忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

タイトルどおりですが、
ベランダで花を育てる場合、
プランターになると思いますが、
初心者にはどのような花がお勧めでしょうか?
土の種類、
今の時期、水やりはどの程度など、
基本的なことも教えていただけると
うれしく思います。
よろしくお願いします。
ちなみに一軒家ですが、
庭らしい庭がありませんので、
ベランダでということになりました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

質問者の方のお住まいの地域が分かりませんので、東京での一般論でいきます。



●材料
・プランター
…………どの程度やりたいかでずいぶん選ぶもの変わりますが。
「秋冬」「草花」「初心者」ということですから、直径20cm程度(6~7号)。高さは、直径に対して、半分位/同じくらい/1.5倍とざっくり3パターンありますが、無難に同じくらい~1.5倍のものをすすめます。重さを気にするなら、プラスチックやウッドプランター、そのほかではテラコッタなど、とにかく自分の気に入ったシンプルなデザイン・質感のものをえらびましょう。また、今後鉢を増やしたくなった場合に、同じシリーズ・色に統一したほうが、空間がおさまりよいので、それも意識して選定を。また、こげ茶色などの暗めの色の方が、お花の色がひきたってきます。
・鉢底ネット
…………秋冬はあまり関係ありませんが、鉢底より入る虫を防ぎます。
・鉢底石
…………鉢に入れる土量の約一割ほどの分量を、底に入れます。
・土
…………購入は容易ですが、「廃棄」が難しいのが土です。これからはりきってお花を育てようとお考えでしたら、草花用の「培養土」を購入しましょう。各メーカーが、様々な土や栄養素をバランスよく配合しているものが「培養土」です。ちなみに「●●用の土」など、今いろんな土が販売されすぎていて、皆さん、逆に悩むようですが、「多肉」や「ラン」などの専用土以外は、どれも大差はないと思ってください。あとは、もし、いくつか悩むものがあったら、見た目が「コロコロ」粒状感があるものをおすすめします。追加で、もし、大きいプランターを選んだ場合ですが、「ベランダ」=「重量」が気になる場合があります。ハンギング用など、「軽量」を売りにしている土もあることも覚えていてください。

●植物
・まずは、もうかなり寒くなってきました。まだ、気温があるうちに、早く植えましょう
(少しでも、根っこをはってもらい、寒さに耐えられるようになってもらうためです)
・気温の低下とともに、植物の成長もとまってきます
=鉢にぎゅうぎゅうなくらいの量を植えましょう

・土の中に
…………球根をいれておくと、楽しいですよ。
クロッカス、ハナニラ、ダッチアイリス、スノードロップ、などがおすすめ。
いろんな種類、より、品種を絞ったほうがいいです。(10球くらい)
・お花
…………本当は好きなお花を選んで失敗をしてみたほうがよいですが、無難であれば
・ビオラが一番です。花がたくさんついて、きゅっとしまったものを買いましょう。
(3株くらい)
・カラーリーフ
…………色味の違う葉をいれるのは、ステキですが、組み合わせは難しいですね。例えば
・シロタエギク1株
・ヒューケラ(黄緑系)1株

↑提案の鉢のサイズに上記5株でパンパンでしょう。
鉢の上2cm以上さげたところが地際になるように高さ調整してください。

●水やり
…………植えたときに、鉢底から水がでてくるほど、水をあげます。
…………水やりの際は、基本、葉や花に水がかからないように、土にしずかに入れます。
ですが半月に一度くらい、あたたかな午前中に、植物全体に水をかけてあげてください。
…………表面の土がしっかりかわいてから、また、鉢の下から水が出るまで水をあげます。
…………12月中旬~2月上旬は、「凍結」の心配があります。植物は、根を含め凍結することは致命的です。水やりは、あたたかな午前中にあげるのが基本で、乾かしぎみの方が凍結を避けられます。土の量にもよりますが私は1月は1週間に1回です。質問者様のベランダにはサンルーフなどありますか?あれば、その下においてください。植物の上になにか物があると凍結をまぬがれます。ない場合で、枯らしたくない場合は「寒冷紗」という白い不織布で鉢全体をふわっと覆っておくと安心です。


●そのほか
花が終わったものは、すぐとってあげると、次々にお花が咲きます。毎日5分眺めて楽しんでください。
文字での説明には限界があります。がベランダをテーマにした園芸書もたくさんでていますのでぜひ
参考にされるとよいと思います。
また、やはり、高いところになりますので、くれぐれも、飛散や落下にたいする危機感を持って植物を管理されてくださいね!
紹介の植物は上手にいけば、4月末まで楽しめて、その頃には、ボリュームがでてたいへん豪華です。楽しんでください!
     
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ざっくりした質問にとても丁寧に回答していだたき、
恐縮です。
住む地方の気候は東京と大差がないので、
とても参考になりました。
さっそくメモして
園芸店に行ってみようと思います。
短いお礼で申し訳ないです。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/13 19:56

これからなら、来春に向けて球根が良いと思います。


チューリップやクロッカスなどなど
 球根を買いに行けば、鉢も売ってますし、球根の袋にある程度の手入れの方法もありますよ。

 また、小学校のように水栽培も面白いですよ。

 ベランダならハーブも良いし、
 園芸用の土の袋をそのまま使って野菜を作る人もいます。
 人参とかネギ・にらなどなど・・・・。

 ともかくはホームセンターなどに出向いてみてはいかがですか?

 プランターも大きさ色々だし。

 最近「そのまま寄せ植え」というのをフェ○シモで購入しました。

 下の階に水がいかないように、プランターでも受け皿があった方が良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
水栽培は去年頃からやっていて、
今年はヒヤシンスが4つ並んでいます。
春に咲くのが楽しみですね。
キットも便利で良さそうですが、
割高になるかなぁと。
でも調べてみますね。
フェリシモはカタログを見ているだけでも楽しいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/13 19:54

こんにちは



当方、門外漢でありますので回答にならないかも知れませんが
NHKの、趣味の園芸、趣味の園芸ビギナーズなどを参考に
されては如何でしょうか。
見事花が咲くまでには、多少の失敗はあるかも知れませんが
成功して花が咲いた時の喜びは大きいものが有ると思います。
参考までにURLを貼っておきますね。
バックナンバーなんかもある様です。

http://www.google.co.jp/#hl=ja&site=&source=hp&q …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まず雑誌で色々研究するのもいいですね。
昔「今日の料理 ビギナーズ」を買ってました。笑
ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/13 19:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にさせていただきますね。

お礼日時:2012/11/13 19:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング