プロが教えるわが家の防犯対策術!

18歳の猫です。
食欲がなくなってきて、困っています。今まで処方食しか食べた事がなかったのですが、食べてくれないので美味しい食事を食べさせたいと思っています。けれど、今まで既製品に頼って来たため、どういったものを好んで食べてくれるのか分かりません。猫の餌のレシピを教えて下さい。

試しに初日の昨日はささみをゆでて、小さくしてあげました。美味しそうに半分食べてくれた(1日に食べたのはそれだけ)のですが、今日は見向きもせず水ばかり飲みます。鰹節をまぶしたのですが、鰹節部分だけ食べるだけです。

元から腎臓が悪く、当時かかっていたお医者さんの対処が間違っていたのか1日に3回ほど吐く人生を送っていました。けれど、去年、新しいお医者さんにかかったところ、吐くこともなくなりました。k/dを食べていました。夏の終わり頃から、急にやせてしまい、甲状腺機能亢進症の治療を始めてしばらくたっていた(気に入っていたみたいです)のですが、ぱったりと食欲がなくなってしまいました。
生まれて初めてのペットなので、うまく対応出来ず悲しいです。最期の時は近いのでしょうか?お医者様は良い方で信頼していますが、そこらへんははっきり言ってくれません。そして最近では通院する度に体調を崩してしまうため、これからは家で処置をしたいと思っています。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。



まず、もう一度ドクターに、療法食か一般の総合栄養食でもよいか確認なさってください。「最期が近いですか?」とお訊ねするのでなく、単純に↑のように。

ドライフードもウェットフードも口にしませんか?
ドクターから指示が出ましたら、療法食も一般総合栄養食も、ドライもウェットもありますので、それらを食べさせるのがベストかと存じます。手作りフードは個人的にはお勧めできません(手作りフードを与えてらっしゃる方、お気を悪くされましたら申し訳ありません)。余程徹底的に栄養学を学び、市販のフードと同等もしくはそれ以上の物を作れる自信があるなら…それでもやはりお勧めできないなぁ。手作りフードの本を何冊か見ましたが、「こ、こんな滅茶苦茶なレシピで大丈夫なの?!」な、栄養バランスまるでダメなレシピ、けっこう多いです。何らかの疾患で来院する犬や猫、聞けば手作りフードを与えている事例が急増していると仰るドクターもおられるくらい。
プロのメーカーが作ったフードでなおかつ栄養バランスのとれた消化のよいフードが、やはり一番かと存じます。

ドライを食べないなら、ぬるま湯でふやかすか、それもダメなら主さまの猫ちゃんの好きな食べ物…肉、鰹節、煮干等の煮汁でふやかしてみてください。溶け出すナトリウムはごく微量です、さほど心配はいりません。ドライフードのナトリウム含有量と照らし合わせて。 ウェットはレンチンして温めたほうが食い付きがよくなります。また、飲み水もぬるま湯にして、体を冷やさないようご注意ください(高齢猫、慢性疾患の猫に冷えはタブーです)。小さなヒーターを敷き、濡れ防止にラップ等上に敷いて、保温を。

本当に全くフードを受け付けない段階になったら、塩分過多でも何でも、とにかく食べられる物を食べさせることが最優先になりますが、そうでなければ、良質で消化のよいフード、保温、皮膚疾患がなければ毎日ブラッシング(血行をよくし、リラクゼーションにもなります)、静かで快適な部屋、寝床、清潔なトイレで、猫ちゃんが穏やかに安心して過ごせる環境を整えてあげてください。

ササミは、あげないほうがいいです。ササミに限らず、肉や魚の筋肉部分はリンと蛋白質が豊富です。
リンの過剰摂取が腎臓に負担なのはご存知かと思いますが、キャットフードにももちろんリンは入っています。
骨の生成に不可欠だから必要な栄養素ではあるんですが、過剰にならないよう、バランスをとる必要があり、それを担っているのがカルシウムです。
具体的に申し上げますと、リンとカルシウムを一緒に摂取すると、お腹の中でこの二つが結びついて便と一緒に排泄されるようになります。
この仕組みでリンの過剰摂取がある程度防げています。

一般的にキャットフードの場合、リンとカルシウムの比率は1:1~1:2くらいが推奨されています。
そのように配合されたフードに新たにリンを足したら‥バランス崩れますよね?
http://www.eiyoukeisan.com/
で参照していただくとわかりますが、肉や魚の筋肉部分はリンはたっぷりでもカルシウムは微量です。
そのままではリンの摂取をコントロールすることができない食材なんですね。

また、蛋白質が豊富であることも問題なんですが、それは代謝の問題です。
食べたものを代謝するためにビタミンやミネラルは不可欠な栄養素なんですが、肉や魚の筋肉部分にはそのどちらもほとんど含まれていません。
キャットフードだとある程度はそれを考慮してビタミンやミネラルが配合されているはずですが、そこに新たに蛋白質を与えればその分は当然不足しますよね?
代謝しきれなかった栄養素は単なる老廃物となります。
これが増えることは腎臓に負担をかけ、代謝のために肝臓も無駄に酷使することに繋がります。

だからササミ肉のようにリンとタンパク質「だけ」が豊富な食材を与える時は、ビタミンやミネラル、特にカルシウムも一緒に食べてもらわないと栄養バランスが悪いということになります。
手作りフードの場合、これらの必須微量栄養素をサプリ等で補う必要があり、またその量の微調整が難しいのも、お勧めしない理由のひとつです。

腎臓が悪いのであればなおさら、健康な猫でも頻繁にササミ等をあげるのはちょっとよろしくないです。
というより、ちゃんとしたフードを適量与えていれば、おやつもサプリも不要なんですね。

文字数制限がありますので、ご不明なことがありましたらお知らせくださいませ。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

pamela様

どうもありがとうございます。とても心細かったので、ご返答に思わず涙が出てしまいました。
なるほど、ササミは腎臓の負担になってしまうのですね…y/dをなんとか食べさせる方向にしたいと思います。

ドクターには食事のことについて聞きました。あまりにもy/dを食べないし、眠っている横に持って行ってなんども少量ずつ食べてもらおうとしても駄目なので、どうしたらいいのか分からないと聞いたところ、最初は「食べないことには…」と言葉を濁していらっしゃいました。
多分、それには通院を避けたいという私の希望もあり、先生としてはなんとも言い辛かったのでしょう。
実は、先日レントゲンを撮ったところ灰が真っ白になっていて、肺気腫か慢性の気管支炎かなにかで(詳細は不明)はないかという診断を受け、ステロイド治療をすすめて頂いたのですが、通院をすればするほどやせ細って、行く度にその晩体調を崩す愛猫を見かねて、毎週の血液検査が必要なステロイド治療を断念しまいした。その事を告げると、「y/dも治療であるし、どこまで治療を続けるのか?」ということを問われました。y/dも食べ始め二ヶ月目での検査もしなくてはならないということなので、それも治療でしょう?と問われました。
それから、治療というか通院に後ろ向きな私と、先生との間にちょっとした溝が出来てしまい、いつも曖昧でした。でも昨日、「獣医師と言う立場ではこういう意見を言えませんが」という前置きの上で「食べられる物をあげるという選択肢もあります」とおっしゃいました。そこで何を食べさせれば良いですか?と聞いた時に、ささみを茹でたもの、あるいはマグロと教わったので作ったのです。

なかなか難しいですね。
今日は他のものを食べさせてしまっているのだからあまり役に立たないかもしれませんが、鰹節とy/dのペーストを食べさせました。約1年ぶりの鰹節にすごい勢いで食らいついてくれてとても安心しました。

とにかくササミは控えたいと思います。
マグロはどうでしょう?y/dにかなう物はないとは思いますが…
それかはほかのモンプチなどを食べさせた方が良いのでしょうか?人間の作る物よりキャットフードの方が猫用に調理されているのですものね?

すみません。文章がうまく書けていないことを、お詫び致します。

お礼日時:2012/11/06 17:13

出張&お母様諦めモードですか、これはまずいですね。


実は(実はでもないが)、これまでコツコツ学んで書きためてきた、私だけの「ド素人猫事典」がありまして、そこから掘り出してきた内容を転載しますね、お役に立てれば…

ドライフードに様々なベースのスープをかけてトロトロにすると食い付き率が高い。

・シニア食をベースにしたスープ
シニア食をお湯で2倍~2.5倍くらいに薄め、具は絞って捨てる。出来たスープは百均で売ってる製氷皿に入れて冷凍しておくと一食づつ解凍して使える。濃度は適宜調整。スープを作るための汁だく普通食(具は使わない)↓
カルカン ウィスカス 味わいセレクト 8歳から(レトルト)
アイシア 香味かつお(缶)
いなば とろ鮪・とろ鰹(缶)
モンプチ(缶) グリル風とかシニア缶等

マグロや鶏肉自体のリン値は多くても0.2~0.5%なので、あまりにリン値やナトリウム値が高い猫缶は味付け汁の調味料にリンやナトリウムが添加されている可能性あり。
スープを作る前に、使う猫缶のリン&ナトリウム値を確認のこと。

具本体の成分値の求め方
(→成分計算機)
素材を選んで摂取量100gで計算。
例:鶏ササミのリンが200mg→成分比では0.2%

手作り食は前述したようにお勧めできないけど、本当に食べられない状態なら、とにかく少しでも食べてもらうために↓こんなメニュー(注:食べるの優先、栄養素が万全というわけではないです)

・ポタージュ風
肉(鶏もも・胸肉、または猫の好みによっては豚・牛でも)、炭水化物(じゃがいも・かぼちゃ・白いご飯など)、あればレタス、白菜、キャベツ等葉野菜を少し入れても。
肉6:炭水化物4ぐらいの比率で鍋に入れ、それと同量か多いぐらいの水を入れてしばらく茹でる。火が通ったら茹で汁ごとミキサーにかけてトロトロになったら完成。肉類・芋類・野菜は細かく切ってたっぷりの水で茹でこぼしたものを使うと茹で汁をそのまま使うよりリンやカリウムを少し減らすことができる。

・チキンブロス風
ダシ用の肉(鶏手羽先・鶏肉・魚・しじみなど)、野菜(人参・ブロッコリー・きゅうり・さつまいもなど)、あればレタス、白菜、キャベツなど葉野菜も少量。手羽先を灰汁をとりながら弱火で二時間ほど煮込む(圧力鍋ならなお良し)。野菜を投入する場合は手羽先が適度に煮えたところで野菜を加えて煮崩れるまでことこと煮る。仕上げに具を全て取り出し、自然に冷ましたら、表面に固まった油分を取り除いて完成。具を取り出したあとに、香り付けのために煮干しや鰹節を加えて数分沸騰させてもOK。猫の好みによっては野菜を入れない方が良し。平気な猫ならキュウリなど利尿作用がある野菜を加えてみるのも有。手羽先はトロトロ目、鶏肉や魚はサラサラ目のスープ。

材料100g中の蛋白質とリン、カルシウムの成分目安
・100g中(蛋白質g/リンmg/カルシウムmg)
鶏胸肉・皮つき(19.5g/P:120mg/Ca:16mg) 鶏胸肉・皮なし(24.5g/P:150mg/Ca:4mg) 鶏ササミ(24.6g/P:200mg/Ca:8mg)鶏もも・皮つき(17.3g/P:110mg/Ca:8mg) 鶏もも・皮なし(22.0g/P:150mg/Ca:9mg) 鶏・手羽先(23.0g/P:100mg/Ca:16mg) 豚バラ(13.4g/P:120mg) 牛肉・肩赤身(20.2g/P:170mg) 牛肉・モモ赤身(20.7g/P:150mg)
マグロ・きはだ生切り身(24.3g/P:290mg) マグロ・めばち生切り身(22.8g/P:330mg) マグロ・くろ生赤身(26.4g/P:270mg) マグロ・くろ生トロ(20.1g/P:180mg) はまち・養殖生(19.7g/P:200mg) 黒鯛・生(20.4g/P:250mg)真鯛・養殖生(20.4g/P:250mg) 銀鮭・養殖生切り身(21.7g/P:240mg) ノルウェーサーモン・養殖生切り身(20.1g/P:250mg)
どうしてもご飯を食べない猫にやむを得ず与える場合は、蛋白質が低いことを大前提に豚肉など。 豚肉がダメなら鶏モモ肉&胸肉(癖がなく、蛋白質とリン含有量がササミに比べ低い)。 マグロトロやハマチ(N3系脂肪酸が多い)あたりが良いかもしれない。
・リンの多い食品と、食品のリンの含有量一覧表 http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/phos …
出張までに試しまくってみてください。古いデータあるかも、ごめんね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

またまたありがとうございます。
嬉しいです。
総合栄養食等、全く知らなかった事を色々教えてくださり、本当にpamela様には感謝しています。

そして、この場を借りて皆様にお礼を申し上げます。
多分、私の日本語が分かってしまったのかもしれません。昨日、私の愛猫は度立ってしまいました。私の出張の前に、きちんとそして私が目を離した隙に…とても悲しいし、悲しいのに現実味もなくて不思議な気分です。これから追々、色んな感情がこみ上げてくるでしょう。
質問をしてから、色々な食べ物を食べさせて、時に食べてくれたりしたのですが、一昨日は一口だけなんとか。でも私は、最後の最後に色々食べられて、彼女なりに幸せだったと思います。それも皆様のお陰。今度、もしまた彼女を飼うことが出来たら(って、よく意味が分かりませんが、なんとなくまたどこかで会える気がしないでもないのです)、そしてその彼女が万が一にも食欲がなくなったらpamela様のレシピを作ってあげたいと思います。

まだまだ涙が出てどうしようもありません。皆様の周りの命、とても大切にして下さいね。猫、ばんざーい!w

お礼日時:2012/11/09 19:53

私も以前飼っていた猫をエイズによる腎不全で5歳半でなくしてしまったことがあります。

まだ若かったので、少しでも長く生かしてやりたいと思って輸液などの延命治療をずいぶんやりました。今思うと、安楽死を選んだほうがよかったような気もしています。しかし、質問者様の猫ちゃんは18歳と高齢なので、たぶん穏やかな最期を迎えられると思います。そのときがいつになるかわかりません。前述の猫とは別の私の飼っていた猫ですが、やはり腎不全で亡くなった子がいました。野良から飼った子だったので、はっきりした年齢はわからず推定8歳くらいで亡くなったのですが、病院の先生があと1週間くらいの命かなと思っていたのに、私が2か月後くらいに病院に連れていったので「まだ生きているとは思わなかった。」と言っていました。その子は麻酔による安楽死は選びませんでしたが、穏やかに眠るように旅立つことができました。(たちうおは、小骨が多いので気を付けてください。)

この回答への補足

ありがとうございます。
上にまとめて詳細を書かせて頂きます。
取り急ぎお礼を。

補足日時:2012/11/09 19:45
    • good
    • 1

またまたお邪魔します。



うんうん、かわいくてかわいくて、まさに猫かわいがり、猫なしでは生きられません(*^^*) 猫って人をメロメロにさせる魔法使いですよね♪



通院・転院ができないとなりますと、往診や自宅輸液は難しいですか?ドクターが車持ってないなら、こちらから迎えにいくとか相談は?在宅診察ならストレスも少なく済みますし。我が家のかかりつけのドクターは、猫をビビらせないよう白衣でなくジーパンで来てくれます(笑)。
腎不全なら、脱水・尿毒素等防止、食欲向上のため輸液は必須なんですが、自宅輸液を許可していない病院ですか?色々相談なさってみてはいかがでしょうか。

オーガニクスもアーテミスも療法食ではないですが、栄養のバランスがよく、腎不全の猫にも対応できるかと思います。うちは長女の他に若手チーム三匹おりまして、上記の二品の他いくつかフードをローテしてますが、長女にも時々オーガニクスとアーテミスあげてますよ。
シニアのサンプルはなかったのかな?
でも、実はアダルト、シニアと厳密に分ける必要もそんなにないんですよね。海外のメーカーも、「猫の体調に合わせて、必要があれば変えればいんでね?」とざっくりした考えで作ってるメーカーが多いですよ。要はそれぞれの猫に合っていれば○、なわけで。
サンプルで食い付きが良かったら、通常サイズでシニアを選んでもいいわけだし。
あと、ザナベレの療法食はウリナリっていうんですが、ちょっと蛋白質多いです。でも少食な子なら大丈夫かと。もひとつ忘れてた、スペシフィックも療法食出してたと思います。

それと、フードに関してはせいぜいサイエンス、ロイカナ、アイムスくらいしか大半の獣医師は知らないですよ、よほど熱心に勉強している獣医師でもない限り。オーガニックフード・ナチュラルフードの名前や成分の質問しても、ほとんどの獣医師がまともに答えられないかと。フードに関しては、熱心なアマチュアの方のほうが遥かに詳しいですよ。
主さまも、これを機会にと言っては語弊がありますが、ぜひフードについて学んでみてはいかがでしょうか。
url忘れたんですが、ねこ畑という有名なフードショップ(ネットショップ)がありますので、一度覗いてみては?買わなくても、様々なフードについて細やかな説明があり、なかなか勉強になりますよ。

お水をガバガバ飲んでいるのは、腎臓機能が低下しているため、必要な水分を体内に取り込むことができず、そのままスルーして尿になってしまっているからです。ゆえにガバガバ飲んでいても脱水状態のため、やはり輸液が必須かと思います。往診等の件も含め、明日にも病院に電話して問い合わせることをお勧めします。

この回答への補足

またまたありがとうございます。
大変に勉強になります。アダルトで一応、注文します。ねこ畑に行った後に。なんだか楽しみです。

調べてみたのですが、なかなかないみたいなんですよね。うちの近く。
愛猫の腎臓の悪さを放っておいた動物病院は往診をしているようなのですが、怖くて頼めません。本当に酷い先生でした。今の先生は信頼出来るし、好きなのですが、往診はしていらっしゃらないみたいです。
1つ見つけたのですが、明日休みだ…どうしよう。輸液というものをしてみようと言ってみたところ、母がもう諦めなさいと言っています。

来週から出張。どうなってしまうのか心配です。

補足日時:2012/11/06 21:09
    • good
    • 3

我が家にも高齢の猫(16歳)がいます。

あちこち弱ってきていて、食欲も減りました。最近では白身の魚が消化がいいのかなんとか食べれるので、そういうものをあげています。たら、たちうお、などです。煮るよりも焼いたほうが好きみたいです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

kokutetsu様

ありがとうございます。白身のお魚ですか。私の方が、あまりお魚は意識して食べていなかったので(何でも食べるので)、そういう違いが分かっていませんでした。たらと太刀魚、スーパーでみてみます。
確かに…焼いている時点で反応が違いますよね(元気な時の反応ですが)。

食欲が急激に減ったので、戸惑ってしまいましたが、kokutetsu様の猫は段々と減ってきた感じですか?

ご回答、感謝致します。

お礼日時:2012/11/06 20:30

再度失礼します。



どうか、涙をぬぐってくださいね。おつらい気持ち、痛いほどお察しします、我が家にも腎不全で闘病中の長女猫がおりますので…
でも、飼い主の不安を猫は敏感に察知し、ストレスに繋がります。私も仕事中は涙をぬぐってますが、愛猫と一緒の時はいつも笑顔でいます。主さまも、かわいい猫ちゃんに笑いかけてあげてくださいね。

お礼を拝読して感じたのですが、あくまでも個人的考えですが、思いきって転院、できれば猫に特化した病院に転院したほうがよいかもしれません。ドクターと連携治療がつつがなくいっていない、信頼がなくなったのであれば、今後の治療に悪影響が出る可能性もありえます。あと、引っ掛かるのがステロイド投与。ステロイドは免疫力をなくす薬で、アレルギー性皮膚疾患等有効性の高い反面、長期投与は大変危険な諸刃の釼です。そういった説明はきちんとされましたか?されてなければ、はっきり言ってヤブか悪徳獣医です。もしそうでしたら、直ちに転院なさったほうがいいです。

マグロは、ごく少量ならいいんですが、マグロを含む青魚の与えすぎは不飽和脂肪酸の過剰摂取になり、イエローファット等様々な疾病の原因になります。マグロの味を覚えて、他のフードを食べなくなる危険性もあります。魚を与えるなら白身魚の方がよいかもしれません。
ただ、猫は基本肉食の動物ですから、魚メインの食生活はやはりよろしくないです(実は人間もそうです)。
が、鶏肉にアレルギー性反応を起こす子が多いのもまた厄介な問題で、そういう子にはラム肉等を与える方法もあるんですが…

もしご予算の都合が合えば、アレルギー検査を受けてみるのもありです。
必ずしも確実な結果は出ないのと、高額(一万~三万円代)ですが、今後色々とフードを試してみて無駄になる事がなくなるというメリットはあるかと思います。
通常、結果用紙を数枚とアレルギーについての小冊子が渡され、草花やハウスダスト等のカビ類、食べ物など100種くらいのアレルゲンの検査結果がわかります。肉や魚も、種類ごとに項目があります。例えば鶏肉はOKだけど牛肉はNG、マグロはOKだけど鰯はNGなど、
なかなか細やかなデータを得ることができますよ。
結果は確実ではないですが、陰性・陽性の結果は+や-だけではなく、数値で出るので、陰性であっても数値が高い食べ物は控えると体調改善する等、一概に無意味とは思いません。こちらもご一考なさってみてください。ただドクターによっては勧められたりられなかったり考えが異なりますので、それもお含みおきくださいね。

現在も食欲がない状態ですか?
ひとまず、市販のフードをふやかすか、お近くにホームセンターがあれば、アイシアというメーカーから「15歳からの健康缶」というペーストタイプのものが出ていますので、こちらを試してみてはいかがでしょうか。かつお、まぐろ、ササミ味があります。こちらはササミを含め、リン・ナトリウムの含有量も微量に調整してあり、ビタミン調合もされています。我が家の長女もこれに粉末の薬を混ぜて与えています。ただし一般食(ざっくり言っておやつに準じる栄養価)ですので、やはり総合栄養食をメインに、補食としてあげてくださいね。ペーストですので、消化もよく、シリンジで強制給餌も可能です。

一般総合食のドライで(あくまでも個人的に)お勧めだと、キャスター&ポラックスのオーガニクスやアーテミスかな。どちらもオーガニックフードで、猫ちゃんにもよりますが嗜好性も高く、栄養バランス良好なよいフードだと思います。アーテミスは楽天でサンプル売りも(終了してなければ)あります、「アーテミス サンプル お試し 猫」等キーワードで出てくると思います、確か50gだったかな?
他に腎臓療法食だと、ザナベレ、キドニーケア、イースター、アニモンダ、ロイヤルカナンの腎臓サポート等があります。お金はかかってしまいますが、あれこれ試してみるのも手かと思いますよ。

あ、アイシアは楽天でも売ってます、書き忘れてました。

どれかひとつでもお役に立てれば…

この回答への補足

食べる量は少ないのですが、水を凄まじく飲んでいます。腎臓が悪いので、前から多く飲む兆候がありましたが、お風呂場の蛇口から細く流しているのを2、3分もぺろぺろと。

そして寝ています。

補足日時:2012/11/06 19:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。二回目の回答、本当にありがたいです。

猫病院です。丁寧に検査はしてくれるのですが、先生がとても真面目な方でして…内心はとても心配してくれていると思います。折れてしまいそうな身体で、車もないので、転院も通院もしばらくは控えたいと思います。
血液検査をした上で、カリウムが足りないので、お薬を頂いているのですがなかなか食べてくれなくて。

アーテミスのサンプル、頼んでみます!アダルトで、高齢猫用ではないですが、大丈夫ですよね。明日、仕事の合間にちょっとアイシアを探してみます。

猫は体重1キロに対して70-80キロカロリー。だから1.8kgだと大体、k/dなら半分でも良いんですね。なんとなく安心しました。今日は鰹節に本当に微量のササミを紛れ込ませて食べさせました。すくないですが、大きな一歩。笑顔で頑張ります。

本当に本当にありがとうございます!今後ともどうぞよろしくおねがいします。
猫ちゃん、一緒に長生きさせましょうね!猫って本当に可愛いですよね。

お礼日時:2012/11/06 19:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食べなくなった16才老猫の食事について教えて下さい。

食べなくなった16才老猫の食事について教えて下さい。

16才になる老猫(アメショー)なのですが、食がだんだんと細くなり3日に1回・大匙1ぐらいまでになってしまいました。
昔はドライフードだったのですが全く食べなくなったので、
缶詰に変えたら初めは少し食べていたのですが今は上記の量ほどしか食べなくなってしまいました。(数々の缶詰類を試しましたが効果はなくなってしまいました)
見ていると
食べたそうな時はあるのですが、上手く口に運べずボロボロとこぼしてしまい、結局嫌になって食べるのを止めてしまうといった感じです。
さっきも水飲み場に来て、飲もうと口を水につけるのですが舌を出すことはなくただただ口を水面にずっとつけたままで、結局最後は諦めたように戻って行ってしまいました・・・

病院も2軒連れて行ったのですが、老化に伴うと考えられる数値意外コレといった病気は断定できないと言われました。
・右側の顔面マヒが起こった形跡があるのは確かだが、その原因究明は困難である。
・右側奥歯に軽い歯槽膿漏はあるが、年齢の程度によるもの(歯・口内自体は綺麗である)
・確かに口臭もあるが、これも年齢を考えれば想定内程度と考えられる。
・もし病気だとしても もう少し症状なり数値なりの何かが出ないと判断が付かない…
・筋力が衰えや元気がなくなるのも年齢を考えれば普通に起こること。
食欲も前述の顔面マヒによる違和感・歯槽膿漏が気になってるんだと思います。
本当にお腹が減れば食べますよ!と診断を受けました。


しかしこのままだと、その症状が出る前に衰弱死してしまうのでは!?と心配でなりません。
体重も2.9kgまで減ってしまいました…
本当なら定期的に病院で点滴でもすれば良いのでしょうが、ストレスが半端じゃない・・・
(外に出るだけで嫌がり、車に乗るとパニックを起こしてしまうほどです)
そこでシリンジを使った強制給餌をしようかと思うのですが、どういったものがお奨めでしょうか?

強制給餌だと量を与えることは不可能ですので、少量でも意味があるものを探しております。
GOT(AST)も高いのでキドナとかが良いのかな?と思うも「腎不全」と診断されたワケじゃない…
(腎不全用のものは低タンパク過ぎるので体力が衰えて行くとも聞きますし・・・)
あと数値的にオーバーをしているのは、白血球数/血糖値/CPKなのですが
普通の缶詰等をペーストにして、少量でもそれを与えていれば良いものなのでしょうか?
何かの病名を診断されたワケでなく、でも異常なほど衰弱していっている猫に対して
栄養は何を一番に摂取させるべきでしょうか?特化するべき栄養素は何を選べば良いのでしょうか?
給餌なのでサプリ系の物の方が良いのでしょうか?
医者には「ポカリスエット」が良いと教えてもらったのですが、それだけ?と何か納得がいかなくて…

質問内容が多過ぎますが、お奨めがあれがお教え下さい。
よろしくお願い致します。m(_ _)m

食べなくなった16才老猫の食事について教えて下さい。

16才になる老猫(アメショー)なのですが、食がだんだんと細くなり3日に1回・大匙1ぐらいまでになってしまいました。
昔はドライフードだったのですが全く食べなくなったので、
缶詰に変えたら初めは少し食べていたのですが今は上記の量ほどしか食べなくなってしまいました。(数々の缶詰類を試しましたが効果はなくなってしまいました)
見ていると
食べたそうな時はあるのですが、上手く口に運べずボロボロとこぼしてしまい、結局嫌になって食べるのを止...続きを読む

Aベストアンサー

2件行ったとのことですが、少し前のことですか?
背中の皮をつまんですぐもとにもどりますか?もどらないなら脱水しています。
話だけだと 今の様子だと確実に脱水していると思うので
すぐ皮下輸液で栄養と水分補給しないと 食欲など戻らないと思います。
脱水しすぎると猫がとても飲みたくても飲むことができません。
食べて飲んで出来ない限り 強制給仕か皮下輸液どちらも必須でしょう。
必要な子には 1回練習して自宅で皮下輸液させてくれる病院もいっぱいあります。
水も数日ほとんど飲んでいないならば、できればまず皮下輸液をしてからがいいですが、
強制給仕は獣医や楽天で売っている a/dか退院サポートという 高栄養の缶づめが栄養効率がいいです。
獣医にあるシリンジ(針のない注射器)にそのまま バターナイフなどでつめて
お口の横から上あごにむかって噴射し少しずつ食べさせます。
私は楽天でもっといっぱい中身が入れられ使いやすい ジェントルフィーダーを使います。
http://item.rakuten.co.jp/soukai/4995723014013/

あとホームセンターとかでカロリーエース(液体) 獣医でフェロビタ(栄養粘液食)とか 

とりあえず栄養不良を第一に考えての提案です。
GOTが高いのは肝臓・胆汁の異常が多少あるのかな?白血球は炎症あり?
の程度もわからず それを考慮してまでここではアドバイスできないと思いますよ

上記の商品など、ふつう獣医ですすめてくれますが、しませんでしたか?
年だからしかたないと 積極的調べなかったり よくみてくれない獣医も多いです。
私も信頼できる獣医にまだ出会っていません。
ただ、なかにはシニアペットに親身になってくれる獣医もいると思いますので、
今までの血液検査の書類を持って 他を電話で確認してみたりして転院もいいかとは思います。
16歳までの猫経験で、結局 猫の状態をわかるのは飼い主でしかありません。
私も出来なくても困ってますが、疑問を獣医に率直にぶつけてみて下さい。お大事に。 

2件行ったとのことですが、少し前のことですか?
背中の皮をつまんですぐもとにもどりますか?もどらないなら脱水しています。
話だけだと 今の様子だと確実に脱水していると思うので
すぐ皮下輸液で栄養と水分補給しないと 食欲など戻らないと思います。
脱水しすぎると猫がとても飲みたくても飲むことができません。
食べて飲んで出来ない限り 強制給仕か皮下輸液どちらも必須でしょう。
必要な子には 1回練習して自宅で皮下輸液させてくれる病院もいっぱいあります。
水も数日ほとんど飲んでいないならば、...続きを読む

Q猫 慢性腎不全の最期の看取り方。

初めて質問します。すみません、かなり長文になります。

今朝、腎不全の猫が他界しました。17歳8か月の生涯でした。
約2か月前に食欲の低下に気付き、最近いつものご飯(ウェット缶)をあまり食べない、水も飲んでない気がする…、と。すぐに病院に行けず、それから4日後にやっと行き血液検査をしたところ、腎不全との診断でした。BUN140以上、CRE6.7、体重2.35kg、かなりの脱水状態。明日から毎日皮下輸液しに来て下さいと言われ、行ける日は病院で受け、行けない日は自宅で輸液していました。最初は失敗も多く、毎日150ccの指示でしたが50cc程入れたところで逃げられたり、全く刺せなかったりで、3日に2回は何とか輸液できていた感じです。腎不全の猫ちゃんを飼ってらっしゃる方のレシピを見て、鱈の茹で汁をあげてみたりスープ状のパウチを買いあさりましたが、それでも飲まず食わずが5日程続き、もうダメなのか…と思いながら、ダメ元で鱈の茹で汁に使った身をあげてみたら(本当は身はダメなのでしょうが食べることが優先だったので)かなりの食いつきがあり、1日に1切れの3分の1程度をあげていたら徐々に食欲が戻り、パウチも1日3袋食べたり、たまに気まぐれでいつものウェット缶を少し食べるまで回復しました。とにかく必死だったので、初めて鱈の身を食べてくれたときはそれはもう本当に嬉しかったです。水も飲むようになりました。

腎不全の診断を受けた1か月半前に、ご飯の後に前足で口を引っ搔く仕草が何日か続いたので、口内炎の疑いを持って1か月前に一度病院に行ったのですが、ポリープとの診断を受けました。見せてもらうとイクラくらいの大きさのできものが1つ、右ほほの口腔内の入り口にありました。悪性だったら切除したほうが良いけど、年齢が年齢なので麻酔で死んでしまうかもしれないし、口にできるものは切除しても再発しやすいから、この子の場合はもう仕方が無いとのことでした。この時の体重は2.6kgでした。

それからも、腎不全の診断を受けた後も、ご飯の度に口を気にしていました。腎不全の進行とポリープはどちらが先かはわかりませんが、口が痛くて食べる量が減り、脱水になり、一気に腎不全の数値が悪くなってしまったのではと考えています。最初は引っ掻きながらも食べていたので特に気にしておらず、他にも2匹いる為いつから食べなくなったのかもハッキリわかりません。半年ほど前から少しずつ痩せてきていましたが、もう歳だからと解釈していました。お恥ずかしい話ですが、食べないことで起こる脱水や腎不全の進行の可能性についても全く無知でした。

今月に入ったあたりから、鱈をあげると歯をギリギリと鳴らすようになり、口からこぼれた身のかけらには少し血がにじむようになりました。それでも鱈は好きらしく、食べていましたが、2週間程前からは口の痛み?か口の不快感が勝つようになり、ほとんど食べなくなったので、あげるのをやめました。
体重はあまり変わらなかったですが、パウチやウェット、たまにカリカリも食べたり、皮下輸液からは跳んで逃げるくらい元気になっていました。

ちょうどその頃に私の健康診断があり、採血のときに何故かいつも以上の痛みを感じました。あの子はこの痛みを背中から毎日受けてるんだ…輸液はただの延命じゃないのか?水も毎日100ccくらいは飲んでるのに、本当に毎日しないといけないのか?この子はそれを望んでないのでは?と迷いが出始めてしまい、毎日しないといけないのに、2日に1回にし、特によく飲む日が続いた4日間は輸液なしにしてしまいました。すると翌日、腎不全の診断を受ける前のあの感じ…低い声で鳴きながらフラフラと徘徊し、外に出たがり、そしてうんちがなかなか出ず、きばりすぎて吐いてしまいました。あわてて輸液を再開しましたが、すでに遅かったようです。最初の時のように、輸液を毎日やればあの復活劇があるはずだと信じて毎日続けましたが、逃げる力がないのか輸液はやりやすく、食欲は低下したまま、パウチを1日に1袋食べる程度で水もあまり飲まなくなり、でも口を引っ搔く頻度は増えていました。
輸液を再開して7日目の夜、家に帰ると、テーブルの上に座ったその子の口から血が垂れていました。近くのこたつにも大きな1滴。真っ赤な鮮血です。その子は小刻みに震えていました。血ははよだれと一緒に少しずつ出てくる感じで、たまに黒い塊もありました。歯の隙間から口の中を見るとまさに血だらけの状態でした。何故なのか訳が分からず、とにかく出てきた血を止まるまでの2~3時間拭いてやり、救急に行こうかと話もあがりましたが、その子自身穏やかだったこともあり、救急は見送りました。(この日の午前中に輸液とビタミン剤と抗生物質を打ちに病院に行っています)しかし翌日から元々弱かった後ろ足が更に軟弱になり、一度歩き出すと次の場所に着くときは倒れこむ感じでした。口からは薄茶色っぽいよだれが出るようになり、口の中もネバネバしているような感じでした。
次に病院に行けたのはその3日後の25日(金)で、先生曰く、ポリープがつぶれたのか歯が抜けたのか、吐血ではなく口の中からです。としか言われませんでした。体重はうんと減って1.7kg。抗生物質とビタミン剤と輸液を打ってもらい帰りましたが、後ろ足が立たずほぼ寝たきりになり、おしっこもそのままするようになりました。1日大匙1杯ほどに減ったご飯もこの日からは一切食べなくなりました。
強制給餌には反対派でしたが、もし食べたいのに痛くて食べられないのなら可哀想だと思いシリンジでお水をあげると、ガツガツと飲んでくれました。スープ状のフードは嫌がりましたが、少し無理やり、大匙1杯ほど飲ませました。たまに口を、カッ、カッと開けるような仕草をします。
昨日の朝は水も嫌がりましたが、また少し無理やり水もフードも飲ませました。夜も同様に嫌がりましたが、水と、フードを小匙1杯程度、あと24日あたりから口内炎の疑いを勝手に持っていたのでマヌカハニーを買って帰り、口腔内に少しずつ塗りました。寝たきりのようで、たまに上体は起こして休んでいるような感じでした。ただ22日頃からほとんど目はつぶっておらず、もしかするとしばらく寝ていないのか…。私の声に対して反応は無く、一昨日、昨日と私がこたつで添い寝をし隣に寝かすのですが、こたつに入りたがるので中に入れ、顔だけ出すようにしてました。どうやって移動してるのか、私がたまに目を覚ますたびに違う場所に寝ころんでました。
そして今朝7時過ぎ、カッ、カッ、の音で目を覚ますと、寝ころんだままこたつの中で口を半分ほど開けて頭を小さく上下していました。感覚が長くなり、止まったのかと思えばまたカッ、カッ、、、、、カッ、と最後は1回だけ動かし、目を開けたまま逝ってしまいました。気が付いてからは2分くらいの時間でした。呼吸困難なのか痙攣なのか、その間は何も言ってやれず、しきりに名前を呼んで体をさすってあげることしかできませんでした。ここ数日の弱り具合から見て、もしかしたら今日旅立つかもしれない可能性も覚悟もあったものの、実際かなり辛いです。
口の周りを拭いて、ブラッシングでボコボコに絡まった毛玉を取り毛並を整え、準備していた猫柄の箱で眠ってもらっています。キレイ好きな子だったのに、ここ数か月は毛づくろいができず、ガリガリなのでブラッシングもできない状態で可哀想でした。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。心の整理がついておらず、あった出来事を全て書いてしまいました。まとめられず。すみません。

肝心の質問なのですが、
①亡くなった後に口の中の状態だけ見ましたら、全体的に白っぽく、舌も真ん中あたりが白く、唾液は粘り気がある感じでした。歯は左側の上の奥歯が右側に比べ2本ほど少ないようでしたが、出血部位は無く、当初の右頬のポリープはありませんでした。
白っぽいというのはやはり口内炎でしょうか?

②もし口内炎であれば、輸液を怠った4日間で腎機能が低下もしくは尿毒症になり、潰瘍ができてしまったのでしょうか?輸液を続けていれば防げたのでしょうか?もしくは続けていても、数か月後いずれは同じ結末になったのでしょうか?

③最期の瞬間のカッカッとなったのは苦しんでない、老衰だと家族は言いますが、そうなのでしょうか?尿毒症の症状なのか呼吸困難なのか老衰なのか…マヌカハニーが溶けきれず詰まってしまったのではと、可能性が絞れません。亡くなる1時間半前に一度起きた時は静かだったのですが、その後いつから始まったのかは不明です。

④5日前くらいからほぼ透明で無臭のおしっこが出ていたのですが、亡くなる直前の2回分は濃い黄色(薄茶色?)でアンモニア臭もそれなりにしていました。残った老廃物を出したのか、強制給餌のフードやマヌカハニーの色がそのままおしっこに出ることはありますか?

⑤診察料が良心的でいつもお世話になっている病院なのですが、最初にポリープとの診断があったとき、年齢からくる免疫力の低下と言われただけでしたが、血液検査を勧めて欲しかったと今になっては思ってしまいます。特に口の中のものは腎臓からの場合が多いと後で調べてわかりました。出血の原因もそこまでさっぱりわからないものなのでしょうか?信頼したいのですが、少し疑心暗鬼になってしまっています。どちらの病院もこんなものでしょうか?

もう終わったことなので今更といえば今更なのですが、間違った解釈があればご指摘願いたく質問させて頂きました。同い年の猫も腎臓の数値が少し高いので、今後の参考にもさせて頂きたいです。宜しくお願い致します。

初めて質問します。すみません、かなり長文になります。

今朝、腎不全の猫が他界しました。17歳8か月の生涯でした。
約2か月前に食欲の低下に気付き、最近いつものご飯(ウェット缶)をあまり食べない、水も飲んでない気がする…、と。すぐに病院に行けず、それから4日後にやっと行き血液検査をしたところ、腎不全との診断でした。BUN140以上、CRE6.7、体重2.35kg、かなりの脱水状態。明日から毎日皮下輸液しに来て下さいと言われ、行ける日は病院で受け、行けない日は自宅で輸液していました。最初は失敗も多...続きを読む

Aベストアンサー

看病、よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。
私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、
そういう治療を極力避けていました。補液をあまりやらなかった結果、やはり脱水症状を起こし、食欲も続かず、結果的に余命を何日か縮めてしまったかもしれません。

うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、

①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ白でした。栄養が足りず貧血でしたから。

③老衰でも病死でも、死ぬ間際に発作症状とか痙攣をおこすという話はよく聞きます。それでは?マヌカハニーではないと思います。

④うちの猫は完全食欲廃絶して1週間後に息を引き取りましたが、死ぬ前に垂れ流した尿はやたら黄色で臭かったです。エサはもう食べていないので食物の成分ではない。凝縮された補液の成分(ビタミン、ミネラル等)が出てきたか、最後に溜まった老廃物を一気に出したか、でしょうね。

⑤獣医は確かにヤブも多いので(年配の獣医だと去勢と予防接種くらいしかロクに知らない人もいます。設備の新しい若い獣医にかかった方がいい)そちらの獣医さんがどうか知りませんけど、たとえどんなに優秀な獣医でも動物の診断には限界があります。猫は人間と違って検査や治療に協力的ではないです。体重2kgの弱った小動物にしょっちゅう採血したり、X線だのCTだのMRIだのかけるわけにもいきません。持病で免疫の落ちた老猫には様々な症状もでます。獣医でもうまく説明がつかない症状が出たりします。出血もそんなひとつだったのかもしれません。白黒つけたいお気持ちは分かりますが、あまりこだわらない方がよいのではないですか。

あなたは今、猫を失った上、治療や看護方法に疑問や後悔が残っていて、とても辛い時期だと思います。
でも猫ちゃんはきっと感謝していると思います。17歳まで元気に飼ってもらって、病気になっても飼い主さんが自分を救おうと必死に頑張って、最後まで寄り添ってくれたのですから。

今は静かに亡くなった猫ちゃんの冥福を祈って、残された2匹の猫ちゃんを大切にしてあげてください。(彼らを定期健診にも連れて行ってあげてくださいね。)

看病、よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。
私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、
そういう治療を極力避けていました。補液をあまりやらなかった結果、やはり脱水症状を起こし、食欲も続かず、結果的に余命を何日か縮めてしまったかもしれません。

うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、

①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ...続きを読む

Q全くご飯を食べない老猫のケアについて

我が家の猫、17歳、雌、避妊済みがご飯を全く食べず日に日に弱っています。4キロあった体重も今は3キロをきって歩くのも本当にふらふらです。
昨年の7月から鼻炎を患いずっと薬を服用していました。昨年末に家人を続けて2人亡くし、充分ケアしてあげられなかった事もあります。
癌とかではないらしいですが、血液検査の結果は肝臓の数値が高く飲み薬と高栄養ジュースを強制給餌していましたが毎回ひどく嫌がるし、体調が良くなる兆候もありません。
何か良い方法やアイデアがある方はどうぞ教えて下さい。

Aベストアンサー

本当にご心配ですね。お身内を二人も亡くされて、その上、猫までが病気とは。お気持ち、察するに余りあります。私も今、19歳猫を看護しています。二年近くも通院し、数値と食事量に一喜一憂しています。
経験からしか申し上げられることはないのですが、肝臓の数値の高さは、薬の副作用かあるいは何か臭いの元になるものが家にありませんか。うちの猫は食欲が無い時期があり、獣医が強いステロイドを使って、一ヶ月ぐらいで意識朦朧という状態になりました。友人から教えてもらった獣医に替えて、一週間絶食をしてようやく元に復しました。
また、これは現在の通院の原因となったことですが、夏場に閉め切った築5年くらいのマンションに連れて行き、三日で泡を吹いて倒れ、生死の境をさ迷いました。ホルムアルデヒド中毒です。医者の話では、まだ正式に認められているわけではないが、高齢になると肝臓が毒素を吸収出来ないと言うことで、空気清浄器にアロマを垂らして香らせただけでおかしくなった猫もいるそうです。
現にうちの猫もその後の自宅の大規模修繕の際の揮発臭で肝臓の数値があがり、また、倒れた所においてあったソファを自宅に持ってきたのですが、その上に十日ほど寝ていたら、それでも数値ががくんと上がりました。想像以上に猫は臭いに弱いようです、
全然的はずれな回答かもしれませんが、何かの参考になったら幸いです。あと、ご存じでしょうが獣医の技量は仰天するほど差があります。口コミで、良いところを探してみることがもしかしたら、一番大事かもしれません。

本当にご心配ですね。お身内を二人も亡くされて、その上、猫までが病気とは。お気持ち、察するに余りあります。私も今、19歳猫を看護しています。二年近くも通院し、数値と食事量に一喜一憂しています。
経験からしか申し上げられることはないのですが、肝臓の数値の高さは、薬の副作用かあるいは何か臭いの元になるものが家にありませんか。うちの猫は食欲が無い時期があり、獣医が強いステロイドを使って、一ヶ月ぐらいで意識朦朧という状態になりました。友人から教えてもらった獣医に替えて、一週間絶食を...続きを読む

Q猫が3日ほど餌を食べてくれません。。。マジにやばいです

15年以上飼っている老猫です。

ここ数日まともに餌を食べてくれません。
口内炎を煩っているので、普段から食べるのは大変そうなのですが、もうそれは何年も続けてきたので今更では無いと思うのですが。

とにかく、痩せはじめて、体力も無くなってきています。一応、食欲の出る薬は毎日飲ませているのですが。。。(口内炎用に)

普段はドライフードなのですが、肉を買ってきたりしてみましたが、それも食べてくれません。昨年、もう一匹の猫を同じように亡くしているので、なんとか、餌を食べてもらって、栄養をつけてもらいたいのですが、何かいい方法はないでしょうか?

このままでは、本当に体力の限界です。お願いします。助けてください。

流動食とかいい方法ないでしょうか。。。今の状況は本当本人も「死」を待っているだけみたいな状況なんです。

Aベストアンサー

30年来、ネコを飼いつづけている者です。

年齢もあるのでしょうが、いくつか方法を挙げます。
なんとかよくなればと願いを込めて投稿します。

1、口をこじあけて、口の内側にやわらかく練ったごはんを塗りつけてしまってください。ぐはんは、消化の良いもの、体にいいもの(レバーのペーストがおすすめ)がよろしいかと思います。

2、水分も同様です。鼻のかわきに注意してあげて、水分を近くに置いてあげておいてください。


最後に、おもらしをする可能性があります。おこらないであげてください。それと共に、寿命が近いことをわかってあげてください。

がんばって元気になることを祈ります。
 

Q【猫】初めての流動食、カロリーエース、キドナ

高齢の愛猫が体調不良に見舞われています。
元気・食欲がなく、腎不全を疑いましたが病院で検査したところ異常なし。エコー検査もしてくれましたがコレと言った原因は掴めず。
高齢なので先生も「仕方ないねえ」という方向性のようです。
今までもこういう感じは何度かありましたが、病院で注射・点滴をしてもらうと翌日には回復したりしていました。
しかし、今回は病院から帰っても具合が悪そうなのが続いていて、好物を与えてもほんの少ししか食べてくれません。
もう数日間この状態が続いているので、そろそろシリンジでの強制給餌を考えています。
強制給餌というのが初めてなので、何点か教えて頂きたい事があります。
自分で調べた結果、シリンジで与えられる流動食は有名なもので「カロリーエース」「リーナルケア」「キドナ」というのがあると分かりました。

質問1、「カロリーエース」「リーナルケア」「キドナ」はそれぞれ「これだけ摂取していれば他には食べなくても大丈夫」というような総合栄養食的に捉えていいのですか?
質問2、「キドナ」は粉末なので、何かに混ぜて与えたりできるサプリ的なもので、流動食とは違うものですか?
質問3、これら以外に流動食はありますか?
質問4、これらを買わずに普通のドライフードや総合栄養食ウェットをふやかしてシリンジで与えても同じでしょうか?

よろしくお願い致しますm(__)m

高齢の愛猫が体調不良に見舞われています。
元気・食欲がなく、腎不全を疑いましたが病院で検査したところ異常なし。エコー検査もしてくれましたがコレと言った原因は掴めず。
高齢なので先生も「仕方ないねえ」という方向性のようです。
今までもこういう感じは何度かありましたが、病院で注射・点滴をしてもらうと翌日には回復したりしていました。
しかし、今回は病院から帰っても具合が悪そうなのが続いていて、好物を与えてもほんの少ししか食べてくれません。
もう数日間この状態が続いているので、そろそろ...続きを読む

Aベストアンサー

高齢のために、鼻が利かなくなって来ているのかも知れませんね。
早めに決断して、切り替えた方が良いですよ。

愛猫は、抱っこは嫌がりませんか?
抱っこ嫌がらなければ、強制給餌はやりやすい方だと思います。抱っこを嫌がると、猫にはかなり負担になると思いますので。
強制給餌でも、お湯でふやかしたドライフードを小さな団子にして、口に入れてみると意外に食べたりします。
それを上手に食べれないようなら、シリンジに移行すれば良いですよ。

フード団子でもシリンジでも、与える時は撫でて落ち着かせて、スレ主様も笑顔で穏やかにしなければダメですね。
食べる度に撫でてやって、「賢いねぇ」「偉いねぇ」と褒めながら与えてくださいね。
なかなか食べてくれないと、飼い主も必死の顔つきになるから、猫がビビります。

シリンジは容量30mlが、先端の穴の径が丁度使いやすいと思います。
容量20mlのタイプだと、先端の穴が1mmなので、3mmのドリルか細めの丸棒ヤスリで3mmに広げてやると、詰まりがなく使いやすい径になります。
3mm径にしておくと、ドライフードをミルで挽いてから、すり鉢で更にすり潰せば、お湯でふやかしてペーストにした物でも、詰ること無く給餌できますよ。

質問1について:
 3種ともに、それだけ食べさせればOK。
質問2について:
 サプリ的な物とは異なります。キドナはお湯で溶かすとクリームスープ状になる、総合栄養流動食です。粉末を、他のフードに振り掛けて与えることも可能。

質問3について:
下記もプリン状のペーストフードですから、シリンジ給餌は可能です。
少しレンジで温めてやると良いですね。
■ロイヤルカナン療養食
*退院サポート
*高栄養パウダー(こちら、キドナ同様お湯で溶かしてクリームスープ状になる流動食です)
■ユーカヌバ
*Aアシスト高栄養療養食
■ヒルズ
*ad缶 療養食

■その他:
◎「ニュートリプラスゲル」
高カロリー栄養食です。見た目は蜂蜜状です。
上記の他のペースト状フードや、お湯でふやかした粉末ドライフードに少し混ぜても良いし、ニュートリプラスゲルを、直接口元の歯茎周辺に塗ってやれば舐めてくれます。
食事後はかなりベタベタしますから、口元を湿らせたタオルで綺麗に拭いてやる必要ありますね。
◎クロレラサプリ:粒と粉末があります。粒なら、投薬と同様に直接飲ませても良いし、溶かしてフードに混ぜても良いです。粉末ならフードに混ぜるのも楽ですね。
◎電解水:通常の水より、水分の吸収が早いので、水分補給に効果的です。
ポカリスウェットを薄めても代用できますが、ロイヤルカナンなどの各ペットフード会社から、ペット用電解水として発売されています。

質問4について:
栄養価は上記流動食の方が、栄養価もカロリーもドライフードより高いです。体重が減り気味の様なら、上記の総合栄養流動食をしっかり食べさせてください。
体重がそれほど減っていなければ、ふやかしたドライフードやウェットの総合栄養食でも、現状は問題ないと思います。

少し頑張ってみて思ったほど食べてくれないようでしたら、迷わずにNo.1さんの回答の様に、鼻からカテーテルチューブを入れてもらう方が良いですよ。
シリンジ給餌は、慣れても数分かかりますけど、チューブフィーディングにすると、給餌時間は数十秒で終わりますから、猫、飼い主共に負担が激減します。

高齢のために、鼻が利かなくなって来ているのかも知れませんね。
早めに決断して、切り替えた方が良いですよ。

愛猫は、抱っこは嫌がりませんか?
抱っこ嫌がらなければ、強制給餌はやりやすい方だと思います。抱っこを嫌がると、猫にはかなり負担になると思いますので。
強制給餌でも、お湯でふやかしたドライフードを小さな団子にして、口に入れてみると意外に食べたりします。
それを上手に食べれないようなら、シリンジに移行すれば良いですよ。

フード団子でもシリンジでも、与える時は撫でて落ち着かせて...続きを読む

Q老猫 尿毒症の末期 (安らかな最期を…)

餌を食べなくなった老猫(22歳)を病院につれて行ったところ、腎不全から尿毒症を患い口内潰瘍ができていたためでした。
腎臓病とはもう5年以上前からわかっていたのですが、この年まで頑張って生きてくれたので老衰で静かに召させると思っていただけにショックで仕方ありません。
数値も計測が出来ないほどの高さで、この状態で頑張っているのが不思議なくらいだと先生はおっしゃっていました。
尿毒症も末期とのことですが、体力的にはまだ末期の状態ではありません。(下記参照)
ストレスのある延命はやめようと常々言っていたのですが、やはり何もせずにはいられずに大っ嫌いな病院での点滴をうけることにしました。
しかし、本当に病院嫌いで今回のこんな状態でさえも待ち時間一時間以上鳴きっぱなしでゲージを掘って逃げようと爪を割るほどの嫌がりようです。
多少の延命より終末までの身体的苦痛をとりのぞき安らかな死を望んでいますが、まだ生への執着のある行動をするためにどうしたらいいのか悩んでいます。
どうみてもこれはダメだと思える状態なら点滴(延命?)もぜず逝かせてあげたかったのですが…
教えていただきたいこと、ご意見をいただきたいことを箇条書きにいたしますので、どうかよろしくお願いいたします。

・今の状態:食べられなくても食欲(餌場に行きねだるような声を出す)はある
      多少ふらついても歩ける(50センチほどの高さに飛び乗れる)
      トイレの粗相もない
      先生に抵抗し威嚇する

※これからの点滴は毒素を薄める(??)ものと栄養の補給だと思われます…これを踏まえていただき)

 ・注射にて水分的な栄養はとれても口から栄養・水をとらないと近いうちに死亡する?
 ・反対に口から栄養が取れても尿毒症から死亡する?
 ・奇跡的な考えを言えば点滴にて毒素が薄まり(?)それによって口内潰瘍が良くなり、口から食べられるようになればまだ生きられる?(これでさえ多少の延命ですか?)

 ・数値としては明日死んでもおかしくないとのことですが、徐々に弱っていくのではなく今の状態でも明日急に死亡してしまうことはあるのですか?
 ・食物を欲する素振りは生きたいということなのか、本能なのか、お腹がすいているためなのか
   (変な質問ですいません。でもお腹がすいて食べたいとは末期の行動には思えなくて…)
 ・食べたい素振りがあるなら嫌がっても(潰瘍のために痛い?)流動食を強制的に与えるべき?
 ・尿毒症で死亡するとはどういうこと?(たとえば食べられなくなり餓死するなど)

 


慌てて頭に浮かんだことを羅列いたしましたので乱文をお許しください。
泣いてばかりいるダメな飼い主です。

※病院に行く前に投稿をさせていただいた質問をまだ締め切っていない状態です。
ご回答くださった皆様が閲覧されましたら申し訳ありませんがもうしばらくお待ちください。

餌を食べなくなった老猫(22歳)を病院につれて行ったところ、腎不全から尿毒症を患い口内潰瘍ができていたためでした。
腎臓病とはもう5年以上前からわかっていたのですが、この年まで頑張って生きてくれたので老衰で静かに召させると思っていただけにショックで仕方ありません。
数値も計測が出来ないほどの高さで、この状態で頑張っているのが不思議なくらいだと先生はおっしゃっていました。
尿毒症も末期とのことですが、体力的にはまだ末期の状態ではありません。(下記参照)
ストレスのある延命はやめようと...続きを読む

Aベストアンサー

病院側が通院しなさいと仰っているのだから

諦めてはダメですよ。

猫ちゃんも、もっともっと生きたいはずです。

尿毒症は、体から毒素を出せば回避できます。

毒素を出すために点滴が必要ならば可哀そうですが

後で悔いが残らないよう出来る範囲で出来る事をしてあげて下さい。

内の猫の病院は昼間の往診がありますが、

そこは往診されてないのでしょうか?

家の中で輸液してもらう方法は?

ストレスなく輸液出来たらいいですが。

お水は飲んでますか?

先の方の仰る通り水分で毒素を外に出すようにしてください。

温めのお水とか内の子は好きですよ。

注射器で口の端から飲ませるとか、

いろいろ試して下さい。

お大事に

Q老ネコ18年 異常なまでの食欲

我が家のネコ(♀)は、異常なまでの食欲にも関わらず骨と皮だけの体で怖いぐらいガリガリです。
キャットフードをあげると食べるのですが、噛む力が弱っているのか見ていると、お皿の周りに撒き散らしているだけでちゃんと食べる事ができていないような感じもします。
また約1年程前から急に人間が食べる食べ物を好んで欲しがるようになりました。ビックリしますが、「漬物」や「菓子パン」「ヨーグルト」など、食べ物をもらえるまでずっと鳴きっぱなしで、こちらが油断すると、あっという間にかじられ、袋をビリビリに破かれます。
年老いて、歩くのもヨボヨボしているので、可哀想なんですが
仕事で疲れている時などは少しイラッとしてしまいます。。。。;
トイレについては、ちゃんと決められた場所にするので
ボケたりはしていないと思います。
一度病院に連れて行こうとは思っていますが
このような状態の猫について何でも結構ですので
何かご存知な方いらっしゃいましたら、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ご安心ください。
うちは22歳ですが元気ですよ~!
食欲増進は回答者みなさんのおっしゃる通り、どの猫も同じ様ですね。
人間もそうですが、動物はやはり食べなくなったらダメなんだと思います。なので食欲はあるに超したことはありません。
気持ちわかりますが、本人はこちらの疲れなど知らないのですから、
なるべくイラっとしないであげてください(^_^;)
雑食になってきたのはうちも同じですが、やはり欲しがるものを何でもかんでもあげてはいけませんね。
特に猫は腎臓が弱いので塩分の高いものはあげないでください。
どんなに鳴いても食べられるものは限られてることを教えなくてはいけません。うちもおばあちゃんとは思えないほど、サカリの時のような
「あおーーん」という鳴き方で、そのボリュームもすごいです。が、もらえないとわかればちゃんと(?)諦めてくれますよ。
もう高い所にジャンプなど出来なくなってくるので、菓子パンなどの食べ物は高いところに置くなどしては?
基本的にはカリカリやネコ缶だけというのがベストでしょう。
↑は食べないのでしょうか?

ただ確かに顎や歯の力が弱まってくるので、質問者さんの猫ちゃんが
まき散らすだけで食べられていないことの方が心配ですね。
便通はどうですか?
食欲と合わせて猫ちゃんの健康状態をみるのに排尿と便通が大事です。
トイレはいつも清潔にして、毎日ちゃんとしていれば大丈夫ですよ(*^^)v
うちの子も血尿を出したときはさすがに病院にかけこみましたが、
今はそれも治って年に1回程度健康診断に行くくらいです。
そこの先生も言っていましたが、長生きしている子はほとんど病院にかからない!という共通点もありますから。

これからも愛情をもって健康維持させてあげてくださいね☆

ご安心ください。
うちは22歳ですが元気ですよ~!
食欲増進は回答者みなさんのおっしゃる通り、どの猫も同じ様ですね。
人間もそうですが、動物はやはり食べなくなったらダメなんだと思います。なので食欲はあるに超したことはありません。
気持ちわかりますが、本人はこちらの疲れなど知らないのですから、
なるべくイラっとしないであげてください(^_^;)
雑食になってきたのはうちも同じですが、やはり欲しがるものを何でもかんでもあげてはいけませんね。
特に猫は腎臓が弱いので塩分の高いものはあ...続きを読む

Q猫の手作り腎臓病食

かわいがっている猫が慢性腎不全になってしまい、
食事を腎臓病食のみと言われてしまいました・・。
病院からもらった腎臓病食も少しは食べますが
最近飽きてきたみたいで、手作りの腎臓病食にも
挑戦したいと思います。どこかいいHPありませんか?
腎臓病の子に鳥のささみ(味ナシ)はOKでしょうか?

Aベストアンサー

私も腎不全の猫を飼っています
腎蔵の療法食は各メーカーから数種類出ていますがすべて試されたのでしょうか、獣医さんに相談して取り寄せてもらい色々試されてはどうでしょうか。
(ネットで通販もしていますが大抵の病院で取り寄せてもらえると思いますし送料がかからないので経済的です)

飽きについて、私の経験上療法食は数週間同じ物が続くと急に飽きがきて食べなくなり違う療法食に切り替えるとすんなり食べてくれたりします。それでも食べない場合は強制給餌で自分で食べるようになるまで乗り切ってきました。
ササミはリンが多く含まれているので腎不全の猫には与えない方が良いそうです。
核酸について、私が主治医に相談したところ飲み始めの頃一時的に血圧が上がるので高血圧気味のうちの猫には
危険が伴うのと現在飲んでいる薬と併用出来ないとの事。
飲ませたい核酸のサプリを箱ごと持って主治医に相談なさった方が良いと思います。
腎不全の猫の飼い主が集まっているHPです。
フードや核酸などのサプリ、薬から強制給餌などなど
色々情報交換なさってますので1度ご覧になってはいかがでしょうか。私もお邪魔しているサイトです。

参考URL:http://www.gyaos-kingdom.com/info_fra.html

私も腎不全の猫を飼っています
腎蔵の療法食は各メーカーから数種類出ていますがすべて試されたのでしょうか、獣医さんに相談して取り寄せてもらい色々試されてはどうでしょうか。
(ネットで通販もしていますが大抵の病院で取り寄せてもらえると思いますし送料がかからないので経済的です)

飽きについて、私の経験上療法食は数週間同じ物が続くと急に飽きがきて食べなくなり違う療法食に切り替えるとすんなり食べてくれたりします。それでも食べない場合は強制給餌で自分で食べるようになるまで乗り切って...続きを読む

Q猫の自宅点滴の必要経費は・・・

すみません、教えてください。
高齢猫が絶食してしまい、(これで3回目)
家で最後まで介護したいので
自宅点滴をしたいと思っていますが
それにかかる費用とかをどのくらいだったか教えていただけないでしょうか。また、できるとしたら何に注意したらいいでしょうか。
また、断る獣医もいるそうですが
その主な理由とかはなんでしょうか。
すみませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。
うちの腎不全で亡くなった猫も自宅で点滴してました。
費用はaigo-goさんと同じようだったと思います。
ビビッてやると嫌がるので根性と勢いでやるしかないです。
かなり嫌がりますよ。

お住まいが何処かわからないのですが、
東京都江東区の「とだ動物病院」の院長が家庭での医療の推進で有名ですよ。
うちは千葉県在住なのですがそこで教えてもらいました。

ほとんどの病院は断わられました。
でも1回5,000円から8,000円もかからるのに10分の1くらいで済むので助かりました。


「JBVPレクチャー」という団体では正会員・幹事で、
動物病院の先生に医療を教えている位の方なので腕は確かです。

http://www.toda-ah.jp/index.html
お近くの推進の病院を教えてもらってみたらいかがでしょうか。
同時になんで断る病院があるのかもお聞きになったらどうでしょう。

参考URL:http://www.toda-ah.jp/index.html

Q慢性腎臓病の猫 食べてくれない  たすけて

14歳 昨日 慢性腎臓病と診断されました

水はたくさん飲んでいます が 猫缶もカリカリもほとんど食べないので強制的にシリンジでいれたりしましたが

苦しそうなのでやめました いろいろ猫缶 しらすぼしかつおぶしかにかまささみおさしみなど買っても口にしません

輸液だけではだめだとおもいます 経験者様  なんでもいいのでたべてくれたものをおしえてくださいませ

もう死ぬのをまつのみなのでしょうか?

なにかいいものはないでしょうか?

口からは体からは毒素の臭いがしてたまりません クレメジンしかもらっていません

よろしくお願いします

Aベストアンサー

NO.4です
一週間に一度では少ないと思います

ウチでは4kgほどの♂でしたがまき散らすような嘔吐の症状が出た直後は
最初の2カ月は250cc毎日でした(体重当たりから言えば少なめでしたが
毎日のことでしたので)

その後125ccにして毎日 3カ月後にはそれが2日に一回
最終的には週二回をずっと維持しました

幸い保険もあるようなので(輸液の購入に適用されるのかは知らないのですが)
症状が一見してわかるようなうちは毎日でもやった方がいいのではないでしょうか

繰り返しますが治療ではなく体液内の毒素の割合を輸液を入れることで薄めるだけの
作業です 心臓や他の臓器の負担になるので入れ過ぎは絶対よくないですが入れられ
る範囲ではなるべく多く入れてあげてください


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング