこうと思っています。
その留学先について、イギリスかオーストラリア・・・迷っています。

イギリスは、ソールズベリーの語学学校へ通いながら、近くにある、大学の寮に泊まります。
昼間は、他の国の人と混じって、レベル別の授業を受けます。
その後、2.3時間自由時間があり、6時頃からイブニングアクティビティー(映画鑑賞・バーベキュー・ディスコ等)とうのを、これもまた他の国の人達とも混じってします。
私の気に入っている点は、寮です。
これは1.2人部屋があり、1週間ごとに部屋替えがあります。
なので、外国の人と同室になること可能性が大いにあり、英語を話す機会も増えるであろう点です。
心配な点は、食事と、日本人といることが多くなりそうな点です。

オーストラリアはクイーンズランド州のロックハンプトン市にホームステイしながら、現地の学校に通います。
ホームステイ先は、私たちが通う予定の、現地の学校の生徒さんの家で、一緒に登校したり、土日を共にしたりします。
私の気に入っている点は、現地の平常授業に参加することです。つまり、英語で数学などの授業を受けます。
心配な点は、ホストファミリーです。いいご家庭にあたればいいのですが・・・

イギリス・オーストラリアどちらがいいのでしょうか?!
みなさんのご意見、お聞かせください。

ちなみに、私は15歳の高校1年生で、英語は苦手です。
2週間という短い期間なので、英語力がつけばいうことないのですが、英語を楽しく勉強できるキッカケになればとおもっています。
さらにいいますと、オーストラリアの方が、イギリスに比べ10万円ほど安いです。(お金は最終的なところですが・・・)

宜しくお願いします。

夏休みに、学校で企画している2週間の語学留学へいこうと思っています。
その留学先について、イギリスかオーストラリア・・・迷っています。

イギリスは、ソールズベリーの語学学校へ通いながら、近くにある、大学の寮に泊まります。
昼間は、他の国の人と混じって、レベル別の授業を受けます。
その後、2.3時間自由時間があり、6時頃からイブニングアクティビティー(映画鑑賞・バーベキュー・ディスコ等)とうのを、これもまた他の国の人達とも混じってします。
私の気に入っている点は、寮です。
これ...続きを読む

Aベストアンサー

説明を聞きますと、イギリスは「語学研修」 オーストラリアは「日常生活を体験」という印象です。

イギリスは寮で他の外国の方と同室とのことですが、英語が不慣れな場合、英語が母国語の人と話すよりも片言同士のほうが案外通じることがありますので楽しいと思います。でも相手が日本人だったり、相手も全く英語が話せずに沈黙したり、また性格が合わないかもしれないという可能性もあります。授業はレベルに合わせてとのことなので理解については問題ないと思いますが、一般的な日本の高校生のレベルですと、同じクラスには日本人かアジア人が多く、ヨーロッパ系の人はあまりいないかもしれません。プログラムにもよりますが、現地の人との交流はあまりないかもしれません。

オーストラリアはホームステイで現地の学校に通うとのことなので日常生活が体験できますね。こちらはホストファミリーさえよければ全て良しという感じです。こればかりは運ですよね・・熱心に相手をしてくれる人もいるし、生徒さんがいい人ならいろいろ助けてくれて現地の学校でも快適に過ごせると思います。でもビジネスライクで無関心なホストがいるのも確かです。難点は英語だらけになることでしょうか。私は17歳の時にアメリカの高校に放り込まれましたが、最初は授業が全然わからず結構大変でした。でも単位をとる必要はないでしょうし、この英語ばかりの状況が楽しめれば問題ないと思います。日本語を話す人がまわりにいなくなるという不安はありそうですが、学校で企画とのことなのでいざとなったら日本人とお話もできるのでしょう。

あとはその土地や国が好きかどうかということが重要な気がします。ソールズベリーという土地柄についてはストーンヘンジに近いというくらいしか知識がありません。ロックハンプトンはほどよく田舎、ほどよく町なところで(日本人から見るとそれでも田舎ですが)オーストラリアらしい地方都市です。有名な観光地ではありません。イギリス英語、オーストラリア英語の違いもありますが、期間が2週間ですと今後の英語発音に影響することはないように思います。

すばらしい経験になるといいですね。

参考URL:http://www.rockhampton.qld.gov.au/

説明を聞きますと、イギリスは「語学研修」 オーストラリアは「日常生活を体験」という印象です。

イギリスは寮で他の外国の方と同室とのことですが、英語が不慣れな場合、英語が母国語の人と話すよりも片言同士のほうが案外通じることがありますので楽しいと思います。でも相手が日本人だったり、相手も全く英語が話せずに沈黙したり、また性格が合わないかもしれないという可能性もあります。授業はレベルに合わせてとのことなので理解については問題ないと思いますが、一般的な日本の高校生のレベルですと...続きを読む

Q来月10月にエージェントを通してパリに短期留学します。

来月10月にエージェントを通してパリに短期留学します。
ステイ先が18区のPorte de St Ouen駅から歩いて数分の場所になりました。
(学校が選んで審査しているご家庭だと思いますので、
治安面もチェックしていると安心していましたが)
こちらの駅や地区は治安がものすごく悪いというレビューや
口コミなどを目にしてショックを受けました。

パリに詳しい方にお聞きしたいのですが、そんなに治安が悪い地区なのでしょうか?
これは他の地区でも同じだと思いますが、
夜遅くの1人歩きや昼までも細い道には入らないなど。
これ以外にも気をつけたほうが良いこととかありましたら
参考にしたいので、ぜひ教えて下さい。
宜しくお願いいします。

Aベストアンサー

 このあたり懐かしいです。友人が住んでいたことから、一時期何度か行ったことがあります。ただ、それももうすでに何年も前のことになりますので、あまり急速に変貌することもないパリだとしても、幾分かは変わっているとは思います。ただ、GOOGLEの地図で見る限りでは、私が知っているこの一帯とは、商店が増えたこと以外ほとんど変わっていないようには思いますが。

 ポルト デュ サントゥーアン(Porte de St Ouen)駅……13号線のサンドニ・ウニベルシテ(St‐Denis Universite)から6駅手前、ほぼ南北に通るポルト デュ サントゥーアン通りと、東西に通るネ大通り(Boulevard Ney)との交差点の下にあります。

 18区と言うとほとんどパリの真北に当たりますが、このポルト デュ サントゥーアンという駅の付近はパリの旧市街を取り囲むように走る環状自動車道路ペリフェリクのすぐ近くですから、まさに旧市街の端っこ。少し東に寄るとバスの車庫だとか広い操車場などと、雰囲気は突然変わります。

 でも、ポルト デュ サントゥーアンという通りは街路樹に彩られ、お店やカフェ、レストランなども多く、そしてなによりも一般市民が静かに暮らしているエリア、一口に言えばとても素敵な環境だと思います。もしGOOGLEの地図がご覧になれるのでしたら、ぜひ街のたたずまいを目線でご覧になってください。街路樹と明るい色彩に富んだ商店の看板やショーウインドゥ、きっとひと目でお気に入りになると思います。ポルト デュ サントゥーアンはそんな街です。

 それはたしかに、ここもまたパリですから、いつも安全で安心できる界隈だと保障まではできません。ですが、お書きのように駅や地区の治安がものすごく悪いという感じは夜昼ともにほとんど感じたことはありませんでした。むしろ、良いほうではないでしょうか。

 このエリアは、悪く言えば場末に当たりますので、病院など大型の建物も多いエリアですが、全体的にアパートが多いように感じます。それも、旧来のパリといった感覚を脱皮して、とてもモダンなものが目立った記憶があります。

 ともあれ、パリはパリ、いたずらに恐怖感を抱くのも良くありませんが、気を付けるに越したことはありません。暗い夜道、通行人のいない狭い路地、こうしたところは極力避けること、なにか大切そうなものを剥き出しで持ち歩かないこと、こうしたことはどの旅行案内にも書かれていることですから、そうした記事を参考になさってください。

 面白いもので、引ったくりなどの悪人たちも、いかにも地元の人といった人たちには比較的悪さをしないもののようです。そして、パリに少しでも慣れてくると、肌の色が違う日本人であっても、どこか地元に溶け込んで、その街の住人になりきってしまうように思います。私などはアフリカ系の移民が多く、最初はとても不気味にすら感じられたエリアに住んでいましたが、住めば都、いつしかご近所の方たちから挨拶の声がかけられたりして、むしろとても安心できたものでした。

 どうか、気をつける部分は気をつけ、楽しむところはしっかり羽を伸ばして、良い思い出になる留学になさってくださいませ。

 このあたり懐かしいです。友人が住んでいたことから、一時期何度か行ったことがあります。ただ、それももうすでに何年も前のことになりますので、あまり急速に変貌することもないパリだとしても、幾分かは変わっているとは思います。ただ、GOOGLEの地図で見る限りでは、私が知っているこの一帯とは、商店が増えたこと以外ほとんど変わっていないようには思いますが。

 ポルト デュ サントゥーアン(Porte de St Ouen)駅……13号線のサンドニ・ウニベルシテ(St‐Denis Universite)から6駅手前、ほぼ南北に通るポ...続きを読む

Qオーストラリア留学かカナダ留学か・・・。

今年の10月出発予定なんですが、そろそろ具体的に考えたいと思っています。初めはブリスベンに行きたい!って思ってたんですが、ブリスベンに留学してる友達に聞くと、アジアンばっかりだよ、とのこと。せっかく行くなら日本人やアジアンの少ないところに行きたいって思うんです。なので、その次ならカナダかなって考えてます。
オーストラリアは写真を見て一目ぼれして、絶対ブリスベンがいい!って思ったくらいビビビときまして・・!親日家も多く親切な人が多い。気候も温暖で住みやすい。カナダはまだ知識がないんですが、人も冷たそうで、治安も悪そう、と勝手なイメージなんですが・・。どちらも利点、欠点があるとは思うんですが・・・。
特に留学に目的はないんです。予算の都合もあるので、WHビザで行こうと思っています。英語力は全くありません。こんな私が海外で生活できるのか、という不安はいっぱいあるんですが、ただの憧れで終わりたくない、後悔のない人生を送りたい!ということで、WHを決意しました。ただの現実逃避と言われればそこまでなんですが・・・。
何かよいアドバイスがあればお願いします。

今年の10月出発予定なんですが、そろそろ具体的に考えたいと思っています。初めはブリスベンに行きたい!って思ってたんですが、ブリスベンに留学してる友達に聞くと、アジアンばっかりだよ、とのこと。せっかく行くなら日本人やアジアンの少ないところに行きたいって思うんです。なので、その次ならカナダかなって考えてます。
オーストラリアは写真を見て一目ぼれして、絶対ブリスベンがいい!って思ったくらいビビビときまして・・!親日家も多く親切な人が多い。気候も温暖で住みやすい。カナダはまだ知識...続きを読む

Aベストアンサー

カナダのWHは締め切ったそうですので、別の観点から私見を述べさせてください。
(Australiaは親日家が多い、カナダは冷たい)
*あなたはご自分でも勝手なイメージと認められていますが、まさしく勝手そのものです。Australiaは
南半球にあるので、北半球のカナダに比べて、ほんわかしているとでも想像されたのでしょうか。もし本気で思われているのなら、外国で面倒に巻き込まれる確率の多いわゆるStereo Typeの人と同じですから、
頭のなかをゼロにして下さいね。決して”親日家が多く親切な人が多い”などと思わないで下さいね。そのような人に出会ったら、幸運と思うくらいで丁度
いいのです。

(日本人やアジア人のーーー)
*両国とも移民がつくった国で、現在も移民で成り立っている国です。もっともそれを忘れてしまっている
国民も両国にはいますが。私はAustraliaのことは知りません(多分日本人、東南アジアの人々、
インド人が相当数いると想像していますが)。
カナダの三大都市Toronto,Vancouverの人口の50
%は中国人、インド人、比国人、韓国人、イラン人
です。

(留学に目的ーー)
*留学とWHは全く別物です。留学の主体は勉強、WHは遊びです。私の言う留学とは、正規の高校、大学等で勉強をすることを指しています。

(英語力はないーー)
Van.にくる語学学校生(私は留学生とは決して呼びません)とWHの方々は、狭いVan.のなかのさらに狭い
地域に殆んどの人が住んでいます。このことが意味することは、日本語で通すつもりなら、極端に言って
一年中日本語だけで生活できますし、逆に言うと、あなたの目的?の英語習得は幻想に終わるということです。

***長くなるので、結論です。
*英語の習得には、目的意識と誘惑に負けない強い
意志が必要です。もしあなたが英語の取得を目指すなら、WH終了後の青写真をちゃんと描いて、それに
沿って勉強すること、大都会でなく田舎の町で暮らすことです。それができなかったら、無理だと断言できます。
*目的がないということですので、遊びなら徹底的に
遊べばよろしいのではないですか。それが後悔のない人生ということでしたら。現在はお仕事をお持ちなのかどうかわかりませんが、一年間日本で働かないのですから、帰国してあなたの満足がいくような就職口を
見つけるのは至難の技ですよ。そこを割り切れるかどうかですね。

カナダのWHは締め切ったそうですので、別の観点から私見を述べさせてください。
(Australiaは親日家が多い、カナダは冷たい)
*あなたはご自分でも勝手なイメージと認められていますが、まさしく勝手そのものです。Australiaは
南半球にあるので、北半球のカナダに比べて、ほんわかしているとでも想像されたのでしょうか。もし本気で思われているのなら、外国で面倒に巻き込まれる確率の多いわゆるStereo Typeの人と同じですから、
頭のなかをゼロにして下さいね。決して”親日家が多く親切な人が多い”など...続きを読む

Qbeaucoup des はつねに間違い?(フランス語)

beaucoup des は de の間違い? des が可能になるのはどんな場合ですか?

Aベストアンサー

最近は、一国を代表するかの人物も
“beaucoup de bien de ~” と話を
しますので、言葉は時代と共にです

さて、ご質問の beaucoup des の疑問は
同様な意味を持つbien de の言い回しと
比較してみると、良い結果が得られます

bien de と beaucoup de の違いは??
今や、この相違すら、空のかなたなのか

bien de は、より主観的で其処に驚きや
興味などが含まれておりそれを示すべく
bien de , du, de la, de l', des とが
可能です 一方beaucoupは原則 de です
こでは、deに従う名詞(加算・不加算)
等の区別は一切ありません

ここからが本題でして、その名詞が~

ce nom est determine par un compl.
ou par une prop. rel. ou, plus gen.
si l'on exprime vraiment l'idee partitive
il demande du, de la, de l', des

とdesも書かれます でも最近はこの原則が
各種用法のアマルガムによって崩れてきて
いるのが現状と言えるのではないでしょうか

最近は、一国を代表するかの人物も
“beaucoup de bien de ~” と話を
しますので、言葉は時代と共にです

さて、ご質問の beaucoup des の疑問は
同様な意味を持つbien de の言い回しと
比較してみると、良い結果が得られます

bien de と beaucoup de の違いは??
今や、この相違すら、空のかなたなのか

bien de は、より主観的で其処に驚きや
興味などが含まれておりそれを示すべく
bien de , du, de la, de l', des とが
可能です 一方beaucoupは原則 de です
こでは、deに従う名詞(加算...続きを読む

Qオーストラリアで理学療法の資格を取得するために、留学を考えています。

オーストラリアで理学療法の資格を取得するために、留学を考えています。
取得後はオーストラリアで就職するつもりなのですが、もし日本で働きたい場合は、オーストラリアの理学療法の資格は無効だと聞きました。ということは、また1から学校に通い、勉強し直さないと行けないのでしょうか??学校に通うとしても、留学の単位などを認めてもらい、教科の免除なども可能なのでしょうか??それとも、国家資格を通れば学校に通わずに資格取得できるのでしょうか??
ご存じの方教えてください!お願いします。

Aベストアンサー

オーストラリアでは自国で足りている人材は自分の国の人を最優先に雇うので外国人の就職はかなり難しいです!逆に必要で不足している人材に対しては日本とは比べ物にならないくらい優遇してくれますよ!娘は日本の看護師免許を持っていますがオーストラリアの看護大に編入して1年半位で正看の免許を取得後公立病院へ就職して1年後に病院のサポートで永住権も取得しました(昨年)!日本は国家試験は一生ものですがオーストラリアの免許は更新があるので何年か働かない期間があると免許は消滅するし日本では無効と聞きました!理学療法士についてはさだかではないですが... それから、医療系の日本の免許があれば就業ビザで老人ホーム等で働けます!バイト料も他の仕事に比べて断トツよいですよ!ただ病院でのバイトはできません!という事でとりあえず日本での国家試験取得をお勧めです!それから、看護師の場合ですが語学力がアイエルツ7というかなり難しいテストに合格しないといけないそうです!理学療法士とは少し違うので参考にならないかもしれませんが、夢が実現するといいいいですね! 頑張ってください

Qフランス語:否定のde

否定のdeについてです。
deは不定冠詞と部分冠詞の語が動詞の直接目的語である場合、否定形になるとその不定冠詞と部分冠詞がdeに変わるというものですよね?
但し、以下のような場合もdeにして大丈夫でしょうか?

Je n'ai pas pu acheter de pain.

painはacheterの直接目的語ですが否定されているのは
puつまりpouvoirですよね?
ちょっと疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

こんにちは。前回のご質問のお礼メールを先ほど受取りました。ご返信を有難うございます。

ご質問1:
<deは不定冠詞~~deに変わるというものですよね?>

その通りです。


ご質問2:
<否定されているのはpuつまりpouvoirですよね?>

直接的にはその通りです。

正確には、avoir+pouvoir=avoir puの否定となります。


ご質問3:
<以下のような場合もdeにして大丈夫でしょうか?>

いいえ、ここはduのままになります。

1.この否定文は、pouvoirの複合過去avoir puを打消した文で、acheter以下の動詞句に可能+過去の意味を補助的に付加する、助動詞の役割をしています。

2.このような助動詞+本動詞=動詞句の接続では、直接目的語は本動詞のみにかかる修飾語とみなします。

3.つまり、否定詞がこの本動詞に及ばない場合は、部分冠詞は否定詞の影響を受けず、そのまま残存するのです。

4.従って、ご質問文は
Je n’ai pas pu acheter du pain.
が正解となります。

わかり易く訳すと
「パンを買う、なんてことはできなかった」
と考えれば、duの残存も納得されると思います。

5.なお、同様の助動詞を使った例で以下のようなものもあります。
例:
Tu dois acheter du pain.「パンを買うべきだ」
Tu ne dois pas acheter du pain.「パンを買うべきではない」

6.理論的には、No.1で回答されているように、否定詞はavoir pu acheter全体にかかる気がするので、それに関わる直接目的語も否定の影響を受けそうな気がするのですが、慣用では助動詞と共に使われた動詞を否定する場合は、直接目的語は否定詞の影響を受けないようです。

7.一方、肯定文でも名詞が形容詞によって形容される場合はdeになります。
例:
Je bois du vin.「ワインを飲む」
Je bois de bon vin.「いいワインを飲む」


以上ご参考までに。

こんにちは。前回のご質問のお礼メールを先ほど受取りました。ご返信を有難うございます。

ご質問1:
<deは不定冠詞~~deに変わるというものですよね?>

その通りです。


ご質問2:
<否定されているのはpuつまりpouvoirですよね?>

直接的にはその通りです。

正確には、avoir+pouvoir=avoir puの否定となります。


ご質問3:
<以下のような場合もdeにして大丈夫でしょうか?>

いいえ、ここはduのままになります。

1.この否定文は、pouvoirの複合過去avoir puを打消し...続きを読む

Q夏休みに語学留学するために調べてます。高1(女)です。前にも留学につい

夏休みに語学留学するために調べてます。高1(女)です。前にも留学について質問してご親切な回答ありがとうございます!またおききしたい事があります。
少し勘違いしていた事がありまして、語学学校は留学生が集まって英語を学ぶわけだから(私の英語力が高くないので)同じクラスの人は英語ペラペラなわけないですよね。勝手なイメージで、周りは英語圏人ばかりで英語漬けで(学校でも)生活するものと思っていました。授業や他国の人と会話は英語でしょうがつたない英語同士ですよね。友達を作って英語でしゃべって上達!を結構楽しみにしていましたがこれでは無理な気が。これなら、日本にもクオリティの高い英会話教室はあるし、わざわざ外国の語学学校に行く必要は‥?夏休み留学は

Aベストアンサー

No.1です。

どれくらいの期間行けば上達するか、ですか?
うーん、やる気・性格で変わるんですよね(^-^;)
なんとなーくで1年間語学留学した子は「楽しかったけど、結局そんなに語学力が上がったと思わない」って言ってますし、
半年間でもメキメキと力をつけた子もいます。

私の場合は、もともと英語は大の苦手、好きではなかったので参考になるかわかりませんが。
国内で仕事をしていた時にも英語を使う機会が本当に多かったのです。
が、「ま、他の人が話してくれるからいいや」と最低限しか会話をしてませんでした。
でも、海外に出て自分が言わなければ何も伝わらない状況になり、嫌でも話さなければならないので英語が少しは上達しました。(と思います)
あと、私の経験上、ネイティブor英語ぺらぺらの人と話すのは、かなり良いです。
自分と同じレベルの人であれば、お互いに「なんちゃって英語」でわかった気になってしまいます。
でも、自分のよりもレベルの高い人と話すと自分の言い回しが違えば指摘してくれるでしょう。 

あと余談ですが、現在、非英語圏におり仕事場以外では英語は基本通じないので、
生活の上でその国の言語が必要だなと感じて独学で勉強し始めたところ英語よりも楽しく早く身に付けられました。

私は英語嫌い、仕事で仕方なくから身に付けたので
No.2 の方のお考えのほうが質問者様には近いですね(^-^;)
(もちろん今では英語は嫌いじゃないですよ)

やはり現地に行くことはかなり有益だと思います。
でも、1カ月は「楽しみに行く」程度です。
質問者さまはやる気があるようなので、1年行けば十分成果があるかもしれませんね。

No.1です。

どれくらいの期間行けば上達するか、ですか?
うーん、やる気・性格で変わるんですよね(^-^;)
なんとなーくで1年間語学留学した子は「楽しかったけど、結局そんなに語学力が上がったと思わない」って言ってますし、
半年間でもメキメキと力をつけた子もいます。

私の場合は、もともと英語は大の苦手、好きではなかったので参考になるかわかりませんが。
国内で仕事をしていた時にも英語を使う機会が本当に多かったのです。
が、「ま、他の人が話してくれるからいいや」と最低限しか会話を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報