AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

お世話になります。
回路図があって、そこからプリント基板のパターンを自動的につくるフリーソフトはありますか、詳しい方ご教示願います。

A 回答 (2件)

EAGLE が便利ですよ 日本語の解説書も市販されています


日本使用向けにパーツも公開されている サイトがありますから
海外の部品でなくとも 身近にある部品で設計できますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

habataki6様
早速のご回答ありがとうございました。
知りませんでした。
試用してみましたが十分な性能でした。

お礼日時:2012/11/07 20:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

R2011T様
早速のご回答ありがとうございました。
知りませんでした。
試用してみましたが十分な性能でした。

お礼日時:2012/11/07 20:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気回路図を書けるフリーソフト。

レポートを書くときに、ワードか何かで書こうと思ってるのですが、電気回路を書かないといけないんです。
電気回路を書けるフリーソフトあれば、教えてください!!

Aベストアンサー

http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se127636.html
これを使ってレポートを書いたことがあります。
OLE対応で便利です。

Qユニバーサル基板の切断方法

車のLEDルームランプを自作するための部品としてサンハヤトのICB-96と言う型のユニバーサル基板を購入しましたが、
どうやって切断するのか分からず基板の加工が全くできません。
材質は紙フェノールと言うものらしいんですが結構硬いです。はさみでは割れてしまい、カッターでは歯が立ちません。

どんな工具を使えば切断できますか?
自分なりに調べるとHOZANの基板カッターやサンハヤトのハンドカッターなどが出てきたんですが予算を大幅にオーバーして買えません。

http://www.sunhayato.co.jp/products/details.php?u=82&id=07002

Aベストアンサー

私はカッターナイフと金属定規と紙ヤスリを使っています。
 (1) ユニバーサル基板をカッティングマット(http://minkara.carview.co.jp/userid/202348/blog/3135001/)の上に置く。
    カッティングマットはカッターナイフで机を傷つけないようにするものなので、下地に傷がついてもいいのなら不要です。
 (2) アルミやステンレスでできた定規(直線部分があるなら定規でなくてもいい)の直線部分をユニバーサル基板の穴列と平行になるように置く。
 (3) 定規が動かないようにしっかり押さえながら、ユニバーサル基板の穴列の中心に沿ってカッターナイフで何度も傷をつける(怪我をしないように充分気をつけてください)。カッターナイフの傷は基板の端から端まで入れてください。
 (4) 傷の深さがユニバーサル基板の厚さの1/3程度にまで達したら、一方を万力に挟むか、あるいはラジオペンチを使って基板を割る。
 (5) そのままでは切断面が凹凸になっていて汚いので、穴列がなくなって滑らかになるまで、切断面を紙やすりで研磨する。
     このとき、平坦な面に紙ヤスリを置き、基板を紙ヤスリ面に垂直に立てた状態で研磨するといいです。
 (6) 同じ紙やすりで研磨面端を軽く面取りした後、水道水で基板についた研磨粉を洗い流し、乾いたタオルで水をふき取る。

私はカッターナイフと金属定規と紙ヤスリを使っています。
 (1) ユニバーサル基板をカッティングマット(http://minkara.carview.co.jp/userid/202348/blog/3135001/)の上に置く。
    カッティングマットはカッターナイフで机を傷つけないようにするものなので、下地に傷がついてもいいのなら不要です。
 (2) アルミやステンレスでできた定規(直線部分があるなら定規でなくてもいい)の直線部分をユニバーサル基板の穴列と平行になるように置く。
 (3) 定規が動かないようにしっかり押...続きを読む

Q抵抗の1/2W、1/4Wの違いについて

 クルマのLED工作で抵抗を使おうと思っています。

 その時 抵抗には、〇Ω以外にも
1/2W、1/4W等の規格があるのですが、よくわかりません
調べてみたところ<電力消費>という
キーワードが分かりましたが他がサッパリ・・・・

・例えば (+)1/4W 430Ω LED (-)という場合
抵抗を 1/2W 430Ωでは、ダメなのですよね?
 1/2Wの場合 〇Ωになるのでしょうか?

・また、1/2W、1/4Wは、単純に大きさ(太さ、長さ)で
判別がつくのでしょうか?

Aベストアンサー

抵抗が焼ききれずに使用できる or 性能を保証できる電力です。

例えば1kΩの抵抗に24Vの電圧を与えると、抵抗はP=V*I=(V^2)/R=0.576Wの電力を熱として消費します。
1/2W抵抗は0.5Wまでしか持たないので1W抵抗を使用することになります。
一瞬でも定格を越えるとダメなので、通常は余裕を持って考えます。

>・例えば (+)1/4W 430Ω LED (-)という場合
>抵抗を 1/2W 430Ωでは、ダメなのですよね?

定格を満たしているため問題ありません。

>・また、1/2W、1/4Wは、単純に大きさ(太さ、長さ)で
>判別がつくのでしょうか?

大抵の場合大きさで分かります。長さも太さも違います。
同一シリーズであれば確実にワット数の大きいほうがサイズがでかいです。
(1/2W>1/4W)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314083328

Qユニバーサル基板の切り方

ユニバーサル基盤を買ってきて定規を当ててカッターで切ってみましたが、ぜんぜん切れませんでした。
正しいユニバーサル基盤の切り方をネットで調べてみているのですが、なぜかぜんぜん見つかりませんでした。ユニバーサル基盤ってどのように切るのでしょうか?ちょうど画像のように切れるようにしたいです。
解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サンハヤトからはこのような基板カッターを売ってます。
http://www.sunhayato.co.jp/products/details.php?u=815&id=10067


アマチュア的ですが、このような強力なハサミで切れます。
http://www.monotaro.com/p/0769/4145/
厚さ方向に多少曲がるので、手で直す必要がありますが。
正確に切るのは難しいので、大きめに切ってヤスリで仕上げるのがいいと思います。
精度が要らないなら切りっぱなしでもOKです。

材料を切り進める時、切った後の材料が手の下のほうに逃げる構造なので
長いもの・大きいものでも切れます。
穴のない位置でも切れますが、穴に沿って切る方がラクです。
ガラスエポキシ基板はガラス繊維が入っているので多少曲がっても折れません。
紙エポキシや紙フェノール基板には、端が欠けたり割れたりするので向きません。

他に、Pカッター(プラスチックカッター)を使う手もあります。
幅 0.5mm のミゾを掘っていき、深く掘れたら折ります。
折った後はガタガタなのでヤスリで仕上げます。
ガラエポだと両面からミゾを掘るかウラ面はカッターなどでガラス繊維を
切っておかないと折った部分から繊維が飛び出ます。
引っかいてミゾを掘る方式なので、途中に穴や横断する切れ目などがあると使えません。
また、裏面から飛び出ると引っかかるので、「最後まで掘る」こともできません。

http://www.olfa.co.jp/ja/body/detail/20.html

サンハヤトからはこのような基板カッターを売ってます。
http://www.sunhayato.co.jp/products/details.php?u=815&id=10067


アマチュア的ですが、このような強力なハサミで切れます。
http://www.monotaro.com/p/0769/4145/
厚さ方向に多少曲がるので、手で直す必要がありますが。
正確に切るのは難しいので、大きめに切ってヤスリで仕上げるのがいいと思います。
精度が要らないなら切りっぱなしでもOKです。

材料を切り進める時、切った後の材料が手の下のほうに逃げる構造なので
長いもの・大き...続きを読む

Qプルアップ抵抗値の決め方について

ほとんどこの分野に触れたことがないので大変初歩的な質問になると思います。

図1のような回路でプルアップ抵抗の値を決めたいと思っています。
B点での電圧を4.1Vとしたい場合について考えています。その場合、AB間での電圧降下は0.9Vとなります。

抵抗値×電流=0.9Vとなるようにプルアップ抵抗の値を決めるべきだと考えていますが、この抵抗に流れる電流が分からないため、決めるのは不可能ではないでしょうか?

抵抗値を決めてからやっと、V=IRより流れる電流が決まるため、それから再度流れる電流と抵抗を調節していって電圧降下が0.9Vとなるように設定するのでしょうか。どうぞご助力お願いします。



以下、理解の補足です。
・理解その1
ふつう、こういう場合は抵抗値を計算するためには、電圧降下と抵抗に流れる電流が決まっていることが前提だと考えていました。V=IRを計算するためには、この変数のうち2つを知っていなければならないからです。
また、例えば5V/2Aの電源を使った場合、マイコン周りは電源ラインからの分岐が多いため、この抵抗に2A全てが流るわけではないことも理解しています。

電源ラインからは「使う電流」だけ引っ張るイメージだと理解しているのですが、その「使う電流」が分からないため抵抗値を決定できません。(ポート入力電流の最大定格はありますが…)


・理解その2
理解その1で書いたように、抵抗値を計算するためには、電圧降下と抵抗に流れる電流が必要だと理解しています。図2を例に説明します。Rの値を決めたいとします。
CD間の電圧降下が5Vであることと、回路全体を流れる電流が2Aであることから、キルヒホッフの法則より簡単にRの値とそれぞれの抵抗に流れる電流が分かります。今回の例もこれと同じように考えられないのでしょうか。

ほとんどこの分野に触れたことがないので大変初歩的な質問になると思います。

図1のような回路でプルアップ抵抗の値を決めたいと思っています。
B点での電圧を4.1Vとしたい場合について考えています。その場合、AB間での電圧降下は0.9Vとなります。

抵抗値×電流=0.9Vとなるようにプルアップ抵抗の値を決めるべきだと考えていますが、この抵抗に流れる電流が分からないため、決めるのは不可能ではないでしょうか?

抵抗値を決めてからやっと、V=IRより流れる電流が決まるため、それから再度流れる電流と抵抗を調...続きを読む

Aベストアンサー

NO1です。

スイッチがONした時に抵抗に流れる電流というのは、最大入力電流や最大入力電圧
という仕様から読めば良いのでしょうか。
→おそらくマイコンの入力端子の電流はほとんど0なので気にしなくてよいと思われます。
入力電圧は5Vかけても問題ないかは確認必要です。

マイコンの入力電圧として0Vか5Vを入れたいのであれば、抵抗値は、NO3の方が
言われているとおり、ノイズに強くしたいかどうかで決めれば良いです。
あとは、スイッチがONした時の抵抗の許容電力を気にすれば良いです。
例えば、抵抗を10KΩとした場合、抵抗に流れる電流は5V/10kΩ=0.5mAで
抵抗で消費する電力は5V×0.5mA=0.0025Wです。
1/16Wの抵抗を使っても全く余裕があり問題ありません。
しかし、100Ωとかにしてしまうと、1/2Wなどもっと許容電力の大きい抵抗を
使用しなければいけません。
まあ大抵、NO3の方が書かれている範囲の中間の、10kΩ程度付けておけば
問題にはならないのでは?

Q三端子レギュレータに付けるコンデンサ

三端子レギュレータ7805を使用するのに、あるHPで「入力、出力側にそれぞれ1つずつ0.1μFのコンデンサを付ける」というのを見た事があるのですが、別の本には入力側には22μF、出力側には100μFを取り付けるとありました。
どちらが正解なのでしょう?また、2つの違いは何でしょう?
目的に応じて使い分けたりするのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも正しく、どちらも間違っています。
本に書いてあるから、ではなく、設計によって違ってきます。
つまり、入力電圧、入力のリップル含有率、出力電流、出力に求めたいリップル含有率、出力のリアクタンス分・・・などなど
それによって計算します。
それから、リップル率によってコンデンサに流れる電流を求め、そこから発熱を求め、それに耐えられるコンデンサを選びます。
また、入力電圧と出力電圧の差、出力電流、リップル率、使用状態の周囲温度などから、レギュレータの発熱を計算し、熱抵抗を求めて、放熱板を決定します。
かなり面倒な計算なので、おおよその回答を言いますと、7805は出力が5V1Aの定格ですから、最大0.8Aまで使うとし、入力はAC6Vの全波整流として、入力も出力も100μFの電解コンデンサと0.1μFのプラスチックコンデンサを並列接続したもので、いけると思います。
ただし、0.1μFのコンデンサはレギュレータの足に直結します。
100μFのコンデンサは回路中についていればどこでも良いです。

入力はAC6Vの全波整流で、出力電流を0.8A取ると、レギュレータで約1.6Wを消費しますので、周囲温度を30℃まで使うとして、ジャンクション温度を80℃にしたければ、熱抵抗は25℃/W程度の放熱板が必要です。
これ以外の入力電圧や、出力電流の場合は再計算が必要です。

どちらも正しく、どちらも間違っています。
本に書いてあるから、ではなく、設計によって違ってきます。
つまり、入力電圧、入力のリップル含有率、出力電流、出力に求めたいリップル含有率、出力のリアクタンス分・・・などなど
それによって計算します。
それから、リップル率によってコンデンサに流れる電流を求め、そこから発熱を求め、それに耐えられるコンデンサを選びます。
また、入力電圧と出力電圧の差、出力電流、リップル率、使用状態の周囲温度などから、レギュレータの発熱を計算し、熱抵抗を...続きを読む

Q半田の煙はどのくらい有害でしょうか

仕事で毎日半田付けをしています。
窓を開けての換気はできません。
換気扇がない場所でやるのがほとんどで、かなりの煙を毎日吸ってしまっています。
私ともう1人の子以外の社員は、全員結婚して子供もいるので、私たちはこれから結婚して子供を産むのに心配です。
たばこの煙より有害なのでしょうか。
どなたかご存じの方お願いします!

Aベストアンサー

だばこよりもかなり有害です。
大体1-2mg/(単位忘却)程度の鉛濃度で.流刑が1-5うmであり.肺まで入ります。つまり.肺に入ったらばまず出てこない。肺から約50%がリンパ説経由で体内に輸送され.90%が骨に蓄積します。
(鉛作業関係で10-15%が吸収されるとしているのか法令書関係では多いですが.減法を追跡してみると.いちょうかんからの満腹時の九州が10-15%で.空腹時は90%近くが吸収される。肺吸収はほぼ100%。朝食を抜く方が多いのが昨今ですから)

女性の場合.妊娠・出産時にカルシウム需要が増し.湖のときに.骨に沈着していた鉛が胎児・授乳児に移動します。生後1年以内に死亡した乳児・胎児は極端に鉛濃度が高い場合が報告されています。

髪の毛に付着して.家庭内へ輸送され家族汚染が報告されています(多分シャワー設備はないでしょう)。

鉛が血漿(血液ではない)に入った場合.(名称忘却)ホルモンのSS基に結合して活性を抑制します。血漿内鉛濃度は半減期10分程度で九速に変化し.ホルモンの活性は九速に回復します。その結果.子宮が収縮して.早産などの発生が多くなります。また.類似構造をもつホルモンに利尿ホルモンがあります。尿の回数が多くなると.結晶中の鉛濃度が高いことになります。

鉛作業規則で義務付けている測定は.大体ハント氏から1年経たないと変化しません。肺から入った鉛の場合.神経毒性が強く.原因不明の運動障害などで苦しむ場合が多いです(労災適応外。通常これが原因で退職する場合が多い)。鉛が゜は移設されず.いつまでも運動障害で苦しみ.周囲の人々から「怠け病だ」とあざけりを受けで.(神経障害として狂暴性が出てくる・うつ病と同じ状態になりやすい)家族崩壊するばあいがあります。鉛作業に従事していて3件近所で家族崩壊した家があります。

だばこよりもかなり有害です。
大体1-2mg/(単位忘却)程度の鉛濃度で.流刑が1-5うmであり.肺まで入ります。つまり.肺に入ったらばまず出てこない。肺から約50%がリンパ説経由で体内に輸送され.90%が骨に蓄積します。
(鉛作業関係で10-15%が吸収されるとしているのか法令書関係では多いですが.減法を追跡してみると.いちょうかんからの満腹時の九州が10-15%で.空腹時は90%近くが吸収される。肺吸収はほぼ100%。朝食を抜く方が多いのが昨今ですから)

女性の場合.妊娠・出産時にカルシウム需要が増...続きを読む

Q可変抵抗器には何故足が3本あるのでしょうか?

基本的な部分で理解できません。

Aベストアンサー

http://www.ops.dti.ne.jp/~ishijima/sei/letselec/letselec7.htm

両端の抵抗値は変わりません。両端と中心の端子の間の抵抗値が変わるようです。


+----+----+
4Ω 4Ω
両端は8Ω 中心と両端は4Ω4Ω

可変抵抗をまわして左にする
++--------+
0Ω 8Ω
両端は8Ω 中心と両端は0Ω8Ω

可変抵抗をまわして右にする
+--------++
8Ω 0Ω
両端は8Ω 中心と両端は8Ω0Ω

Qユニバーサル基板 配線 はんだ付け こつ

ユニバーサル基板で回路を組む課題が出ていまして、配線図から自分で書くのですが、結構線がビッチリ隙間ない感じになってしまっています。
配線図から見直すのが1番なのでしょうが、自分にはセンスと時間がありません。
線を直角に曲げなければいけないところが何ヶ所かあるのですが、うまくできるか心配です。
これってはんだ付けする前の線を直角に曲げてからはんだ付けするしかないんでしょうか。

あと、なんでもいいのではんだ付けのコツを教えて下さい。
はんだ付けは一応中学の授業でやったので人並みにはできます。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

ユニバーサル基板では、部品の配置を良く考えないと、配線がクロスしてしまいますが、複雑な回路ですと回避できませんので、基板の表を通したり、被覆付きの線材などでジャンプして配線します。仕事をしていた時は、よくユニバーサル基板でワンオフの製品に組み込むための制御ユニットを製作していました。プリント基板よりは時間的に早くできるし、実験しながら作り上げることができるので、よくやっていました。まだ、動いているのかな(笑)。

で、直角に曲がる部分ですが、ストレートの線材(メッキ単線)の先端を先ず半田付けし、その跡で、直角に曲がる場所でラジオペンチで曲げることが多かったですね。これですと、片方が固定されているので、フォーミングがしやすいです。しかし、半田付けを進めてゆくと、作業的に後から曲げることが難しくなってきますので、そう言う場合は、予めフォーミングしておいた線を半田付けすることになると思います。

半田付けのツールとしては、下記のようなクリップが有用です。基板上で線材を押さえるのに使います。半田ごての熱を吸収しますので、隣接するものへの熱ダメージも保護します。
http://amazon.co.jp/dp/B001PR1KNS ← ¥388 ヒートクリップ。

"なんでもいいのではんだ付けのコツを教えて下さい。" → 私のコツですので、一般的なものとは違う可能性があります。
・半田付けは、先ず汚れていると付きが悪いので、アルコールなどで事前に油分を除去しておきましょう。
・予備半田をしておくと付きやすいです。
・コテは、熱量を伝えるため、最初は長めに当てておき、半田を流し込んだらさっと放します。半田が角を出すようなら、コテの温度が高すぎます。温度を調整しましょう。
・半田付けの仕上がりは、濡れと流れです。水に濡れているような半田に線材などが埋まっていて、半田自体は流れるように広がっていることです。決して盛り上がったりしないようにします。
・仕上がりは、艶があるように。熱くても半田が固まるまでは、動かないようにしましょう。動くと"ス"ができたり、皺がよってしまい、ひび割れの原因になったりします。
・半田付けのあと、軽く引っ張って線が抜けないことを確認します。 ← 抜けることが時折あります(笑)。

下記のページが良かったです。
http://homepage1.nifty.com/x6/elecmake/solder.html

これも参考になるでしょう。
http://www.freelab.jp/fl_kit/kit_7handa.html

ユニバーサル基板では、部品の配置を良く考えないと、配線がクロスしてしまいますが、複雑な回路ですと回避できませんので、基板の表を通したり、被覆付きの線材などでジャンプして配線します。仕事をしていた時は、よくユニバーサル基板でワンオフの製品に組み込むための制御ユニットを製作していました。プリント基板よりは時間的に早くできるし、実験しながら作り上げることができるので、よくやっていました。まだ、動いているのかな(笑)。

で、直角に曲がる部分ですが、ストレートの線材(メッキ単線)の先端...続きを読む

Qパスコンの容量の計算の仕方について

15V-ACアダプタから直接15Vの電源が必要な片電源オペアンプに電源を供給しようと考えているのですが
このときに使うパスコンの容量はどうやって決めれば良いのでしょうか?

私は一般的には0.1μFの積層セラミックスコンデンサだけを使い、スイッチングノイズの多い電源の場合にのみ、
追加で数十μFのタンタルコンデンサを加えるようにしているのですが、
こんなアバウトの決め方では何となく不安です。

回路に必要な電流量や電源のリップルノイズ量などから最適な容量を計算する方法がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

一般に「パスコン」と呼ばれているコンデンサは,目的によって
1.デカップリング・コンデンサ
2.バルク・コンデンサ
の2種類に分けられます.
デカップリング・コンデンサは,他回路からの妨害を防ぎ,他回路へ妨害を与えないようにいれます.
バルク・コンデンサは,回路へ直流的なエネルギーを供給するために入れます.
デカップリング・コンデンサの計算は非常に難しく,ここに書かれているようにシミュレーション・ソフトを用いて行います(要登録).
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080920/158280/
ここまでやる気がないならば,カット&トライでしょう.
バルク・コンデンサCは,電流Iと電流変動周期Tに対し許容電圧変動ΔVから
C=IT/ΔV
で計算できます.
ところで,タンタルは発火しやすいんで,止めた方がエエでしょう.
http://www.kyocera.co.jp/prdct/electro/pdf/tech_info/niobium_j.pdf
タンタルも(酸化)ニオブも焼結体のためESRが大きいんで,ESRの小さい箔型の固体アルミ電解(OSコンとか機能性高分子コン)がエエです.

ところで,ACアダプタはどんなタイプでしょう.
大きくて重いのは,内部に商用トランスと整流平滑回路が入っていて,無負荷やオペアンプ程度の負荷では高圧が出ますから,7815等の3端子レギュレータを入れればエエでしょう.
秋月で売っている超小型はスイッチングタイプです.
オペアンプの場合,数10kHz以上の電源変動除去比(PSRR)があまりないんで,ここに書いてあるようなLCフィルタは必須です.
http://unkochinchin.blog4.fc2.com/blog-entry-145.html
LはAC用のコモンモードチョークを使用します.
なぜかとゆうと,スイッチングノイズ(スパイクノイズ)はコモンモードで出てくるからです.
AC用のコモンモードチョークは絶縁のために密着して捲いてないため,大きなノーマルモードのインダクタンスがあり,それでスイッチングリップルノイズも除去できます.

一般に「パスコン」と呼ばれているコンデンサは,目的によって
1.デカップリング・コンデンサ
2.バルク・コンデンサ
の2種類に分けられます.
デカップリング・コンデンサは,他回路からの妨害を防ぎ,他回路へ妨害を与えないようにいれます.
バルク・コンデンサは,回路へ直流的なエネルギーを供給するために入れます.
デカップリング・コンデンサの計算は非常に難しく,ここに書かれているようにシミュレーション・ソフトを用いて行います(要登録).
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/2008...続きを読む


人気Q&Aランキング