ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

どなたかご存じのかたがいらっしゃいましたら、教えてください。

私は5年ほど前から胸郭出口症候群下位型と、6年ほど前から原因不明な膝の痛みを患っています。
その事も少なからず影響しているのかの知れないのです、1、2ヶ月ほど前から、
腰から膝にかけて痛みと痺れを感じるようになりました。
症状を感じるのは、大抵が【座っているとき】。
立っているときと歩いているときは、痛みも痺れも感じません。
※膝の痛みは別に感じます。
普段は整形外科から処方されている、胸郭出口症候群の痛み止と、ビタミン剤と、胃薬を飲んでいるのですが、痛み止が効いている感じもしません。

どなたかこの症状で考えられるものをご存じでしょうか……………?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

腰から下の神経は全て腰から出ています。

ですから腰になんらかの異常があればその走行上に(お尻、太腿、脹脛、足裏など)に痛みや痺れなどが出ます。全て出る人もいれば、お尻だけ、太腿、ふくらはぎだけとかいう人もいます。

病名としては「下肢神経痛 = ヘルニア」ではありません。原因疾患はヘルニアの他、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、すべり症などですが、特別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る可能性はあります。腰疾患の診断にはレントゲンが必要ですので、整形外科で調べてもらってください。

また首が原因で下肢に症状が出ることもありますが、そのような場合は上肢に強烈な症状を伴うかなりの重症例ですからご質問文から察するとそのような可能性は低いようにおもえます。また胸郭出口症候群が直接の原因で下肢症状が出ることはありませんので、その点は除外して考えてもいいでしょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
肩の定期検診が来月なのですが、その時に主治医に相談してみます。

お礼日時:2012/11/06 23:19

胸郭出口も長期化すると頚椎や腰椎にも影響出る場合ありますがMRI検査等で頚椎、腰椎に異常はないでしょうか?



肩甲骨内側の筋肉が硬くなると背筋や起立筋が硬くなり下肢にも影響で易いですが。

個人差もあるのでなんとも言えないですがデパスなどの首周りをほぐす薬や筋弛緩剤のほうが効果的な場合もありますし、トリガーポイントブロックなど皮下麻酔をツボ注射するのもいいという方もいます。

腰から下肢 膝のしびれは 下肢筋肉が固くなると坐骨神経が影響受けやすく臀部梨状筋で圧迫されると影響出る場合もあります。

神経、脊髄の反射が亢進状態にあるとも言われてる症状の場合もあるので、整形もいいですが神経内科などで末梢神経も標榜しているようなとこ受信されるのも選択肢です。

どんな痛み止め飲んでるか書かれてませんが胸郭の方はリリカ、トラムセットなどが多いですね、。

ひざ痛も単純に膝そのもののMRI検査などで疾患が除外されてるという前提ですがリンパ節もあるので膝裏から内側にかけ痛みやしびれは出やすいとこだと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

頸椎に若干のヘルニアあるかも?と言われてます。
整形外科での診察が来月あるので、そちらに相談してみて不明であれば、神経内科も検討してみます。
膝はファーストオピニオンでは筋肉が一本多い、と言うよく分からないこと言われ、
セカンドオピニオンで今の病院にきて、何らかの筋炎症と思われるが、原因不明と言われてます。

話がそれましたが、ありがとうございました!

お礼日時:2012/11/06 23:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 胸郭出口症候群<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    胸郭出口症候群とはどんな病気か  鎖骨(さこつ)周辺で腕神経叢(わんしんけいそう)という腕や手指に行く末梢神経の束が、腕や手指に行く鎖骨下動脈や鎖骨下静脈という血管とともに圧迫されて起こる病気です。  心臓から続く血管が、胸郭を出た所で神経とともに圧迫されるので、この名称があります。  首や肩・腕を特定の位置にもっていくと、腕や手指にしびれやだるさ、痛みなどが現れます。首が長く、なで肩の女性に多く、20...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太ももが麻痺した様になっています。

こんにちは。
2週間程前から、左の太ももだけが軽く麻痺した様な感覚があります。
完全に麻痺している訳ではなく、普通に走れますし、つねると右よりは鈍いですが普通に痛みも感じます。
ただ、右足より皮膚の感覚が鈍いんです。麻酔をした時、氷で冷やした時の感じに似ています。
痛みや痺れは全く無く、触ると不自然な感じがするだけなので、特に日常生活に支障はないのですが、気になっています。

最近で変わった事と言えば、1ヶ月前から低容量ピルを服用し始めた事と、足がおかしくなり始めた頃に1日だけ、左のこめかみ~頬骨にかけてズキズキと痛みがあり、鎮痛剤を服用した位です。頭痛は翌朝には治っていました。

仕事の都合で今月の末まで病院に行けそうに無い為、こちらに質問させていただきました。
また、病院にいく場合は整形外科でよいでしょうか?

上記の症状についてご存知の方がいらっしゃいましたらどうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

わたしも似通った症状(太ももの件のみ類似)をもっていて、17年くらい患っています。
末端の毛細血管まで血が通っていないとの診断(自己判断も含む)にいたっております。病院は大学病院にはじまり、処置は鍼灸に通いました。
大学病院へ行ったプロセスは、近くの内科にかかり、診断書を書いてもらい訪ねたのですが、初診外来からスポーツ外科?のような科と思います。
症状に麻痺があったので、脊髄の神経にふれているのでは‥の観点で
それの検査が出来る科がそちらの科でした。当時、入院しての検査を拒んだため、その後、患部を温めて血流が良くなるようにとハリやお灸の治療をしました。自分なりにシリアスな病気ではないな、、と判断し民間療法にしたのが経緯です。 
ご参考になれば幸いです、お大事に。    

Q腰から足にかけての痛み

数日前から左の腰に鈍痛がありましたが
4、5日前に、おかしな体勢で人に靴下をはかせたときに激痛が走りました。
それ以来足を上げたり、かがんだりすると、
腰~お尻~腰骨の斜め後ろのあたりの関節
というか筋(?)がとても痛むようになりました。
数日たって少し痛みは軽くなったように思ったのですが
また同じようなことになってしまいました。

最近はその痛みに加え、痛みをばうために
新たに腰痛が加わりだしたのか、もともとの腰痛を持ったままなのか
腰自体も硬くなってきているようでツライです。

言葉で説明するのが難しいのですが、
どなたか、病名と、これは放っておいても自然治癒するものなのか・・・
ご存知でしたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

腰痛に伴う下肢症状がるようですね(神経痛)。腰から出た神経は腿、膝を通り足先まで伸びていますが、腰になんらかの異常があればその走行上に(お尻、太腿、脹脛、足裏など)に痛みや痺れなどが出ます。全て出る人もいれば、お尻だけ、太腿、ふくらはぎだけとかいう人もいます。

病名としては 「坐骨神経痛 = ヘルニア」 ではありません。原因疾患はヘルニアの他、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、すべり症などですが、特別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る可能性はあります。腰疾患の診断にはレントゲンが必要ですので、整形外科で調べてもらってください。

痛みの原因は炎症です。炎症とは温めると悪化しますので、湯船は絶対に禁忌です。またアルコールでも悪化します。患部に湿布を貼って、部屋全体を温め、安静を保ち、冷えないように心がけましょう。


レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q左脚の付け根~膝にかけて

左脚の付け根~膝にかけて痛みます。
痛み方は、脚の中をギューっと握られてるような鈍痛が、
少し波がありながら続きます。
3日くらい続くこともあり、月に1回以上なります。。
にぶくずっと痛くて、、
温めると気持ち軽くなる気はします。
ちなみに18歳女です。
病院は何科にかかるのが良いでしょうか。
よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

症状としては神経痛かもしれません。例えば坐骨神経とは腰から足先まで伸びている太い神経ですが、腰になんらかの異常があればその走行上に(お尻、太腿、脹脛、足裏など)に痛みや痺れなどが出ます。全て出る人もいれば、お尻だけ、太腿、ふくらはぎだけとかいう人もいます。

一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症など、若者に多いものでは分離症などあります。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症などです。ある程度の年齢ならどれか持っていても不思議ではありません。

病名としては 「坐骨神経痛 = ヘルニア」 ではありません。原因疾患はヘルニアの他、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、すべり症などですが、特別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る可能性はあります。最初から大きな病院でMRIの必要はありません。レントゲンでも十分診断は可能です。この手の腰痛疾患はリハビリが有効なことが多いので、通いやすさも考慮しなくてはなりません。大きな病院は検査や手術という大きな仕事がありますので、リハビリに熱心ではないところが多いです。ですからリハビリ科のある街の整形外科クリニックでいいと思います。

もちろん骨などには異常の無い、腰痛症でも病院のお薬で治りは早いと思います。他には鍼治療などもお勧めです。レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。それまでは患部に湿布を貼って安静を保ちましょう。湯船やアルコールは炎症が悪化しますので控えてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

症状としては神経痛かもしれません。例えば坐骨神経とは腰から足先まで伸びている太い神経ですが、腰になんらかの異常があればその走行上に(お尻、太腿、脹脛、足裏など)に痛みや痺れなどが出ます。全て出る人もいれば、お尻だけ、太腿、ふくらはぎだけとかいう人もいます。

一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症など、若者に多いものでは分離症などあります。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言え...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報