出産前後の痔にはご注意!

A 回答 (10件)

世間一般的にはそう思えます。

ただし、ここのカテゴリー内では結構ボロクソに言われることも。
歴史と質感がもっとあって、モータースポーツの世界でそれなりの成績を収めたら見方は変わるかも。
    • good
    • 0

あくまでも私自身の主観ですが、高級車とは、停車している車を見て素晴らしいなと思う車でそれに実際に走っている車を見てやはり素晴らしいな~という車が高級車だと思いますので残念ながらレクサスは確かに停車している車のボデイーの塗装は素晴らしいなと思いますが、いかんせん走行中のレクサスを見る限り風格も車各もただの華美な装備を持っ日本だけしか評価されないオモチャ車としか感じませんので私の範疇ではレクサスは高級車にはまだまだ程遠いただ価格だけが先行した無駄な装備満載のおもちゃ車としか見えないですね。

もう少し車内の不要な玩具然とした装備を排除して本当にリラックスできるシート等をヨーロッパ車を勉強して長時間運転しても運転者はもちろん同乗者もゆったりリラックス出来て疲れないしかもホールド性がよい皮革を一から勉強して車内で本当にくつろげる車というコンセプトにシフトすれば自ずからレクサスは真に高級車としてスタート出来るでしょうしそうなればレクサスは高級車でしょうか??というご質問はなくなると思います
    • good
    • 0

ランチアというメーカーがあります。

大抵は(私もそうですが)ラリーのイメージが強く、そういうメーカー・クルマのブランドという認識なのですが、イタリアでは旧家が好む自国の高級ブランド車という面があるそうです。そういうのって何か良いなって思いますよね。
でも日本では、舶来=高級、国産=普及品みたいな意識が強くて、日本人だから日本車を選ぶって考えをするのがなかなか難しい。だからレクサスというブランドが日本にあり、それを選択できるっていうのは幸せなことなんだと思います。
    • good
    • 0

 初めましてm(_ _)m


 興味深いご質問ですが、回答はどうしても主観的なものになってしまう事をまずお断りしなければなりません。絶対的に世間の誰もが認めている「高級車の定義」というコモン・センスがあれば別でしょうけど(^_^;)
 その「高級車の定義」という奴が問題で、絶対的なものが存在しないのだとしたら、自分で決めなければなりません。それはある意味で何でも良いのでしょう。「使っている素材が高級」「設計が高級」「走行フィールが高級」云々云々・・・。で、その自ら決めた定義がどれだけ世間の共感を得られ、かつ作り上げられた製品がどれだけその思想を具現化しえているか?それが最終的にその製造物の商品性の良否判定に繋がるのではないでしょうか。
 そもそも「高級品」とは何でしょう?本来的にはそれは売価の多寡ではないはずですね。手押車に1000万円の値札を付けたところでそれが高級品と呼ばれるでしょうか?
 (ここからが主観の最たるものですが)そもそも高級品とは「自ら定めた品質/性能を実現するために、材料/構造/製造品質/製造数などその製品に関わる隅々にまで、コストや手間などの通常商売上考慮せざるをえない(しかも開発優先順位の最上位で)要素を度外視して、実現または実現を目指したもの」と呼んでも間違いではないのではないでしょうか。そうした作り手側の「哲学」とも呼ぶべきものを長年曲げずに貫き通し、ある時ハタと気付いて振り返ってみた時、世間は「ああ、これは高級品だ」と呼んでくれるのではないでしょうか。
 因みにジャギュアはそもそも1922年に改造サイドカー・メーカーとして生まれ出で、安価だが見た目が良い大衆車を作るボディメーカーだったというその出自から、生まれ故郷の英国では長く高級車とは見なされなかったそうです。それがようやく認められたのはル・マン24時間レースで3勝を上げ、フェラーリと肩を並べる動力性能を持ったEタイプを世に出した1960年代になってからの事だと言います。
 翻ってレクサスはどうでしょう?
 世に出たのは1989年。バブル頂点であり、かつスカイラインGTR(R32)/ホンダNSX/マツダ(ユーノス)・ロードスターが発表または発売された日本自動車工業史屈指の黄金期の事です。
 レクサスの名を冠した最初のクルマであるLS400(トヨタ・セルシオ)が生まれるにあたっては、トヨタは「高級車=静粛なクルマ」と定義付け、それを実現するために既存のパワー・ユニットの改造ではなく静粛なエンジンを一から開発し、それを基本的に他のトヨタ車とは共通しない専用のボディ/サスペンションに搭載して「世界で最も静粛なサルーン」を実現した訳です。
 それに対してダイムラー・ベンツ/BMWなどからの「これは内燃機関を搭載した『自動車』ではない」などという揶揄もあったものの、世間(特にアメリカ)はその「静粛さ=高級さ」というトヨタの定義を受け入れ、レクサスは無事離陸を果たしたのです。
 それから20年以上が経ちました(ジャギュアの例を見れば、「まだ」20年とも言えます)。あらためて今のレクサスを見た時、そこに感じられる「高級車の定義」は何でしょう?「Lフィネス」?何それ?
 今のレクサスは、まさにブランドとしての重大な岐路にあるのでしょう。スタイリング上の存在感を求めてスピンドル・グリルなる醜悪な(すみません、僕の主観です)グリルを貼り付け、相互に脈絡もなく造形的必然性も感じられない数多くのキャラクター・ラインと嵐に荒れる海面のようにうねるボディ・サーフェイスが与えられ、少量生産のスーパー・スポーツすらブランドの頂点に位置するものとして世に出しながら、しかしなおこの質問が出てしまう事が端的に象徴しているように「高級車」としての存在価値を疑われている状態にあります。
 ある意味で勝負はここが正念場でしょう。今のレクサスは、一言で言ってトヨタ車に共通する「売らんかな」という哲学が最も感じられる「高額なトヨタ車」でしかなく、「高級なトヨタ車」ですらありません。
 レクサスが真の高級車として世間で定着しえるかどうかは、ひとえにトヨタがレクサスをどうするのかにかかっています。トヨタ自身ももちろんこの危機の事は気付いており、新たにレクサスの開発~販売をトヨタ車とは別ラインで行う組織にし、その長となる方は「Lフィネスという言葉は抽象的過ぎて、世間に伝わっていなかった」としてブランド・コミュニケーション・ワード(世間に対する自らの名乗りみたいなものです)を見直すと語っています。
 「スポーツカー」や「高級車」という受け手側の感性に強く訴えなければならない商品に最も要求されるのは、作り手の「哲学」だと思います。
    • good
    • 0

まぁまぁ高級、かな。


トヨタは評判悪いし、同じお金出すなら外車がいいかなぁ。
今日見たプジョーは綺麗なボディでしたよ。
    • good
    • 0

ト○タ車にロッ○リアのマークがついただけです。




所詮、ブランドに弱い人間が企業の戦略にまんまと乗せられて...って以前書いたら削除されてしまいました。
今回も削除食らうかも知れません。


某レクソスのオーナーと言う方が「買えない人間がホザいてる..」みたいな事書いてましたが、所詮は国産車。
町に出てレクソス車を見ない事がありますか?
猫も杓子も乗ってる...って感じです。


自他共に求める高級車のフェ○ーリやロールス○イスになるとお目にかからない事がほとんど。


残念ながら高級車とは言いがたい。
まだ歴史が浅い為、そう感じるのかも知れません。


質問者さんはレクソスオーナーの方ですか?
それなら、私の独断と偏見の満ちた意見は残念ながら削除対象だと思います。


ただ、ちょっと探してみたら同じように感じる方もいるようです。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1387035448

or

tundaowata.info/?p=11583


参考までに...。
    • good
    • 0

言えません。

    • good
    • 0

北米では最高峰です!



日本人は舶来被れなんでメルセデス、アウディです!

BMWは3や5~ドライバーズサイズが人気!
    • good
    • 0

日産にはモコからシーマまでがあり


トヨタにはピクサスからセンチュリーまであります。

レクサスも同様で、CTやGSは高級車ではありません。
まぁ、、LSも良いことはないですが、これは高級車と呼んであげる優しさを持っても良いのかなとは思います。

トヨタのセンチュリーだけは本当に高級車だと思います。
現車と接すると、本当に細部まで素晴らしい車です。
この点、レクサスは、かなり非道いです。
    • good
    • 0

TOYOTAの位置付けでは、高級ブランドという事になっています。


メーカーはそうありたいと思っているでしょうが、そういうブランドは一朝一夕で出来上がる物ではありません。
少なくとも日本国内では確固たる地位を築いているとは言えません。
所詮TOYOTAが何ボッタくってるの?という人もいます。

大体、誰もが認めるブランドなら、貴方のような疑問が出てくるわけが無いですよね。

ロールスロイスってブランドを高級車だって認めない人がいますかね?
まあ、まだその域ではないって事です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレクサスって何なの?

数ヶ月前から雑誌などで、「ついにレクサス日本上陸」 とかの記事があって、私も注目していました。

よく分からなかったのですが、自分としてはトヨタが海外で絶賛を浴びていた高級車を逆輸入するんだなあと理解していました。

まだディーラーを覗いていないのですが、雑誌やネットでの解説をよく読むと、昔からあるアリスト、アルテッツア、それにソアラの3車種を少しだけ化粧直しをして、レクサス・ブランドで売り出すような印象を受けました。

実は今まで 「全く新しい高級車種の登場」 と期待していたのですが、要は既存の車種を、名前だけ変えて別の販売ルートに乗せるだけの事なんでしょうか?

あのトヨタがそんな意味のない事をするはずがないと思うのですが、どうもよく理解できないので教えて下さい。

レクサスって、在庫車を処分するために作った販売ルートのように感じられてなりません。

それともうひとつ、「海外で絶賛を浴びていた高級車」 というのは、そんな車が別にあるのではなく、要は上に挙げたような既存の車種だったんでしょうか?

Aベストアンサー

 はじめまして、

 レクサスですが、何人か言われているように、トヨタが米国にて展開している、販売チャンネルです。
 ご存知かと思いますが、米国の自動車会社は、車のグレードに合わせて、販売チャンネルを変えています。
GMであれば、高級車は、キャデラック、大衆車は、シボレー、フォードであれば、高級車はリンカーン、大衆車はフォード、という感じにこれに対抗すべく、日本の自動車会社も、トヨタであれば、高級車はレクサス、大衆車はトヨタ、ホンダは、高級車はアキュラ、大衆車はホンダと取扱う車種によって販売チャンネルを変えたわけです。この状況においてレクサスは、米国で大成功をしたわけです。

 疑問点についてですが、

 >トヨタが海外で絶賛を浴びていた高級車を逆輸入・・・
 レクサスで販売していた車種は、ほとんどが日本のトヨタで販売している車種です。例を挙げると、LS(セルシオ)、GS(アリスト)、SC(ソアラ)、LX(シグナス)、RX(ハリアー)等です。(細部が日本で売っているものよりも高級になっているものもあります。)米国レクサスでしか、販売していなかった車は、そんなにありません。(ソラーラとか)よってこれらの車が、絶賛を浴びていたのです。

 >化粧直しをして、レクサス・ブランドで売り出す・・・
 SCは除いて、今回販売された、GS、ISについては、新型車です。日本でのレクサス展開にあわせて、開発されたといってもいいのではないでしょうか。(米国のほうが早く発売してましたが・・・)よって化粧直し程度の変更ではありません。まぁ、旧をつければ、アリスト、アルテッツアですが。セルシオについても来夏くらいには、LSとして販売されるそうです。

 >既存の車種を、名前だけ変えて別の販売ルートに・・・
 一見そのように見えますが、トヨタにすれば、本気で対ベンツ、BMWです。来夏発売される、LS(セルシオ)は、1000万円近くになるそうです。そうなると値段的に見ても、Sクラスや7シリーズにLS、Eクラスや5シリーズにGS、Cクラスや3シリーズにISをぶつける構図になるわけです。

 >在庫車を処分するために作った販売ルート・・・
 これは全く持って、当てはまらないでしょう。レクサスというブランドイメージを、認めさせるため、店舗の高級感は当然として、レクサスの店員は、冨士スピードウエイにあるトヨタの研修施設で、接客のいろはを徹底的に教育されるそうです。また、店舗にはレクサスオーナー専用のラウンジも設けられているそうです。レクサス車に乗ることそれがステータスなのです。っていう販売戦略でしょう。

 >「海外で絶賛を浴びていた高級車」というのは、そんな車が・・・
 これについては、その通りですね。ハンドルが右か左かの差はあるにせよ。基本的に日本のトヨタで販売されていた車種であったことに違いはありませんね。

 はじめまして、

 レクサスですが、何人か言われているように、トヨタが米国にて展開している、販売チャンネルです。
 ご存知かと思いますが、米国の自動車会社は、車のグレードに合わせて、販売チャンネルを変えています。
GMであれば、高級車は、キャデラック、大衆車は、シボレー、フォードであれば、高級車はリンカーン、大衆車はフォード、という感じにこれに対抗すべく、日本の自動車会社も、トヨタであれば、高級車はレクサス、大衆車はトヨタ、ホンダは、高級車はアキュラ、大衆車はホンダと取扱...続きを読む

Qレクサスってそんなに凄い車なんですか?

私は地方在住で田舎県のせいか交通機関も不便なこともあり人口の割に車所持率が高いです。そのせいか軽も多くその上外車やラグジュアリーカーに乗ってる人もよく見かけるのですがトヨタのレクサスという車が増えてきたように思われます。つい最近までセルシオやベンツ・BMWが目に付いてたのですが最近は目に付きません。先日偶然母を乗せてレクサスのディーラーの前を通った時「凄くキレイな車、どんな車見てもキレイとは思わないんだけど今のはキレイ」と絶賛してました。レクサスって人気が高いみたいですが他車との違いはなんですか?(価格の話は別として)車に詳しい方又オーナーの方教えて下さい。

Aベストアンサー

『値段に対して不満を感じさせない』
『価格以上の高級感』
という点において、トヨタは追随を許しません。
この考え方はレクサスも同様です。

デザインについていえば、レクサスブランドは
かなりお金をかけているのが分かります。
アルテッツアやマークXあたりと比べたら、
ISは一般的には十分かっこいいデザインです。
(特に、ルーフからテールに至る、車体の後ろ半分の処理は
 これまでの国産車と比べて、力の入れ方に違いがあります)

ただ、トヨタ・レクサスのマーケティングは、
『車体とエンジンがでかいのが高級』という売り方をするため、
シャーシや足回りに不釣り合いな動力とボディが
組み合わされる傾向があります。
もちろん動力性能には一定の訴求力はありますし、
車体が大きい方がデザインの自由度も高いですが。

よいシャーシや足回りってのは、諸元には載らないのに高くつきます。
スポーツカーなんかは、この善し悪しが動力以上に響いてくるので、
真面目に作るほど、エンジンや大きさの割りに高くなります。

結局は、どこにお金をかけたいかという、
価値観(というより好みや優先順位)の問題です。

本当は、プレミアムな小型車としてのレクサスが現れ、
それにGOLFやPOLOとまともに競合し、
あるいはそれらを凌駕する品質があれば、
レクサスの評価はものすごく高くなるでしょう。
(このクラスに限れば、トヨタよりVWあたりの方がお買い得)

今のままでは『ワンクラス上の排気量』『ワンクラス上の高級感』
というオトク感で売っている車です。
確かに万人受けはするのですが、ハンドルを握ることにこだわりがあり
実際に乗り比べて選ぶ人には、値段のわりに造りが安く感じられます。

…と、結局値段の話になってしまいました。

『値段に対して不満を感じさせない』
『価格以上の高級感』
という点において、トヨタは追随を許しません。
この考え方はレクサスも同様です。

デザインについていえば、レクサスブランドは
かなりお金をかけているのが分かります。
アルテッツアやマークXあたりと比べたら、
ISは一般的には十分かっこいいデザインです。
(特に、ルーフからテールに至る、車体の後ろ半分の処理は
 これまでの国産車と比べて、力の入れ方に違いがあります)

ただ、トヨタ・レクサスのマーケティングは、
『車...続きを読む


人気Q&Aランキング