痔になりやすい生活習慣とは?

どうちがうのでしょうか?
お願い致します。

A 回答 (5件)

私のイメージでは、送りは中継、渡りは分岐。



入線(1次)側から入り、出線(2次)側から出るのが送り。

入線(1次)側から入り、出線も1次側から出るのが渡り。

と思います、明確には分けず、ごちゃごちゃに使っていますね。
    • good
    • 3

送り配線とは順送り配線の事で、同経路で次々と連結していく配線をこう呼びます。


渡り配線とは分岐配線の事で、同経路の分岐配線、異経路への分岐配線をこう呼びます。

どちらも混同されて使用されますが、送りは負荷経路が1本で、渡りは負荷経路が増えていくものだと思えば良いと思います。
    • good
    • 7

一つのスイッチで二つの蛍光灯を点灯させるのが渡り。



蛍光灯を二か所、別々につけるときは送り。
    • good
    • 16

送りは、電圧側と接地側の2本の電線を使います。

渡りは、電圧側の1本の電線で行います。この程度の説明でご理解いただけるでしょうか。渡りはコンセントとかスイッチを増設するときに使います、基本的に違うものと思います。
    • good
    • 7

強電が送り


弱電が渡り
強電は一次と二次が明確で
弱電は明確じゃない。

わたしの感覚ではね。結局同んなじ気がします。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蛍光灯の配線 電源と送りに関して

自宅の中に、逆富士2灯(40W120CM)の蛍光灯を取り付けています。
配線は、天井 → プルスイッチ → 蛍光灯の中へとなっています。

もう20年くらい前にリフォームした際の古い蛍光灯になります。(故障はありません)

最近蛍光灯の掃除をしようと思い、蛍光灯を外し、反射板を丸洗いしました。

その際に、「蛍光灯の配線って普段開けないのでデジカメに撮影しておこう」と考え1枚撮影しました。文字が読みにくかったので、フラッシュ撮影しておいた感じです。

取り付け、点灯チェックなどを行ったのですが、後でPCで写真を見てみると、
電源に黒い線側が1本差さっており、送り側に白い線側が1本差さっており、アース線は2箇所ともなしでした。

「あれれ、これってプルスッチで連動するものがないし、普通は電源のところに黒と白が差さっているのでは?」と疑問に感じました。

電源に1本、送り1本となっているように見えるのですが、これって特に問題ないのでしょうか?

古い蛍光灯なので、春にでも新しいものと交換したいと考えていますが、頼んだ電気屋さんが間違っているのかなあ? それともどっちに差しても問題ないだけなのかなあ? と疑問に思ってしまいました。

ご教授のほどよろしくお願いします。

自宅の中に、逆富士2灯(40W120CM)の蛍光灯を取り付けています。
配線は、天井 → プルスイッチ → 蛍光灯の中へとなっています。

もう20年くらい前にリフォームした際の古い蛍光灯になります。(故障はありません)

最近蛍光灯の掃除をしようと思い、蛍光灯を外し、反射板を丸洗いしました。

その際に、「蛍光灯の配線って普段開けないのでデジカメに撮影しておこう」と考え1枚撮影しました。文字が読みにくかったので、フラッシュ撮影しておいた感じです。

取り付け、点灯チェック...続きを読む

Aベストアンサー

>電源に黒い線側が1本差さっており、送り側に白い線側が1本差さっており…

問題ないです。
端子台の中で電源側と送り側はつながっているので、どちらに挿してもかまいません。

>アース線は2箇所ともなしでした…

うどん屋の天井でもない限り、照明器具にアースは必要ありません。

>これってプルスッチで連動するものがないし…

そのプルスイッチは蛍光灯からぶら下がっているのでなく、部屋の隅にあるのでしょう。
天井の中で結線していますから、器具内にスイッチ配線は出てきません。

Q新たに照明を追加する時にVVF2芯線を照明器具のN側は白ですか?

廊下の照明が暗いので、一ヶ所追加することにしたのですが、
照明を追加する時にVVF2芯線の配線は、照明器具のN側は白ですか?

Aベストアンサー

電気工事の資格がないと施工できませんので電気工事店にご依頼してください
法律違反ですからね

Q電気工事、Wと書かれているのはN側?

 ダウンライトを交換するために天井各穴の径を計ろうとダウンライトを引き抜いていたところ、何気なく白黒の配線を見るとライトのコネクタの穴の所に片側にWと書かれて線のイラストが描かれており、片方のは無印でした。Wの方に黒が刺さっていたのですが、素人考えではWとはホワイトを意味していて、白い線を差し込むのでは?と疑問に思いました。ネットで調べてみると黒線のが電気の流れる側で白線が設置側(N側?)で感電防止のための構造だというところまではわかりました。

 ためしに他のダウンライトも調べてみたら、1階のダウンライトはWに黒の線、2階が白の線で、混在状態でした。築20年の家で今まで特に問題もなかったので大丈夫かとは思いますが、なんだか不安です。GW明けにダウンライト交換を業者に依頼する際に、全設備の点検もお願いすべきでしょうか。

Aベストアンサー

>ネットで調べてみると黒線のが電気の流れる側で白線が設置側(N側?)…

ちょっとあいまい。
【黒線のが (大地に対して) 電圧が加わっている側で、白線が接地 (×設置) 側(N側)】
ということです。

>1階のダウンライトはWに黒の線、2階が白の線で、混在状態でした…

あまり神経を使わない工事屋さんだったのでしょうね。

>全設備の点検もお願いすべきでしょうか…

Wに黒線をつなぐことによる不具合は、

(1) そのダウンライトが白熱電球または電球型蛍光灯の場合・・・スイッチオンのまま電球交換したとき、口金部分に手を触れると感電する。スイッチをオフして交換すれば問題ない。
(2) コンパクト形蛍光灯の場合・・・スイッチオフ時にも安定器に電圧が加わっているので寿命が縮む恐れがある。

あなたにとってこれが気になるなら、点検してもらえば良いでしょう。

Q直管蛍光灯器具を複数繋げる方法を教えて下さい

このたびシルクスクリーンの感光機を自作するために、
ケミカルランプを6本連結し
1つのコンセントでON/OFFをできるようにしたいのですが、
(↓のサイトのようなものです)
http://ww36.tiki.ne.jp/~tuntunget/zisaku_1.html
直管蛍光灯器具を繋げる方法・コンセントを付ける方法が
電気配管が初めてな為にどうしてもわかりません。

ネットでいろいろ調べまして、
・ケミカルランプ×6、直管蛍光灯器具×6を用意する
・http://www.akaricenter.com/diyset2.htmの
「蛍光灯器具用 電線VCTF 1.25sq×2芯×3m(プラグ付き)」←コンセント
「FVケーブル(電線)」、他「安定機」を用意する

●直管蛍光灯器具にあるhttp://www.akaricenter.com/img/toshiba/shoumei/connectimgl.jpgのような穴にコンセントの電線を接続
●この穴に、FVケーブルを使って上記写真を真似て連結していく

というところまで調べました。

お聞きしたいのですが、上記項目は合っていましたでしょうか?
また、他に必要な道具、もしくは上記より詳細な行程をご存じでしたら
お教え頂けないでしょうか?
あと安定機はどのように設置するものなのでしょうか?

全て買い揃えてから点灯しなかったり、
初心者なためミスがあってショートしてしまったら怖いので、
近い経験のある方・詳しい方に是非教えていただけたらと思い
質問させて頂きました。

よろしくお願いします!

このたびシルクスクリーンの感光機を自作するために、
ケミカルランプを6本連結し
1つのコンセントでON/OFFをできるようにしたいのですが、
(↓のサイトのようなものです)
http://ww36.tiki.ne.jp/~tuntunget/zisaku_1.html
直管蛍光灯器具を繋げる方法・コンセントを付ける方法が
電気配管が初めてな為にどうしてもわかりません。

ネットでいろいろ調べまして、
・ケミカルランプ×6、直管蛍光灯器具×6を用意する
・http://www.akaricenter.com/diyset2.htmの
「蛍光灯器具用 電線VCTF 1.25sq×2芯×3...続きを読む

Aベストアンサー

電気工事士です
あなたの知識がどれほどかわからないのでなんともいえませんが
資格は必要ありませんというか
コンセントに差し込んで使うのなら資格は必要ありません
屋内配線に直結するなら資格と工事届けが必要です

蛍光灯の配線です
両端にそれぞれ二つの端子があります
両端の端子一つづつから点灯管に繋ぎます
残りの二つの一方は電源もう一方は安定器ー電源です

電源に直結する器具でなければVFケーブルは必要ありません
1.25sqコードで十分です
ただし線が蛍光灯に直接触れないよう、固定するときは軟質ビニールチューブに通すかテープを巻いて傷がつかないようにしてください
器具からコンセントまでは必ずコードを使いVFケーブルなど固定用の電線は使わないようにしてください

必ずコンセントにさして使い不要なときはコンセントから抜いてください

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q交流の接地側とは何でしょうか?

家庭用交流回路には、接地側(白線)と非接地側(黒線)があり、「白線は安全」、「黒線は感電の危険あり」ということになっています。私の疑問は、「交流とは、プラスとマイナスが交互に入れ代わるもの」と記憶していますので、「接地側も、非接地側も交互に入れ代わるのでは?」と思った次第です。この辺りを理解したいのですが、よろしく御願い申しあげます。

Aベストアンサー

>高電位のトランスを接地させる=ショート…

#3です。
通常は片側しか接地しませんから、接地された側が大地と同電位になるだけです。電流は電位差のあるところに流れるのであって、同電位のところには流れません。したがってショートするとは言いません。
なお、その接地したところ以外で、電線が垂れ下がったり、機械の絶縁が壊れたりするとショートします。これを地絡事故といいます。

>電柱からのアース線にはスゴイ電流がいつも流れている…

一般に電気は抵抗の少ないところに流れます。アースの抵抗は、電線の抵抗に較べればはるかに大きいものです。通常は、抵抗の少ない電線の中ばかりを流れ、アース線に電流が流れることはありません。
ただ、電線も負荷機械もすべて絶縁してありますが、人間の作るものに完璧なものはありません。どんなに丈夫な絶縁を施しても、ごくわずかな電流は漏れます。ふだんはこのわずかな漏れ電流が、電柱のアース線を通って、電源へ帰って行っているのです。

Q片切スイッチ 白黒配線について

よろしくお願いいたします。

換気扇のスイッチが壊れたので、夫が自分で交換するといってホームセンターで新しいスイッチを購入してきました。

表から見て右に押したらONになる片切スイッチです。

先に古いスイッチを外してしまったので、スイッチ裏側から見て左右どちらが黒でどちらが白の配線だったかわからなくなってしまいました。

夫は20年以上前に電気工事士2級の資格をとっており、スイッチは左右どちらに黒でも白でもよい、と交換してしまったのですが、私としては火事の危険性を考えたら不安でたまりません。

本当にそれであっているのでしょうか?年末で電気工事会社も開いておらず、こちらで質問させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No10です。
どちらでも良いです。

あくまで個人的に・・・ですが。

まず、他のスイッチなりコンセントとのジャンパ線の収まりが良い方向。
それも差が無ければ、ボックス内での配線の収まりが良い方向。
それでも差が無いようならとりあえず左に黒(クドイようですが、どっちでも良い)を入れておきます。悩んでも意味の無い事ですので、他に理由が無いのならとりあえず左に黒を刺すって事にしておいて良いでしょう。


後、今気が付きましたが、No7のお礼欄ですが…。
「白も黒も、どっちも同じ線、片方ずつなら触っても感電しないよ」は間違いです。
ブレーカーを落として居ないのならば十分感電する恐れが有ります。
本人が危険性を判っていて活線作業をしたのなら問題有りませんが(お勧めはしません。ブレーカーを落とせるのなら迷わず落として作業をするべきです)、本当に感電しないと認識していたのでしたら再度、電工の復習をしておくべきかと思います。

Q単相と3相の違い

単相交流と3相交流の違いが知りたいです。
あと3層交流をモーターにつないだとき青と赤を
入れ替えると逆回転しますがどのような理屈になるのでしょうか?
白はは真ん中と決まっているのでしょうか?

Aベストアンサー

一般の家庭などに供給されているのは“単相交流”です。
工場などで、“動力”などと呼ばれているのが“三相交流”です。
単相は電線が2本で、三相は電線が3本、または4本です。

単相電力では、プラス・マイナスの電流の方向が交互に変化します。つまり“上下運動”のように電圧が正負にめまぐるしく切り替わっています。
ですから、このままではモーターは回りません。そこで少し右に回るように手を加えてやると、右にどんどん回りだします。
左に回るように力を与えれば、これまた左にどんどん回りだします。
つまり、単相では、どちらかの方向に“起動トルク”を与えれば、回転方向が決まります。

三相は、それぞれ120度の位相差を持った“単相”を三つ重ねたものです。
この特徴は“回転磁界”を伴う事です。最初から回転する特性を持っていますので、起動トルクを加える必要がありません。
3本の電線なら、その2本を入れ替える事で、“位相差”が逆になります。
そうなると、“回転磁界”も反転する事になります。

以上の説明は、図に描かないと非常に理解し難いものなのです。
できれば書店で電気の“交流理論”に関する参考書をお求めください。
それを学ばれてから、今一度理解できないところをお尋ねいただいた方が良いと思います。

一般の家庭などに供給されているのは“単相交流”です。
工場などで、“動力”などと呼ばれているのが“三相交流”です。
単相は電線が2本で、三相は電線が3本、または4本です。

単相電力では、プラス・マイナスの電流の方向が交互に変化します。つまり“上下運動”のように電圧が正負にめまぐるしく切り替わっています。
ですから、このままではモーターは回りません。そこで少し右に回るように手を加えてやると、右にどんどん回りだします。
左に回るように力を与えれば、これまた左にどんどん回りだします。
...続きを読む

Qスイッチ1つで複数の照明をつける複線図

最近、電気工事士の勉強を始めました。

質問は試験の内容とは直線は関係ないのですが、複線図を描くのがパズルのようで楽しくて、電車に乗っている時などちょこちょこ書いたりしています。

そこで、3路や4路で一つの照明をつけるのは大体分かったのですが、逆に一つのスイッチで複数(2つは分かるのですが3つ以上)になるとはてどう書いてよいのか、頭がこんがらがってしまいます。

一つのスイッチで3つや4つの照明をつける複線図(おおよそそんなものは試験には出てこないですが、私にとってはパズルの回答です(笑))を書ける方がいらっしゃればどんなものになるのかご教授願います。

(ここでは図としては書きづらいかもしれないので、簡単な記号と説明を加えていただけると幸いです。)

Aベストアンサー

回答2の補足の図で、回路図としてはあってますが、
書き方がわかりにくくなってるかと思います。

今回添付の図のように、並列に繋ぐ照明は、並列に配置したほうがわかりやすいかと。

ちなみに、この図は、BSch3V というフリーの回路図エディタを使って描きました。
http://www.suigyodo.com/online/schsoft.htm

Qジョイントボックスは無くても良いのか

建物を借り、スケルトンの状態から事務所にしました。電気配線も
新規で配線工事していただきました。
全ての工事が完了し屋根裏を確認したところ、配線の接続部分に
プラスチックのカバー(名前はたぶんジョイントボックスだと思
いますが)が付いておりませんでした。
業者に確認したところ、
・昔のリングスリーブと違って今は差込コネクタなので露出して
 いる電線部分がなく、ジョイントボックスが無くても漏電の心配
 は無い。
・最近の工事ではどこもジョイントボックスは付けない。
・電気工事の規定については調べなければ分からない。
などの説明がありました。
説明が下手ですので写真を添付します。この写真は配線が全ネジ
にテープで止めて固定してますが、場所によっては固定されて
おりません。(グラスウールの上にほかってあります。)

そこで教えていただきたいのは、
1.電気工事の規定では正しくはどうなっているのか?
2.規定はともかく、実用上では無くても問題が出ないのか?
3.問題があるとすると具体的にどのような危険があるのか?
 (ex.雨漏りした際にボックスがないと漏電するなど。。)
などです。
よろしくお願いいたします。

建物を借り、スケルトンの状態から事務所にしました。電気配線も
新規で配線工事していただきました。
全ての工事が完了し屋根裏を確認したところ、配線の接続部分に
プラスチックのカバー(名前はたぶんジョイントボックスだと思
いますが)が付いておりませんでした。
業者に確認したところ、
・昔のリングスリーブと違って今は差込コネクタなので露出して
 いる電線部分がなく、ジョイントボックスが無くても漏電の心配
 は無い。
・最近の工事ではどこもジョイントボックスは付けない。
・電気工...続きを読む

Aベストアンサー

NO1です。ボックスをかぶせる件ですが、写真の状態で上から被せば大丈夫です。私が施工するのであれば全ねじにゴムをまいてタイラップ(インシュロック)で縛るか、電線支持のプラスチックを引っかけます。コンセント回路で差し込みコネクタを使うか使わないかですが規定はありません。差し込みコネクタの規格は次です。(ニチフ製品の場合です)
■JIS C2813(屋内配線用差込形電線コネクタ)適合品。
■都市基盤整備公団工事共通仕様書記載。
■国土交通省電気設備工事共通仕様書記載工法。
■電気用品安全法取得。
■内線規程JEAC許可品
300V/20A、電圧/電流です。コンセント回路で使っても問題はありません。基準をクリアーしているわけですから、一応言っておきますがリングスリーブでも差し込みコネクタでも正しく施工すればれっきとした電気材料です。                                                          あと違法工事は工事を行った業者に是正してもらうしかありません。今後はそこの業者を使わない事ですね。建築工事で請負形態によって異なりますが、電気工事を直に請け負っている業者なのか、建築下で入っているのかわかりませんが、お客さん対業者ですよ。契約で成り立っていますからね。電力会社はあくまで電気を、電力会社の財産点まで安全かつ確実に送るだけなので。よって是正を指示する責任は電力会社にはありません。ちなみに電力引き込みは高圧、低圧ですか?

NO1です。ボックスをかぶせる件ですが、写真の状態で上から被せば大丈夫です。私が施工するのであれば全ねじにゴムをまいてタイラップ(インシュロック)で縛るか、電線支持のプラスチックを引っかけます。コンセント回路で差し込みコネクタを使うか使わないかですが規定はありません。差し込みコネクタの規格は次です。(ニチフ製品の場合です)
■JIS C2813(屋内配線用差込形電線コネクタ)適合品。
■都市基盤整備公団工事共通仕様書記載。
■国土交通省電気設備工事共通仕様書記載工法。
■電気用品安全法取得。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング