最新閲覧日:

株の課税方法には申告分離と源泉分離の2種類がありますが、申告分離課税の申告の仕方がわからないので、いつも源泉分離課税方式を選択しています。しかし、損益によっては申告分離の方が得になることもあるそうなので、申告分離課税の納税方法をご存知の方がいれば、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

株を初めて一年足らずですが書き込みいたします。

ピンとハズレでしたらごめんなさい。申告分離課税は一年間の売買を記録しておいて、そのトータルの利益に課税されます。書式は自由で、利益がないときも申告する必要があります。2年間延期されましたが、いずれは申告分離課税一本になります。源泉は、売付価格に課税されますので、株価が高いと、利益が0円でも高額が課税されます。
エクセルで申告分離課税と源泉分離課税の両方の計算式を作り、売り価格を入力すると両税額が解るようにすると楽ですよ。参照しながら、税選択しております。証券会社への申し込みは申告を選択しております。その理由は、課税方式を変更して売りつけた場合、一時変更の書類がきて、捺印し投函します。利益が多きほうが、ポストまで行くのが苦にならないでしょう。
裏わざとしては、先日気付いたのですが、申告を使う一例です。高値買いしてしまった塩漬け銘柄が半値になりました。無理して1000株購入しそれをすぐ100円高で売りました。購入株価を平均するので、税金はかかりません。さらに塩漬け銘柄の購入価格は引き下がったことになりますよね。分離課税の通用する2003年3月までに高千穂交易の株価はらくらく復活するでしょうから(5年で5倍とかってに皮算用!! ですので)、もし源泉で売れたら、世間のひんしゅくを買っている合法的節税です。そして今年度内にに他の銘柄を売る時その利益を勘案し申告を選択すれば、現在マイナス利益が大きいので、節税できます。また、もし緊急に損きりして現金化するときに、持ち株の平均価格は低くしておいたほうが精神衛生上良いと思いますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
実際私も高値づかみしてしまって困っている株があったので、ぜひこの裏技を使ってみたいと思います。

お礼日時:2001/05/19 20:56

申告分離課税とは、他の所得と切り離して、株式の売買益に対して所得税20%と住民税6%が課税される課税方式です。



概ね、売却代金に対して利益が4%以下の場合は、申告分離課税の方が有利です。

申告の方法は、翌年の確定申告の時期に申告します。
申告書は、「分離課税用」という用紙を使い、一般の給与所得などとは別に、株式の売買益など分離課税の所得のみを申告します。
「書き方の」という説明書が有りますから、ご自分で記入できますが、分からない場合は税務署で教えてもらえます。
資料としては、証券会社から来る取引の報告書などを保存しておく必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
これを参考に、利益の具合により申告分離方式にもチャレンジしてみます。

お礼日時:2001/05/19 20:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報