どう違うのでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは



一般的に楓がこうよう(紅葉)したものを紅葉(もみじ)と

いいます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A8% …

http://www.hana300.com/kaede0.html

如何でしょうか?  参考になれば良いのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2012/11/10 14:01

紅葉はかえでの葉のことで、


楓は木そのものの種類を指し示していると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2012/11/11 12:18

木の名前としては全てかえでです。


通称いろはもみじと言う物も京都の植樹スペースなどにはいろはかえでと書いてある場所と、いろはもみじと書いてある場所があります。
もみじは、愛好家の方や育種業者が付けた通称です。品種名、ブランドではありません。
なので、全てカエデでも、全てもみじでも大体通用します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2012/11/11 12:18

まあそうなんだけど・・・・・



カエデ属の中の樹種には、「いろはもみじ」というのもあるからヤヤコシイ。
http://www.sutekinaoniwa.com/Static/Special/2009 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2012/11/10 14:02

 落葉樹が気温の差により、色替えするのが「紅葉」



 楓は樹の種類。

 ちなみに

 もみじ・・・・と呼ばれる種類にもいろいろあります。
 桂紅葉
 椛
 などなど。

 紅葉と書いても
 こうよう と読むのか
 もみじ  と読むのか

 は、ケースバイケースでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2012/11/10 14:01

楓が色づいたものが紅葉 色づく前の紅葉が楓



この違いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2012/11/10 14:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漢字変換で意味がでません

日本語入力で漢字変換をするときに、漢字ごとに意味が出て、適切な漢字を選ぶことが普通はできますね。
ところが、漢字変換で漢字は表示されますが、意味が出ないんです。
どうすれば、漢字変換で漢字の意味が出るようになりますか?
教えてください。
よろしくお願いします。

ちなみに、ウィルスチェックは最新のバージョンで毎回しています。
ウィルスは問題ないです。

Aベストアンサー

おつかいの日本語変換ソフトはWindowsに標準で付属しているもの(MS-IME)でよろしいですか?
言語バーのツールのボタンから変換のタブを開いて、
いちばん下のコメントの表示の項目から
文字コメントを表示するにチェックをいれると、
ふたたび意味が表示されるようになるかと思います。

ただ、漢字の意味がコメント表示されるのは、
たとえば「きく」を変換したときのように同じ読み方で
使い分けがすこしややこしい漢字のみですので、
「りゅう」で変換したときのようになにもコメントされていない漢字のほうが多いです。

Q違う物なのでしょうけどどう違うのでしょう?

似ているけど違う、でもどう違うのかわからないものが2つあるのです。
1つは・・・ウィルスとバクテリア どちらもばい菌?
もう1つは・・・ヌートリアとカピバラ どちらもでかいネズミ?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

ウイルス:
核酸としてDNAかRNAのいずれかを持ち、タンパク質の外殻で包まれている微生物の一種。
動物・植物・細菌に寄生し、宿主の生合成経路を利用して増殖する。

バクテリア:
細菌全般のこと。

形態や生理的にも違いがありますが、一番の違いは
バクテリアは単体で生きられますが、ウイルスは宿主が無いと生きていけないことです。
感染した場合の治療方法にも違いがあり、ウイルスにはワクチンを使いますが、
バクテリアには抗菌剤を使います。


ヌートリア:
齧歯類・ヌーテリア科の生物で南米の河川に分布しています。
http://homepage1.nifty.com/countrylife/nutoria.htm

カピパラ:
齧歯類最大のネズミで、デカイものは体長1m、体重50kgにもなるそうです。
http://www.aoba.sakura.ne.jp/~momoncyo/zoo/animal_capybara.htm

これと言った違いは「大きさ」ですかね。。(^^ゞ

Q命名 莉 の漢字の意味しりたい

毎度お世話になります。子供の命名に莉を使われてるかたなどにお聞きしたいです。この漢字はどのような意味が込められてますか?また りをなにかかわいい漢字で 意味がある漢字はあるか教えてください。

Aベストアンサー

「莉」→愛らしい、可憐という意味があるようです

参考にどうぞ
http://zatugaku.jp/name1.htm

Q薬理学でいう、「~拮抗作用」と「抗~作用」とはどう違うのでしょうか?

薬理学でいう、「~拮抗作用」と「抗~作用」とはどう違うのでしょうか?
意味合いの違いがわからなくて困っています。
どなたかわかる方教えていただけないでしょうか?
具体的な例などあげていただけるとさらに有り難いです。

Aベストアンサー

薬学部出身ではありませんが、おそらく生物系全般に共通する言葉だと思いますので。

>~拮抗作用
対象となる菌と同じ環境に生育し、相手の生育を抑える(ように見える)菌の働きを、拮抗作用と呼びます。
簡単な例だと、腸内の悪玉菌の生育を抑えるビフィズス菌が挙げられます。
ビフィズス菌は悪玉菌を直接殺しているわけではありませんが、活動を抑え、生育場所を奪って生育を抑えます。

>抗~作用
抗酸化作用が有名で、毒素(や毒になる物質)を無効化する働きを指します。

Q辞典で漢字の前に付く×印の意味は。

辞典で漢字の前に付く×印の意味は。

例えば「誰彼」の意味を辞書で調べると「だれ‐かれ【×誰彼】」と表示されます。いろいろ試してみたのですが、×印が付く漢字と付かない漢字があるようです。この×印の意味は何なのでしょうか。

とても気になるので、誰か教えてください。

Aベストアンサー

辞書にはいろいろな記号が使われています。記号の意味はたいてい「凡例」と書かれたところで解説されています。

大辞泉を引いても「誰彼」に×がついていたので、これと同じかも。
意味は「常用漢字表にない漢字」だそうです。
http://dic.yahoo.co.jp/guide/jj/jj8_4.html

大辞林では▼がついていて、やはり「常用漢字表にない漢字」との説明がありました。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E8%AA%B0%E5%BD%BC&enc=UTF-8&stype=0&dtype=0&dname=0ss
http://dic.yahoo.co.jp/guide/jj02/jj9.html

「誰(だれ)」がこの辞書が作られた頃(2006年)に常用漢字表になかったのでこう表示されるのでしょう。2009年に追加されたそうですので、次の版では×がなくなると思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E7%94%A8%E6%BC%A2%E5%AD%97

辞書にはいろいろな記号が使われています。記号の意味はたいてい「凡例」と書かれたところで解説されています。

大辞泉を引いても「誰彼」に×がついていたので、これと同じかも。
意味は「常用漢字表にない漢字」だそうです。
http://dic.yahoo.co.jp/guide/jj/jj8_4.html

大辞林では▼がついていて、やはり「常用漢字表にない漢字」との説明がありました。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E8%AA%B0%E5%BD%BC&enc=UTF-8&stype=0&dtype=0&dname=0ss
http://dic.yahoo.co.jp/guide/jj02/jj9.html

「...続きを読む

Q血液型の違いって簡単にいうと何が違うのですか?

同じ人間なのに血液型が違うっていうのは昔こどもの頃不思議に思ってましたが勉強不足でそのままにしてました。はずかしいですがお聞きしたいのですが、なぜ血液型の種類がいろいろあるのでしょうか?

Aベストアンサー

抗体の問題ですね。抗体自体はAとBしかありません。よってAの抗体を持ってる人はA型、Bの抗体はB型・・両方持ってるとAB型になります。O型ですが抗体を持っていない(抗体ゼロ)でO型と呼ぶそうです。

Q意味から漢字を探すサイトってありますか?

子供の名前を考えていて、普通好きな漢字から意味を調べたり画数を調べたりして名づけると思うのですが、
今回好きな漢字ではなく、好きな(というか)意味に目的を持って漢字を探したいと考えています。

猪生まれの子なので、「人の話に耳を傾ける」とか「視野が広い」的な意味が含まれる漢字を探しているのですが
なにぶん活字離れでそれを持っている漢字が全く浮かびません。(>_<)

そこで上と重複しますが、意味から漢字を逆引きできるサイトってあるんでしょうか?
もしくは辞典のうまい引き方ってありますか???
今辞典を見ているんですが気が遠くなりそうです。。。どなたか知っている方教えて下さい!

Aベストアンサー

こんなのとか、、、あまりのってないですが。
http://www.ht-net21.ne.jp/~natural/imi_betu.htm

あと、サイトではないのですが

「日本語使いさばき辞典」(URL参考)
たとえば 
 あちらこちら(を見る)という意味で、

    ・流覧 ・左見右見(とみこうみ)

と、あります。

見るという意味を持つ単語だけでも
この辞書には何十種類と書かれています。
さまざまな意味で、言葉が調べられる辞典です。
一文字の漢字を調べるのは難しいですが何かヒントになれば。
見てるだけで面白いですよ。

参考URL:http://www.bk1.co.jp/product/1462938

Q動物などは毛の色や体つきの少し違いで違う種類と分類されますが、人間は色

動物などは毛の色や体つきの少し違いで違う種類と分類されますが、人間は色や体型などが違っても「人間」としてくくられています。
これは生物学的にはどうなんでしょうか。
ニホンオオカミのようにニホン・ホモ・サピエンス・サピエンスとはならないのでしょか。

Aベストアンサー

 種とは人間が人間の都合で分類している単位に過ぎませんから、「科学的な唯一の正解」はあり得ません。

 交配可能であることは、種を分ける重要な基準ではありますが、これが唯一の基準ではもちろんありません。交配不可能な2つの動物が同一種に分類されることはあり得ませんが、交配可能な2つの動物が異なる種に分類されている例は普通にあります。ニホンザルとタイワンザルなどが良い例です。

 「生殖的隔離」は種分類の重要な基準になっていますが、これは「交配不可能であること」を意味しません。地理的に離れていて自然の状態では2つの集団間で交配することがない=遺伝子の交換がない状態を「生殖的隔離が成立している」と言います。
 生殖的隔離が成立しており、かつ形態的あるいは行動等の性質に差が見られれば、その2つの集団は通常別種に分類されます。

 ニホンザルとタイワンザルでは、両者は地理的に隔離されています。形態的には尾の長さが違うこと以外はほとんど見分けが付きません。もちろん交配は可能で容易に雑種を作るのですが、地理的に隔離されているため自然の状態ではこの2種間の遺伝子の交換はほぼ起きません。
 これで両者を「別種」と分類する条件は満たしているのです。

 種分類を行う上で、遺伝子は他の要因(形態や行動様式、地理的条件等)に比べて分類基準として絶対的に優れている、というわけでもありません。
 異種であってもヒトとチンパンジーの遺伝子は98%同じですし、同種であっても違いはもちろんありますから、「どこがどう違えば別種として分類すべきなのか」が当然議論の余地があるわけです。その点では形態などの他の基準と何ら変わりません。遺伝子の違いにしても、たった1塩基の相違で劇的な形態上の差違を生む遺伝子もありますし、逆に半分くらい変異しても何も変わらない領域もあるわけですから、どれだけ違えば別種、という明瞭な基準を作ること自体が不可能です。

 犬の例で言えば、全ての犬種は一応交配は可能です。
 ですがセントバーナードとチワワが現実問題として「交配可能」でしょうか?受精卵移植などの高度な人為的手段を用いなければ自然交配&自然分娩は不可能でしょう。
 つまり、この2犬種間では「生殖的隔離」は既に成立している、と見ることが可能です。

 他の犬種にしても、いわゆる純血種はヒトの手によって高度に繁殖が管理され、他犬種との交配が制限されています。交配された雑種はその犬種として認められないわけですから、ある「犬種」として認められている個体とその集団は、「他の犬種から生殖的隔離が成立した状態」であるわけです。

 そして形態的に顕著な差がそれぞれ見られます。
 つまり、これら犬種は「それぞれ別の種」として分類しても間違いではないのです。生殖的隔離が川や海といった自然環境的な壁であろうとヒトの手であろうと、結果は同じ、つまり「他集団と遺伝子を交換することなく、独自に進化した」結果、特定の形質的な差が生じたわけですから。

 犬種に限らず家畜は全てそうですが、人為的に作出した「差」を全て「種」として分類せずに「品種」という扱い方をしているのは、人間の都合に過ぎません。
 後世、もしもセントバーナードとチワワと化石を発掘した学者がいたら、これらを同種に分類することは決してないでしょう。

 ヒトの手を離れれば多くの犬種は互いに交配し合って雑種化するでしょう。
 でも、その将来どうなるかも現在の種分類には関係ありません。ニホンザルとタイワンザルも、将来日本列島と大陸が地続きになれば(昔もそうだったように)、再び混血してニホンザルでもタイワンザルでもない「別の種」に進化するだけです。それは現在のニホンザルとタイワンザルを別種に分類することの妨げにはならないわけです。

 人類も、世界各地の人種は互いに「生殖的隔離」が成立している状態です。近年は隔離が解けつつありますが、それでも全体としてみれば人種間結婚より人種内結婚の方が圧倒的に多いですから、まだ生殖的隔離は成立していると考えることができます。
 そして形態的な差が見られるのも確かです。というより、生殖的に隔離されているから形態的な差が存在するわけですが。

 ですから人類をいくつかの「種」または「亜種」に分類することは不可能ではありません。
 これらを同一種に分類しているのは政治的あるいは道徳的な理由からです。
 ヒトラーが世界を支配していたら、今頃は人類は多くの「種」に分類されていたかもしれませんよ。

 人類をさらに種分類することは、道徳的には正しくないというだけの話で、生物学的には問題ないです。

 種とは人間が人間の都合で分類している単位に過ぎませんから、「科学的な唯一の正解」はあり得ません。

 交配可能であることは、種を分ける重要な基準ではありますが、これが唯一の基準ではもちろんありません。交配不可能な2つの動物が同一種に分類されることはあり得ませんが、交配可能な2つの動物が異なる種に分類されている例は普通にあります。ニホンザルとタイワンザルなどが良い例です。

 「生殖的隔離」は種分類の重要な基準になっていますが、これは「交配不可能であること」を意味しません。地...続きを読む

Q【大学受験】漢文 漢字の意味はどうやって理解するか

最近、漢文をやってます。句形は大体覚えました。
でもなかなか理解できません。なぜかというと漢字の意味がわからないからです。普通の受験生は漢文の漢字の意味とかも覚えるんですか?
たとえば、「詰」からどうやって「問いつめる」という意味を導き出すのですか?
句形の参考書はよくみかけますが、漢字の意味を覚える参考書は見たことないです。でもこれを覚えない限り漢文を完璧にするのは程遠い気がします。こういったものはどうやっていけばいいのですか?

Aベストアンサー

> 受験生は漢文の漢字の意味とかも覚えるんですか?

 漢文で、「句形は覚えたが、漢字の意味が分からない」というのは、英語で「英文法はきちんと覚えたけど、単語がさっぱり」というのと同じ状態ですね。
 受験生が実際に漢字の意味を覚える努力をしているかどうかは知りませんが、した方がいいに決まっています。


> 句形の参考書はよくみかけますが、漢字の意味を覚える参考書は見たことないです。

 英単語のように網羅的に何千語も乗せたようなものはないでしょうが、「主なもの」でよければ句形の解説の後に、まとめてあるものはないことはないようです。


 はじめに、例として取り上げていらっしゃる「詰」について書くことにします。

 「問いつめる」はさらに漢字を用いて書くと「問い詰める」ですね。
 「缶詰(かんづめ)」「箱詰(づ)め」などのの「つめ」でもあります。漢字の訓読みはその漢字の意味を表します。
 だから、漢字の訓読みが分かっていれば、「詰」=「つめる」で、「狭いところへ物を押し込む」あるいは、それと同じように人をある状態に追い込む(=問い詰めるの「つめる」)ことだと理解できますね。

 また、「詰」の字を用いた熟語を思い浮かべますと、「詰問・難詰」などの言葉があり、やはり「問い詰める」意味が共通しているので、「詰」の意味は「問い詰める」だろうと見当が付きます。(このあたりは、日本語の語彙力が必要になりますが、日本語の語彙を増やすことは漢文だけでなく現代文の学力向上にも役立ちます。)

 そして「詰」の字が「ごんべん」であることから、おそらく「物を狭いところへ詰める」
という意味より「言葉(←ごんべん)で人をある状態に追い込む」が本来であろうという推測もできます。(本当にそうなのかどうかは、漢和辞典で確かめてくださいね。)

 以上のように、漢字の訓読み・その字を用いた熟語・その漢字の成り立ち等に注意すれば意味を推測できることが多いのです。また、これらに注意することで、楽に覚えることもできるのです。


 さらに、いくつか思いつくことを書きますと、今、「ごんべん」=「言葉に関係のある字」と考えたように、漢字の「へん」や「つくり」「かんむり」などの部首から、その漢字の意味が推測できる場合もあります。
 たとえば文の最初にある見慣れない「くちへん」の字(たとえば「嗟」)は知らない字でも、どうせ口を開いて「ああ」とでも叫んだんだろうと推測すれば、たいがい当たります。
 「主」は「じっと一箇所に止まっている」ことを表す部首ですから、それが分かっていれば、もし「駐」の字の意味を知らなくても、「馬を止めること」だろうと見当が付きます。「柱」なら「じっと立っている木材」です。「注」はもともと水を容器に「そそぎ」入れて、流れたりしないようにじっとさせることを意味する字です。中心となってどっしりと構えているのが「あるじ」。

 「赦」の字は、「恩赦」「大赦」などの熟語を知っていれば「罪を許す」意味だろうと見当が付けられますが、漢文の問題だと注が付いていたり、あるいは「ゆるス」と読み仮名をつけてくれていたりします。「ゆるス」と読むのだと分かれば、訓読みが分かったわけですから、意味はそのまますぐに分かります。」

 以上のようなことに気を付けて、漢字の意味を覚えていくといいでしょう。
 問題演習をしっかりとやって、そこで設問に解答するのに重要な手がかりとなった字については意味をしっかりと覚えていくということを続ければいいと思います。

> 受験生は漢文の漢字の意味とかも覚えるんですか?

 漢文で、「句形は覚えたが、漢字の意味が分からない」というのは、英語で「英文法はきちんと覚えたけど、単語がさっぱり」というのと同じ状態ですね。
 受験生が実際に漢字の意味を覚える努力をしているかどうかは知りませんが、した方がいいに決まっています。


> 句形の参考書はよくみかけますが、漢字の意味を覚える参考書は見たことないです。

 英単語のように網羅的に何千語も乗せたようなものはないでしょうが、「主なもの」でよければ句...続きを読む

Q古細菌と古細菌ドメインは違いがありますか?言い方が違うだけで同じですか?

古細菌と古細菌ドメインは違いがありますか?言い方が違うだけで同じですか?

Aベストアンサー

同じ意味。内容は以下。

古細菌
原核生物(核の無い)で,高熱・高塩濃度下など特殊な環境で生育する細菌の総称。
真核生物でも細菌(真正細菌)でもない第3の生物群のこと。

真核生物=細胞内に細胞核を持った生物を指す。

古細菌ドメイン
生物は3つの大きなドメインに分類されてている。
真正細菌(ユークバクテリア)、古細菌(アーキバクテリア)、真核生物の3つ。
この分類を真正細菌ドメイン、古細菌ドメイン、真核生物ドメインと呼んでいるという事。
古細菌ドメインとは古細菌に分類されているもの、と言う意味。


人気Q&Aランキング