お世話になります。
相続時の「遺産分割協議書」というのは、必ず作っておかないとなにか問題がありますでしょうか?

相続に関して、協議書というきちんとした形で残し、先になってもめるようなことがないようにしておくために必要なのは理解しています。
ただ、それ以外に、協議書がないとなにか法的に問題になるようなことがありますでしょうか? たとえば、相続税申告時に必要とか・・・


ちなみにうちの場合、父が亡くなったのですが、相続の対象となるのは、父名義の数万程度の銀行預金のみです。法定相続人は母と子供で3人で、預金は全て母がもらうつもりで、皆、それは承知しています。

一応、相続人間で協議書を作るつもりでおりますが、もし作らなかった場合、なにか致命的な問題があるのかどうか、知りたいと思います。

ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

相続の手続きは難しい内容が多く悩みやすいポイントですよね。


預金相続に必要な書類などについては、下記のようなサイトも参考になるかと思います。

【預金相続の手続に必要な書類 - 全国銀行協会】
http://www.zenginkyo.or.jp/article/tag-f/7705/

A 回答 (7件)

ご質問のケースでは、遺産が預金だけで、その全てをお母様が相続するということなので、払戻手続に際して、銀行宛にその根拠となる遺産分割協議書が必要となります。


多くの場合、銀行指定の書式による遺産分割協議書があるので、それに署名捺印すればいいと思います。
また相続税の申告において、「配偶者の税額軽減」や「小規模宅地等の特例」を適用するのであれば、協議書の添付が必要となります(相続税法第19条の2第3項、相続税法施行規則第1条の6第3項)。

その他、この質問のケースとは外れますが、不動産の相続の場合は法務局、自動車の場合は運輸支局という風に、外部の機関がかかわる手続で協議を前提とした手続をするには、協議書がないと進みません。

ではそうした外部機関の絡まない遺産、例えば動産や現金の分割では必要か、と問われれば、作らなくても分割は可能という答えになります。
ですが法律専門職の私としては、「逆に作らない、作りたくない理由は何ですか?」というのが素直な疑問です。
親兄弟であっても「言った言わないで揉めた」というトラブルは、よく受ける相談です。
相続で揉めた場合、本人達で解決できなけば弁護士に依頼することになりますが、この場合、着手金だけで最低10万円前後はかかるのが一般的です。
それらを考えるとたった1枚の書面ですし、作るに越したことはないと思います。
    • good
    • 4

専門家紹介

玉川和

職業:司法書士

不動産会社勤務の4年間に、売買・賃貸の営業やアパート、マンションの管理を経験。
司法書士・行政書士事務所の事務員として勤務した5年間では、不動産登記738件、会社・法人登記478件※の他、訴状や申立書など各種の裁判所提出書類作成事務を担当。
2015年9月、「すずな司法書士行政書士事務所」を開業。
相続・会社設立登記を中心に、頼れる「法律の町医者」を目指して努力している。

詳しくはこちら

専門家

遺産分割協議書は相続人間で協議が整っていることを確認する書面ですが、必要的ではありません。

分割すべき財産が預金だけの場合、個々の金融機関ごとに書式は異なりますが、解約、払戻のために必要な書類を提出すれば足ります。ただ、少なくとも相続人全員の署名と、実印での押印、印鑑証明書の添付は要求されますので、遺産分割協議書があれば、それを見せるあるいは添付することで代替できることが多いです。金融機関によっては重ねて相続人全員の署名、押印を求める場合もありますので、金融機関へ確認は不可欠です。
    • good
    • 2

専門家紹介

川崎政宏

職業:弁護士

夫婦・親子のための日曜法律相談実施中

詳しくはこちら

お問い合わせ先

086-226-7744

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

相続人同士で話がついているのであれば、遺産分割協議書は必要ありません。


相続税は法定相続分をもとに計算されるので、遺産分割協議書はなくても申告できます。
実際に遺産分割協議が整わないまま相続税申告をする事例も多々ありますが、その場合は相続人の中の一人が代表して申告します。

お父様の銀行預金について、銀行がお父様の他界を知った時点でお父様の預金口座は凍結されます。
できれば、その前に全額引き出しておけば面倒はなかったんですが。
凍結された口座からお金を引き出すためには、相続人全員の同意書か、遺産分割協議書が必要になります。
かならずしも遺産分割協議書が必須というわけではありません。

実はこのあたりは各銀行によっても取り扱いが異なります。
私の父が他界した時には、A銀行は遺産分割協議書ですんなり話が通りましたが、B銀行では銀行独自の書式の相続人全員の同意書を求められたこともあります(本来はただの同意書よりも、遺産分割協議書のほうがよほどきちんとした書類なので、窓口の担当者ではなく、その上司と話をさせてもらったらようやく遺産分割協議書で手続きをしてもらえましたが)。逆に言うとB銀行では遺産分割協議書は必要なかったってことです。
    • good
    • 59

「遺産分割協議書」は、法定相続人が複数名存在する場合は作成しなければならない、というような法律はありません。



法定相続人が複数名で、相続財産が多岐に渡る場合、それらの財産のひとつひとつを法定相続の割合通りに相続することが不可能な場合があります。
土地などは特にそうですね。
このような場合は、すべての相続財産を現金に換算した場合の金額を算出して、法定相続人の持分に従って相続することになります。
とすれば、預貯金はXXに、土地はXXに、というようなことは多々ある話です。

ところが、これを文書化していないと、後々問題が起きかねません。
そこで、「法定相続人全員の合意」ということで、「遺産分割協議書」を作成しておく、ということになります。
お亡くなりになられた方の名義を変える必要のあるものは、名義変更手続きの際、必ず「遺産分割協議書」が必要となります。
これは相続税が発生するしないには関係ありません。

ご質問では、お父様の相続財産は数万円程度の銀行預金とのことですので、仮に揉めることがあったとしても数万円の話です。

その口座は現在凍結されていますか?
凍結されていないのであれば残金を引き出してお母様に渡すだけでOKです。
で、そのままほっときます。
計算されていない利息分はありますが、数万円しか入っていなかったわけですから利息もほとんどないでしょう。
これが一番手っ取り早い方法ですね。
手続きも不要ですし。
現在凍結されている、あるいは口座名義をお母様に変えて今後も使い続ける、というのであれば「遺産分割協議書」は必要になると思います。
    • good
    • 48

ウチの嫁の母親の場合は、特に作らなかった。



長年寡婦であったので、特別な財産など無かったし
相続人3人も割りと仲が良くて、近くに住居を構えていたので
押印や記名が必要な都度、書類をやり取りしていた。
(金融機関向けとか、土地建物登記など)


でも、実際にやってみると面倒なのは面倒なので、作っておくに越したことは無いというのが正直な気持ち

ということで、結論としては法的には必須ではないけど、あれば結果的に苦労しない
    • good
    • 29

預金だって誰に渡したらいいか、銀行は分かりません。


よって遺産分割協議書が必要です。

ただし銀行側の書式に必要な署名と印鑑が集まるのなら、必要はないでしょう。
銀行に問い合わせるのが一番です。
    • good
    • 24

相続の対象となるのは、父名義の数万程度の銀行預金のみ。

法定相続人は母と子供で3人なら、9000万円まで相続税は無税ですので協議書の必要はないでしょう。
    • good
    • 48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4文字の掛軸の意味。 掛軸に書かれている意味が解らずにいます。茶掛け

4文字の掛軸の意味。 掛軸に書かれている意味が解らずにいます。茶掛け軸でない御軸と思います。

文字は以下のとうり。 堅正不即 です。禅語から出典と思います。

くずし字で4文字目が即でなく却なら真宗の経典にありますが禅宗の僧侶の方の書ですので即と読みます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「堅正不却」でないとするならば、「堅正不動」と読めないでしょうか。

大正新脩大蔵経のサイトで、「堅正不」で検索をかけましたら、『華厳経』の中に、「堅正不傾動」という句が出てきました。

http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/ddb-sat2.php?mode=detail&useid=0278_,09,0669&key=%E5%A0%85%E6%AD%A3%E4%B8%8D

「堅正にして傾動せず」
つまり「しっかりとしていて傾いたり動いたりすることがない」というような意味合いです。
この句を、お軸にするために一文字減らして書いたのかもしれません。こういう多少の文字の増減はよくあることだと思います。

禅宗の考え方と『華厳経』の思想は繋がる部分が多いので、『華厳経』の句ならば、全く違和感はないと思います。

ただ、禅宗の方は「これはどこどこ宗の経典だから」というようなことを言う方は少ないと思います。
そんな偏狭なことを言う坊さんは禅宗の坊主ではないでしょう。禅宗の坊さんなら、自身の心に響くよい言葉であれば、真宗の経典であろうと、キリスト教の聖書であろうと、どこからでも字を引っ張ってくるはずです。
実際、禅宗の高僧と言われる方で「南無阿弥陀仏」の軸を残していらっしゃる方は、少なからずいらっしゃいます。
ですから、「禅僧だから真宗のお経の文言を書いているのはおかしい、“却”ではなく“即”ではないか」という考えはいったん頭から外して、文字そのものを見てどのように読むか判断なさった方がいいと思います。

もしそのお軸の字が読めないのであれば、写真を貼付して皆さんに見ていただけば、きちんと読んでくださる方がいらっしゃると思います。

「堅正不却」でないとするならば、「堅正不動」と読めないでしょうか。

大正新脩大蔵経のサイトで、「堅正不」で検索をかけましたら、『華厳経』の中に、「堅正不傾動」という句が出てきました。

http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/ddb-sat2.php?mode=detail&useid=0278_,09,0669&key=%E5%A0%85%E6%AD%A3%E4%B8%8D

「堅正にして傾動せず」
つまり「しっかりとしていて傾いたり動いたりすることがない」というような意味合いです。
この句を、お軸にするために一文字減らして書いたのかもしれません。こういう多...続きを読む

Q法定相続分による共同相続登記が遺産協議、遺言書分割を先行している時

法定相続分による共同相続登記を一方的に次女が行使し、元に戻したく法務局で聞いた時1000分の20登記料が掛ると云われました。

1)持分移転登記又は持分更正登記を請求する訴訟を起こさないと元に戻せないのですか?

2)又遺産協議の成立時、遺言書確認訴訟で分割が有効な場合元に戻す事無く、直接持ち分移転で相続登記料とみなし1000分の4になりますか?

3)既に法定相続分に準じ相続税は払いましたが、新たな配分で税金が再調整されると思いますが贈与税みたいなものは発生しないのでしょうか?

Aベストアンサー

1)持分移転登記又は持分更正登記を請求する訴訟を起こさないと元に戻せないのですか?

共同相続人であるABCの共有名義で登記されているが、遺産分割が成立してAの単独所有となった場合、Aが登記権利者、B及びCが登記義務者として共同申請により、
遺産分割を原因としてBC持分移転登記手続をします。ですから、AがB、Cに登記手続の協力を求めたが拒否されたのであれば、AはBCを相手取って、登記手続を
求める民事訴訟を起こすしかありません。
 なお、Aに相続させる旨の遺言があったが、共同相続人ABC共有名義で登記されているというのであれば、所有者Aにする所有権更正登記になりますが、BやCの
持分に抵当権の設定登記がなされているなど、登記上利害関係人がある場合は、利害関係人の承諾が必要です。その場合、利害関係人に承諾を求める裁判をするか、
承諾を得る必要がない、真正な登記名義の回復を原因としてBC持分全部移転登記をする方法があります。(抵当権はついたままになりますが。)

2)又遺産協議の成立時、遺言書確認訴訟で分割が有効な場合元に戻す事無く、直接持ち分移転で相続登記料とみなし1000分の4になりますか?

 遺産分割を原因として移転をするのであれば、1000分の4,所有権更正登記であれば、1物件につき1000円、真正な登記名義の回復を原因とする持分移転であれば
1000分の20になります。

3)既に法定相続分に準じ相続税は払いましたが、新たな配分で税金が再調整されると思いますが贈与税みたいなものは発生しないのでしょうか?

 遺産未分割として申告したのですよね。であれば、贈与税は発生しません。もし、遺産分割が一旦成立したが、相続人全員の合意で遺産分割協議をやり直したので
あれば、譲渡所得や贈与税の問題が生じ得ます。
 遺産未分割として申告して、その後、遺産分割協議が成立した場合、申告額より多く取得した人は修正申告、申告額より少なく取得した人は更正の請求をしてください。

1)持分移転登記又は持分更正登記を請求する訴訟を起こさないと元に戻せないのですか?

共同相続人であるABCの共有名義で登記されているが、遺産分割が成立してAの単独所有となった場合、Aが登記権利者、B及びCが登記義務者として共同申請により、
遺産分割を原因としてBC持分移転登記手続をします。ですから、AがB、Cに登記手続の協力を求めたが拒否されたのであれば、AはBCを相手取って、登記手続を
求める民事訴訟を起こすしかありません。
 なお、Aに相続させる旨の遺言があったが、共同相続人ABC共...続きを読む

Q掛軸に書かれた文字の出典を教えてください

掛軸に「忘機無物我」と書かれているのですが、意味と出典がわかりません。誰か教えてください。

Aベストアンサー

下記URLに同じ語句の作品がありました。

〈「機を忘れ物我無し」と読みます。「地位や利欲の心を捨ててしまえば、自他の区別を忘れられる。」 という意味です。〉

と書かれていますが、出典は明記されていませんでした。
このサイトの主催者にお尋ねになってみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~koma/gallery2.html

Q遺産相続 遺産分割協議書について

遺産相続において、遺産分割協議書にどうしてもハンコを
押さない人がいる場合にはどのようにすればいいでしょうか。
または、どのような対処法があるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 押印を強制することは不可能です。

 方法としては,家庭裁判所に遺産分割の審判を申し立てるという方法が唯一強制力のある方法になります。ただし,ここでは,多数決で決まるのではなく,家庭裁判所が,相続人の意向を聞きながら,最も公平・妥当と認められる分割を決めることになります。

Q何と読むか教えてください。掛軸の箱の裏書です。

何と読むか教えてください。掛軸の箱の裏書です。

Aベストアンサー

「臘月」だろう。旧暦の十二月のことである。

Q相続による所有権移転登記 遺産分割協議書が必要?

相続が発生し、不動産の所有権移転登記を自分でやろうとおもっています。国税庁のホームページを見ていたら、遺産分割協議書を添付するとありました。

相続人は母と私だけですので、そのようなものは作成してないのですが、
必ず添付しなければいけないのでしょうか。

また、その遺産分割協議書には、不動産に限らず預貯金をはじめすべて記入しなければならないのでしょうか?

もしそうだとしたら、どうしてそんなものが必要なのか疑問です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>相続人が母と私だけ

ということなら、法律上は母及び質問者さんが1/2ずつ相続できます。
ただし実際は相続人全員が合意すれば、どのような分け方でも可能です。

相続に伴う不動産の所有権移転登記は、法務局で手続きをします。
法務局での登記の際、法務局の人に、『この所有権移転登記は、相続人
全員が合意している。』ということを証明しなければなりません。
その証明がなければ、法務局は移転登記の受付をしてくれません。
(後々もめるかもしれない登記はできない、というスタンスです。)

一番手っ取り早いのは、法務局の相談窓口での相談でしょう。お母様と
質問者さんが二人そろって相談窓口にいき、

・被相続人の戸籍により、法定相続人は母と質問者さんの2人だけと
  証明する。
・身分証明書及び戸籍等により、窓口に相談に来ているのは、母と
  質問者さんの本人であることを証明する。
・2人そろって、『不動産の移転登記は○○○○とする。(例えばすべて
  質問者さんの名義にする。)』と言えば、
 遺産分割協議書なしでも手続きはできるはずです。
  (私の友人が、兄弟2人の相続人のケースで、遺産分割書の作成なしに
 上記のやり方で手続きしました。) 


>その遺産分割協議書には、不動産に限らず預貯金をはじめすべて記入しなければならないのでしょうか

上記のように遺産分割協議書なしでもOKですが、もし遺産分割協議書を
つけるにしても、当該の不動産の部分だけ記載されていればOKです。
(それ以外の部分については、関係ありませんから・・・)

>相続人が母と私だけ

ということなら、法律上は母及び質問者さんが1/2ずつ相続できます。
ただし実際は相続人全員が合意すれば、どのような分け方でも可能です。

相続に伴う不動産の所有権移転登記は、法務局で手続きをします。
法務局での登記の際、法務局の人に、『この所有権移転登記は、相続人
全員が合意している。』ということを証明しなければなりません。
その証明がなければ、法務局は移転登記の受付をしてくれません。
(後々もめるかもしれない登記はできない、というスタンスです。)

一番手っ...続きを読む

Q掛軸 この書は何と読むのですか?

掛軸の書なのですが、何と読むのでしょうか?
http://up2.ko.gs/src/koups93.jpg

○色○江山
松○
私がわかる範囲ではこのように見えますが。。。

Aベストアンサー

> 松○
こちらは、「松然」なのですが、
> ○色○江山
は、「寿色満江山」でしょうか…。
一番最初の字は「喜」か「春」の可能性もあります。
要するに、「お祝い」や「喜び」や「春」の雰囲気が、国中に満ちている…という意味だと思います。
「江山」には、『山河』という意味がありますが、そこから、「天下」、「国」、「国土」、「国家」、「国家の政権」といった意味で使われますので。

松然は「号」だと思うのですが、インターネットで調べた範囲では見つけることができませんでした。
「○色○江山」という五言詩の作者が「松然」なのではないかと思います。
落款に「林○姫」とありますので、書を書かれたのはこの落款の方だと思いますが、「松然」がこの方の「号」かどうかは分かりません。

Q第1次相続が未分割のうちに第2次相続が発生した場合の遺産分割協議の仕方について教えてください。

第1次相続が未分割のうちに第2次相続が発生した場合の遺産分割協議の仕方について教えてください。

Aベストアンサー

死亡した相続人の更なる相続人が死亡した相続人に代わって遺産分割協議に参加すればいいだけです。要するに、「特に何か変わるわけでもない」です。人数が増えると面倒臭いとかその程度の話です。

Q香取大明神と書いてある掛軸

タイトルにあります「香取大明神」と書いてある掛軸を入手したいと思っているのですが、販売しているところがわかりません。武術の道場に掲げられている物です。

なかなか情報が得られないので、ご存知の方いらっしゃいましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「天照皇大神」であれば、こんなところで扱ってますね
http://shop.yumetenpo.jp/goods/goodsList.jsp?st=kakejikudo.com&category=3:15&action=category
http://www.rakuten.co.jp/kakejikuya/248360/248387/

多分手配可能と思うので、こういった掛け軸店に問い合わせてみてはいかがでしょう。名のある人の書でない場合、ほとんど、表装+αの費用で入手可能だと思います。また、武道具店などでも相談は可能だと思いますが

あるいは、香取大明神は香取神宮祭神経津主神(ふつぬしのかみ)のことですから、香取神宮の門前などで取り扱っていそうです。
http://www.katori-jingu.or.jp/

Q遺産分割協議書は必ず提出するもの?

半年前に父が亡くなりました。
相続人全員(母・兄・私)が集まり相続についての
協議をまだしていません。
(もしかしたら私以外の2人で協議済みかもしれません。)

遺産分割協議書はどんなに少額の財産でも
必ず提出しなければならないのでしょうか?
また、私以外の2人で作成して提出できますか?

Aベストアンサー

>遺産分割協議書はどんなに少額の財産でも
>必ず提出しなければならないのでしょうか?

本来、どこかに提出するものではなく、相続人間での合意の確認、揉め事防止のために作成しますが、
第3者に対して相続の終了を示す効力もあります。
その為、不動産の登記名義変更や普通自動車の名義変更時には、誰が相続したかを確認するため官公署に
提出する必要はあります。

銀行預金の引出は必ずしも分割協議書は必要では有りませんが、相続人全員の自署による署名、実印の
捺印、印鑑証明の添付が必要ですから、貴方に無断での引出は通常できません。

なお、相続税が課税される相続財産がある場合には、当然、税務署にも相続税申告時に提出します。
相続税申告は10ヶ月以内です。
お父様に一定の所得があった場合は準確定申告を行う必要があります、こちらは4ヶ月以内です。


>また、私以外の2人で作成して提出できますか?
分割協議書には実印を捺印しますから、通常は一部の相続人だけで作成はできません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング