お世話になります。
相続時の「遺産分割協議書」というのは、必ず作っておかないとなにか問題がありますでしょうか?

相続に関して、協議書というきちんとした形で残し、先になってもめるようなことがないようにしておくために必要なのは理解しています。
ただ、それ以外に、協議書がないとなにか法的に問題になるようなことがありますでしょうか? たとえば、相続税申告時に必要とか・・・


ちなみにうちの場合、父が亡くなったのですが、相続の対象となるのは、父名義の数万程度の銀行預金のみです。法定相続人は母と子供で3人で、預金は全て母がもらうつもりで、皆、それは承知しています。

一応、相続人間で協議書を作るつもりでおりますが、もし作らなかった場合、なにか致命的な問題があるのかどうか、知りたいと思います。

ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

相続の手続きは難しい内容が多く悩みやすいポイントですよね。


預金相続に必要な書類などについては、下記のようなサイトも参考になるかと思います。

【預金相続の手続に必要な書類 - 全国銀行協会】
http://www.zenginkyo.or.jp/article/tag-f/7705/

A 回答 (5件)

相続人同士で話がついているのであれば、遺産分割協議書は必要ありません。


相続税は法定相続分をもとに計算されるので、遺産分割協議書はなくても申告できます。
実際に遺産分割協議が整わないまま相続税申告をする事例も多々ありますが、その場合は相続人の中の一人が代表して申告します。

お父様の銀行預金について、銀行がお父様の他界を知った時点でお父様の預金口座は凍結されます。
できれば、その前に全額引き出しておけば面倒はなかったんですが。
凍結された口座からお金を引き出すためには、相続人全員の同意書か、遺産分割協議書が必要になります。
かならずしも遺産分割協議書が必須というわけではありません。

実はこのあたりは各銀行によっても取り扱いが異なります。
私の父が他界した時には、A銀行は遺産分割協議書ですんなり話が通りましたが、B銀行では銀行独自の書式の相続人全員の同意書を求められたこともあります(本来はただの同意書よりも、遺産分割協議書のほうがよほどきちんとした書類なので、窓口の担当者ではなく、その上司と話をさせてもらったらようやく遺産分割協議書で手続きをしてもらえましたが)。逆に言うとB銀行では遺産分割協議書は必要なかったってことです。
    • good
    • 55

「遺産分割協議書」は、法定相続人が複数名存在する場合は作成しなければならない、というような法律はありません。



法定相続人が複数名で、相続財産が多岐に渡る場合、それらの財産のひとつひとつを法定相続の割合通りに相続することが不可能な場合があります。
土地などは特にそうですね。
このような場合は、すべての相続財産を現金に換算した場合の金額を算出して、法定相続人の持分に従って相続することになります。
とすれば、預貯金はXXに、土地はXXに、というようなことは多々ある話です。

ところが、これを文書化していないと、後々問題が起きかねません。
そこで、「法定相続人全員の合意」ということで、「遺産分割協議書」を作成しておく、ということになります。
お亡くなりになられた方の名義を変える必要のあるものは、名義変更手続きの際、必ず「遺産分割協議書」が必要となります。
これは相続税が発生するしないには関係ありません。

ご質問では、お父様の相続財産は数万円程度の銀行預金とのことですので、仮に揉めることがあったとしても数万円の話です。

その口座は現在凍結されていますか?
凍結されていないのであれば残金を引き出してお母様に渡すだけでOKです。
で、そのままほっときます。
計算されていない利息分はありますが、数万円しか入っていなかったわけですから利息もほとんどないでしょう。
これが一番手っ取り早い方法ですね。
手続きも不要ですし。
現在凍結されている、あるいは口座名義をお母様に変えて今後も使い続ける、というのであれば「遺産分割協議書」は必要になると思います。
    • good
    • 45

ウチの嫁の母親の場合は、特に作らなかった。



長年寡婦であったので、特別な財産など無かったし
相続人3人も割りと仲が良くて、近くに住居を構えていたので
押印や記名が必要な都度、書類をやり取りしていた。
(金融機関向けとか、土地建物登記など)


でも、実際にやってみると面倒なのは面倒なので、作っておくに越したことは無いというのが正直な気持ち

ということで、結論としては法的には必須ではないけど、あれば結果的に苦労しない
    • good
    • 25

預金だって誰に渡したらいいか、銀行は分かりません。


よって遺産分割協議書が必要です。

ただし銀行側の書式に必要な署名と印鑑が集まるのなら、必要はないでしょう。
銀行に問い合わせるのが一番です。
    • good
    • 23

相続の対象となるのは、父名義の数万程度の銀行預金のみ。

法定相続人は母と子供で3人なら、9000万円まで相続税は無税ですので協議書の必要はないでしょう。
    • good
    • 45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺産分割協議書がなくとも、遺言(公正証書)に基づいて、被相続人の現預金や不動産を分配することが可能なのでしょうか?

はじめまして、一つご相談させてください。

このたび、父の逝去にともない、相続が発生しました。

遺産分割協議書がなくとも、遺言(公正証書)に基づいて、被相続人の現預金や不動産を分配することが可能なのでしょうか?

公正証書なるものは、一緒に同居していた方が持っており、それを他の相続人一同に見せたのです。被相続人は、逝去時、99歳という高齢でしたので、そのちょうど10年前=まだ元気な頃、公正証書を作成したようです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

遺言(公正証書)が不完全な場合には、その不完全な部分については
遺言趣旨に沿う範囲で協議が必要です。

曖昧な部分がなければ協議書は不要です。

Q父の預金を母が相続後、母⇒子へ移すことは可能?

相続について教えてください。
父が亡くなり、相続人は母と私(子)です。

(1)預金について
 母とは、私(子)との話し合いの上で、半分ずつ分け合うことになっているのですが、
 ある銀行の場合、銀行側の勧めで母の口座へ全額入金になり、
 母名義になってしまったのですが、
 (銀行の方が言うには、母が代表相続人になるから、だそうですが)
 この後に 母⇒子 へ移すには、贈与税がかかってしまうのでしょうか?
 

もし贈与税がかかるなら、多少面倒でも最初から私名義にすれば良かったと後悔しております・・・

(2)贈与について
 母⇒子(私) へ貰う場合、もし贈与税が発生するとしたら、
 年間110万円まではかからないと聞きました。
 その他、生命保険に加入する方法もあると聞いたのですが、
 どのような仕組みなのでしょうか?
 
他に良い方法があったら教えていただきたいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

代表者としての表見行為をお母様が行ったといえますので、
そのうちの法定分は貴方の物です。それを渡してもらえれば
貴方の追認を得たという事で、お母様の行為は立派な代理行為になります。そのためには話し合いのとおりに分けることが大事です。

贈与税などかかりません(実質その金額はお母様の預かりで名義預金的性格、)が、分割協議書を作成してください。あくまでも その行為を利用して それは自分の物だというと財産の隠匿になり相続廃除の対象になります。

Q法定相続分による共同相続登記が遺産協議、遺言書分割を先行している時

法定相続分による共同相続登記を一方的に次女が行使し、元に戻したく法務局で聞いた時1000分の20登記料が掛ると云われました。

1)持分移転登記又は持分更正登記を請求する訴訟を起こさないと元に戻せないのですか?

2)又遺産協議の成立時、遺言書確認訴訟で分割が有効な場合元に戻す事無く、直接持ち分移転で相続登記料とみなし1000分の4になりますか?

3)既に法定相続分に準じ相続税は払いましたが、新たな配分で税金が再調整されると思いますが贈与税みたいなものは発生しないのでしょうか?

Aベストアンサー

1)持分移転登記又は持分更正登記を請求する訴訟を起こさないと元に戻せないのですか?

共同相続人であるABCの共有名義で登記されているが、遺産分割が成立してAの単独所有となった場合、Aが登記権利者、B及びCが登記義務者として共同申請により、
遺産分割を原因としてBC持分移転登記手続をします。ですから、AがB、Cに登記手続の協力を求めたが拒否されたのであれば、AはBCを相手取って、登記手続を
求める民事訴訟を起こすしかありません。
 なお、Aに相続させる旨の遺言があったが、共同相続人ABC共有名義で登記されているというのであれば、所有者Aにする所有権更正登記になりますが、BやCの
持分に抵当権の設定登記がなされているなど、登記上利害関係人がある場合は、利害関係人の承諾が必要です。その場合、利害関係人に承諾を求める裁判をするか、
承諾を得る必要がない、真正な登記名義の回復を原因としてBC持分全部移転登記をする方法があります。(抵当権はついたままになりますが。)

2)又遺産協議の成立時、遺言書確認訴訟で分割が有効な場合元に戻す事無く、直接持ち分移転で相続登記料とみなし1000分の4になりますか?

 遺産分割を原因として移転をするのであれば、1000分の4,所有権更正登記であれば、1物件につき1000円、真正な登記名義の回復を原因とする持分移転であれば
1000分の20になります。

3)既に法定相続分に準じ相続税は払いましたが、新たな配分で税金が再調整されると思いますが贈与税みたいなものは発生しないのでしょうか?

 遺産未分割として申告したのですよね。であれば、贈与税は発生しません。もし、遺産分割が一旦成立したが、相続人全員の合意で遺産分割協議をやり直したので
あれば、譲渡所得や贈与税の問題が生じ得ます。
 遺産未分割として申告して、その後、遺産分割協議が成立した場合、申告額より多く取得した人は修正申告、申告額より少なく取得した人は更正の請求をしてください。

1)持分移転登記又は持分更正登記を請求する訴訟を起こさないと元に戻せないのですか?

共同相続人であるABCの共有名義で登記されているが、遺産分割が成立してAの単独所有となった場合、Aが登記権利者、B及びCが登記義務者として共同申請により、
遺産分割を原因としてBC持分移転登記手続をします。ですから、AがB、Cに登記手続の協力を求めたが拒否されたのであれば、AはBCを相手取って、登記手続を
求める民事訴訟を起こすしかありません。
 なお、Aに相続させる旨の遺言があったが、共同相続人ABC共...続きを読む

Q父が他界し相続放棄しました。使用者が父名義の車があります。知人に話すと相続だと言われました。もう一度お聞きしたいのですが

父が借金を残し他界しました。
それで、母、姉、私の3人は相続放棄しました。
先日、自動車税の案内が来ました。父名義の案内です。
父は、生前障害をもっていましたので、減税のお知らせです。そこで問題なのですが、私たちは、相続放棄したので、
父名義の税金は払えないのですが、ローンで買った
車があります。ローンで購入しましたので所有者は
自動車販売店、使用者が父名義です。ローンの名義人は
母親名義で購入しました。出来れば使用者である
父の名義を変更して使いたいのですがそうすると
相続にみなされるのでしょうか?
それともローン名義は母親ですが相続放棄をしましたので
所有者である車屋さんが、車を引き上げて行ってしまうのでしょうか?
ぜんぜん見当がつきませんので、税務署も休日で聞けません。詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実質的な所有者(購入者)はローンを組んだお母様です。自動車販売店は担保として所有権を保留しているに過ぎません。使用者であったお父様が亡くなったので使用者の変更登記は必要でしょうが、お父様の財産ではありませんので相続には関係ありません。
自動車税は4月1日現在の使用者で課税されるので、その時点でお父様が亡くなっていたのであれば納税者は実質的な所有者であるお母様であり、障害者でなければ減免は受けられないでしょう。詳しくは自動車税事務所に聞いてください。連絡先は通知書に書いてあるはずです。自動車税は都道府県税なので、国の機関である税務署は関係ありません。
使用者の変更登記は車検証を発行した陸運支局又は自動車検査登録事務所で行います。ディーラーや車検場に代理を依頼してもよいでしょうが、ご自分で手続きすることもできます。

Q亡くなった父の預金の相続について

亡くなった父の預金の相続についての質問です。
家族構成は父(非相続人)、母、私(長男)、次男です。
3月に父が亡くなり、父の遺産が郵便局と銀行の預金だったのですが
その時は何も知らず、母に口座の凍結解除の為のハンコと署名をしてくれと頼まれ、よく分からずにそのまましました。
そこで質問なんですが・・

既に母名義の預金になっていると思いますが、私にも相続出来る権利はありますか?母は全てが自分のものと言ってます。
家庭裁判所で相談をしたのですが、担当してくれた人に「すでに母名義になっているのであれば難しい」と言われました。
ちなみに私は母とは血が繋がっておらず(再婚で次男は母の連れ子)、父が亡くなって喪が明けた後、家を出て行きました。
現在は母と次男はアパートを借りて住んでます。
家には寝たきりの祖母がおり、これからも何かとお金がかかるので、少しでも多く遺産を受け取りたいと思っています。
なにかいいアドバイスありませんか??

Aベストアンサー

もし押したハンコが実印で、印鑑証明と戸籍抄本と住民票を勝手に取られ、遺産分割協議書を勝手に作成されたのであれば相続は完了しているかもしれません。あなたは、すでに相続を放棄したことになっているかもしれないです(というか、おそらくそうです)。
銀行口座の凍結を解除するためには遺産分割協議書が必要ですから、押したハンコは実印であるような気がしますが・・・。

直筆でサインしてあり、実印・印鑑証明がそろっている状態では、異議の申し立てはかなり困難ではないかと思います。
家庭裁判所の人のいうとおり「すでに母名義になっているのであれば難しい」ということになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報