現在鬱の治療として、パキシル・デジレル・ソラナックス・ドグマチールを服用しています。
 昨日から背中におでき(かなりの痛みあり)ができたため、皮膚科から抗生剤として、セフゾン・ブルフェンを処方されました。
 これら抗鬱剤と抗生物質の飲みあわせに問題はないのでしょうか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大学病院の皮膚科の講師をしております。


ご質問のそれぞれの薬の単独の副作用として薬疹を生じることは時に経験しますが、「飲み合わせ」では薬疹を生じた報告例はありません。
胃腸障害や肝障害については分かりませんが、副作用を生じる場合は、それぞれの薬の単独の副作用で生じることがほとんどであり、「飲み合わせ」が問題になるケースは非常にまれです。
ご心配なさる前に、まずお飲みになり、いつもと違う症状が生じたら医師に相談すればよいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 専門家としてのご意見ありがたく受け取りました。
 実は偶然でしたが、薬を処方された皮膚科に子供の友達の親がいたものですから、
自分が鬱病であることを知られたくなくて、先生に相談できなかったのです。
 

お礼日時:2001/05/19 09:08

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「禁忌・相互作用薬」
このページで薬剤名を入れて検索してください。
一応全ての薬剤を入れて検索してみましたが、「ソナラック」のみHitしました。

ただし、
http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_kinki.html
このページの下段に記載がありますように「不完全」のようですので、処方された薬局の薬剤師等に相談されては如何でしょうか?

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_kinki.html
    • good
    • 1

お医者さんでもいいですが、実際に薬剤師に聞いてみたほうがよいのではないのでしょうか?薬暦手帳などを作っておくと今後も役立ちますよ。

近くの処方箋薬局で相談してみるか、電話で聞いてみてはどうでしょうか?私がソラナックスを飲んでいたときは特に何も他の薬で注意するようなことは聞かされなかったのですが。多分大丈夫かと思いますよ。

以下、セフゾン・ブルフェンで以下のサイトで調べましたがありませんでした。ソラナックス(抗不安)やドグマチールなど(抗鬱)はメジャーな薬なので引っかかる筈です。

薬に関する情報
http://rose.ruru.ne.jp/minori/drug/drinf001.html
医師・薬剤師系の薬サイト
http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp:8080/docs/ts/htm …

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の抗生物質の服用期間

先日、ようれん菌にかかり14日間抗生物質を飲ませていました。その後3日後に緑の痰がでる咳がでるようになり、また抗生物質を飲む事になったのですが、こんなに続けて抗生物質を飲ませても体に害はないのでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

緑膿菌じゃないかと思うんですが、その感染を放置する方が薬によって受ける害より危険だと判断したから処方されたのです。
その時に医師に確認してれば済んだ話ですね。

抗生剤は中途半端に使う方が危険ですからね。
菌が消えるまで徹底して投与するのが普通です。
菌種や抗生剤がわからないので一般論ですが。

ココの人たちより詳しく病状を知るのは主治医ですから、その意見はまず聞きましょう。

Q抗生剤についてです。 今までよく鼻が詰まり、耳鼻科で抗生剤を5日分もらっていましたが、飲み忘れが多く

抗生剤についてです。
今までよく鼻が詰まり、耳鼻科で抗生剤を5日分もらっていましたが、飲み忘れが多く
勝手にやめることが何度もありました。
ですが、最近「抗生剤をしっかり服用しないと耐性菌ができて、効かなくなる」と聞き、不安になっています。
知らなかったのもありますが、自分で勝手にやめていたことに後悔しています。

耐性菌はできているのか、治療方法はあるのか教えてください。

Aベストアンサー

>抗生剤をしっかり服用しないと耐性菌ができて、効かなくなる
絶対にそうなる訳ではなく、可能性が上がるだけです。
しかし、なった後のリスクが大きいので、通常は避けます。

>耐性菌はできているのか、治療方法はあるのか教えてください。
検査するしかありません。その検査もかなり面倒なものです。
多くの場合は、死後に判明します。

治療法としては抗生物質をよりスペクトラム(効果範囲)の大きい
ものに切り替えます。しかし、現在の医学では最初からかなり
スペクトラムの大きなものを使っていますので、対応に限界があります。
次の方法は抗菌剤です。これには耐性菌は出ません。
しかし、抗生物質ほど微量でよく効く訳ではないので、高濃度に
服用する必要があり、身体に対して副作用もあります。

Q抗生物質の副作用と服用期間について

過去投稿を探して見ましたが、直接的なものが見つけられませんでしたのでお尋ねいたします。

喉の激痛で夜も寝られない状態となったために耳鼻咽喉科を受診したところ、扁桃炎という診断を受け、抗生物質(サワシリン)その他を頂きました。
都合3回服用した時点(現在)で、痛みはほとんど治まり(ロキソニンが効いているため?)、扁桃腺の表面も白っぽくなってきて順調に回復しているようですが、医者に「胃が荒れるかも知れないので胃薬も出しておきますね」と聞いていた通りに胃が荒れています。

抗生物質で胃が荒れるのはもう仕方のないことだと受け止めていますが、今回は5日分も受け取っています。
今までは長くても3日だったのでちょっと長すぎるなと感じておりますが、このまま飲み続けないといけないものでしょうか?
ある程度痛みが治まるようならば、なるべく薬は飲まずに我慢したいと考えてます。

また、抗生物質は細菌を殺す作用が全身におよぶため、腸内にいた善玉菌までも殺してしまうので、あまり飲まないほうが良い、と聞いたことがあります。
この点は気にしなくて良いのでしょうか?

お詳しい方、ご意見をよろしくお願いします。

過去投稿を探して見ましたが、直接的なものが見つけられませんでしたのでお尋ねいたします。

喉の激痛で夜も寝られない状態となったために耳鼻咽喉科を受診したところ、扁桃炎という診断を受け、抗生物質(サワシリン)その他を頂きました。
都合3回服用した時点(現在)で、痛みはほとんど治まり(ロキソニンが効いているため?)、扁桃腺の表面も白っぽくなってきて順調に回復しているようですが、医者に「胃が荒れるかも知れないので胃薬も出しておきますね」と聞いていた通りに胃が荒れています。

抗...続きを読む

Aベストアンサー

質問から拝見すると、成人の方だと思いますのでそれを前提に回答させていただきます。
サワシリンですが、3日服用された後に受診して5日分処方されたということですが、基本的に処方された分は服用してください。
サワシリンで胃が荒れるということですが、食後服用であればそれほど胃は荒れないと思います。
むしろロキソニンの方が胃を荒らします。
痛みが治まっているのならば、ロキソニンの服用を中止されたほうがいいと思います。
ご質問の中に、菌交代症を心配されているようですが、それほど気になされる必要はありません。可能性は否定できませんが、発生頻度はかなり低いです。
ですので、過敏に心配される必要はありません。
むしろ自己判断で中止されるほうが正直怖いです。
全身状態の状態にもよりますが、抵抗力が落ちている場合で抗生物質によって扁桃腺炎の症状が抑えられている場合、抗生物質の中断により、悪化する可能性が考えられます。

ただ、漫然と5日分追加で処方されたのかも知れませんが・・・(これは医師によって抗生物質に対しての考え方が違うためです)


薬の基本は、医師か薬剤師に納得できるまで質問してください。医療機関では情報提供料を取っているのですから質問しないのはお金を捨てているようなものです。

質問から拝見すると、成人の方だと思いますのでそれを前提に回答させていただきます。
サワシリンですが、3日服用された後に受診して5日分処方されたということですが、基本的に処方された分は服用してください。
サワシリンで胃が荒れるということですが、食後服用であればそれほど胃は荒れないと思います。
むしろロキソニンの方が胃を荒らします。
痛みが治まっているのならば、ロキソニンの服用を中止されたほうがいいと思います。
ご質問の中に、菌交代症を心配されているようですが、それほど気になさ...続きを読む

Qブルフェンが入っていない、市販の鎮痛剤

薬アレルギーの為、ブルフェンが入っている薬が飲めないのですが、
市販で、強い鎮痛作用をもつ薬を探しています。
「ブルフェン」と成分名に書かれていなくても、
近いものが入っていると飲まない方がいい、と言われたのですが、
どれを飲めばいいのかが分かりません。
解熱作用がある薬に使われている、と聞いた事があるのですが。
自分の体の事なのに曖昧な知識で申し訳ありません。
薬剤に詳しい方、いらっしゃいませんでしょうか。

ちなみにバファリンとノーシンは、あまり鎮痛効果が出ず、
特にバファリンではジンマシンが、なぜか頭(頭皮)に出ます。
これもブルフェンに近い成分の影響なのでしょうか?

回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ブルフェンの成分名はイブプロフェンです。
イブプロフェンはプロピオン酸系といわれる解熱鎮痛剤で、近いものにケトプロフェン、フルルビプロフェンがあります。
市販のバファリンには、アスピリンが入っているもの、イブプロフェンが入っているもの等、数種類あります。

ブルフェンでアレルギー、バファリンでは蕁麻疹=アレルギーということですと、市販の解熱鎮痛剤で使えそうなのは、アセトアミノフェンだけですが、これはノーシンの成分ですので、効果がない。つまり市販の薬はどれも使えないということになります。

その他の解熱鎮痛薬は、医師の処方が必要です。

Q抗生物質の服用期間

もみあげ部分の粉瘤手術後、1日3回7日分

セフカペンピボキシル塩(抗生物質)
レバミピド(胃薬)
ロキソプロフェンNa錠(炎症鎮痛剤)

の薬がでました。術後3日目の服用で激しい胃痛と緩やかな下痢にみまわれ、
薬局に相談した所、しばらく内服薬全中止になりました。

自分的には胃痛の原因であるロキソ〜だけを中止したいつもりでしたので、
「抗生物質は処方分飲み切らないといけないのでは…」と訪ねた所、
「だって下痢してるんでしょう?!!!」と。。。
とても忙しそうでそれ以上何も聞けなくなってしまいました。

術後の抗生物質を3日でやめてしまっても大丈夫なんでしょうか? とても不安です。

(傷跡の痛みは無く、ゲンタマイシンという塗り薬もでています。明後日に病院で抜糸です)

Aベストアンサー

抗生剤は、内服の目的や疾患によって種類も違えば、期間も違います。

例えば膀胱炎なら、抗生剤はまさに菌をやっつけるために飲みます。
また、原因はわからないけれども熱が出ていて・・・という場合にはまあとりあえず、という具合で抗生剤が処方されることもあります。
慢性副鼻腔炎などでは、数か月という長期間、通常の量の半分に抑えて飲み続けることがあります。

そして今回の質問者様のように、予防というか、あらかじめ身体に抗生剤を入れておくことで、その後起こりうる炎症を抑えよう・・・ということもあります。
熱が出たりしなければ不要とも言えますが、いざひどい感染症を起こしてからでは困るので、ルーチンとしてちょっとした処置のあとで抗生剤を処方しておくことはよくあります。

ただし、どの目的においても言えることなのですが、身体にとって期待する効果よりも期待しない効果が強く出た場合(今回は胃痛と下痢ですね)は、投与を中止するのが原則です。
ひどいアレルギーの場合は、アナフィラキシーショックを起こし、命に関わることもあるのです。

ただ、下痢というのは予測される反応なので、抗生剤には整腸剤をセットで処方することが多いのですが・・・。
今回はロキソプロフェンによる胃潰瘍予防でレバミピドが処方されていますが、整腸剤は処方されていない様子。
あまりにひどい下痢でなければ、整腸剤を加えることで抗生剤を飲み続けるという選択肢もあるとは思います。

しかし、最終的には処方した医師の判断によります。
医師が内服中止と言ったら、中止すべき。
人としてどうよ?という医師が世の中にいることは、事実ですけれどね。

このまま術後の経過が順調にいくとよいですね。
お大事に。

抗生剤は、内服の目的や疾患によって種類も違えば、期間も違います。

例えば膀胱炎なら、抗生剤はまさに菌をやっつけるために飲みます。
また、原因はわからないけれども熱が出ていて・・・という場合にはまあとりあえず、という具合で抗生剤が処方されることもあります。
慢性副鼻腔炎などでは、数か月という長期間、通常の量の半分に抑えて飲み続けることがあります。

そして今回の質問者様のように、予防というか、あらかじめ身体に抗生剤を入れておくことで、その後起こりうる炎症を抑えよう・・・というこ...続きを読む

Q抗生剤の多剤併用

慢性副鼻腔炎でクラリスを長期少量服用中です。
ケガをしてフロモックスという抗生剤をもらいました。
クラリスと併用しても大丈夫ですか?
クラリスを服用中は他の抗生剤は併用できないのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

呼吸器内科医です。
抗生物質の併用は感染症治療ではよく行われます。

クラリスは長期少量服用中ということは1錠(200mg)/日でしょうか。
フロモックスも長期使用するということでなければまず問題ありません。ケガであれば数日~1週間程度で終了だと思います。
耳鼻科の先生には次回受診時に、フロモックスを飲んでいたことと、その期間をお伝えください。

フロモックスを処方されるときにクラリスを服用していることを伝えた方がよかったですね。クラリスなどのマクロライド系抗生物質は併用できない薬や、減量の必要な薬もあるので、今後は医療機関を受診する際には確認をするようにしてください。
お大事にしてください。

Q抗生物質の服用期間について

風邪の為に今月の1日に病院にいき風邪薬をもらいました。
その中の抗生物質について教えてください。

私はいつもバナンという抗生物質を処方してもらっています。
いつも一週間分もらっています。

いつもは5日くらいでよくなるので5日以上は飲まないように
していました。
でも今回は6日服用しても完全には治らずまだ朝起きたら黄色い鼻が
出ます。なので一週間は飲もうと思っていました。

ですが主治医に「出来れば5日でやめた方が良い」と言われました。
(もう6日飲んでしまいましたが(汗) )
なので止めようかと思うのですが、以前に風邪が完全に治らない
にも関わらず先生の言うとおり5日できっちり止めたら風邪が再発
した事があり、結局治るまですごく時間がかかったことがあります。

今回は出来れば完全に治してからやめたいので一週間はきっちり飲みたいところなのです。

そこで教えて欲しいことがあります。
抗生物質を長期間飲んでいると耐性菌が出来ると思うのですが、
これは何日以上飲んだら出来る危険性があるでしょうか?
1週間、もしくは10日くらいの服用だったら耐性菌はできない
でしょうか?

どうぞご教授お願いします。

風邪の為に今月の1日に病院にいき風邪薬をもらいました。
その中の抗生物質について教えてください。

私はいつもバナンという抗生物質を処方してもらっています。
いつも一週間分もらっています。

いつもは5日くらいでよくなるので5日以上は飲まないように
していました。
でも今回は6日服用しても完全には治らずまだ朝起きたら黄色い鼻が
出ます。なので一週間は飲もうと思っていました。

ですが主治医に「出来れば5日でやめた方が良い」と言われました。
(もう6日飲んでしまいましたが(汗...続きを読む

Aベストアンサー

耐性菌に出現日数は一概に云うのは難しい問題だと思います.
与えられた薬をきちんと飲んで全滅させれば問題ないはずです.所が2~3日で止めてしまうと,菌は再度繁殖しこの薬に対する耐性が出来てしまうわけで,素人判断で止めるのが一番いけない事です.

いつもかぜで出るようですが,単なるかぜでしたら,二次感染予防だけのことだと思います.こういう場合は飲まない方がいいと思います.

 http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/kazekouseizai.html

Q抗生剤&解熱鎮痛剤の時に頂く胃薬についてです。

先日・・胃の粘膜保護の薬について質問させていただきました。
とてもよく判ったのですが・・。

もう少しだけ教えてほしいことがあります。
抗生物質や解熱鎮痛剤などを処方された時・・
「胃薬」も一緒に処方が私の場合多いです(友人などもですが)

これは、抗生剤や解熱鎮痛剤を服用する事にによって
何の成分?から、どういうところから、胃に負担がかかるのか(胃にとってマイナスな原因は?)が知りたいのですが・・。

先日のお答え下さったもので
「抗生物質や解熱鎮痛薬と一緒に出すのはおまじないと同じで効果がはっきりと立証されているわけではない」
と教えていただいたのですが・・
これは本当なのでしょうか?

そうだとしたら・・「胃薬はいらない」と考えてよいのかなぁ・・などと思いましたが。
実際のところどうなのかを教えていただきたく質問させて頂きました!

お判りになる方どうか、アドバイスやお答えを宜しくお願い致します!!

Aベストアンサー

>抗生物質や解熱鎮痛薬と一緒に出すのはおまじないと同じで効果がはっきりと立証されているわけではない

そんな事はないです。
解熱鎮痛薬の胃荒れには、プロスタグランジン(PG)という生理活性物質が関係しています。
http://www.asahi-net.or.jp/~yq6k-srtn/purosuta.htm
その機序は、こちらのページが分かりやすいですが、ものすごく簡単に言ってしまうと、

鎮痛剤は「痛みの原因物質」がつくられるのを邪魔する働きがありますが、同時に「胃の粘膜を保護する物質」の産生も邪魔してしまいます。
そのため、長いこと飲むと、胃が荒れてきてしまうことがあります。
なので、副作用防止のために、胃薬が一緒にでるわけです。

抗生物質の方は、どちらかというと腸への影響(腸内の良い菌も殺してしまうので、下痢になる)だと思うのですが、これには、抗生物質に耐性を持った整腸剤(ビオフェルミンRなど)が一緒に処方されます。

Q犬の抗生物質の投与期間について

教えて下さい。

犬の抗生物質の投与期間について、よく「長期間服用は耐菌性や腎臓の問題などが
出るため気をつけなければならない」と目にするのですが、この「長期間」とは
どの程度の期間を言うのでしょうか。

3週間から1カ月くらの服用では、俗に言う「長期間の服用」にはならないのでしょうか。

体の小さな犬への抗生物質の使用なので、とても心配です。


お願い致します。

Aベストアンサー

>この「長期間」とはどの程度の期間を言うのでしょうか。

抗生物質投与は、副作用などのリスクがありますが、投薬が好ましい(あるいは他に有効
な手段がない)場合は、やはり継続する必要があります。

逆説的な説明となりますが、耐性菌や副作用のリスクより治療効果が上回っている場合は
「長期間」という表現は普通使いません。
その間は「継続期間」となります。
絶対的な尺度で用いることができるほど、効き目と副作用が経日数に比例するような薬物
が存在しないからです。
それらは、投薬された個体差(年齢や各臓器・器官の程度、病気の進行度、アレルギーなど)
が大きいからです。

長期間投与による弊害は抗生物質種類によって、およそ判明しています。
・大腸菌感染症に用いる【アミノグリコシド系】では「腎障害」が多い
・壊疽や肺炎のそれは【カルバペネム系】であり「けいれん」が多い
・皮膚や軟組織の感染症では【セファロスポリン第一世代系】であり「胃腸障害」「アレルギー」
(その他、網羅するとページが埋まるので省略。。。)

これらの副作用は、投薬直後の「ショック性」のものを除いて、早ければ1週間から遅くとも
数ヶ月で、治療効果を上回るリスクがあります。
また、副作用はその後数年して発現することもあります。
そのため、獣医さんは慎重に様子を伺いながら、抗生物質の種類と、並行して投与する薬物
を検討します。

>体の小さな犬への抗生物質の使用なので、とても心配です。

お気持ちはよく分かりますが。。
素人判断で長すぎるかどうかなどを言える問題ではありません。
飼い主さんがやらねばならないのは、投薬に対する意見ではなく、投薬によっておきている
愛犬の変化を注意深く観察し、それを獣医さんに、正確に伝えることです。

「飼い主さん」と「愛犬」と「獣医さん」の3者の協力で、病気を克服しましょう。

(元 飼育屋)

>この「長期間」とはどの程度の期間を言うのでしょうか。

抗生物質投与は、副作用などのリスクがありますが、投薬が好ましい(あるいは他に有効
な手段がない)場合は、やはり継続する必要があります。

逆説的な説明となりますが、耐性菌や副作用のリスクより治療効果が上回っている場合は
「長期間」という表現は普通使いません。
その間は「継続期間」となります。
絶対的な尺度で用いることができるほど、効き目と副作用が経日数に比例するような薬物
が存在しないからです。
それらは、投薬された個体差(...続きを読む

Q高プロラクチン&鬱(カバサール&ドグマチール)

私は自律神経失調症&鬱で4年ほど前から、抗うつ剤等と、ドグマチール錠を飲んでいました。
この薬は生理不順になるし、乳汁も出ると言われていましたが、特に副作用もありませんでした。
でも今年の1月から生理が止まり、6月に病院へ行きました。
するとプロラクチンの数値が250で、異常に高いと言われました。
それでMRIを撮ったところ、下垂体に4mmの腫瘍が出来ていました。
私は留学していたので、これは海外の病院で検査をして言われたことです。
それですぐ帰国して、6月に日本の総合病院で同じ検査をしましたが、同じような結果でした。
カバサールを処方され飲み始めた頃に生理が来て、今まで順調に来ています。
9月に再度プロラクチンの検査をした時に数値が下がっていなくて、ドグマチールを止めてみて下さい。と言われました。
このことを精神科の先生に告げて、ドグマチールを止めました。
この前、精神科の方でプロラクチンの検査をしたんですが、今度はプロラクチンが低値すぎて、下垂体が機能していない。と言われたのです。
数値は1.4でした。単位数はよく分かりません。
最近体調が悪いです。倦怠感、頭痛、吐き気、無気力、食欲ゼロ等。
精神科の先生は、ドグマチールを止めればプロラクチンは自然に下がるのに、カバサールを飲み続けるのはおかしい。
ドグマチールを理解してない先生方が多い。もう腫瘍は消えてるのでは?と言います。
再度総合病院へ行って、次の対処法を取るべきですが、体調が悪く足が運びません。
プロラクチンが下がり過ぎると、体にどんな症状が出るのですか?今の私の体調と関係ありますか?
高プロラクチン=不妊。とQ&Aが沢山ありますが、逆に低プロラクチンだと妊娠しやすいのですか?
カバサールとドグマチール。高プロラクチンと低プロラクチン。腫瘍等。
何でもいいので教えて下さい。よろしくお願いします。

私は自律神経失調症&鬱で4年ほど前から、抗うつ剤等と、ドグマチール錠を飲んでいました。
この薬は生理不順になるし、乳汁も出ると言われていましたが、特に副作用もありませんでした。
でも今年の1月から生理が止まり、6月に病院へ行きました。
するとプロラクチンの数値が250で、異常に高いと言われました。
それでMRIを撮ったところ、下垂体に4mmの腫瘍が出来ていました。
私は留学していたので、これは海外の病院で検査をして言われたことです。
それですぐ帰国して、6月に日本の総合病院で同じ検査...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
ドグマチールの副作用に確かに高プロラクチン血症があります。採血上、プロラクチンが高値であったのは、ドグマチールの副作用の可能性は確かにあります。
一方でMRI、上下垂体に腫瘍があるという事実も2箇所の施設で指摘されているということは実際に存在していると思われます。
下垂体部の腫瘍がすべてプロラクチンが上昇するわけではありません。(比較的上昇しやすいのは事実ですが・・・)
下垂体機能はプロラクチンのみでは判断できません。
内分泌を専門に扱っている内科を受診してください。

採血データーを見ているわけではないので断定できませんが、ドグマチールを中止して今の体調不良があるのなら、やはり精神的なものが絡んでいる可能性も否定できません。他のホルモン分泌も低下する汎下垂体機能不全でも似たような症状もでます。
低プロラクチンであれば妊娠しやすいというのは聞いたことがありません。もしそのような事実があれば不妊の治療にプロラクチンの下げる方法として発表されているでしょうが、そのような事実はなかったと思います。
あなたの腫瘍については非機能性の下垂体腺腫の可能性もあると思います。
どちらにしても先ほど書いたように内分泌を専門に扱える内科でホルモン値を調べてもらうほうがよいでしょう。

こんにちは
ドグマチールの副作用に確かに高プロラクチン血症があります。採血上、プロラクチンが高値であったのは、ドグマチールの副作用の可能性は確かにあります。
一方でMRI、上下垂体に腫瘍があるという事実も2箇所の施設で指摘されているということは実際に存在していると思われます。
下垂体部の腫瘍がすべてプロラクチンが上昇するわけではありません。(比較的上昇しやすいのは事実ですが・・・)
下垂体機能はプロラクチンのみでは判断できません。
内分泌を専門に扱っている内科を受診してくださ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報