ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

短距離走の走り方で、速く走れるコツがあるようですが、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

腕をしっかり振るというのがありますが、どちらかというと軽く振ったほうがいいです。

はたから見るとわかると思いますが、腕をしっかり振ろうとするとがっちがちな走りになります。ですので、イメージトレーニングなどでは腕振りを意識しておきながら、実際に走る時はかる~く腕を振って下さい。

でもイメージ的には腕で持っていくという感じです。

矛盾しているようですが、実際こんな感じですので仕方ないです。

後、足の運び方というのはいろいろありますが、末続選手の走り方は無理ですね(アレは普通の人には無理です。普通の人だと逆に遅くなるでしょう。それなりのバネがあれば話は別ですが)

足の運びは、自由に。。。って駄目ですか?

え~っと、あまり考えながらやるのは嫌いなんですが(考えながら走っていると逆に固くなるので、体に慣れさせないと逆に遅くなります)、足の運び方に関しては今までいろいろな説が出ているんですよ。例えば、カールルイスの時代は足を円のようにして走ることがよいといわれていたし、モーリスグリーンが世界記録を作った時は前傾で姿勢で走るということでした。私の個人的好みだと、そう気にしないでもいいかなと思います。

ただ、走る時に体が左右にぶれないようにするということに気をつければいいです。

足の回転を早くしたいのだったらもも上げがいいと思いますよ。実際にやってみるとわかりますが鍛えられるところは脚の回転に関係がありますから。その際意識するのは蹴ることではなくてあげることです。
    • good
    • 4

こんなサイトがありますので、ご参考までにどうぞ。



http://www.ne.jp/asahi/balance/group/
    • good
    • 0

一流選手のレベルではなく、小中学生の体育レベルですと、まず、後ろ足をお尻につくくらいまげることを意識すれば、けっこう速くなります。

振り子は短いほどよく回転します。足を伸ばしたまま前に出そうとしても、時間がかかります。足をまげることで、速く前に振り出せるわけです。あとは、腕をしっかり振ることでしょうか。

フォームについては、伝統的な日本のスポーツ教育では、地面をしっかり蹴ることが重視されてきました。ももあげの訓練などは、その思想に基づくものですね。でも、最近、地面を強く蹴ることよりも、いかに速く動かすかのほうが大事だという考え方に変わりつつあります。末続選手が取り入れたというので有名になった「ナンバ走り」が、その例ですね。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334032 …
    • good
    • 1

下の方への疑問ですが、モモ上げと前傾姿勢は非常に難しいイメージです。

今はモモ上げよりいかに前に脚を運ぶかに意識が変わってきています。すり足走法なる表現まで使われてる位ですから。体の後ろ側の筋肉を強く意識する考え方からくるもので、お尻の筋肉や太ももの裏側の筋肉を意識して強く鍛えて使うとレーニングですね。現実にそれで日本の短距離陣はレベルアップしました。鳥取の小山さんというトレーナーの方の発想からです。あと軌跡ですね。従来はモデルウォークのように骨盤をひねって一直線上を走れ、そうすればよりストライドが伸びる、と基本中の基本のように言われてきたんですが、どうもそれに固執しなくてもいいのではないかと言われてるようですし、またその軌跡のつま先の方向も、従来はまっすぐ前を向いてるべきだとされてましたが、実際には外向きのまま走ってる一流選手が少なくないことから、こだわるよりもその人なりの最大のパフォーマンスが得られればなんでもいいというような感じになってきてると思います。軌跡はご自分でいろいろ試行してみてください。それから前傾姿勢にも疑問です。答えは200、400のスーパースターマイケルジョンソンの走りです。イメージとしてモモ上げが有効なのは空手と自転車競技ですね。
    • good
    • 0

学生時代に短距離走をやっていました。


素人の方、つまり、走り方のフォームが出来ていない方でしたら、腕振りとモモ上げで効果が出ると思います。

腕を進捗方向と水平に、すなわち、体の前後に大げさなくらい大きく振って、ヒザをお腹に付けるくらいのイメージで足を上げて走ってみてください。体は前傾姿勢です。ヒジの角度を90度に保って、背中側(後ろ)にも大きく振る(引く)のがコツです。
慣れないと転ぶ可能性がありますので、始めは短い距離から少しずつ練習した方がいいです。
    • good
    • 2

長距離では走り方のタイプに、ピッチ走法とストライド走法という二つの対称的な走り方があります。

短距離ではそのピッチ、つまり脚の回転はだいたいその個人の資質で決まってるみたいです。中々練習で上げるのは難しいとされてます。そこでその最大のピッチでいかにストライドを伸ばすかがキーになってきます。ずっと膝を高く上げ、蹴った足は後には流すな、という考えが一般的でしたが、いまは例えば膝から下を前に振り出せとかいろんなイメージでの表現が出てきてますね。要はご自分の筋肉の使い方をより速く前に出せるためはどうやるかにかかってきます。いろんな走り方を試してみて、いちばんストライドが大きかったイメージをつかみ、トレーニングに生かすことです。今度のオリンピックで期待がかかる末積選手のコメントは、従来になかった発想で面白い走り方のイメージが伝わってきます。いろいろ試行錯誤されてるみたいですね。膝は高くなのか前なのか、それだけでも工夫してみてください。力学的な観点からの回答を待ちたいところですね。
    • good
    • 0

あくまで持論ですが、少し内股ぎみに走るのがこつです。


足の全部の指で地面を蹴ることが出来るので、力が効率よく前進力につかわれます
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q短距離のフォームを直したい

私は陸上部の中2なんですけど
中1のころからずっとフォーム
について注意されてます

直そうとしてるんですが
なかなか直りません。

もう注意されたくないんです

なのでフォームの改善する練習
などあれば教えて下さい。


ちなみによく言われるのは
・腰が下がってる
・うでふりが横になってる
です

あと、身長が160あって
その身長を生かせとか
言われたんですが
よくわかりません

教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。中学生を指導しています。

(1)腰が下がってる
(2)うでふりが横になってる
(3)身長を生かせとか

他の指導者の悪口を言いたくはありませんが、最低の指導者です。
どのようにすれば上記のことが出来るようになるか教えるのが指導者の仕事です。言うだけなら誰にでも出来ます。はっきり言って指導者の資格はありません。
しかし、この事はあなたの心の中だけに止め、決して他人に言ってはいけません。もちろん親兄弟にもです。詳しい理由は長くなるので述べませんが、あなたに取って100害あって1利なしだからです。
いいですか、あなたのために決してなりませんから心してください。

本題に移ります。尊敬する先輩に教わった方法を述べます。

基本姿勢を作る方法なのですが、両手のひらを両腰に当てます。指先が下を向くように置くのですが、置く位置は指先がお尻の上部に掛かるくらいの場所です。
どうですか、自然と胸が張れて腰が軽く反った姿勢になるでしょう?
これが走るための基本姿勢です。
大事なことですが、胸が張れて腰が軽く反った姿勢になるのは「勝手に」なるのであって、意識的に胸を張ったり、腰を反らせてはいけません。

この状態で歩いてみます。きっと美しい姿勢で歩けているはずです。
次に膝をほとんど折らないようにして歩きます。脚を前方に振り出す時に「ポーン、ポーン」とイメージし、決して無理やりに歩こうとはしないことです。

200m~400mくらいこれで歩いてください。そしてジョッグに移行します。もちろんジョッグは膝を曲げない意識は捨てて普通に走ります。これで200mくらい走ったら、少しだけスピードを上げ400mくらい走ったら、腰に当てた手を離し自然に腕を振ってください。どうでしょう?腕を振れることのありがたみを感じるはずです。ただし、このときに真っ直ぐ腕を振ろうとしてはいけません。自然に振ってください。福島千里選手は腕を真っ直ぐ振っていますか?違うでしょう?いわゆる「女の子走り」みたいで、教科書的ではありません。腕振りには個性がありますので、私は真っ直ぐ振れとは指導しませんし、また福島選手のように振れとも言いません。ただ、私の知っている優秀な高校の先生は、真っ直ぐ振ることを推奨されますし、そのような動作が出来るように指導もされます。指導を受けた生徒はきれいいに真っ直ぐ振れるようになりますが、数ヶ月から1年はかかります。ですから、ここで文章で表現することはできません。先生に真っ直ぐ振れと言われたら、こういってください。

「整体の先生に、キミは真っ直ぐ振りにくい骨格だと言われました」と言ってください。うそも方便です。高校でよい指導者にめぐり合ってから変えればいいのです。決していま口答えしてはいけません。くどいですが、あなたにはマイナスになります。

姿勢が良くなれば効果的に腕も触れますし、ダイナミックな動きも出てきます。
おそらくいまは、猫背気味で走っているため、ランニング中は長身に見えないのでしょう。
姿勢とはとても大事なものです。
普段の歩行から気をつけてください。

流しやバウンディングなども腰高フォームを作るのにも有効ですし、縄跳びも優れた方法です。
恐らく今は地面からの跳ね返りをもらえない状態で走っているんだと思います。膝や太ももで衝撃を吸収しすぎているのでしょう。この事を「少しだけ」意識して流しやバウンディングをしてください。

こんばんは。中学生を指導しています。

(1)腰が下がってる
(2)うでふりが横になってる
(3)身長を生かせとか

他の指導者の悪口を言いたくはありませんが、最低の指導者です。
どのようにすれば上記のことが出来るようになるか教えるのが指導者の仕事です。言うだけなら誰にでも出来ます。はっきり言って指導者の資格はありません。
しかし、この事はあなたの心の中だけに止め、決して他人に言ってはいけません。もちろん親兄弟にもです。詳しい理由は長くなるので述べませんが、あなたに取って100害...続きを読む

Q100mの失速を少しでもなくすには?

高校1年生で100mの後半の失速に悩んでいます。
自分はトップスピードはそれなりにあるので60mくらいまではトップなんですが
そこからかなりスピードが落ちて抜かれることが多いです。
自分でもそこで力んでるってことがわかります。
それに自分は体力もあまりあるほうではなく、300mなどのメニューでは1本では
周りより速いのですが3本くらい続くメニューだと1番遅いです。
やはり力みや体力の無さが原因なのでしょうか?
この冬で部活以外でも自主練して改善しようと思ってるので改善方法を教えてください。

Aベストアンサー

自分は中3の陸上部で短距離やってます。
もう引退しましたけど。

100m落ちずに走るには120~150mを走るといいです。
これは自分が実際にやったメニューで陸上経験者の先生に教えてもらいました。
このメニューのおかげで100mのタイムがかなり上がりました。
これを5本~10本やればいいと思います。
他に筋トレは欠かせないと思います。
腹筋、ふくらはぎなどは特にやった方がいいでしょう。
あとはストライド、ピッチを上げていけばいいと思います。

原因は分かりませんが体力は関係ないと思います。
力みはなくした方がいいです。

簡単に説明しましたが自分に合うメニューが一番いいと思うので自分に合うメニューを見つけてください!

頑張ってください!応援してます!

Q走るときに足が流れる・・・何か良い練習法は?

こんにちは☆★
あたしは、中学生で陸上をやってる女の子です・・・
私の悩みは、走るときに足が流れてしまうことです。
流れるっていうのは、足を巻いてしまうというか・・・
とにかく、地面をしっかり押すことができないんです。
これを攻略しないと、記録が伸びないといわれました。
何か良い練習法はありませんか??
あれば、今すぐにでも教えてください!!
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

1.太もも(膝)を上げると同時に、かかとをお尻の方に素早く引きつけるドリルで、イメージをつかむ。
2.そのイメージを持ったまま、ウインドスプリント(流し)。膝をしっかり引き上げるイメージで。

すぐには直らないかもしれませんが、日々意識して練習することが大切です。

太もも(膝)がしっかり前に出れば、足が流れることはありませんから、もも上げ・大股歩行・階段や坂道の駆け上がりなども効果があるでしょう。

Q50M走、100M走をもっと速くしたいです。練習方法を教えて下さい

僕は50M走、100M走を中心に練習しています。

陸上部へ入ったのが3ヶ月前で、それまでは足がかなり遅かったのですが、
50M走:6秒5
100M走:12秒98
が最高記録です。
また先生に3ヶ月で大分進歩したと言われましたが・・・最近練習不足なのかタイムが伸びようともしません。
これからの目標は・・・
50M走:5秒8~6秒2
100M走:11秒98~12秒20

今日も大会ありましたが、スタート遅れで100Mが13秒12という最悪なタイムになってしまいました。
陸上部入部前の100Mタイムは確か14秒後半から15秒台だったと思います。

何かいい練習メニューがありましたら是非教えて欲しいです。他にはスタート遅れ(ピストルタイミング遅れ)がよくあるので改善方法を教えて頂きたいです。また練習は部活だけではいけないですよね?
最後の大会が7月夏休み前です。

Aベストアンサー

質問者様がまず何歳なのかをおしえてほしいんですが?
とりあえずそういうものを無視したアドバイスを欠いておきます。

ちなみに今私は31歳で足を故障した17歳まで(両膝半月板損傷)陸上をやっていました。

100のタイムは最終で11.3くらい200が22.8ぐらいだったかな?400の選手だったのでいささか忘れました。

陸上一年生と考えて基本的なことですが

1.腿を上げる練習(腿上げ)
基礎ですが重要です
2.腕の振りを大きく力強く
感覚としては脇は締め気味で手のひらが目の前で交互にクロスするような感じ。
腕の振りや上半身の力は重要です、足だけで走るのはばらつきがありからだのバランスやタイミングがずれたり波が大きいです。 有名選手の走りに力強さを感じるのは上半身が下半身を引っ張って動かしているような運動をしているからです。
手の動きと足の動き一連の動作なので腕のフォームは重要です。
3
2を実行するため上半身の筋トレは自宅でするなど心がけてください、ただ成長期ですので無理な運動は骨などに悪いですからあくまで無理のない毎日つづけられる回数で。
4.一番効果的なのは自分の走りを見ることです。
人のフォームは目で確認できますが自分はどのような走りをしているかまったくわかりません。
記録会や練習でビデオカメラなどで撮影し自分で自分の走りを見ることはかなりの進歩につながります。
5.自分より実力がはるかに上の先輩などの練習メニューについていったりまたアドバイスをもらうことです。 弟子のような形になれば一番理想です。
私の中学の時のそういう存在だった人は今も実業団で現役です。

短距離走はスタートが肝心ですね、ただ現役時代スタートが苦手でした、だから変にスタートを意識せず集中して音を確認してからなるべく瞬時にスタートができるようこころがけていました、あまりよくばりますと失敗も多いしタイムもばらつくので。

コツはよ~い!で一番安定してかつスタートしやすいスターティングブロックの調整をお勧めします、ふらつかないようにいっぱいいっぱいの姿勢ではちょっと。

能力や適正に個人差がありますし長所や短所も違いますのであまり技術的なことやふみこんだことはかけませんが効率的に一人で出来る基礎トレーニングの積み重ねが一番の練習だと思います。

11秒台への突入はそこが一番の壁ですから、あせらずくじけずじっくり経験をつんでいくように心がけてください。

最後になりましたが絶対に体を完全に休める日を週に一日は絶対とってください、オーバーワークはなんの意味もないし逆効果なので。
柔軟体操やアップラン、ダウンランは丁寧にもこころがけてください。

最後の大会迫ってますがあせってどうなるものでもないので2ヶ月とちょっと集中してくいのないような練習をしてがんばってください。

補足などで追記していただけたら何度でも私なりなアドバイスは出来る範囲でいたしますので遠慮せずにいってくださいね、もちろん回答の意味がわかりにくい場合も遠慮なく補足してくださいね!

質問者様がまず何歳なのかをおしえてほしいんですが?
とりあえずそういうものを無視したアドバイスを欠いておきます。

ちなみに今私は31歳で足を故障した17歳まで(両膝半月板損傷)陸上をやっていました。

100のタイムは最終で11.3くらい200が22.8ぐらいだったかな?400の選手だったのでいささか忘れました。

陸上一年生と考えて基本的なことですが

1.腿を上げる練習(腿上げ)
基礎ですが重要です
2.腕の振りを大きく力強く
感覚としては脇は締め気味で手のひらが目の前で交互にクロスするよう...続きを読む

Q中学校生活最後にかけてます!!!(陸上の短距離です)長文ですが・・・お願いします!!!

私は中学1年から陸上部に入っている、中3女子です。 私の種目は短距離で100m・200mで大会に出ます。
 今まで(1、2年生の時)は私の学校では冬は長距離の練習をするのですが、それが終わると、私の100mのタイムはグンと上がっていました。
 しかし今年はなぜか、冬の練習が終わっても100mのタイムは上がるどころか逆に落ちていました。これは精神的にかなりショックでした。今まで(タイムが)勝っていた友達にも最近はずっと負けています。
 
今年で中学校生活最後の一年なのに、今のままじゃ絶対に後悔すると思うんです!! 一年生の頃から一応速い方だったし、2年の時も好調だったのに、3年の一番重要な時期に・・・これからは普通の地域の大会もあれば、とても重要な大会もたくさんあります。

私は今、本当にタイムを上げたいんです!!!今までの最高タイムは13秒41でしたが・・・今年は12秒台で走りたいんです!!

私は体が固い方なのですが、どなたか、家の近所や練習の合間にできる自主トレを教えてください!!!何でもいいです!!速くなりたいと強く願ってます!!
よろしくお願いします。

私は中学1年から陸上部に入っている、中3女子です。 私の種目は短距離で100m・200mで大会に出ます。
 今まで(1、2年生の時)は私の学校では冬は長距離の練習をするのですが、それが終わると、私の100mのタイムはグンと上がっていました。
 しかし今年はなぜか、冬の練習が終わっても100mのタイムは上がるどころか逆に落ちていました。これは精神的にかなりショックでした。今まで(タイムが)勝っていた友達にも最近はずっと負けています。
 
今年で中学校生活最後の一年なのに、今...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ。
中・高と短距離をやっていたものです。参考になりますかどうか。
色々とメニューをこなされていると思いますが、短距離は、瞬発力ですので、ウエイトトレーニングをやって記録が伸びたことがあります。一見、関係ないようでも、腹筋、背筋、腕力(重要)等を鍛えられては如何ですか。ダンベル、腹筋、シットアップ、全て自宅でできます。とりわけ、腕の筋肉がつけば、腕の振りで推進力がつきますので、しっかり鍛えられれば如何でしょう。以上、ご参考まで。

Q陸上競技(短距離・長距離)の練習メニュー

今年度から全くド素人なのですが,陸上部の顧問になりました。練習場所も十分無く,近くの空き地か,浜辺くらいです。あとは運動場の隅っこ…
このような環境の中,どのように練習メニューを組み立てたらよいのか真剣に悩んでいます。書籍類も「コレ」というのが見当たらないし,詳しい体育教師もいません。ネットで検索しても文字だけの説明では実際にどんな動きになっているのか分から無いものが多いです。
選手は,100(女子),200(男子),800(女子),1500(男子)と幅跳び(男子)です。共通の練習メニュー,種目別の練習メニューについてアドバイスいただけないでしょうか?できればド素人の私でも理解できる用語で説明していただけると大変助かります。

Aベストアンサー

運動部の顧問ということで何かと大変かと思います。私は現在高校で陸上部の顧問をする傍ら、現役選手としても活動しております。参考になれば幸いです。

ポイントは、スポーツクラブではなく部活動を指導するということを念頭に入れて活動されると教育的効果が高い部活動となると思います。

部活動の方針としては、まず部員全員に顧問の指導方針を説明し理解してもらわなければなりません。特に守らせたいことは、「部活を休まない」「勉強もしっかりする」「基本的生活習慣(挨拶片づけなど)ができるようにする」といったことをキチンと守らせるといいと思います。
その上で、部活動指導をされると生徒一人ひとりが自立できる部活動づくりになると思います。また、顧問の先生も指導がやりやすくなると思います。

まず、部活動を行う際に、活動時間と活動場所、使用できる用具を確認しなければなりません。

活動時間は管理職と事前に協議しておかないと保護者等とのトラブルが起きます。最低でも2時間確保しましょう。
次に活動場所ですが、体育館や校庭、近くの空き地など、どこがいつ使えるかを確認しておくと練習メニューを考える際に役立ちます。短距離・跳躍・長距離選手がいるということなので、短距離ならば直線で60m程度とれる場所、学校の外周を確保できるかどうか、砂場の使用が常時可能かどうかなどを体育主任や他の運動部活動顧問と協議されるといいと思います。
用具では、絶対に必要な道具として、ストップウォッチ2個とメジャーがないと練習に支障が出ます。100円ショップでもストップウォッチが売っていますので、いい物でなくても確保しておくといいです。もし予算があれば、スターティングブロック2台、メディシンボール2個、ピストル、ハードル5台などがあると練習にバリエーションが出ます。徐々に道具はそろえていけばいいと思います。また体育科と話し合えば貸してもらえるかもしれません。

練習メニューですが、週6日練習(月~金2時間練習、土3時間練習)として例をあげてみます。活動できる場所は、校庭60m、外周1km、砂場、鉄棒、浜辺が活動できるとして例を作成します。

練習のポイントは、「基礎体力を高める練習」「専門的体力を高める練習」「専門的技術を高める練習」を基本に考えるといいと思います。また、適時タイム等の記録を取り、選手にフィードバックさせることも必要です。

月「基礎体力」共通メニュー
火「専門体力」種目別メニュー
水「基礎体力」共通メニュー *浜辺
木「専門技術」種目別メニュー
金「基礎体力」共通メニュー *浜辺
土「専門体力」+「専門技術」種目別メニュー
日 休み

基礎体力では、運動に基本となる走・跳躍・投の運動を行うといいでしょう。アップを長めにして、ロングジョッグ20分(外周5周以上)+体操・ストレッチ+流し60m×10+スパイク流し60m×6を必ず行うようにします。そうすると、基本的な筋持久力+全身持久力が練習を積み重ねていくにつれて向上してきます。ロングジョッグでは全員で走るようにしたり、リレーをふまえてバトンパスをさせながらと応用もできます。

アップ後は、筋持久力を高めるサーキットトレーニングや砂場を利用したバウンディングや段跳び、シャトルランやタイヤ引きなどをバリエーションを考えて行うといいでしょう。

浜辺が使えるということなので、とにかく浜辺で走らせることを勧めます。ダッシュや100m、200m、300mなどをセットを入れて行うとかなり効果的です。末続選手を輩出した東海大学は年間通して浜辺で練習を行っています。砂では地面を蹴る動作を意識しすぎると砂に埋まってしまいます。どうすれば速く走ることができるかをつかませるにはもってこいの練習環境ですから、毎日行ってもいいのではないでしょうか。

種目別の練習メニューですが、専門体力向上には、走種目はできるだけ浜辺を活動してみるといいかと思います。コーンを立ててシャトルランをしたり、助走をつけた加速走やスタートダッシュなどを行いながら走る動作を作っていきます。長距離選手も浜辺でペース走やビルドアップ走などを3000m程度行うと効果が出てきます。
浜辺での練習の成果を、学校や競技場でタイム測定をしながら練習効果と今後の計画修正をされるといいと思います。

跳躍選手の専門体力練習は、走練習+地面反力(地面の衝撃によって反発を生み出す)を生かした練習が必要になります。ジャンプ動作をハードル・段跳び・バスケのランニングジャンプなどをしながら練習を行うことが必要です。
接地時間を短くジャンプする練習を常に意識して行うことが大切です。

専門技術練習は、基本的には試合と同様な内容(タイム走、跳躍試技)を行います。試合で記録が出なければ練習の効果は否定されてしまいます。試合の流れを作る練習をしてください。スターティングブロックの使い方、スタートダッシュ、コーナー走や直線走、加速走などを集中して質の高い練習を行います。長距離は、実践を考えてトライアルをされてもいいと思います。1500mの選手であれば、800mと2000mとかを行うとある程度記録の読みができてきます。
跳躍選手は、流れを作ることが大切です。助走→踏み切り→空中動作→着地という流れを作れないと試合ではファウルをします。流れの中で最も意識すべきところを見つけておけば、試合の技術ポイントとなります。

あとは選手とよく話をしながら、選手本人の感覚を大切にすることが必要です。また、中体連・高体連主催の練習会で専門家からの指導を仰ぐのもコーチングのポイントです。
大会ではできるだけ選手の近くで競技の様子を見るだけでも練習時と試合時の差やポイントが見えてきます。陸上経験者でなくてもすばらしい指導者はたくさんいます。逆に素人だからこそ専門家にわからない視点で見ることができることもたくさんあります。何かの縁だと思って、がんばってください。

運動部の顧問ということで何かと大変かと思います。私は現在高校で陸上部の顧問をする傍ら、現役選手としても活動しております。参考になれば幸いです。

ポイントは、スポーツクラブではなく部活動を指導するということを念頭に入れて活動されると教育的効果が高い部活動となると思います。

部活動の方針としては、まず部員全員に顧問の指導方針を説明し理解してもらわなければなりません。特に守らせたいことは、「部活を休まない」「勉強もしっかりする」「基本的生活習慣(挨拶片づけなど)ができるよう...続きを読む

Q長距離を走ると短距離は遅くなる?

中学生女子です。小学校のときからスポーツクラブで陸上をやっていました。中学でも部活で短距離をやっています。今部活は陸上専門の先生がいません。新入生の親が元陸上選手だそうで
「長距離を走ると短距離が遅くなる」と顧問に言ったので今年度から冬場の走りこみがなくなりました。
今までの顧問の先生やスポーツクラブでは「冬場の走りこみが次のシーズンのタイムを決める」といわれていて、今まで一生懸命やってきました。先日も試合で元顧問に
この冬がんばって走りこめば来年はずっと速くなるからがんばれ  といわれたばかりですが、いままでやってきたことは無駄だったのでしょうか?二人とも陸上を専門的にやってきた人なのでどちらを信じたらいいのかわかりません。本当に長距離を走ると短距離が遅くなってしまうのでしょうか?絶対速くなりたいので、走りこみが必要なら部活の後走りこみたいと思っています。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

中学で陸上を指導しています。大学時代400hでインカレ5位になったことがあります。

結論から言うと走りこみは必要(重要)です。
確かにゆっくりばかり走っていると速筋が衰えますし、神経反射といって、効率的に短時間に筋出力を発揮する生体回路が機能しにくくなります。

ではどうするか?ですが、
短距離選手でも冬場は週2~3回は走りこみ(中学生女子なら4キロから5キロ)を行います。

しかし長い距離を走った後は必ず「流し」や「快調走」などで、スピード刺激と、小さくなった動きの改善および神経回路の劣化防止に努めなければなりません。これは長距離走の選手でも優秀な指導者がいる学校は必ず行います。陸上競技の練習では、長い距離を走って「はい終わり」はないと思ってください。

長距離選手と違うのは、ジョグの日数が少ないここと、その変わりにダッシュやスキッピングやスタート練習などが入ることです。

上記を守れば短距離走が遅くなることはありません。
ではなぜ短距離選手に走り込みが必要か?ですが、短距離選手でも有酸素持久力を身に付けていないと、シーズンインしてから本格的な短距離練習をはじめると直ぐにばててしまい、追い込めないのは当然です。それから、これは非常に重要ですが、無酸素持久力(レース後半のスピード維持)とは有酸素持久力という土台の上に成立するものです。

有酸素持久力という土台が小さい選手は、その上には大きな有酸素持久力という武器を載せることはできません。

がんばってください!

中学で陸上を指導しています。大学時代400hでインカレ5位になったことがあります。

結論から言うと走りこみは必要(重要)です。
確かにゆっくりばかり走っていると速筋が衰えますし、神経反射といって、効率的に短時間に筋出力を発揮する生体回路が機能しにくくなります。

ではどうするか?ですが、
短距離選手でも冬場は週2~3回は走りこみ(中学生女子なら4キロから5キロ)を行います。

しかし長い距離を走った後は必ず「流し」や「快調走」などで、スピード刺激と、小さくなった動きの改善および...続きを読む

Q陸上リレー走者の順番の決め方

陸上競技400mリレーの走者4人の順番の決め方について
教えてください。

1.バトンの受け渡し技術に差のない場合
タイムの早いものから どのように配置したらよい という
常識?通説?はあるのでしょうか。
知り合いは(タイムの早い順に1234とした場合)
3142の順だと教えてくれました。
正しいですか。 また、その根拠は。

2.バトン技術に差がある場合
やはり「渡すのが下手な者を最後に」とか
「受け取るのが苦手なので最初に」とか はありですか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

100m x 4リレーでは、走る順番によって、次のような条件の差があります。

第一走者:唯一スタートがある。
⇔第二・三・四走者は、バトンを受け取る前に助走が取れる。
トップスピードに乗るまでに時間がかかるランナー(後半追い込み型)は、第一走者以外にする。

第二・四走者:ほぼ直線を走る。
第三走者:コーナー(カーブ)を走る。
カーブでスピードに乗れる選手を第三走者にする。

上記のような選手の得意・不得意を考慮に入れて走る順番を決めるのがよろしいかと思います。

バトン渡しは、走る順番を固定して、受け渡しをする二人の間で何回も練習して下さい。
どのタイミングで次走者がスタートするのか、どこでバトンを渡すのか等、二人の間の決め事に依存する部分が大きいです。

Q短距離での着地

短距離走(100m)ぐらいの場合、つま先から着地してかかとを地面につけずにまた次の足を出した方がいいんですか?それともかかとから着地してからつま先で蹴って走る方がいいんですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカの最新フォームでは、前傾姿勢で最後まで走ります。
この場合、地を蹴る力は推進力に変わるからです。

マラソンなら、かかとです。
何故ならば、足首の回転を使えるからです。

短距離の場合、これでは回転に間に合わない為、ブレーキになる恐れがあります。

最も良いのは、土踏まず、または、その先で着地し、
足の回転や、足首の円運動を妨げないような走りをする方法です。

足首の回転に自信が御ありなら、#2さんの方法も良いと思います。

但し、足首まで光速のスプリンターと我々とは違います。^^;
最も自分に合う早い方法を見つけ、会得し、
その後トライすべきです。

Q速く走る方法。(その前に走るフォームを)

速く走る方法。(その前に走るフォームを)

僕は 中3男子です。

小学校3年生までは 足が速く リレーとか かけっことかでも 1位で 学年トップでした。

でも それから、 足が遅くなったというか  周りが 50mで いいタイムを出してるのに もう
自分は すっごく タイムが悪いです。

それっきり 今まで ずっと このままです。

僕の学校で 1番速い 50mのタイムは 6.3秒で 、 僕は 7.7秒です。

なんで こんなに差がでるのでしょうか;;

自分が走ってる ビデオを見てたら、  フォームが汚く、そして すっごく重たい走りに見えます。

足の速い友達に 「自分の走り方汚いよね?」
ってきいたら

「まず 基本がなってない」

っていわれました。

小学校の3年までは 違和感なく走れていましたが、 それ以来 走ると 足に 意識がいくというか

なんというか;;

とにかく 足が 速くなりたいんです!

友達にも 足が遅くて 馬鹿にされたりもしたし、 「 前は お前 足速かったのにな~、今やったら 

楽勝やしw」とかも 言われました。

すっごい悔しいです。

誰か  走り方と 速くなる方法を教えてください。

自分の 走り方が 汚いから、 女子の前で 走るのがすっごく恥ずかしいのです。


ですから 本気であまり走れません。

誰か助けてください・・・・

来週には 体育祭があります;;

後 学生なんで お金は賭けれないです;;

速く走る方法。(その前に走るフォームを)

僕は 中3男子です。

小学校3年生までは 足が速く リレーとか かけっことかでも 1位で 学年トップでした。

でも それから、 足が遅くなったというか  周りが 50mで いいタイムを出してるのに もう
自分は すっごく タイムが悪いです。

それっきり 今まで ずっと このままです。

僕の学校で 1番速い 50mのタイムは 6.3秒で 、 僕は 7.7秒です。

なんで こんなに差がでるのでしょうか;;

自分が走ってる ビデオを見てたら、  フ...続きを読む

Aベストアンサー

陸上男子100メートルの世界記録を持つ、ジャマイカのウサインボルト選手が所属するジャマイカチームは、男女共に、今でも坂道を駆け上がる練習を繰り返しています。坂道を駆け上がる練習をしてみましょう。


人気Q&Aランキング