薄毛に悩んでおりカロヤンアポジカを使っています。
私はまだ使って半年もたたないのですが、私より以前から使っていた親戚の70歳になる
叔父は毛が増えたと言っています。叔父は完全に禿げ上がっているわけではなく
毛が全体的に少ないタイプの禿げ方です。
私は40台ですが、使い続けていると効果はあるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

抜け毛を抑える効果はあると思いますけど、生えてくるかどうかといえば答えは難しいです



その育毛剤そのものには効果はあるのでしょうけど、振りかければ必ず生えてくるものではないのです

植物の種を一つは土に埋めて、もう一つはそのままの状態で両方に水(養分)を与えたとします

どちらが育つでしょうか?

両方共芽は出ます

ですが、そのままの状態の種は、芽が出てもそれ以上はいくら養分を与えても絶対に育たずに枯れてしまうはずです

頭髪も同じことが言えます

頭皮が土で、毛根が種です

どんなに効果が期待できる育毛剤、もっと極端に言えば、使えば必ず生えてくる育毛剤というのがあったとしても、頭皮が髪の毛が育つ状態になければたとえ生えても育つことが出来ずすぐに抜け落ちてしまうでしょう

問題は育毛剤ではなく、頭皮の状態を良くすることなんです

そのためには、自分の頭皮の状態がどうなのか(脂性なのか乾燥肌なのか)知る必要がありますし、それに合わせた頭皮のケア(シャンプー選びや洗い方など)が重要になってきます

あと、栄養分は外からよりも中から取るのが効果的と言われているので、その育毛剤の他に食生活を見なおして改善する方が大事です

一昔前は、ハゲの原因は遺伝の要素が一番強いとされてましたが、今は研究が進み生活習慣が最も要因が強いとされています

ストレスや食生活、睡眠時間などですね

ですので、育毛剤を使うのも大事ですが、それ以前にまず育毛剤を使って生えてくる頭皮の状態を作るために体質を改善するほうが大事です

サプリメントと同じで、飲めばご飯を食べなくてもいいということではなく、あくまでも食事で摂取出来ない栄養分を補うために飲むと効果的と言うだけで、育毛剤も同じことが言えます

頭に振りかければオーケーではなく、髪が育つための栄養分をまず食事で摂り、頭皮に合ったシャンプーを使い正しい洗髪を行い、睡眠時間もしっかり取り、それで足りない栄養を育毛剤で補うと言う考え方に変えるのがいいかと思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有り難う御座いました。
いますでに薄いのですが、頭皮の状態を健康にすれば生えてきますか?
生えさすには育毛剤発毛剤が必要でしょうか?

お礼日時:2012/11/03 10:11

>頭皮の状態を健康にすれば生えてきますか?



いえ、ですので、必ず生えてくると言うわけではないです

少しでも髪の毛が生えやすい環境を作ることが大事だと言うことです

ハゲを完全に治す育毛剤を開発できたらノーベル賞ものだと言われていますし、現在では確実な治療法はありません

先程回答した通りの事を実践しても確実に生えてくるとか改善されると言う保証もありません

体質も関係しますので、もしかしたらまったく変わらないかもしれません

ですが、やらないよりは進行を抑えることは出来ます

後はプロペシアもかなり有効ですよ

こちらはずっと服用すると効果的です

一度、皮膚科にAGAの相談に行かれてみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難う御座いました。

お礼日時:2012/11/03 18:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?

PASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?
東京近辺に住んでいます。今まで不便も感じなかったためどちらのカードも作っていませんでしたが、今回どちらか1つのカードを作ろうと考えています。
事前に申込書などで情報収集しましたが、今ひとつ2つのカードの違いが分からず・・(PASMOでJRだけの定期は作れない、SUICAでメトロだけの定期は作れないようですが、どちらもどちらの路線にキャッシュレスで乗れるようなので、その他の違い(メリットやデメリットなど)があまりよく分かりません。
年会費がかかることとあまりカードは増やしたくないので、この2つのカードの特徴や使い勝手など、またどこかお勧めのカードなどがあれば、どなたか、何かアドバイスがいただけると嬉しいです!!

Aベストアンサー

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があります。カード内部に所有者情報があるかどうかの違いです。定期券として購入したものは、当然の事ながら記名式になります。単なる乗車券変わりのカードとしてカッタ場合には、無記名式も選べるようです。ただし紛失した時の扱いが違うでしょう。

費用はどちらも購入時に500円かかります。この費用は、カードが不要になって駅に返却する場合には、返金してくれます。要するにカードの借用料のようなもので、それ以外に年会費などは一切かかりません。

利用の上で言えば、かつてはSUICAではバスに乗れませんでした。現在のSUICAは乗れますから、全く差はありません。古いSUICAは無料で取り替えてくれます。そしてJRのSUICAで私鉄線だけを乗車券として利用することも、逆にPASMOでJR線のみを利用することもできます。
JRには電子グリーン券の機能があります。主にJR管内なので普通列車の指定席ですが、駅の乗車券の自販機でグリーン券を購入すると、その情報がSUICAに書き込まれます。グリーン券は出ませんが、車掌にSUICAを見せれば、読み取り機に通してそれでOKです。

コンビニなどでの買い物に関しても、SUICAとPASMOは同一扱いです。JR系の売店にはSUICA、私鉄系の売店にはPASMOと表示されていますが、他方でも全く同じ扱いです。
チャージも全く同じで、JRの駅でMASMOにチャージ、その反対も全く同じにできます。コンビニでも同じです。
最近の話ですが、JR東海管内の駅でもJR東日本のSUICAで買い物ができる様になりました。

ですから、現在は利用者にとっては、どれを持っていても実質的な差が全くないと言えるでしょう。逆に言えば、定期を買うのでなければ、録れか1枚だけを買えば良いということになります。

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報