プロが教えるわが家の防犯対策術!

私の独身の姉が4年前脳梗塞を発症してそれ以来リハビリの病院に入院をしております。
今まで姉は父と同居(世帯分離)と言う形で役所に届けていましたが、その父も認知症で最近特養ホームへ入りました。
なので、その自宅は近々処分して父は特養ホームに住所変更が可能なのでしようと思いますが…
姉に関してはリハビリ病院への住所変更は可能なのでしょうか??

現在姉は50歳で身障1級の要介護5ですが、リハビリ病院では月額は数万円と格安で入院をしております。
特養や老健では住所を移す事が出来る事は聞いたのですが…
リハビリ病院ではそういった事が可能なのでしょうか?
「病院」はあくまで一時的な過ごし場所なので、もし、そう言った事を今の病院へ申し出たら
老健施設などへ転院を迫られる様な気がするような気もしたり…。
そうなると、今よりは費用がかかるように思えたり、また、今の病院の環境も良いので
出来るなら、まだまだ当分は今の病院に留まりたい次第です。
一般的にはいかがでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは



病院のソーシャルワーカーの経験があります。

基本的に病院に住所を置くことは無いようです。

しかし、どこにでも例外はあります。以前、勤めていた病院に長期入院されていた方が、住所を置くところがなくて病院に住所を置いていました。
罹患されていた病気が隔離する必要があったことと、地域の他の病院では治療が困難で転院や施設入所が不可能だったこともあります。


現在、お世話をしている方も長期入院の方で、身寄りがなく、入院前に住んでいたアパートを引き払うことになった時、院長にお願いして病院に住所を置いていただいています。
稀なケースですが、病院側のご厚意により可能となりました。
市の住民課では病院に住所を置くことに対して何も言われませんでした。
一度、ご相談されても良いのではないかと思います。




4年前からリハビリ病院に入院されているようですが、単なるリハビリを受けるための入院ではなくて、医療型の療養病棟に入院されているのでしょうか?
長期入院が可能な病院であれば相談の余地はあるかもわかりません。


お父様の住所を特養に移すことは可能です。そうするとお姉さまは単独世帯となり、収入が障害年金2級のみならば非課税世帯です。

特養・老健の利用料は、介護度と多床室・従来型個室・ユニット型個室等利用されるお部屋によって料金が異なります。
また、介護保険では減免制度があり、世帯収入によって介護サービス費に4段階の自己負担限度額が決められています。食費・室料も世帯収入によって4段階の料金が設定されています。
他にも、施設として(行政の補助が出ていますが)食費・室料を減免する制度があり、2級の障害年金でギリギリ利用できることになると思います。


施設入所されるようになったら介護保険課等で詳しく説明が受けられると思います。


住所を置くだけなら、世帯分離したまま質問者様のところに置くことは出来ないのでしょうか。

失礼しました。

この回答への補足

丁寧なご回答有難うございました。

病院側と相談の余地はあるかもしれないという事ですね。
姉は今では療養病棟に移っており、リハの時間は大分少なくなってしまいました。
入院当初の入院期限は「約半年間」と言われていましたが
気が付けばもう4年近く経ちます。
病院は丁度姉が倒れた時期に出来たばかりの新設のリハ病院です。

姉はまだ50歳で老健や特養に入るには若いと思いますし
といって基本的に寝たきりなので身障施設に入れるほど運動能力も無いようです。
私も以前父の件で特養や老健を見て回った事がありましたが
今の病院の環境と比べると何とも言えない感じでしょうか…。

>住所を置くだけなら、世帯分離したまま質問者様のところに置くことは出来ないのでしょうか。

実は私は友人所有の部屋に友人と2人で20年来暮らしており、
そこへ姉の世帯まで入れるには少々気負いがするのと、
更に父や姉の衣服、荷物まで置かせてもらっている立場なので
これ以上は相方に負担をかけたくない次第でした。

>2級の障害年金でギリギリ利用できることになると思います。
 
やはりそうでしたか…。
姉は2級の障害年金の他に生保会社から1年に100万円を受けております。
この年金自体は非課税となっていましたが、
ひょっとしてこれも収入とされて利用者負担限度額段階は
変わってしまうのでしょうか??
第2段階と第3段階の料金が倍ほど違うので気になってきました。

ご意見賜れたら幸いです。

補足日時:2012/11/12 12:59
    • good
    • 2

 病院の医療ソーシャルワーカーをしています。

通常病院に住所変更するということはあり得ません。
 特養や老健はそこに居住する実態があるわけですから、住所変更は可能です。しかし病院は病気の治療のために入院するところであって“生活の場”ではありませんから、退院したら家に戻ることを前提としているわけです。そのためにも入院の際には「身元保証人」の書面を提出してもらうのです。
 今の状況は確かにややこしい状況です。お父様の特養の件は大丈夫ですが、このようなケースではまずは最も関係の近い親族の方に、とりあえずの身元引き受けをお願いすることにしています。全く身寄りがないなら話は別ですが、住所が不定になってしまえばいざというときには生活保護の支給も受けられない事態に陥る可能性もあります。
 どこか形式的にでもよいので住所変更出来る先はないでしょうか?お姉様本人には現在の病院に入院を継続するなら、とりあえず特養に入所するお父様以外の親族の方の家に間借りをする形で住所変更をするか、それが無理ならやはり施設入所ということになります。

この回答への補足

早速のご回答有難うございました。

やはりそうでしたか…。
では住所変更するか、施設入所を検討しないといけないのですね。

ついでで恐縮ですが1つ質問させて頂きたいのですが…
今まで姉は父と同じ世帯の中で世帯分離をして届けています。
父は課税世帯ですが、姉の場合は障がい者年金2級(月7万位)だったと思いますが、
老健などの施設の場合、月額利用料はいくらぐらいになるのでしょうか?
非課税世帯、課税世帯の適応は私の姉の場合どうなるのでしょうか?
ご意見を伺えたら幸いです。

補足日時:2012/11/11 08:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長期療養入院中の母の住民登録

父が亡くなり、母が長期療養中で自宅に戻る見込みがないため、両親の住んでいた公営住宅を退去する予定です。母の住居がこれでなくなるため住民登録を変更しなければならないと考えます。
母の入院中の病院(元の居所とは違う地方自治体にあります)は住民票の移動先になるつもりはないとのことです。
なお、母は健康保険を使って入院をしており、父の遺族年金と母自身の国民年金を受給しております。

質問は
(1)この場合は、別居して別の自治体に住んでいる息子たちいずれかの住所に移すことが妥当でしょうか。あるいはほかに選択があるのでしょうか。

(2)いずれかの息子の住所に移した場合には単に母の住民票の移動の手続きをするだけでよいのでしょうか。あるいは受け入れ側の家族として何かの手続きをするのでしょうか。

(3)母の住民票を息子の住所に移した場合扶養家族にすることが税金ほかで有利なのでしょうか。あるいは扶養家族にしないことも選択できると考えますがそれで問題ないでしょうか。

Aベストアンサー

 こんにちは。以前住民登録事務をしていましたので、分かる範囲で…

○前提
 医師の診断で、1年以上ずーっと入院になると認められた場合は病院が住所と考えられますが、それ以外は原則としては家族の居住地が住所です。

 これを前提に、

(1)この場合は、別居して別の自治体に住んでいる息子たちいずれかの住所に移すことが妥当でしょうか。あるいはほかに選択があるのでしょうか。

 「前提」のとおりです。

(2)いずれかの息子の住所に移した場合には単に母の住民票の移動の手続きをするだけでよいのでしょうか。あるいは受け入れ側の家族として何かの手続きをするのでしょうか。

 お母さんの転出・転入届だけでいいです。

(3)母の住民票を息子の住所に移した場合扶養家族にすることが税金ほかで有利なのでしょうか。あるいは扶養家族にしないことも選択できると考えますがそれで問題ないでしょうか。

 収入が扶養家族の範囲以内でしたら、扶養にすれば扶養手当てがもらえますし、所得税の扶養控除もあります。また、お子さんの保険に加入されれば、国民健康保険をやめることになりますから、保険料を支払う必要がなくなります。

 勿論扶養家族にしない事も出来ますが、もったいないような気がするんですが…

 こんにちは。以前住民登録事務をしていましたので、分かる範囲で…

○前提
 医師の診断で、1年以上ずーっと入院になると認められた場合は病院が住所と考えられますが、それ以外は原則としては家族の居住地が住所です。

 これを前提に、

(1)この場合は、別居して別の自治体に住んでいる息子たちいずれかの住所に移すことが妥当でしょうか。あるいはほかに選択があるのでしょうか。

 「前提」のとおりです。

(2)いずれかの息子の住所に移した場合には単に母の住民票の移動の手続きをするだけで...続きを読む

Q生活保護者の住民票の移動について

生活保護を受け脳腫瘍の後遺症の為、介護老人保健施設に入所中の叔母(62歳)がいます。
入所してから、施設のケースワーカーと相談して入所を続けるため生活保護をうけました。
現在は、神奈川県A市の高齢者専用住宅に住んでいる祖母(85歳)の住所に叔母の住民票が置いてあり、生活保護の申請も祖母の住宅の住所でしてあります。
(祖母とは世帯分離をして、単独で叔母のみ生活保護を受けられています。)
祖母も自立の生活に不安がでてきたため、ケアハウスなど他の施設への入所を考えていますが、叔母の住民票を移せるところがなく困っております。
祖母は神奈川県B市のケアハウスへ入所したいのですが、祖母の住民票と一緒に叔母の住民票を別の市へ移動すると生活保護は再申請になってしまうのでしょうか。
叔母の住民票を介護老人保健施設に移し、そのまま生活保護を継続することはできるものなのでしょうか。
万が一、祖母が亡くなってしまった場合なども叔母の住民票をどうしたら良いものかと今から心配です。
他にも何か方法があれば、ぜひ教えていただきたいと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます

叔母様の事ご心配ですね。

一番簡単な方法は入所施設(所在地は 神奈川県A市ですよね)に住民票を移して、生活保護を継続することですね。
問題は、施設が住民票を置かせてくれるかですね。施設のソシャールワーカーさんと相談が必要です。住民票を移した場合には、生活保護のワーカーさんにも報告しますから、ワーカーさんにも事前に相談する必要があると思います。

市外に転出する場合に、転出先が特別養護老人ホーム等の場合には、特例措置で生活保護の継続は可能な事もありますが、生活実態が無いケアハウスではどのように判断されるかわかりませんね。

お祖母様がご高齢な事を考えると、ケアハウスに住民票を持っていくのは得策ではないような気がします。


お世話をしている方で、長期入院(5年程度)されている方の住民票を置くところが無くて、病院長にお願いして、病院において頂いている方があります。
特例中の特例です。
施設との交渉がいるかもわかりませんね。

とにかく生活保護のワーカーさんにご相談されてはいかがでしょうか。

失礼しました。

Q急性期病院から転院…お金がありません

80歳の祖母が、4月半ばから咽頭癌疑いで全身症状が悪い為、急性期病院に入院しております。
結果、癌ではなく神経内科領域のごく稀な難病(難病指定さえされていない稀な病)であることが分かりました。
その病気が最近やっと判明し、ステロイドパルス療法を始めたばかりです。

入院してから様々な神経症状が出始め、現在は気管切開・頻繁な痰の吸引・胃ろう・導尿・全麻痺、という状態です。
意識障害はかなり酷い状態で(脳波1~2Hz)、声も出せず、筆談も出来ず、耳も聞こえず、全く意思の疎通ができません。
要介護5に認定されております。


先日、担当医から介護療養型医療施設への転院を勧められました。
入院先の医療ソーシャルワーカーさんとお話をしたところ、介護療養型医療施設では月に20万以上費用がかかると言われました。


祖母と祖父の老齢年金は、合計月20万円です。
祖母は非課税ですが、祖父が課税ですので減額はないとの事でした。
本来ならば年金から費用をねん出することが可能なのですが、我が家では非常に厳しい状態です。

母は統合失調症で精神障害者手帳2級であり、働くことができません。
私はうつ病と睡眠障害で精神障害者手帳3級です。
離婚して父はおりません。
母には離れて暮らす兄弟が1人おりますが、リストラされたばかりでお金がありません。

私と母は、障害年金や生活保護は受けておらず、祖父母の老齢年金のみで生活してきました。
出来れば生活保護を受けたいのですが、持家なので無理とのこと。


介護療養型医療施設への転院が無理となると、在宅介護になります。
しかし家には、認知症の祖父がいます(要介護3)。
現在は大学を休学して私が介護・家事をしておりますが、症状の重い祖母の介護まで出来る自信がありません。
いくら訪問介護・訪問看護を利用しても、家族の介護も必要です。
母は精神状態が悪く、祖父母の介護は出来ません。

せめて祖父がデイサービスやショートステイ、訪問サービスを利用出来たらと思うのですが、頑固で暴力癖がある為、施設にも断られています。


正直、八方ふさがりでどうしたら良いか分かりません。
出来ることなら、私は介護を放棄して外に出て働きたいです。


長くなりましたが、現在の状況で何か打つ手はないでしょうか?
急性期病院を3ヶ月ごとに転々とする…とかは可能でしょうか?
急性期病院でしたら、後期高齢者医療制度で月44400円で入院が出来るのです。

長文駄文すみません。
藁にもすがる思いです。どなたかお知恵を貸して下さい。
宜しくお願い致します。

80歳の祖母が、4月半ばから咽頭癌疑いで全身症状が悪い為、急性期病院に入院しております。
結果、癌ではなく神経内科領域のごく稀な難病(難病指定さえされていない稀な病)であることが分かりました。
その病気が最近やっと判明し、ステロイドパルス療法を始めたばかりです。

入院してから様々な神経症状が出始め、現在は気管切開・頻繁な痰の吸引・胃ろう・導尿・全麻痺、という状態です。
意識障害はかなり酷い状態で(脳波1~2Hz)、声も出せず、筆談も出来ず、耳も聞こえず、全く意思の疎通ができません。
要介...続きを読む

Aベストアンサー

 「20万」というのは,医療ソーシャルワーカーが示す数値です。
 もし,12万で済んだとしましょう。初めに「20万」と聞いていれば,「安く済んだなぁ。」と思うでしょう。逆に最初に「10万」と聞いていれば,「高いじゃないか!」と思うことでしょう。なので,医療ソーシャルワーカーは,最高額を示す傾向があります。
 
 さて,現在入院中の病院の医療ソーシャルワーカーが,転院先の病院を探してくれると思います。そこですぐに決めずに,転院先候補の病院を訪ねてみることです。
 介護保険を利用する場合は,「契約」の世界です。事前に説明を受け,納得すれば転院すれば良いし,納得できなければ他の介護療養型医療病院を紹介してくれるよう医療ソーシャルワーカーに言うべきです。

>急性期病院でしたら、後期高齢者医療制度で月44400円で入院が出来るのです。
 
 それは医療費のみで,食事療養費やオムツ代が含まれていませんよね。それらを加えれば,月額いくらお支払いでしょうか。

 介護療養型医療施設ですと,オムツ代が療養費に含まれますが,居住費が必要となります。
 
 質問者様のお祖母様が,私の母が入院している介護療養型医療施設に入院したとしましょう。
 要介護度5で多床室。世帯に市民税課税の方がいらっしゃいますと,「利用者負担第4段階」となりますので,特定入居者介護サービス費(負担軽減)の対象にはなりません。
 しかし,高額介護サービス費の対象になりますから,37,200円が上限額になります。これは後に還付請求をする必要があります。

 としますと,
  介護サービス料               37,200円(後に還付される分を差し引いた額です。)
  食事療養費   @1,920円×30日 =57,600円(1日1,380円というところが多いようです。)
  居住費      @500円×30日   =15,000円(1日320円というところが多いようです。)
   月額計                   109,800円(あくまでもうちの母が入院している病院の場合です。)

 あくまでも「契約」ですので,病院によって,食事療養費や居住費が異なります。

 その他に病衣(もしくはパジャマ又は寝間着),バスタオル,タオル,オシボリなどのリースをすれば,それだけで最高5万ぐらいになります。
 そうすると,月額11万~17万になります。多床室ではなく,個室となると20万では足りないでしょう。
 衣類等は自前で準備し,自宅に持ち帰って洗濯するなど,節約する必要があります。

 食事療養費が1日1,380円で居住費が1日320円の介護療養型の病院ですと,急性期病院より安くなります。

 「20万」というのは,医療ソーシャルワーカーが示す数値です。
 もし,12万で済んだとしましょう。初めに「20万」と聞いていれば,「安く済んだなぁ。」と思うでしょう。逆に最初に「10万」と聞いていれば,「高いじゃないか!」と思うことでしょう。なので,医療ソーシャルワーカーは,最高額を示す傾向があります。
 
 さて,現在入院中の病院の医療ソーシャルワーカーが,転院先の病院を探してくれると思います。そこですぐに決めずに,転院先候補の病院を訪ねてみることです。
 介護保険を利用...続きを読む

Q入院中の生活保護申請は可能か?

友人のことです。

現在『欝病』で入院中。
もともと重度の糖尿病で、目は複数の進行性の眼病のため、いずれは失明すると医師に言われています。
四肢の末端神経麻痺もあり怪我をしても気付かず、壊死して切断する可能性があります。
歩行は杖にすがってやっと。

実家は貧しく、頼りの弟さんは
「何でお姉の面倒みなきゃいけないんだ!」
と毛嫌いしています。
昨年から糖尿病による自律神経障害などで、うつ病が悪化。
唯一彼女の存在価値であった、家事労働が出来なくなり、家族から強く非難されて更に鬱病が悪化→更に動けなくなる・・悪循環の繰り返しです。
修羅場となった自宅には帰るに帰れず入院を延長している状態です。

病院のケースワーカーの先生に相談して、生活保護を受けられるか検討していますが、一旦は家を出て一人暮らしをしなくてはならないかも…とのこと。

しかし、一人暮らしをするには最低でも数十万のお金が必要ですし、生活保護が認可されるまでの生活費の問題があります。

理想は現在の入院生活を続ける中で、住民票だけ実家から抜いて(この場合病院に移す??)書類操作して申請することが出来ればいいのですが。
このケースの場合、生活保護を受けるには具体的にどう段取りを組めば良いですか?また申請して何か月で受理されるでしょうか?

友人のことです。

現在『欝病』で入院中。
もともと重度の糖尿病で、目は複数の進行性の眼病のため、いずれは失明すると医師に言われています。
四肢の末端神経麻痺もあり怪我をしても気付かず、壊死して切断する可能性があります。
歩行は杖にすがってやっと。

実家は貧しく、頼りの弟さんは
「何でお姉の面倒みなきゃいけないんだ!」
と毛嫌いしています。
昨年から糖尿病による自律神経障害などで、うつ病が悪化。
唯一彼女の存在価値であった、家事労働が出来なくなり、家族から強く非難されて更...続きを読む

Aベストアンサー

再び#3です。

入院の費用から既にご家族の援助を得られないのであれば、充分に保護の要件は満たしていますね。が、そうなると余計に「同居」がネックになるというのも事実です。
自分が生活保護CWやってた時の似たケースでは、ご実家がアパート経営していたこともあり、その一部屋に入居している体にして認めたことはあります。が、そのケースも入院前から住民票上は別世帯になっていたので、今回ほどハードルは高くはなかったのですが…。
一度MSWを通じて福祉事務所ときっちり話し合った方が良いかもしれませんね。福祉事務所の知らないところでいらない小細工するよりは、直接話を通した方が、うまく良くかもと思います。
出来れば援助者として、質問者様も同席されることをオススメします。MSWと本人だけ、というのより、ご家族やそれに相当する者の同席があった方が、より困っている状況を伝えやすいので。
ただ理想を言えば、一人暮らしをするところまではご家族の援助の下にやった方が良いかと思います。「これからは生活保護を受けて自分だけでやるので、今回だけ助けて」というスタンスで、ご家族とも一度話し合った方が良いとは思うのですが…。

次にグループホームですが、これは繰り返しになりますが保健所の精神保健担当が窓口です。一人暮らしが難しい状況ならなおのこと、必ずここへの相談もしてください。ある意味生活保護相談より優先すべきとさえ思います。
というのは、グループホームはニーズに比べ供給が全く間に合わず、相当年待たされる可能性もあります。その場合はデイサービスやホームヘルパーなど二次的なサービスでもたすわけですが、これも手続きに思いのほか時間がかかることが普通です。

お金は、究極的には「緊急保護」の名目で生活保護を使えるはずです。使えなければ別の案を「生活保護担当」が示すはずです。
まずは退院後の基盤作りを優先してください。

うまく進むことをお祈りいたします。

再び#3です。

入院の費用から既にご家族の援助を得られないのであれば、充分に保護の要件は満たしていますね。が、そうなると余計に「同居」がネックになるというのも事実です。
自分が生活保護CWやってた時の似たケースでは、ご実家がアパート経営していたこともあり、その一部屋に入居している体にして認めたことはあります。が、そのケースも入院前から住民票上は別世帯になっていたので、今回ほどハードルは高くはなかったのですが…。
一度MSWを通じて福祉事務所ときっちり話し合った方が良いかも...続きを読む

Qこんなに費用がかかるもの?(療養型病床群併設病院)

夫の父(義父)のことで相談です。
義父は80歳(介護認定4)、義母は71歳で義父と同居、夫と私は徒歩5分くらいのところに別居しています。

1年ほど前から義父に痴呆の症状が出ていたのですが介護認定を申請し、認定されたのはつい最近です。
夫も私も仕事と育児(0歳の子がおり大変手がかかっています)で忙しく、ろくに介護できる状態ではなく、義母も年なので介護するのが限界です。

区役所へ相談に行くのはすべて義母がやっているのですが、先ほど尋ねてみたら、特養ホームなど区の施設は待ち人数が多く、すぐに入院できた民間の療養型病床群併設病院へ先月から入院しているのですが、10月からの費用見込みがひと月40万円を超えるそうなのです。
(差額ベッド代が6500円ほど1日あたりかかるとのこと、その他食事代や洗濯代などが入っているとのことですが・・・)

義母はまだ特養ホームに申し込みしていないそうなのです。(入院当時義父は点滴を必要としており、ホームだと医療行為をしないため申し込みできなかったという話なのですが、今は回復して点滴が不要になりました)

今のように民間の施設に入れたままではあっという間に義両親や我々の貯蓄が底をつきてしまいます。

お聞きしたいのですが、今入っている民間の施設で支払った月あたり40万円は、一部でも戻ることはないのでしょうか?(高額医療費扱いとか?)
区の施設なら、こんなにお金はかからないのでしょうか?
もし入院をやめて、毎日訪問介護に来てもらうとしたら、費用はどのくらいになるのでしょうか?

夫や義母に色々聞きたいのですが、夫は投げやりな態度で何も教えてくれないし、義母とも折り合いが悪くあまり私と話そうとしてくれないので、さっぱり事情がつかめません。
どうか教えてください。よろしくお願いします。

夫の父(義父)のことで相談です。
義父は80歳(介護認定4)、義母は71歳で義父と同居、夫と私は徒歩5分くらいのところに別居しています。

1年ほど前から義父に痴呆の症状が出ていたのですが介護認定を申請し、認定されたのはつい最近です。
夫も私も仕事と育児(0歳の子がおり大変手がかかっています)で忙しく、ろくに介護できる状態ではなく、義母も年なので介護するのが限界です。

区役所へ相談に行くのはすべて義母がやっているのですが、先ほど尋ねてみたら、特養ホームなど区の施設は待ち...続きを読む

Aベストアンサー

病院はまだ使ったことがありませんので詳細な費用についてわかりませんが、介護仲間に聞いた話ではそれぐらいかかることもあるようです。
医療費については確定申告である程度戻るのではないかと思いますが、詳しくないので他の方の回答をお待ち下さい。

介護認定を受けていらっしゃるそうなので、一番良いのは担当のケアマネージャさんに相談をすることです。
でも、義母様と折り合いが今ひとつとのことなので、口をはさみにくいかもしれませんね。
特養などの公的施設の状況はお住まいの自治体によってまったく違ってきます。
一度区役所の福祉課などに出向かれてご相談下さい。
個人名を名乗る必要はないと思いますが、現状をお話して特養の現状や、入りやすい老健などがないか聞いてみて下さい。
赤ちゃんがいらっゃって大変だとは思います。でも、その大変さを訴えて情報を得て下さい。

介護者にとって「どうするの?」「どうやっていくつもりなの」と問われるのは非常にストレスです。
多分義母様もご主人様も現在の介護の状況をまだご存知ないと思います。
急に費用がかかるようになり、うろたえていらっしゃるはずです。
そういう状態であれこれ聞かれても、正直なところ迷惑です。
「こういう病院もあるみたいですが」とか「特養の入所待ちはしておいた方がいいようです」など具体的な情報は非常に助かりますし、前向きに考えてみるきっかけになります。
担当のケアマネさんによっては親身に動いてくれますが、たくさんの方を担当する方だとこちらが働きかけないと何もしてもらえないこともあります。

費用面では特養が一番安いですが、入所待ち状況は都会であればすさまじいです。
私が相談に行ったところはどこも待ちが500人以上で、5年と言われました。さらに我が家のように同居している場合は、優先順位が下がるそうで、多分どんなに待ってもだめだと思うと教えられました。

私設の有料老人ホームもあります。安いところだと月当たり20万円ちょっとという感じでしょうか。
入所一時金も100万円以下というものもたくさん出来ています。
ただし、病気などで医療行為が必要になると退所になることが多くネックです。
要介護4だと難しいかもしれませんが、状態が落ち着いているようならグループホームも考えられます。
ずっと規模の小さいホームで、できることは自分達でしながら介護者と生活するとうものです。費用的に月に十数万円から二十万円程度でしょうか。
上記のような施設を特養の入所までにつなぎで使う方も結構あります。
あと、お勧めできませんが例として多いのは「老人保健施設」です。ここは最長で3ヶ月しか入所できないのですが、あまり高くないのでこういうところを転々としながら特養を待つこともあります。

介護者としてお願いがあります。
ご質問者様の口から義母様に「自宅介護」は言わないで欲しいです。
間違いなくお2人の関係を悪化させます。
介護保険の限度枠をいっぱいに使って、多分十数万円かかると思います。それだけ使っても介護者の気持ちの休まる時間はありません。
親戚や周囲の人は本当に簡単に「自宅介護」と言います。で、言うだけで絶対に手伝ってはくれません。
どれほど介護者に精神的にも身体的にも負担がかかるか体験もせずに言うのは避けていただきたいです。
直接介護にあたる義母様が、覚悟を決めて「自宅で頑張る」と言われれば別です。

認知症の介護は辛いです。
多分今は金銭的な心配よりも入院させてホッとしている段階かと思います。

ご質問者様もお忙しいのはわかりますが、今後ある程度長期的に考えなければいけませんから、情報集めをされることをお勧めします。

病院はまだ使ったことがありませんので詳細な費用についてわかりませんが、介護仲間に聞いた話ではそれぐらいかかることもあるようです。
医療費については確定申告である程度戻るのではないかと思いますが、詳しくないので他の方の回答をお待ち下さい。

介護認定を受けていらっしゃるそうなので、一番良いのは担当のケアマネージャさんに相談をすることです。
でも、義母様と折り合いが今ひとつとのことなので、口をはさみにくいかもしれませんね。
特養などの公的施設の状況はお住まいの自治体によってま...続きを読む

Q生活保護受給者の長期入院

母の姉妹について
質問です。
生活保護受給者なのですが
骨折で入院中です。
肺気腫の持病があり先生は そちらが深刻だと言われてました。
一人暮らしで
骨折で入院前も
一人では 生活もままならないほど
肺が弱っていたようです。
一人暮らしができないのであれば
入院か入所しかないのでは?と
病院も 母も言ってます。
しかし 生活保護受給者の場合
長期入院となれば
自宅も引き払わないといけない・施設に入所となる場合も
勿論そうなるでしょうが
その場合・生活保護は打ち切られますか?
打ち切られたら
入院費用等どうなるのか 心配してます。
生活保護の方は
退院が無理な場合
どうされてるんでしょうか。年金は ふた月に六万くらいだと聞いてます。
生活保護費は 家賃含め六万五千円くらいだと聞いてます。

Aベストアンサー

住所があれば保護は受けられるので、入院費が払えない生活状態なので、医療費全額負担で生活保護を打ち切られはしませんが、
部屋を引き払う場合の家賃分の減額もそうですが、
入院していると、病院で食住が完備されるため生活費が不要と判断されるため、生活費扶助が減額され、
一人暮らしで、家賃含め6万5千円程度の支給だと、家賃が4万数千円のはずで、残りが2万円程度が生活扶助なので、医療費負担以外、全く支給されなくなり、年金のみの収入になる可能性があります。
また生活保護受給者の入院に関しても、差額ベッド代が出なかったりの制約があります。

で、そういうことは、福祉事務所に直接問い合わせるべきです。
生活保護にお願いするしかないし、そのための条件を提示しても貰わない限り、本人や周囲に選択の余地がないのですから。

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

Q生活保護受給者の療養型病院の費用に関して

生活保護を受給されている高齢者が療養型の病院に入院する場合、医療費は医療扶助から支給されますよね?
その他の実費分は生活扶助からの支給になるのですか?そしてその限度額というのはあるのでしょうか。
療養型だと20万前後の入院費がかかるところが多いようなのでどこまで支給が受けられるのか、それを教えていただけたらと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

療養型であっても、入院の場合、生活保護からは医療扶助の他は入院日用品費、おむつ代などの一時扶助(限度額有り)、在宅から入ったばかりの単身者であれば必要に応じての住宅扶助が最長6ヶ月(だったかな?)しかでません。
なので、生活保護の高齢者を療養型の病院が受け入れるかどうかは、その病院次第です。生活保護のベッドの枠を持っているところもありますが、入院日用品費の殆どを、様々な名目で費用徴収されることが多いようです。
 条件を示すところもあります。たとえば生保を越えた部分を、自己負担できるなら、など。この条件をクリアするには、生保上、別世帯とされている親族が福祉事務所に「秘密」で、病院に超過分を支払うなどの裏技を使わなければならないので、実質的にほとんどの方が入院できないものです。

Q母が死亡した後に母名義の口座からおろす

自分の母が亡くなってしまい、まだお金がいくらか入っている
口座を発見しました。口座を凍結したあとになかなか手間がかかる
と聞き、なんとかできないものかと考えています。
そこでお伺いしたいのですが、
1.私に母が死亡したこと銀行側に告げる義務はあるのか
2.もし、告げずにすむのであればそのまま代理人としてお金を
 おろすことは法的にまずくないのか

この2点を教えてください

Aベストアンサー

質問者様の家族構成(ご兄弟)が不明ですが、告げずにおろすことは、
あとで問題になりえます。
相続にはルールがあり、銀行はお母様の残された預金を、お母様の戸籍を生前までさかのぼり(戸籍のさかのぼりと言います)、ご遺族の方に適正な割合で受け渡す義務があります。相続放棄される相続人がいなければ法定割合(配偶者、子、、、)に則ります。告げずにおろすということは、この前提を反故にすることです。
 また、死亡後に預金を引き出し、後日正式に相続手続きするとなると、預金の引き出しも考慮の上、銀行は処理しますので余計話が難しくなります。法律に則った相続をすれば相続人全員も納得しやすいでしょうが、独り占め行為は長い目で大きなシコリを残しかねません。金額の大小に関わらず相続で不和がおこる話をよく聞きます。

 銀行の相続は決して面倒ではありません。必要な書類を揃えて提出すれば一週間もあれば終わります。
 お母様のご供養のためにも、ご心労の中で且つお忙しいと思いますが、然るべき正しい相続をされることをお勧めします。

Q世帯分離と扶養控除

確定申告で 世帯分離した母親の扶養控除がはずされてしまいました。

昨年85歳の母親が入院、要介護5の認定を受け7月に特養に入所。
その際費用の面からも世帯分離を提案され世帯分離しました。
市役所から特別障害者認定も受けています。

申告に行ったところ、世帯分離しているから扶養控除、障害者控除はできません。
母親の医療費合計70万も7月以降の領収書についてはすべてダメ。
そのため還付金も当初の計算の半分以下となりました。

特養施設の負担軽減、所得税の軽減、両方のメリットを受けることは
できませんとのことです。

世帯分離と扶養控除は調べてみるといわゆるグレーゾーンにあって
対応職員によってはOKの場合もあるようです。

申告は税務署ではなく市役所で行いました。

特養施設の費用は私の口座からの引き落としで支払っていますが
母親の年金の範囲で収まっています。

はたしてこの申告でよかったのか疑問です。

もう一点
障害者控除認定書にも書かれていますが
本認定書は確定申告等で障害者控除を申告する際必要となりますと。

世帯分離してしまうとこの認定書は全く意味のないものになって
しまうのですか。

確定申告で 世帯分離した母親の扶養控除がはずされてしまいました。

昨年85歳の母親が入院、要介護5の認定を受け7月に特養に入所。
その際費用の面からも世帯分離を提案され世帯分離しました。
市役所から特別障害者認定も受けています。

申告に行ったところ、世帯分離しているから扶養控除、障害者控除はできません。
母親の医療費合計70万も7月以降の領収書についてはすべてダメ。
そのため還付金も当初の計算の半分以下となりました。

特養施設の負担軽減、所得税の軽減、両方のメリットを受けるこ...続きを読む

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>世帯分離と扶養控除は調べてみるといわゆるグレーゾーンにあって対応職員によってはOKの場合もあるようです。

「扶養控除」と「世帯分離」は無関係です。

「世帯分離」と関係があるのは、あくまでも「住民票」の登録状況をもとに提供される「行政サービス」です。

---
まず、「扶養控除」は、以下の4つの要件以外には制約はありません。

『No.1180 扶養控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
『生計を一にする Q&A』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm
※あくまでも「税法上の判断」です。「生計を共にする」とも違います。

どこを見ても「市町村に登録する住民票」は出てきません。
これは、「障害者控除」「医療費控除」も同様です。

『No.1160 障害者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1160.htm
『No.1130 社会保険料控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm

「税法」が「住民票」を問題にしていないことがお分かりいただけましたでしょうか?

一方で、「自治体の行う行政サービス」は、「市町村国保」「介護保険」「後期高齢者医療制度」など、「住民票(住民登録)」を基礎に制度が成り立っているといってもよいものです。

ですから、「負担軽減が目的の世帯分離」は、「費用負担の公平性の捉え方」や「財政事情」などにより、自治体ごとの対応にはバラつきがあります。

ご指摘の通り「グレーゾーン」です。

そもそも「住所とは何か?」が裁判で争われたりしますので、「住民票」については昔から「グレーゾーン」が存在する(しやすい)制度と言うことができます。

『住所変更手続きの実際』
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/tetuduki.html
『誰も教えてくれない住民票の話』
http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/dareju.html

『Q.住民票の移動(異動)が遅れた場合、罰則がありますか。』
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=497
『Q.生活の本拠(拠点)とは何ですか(生活の本拠の判例解説)。』
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=269

---
以上のことから、「税金」については、「あきらかに控除の要件を満たす」のであれば、税務署で申告し直せばよいでしょう。

もともと「所得税の確定申告」は、【自己申告】にもとづいて行う「申告納税制度」ですから、「納税者が正しいと思う申告」で良いものです。
「申告内容が適正か?」は申告の後に税務署が確認し、必要があれば連絡があります。

『申告と納税』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/06_1.htm
>>国の税金は、納税者が自ら税務署へ所得等の申告を行うことにより税額が確定し、この確定した税額を自ら納付することになっています。これを「申告納税制度」といいます。
『確定申告後に税務署から来署案内?』
http://iwayan.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-594e.html

仮に税務署から「修正申告」を求められても、税務署を納得させるだけの材料があれば、応じる必要はありませんし、「更生処分」により強制的に税額が決定されても「不服の申し立て」が可能です。

このような仕組みになっているため、「法的に問題のない申告」を、税務署が恣意的に認めないと、後々「税務署」自身の首を絞めることになるので、「わけの分からない指導」は基本的に行なわれません。

---
しかしながら、「世帯分離」と「特養の費用負担」については、「税務署」は感知しませんので、あくまでも、tak60jpさんと自治体の間で決着させなければなりません。

また、「障害者」の認定と「世帯分離」には、何の関連もないことは明白ですから、落ち着いて対処されてください。

-----
(参考情報)

『税務署が親切』
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
『不服申立ての手続』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/fufuku/huhuku3.htm
『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/index.htm
※「法定申告期限(2/16~3/15)」は、臨時職員さんを動員して「相談をさばいている」状態です。相談したら所得部署と名前などをよく確認しておいたほうが良いです。

『税務上の取扱いに関する事前照会に対する文書回答について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/jizenshokai/bunsho/gaiyo01/01.htm

---
『法テラス>サービス一覧』
http://www.houterasu.or.jp/service/index.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

長いですがよろしければご覧ください。

>世帯分離と扶養控除は調べてみるといわゆるグレーゾーンにあって対応職員によってはOKの場合もあるようです。

「扶養控除」と「世帯分離」は無関係です。

「世帯分離」と関係があるのは、あくまでも「住民票」の登録状況をもとに提供される「行政サービス」です。

---
まず、「扶養控除」は、以下の4つの要件以外には制約はありません。

『No.1180 扶養控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
『生計を一にする Q&A』
http://www.nta.go.jp/taxans...続きを読む


人気Q&Aランキング