築38年の分譲マンションに住んでいます。古いマンションですのであちこちに不具合が出ていますが、排水管もその一つで、よく漏水事故が生じます。そして先日階下の人から漏水の苦情がありました。その報告が私に届いたのが事故の1日後で、事故のあった時は風呂も使っていないし、大量に水を使った覚えもありませんでした。連絡があって現場を見たのですが、すでにきれいになっていて漏水があったようには感じられませんでした。しかし、原因を確認するために翌日業者に頼んで、漏水があったかどうか調べてもらったところ浴槽の排水から漏れている可能性があると言われました。管理員によれば、管理組合としては、専有部分の漏水事故には全くノータッチだが、当マンションはこういう時の保険に入っており被害者側の漏水事故による原状回復の費用を負担する保険に入っているといわれました。しかし加害者側(私側)の方での漏水の修理費用を負担する保険には入っていないと言われました。修理工事には50万円ほどかかると言われ、とても払う事ができません。私は今回の漏水の原因となった浴室の排水管が壊れているということは寝耳に水の話でした。排水管が壊れたのは経年劣化だと思われますが、こういう場合も私が負担しなければいけないのでしょうか。それから、保険についても加害者側に非がなければ、負担をなくすような種類はないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

マンション管理会社の社員です。


回答としては#1様、#2様、#3様の書かれている通りです。

まず、マンションの専有部分の管理は区分所有者の責任と負担で行わなくてはなりません。
ですから、排水管から漏水する状況を放置している時点で、質問者様に非がある、とも言えます。

また、管理組合でかけている保険は、このような場合に賠償でもめないよう、個人賠責を付帯させています。こうしておけば、被害者の方は、泣き寝入りをしなくてもすみます。

区分所有者が所有している専有部分の保険は、区分所有者がご自分で住宅総合保険に入らなければなりません。また、住宅総合保険も、経年劣化には使えません。あくまでも、突発的な事故による場合になります。

残念ながら、50万円の修理費は、質問者様が負担するしかないでしょう。

ただ、#3様が書かれているように、マンションの構造によって、当該排水管が共用部分である可能性もあります。(排水管が床スラブを貫通して、階下の天井裏を通っている場合など)築38年であれば、このような構造になっている可能性もありますので、調べてみる価値はあります。
排水管が床スラブ上に転がし配管になっている構造であれば、国土交通省の「標準管理規約」では、専有部分内にある配管は、一般的には専有部分扱いになります。

ついでに書いておくと、法的に義務付けられているのは「貯水槽清掃」であって、「排水管清掃」は義務ではありません。
    • good
    • 13

国交省のマンション標準規約では、配管は、当然、共用部扱いです。


従って、通常は、管理組合の修繕積立金会計より配管工事費用などは支出されます。
それにしても、築四十年近くになってまで、一度も、大規模修繕等で、配管工事をしていないのでしょうかね。
修繕積立金が不足していて、多大な費用のかかる配管工事は不可能ということなのでしょうか。

で、管理組合がマンション総合保険に入っているのなら、その特約に「個人賠償責任保険包括契約」があるはずで、これは、「個人的責任」による水漏れなどを保障するものです。

また、「配水管清掃」は年一度、法的に義務付けられていますが、こういうものを貴方が拒否していなければ、なんらの責任はないものと考えます。年間たった1回の配水管清掃なのですが、様々な都合によって、各部屋、必ずしも実施率100%とはいきませんが、事前告知にも拘らず、清掃時に不在で、配水管清掃が出来なかったという居住者には罰金を課している組合も存在します。共用部の保全に協力しなかった者に対しての措置ということです。

または、通常の配管というより、「量水器廻り配管」が劣化しやすいということもありますので、こちらの点検も必要でしょうね。これなら、一戸あたり4~6万円で交換が可能で、こういうものにしても、修繕積立金会計からの支出が通常の形で、個人の負担にはなりません。余程、修繕積立金会計が枯渇していて、一時金の徴収を要するということなら別でしょうがね。

なお、質問者様は、専有部(自分の部屋)の浴槽工事をしたことがあるのでしょうかね。そして、その工事は、上下左右部屋の同意書など添付した適正な申請を経て、管理組合理事会承認された上での工事だったのでしょうかね。そういう管理規約に定められている適正な手続きを経ていない場合、あるいは、その浴槽工事そのものに違法性があり、更には、適正な工事業者だったか否かが問われましょうね。そして、業者保障もどうかということでしょうね。
    • good
    • 11

そちらのマンションで入っている保険は「マンション保険」といわれているもので、マンション共用部分が原因で損害が発生した場合にそれを保証するというものです。



漏水事故については、屋上や壁面の防水の不具合による漏水や、共用部分としての給・排水管の不具合による漏水などです。
専有部分については適用されません。
専有部分を有する区分所有者が責任を持ってください、ということです。
ただし、「漏水の原因が何か」を調べるための調査費用はでます。
その漏水が、共用部分に起因するかどうかを調べなくてはならないからです。
従って、管理会社(理事会でもよい)に申し出れば、この調査費用は支払われるはずです。

浴室の排水管の破損が原因とのことですが、「その排水管が専有部分扱いなのか、共用部分扱いなのか」の問題があります。
もし、共用部分扱いになっていれば、今回の漏水事故については、あなたは一切負担する必要はありません。
すべてマンション保険で賄われることになります。

給・排水管は通常共用部分と専有部分に別れますが、完全に繋がっていますので、一体と考えて「給・排水管すべては共用部分」としているマンションもあります。
これはそれぞれのマンションの管理組合の考え方によります。

そこで、そちらのマンションの「管理規約」を確認してください。
管理規約には、何が共用部分で、何が専有部分なのかの記載があります。
「排水管がどちらの所有となっているか」です。
また、過去の管理組合の総会で「専有部分内の排水管も共用部分とする」という内容の議案が承認されていないかどうかです。
もしこのような議決があれば、専有部分内の排水管は共用部分となります。

管理規約でも過去の総会でも「専有部分内の排水管は共用部分」とはなっていない場合は、残念ながらすべてあなた負担ということになります。

まず、管理規約と過去の総会結果を確認してみてください。
    • good
    • 7

> 加害者側(私側)の方での漏水の修理費用を負担する保険には入っていないと言われました。



 個人で『火災保険』には入っているでしょう。大抵はそれに『賠償責任保険』が付加されているはずです。入っていなかったり、オプションを拒否していれば、それは個人の責任です。

> 修理工事には50万円ほどかかると言われ、とても払う事ができません。

 これは被害者の立場からすれば、全く関係のないことです。

> 私は今回の漏水の原因となった浴室の排水管が壊れているということは寝耳に水の話でした。排水管が壊れたのは経年劣化だと思われますが、こういう場合も私が負担しなければいけないのでしょうか。

 個人の住宅内の経年劣化はその所有者の管理責任です。『寝耳に水の話でした』じゃ済みません。当然その部屋の所有者である質問者様の責任です。

> 保険についても加害者側に非がなければ、負担をなくすような種類はないのでしょうか。

 そもそも『加害者側に非がなければ』という認識が間違っています。如何に管理組合といえど個人所有の各戸の室内まで調べることは出来ません。所有者がきちんと管理すべきことです。
    • good
    • 11

>こういう場合も私が負担しなければいけないのでしょうか。


専有部分は貴方が維持管理をするので、貴方が負担しないとなりません。

>加害者側に非がなければ、負担をなくすような種類はないのでしょうか。
今は知りませんが、以前は火災保険の特約に修繕費を保障する物がありました。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水漏れによる階下の方へのお詫び料について

 先日、洗濯機のホースの外れが原因による水漏れを起こしてしまいました。
 そのお宅が、どのくらい水浸しになったかは確認していないのですがクロスを張り替えたりすることになると思います。
 不動産屋と保険会社には連絡済で、これから見積りをとったりすることになります。張り替えに掛かる費用は保険でまかなわれることになりました。
 うちの人と相談して、お詫び料として今日1万円を包んで持って行き、作業が完了した時にお菓子か何か物を持って伺おうかと考えているのですが、どうでしょうか?
 先方は共働きをしています。クロスの張り替えの見積りの日や張替え当日の時間をさいて頂かないとなりませんし、水浸しにしてしまったことで掃除や、精神的なことを考えるとお詫び料はこの位でいいものか・・・?と思ったのです。
 そのお宅とはご近所的お付き合いはありません。
 ご意見頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私的にはおっしゃることで、充分ではないかと思います。
ただ、人間様々ですから(1番のような方もいれば、2番のような方もいるということです(笑))、後で何を言われるか解りませんから、その程度のことはしておいてもいいかも、と考えます。
相手が根に持つタイプの人間で、後で嫌がらせをされるなんてことも有りかねない世の中ですので、それなりのことをしておいて、それでも文句を言うようであれば、後は法的な措置に訴えるとかなった場合、何もしていないのとしているのとでは違うようにも思いますし。
原因が水道管破裂とかだったら、修理費も含めて一切払う必要は有りませんけど、今回は洗濯機のホース外れが原因ということで、責任は自分にあるので、その程度であれば授業料だと思って払っても良いかも、と思います。
また、払う前に一度、管理不動産会社に相談してみてもいいのではと思います。「これくらいお詫びをしようと思うのだけど、どうでしょうかね?」って感じで。

Q水漏れ事故の加害者として被害者に慰謝料を払わなくてはいけないのでしょうか?

40代夫婦です。九州で築30年の中古分譲マンションに5年前から住んでいます。9月の台風時ベランダの排水溝のつまりが原因で下階宅にかなりの水漏れが生じ風呂場トイレに漏電他2DK分に被害を与えてしまいました。直ぐに加入していた個人賠償保険の手続きをとり、ベランダは防水改修工事いたしました。 共用部分ではありますが我が家の落ち度が認められ下階の方(50代夫婦)に業者見積りを出してもらって、10月半ば算定額115万円となりました。 しかし下階の方から更に2度追加見積りが出され、11月26日最終算定額として148万円保険会社から提示されましたのでやっと29日示談交渉に至りました。 工事費、畳新設、壁紙、洋服シーツ類のクリーニング代、仮住居代、他全額カバーされている部分多いと思うのですが、引越し見積り費用27万円が15万円になり、照明やカーペット類は当然減価償却された金額になり慰謝料70万円が0円というところが納得出来ないので差額を我が家に補填してほしいと譲りません。 仮住居は2部屋借りており、1部屋分6万円は否認されましたが、その分だけ我が家で立替払いしてあり戻さなくても良いと伝えてあります。 我が家の実情はローン等で生活は楽ではありませんので正直にお伝えしましたが、家を売って払うべきだとか言われました。誠意がないとも。 また工事費の請求は直接お宅にいくのだから保険が出ない時は自腹を切ってもらうとか、わからないことを言われます。 工事見積り、工事発注は下階の方なのですが如何なものなのでしょうか? 妥協策として原価償却された部分11万円を毎月1万円ずつでも支払っていくことで再度示談交渉しようかと考えましたが客観的にみてどんなものでしょう? 被害者に査定額が不服の時は弁護士同士の話し合いになりますとのことも話しましたが、保険会社はお宅との関係でうちには関係ないとつっぱねるしまつ。尚工事は早く始めてくださいと申し上げたのですが11月半ばにやっと着工まだ終わっていません。保険会社は東京丸の内であまり親切な対応とは言えない気がします。 まとまりのない文章で申し訳ないのですが、アドバイスいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

40代夫婦です。九州で築30年の中古分譲マンションに5年前から住んでいます。9月の台風時ベランダの排水溝のつまりが原因で下階宅にかなりの水漏れが生じ風呂場トイレに漏電他2DK分に被害を与えてしまいました。直ぐに加入していた個人賠償保険の手続きをとり、ベランダは防水改修工事いたしました。 共用部分ではありますが我が家の落ち度が認められ下階の方(50代夫婦)に業者見積りを出してもらって、10月半ば算定額115万円となりました。 しかし下階の方から更に2度追加見積りが出され、11月26日最終算定額として...続きを読む

Aベストアンサー

個人賠償責任保険に加入している分譲マンションで幸いでしたね。個人賠償責任保険は上限は1000万円位はあるでしょう。保険会社からパンフレットとか約款を取り寄せましょう。管理会社に聞けば代理店を教えてくれますし、管理会社自身が代理店のこともあります。約款に眼を通して保証内容をまず確認しましょう。

私はあるマンションの理事長してますが、漏水の被害に遭われた方に「工事期間中のホテルの予約や費用まで払っていただいて、汚れた個所が全部リフォームして戴いてとてもうれしいです」と感謝されたことがあります。保険会社と管理組合、管理会社、加害者の方が上手に連携すると、保険会社の対応は素晴らしいものになります。

それには、加害者である質問者さんがますしっかり知識武装することです。

>妥協策として原価償却された部分11万円を毎月1万円ずつでも支払っていくことで再度示談交渉しようかと考えましたが客観的にみてどんなものでしょう?

全く不要です。内装の原状回復義務を果たせば必要十分です。

>引越し見積り費用27万円が15万円になり、照明やカーペット類は当然減価償却された金額になり慰謝料70万円が0円というところが納得出来ないので差額を我が家に補填してほしいと譲りません。 仮住居は2部屋借りており、1部屋分6万円は否認されましたが、その分だけ我が家で立替払いしてあり戻さなくても良いと伝えてあります。 我が家の実情はローン等で生活は楽ではありませんので正直にお伝えしましたが、家を売って払うべきだとか言われました。

質問者さんも、加害者の方もマンション管理組合が保険に入っている意味が少しも判っていないようです。どなたもそうですから質問者さんおせいではないです。

私は管理会社から水漏れ事故が起きた報告を受けたとき「加害者の方は決して被害者の方と直接交渉しないように伝えてください。すべて要求は管理会社から差し向けた保険会社にだすように言ってください」と指示しました。管理会社も保険について何も知らないからです。

「マンションで隣近所と良好な関係は樹立できないとあきらめてください。隣近所は変人の塊とあきらめてください」と私は住民の方に、機会があればお話しています。「自分にとって、おかしな要求を隣人の方からされても、馬耳東風と受け流すのが一番。まともに受け合っていては、マンションは住めなくなってしまいます」ということです。

下の方が何を言っても「馬耳東風、受け流すが正解です。はいそうしますとも、できませんとも言わないで、保険会社に相談してみます。少しお待ちください」で逃げまくらなくてはなりません。

質問者さんの作戦としては、保険会社が保険金で払わないような要求には一切耳を傾けてはいけません。保険会社が補償しない損害については「保険会社が補償してくれないので、お気の毒ですね。申し訳ありません。」と一切を保険会社のせいにしてください。どんな要求にも「保険会社に聞いてみます」で対応すれば良いでしょう。

>保険会社はお宅との関係でうちには関係ないとつっぱねるしまつ。

「私共にとっては、管理組合が加入している保険会社さんとお宅の関係で、私共には関係ないことなのですよ。何なら管理組合さんとか管理会社さんにお聞きになってみてくださいな。文句があれば管理会社さんにどうぞ」みたいにかわわしてください。

毅然とした対応をとらないと、どんどん要求がエスカレートして収拾がつかなくなります。「水漏れ事故の加害者となった方は被害者の方と直接折衝してはならない」という私の鉄則がご理解いただけるでしょう。加害者の方は、下手に出ても、高飛車にでても、被害者の方の感情を逆なでするだけなのです。プロに任せるしか方法がありません。

個人賠償責任保険に加入している分譲マンションで幸いでしたね。個人賠償責任保険は上限は1000万円位はあるでしょう。保険会社からパンフレットとか約款を取り寄せましょう。管理会社に聞けば代理店を教えてくれますし、管理会社自身が代理店のこともあります。約款に眼を通して保証内容をまず確認しましょう。

私はあるマンションの理事長してますが、漏水の被害に遭われた方に「工事期間中のホテルの予約や費用まで払っていただいて、汚れた個所が全部リフォームして戴いてとてもうれしいです」と感謝された...続きを読む

Q分譲マンションでの水漏れ、どう対処するべき?

昨晩8時ごろ、突然「N設備工業」の作業員ですが、と名乗る方がアポなしで訪ねてこられて、「すぐ下の階の方の住居で天井裏から水漏れの苦情を受けたので、お宅の配管を調べさせてほしい。」と頼まれました。突然のことで困ったのですが、階下の方も困っておられるだろうと、近所づきあいの配慮から入室してもらったのですが、キッチンのシンクの下のものを全部出し、奥のステンレスの板にドリルで20センチ四方の穴をあけて調査し、結局水漏れは見つけられず、似たような素材を四角く切ったもので穴を覆い、4か所をビス止めした後、「ここではないようだから、洗面所を見せてほしい。」、と言われ、洗面台の下を全部空にし、そこの配管をいろいろ触った後で、「U字管の繋ぎ目の不具合のようだった。」と言って帰って行きました。

以前から洗面台の下にはシャンプーや洗剤が収納してあったのですが、そういった品物がぬれていたこともなく、また、空にした状態で、内部のどの部分も全くぬれても湿ってもいなかったので、不審に思い、階下の方に話しに行ったところ、まだ水漏れが続いている、とのことでした。「N設備工業」に連絡したのは、「先月以来この会社がマンション全体の給水管のリニューアル工事をしておられるため、その工事の関係かと思ったため」、とのことでした。

「N設備工業」さんは、「明日24日にもう一度伺います。」と言って帰られたのですが、今後どのように対応してよいのか分からず、大変不安です。集合住宅ですから、水漏れなどの場合、上の居室から工事をせざるを得ないのは分かりますし、一日中天井から水が滴り落ちていてはおちおち眠りも出来ないでしょうから、「お互いさま」と考えてなるべく譲歩して協力するべきなのでしょうが、自分としては「落ち度」があるとは考えられないのに、家の中に穴をあけられるなど、正直ショックでしたし、水漏れしていたはずがない箇所から漏水していたように言われたのもショックでした。その上、まだ水漏れが続いている状態では、この先も自宅に穴をあけて工事をさせるように要求される可能性があると思われます。
こういった場合、工事に入られる業者の方と、また、階下の方と、どのように話し、どう対応すればよいのでしょうか。以前同じようなトラブルを経験されたことのある方がいらっしゃいましたら、お知恵を拝借したいと思い相談しました。よろしくお願いします。

昨晩8時ごろ、突然「N設備工業」の作業員ですが、と名乗る方がアポなしで訪ねてこられて、「すぐ下の階の方の住居で天井裏から水漏れの苦情を受けたので、お宅の配管を調べさせてほしい。」と頼まれました。突然のことで困ったのですが、階下の方も困っておられるだろうと、近所づきあいの配慮から入室してもらったのですが、キッチンのシンクの下のものを全部出し、奥のステンレスの板にドリルで20センチ四方の穴をあけて調査し、結局水漏れは見つけられず、似たような素材を四角く切ったもので穴を覆い、4か所を...続きを読む

Aベストアンサー

同じく分譲マンションに住むものです。また、建設業界ものであるし、来期理事の順番になるのでこういった意見にも対処しなくてはいけないと思ったのでご参考にしてみて下さい。

(1)先ず、管理会社、管理組合、下階の居住者から連絡が無いのが不思議に感じます。何か bluestorm666さん宅へお伺いする場合、必ず連絡があります。たまたま下階から確認できたので良いですが、急にこられて台所下や洗面場下を拝見させてくださいと言われたら、チラシや連絡等がなければ、私は必ず断ります。

(2)下階の水漏れと言うことですが、漏れの臭いはどうか?色はどうか?たくさん出る時間はどうか?とういうことです。漏れに臭いがあり臭ければ、下水関係になります。少し暖かい水がでれば、風呂、台所の下水になります。あと綺麗な水で色も無ければ、給水管かもしれません。また、ガス給湯管の漏れもあるので水道かガス給湯管と思われます。時間帯によっても違います。夜中心ではれば、ガス給湯管、朝、晩それぞれ漏れれば、水道管と思われます。

(3)築年数が判りませんが築30年位であれば今後組合で下水管のライニング工法が考えられます。
更新も考えられますが、ライニング工法のほうが工事が安く済みます。
※1 更新は管の全ての取り替え工事のこと。(昔は鋳物の管であったが今は、強化プラスチック管でつなぎ替えします。)
※2 ライニング工法とは、鋳物の下水管の中が錆がひどいので管の中を一度清掃し、塗装を行う工法です。(いわば、管の中の保護塗装になります。ただし2回目以降は更新工事が殆どです。)

そして直管まで普通ライニングしますが、枝管までライニングするかどうかは疑問です。
枝管までそれぞれライニングするのが難しい。それぞれの部屋に入り、ライニングするのは難しいためです。各居住者の個人台所やトイレ、風呂の管からそれぞれの居住者の管につながります。それぞれ個人の配管は枝管だと思えばわかると思います。それぞれの枝管が直管につながるのです。
例えば地上6階で最上階1・2号室の管はそれぞれ5・4・3・2・1階の1・2号室の直管につながっています。各部屋の枝管がそれぞれ直管につながっていると思えばよくわかると思います。

(4)水道(給水管)、ガス給湯管も同じだと思えば良いです。築何年になるのでしょうか?ガス給湯器も老朽化していませか?築20年くらいで交換いたします。メーターボックスのガス給湯器から沢山の水漏れしていませんか?ガス給湯器から水が沢山でれば異常になります。修理も良いですが、今の給湯器はECOタイプなのでガスも少量で暖めることができます。余分なお金もかかりますがガス料金も下がるので漏水が給湯器であれば交換のほうが良いと思います。確認してみてください。

(5)また、下階へ漏水したことで一番不安な個人負担も気にしているかと思いますが、もし、 bluestorm666さんの原因であっても個人の負担にはなりません。老朽による漏水なので・・・あしからず。
まず、管理組合保険で対応されると思います。管理会社、管理組合で確認してみてください。

私の判る範囲はこれまでです。各々の人から意見がでるかと思いますがご参考にしてみて下さい。

同じく分譲マンションに住むものです。また、建設業界ものであるし、来期理事の順番になるのでこういった意見にも対処しなくてはいけないと思ったのでご参考にしてみて下さい。

(1)先ず、管理会社、管理組合、下階の居住者から連絡が無いのが不思議に感じます。何か bluestorm666さん宅へお伺いする場合、必ず連絡があります。たまたま下階から確認できたので良いですが、急にこられて台所下や洗面場下を拝見させてくださいと言われたら、チラシや連絡等がなければ、私は必ず断ります。

(2)下階の水漏れと言うこ...続きを読む

Qマンションの上階からの水漏れについて

マンションの上の階の方が、トイレの手を洗う所の水をあふれさせて、階下の私の家に水が滴り落ちてきました。換気扇(換気口)などを伝って水がきましたので、トイレ内、やトイレの外、トイレの天井裏が水びたしです。
家内と2人がかりで、掃除に3時間を費やしました。
掃除のための道具なども慌てて買ってきた次第です。
また、トイレの近くの部屋に敷いていたカーペットも水びたしで使い物になりません。
上の階の方は、マンションの管理組合を通してくれ、そこで責任の所在を明らかにしたいと言っています。

ここでご相談ですが・・・。
1、掃除のための道具(数千円程度)、カーペットのクリーニング費用(数千円)、は上の階の方に請求できるでしょうか?
2、家内と2人で3時間も掃除しなくてはならないというのは非常に面倒だったのですが、これについては慰謝料などを請求できるでしょうか?
3、この先の話し合いは、どのように進めていけば良いでしょうか?

以上、よろしくお願いします。
尚、水浸しになった状況は写真に撮ってあります。

Aベストアンサー

1、掃除のための道具(数千円程度)、カーペットのクリーニング費用(数千円)、は上の階の方に請求できるでしょうか?

できます。相手の方も払わざるを得ません。ただし保険加入の場合は、保険会社が払います。

2、家内と2人で3時間も掃除しなくてはならないというのは非常に面倒だったのですが、これについては慰謝料などを請求できるでしょうか?

保険加入の場合は、保険会社の契約によります。保険に加入していなくて相手の方が支払う場合は、ご近所の方故、請求しないことをお勧めします。

3、この先の話し合いは、どのように進めていけば良いでしょうか?

相手の方のおっしゃるとおり、管理組合を通すのが良いでしょう。自主管理のマンションでなければ、その前に管理会社が間に入ってくれるでしょう。

管理組合もしくは管理会社に次のことを確認します。

イ.各住戸は個人責任賠償保険(理由・程度を問わず個人が第三者に損害を与えたときはその損害を賠償してくれる保険)に加入しているか?
ロ.組合は水漏れ損害賠償保険(普通は建物火災保険のオプション。水漏れの原因が共有部分に有る場合、管理組合に代わって損害費用、修繕費用を払ってくれる保険)に加入しているか?
ハ.組合は水漏れ原因調査費用補償保険(普通は建物火災保険のオプション。水漏れの原因が個人かマンションの共有部分か調査するための費用、約50万円前後を払ってくれる保険)に加入しているか?

すべて、Yesなら保険ですべてカバーできる話になりますから、当事者がそのことをわきまえて冷静に事を進めれば、本件、時間はかかるにしても、容易に解決します。

すべてNoの場合は、相手の方、組合が費用を負担することになります。相手の方、組合いずれも費用負担に応じなければ、裁判に訴えるしか方法がなく、かつこれが最善の方法です。相手の方や組合役員と喧嘩してもしこりが残るだけで、解決ができず泣き寝入りするだけです。

大筋としてはこういくことですから、保険すべてNoの場合は、

1.管理会社に状況を説明し、善後策を相談する。
2.加害者に弁明してもらい、共用部分の瑕疵が原因と主張するなら、加害者に管理会社、管理組合にその旨伝え、管理組合が責任とるように主張してもらう。
3.管理会社・管理組合が、共用部分の瑕疵でないと主張するなら、その旨加害者に主張してもらう。
4.加害者は自分の責任でないと主張し、管理組合が共用部分の瑕疵でないと主張したら、加害者、管理組合に内容証明便を送り、期限内に損害金を払ってほしいそでなければ賠償請求裁判を起こすと連絡する。
5.金額は少ないでしょうから、大抵払ってくれるでしょう。そうでなければ加害者、組合相手に裁判を起こす。

という手順になるでしょう。加害者、共用部分の不具合、どちらかが明確になれば、裁判の相手は加害者、もしくは管理組合どちらかに絞れ、その前の損害額を払ってくれて本件解決するでしょう。

1、掃除のための道具(数千円程度)、カーペットのクリーニング費用(数千円)、は上の階の方に請求できるでしょうか?

できます。相手の方も払わざるを得ません。ただし保険加入の場合は、保険会社が払います。

2、家内と2人で3時間も掃除しなくてはならないというのは非常に面倒だったのですが、これについては慰謝料などを請求できるでしょうか?

保険加入の場合は、保険会社の契約によります。保険に加入していなくて相手の方が支払う場合は、ご近所の方故、請求しないことをお勧めします。

3...続きを読む

Qマンションの原因不明水漏れ

東京都に有る分譲マンション約50戸
築23年です

十年前ぐらいより、平均年2回ぐらい洗面所の天井より水漏れが有ります。今も続いてます。
又何時、漏水に悩まされるかと思うと、ストレスを感じます。
漏水の有った時には予定してた仕事もキャンセルしなければならず、私の信用も失われかねません。
水の量は天井から床に流れた分、感じとしましてはバケツ一杯程度の水です。 ですので、実際の量はもっとでしょう。
水漏れがあった時、上のお宅にすぐに連絡しますが、「家は水をもらしてません」と毎回言われ続けて来ました。
そこで、管理人を介して、原因調査の為に業者に過去3回、事故後見てもらいました。
が、業者は「申し訳御座いません、原因は解りません」との事でした。
同マンションでも他に水漏れがありそのつど「業者による原因調査」をやって、皆原因がわかり、損害保険を使い修理をしてきました。
私の処だけ、「原因不明」なのです。
この様な場合、
1.誰に責任があるのでしょうか?
2.何処にこの苦情を持って行けば宜しいのでしょうか?
3.以前、パンフレットで「原因不明の場合は管理組合に責任は有る」と読んだ記憶が有りますが、
もし、そうだとしますれば、何かそれを証明する文章があれば教えて下さい。 
それを持ちまして、今後もっと強い態度で原因調査の究明を依頼する事が出来ますので。
マンション管理法、、、、とか言うものが有りますか?
ご教授、宜しくお願い致します。

東京都に有る分譲マンション約50戸
築23年です

十年前ぐらいより、平均年2回ぐらい洗面所の天井より水漏れが有ります。今も続いてます。
又何時、漏水に悩まされるかと思うと、ストレスを感じます。
漏水の有った時には予定してた仕事もキャンセルしなければならず、私の信用も失われかねません。
水の量は天井から床に流れた分、感じとしましてはバケツ一杯程度の水です。 ですので、実際の量はもっとでしょう。
水漏れがあった時、上のお宅にすぐに連絡しますが、「家は水をもらしてません」と毎回言...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

大変なご様子で心中お察しします。

さて、区分所有法をご存知でしょうか?通称、マンション法と言います。分譲マンションはこの法律に深く関わっています。

そして、ご質問のケースは区分所有法の第九条にあるものです。



(建物の設置又は保存の瑕疵に関する推定)
第9条 建物の設置又は保存に瑕疵があることにより他人に損害を生じたときは、その瑕疵は、共用部分の設置又は保存にあるものと推定する。


意味がわかりにくいと思いますが、つまりは建物に欠陥や劣化があり、それを原因とした被害については、原因を作った者が損害賠償をします。

しかし、原因不明のケースもありますので、その時は共用部分に原因があるものと推定し、損害賠償をすることとなっているのです。

今回のケースでは管理組合に状況と区分所有法を示し、きちんと損害賠償をしてもらう事が出来ると思います。

少し疑問なのですが、管理組合の理事の皆さんはこの規定をご存知ではないのでしょうか?

また、管理会社を利用していませんか?もし、利用していて、状況を知っているにも関わらず、きちんとアドバイスがされていないのなら、ずいぶんとレベルの低い、あるいは不親切な管理会社だと思うのですが、大丈夫でしょうか?

かなり心配です。

いずれにしてもお悩みの大部分はこれで解決すると思われます。快適なマンションライフを過ごされますよう、お祈り申し上げます。では。

こんにちは。

大変なご様子で心中お察しします。

さて、区分所有法をご存知でしょうか?通称、マンション法と言います。分譲マンションはこの法律に深く関わっています。

そして、ご質問のケースは区分所有法の第九条にあるものです。



(建物の設置又は保存の瑕疵に関する推定)
第9条 建物の設置又は保存に瑕疵があることにより他人に損害を生じたときは、その瑕疵は、共用部分の設置又は保存にあるものと推定する。


意味がわかりにくいと思いますが、つまりは建物に欠陥や劣化があり、...続きを読む

Qマンション専有部、老朽化による水漏れ事故

築三十年程の分譲マンションに住んでいます。(すべて区分所有者です)先日、自宅上階の専有部分(給水管)から水漏れがあり、業者に調べて貰ったところ老朽化によるものと聞きました。何とか、翌日中には漏れた場所も特定できて、漏水は取りあえず止まっている状況です。
 うちの方の被害としては、天井のクロスの剥がれと床の絨毯の変色といったところなのですが、業者の方の話に拠れば「上階の方の保険で修繕することになります」とのこと。実際に上階には保険屋さんも来ていたという話を聞いたのですが、損害保険をいろいろとネット調べてみると「老朽化」による漏水に関しては保険適用できないという内容の記述を方々で見かけました。
 水漏れ箇所の点検が行われる前に、上階の方には被害の状況を確認して貰いましたが、水漏れ工事が終了しても連絡はなく、保険屋さんもうちには来られませんでした。その時の私の理解としては、業者さんがうちの自宅内部の水漏れ箇所の写真を幾つか撮ってましたので、それで作った報告書が保険屋さんの方にも回って、査定額が決定されるという運びだと思っていました。
 ですが、今回の水漏れは錆びて給水管に穴が空いたのが原因だと業者の方が言っていた為、恐らく「老朽化」ということでしょうから、それだと保険は適用にならないのじゃないか・・・と不安に思っています。業者の方からは、修繕は一週間ほど様子を見て水が完全に落ちきってからにした方がよいという旨のことも聞いていますが、上階の方、あるいは保険会社からのアプローチが今のところないので、どうすべきか対応に苦慮しています。
 このような場合にも保険が適用になるのかということと、もし保険が適用できないならば上階の方とどのような形で話し合いを持つべきか、ご教示頂ければ幸いです。
 上階の方も被害の状況は十分おわかり頂けていると思いますし、問題のありそうな方とは思えませんので、恐らくは向こうもどうすべきか考えているのだと思います。ですが、私も全く初めての経験ですので、このあとどういう流れになっていくのか、それともこっちが動かなければどうにもならないのか、悩んでいる次第ですm(_ _)m

築三十年程の分譲マンションに住んでいます。(すべて区分所有者です)先日、自宅上階の専有部分(給水管)から水漏れがあり、業者に調べて貰ったところ老朽化によるものと聞きました。何とか、翌日中には漏れた場所も特定できて、漏水は取りあえず止まっている状況です。
 うちの方の被害としては、天井のクロスの剥がれと床の絨毯の変色といったところなのですが、業者の方の話に拠れば「上階の方の保険で修繕することになります」とのこと。実際に上階には保険屋さんも来ていたという話を聞いたのですが、損...続きを読む

Aベストアンサー

他の回答のように上の階の方に法的な賠償義務があるか
どうかが問題です。

老朽化に関しては、いわゆる「善管義務」の有無で判断される
でしょうね。
このような場合でも、私の経験では実務上は拡大解釈して
支払っている保険会社も結構ありますよ。

なお、責任がある場合でも上階の人の責任か管理組合の責任
かが問題となります。
実務的には水道管の縦の部分は管理組合、横の部分(各戸への
引き込み部分)は各戸の責任と大まかな基準を設けている場合
もあります。

Q集合住宅でこの場合の床下配管は共有部分それとも専有部分?

築25年の区分所有の集合住宅に住んでいます。

給湯、給水関連の配管の寿命が20年程度と聞いて、そろそろ床下配管の交換時期かなと思い配管図面の配管のあるはずの位置の畳をひっくり返してみると配管ではなく、コンクリートの床が出てきて配管など見当たりませんでした。

良く調べてみると、どうやら、配管は床下のコンクリートの中に埋没して敷設されているようでした。

この場合には、この床下配管は共有部分なのでしょうか?それとも専有部分なのでしょうか?

ただ、このマンションは規約がかなり昔に作られた関係からか、そこの部分に関する規約、細則はありません。

また、管理事務所や管理組合に聞いても「よくわからない」という状態で、リホーム業者にその事を聞いてみると、ある会社は「その配管の埋没しているコンクリートは共有部分の躯体の上にコンクリートを載せて配管を埋没させているから、専有部分です」という答えが返ってきたのですが、また別のある業者に聞いてみると、「コンクリートは躯体なので、共有部分です。」という答えが返ってきて、業者により意見がまちまちのようです。

もし、実際にこのコンクリート内部に埋没されている配管から水漏れして、損害が発生したら法律的には誰がその責任を負うことになるのでしょうか?

できましたら、根拠と共に教えていただけると幸いです。

築25年の区分所有の集合住宅に住んでいます。

給湯、給水関連の配管の寿命が20年程度と聞いて、そろそろ床下配管の交換時期かなと思い配管図面の配管のあるはずの位置の畳をひっくり返してみると配管ではなく、コンクリートの床が出てきて配管など見当たりませんでした。

良く調べてみると、どうやら、配管は床下のコンクリートの中に埋没して敷設されているようでした。

この場合には、この床下配管は共有部分なのでしょうか?それとも専有部分なのでしょうか?

ただ、このマンションは規約がかなり...続きを読む

Aベストアンサー

先ず、その配管が専用部分のための配管か、何個かの分をまとめている共通配管かによって判断されたと思います。
一般に専有部分を通っていても縦管は共通のことが多く、横引きは専有のことが多いですが、共通の場合もあります。
設備図面で確認するほかないと思います。

コンクリート床は構造体として、共有部分ですが、レベル調整のためにシンダーコンクリートいう構造と関係のないコンクリートを打つこともあります。
これは構造図面で判断できると思います。

2つの業者の見解の違いはコンクリートが構造コンクリートなのか、シンダーコンクリートなのかの見解の違いだと思います。シンダーコンの場合専有部分か共有部分になるか判断は難しいです。
というのは専有部分がどこまでかというのにいくつかの考えがあって、現在は表面からちょっと入った程度のところというのが主流の考えだからです。それがどの範囲で共有・専有が別れるかはっきりしていないので判断が難しいです。

構造図や設備図は一般に管理組合が所有しています。管理会社に預けていることも多いですが。
真偽をはっきりさせたい場合は、建築士に図面を見てもらえばよいと思います。

責任はその配管の管理責任者(使用者や管理者)となりますので、共通部分なら管理組合、専有部分ならその専有部分を使用している人またはその所有者です。
共有部分だと一般に集会決議を経る必要があります。

ただし、専有部分か共有部分かはっきりしない場合は、共有部分と見なすことになっています。
これについてはこんな事例があります。

共有部分である床下と、階下の天井の間の配管(横引き)は、維持管理の面からいって専有部分に属さないものとして、共有部分とみなす(東京地裁平成3年11月29日判決)。

先ず、その配管が専用部分のための配管か、何個かの分をまとめている共通配管かによって判断されたと思います。
一般に専有部分を通っていても縦管は共通のことが多く、横引きは専有のことが多いですが、共通の場合もあります。
設備図面で確認するほかないと思います。

コンクリート床は構造体として、共有部分ですが、レベル調整のためにシンダーコンクリートいう構造と関係のないコンクリートを打つこともあります。
これは構造図面で判断できると思います。

2つの業者の見解の違いはコンクリートが...続きを読む

Q賃貸アパートの水漏れ事故による被害補償はどこまで?

賃貸アパートの水漏れ事故による被害補償はどこまでしてもらえるのでしょうか?

先日、借りているアパートで水漏れ事故が発生、過失は100%上階の人。
私が使っていた家具や家電はほぼ使い物にならなくなってしまい、
もちろん損害賠償を請求しますが、知り合い曰く、保険会社は家具家電の
使用年数によって査定額が低くなるので、100%の保障は受けられないと聞きました。

仮に100万円分の家具家電や衣類が使えなくなったのに、
その数十パーセントしか保険会社が支払わないのは保険会社勝手です。
しかし私はまた家具を揃えるのに100万円が必要になってきますよね?

水漏れなどの事故の際には"原状回復"が加害者の義務だとも聞きましたが、
100万円の損害に対して60万円しか支払われなかった場合は
とても"原状回復"などできないと思うのですが…

こういった場合、上階の人は保険会社が支払った保障額と
被害額の差額を支払う義務が生じるかと思いますが、
法律的にはどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

>私自身は火災保険に加入しています。
なんで加入しとるのに「連絡」しないんでっか?
現状復帰するのに「差額が出る」分をあんさんの保険が補償するはずでっけど???
高い銭払って保険掛けとるんやから、使わんと損でっせ!

Q賃貸アパート、階下に大量水漏れをしてしまいました

賃貸アパートの2階に住んでいます。
私の過失で、アパートの下の部屋まで水を漏らせてしまいました。

初めてのことで、いったいどうしたらいいか、わからず困っています。
今後、何をするべきか、手順を教えていただけませんでしょうか。

風呂の残り湯を洗濯機に汲み上げる市販のポンプのホースの先が、30分間ほどの外出中に、床に落ちてしまったと見られ、ポンプの元の方をまだ浴槽に入れていたままだったので、ポンプの電源は切ってあったのですが、重力でポンプが水を組み上げてしまい、床に水をまいてしまっていたようです。
約60リットルほどと思われます。

階下の部屋の状況を見せてもらいましたが、天井、壁の中、壁の表面などを伝って、押入れや床まで、水が入り、布団や、その他のものが濡れてしまっていました。

布団のレンタルは、その日のうちに手配してしまいまして、レンタル業者が領収書を後日郵送してくれることになっています。

不動産屋は、年始の休みだったので、事故の翌日に連絡し、賃貸の更新の際に加入した火災保険の特約での適用になるとのことを、確認しました。
その時に、自宅と、階下の部屋の両方の状況を、写真に撮っておくように言われました。

保険の加入者は私の配偶者です。

保険に関しては、賃貸の不動産屋が代理店となっているので、手続きなどは、サポートしてくれるようですが、それ以外のことについて、初めてのことで、お恥ずかしながら何をするべきで、どのように進めたら良いか、段取りや手順がわかりません。
階下の部屋の人もわからない、と言っています。

また、大家の被害(建物の水濡れ)が一番大きいように思います。
床、天井、壁、かなりの範囲が濡れてしまいましたので、不動産屋が見積もりをすることになっています。
そちらについても、保険の適用範囲ではあるようです。

保険でまかなわれないものなどは、自己負担で賠償しなくてはなりません。
どういったものが、保険の対象にならないのでしょうか。

それぞれと(階下の方と大家さん)示談書なども、かわしたほうが良いのでしょうか。
また、書き方、注意点なども、ご指南くだされば、ありがたいです。

質問が多くてすみません。
ご指南ください。

賃貸アパートの2階に住んでいます。
私の過失で、アパートの下の部屋まで水を漏らせてしまいました。

初めてのことで、いったいどうしたらいいか、わからず困っています。
今後、何をするべきか、手順を教えていただけませんでしょうか。

風呂の残り湯を洗濯機に汲み上げる市販のポンプのホースの先が、30分間ほどの外出中に、床に落ちてしまったと見られ、ポンプの元の方をまだ浴槽に入れていたままだったので、ポンプの電源は切ってあったのですが、重力でポンプが水を組み上げてしまい、床に水をまいてし...続きを読む

Aベストアンサー

大家してます

基本的には入居者用の保険に加入されていればほとんどの賠償は保険で求償できます

安心してください

>保険でまかなわれないものなどは、自己負担で賠償しなくてはなりません。

保険でまかなわれない物=補償する必要のない物、または心情的に追加で勝手に負担する物

それくらいの感覚で大丈夫です

>示談書なども

貴方が勝手に交わした示談書では保険から賠償されません

あくまで保険屋さんに相談してからにしましょう

Q壁中の排水管漏水の調査、どのような手順を踏むのが一般的?

築20年を過ぎたマンションの理事長をしております。

先月、マンションの排水管の高圧管洗浄(A社)を行った後、Bさん宅の漏水が見つかりました。
原因はパイプスペース内の縦管(共用部分)の老朽化によるものだと、A社の調査の結果わかりました。

ただ、この調査の仕方が問題があり、Bさんの怒り心頭なのです。

まず、漏水の場所を特定するため、壁を開けることになったのですが、設計図?(配管図?)を準備しようかとA社に申し出ましたが、配管図通りに作られていないこともあるからと、A社の方から必要ないといわれました。
そして、壁に穴をあけたらココじゃない、そして次穴をあけるといった感じで、壁に穴を開けていったそうです。(合計3箇所)

Bさんが他の方に相談したら、普通は針金のような細いもの?を壁に入れて、配管があるかどうか調べてから穴をあけるのが一般的だと。

漏水の調査・改修費用はマンションの保険で対応できるため、Bさん宅の壁の穴も原状回復されるのですが、当然のことながら壁紙が異なってきます。

どこからの漏水かわからないからと、配管図を見ることなくいきなり穴をあけるなんて、あまりにも乱暴すぎやしないかとBさん。
これが新築のマンションでも、このような対応をするのかと、怒り心頭のようです。

一般的には、漏水の原因を調べる場合、壁の中の排水管などを調べる場合は、どのような手順を踏まれるのでしょうか?

またA社に対し、理事長としてどのような対応を取るべきでしょうか?

アドバイスよろしくお願いします。

築20年を過ぎたマンションの理事長をしております。

先月、マンションの排水管の高圧管洗浄(A社)を行った後、Bさん宅の漏水が見つかりました。
原因はパイプスペース内の縦管(共用部分)の老朽化によるものだと、A社の調査の結果わかりました。

ただ、この調査の仕方が問題があり、Bさんの怒り心頭なのです。

まず、漏水の場所を特定するため、壁を開けることになったのですが、設計図?(配管図?)を準備しようかとA社に申し出ましたが、配管図通りに作られていないこともあるからと、A社の方から...続きを読む

Aベストアンサー

ビルメンテナンスをしております。

マンションは担当した事がないので、違いはあるかと思いますが…
小生的には排水の縦管で漏水と言うのが少々判らない所です。
横管が勾配が少なくて、カスが詰まって縦管の箇所で漏水。と言うのは良くある事ですが、パイプスペース内の縦管でと言うのは…
因みに何階で起きてる現象なのでしょうか?
排水管は給水管と違って水圧に耐える構造になっていません。(主に塩ビパイプを接着剤で接合&縦管は接着剤を使ってない場合も多い)
理屈上、縦管の漏水箇所=「漏れている穴の高さ」まで水位が来ないと、垂直なんですから余程大きな穴が開いていない限り、水は下へ流れて行く為漏水は起こらないハズなんですが…
つまり、水が漏れているのは確かに縦管かも知れないが、水位がソコまで来る=排水不良の原因は他のどこかである。パターンが90%なのです。
※瞬間接着剤でも縦に流れる→縦管内で『詰り』が起こる可能性は極めて低い。詰まるのは横管が圧倒的

拠って、縦管の漏れ箇所を直しても詰りを除去しない限り、水位が上がるだけで更に上の所で漏れ出すでしょう。
横管の調査方法は排水口や排水枡からカメラを突っ込んでやる(胃カメラを想像して下さい)方法があります。
カメラがどれぐらい距離を進んだ所で詰りにぶち当たるか?で大体の距離も判ります。
コレをやる前に、ちゃんと図面を確認してココから下流は正常に流れている様だから詰りがあるのはココより上流側だ。とか原因箇所に「当り」をつけるのが普通のやり方。(排水の匂いでもトイレ配管なのか?生活排水なのか?が判ります)
確かに古い建物だと増改築や施行業者のずさんな工事で図面通りでは無いパターンもありますが、図面があるのならば、見て確認するのが普通であり、必要ないとまで言うのは手抜きと言っても良いでしょう。
(カメラを入れて、「図面とちがうじゃん」と言うのはA社の責任では無いのですから)

古い建物は判りませんが、パイプスペースを点検する為の点検口とか無いんですか?在ればソコから調査してもらいましょう。
もし、A社の対応に不満があるのでしたら、別の業者を使ってもなんら問題はありません。業者にもピンからキリまでありますから…
小生が貴方の立場だったら、原因の特定がA社の説明で納得出来るモノならばやってもらうでしょうが、質問文を読む限りでは納得は出来ませんね。
まず高圧洗浄後に見つかった漏水と言うのが判りません。
高圧洗浄で排水管はキレイになったハズで、逆に詰まるのであれば『何の為に洗浄したのよ?』と言う事になります。
まあカメラを入れてみるのが一番手っ取り早いでしょうね。
結構な値段かかりますけど、お金は保険で出るのですから住人からクレームになるよりはマシでしょう。

ビルメンテナンスをしております。

マンションは担当した事がないので、違いはあるかと思いますが…
小生的には排水の縦管で漏水と言うのが少々判らない所です。
横管が勾配が少なくて、カスが詰まって縦管の箇所で漏水。と言うのは良くある事ですが、パイプスペース内の縦管でと言うのは…
因みに何階で起きてる現象なのでしょうか?
排水管は給水管と違って水圧に耐える構造になっていません。(主に塩ビパイプを接着剤で接合&縦管は接着剤を使ってない場合も多い)
理屈上、縦管の漏水箇所=「漏れてい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報