ミニチュアダックス(ブラック&クリーム タン) 3歳のオス犬ですが
9月25日 去勢手術を受けました。

他にメス犬(カニンヘンダックス 3歳  チワワ&ヨーキー 3歳  マルチ
ーズ 1歳)がいます。

去勢手術は、病気の罹患リスクを軽減することのほかに メス犬の発情期におけ
るストレスの軽減ということも考えて 迷いながらも決断した次第です。

手術を受けて7週間ほどたちますが 手術後、ブラッシングをしたときにアンダーコートの抜け毛が若干多くなった" "おしっこをシートから外してすることがふえた・・などのことが見られるようになりました。
その他のことでは変化は今のところないのですが 手術を受けたことによるデメリットの部分 たとえばホルモンバランスの崩れによる甲状腺機能低下や脱毛など 今後出てくるかどうかわからない部分を考えると少し不安になります。
去勢手術を受けたことによるメリットとデメリットの部分を考え、今回の選択は愛犬にとってベストなものだったかどうか 今になってまた心配になっています。
飼われている犬の状況によっても違ってくると思いますが、去勢手術って、雄犬にとってほんとに必要なものなのでしょうか。
獣医さんや犬の飼育に詳しい方、その他実際去勢手術を受けられた飼い主さんなどから、そこのあたりのことについてご意見が伺うことができればと思い 質問させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ミニチュアダックス、ワイヤーヘアーのオスを飼っています。



薬などにアレルギーがある為、去勢(麻酔)が怖くずっと手術はしていませんでした。


5歳半の時に、前立腺肥大になり、

お薬で対応していましたが、再発を繰り返して

犬も苦しそうだったので、6歳半の時に去勢しました。


去勢前は気に入った犬を見つけると

しつこく追いかけまわしたりしていましたが

去勢後は、ほとんどなくなりました。

その姿を見ると、発情におけるストレスはすごかったんだな・・と思います。


また体重ですが、我家の場合は一時期とても痩せました。

が、去勢後食べ物に執着し始めたので

食事の管理はしっかりしているつもりです。



我家のように、前立腺肥大になって

苦しがる犬を見ると、去勢をもっと早くしてあげればよかった・・・

と、思ったりもします。



去勢については、正解は無いと思うので

飼い主さんが「良い」と思えば、それで良いのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

私は、本来あるものを手術によって取り除くことの身体への影響についていろいろ記してある情報なども読んだことがあるのですが、たとえばホルモンバランスの崩れによる甲状腺機能低下で新陳代謝が下がることによっての食欲減退・嘔吐・脱毛 その他・・

そのことがあって手術を当初は迷いました。

ただ、メス犬の発情期における精神的?なストレス マーキング それと前立腺肥大・その他の病気の予防ということを天秤にかけて 手術するということを選択しました。

質問文では書いていないですが、ここのところ手術前までは旺盛だった食が減り、ここ1週間前から朝方
胃液のようなものを嘔吐していることもあり これも手術したことによるものなのかと少し心配なところもあります。
空腹時における胃酸過多のようなものなのかもしれませんが・・

自分の場合 最終的に手術を受けるということを選択した以上、これでよかったんだと信じて愛犬を見守っていこうと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/15 16:00

下記の「教えて獣医さん」というサイトで色々質問できます。

質問しなくても、過去のQ&Aを検索するだけでも参考になります。無料。
http://www.pethospital.jp/question
下記サイトでも、質問したり、過去のQ&Aを検索できます。無料。
http://www.noah-vet.co.jp/soudan/index.htm
次のサイトでもしつけや医療について相談や検索できます。無料。
http://www.dogoo.com/cgi/soudan/forum.php
下記でも質問や検索できます。人生ライフスタイルのカテゴリーにペット部門があります。無料。
http://profile.ne.jp/ask/question/?t=a&utm_sourc …
次のサイトでも相談や検索できます。無料。
http://www.petjpr.com/suzuki/health/soudan/form/
下記サイトでも相談できます。1回900~1500円。過去のQ&Aを検索するのは無料。
http://www.justanswer.jp/pets/?r=ppc
次は電話相談です。1分210円。
http://www.anicli24.com/
次のサイトは過去の質問回答集です。また、ページの上の方の茶色とオレンジ色の長方形の枠の中の見出しの所にカーソルを持っていくと、さらに、いろいろな情報が得られます。
http://www.dogoo.com/toukou/dogqa/html/20.html

次は動物病院検索サイトです。キーワード検索の枠の中に、お住まいの地域を入力してください。
http://www.qlife.jp/pet/hospital_result.php
次も病院検索サイトです。
http://lpet.petpet.co.jp/pet/hospital/area.php
次も病院検索サイトです。
http://www.pethospital.jp/
下記は夜間救急診療をしてくれる病院を検索できるサイトです。ページの下の方に、各地域ごとに夜間救急病院を案内するように表が作られています。
http://homepage3.nifty.com/wanco/animal.htm
次は獣医師会のホームページです。緊急時、地方医師会の電話案内を通して、病院をさがすこともできます。ページの下の方に、各地方医師会の一覧表が出ています。中には、動物病院の一覧表のページが先に出るところもありますが、その場合はHOMEをクリックすれば、医師会の受付のtelが出てきます。
http://nichiju.lin.gr.jp/small/list.html
    • good
    • 1

大昔、野生で暮らしていた犬たちが、人と暮らすようになって、野生の時にはあまりかからなかった1部の病気が増えてきたのだと思います。

もちろん、野生でいたときのほうがいろんな病気にかかっていたでしょうけど、前立腺肥大とか子宮癌などは逆に増えてきたので、手術によって発症率を減らしてやろうということだと思います。このサイトにも11月12日ころに、ワンちゃんが死んでしまいました~という題の質問が寄せられていたので、これを読めば参考になると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなりました。
ご回答いただき、ありがとうございました。 参考になりました。

お礼日時:2013/08/12 11:34

獣医師でもなければ「飼育に詳しいです!」とも言えませんが、去勢していない15歳の雄犬と暮らしています。



雄犬は雌犬に比べ去勢して防げる病気の数が少ないので、必要ないと言う方もいますが、このことに正しいと言う答えはないと思っています。
去勢しなかったとして、去勢していない犬に多い病気にかかれば、しておけばよかったと思うでしょうし、その逆もありえると思います。
自然なことと考えれば去勢は必要ないと思いますが、人間と暮す・犬の暮す環境などを考えると必要になる場合もあるのではないでしょうか?

我が家の犬は去勢していない犬に多いと言われる病気はしていません。
なのでそういった面では去勢すればよかったと思ったことはありません。
発情期などの姿を見ていても、以前はそれが自然の姿であると思っていましたが、今はしてやればよかったなと思います。

こう言ってはなんですが…、もうしてしまったものですから、心配しても仕方がないです。
飼い主側が元気に過ごせるよう、できる限りのケアをしてあげたらいいんじゃないかなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

たしかに・・
おっしゃるように 飼い主が愛犬のことを思い、それがいいと判断してしたことですから それをまた心配しても仕方がないですよね。
愛犬がいつまでも元気で過ごせるよう、できる限りのケアをしていこうと思っています。

お礼日時:2012/11/22 05:10

去勢手術のメリットは、前立腺肥大症、肛門周囲腺腫、睾丸腫瘍、会陰ヘルニア、などの病気の予防になること、発情期のストレスをなくせることが、あります。

動物には、人間のように「オスではなくなった。」というような感情はありません。なので、デメリットというのは、ないと思います。ホルモンバランズがくずれて太りやすくなるのではと、心配する人がいますが、飼い主さんがちゃんと食事管理をしていれば、心配ありません。病気の予防という意味では、メス犬の避妊手術も重要です。やらずにいると、将来、子宮に膿がたまる子宮蓄膿症、子宮癌、卵巣癌などの恐ろしい病気にかかりやすくなります。いずれも、命とりになる病気です。また、避妊をしないでおけば発情期のストレスも大きくなり、ワンちゃんに大きな負担となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。

人間には行われない去勢手術をすることによって健康上の弊害も起こるという情報もあって・・手術を受けることを決断するまでは正直迷っていました。
回答者様が書かれた上記のような病気は 去勢手術しないでおいた場合、罹患する割合は高くなるのでしょうか 避妊手術の場合もですが・・

お礼日時:2012/11/15 05:31

例えば、スーツを着て、毎朝満員電車に揺られることは「ほんとに必要」でしょうか?


必要ではありません。
しかし、それをしないと、「会社員としてまずいことになる」という意味のリスクが上がる。

わんこにとって、去勢は「ほんとに必要」でしょうか?
必要ではありません。
しかし、それをしないと、「ペットとしてまずいことになる」という意味のリスクが上がる。

一般的でない「去勢しない」
という選択肢は間違いではありません。

ただし、ペットとしてオス犬の大くは去勢します。うちのチワワもしています。元気です。

去勢すること自体が幸せかどうか、それは哲学的問題でありますから、なんとも言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
質問が少し説明足らずでした。

医学的見地からみて、必要か(しないよりしたほうがいいか)ということを質問したかったのですが
オーナーとしては愛犬の健康が何といってもいちばん気にかかるところですから

お礼日時:2012/11/15 05:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肝臓が悪い高齢犬の食事について

家で飼っているミニチュアダックス16歳♀についての相談です。
先日、血液検査で肝臓数値がGPT200とちょっと注意が必要とのことでした。

高齢でたんぱく質の多い食事をしていると肝臓に負担がかかるらしいのですが・・
現在与えているたんぱく質の量を計算した結果22.19gでした。
この量は16歳のシニア犬には多いのでしょうか?
でも逆に肝臓の新陳代謝や肝臓の細胞の再生のためにも充分な量のタンパク質が必要という情報もあったり、具体的にどれくらいの量を与えればいいのでしょうか。。

またカロリーについても適切な量が分かりません。
カロリーの取りすぎで脂肪肝になり肝臓の数値が悪くなる。
カロリー不足でエネルギーが不足するとエネルギーを補うために体の筋肉を分解しタンパク質を
使ってエネルギーをつくるので腎臓や肝臓に負担がかかる、ect..

今の摂取カロリーは222.4カロリーで
犬の体重は5.4kg、寝ていることが多く散歩は一日2回、5分程度です。

これから先、手作りと併用して良質のフードへの変更を考えているのですが(今与えているフードは原材料や使われている保存料などあまりよくないようです)
たんぱく質やカロリーなどどうしたらなるべく腎臓や肝臓に負担がかからないようにできるでしょうか?
いろいろ考え方などあると思いますが、どんなことでもいいのでアドバイスを頂きたいです。
宜しくお願いしますm(_)m

家で飼っているミニチュアダックス16歳♀についての相談です。
先日、血液検査で肝臓数値がGPT200とちょっと注意が必要とのことでした。

高齢でたんぱく質の多い食事をしていると肝臓に負担がかかるらしいのですが・・
現在与えているたんぱく質の量を計算した結果22.19gでした。
この量は16歳のシニア犬には多いのでしょうか?
でも逆に肝臓の新陳代謝や肝臓の細胞の再生のためにも充分な量のタンパク質が必要という情報もあったり、具体的にどれくらいの量を与えればいいのでしょうか。。

またカロリーについて...続きを読む

Aベストアンサー

腎臓病の17才の愛犬を介護して、みおくった経験があります

当時の経験を書かせていただいたQAです他の方の回答にも有益な情報が多いトビだと思います
とくに#2の方の回答などは、老犬の介護のこころえとして名回答だと思います

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4633766.html

お大事なさってください

Q腎臓と肝臓の改善に役立つ情報がありましたら教えてください

14歳のパピヨンで数年前に僧帽弁閉鎖不全症と診断され、エナカルドや利尿剤の服用を続けてきました。高齢とは思えないほど元気だったのでずっと安心していました。が、昨年の秋に初めて心臓発作を起こし、生死の境をさ迷いました。その際の血液検査で分かった事は、腎臓や肝臓も極めて危険な状態にあるということでした・・・・。利尿剤の副作用やフードにも摂取してはいけない物もあるのに、薬に頼りっきりで自分で何も調べようとしなかった自分を責め、その後は療養食に切り替え補液と薬による治療(強心剤が一錠増えました)で、どんどん具合が良くなってきていました。

ところが、補液の期間を少しあけてから先日血液検査を行ったところ、BUN値:66.7・GPT値:126・ALP値:2429と再び悪化していることが判明したのです。医師のすすめで心臓サポートの療養食(缶詰)を与えてきましたが、こうなると腎臓サポートに切り替えた方が良いのでは?と思ってしまいます。ただ、かかりつけの医師は食事や食材についての知識はあまりない方で、元凶は心臓なのだから心臓サポートの食事が良いとおしゃいます。自己判断で納豆とフラックスシードオイルを毎日少量与えていますが、他に加えた方が良い食材・絶対に与えてはいけない食材、もしくは腎臓と肝臓機能の回復に効くサプリや漢方などの情報をお持ちでしたら、ぜひ教えていただけないでしょうか?我侭なコですが我が家にとっては天使のような存在です。出来る限りの事をしてあげたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

14歳のパピヨンで数年前に僧帽弁閉鎖不全症と診断され、エナカルドや利尿剤の服用を続けてきました。高齢とは思えないほど元気だったのでずっと安心していました。が、昨年の秋に初めて心臓発作を起こし、生死の境をさ迷いました。その際の血液検査で分かった事は、腎臓や肝臓も極めて危険な状態にあるということでした・・・・。利尿剤の副作用やフードにも摂取してはいけない物もあるのに、薬に頼りっきりで自分で何も調べようとしなかった自分を責め、その後は療養食に切り替え補液と薬による治療(強心剤が一錠...続きを読む

Aベストアンサー

(^^)前愛犬への弔意の言葉ありがとうございます。再度の回答です。

ご苦労なさってますね。ネットにもいろいろな情報があり・・・情報が多すぎて、混乱してしまうときもありますよね。でも、腎臓病で14歳のコにたんぱく質を摂れというのは珍説?( ^^;)ですね・・・はじめて聞きました・・・タンパク質の種類でいうと動物性よりは植物性がマシ。肉よりは魚がマシとは言えそうですが・・・????

ところで今度は闘病生活中の私の失敗談について、お話ししようと思います。あのとき、こうすれば良かったのに・・・あんなコトやめておけば良かったのに・・・というオハナシです。

その1
今でも、とても後悔していることがあります。それは闘病中にワクチンを打ってしまったことです。1年に1回ワクチンを打たねば・・・という思い込みがあり、すでに17才の誕生日を過ぎている我が愛犬に例年通り、ワクチンを打ってしまいました。腎臓病の治療に強い主治医でありましたが・・・この主治医にも盲点がありました。もう人間でいえば・・・80歳かもしれないのに、予防注射を打ってしまったのです。この時に、いっきに具合が悪くなり寿命を縮めてしまいました。今でもホントに後悔しています。
須崎先生が犬の食事指導で有名ですが、もうひとり同じくらい食事指導で有名な獣医さんがいると、このQ&Aで教わりました。本村伸子先生という方です。その本村先生の本を最近入手しまして、読みはじめたのですが・・・その中で愕然とする衝撃的な記事を見つけてしまいました。ワクチンを年に1回打ち続けるコトがワンコの身体に、大きな負担になっているという内容の記事です。ワクチンは3年に1回で良いと推奨してあり、さらに高齢のワンコには、もうワクチンはいらない!と書いてありました。これは!!健康なワンコに対してすら・・・こう書かれているのですから。まして高齢で闘病中のコにはワクチンなんかいらなかったのです!!「あ~あの時に、この本を読んでいたら・・・」絶対にあんなバカな事はしなかったのに・・・涙。

その2
ワンコが胃腸の調子が悪そうだと思ったときに・・・独断でキャベジンを飲ませたこと。(><)これも失敗でした。
お母様が反対だとのコトですが、キャベツは胃薬の材料になるほど消化器官に有効なお野菜です。ナマであげることは「酵素(こうそ)」の補給にもなり、良いコトが多いのですけどねえ・・・。ワンコも喜ぶのは「酵素(こうそ)」を身体が欲しているのかも知れませんよ。よく犬が道端の草をアムアムしますが。あれは、酵素を補給するための行動だそうですから。酵素はナマの食べ物から補給できますが、果物には糖分が含まれているので、あげすぎは肥満の原因になるのでチョットだけ注意です。さて生のキャベツは身体に良いモノなのですが・・・キャベジンは体内に取り込むと・・・なんと胃酸と化学反応を起こし「塩分」に変化してしまうのです!この時も腎臓の具合が悪くなり、主治医にうんと叱られました。キャベジンはダメですが、ビオフェルミンは抗生物質を使ったアトには飲ませなさいと言われました。

その3
腎臓の悪いコが注意しなければならないのは食べ物だけではないのです。キッチンハイターなどの塩素系の洗剤について、主治医から追放するように指示されました。塩分は鼻からニオイで取り込むだけでもダメなのです。ちゃんと指示を守って「洗○革命」という酸素系の商品を使っていたのですが・・・ある日、来客の予定があるので室内をキレイにしようとハリキって、この酸素系の洗剤の付いた雑巾で床をせっせっと拭き掃除してしまいました。突然・・・ワンコが急変して様子がおかしくなってしまい、なにがなんだかわからず。このとき主治医が留守だったので、救急の病院を探してクルマで出掛けました。その時の病院で処方されたのが、窒素を吸着する墨のようなお薬でした。のちに出張から帰ってきた主治医に出来事を報告すると。わが家の居間の床は塩化ビニール製だったので、なんらかの化学反応を起こして塩素系のガスが発生してしまったと考えられると説明をもらいました。偶然、救急の病院を探すために、ともかくガス発生の部屋から外に連れ出したのが、たまたま幸いして大事にいたらなかったとのことです。(><)これも失敗でした。腎臓の悪いワンコは鼻からのニオイにも注意です。外出の際は工事現場の塗料など・・・臭いがする場所は避ける方が無難です。

その4
8月の主治医が夏休みのときでした。便秘を起こし・・・食事を受け付けなくなってしまいました。連絡を取ろうか迷い、様子を見ていましたが・・・とうとうガマンできずに「鶏肉」を食べさせてしまいました。
3かけぐらい、モグモグ食べたでしょうか・・・。主治医と連絡を取りTELで「便秘には無塩バターを舐めさせろ」と指示をもらいました。
便秘も解消され、主治医は夏休みの旅行を中断して帰って来てくれましたが・・・治療のかいなく・・・2日後に亡くなりました。「鶏肉」を食べさせたコトうんと叱られましたが・・・死ぬ前にちょっとはオイシイものを食べさせてやってヨカッタと内心は思っています。でも、主治医に「鶏肉」は脂肪分が無く、タンパク質のかたまりなので最悪である。「霜降りの牛肉」の方が、まだマシだと言われ・・・どうせなら「牛肉」を食べさせてやれば良かったなと後悔しています。えへへ・・・涙。

こんなオバカな失敗をするのは、きっと私だからですが・・・どうか、後悔のないように・・・いろいろと気をつけてあげてくださいね。

m(_ _)m 長くなりました。このへんで失礼します。

(^^)前愛犬への弔意の言葉ありがとうございます。再度の回答です。

ご苦労なさってますね。ネットにもいろいろな情報があり・・・情報が多すぎて、混乱してしまうときもありますよね。でも、腎臓病で14歳のコにたんぱく質を摂れというのは珍説?( ^^;)ですね・・・はじめて聞きました・・・タンパク質の種類でいうと動物性よりは植物性がマシ。肉よりは魚がマシとは言えそうですが・・・????

ところで今度は闘病生活中の私の失敗談について、お話ししようと思います。あのとき、こうすれば良かったの...続きを読む

Q犬にダニが付いた時の駆除法について

飼い犬に、マダニがついてしまいました。父が言うには、一日100個ぐらいとれるそうです...
駆除する方法は、一番いいのが動物病院へ連れて行くこと、と私が調べた中では書いていました。
家でも使える薬をと思い探していると、フロントラインという薬があるということですが、これには副作用がでているそうです。副作用はどの犬でもでるものなのでしょうか?
薬を使わない方法として、お酢やアルコールにダニを浸すというものもありましたが、薬とならどっちの方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

 マダニをそのままにしておけば、犬も人もいろいろな病気にかかる危険があります。しかし、病院でマダニ駆除の特効薬を注射してもらうと、薬が強すぎて犬が死んでしまうということも、まれに、あるようです。しかし、フロントライン、レボリューション、コンフォティスという薬は安全なので、動物病院で購入するか、ネット通販で購入して、ご使用ください。
 マダニには皮膚につけるフロントラインが有効です。ミミヒゼンダニという耳につくダニにはレボリューションという薬が有効です。このほか、エサに混ぜる薬にはコンフォティスという薬があり、これもノミやダニに大変よく効きます。
 どんな薬にも必ず副作用がありますが、フロントラインもレボリューションもコンフォティスも正しく使えば安全な薬です。たとえば、人間でも風邪をひいたとき、副作用がこわいからといって風邪薬を飲まないという人は、ほとんどいないと思います。副作用があっても安全な範囲なので、多くの人は風邪をひいたら風邪薬を飲むわけで、犬用のダニの薬もそれと同じです。酢やアルコールではあまり効果はないと思います。
 一刻も早く薬でダニ退治をしてください。お願いします。
 http://saiyasune.asia/comfortis/

 http://www.petgo.jp/store/others/fl/?utm_source=ov&utm_medium=cpc&utm_campaign=new
 
 下記過去ログ#6の回答に相談できるサイトがまとめてあります。良かったら利用してみてください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7795572.html
 下記はダニについてのQ&A集です。
http://www.pethospital.jp/question/search?pt=dog&word=%E3%83%9E%E3%83%80%E3%83%8B&x=27&y=16 
 マダニをそのままにしておくと、犬も人も最悪、死に至る病気にかかることもあります。一日も早く、薬を購入してください。酢やアルコールでは効果はあまりありません。ネット通販のサイトはほかにも色々あるので、探してみてください。

 マダニをそのままにしておけば、犬も人もいろいろな病気にかかる危険があります。しかし、病院でマダニ駆除の特効薬を注射してもらうと、薬が強すぎて犬が死んでしまうということも、まれに、あるようです。しかし、フロントライン、レボリューション、コンフォティスという薬は安全なので、動物病院で購入するか、ネット通販で購入して、ご使用ください。
 マダニには皮膚につけるフロントラインが有効です。ミミヒゼンダニという耳につくダニにはレボリューションという薬が有効です。このほか、エサに混ぜる...続きを読む

Q犬の肝臓の数値が高い場合の食事について

先週の月曜日に1度嘔吐をして以来、
火曜日は何もなく水曜日に再度嘔吐3回。
これは変だと思い、病院へ行き、エコー・レントゲン・血液検査をしていただきました。
結果、肝臓の値がALKP=662・ALT=644・AST=50と全て高値でした。
ALB・BUN・コレステロール・血糖値・膵臓・アンモニア・黄疸は正常値内です。
白血球数などにも異常はありません。
エコーやレントゲンの結果から、肝臓が一般の犬より少し小さめだろうと言われましたが、
それ以外には特に悪い箇所は見当たらず。
ゴールデンR 7歳 男(去勢済み)で、今は手作りごはんをあげています。

豚もも(脂身なし)・かぼちゃ・さつまいも・にんじん・
きゃべつ・プレーンヨーグルトを煮込んだリゾット。
食べる時にしそ油・ブロッコリースプラウト・大根おろし・ビール酵母(1日30粒)を
加えてあげています。
そして豚こま肉(豚肩切り落とし・豚もも切り落とし半々脂身と赤身が1:1を選んでいます)
・白米・かぼちゃ・にんじんを炒めたチャーハン。
これは食べる時にレタス・大根おろし・ブロッコリースプラウトを加えてあげています。
朝がリゾット、夜がチャーハンであげています。

このメニューは本も出版されていらっしゃる先生に診察をしていただき、
レシピを作っていただきました。
が、東京にある病院で、私は遠方な為、診察を受けることが可能ではありません。
肝臓の数値が悪くなる前に診察していただき、作っていただいたメニューになります。

このメニューでは肝臓に負担をかけますか?
どんな食材が肝臓に負担をかけるのでしょうか?

今は、手作り食ですが、フードに戻そうかと思うときもあります。

先生にも話を聞いてみますが、色々な方からの意見をお聞きしたいと思い
質問致しました。よろしくお願い致します。

かかりつけの獣医はとっても理解のある先生ですが、栄養学は勉強不足のようで
手作りの指導はしていただけません。
メニューを作っていただいた先生には、FAXを送り、アドバイスを求めていますが、
日常の業務優先の為になかなかお返事いただけません。

今は抗生物質を2種類朝晩の2回飲ませています。
上記のごはんを食べています。ごはんの回数を2回から3回へと増やしました。
療法食にはしていません。

「豚モモ・豚こま」は、食事指導をしていただいた際にアレルギー体質だったので、
低脂肪の蛋白質にしようと。
豚こまの油は是非摂りたい油だから脂身も使っています。
鶏を使わない理由は、涙やけが起こったりする子がいる。
原因としては、鶏が食べているごはんがよくないのでは?っと。
地鶏用とかのお肉はOKかもしれないが、単価があがるからねぇ~っと。言われました。

ヨーグルトは、リゾットの際だけ使っています。

肝臓に負担をかける原因としては何でしょうか?
やはりこの食事にも原因があるのでしょうか???
いつもは14食分をまとめて作っているのですが、冷凍しており、
朝の分を前日の夜に冷蔵庫へ、寝る前に冷蔵庫から室温で解凍、
食べさせる前にリゾットは鍋で温め、チャーハンは電子レンジでチンしています。

夜の分は朝、冷凍庫から冷蔵庫へ、お昼過ぎに冷蔵庫から室温へ。
室温に戻さないと固まったままなので出しているのですが…

何かアドバイスいただけないしょうか???
よろしくお願い致します。
長文で失礼致します。

先週の月曜日に1度嘔吐をして以来、
火曜日は何もなく水曜日に再度嘔吐3回。
これは変だと思い、病院へ行き、エコー・レントゲン・血液検査をしていただきました。
結果、肝臓の値がALKP=662・ALT=644・AST=50と全て高値でした。
ALB・BUN・コレステロール・血糖値・膵臓・アンモニア・黄疸は正常値内です。
白血球数などにも異常はありません。
エコーやレントゲンの結果から、肝臓が一般の犬より少し小さめだろうと言われましたが、
それ以外には特に悪い箇所は見当たらず。
ゴール...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

ご心配ですね。
私も愛犬(シェパード)がひどいアトピーだったせいもあり、しばらく手作り食を作っていました。
アトピーもすっかり落ち着き安心していたのですが、血液検査で多少数値のバランスが崩れはじめ、
シニア期に入り肝機能が悪化、肝細胞ガンになったところで手作り食はあきらめ、処方食に
切り替えました。

一生懸命に手作り食を学ばれているようで残念かと思いますが、抗生物質を与え続けるよりも
処方食でコントロールした方がはるかに犬に負担が少ないと思います。
肝臓は特に解毒器官なので、薬を飲ませるのも痛し痒しですよね。

処方食が体によくないと思い込んでいらっしゃる方が多いかと思いますが、すでに内臓を
痛めている場合にはとても良く出来た食事内容だと思います。
この内容を手作りで再現するのは無理だと思います。
ヒルズなど最近は化学薬品を使わずに保存できるようになっていますし、言われているほど内容は
悪くないと思います。


肝臓腎臓は一度痛めてしまうと直すことは出来ませんし、大型犬で7歳は立派なシニアですので、
これからはいかに少しでも良い状態をキープできるかを考えた方がよいです。
私も、大学病院の先生も含め肝機能に何とか良い食事内容を教えてもらおうとしましたが
やはり、手作りでは限界があるといわれました。また、食事で病を治すこともできないと。

その後愛犬は肺ガンを患ったり腎不全になったりしましたが、処方食をあれこれ工夫して与え
15歳と長生きして旅立っていきました。

こんにちは。

ご心配ですね。
私も愛犬(シェパード)がひどいアトピーだったせいもあり、しばらく手作り食を作っていました。
アトピーもすっかり落ち着き安心していたのですが、血液検査で多少数値のバランスが崩れはじめ、
シニア期に入り肝機能が悪化、肝細胞ガンになったところで手作り食はあきらめ、処方食に
切り替えました。

一生懸命に手作り食を学ばれているようで残念かと思いますが、抗生物質を与え続けるよりも
処方食でコントロールした方がはるかに犬に負担が少ないと思います。
肝臓は特に解毒器...続きを読む

Q子犬の様子が急におかしくなりました【長文です】

2週間ほど前にうちに来た子犬の様子が今日の朝から急におかしくなりました。
昨日の夜ゲージに入れるまではいつもどうりでした。

子犬は3月生まれで、1週間ぐらい前に3度目のワクチンを済ませ、
まだ外には連れ出していません。

普段の様子は、走り回って、おもちゃやクッションやカーテンなどに噛み付いたり
先住犬にちょっかいを出して遊んだりしています。
すごくヤンチャです。
おやつやごはんが大好きで私が離乳食を作っているとピョンピョン跳ねて欲しがります。
先住犬はおとなしくて、子犬がちょっかいを出しても噛み付いたりはせず、逃げ回るだけです。
とにかくゲージから出している間は、走り回って遊んでいるか、疲たら寝る。という感じです。

今日の朝、ゲージから出そうとした時に、
普段なら出して欲しくてクンクン泣きながら跳ねているのですが、グッタリした状態でした。
私は眠いのかと思ってそのまま抱き上げて出したのですが、
体がベタベタ、おしっこではなさそうでした。
水かな?と思い離乳食を作っていたら、いつものように跳ねたりせずに、
棚の下に隠れていて、出てきません。
普段棚の下に入り込むことはなかったので、出れなくなったのかな?と思い、
無理やり出すと、今度は逃げるように冷蔵庫の裏に入っていきました。
冷蔵庫の後ろなので出すことが出来ずに、冷蔵庫を前にずらすと、
隣の棚の下に入りこんで、出るのを拒んでいるような感じでした。
無理やり出して、ご飯の前に連れて行ったのですが、
少しだけごはんを食べて、次はベットの下に逃げるように隠れていきました。

私は仕事があったので、ベットの下から出してゲージにごはんと一緒に入れて
そのまま出勤しました。

心配で仕事が手につかない状態だったので、
一度家に帰るとやはり、ゲージから出そうとしてもぐったりした状態。
ご飯は少し減っていました。

さすがに様子がおかしいので不安になり、動物病院に連れていったのですが、
暑さでバテたか、何か怖いことがあったのかな?と言われて特に病気ではなさそうな感じでした。

それから家に連れて帰ってきても、いつものように走り回ったりせずに、
下を向きながらウロウロして壁に頭をぶつけたり、隙間に入り込んでいったり、
先住犬やおもちゃにも全く興味がないようで、
体がベタベタだったのはよだれのようです。
拭いても拭いてもあごのあたりからビショビショになります。
今はずっとこの状態です。

私や先住犬の事を怖がっている様子もありません。
ひざの上に乗せると私の脇と腕の間に頭を突っ込んでグッタリします。

昨日の夜は暑かったので、クーラーをつけて3時間タイマーにして寝ました。
今はずっとクーラーをつけているので暑くてバテたとは思えないのですが、
昨日の夜ゲージに入れて私は寝たのですが、その間に何かあったとも考えにくいです。。

このような症状は一体何なのでしょう?
病院は先住犬もお世話になっているとても信頼のできる病院です。

でも、すごく心配です(><)
似たような経験をした方はいますか?
また、何か分かることがあれば教えてください(><)

2週間ほど前にうちに来た子犬の様子が今日の朝から急におかしくなりました。
昨日の夜ゲージに入れるまではいつもどうりでした。

子犬は3月生まれで、1週間ぐらい前に3度目のワクチンを済ませ、
まだ外には連れ出していません。

普段の様子は、走り回って、おもちゃやクッションやカーテンなどに噛み付いたり
先住犬にちょっかいを出して遊んだりしています。
すごくヤンチャです。
おやつやごはんが大好きで私が離乳食を作っているとピョンピョン跳ねて欲しがります。
先住犬はおとなしくて、子犬がちょっ...続きを読む

Aベストアンサー

専門家ではありませんので参考意見とさせてください。

やはり暑さが原因のように思います。お住まいの地域が外気温30度を超えるような地域で、室内の温度が25度以上、湿度が60%以上になるようですと熱中症のリスクが高いです。室内に温湿度計を設置してモニターされることをお勧めします。クーラーの設定温度は室温の計測には不向きです。

また、水はどのくらい飲んでいますか?排泄はありますか?首の後ろの皮をつまんでみて、戻りが遅いようですと脱水しています。

元気がなく部屋の隅などの狭い場所に入りたがるようですので、やはり体調は悪そうです。また、子犬で体力がそれほどないでしょうから、一旦体調を崩すと戻るのには多少時間がかかると思います。クレートなどの狭い場所に入るようであれば、そこでそっとしておいてあげるのが良いかと思います。フードは食べないようならすぐに下げてください(水分を含んだフードを出したまま室温に放置しておくと痛みます)。犬がフードを食べないのは、身体が食べないほうが良い状態なのでしょう。ただ、水分は与えるようにしてください。人間用のスポーツドリンクなどもよいと思います。嘔吐した可能性はありませんか?気持ちが悪くても氷であればなめてくれる場合もあります。

お水を飲んで排泄があるようであれば1日2日は様子見で良いと思いますが、それ以上続くようだったり、お水も飲まないようでしたら病院での点滴などの処置が必要になると思います。胃腸も弱っていると思いますので無理に何か食べさせたり抱っこしたりせず、落ち着ける場所で休ませてあげてはいかがでしょうか。わんちゃんが元気になるまではクーラーは常時つけておき、25度の除湿設定をお勧めします。

我が家の犬のうち一頭も極端に暑さに弱く、室温が25度を超えると体調を崩しやすくなります。特に胃腸の調子が悪くなるようで、嘔吐や食欲不振、血便などを起こすこともあります。熱中症ではないのですが、体質的なものかもしれません。犬種としても暑さに弱い犬種ではあります。

ご参考まで。

専門家ではありませんので参考意見とさせてください。

やはり暑さが原因のように思います。お住まいの地域が外気温30度を超えるような地域で、室内の温度が25度以上、湿度が60%以上になるようですと熱中症のリスクが高いです。室内に温湿度計を設置してモニターされることをお勧めします。クーラーの設定温度は室温の計測には不向きです。

また、水はどのくらい飲んでいますか?排泄はありますか?首の後ろの皮をつまんでみて、戻りが遅いようですと脱水しています。

元気がなく部屋の隅などの狭い場所に入りた...続きを読む

Q犬の腫瘍除去手術の治療費はいくらくらいが妥当なのでしょうか?

6歳の大型犬を飼っています。肛門の横が硬く腫れているので今日、獣医に行ったら「切ってみないと詳しいことは判りませんが、すぐにでも手術をしないといけません」との診断とワクチンの投与を受けました。「術後の入院期間も費用も現段階でははっきりしませんが、最低でも20万から25万はみていてください」と言われ、人間よりは安いなと納得し、その場で手術の予約を済ませたのですが、愛犬のガン除去手術を経験した友人に話したところ「総額で6~7万円だった。その医者は怪しいのではないか」と言われました。もしもそうなら費用は勿論のこと、それ以上に技術のほうが心配です。ちなみに今日の診療費は約3万でした。明日、別の獣医院で意見を聞いてみるべきなのかなと思っています。初めての経験なので少々取り乱していますが、どなたかお詳しい方がおられましたらアドバイスをいただけると、とても有り難いです。

Aベストアンサー

1、血液検査 \5,000 ----- 体調を調べるため。
2、エコー -------------- 無料。
3、初診料 \500
4、手術 \35,000
5、抗生物質等 \10,000
6、入院 \3,500 --------- 長くて1日で退院。
7、その他 \10,000 ------ 手術直後の注射等。

合計 \64,000

ハスキー犬、20cm×10cmの巨大腫瘍の切除費用は大よそこんなものでした。ただし、手術内容によっては、\74.000程度になるかも知れません。「総額で6~7万円」-私も、「そうだなー」と思います。

「えっ!一泊で連れて帰って構いませんか?」
「大丈夫ですよ!どうせ、この子は和室で大人しく寝るんでしょう!」
「抜糸に2、3週間後に連れて来て下さい。」

※CTスキャン等も完備して年中無休、午前9:00~午後10:00まで営業です。
※高速を飛ばして1.5時間の隣県ですが、大変にお世話になっています。
※全ての費用は壁面に明示してありますので、事前に自分で計算しています。

それまでは、ちょっとした手術でも1週間の入院。費用も概算で明細なし。いわば、言い値でした。
それに比べると半額の負担で済みます。
高速代を払ってもお釣りがくる計算です。

1、血液検査 \5,000 ----- 体調を調べるため。
2、エコー -------------- 無料。
3、初診料 \500
4、手術 \35,000
5、抗生物質等 \10,000
6、入院 \3,500 --------- 長くて1日で退院。
7、その他 \10,000 ------ 手術直後の注射等。

合計 \64,000

ハスキー犬、20cm×10cmの巨大腫瘍の切除費用は大よそこんなものでした。ただし、手術内容によっては、\74.000程度になるかも知れません。「総額で6~7万円」-私も、「そうだなー」と思います。

「えっ!一泊で連れて帰って構いませんか?」
「大丈...続きを読む

Q薬をあげた後吐いてしまいました

食後にフィラリアの薬を飲ませたのですが 30分もしないうちに食べたものを吐いてしまいました。食べたもの全部が出たかわかりませんし、薬がチュアブルタイプだったため 吐いたものの中に薬があったかも確認できませんでした。こういう場合 再度予防薬を飲ませた方がいいのでしょうか。 

Aベストアンサー

専門家ではありませんので、参考意見とさせてください。

獣医師より処方を受けたのであれば、そちらからの指示を仰ぐのが一番良いかと思います。

獣医師の指示を仰げない場合、個人的には10日ほど空けて再投与されるのが良いと思います。一般に、フィラリア予防薬は飲み忘れなどのリスクを考えて一ヶ月に一度の投与となっていますので、前回の投与日より40日程度の間隔が空いても問題ないかと思います。わんちゃんの身体への負担を考えますとすぐに再度投与するよりは幾分間隔を空けた方が良いように思います。フィラリア「予防薬」とは言いますが駆虫薬であり、一ヶ月ずっとお薬が残るわけではありません。また、フィラリア症の治療では予防より多くのお薬を投与しますので、もし二重に投与することになっても、二倍程度であれば重篤な副作用が出るリスクが極端に高くなるようなことは考えにくいと思います。

もしよく吐いてしまうことが続くようでしたら、注射剤かスポットタイプお薬でのフィラリア予防も考慮された方が良いかもしれません。

ご参考まで。

Q犬 この症状はクッシング症候群?でしょうか?

ミニチュアダックス・♂・10歳です。

2日前から多飲多尿?
■今までより頻繁に水を飲み、飲んだ後、オシッコに行きます。
飲みに行くのは1時間に1回ほどで飲みに行く回数は
今までより5回くらい多くなったと思います。
飲んでいる時間は今までより10秒くらい長いです。
尿量は普通で色はたまに濃い黄色のもありますがあとは薄目です。

両耳の下(首の付け根に近い部分)の脱毛
■1ヶ月前くらいに皮膚がカサカサして触ると皮膚の表面が剥がれ、毛が抜けました。
気になってはいたのですが当時、脳腫瘍で寝たきりの♀を介護中で忙しく、
たまに皮膚の薬(ドルバロン)を薄目につけ様子を見ていました。
現在、皮膚のカサカサはほとんどありませんが毛は薄いです。
毛色の関係で元々、黒っぽい皮膚と斑になっている部分があるので、
皮膚の変色については分かりませんが・・右側の皮膚は少し黒っぽいです。

時々、呼吸があらい
■部屋を涼しくしていても時々、舌を出して【ハッ、ハッ】します。


■元々、7キロほどある体格のいい子でお腹もどちらかと言えばポンポンでしたので、
腹部の膨張感はハッキリと分かりません。
テーブルに立たせて横から見た限りでは今までのラインと変わりはない様です。
■食事の量は今までと同じ量で体重は僅かに増えた様ですが(抱っこした感じ)
減少はなさそうです。

◆6月16日にオシッコに血の結晶?みたいなものが混ざっていて病院で検査をしました。
1日入院で膀胱内洗浄と点滴、血液検査、レントゲンを撮っています。
結果、特に問題はなかったのですが尿管結石(3回)、膀胱炎(2回)を繰り返している事もあり、
更に尿の詳しい分析をする為、専門機関へお願いしています。
結果報告はまだありません。
生まれつきの肝臓障害があります。(肝臓が小さい?)
お腹に腫瘍を抱えています。(開腹手術で切除するはずでしたが、
腫瘍が膵管などに巻き付いていて切除出来ませんでした。)
年に1回、ドックに入り全身検査をしています。
落ち着いている時は3ヶ月~4ヶ月毎に血液検査、レントゲン検査等をしています。
気になる事があればその都度病院へ行っています。

◆現在、病院から出ているお薬は
【制酸剤・利胆剤 朝晩1錠ずつ】【消化菅運動促進剤 2種類1/4ずつ 夜1回】
【抗生剤 1/2錠 夜1回】【ステロイド剤 1日置きに1/2錠】
◆自宅で飲ませているもの
【漢方薬・正茸仙・・1日1回 1/2包  三中参・・1日1回 1錠】
【バイオザイムワン(みどりむし)1日1回 小さじ1/2】


この様な症状は、やはりクッシング症候群の可能性が強いでしょうか?
16日の検査などではクッシング症候群の判断はできないものですか?
(疑い・・くらいも分かりませんか?)

♀を失ったばかりで私もまだショックから立ち直っていないのですが、
♂も相当なストレスがあったと思います。
ストレスからくるものかも知れないと思っていたのですが
気になったので先程、症状を検索してみたら
クッシング症候群に当てはまる事が多く不安になりました。

今、ワンちゃんがクッシング症候群と闘っている飼い主さんは、
どんな症状が出た時におかしいと思い病院へ行かれましたか?
過去に経験された方、動物医療に従事されている方からも
【クッシング症候群】についてお話を聞かせて頂けたらと思います。

又、愛犬の症状から他に考えられる病名などもありましたら教えて下さい。

♀を亡くしたばかりで又、この子まで・・と思うと・・
どんなことでもいいので教えて下さい。
宜しくお願いお致します。

もちろん、病院へは行きます。
その前に少しでもお話を聞かせて頂けたらと思います。
長々と申し訳ありません。
必要のない事まで書いているかも知れませんがお許し下さい。


どうぞ宜しくお願い致します。

ミニチュアダックス・♂・10歳です。

2日前から多飲多尿?
■今までより頻繁に水を飲み、飲んだ後、オシッコに行きます。
飲みに行くのは1時間に1回ほどで飲みに行く回数は
今までより5回くらい多くなったと思います。
飲んでいる時間は今までより10秒くらい長いです。
尿量は普通で色はたまに濃い黄色のもありますがあとは薄目です。

両耳の下(首の付け根に近い部分)の脱毛
■1ヶ月前くらいに皮膚がカサカサして触ると皮膚の表面が剥がれ、毛が抜けました。
気になってはいたのですが当時、脳腫瘍で寝たきりの♀...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。下記はクッシング症候群についてのQ&A集です。
http://www.pethospital.jp/question/search?pt=dog&word=%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0&x=31&y=18
下記は多飲多尿についてのQ&A集です。
http://www.pethospital.jp/question/search?pt=dog&word=%E5%A4%9A%E9%A3%B2%E5%A4%9A%E5%B0%BF&x=0&y=0
下記過去ログ#6の回答に相談できるサイトがまとめてあります。良かったら利用してみてください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7795572.html

Q犬が癌と診断されました。治療は困難です。

当家の愛娘、9歳のトイプードルが癌と診断されました。
既に腫瘍は大きく、治療は困難とのことです。
患部は顔面、上あごの左側にあり、コレを除去するには顔面半分を切除せねばならず、そうすると、自力でご飯が食べられなくなり、かりにその治療を受けたとしても他の部位への転移も充分に考えられるとのことです。
半年から1年くらいであろうとのことです。
もちろん完治するならば、その治療を受けることも考えたいのですが、犬への負担と痛みを考えると、痛みを和らげる薬などで出来るだけ穏やかな余生を送らせたいものと考えます。
しかし最後のあがきはしたいのです。
キノコの漢方薬など、いろいろあるようですね。でもなかには妖しげなサプリもあるみたいで。
経験者のお話しなど伺いたいと思います。
安楽死は最後の最後の最後の手段として考えていますが、出来るならばしたくありません。

今はとても元気です。ご飯も凄くがっついています。この姿をあと10年見たいと思っています。

Aベストアンサー

大切なわんちゃんが、ご病気とのこと、お気持ちお察しします。
私達家族には、苦い経験があります。うちで出産したにゃんちゃんのうち、一人の子が3ヶ月位で白血病と診断されました。私達はできるかぎりのことをしようと思い、増血剤を2日にいっぺん注射に連れて行ったり、お薬を飲ませたり、、、。そして、彼は6ヶ月で天に召されました。本当に本当に細くて透き通るように白い遺骨でした、、、。私達はその時、本当に自分達がやってきたことは正しかったのかと悩みました。今も悩み続けています。病院に行けば、顔色はよくなるし、食欲も少し出ました。でも、明らかに元気はなくなっていたのです。彼にとって通院は苦痛で怖いものでしかなかったのではないか。彼の人生の半分は闘病でした。治らない病気なら、寿命が4ヶ月だったとしても、うちで怖い思いも、痛い思いもさせずに、親兄弟とずっといさせてあげた方が幸せだったのではないかと。答えは出ません。でも、彼が教えてくれたことは大きかったと思います。
その後、10数歳のにゃんちゃんが癌と診断されました。医師は、手術が難しいほどに癌が進行していること、にゃんちゃんはメスを入れると途端に弱ると言う観点から、手術はすすめませんでした。そして、きっと、そんなに痛みなく召されるでしょうと。私達は、病院に連れて行くことはやめました。痛み止めなどはもらいに行きましたが。彼は、亡くなる数日前まで、お気に入りのファンヒーターの前でとても麗しくしていました。2日ほど食べられなくなり、そう苦しむこともなく天に召されました。次のにゃんちゃんもそうです。猫エイズでした。できる限りの介護はしましたが、病院には連れて行きませんでした。とてもストレスを感じるようでしたので。そして天に召されました。
わんちゃんに関しても、癌で一時は危なくなったのですが、「日田の天領水」で、驚異的に元気になりました。それから2年間も生き、やはり静かに息を引き取りました。
とてもよい獣医師さんでした。よく相談に乗ってくださり、通院させずとも、苦しまないように最大限に計らってくださいました。

「日田の天領水」がどこまで効くかはわかりません。ただ、うちの子達にはよかったのか、あれだけ悪かったわんちゃんとにゃんちゃんが元気を取り戻して、宣告された余命より、1年位長く犬らしく、猫らしく生きました。もちろん、癌が消えたとかそういうことはないです。
それを飲んでいる今いる9匹のにゃんちゃん達は、ほとんど病気知らずで育っています。

信頼できる獣医さんとよく話しをして、望みを捨てずに、お嬢さんに負担のかからないようにしてあげてください。お嬢さんが、麗しくしている時間が少しでも長く長くありますように。

大切なわんちゃんが、ご病気とのこと、お気持ちお察しします。
私達家族には、苦い経験があります。うちで出産したにゃんちゃんのうち、一人の子が3ヶ月位で白血病と診断されました。私達はできるかぎりのことをしようと思い、増血剤を2日にいっぺん注射に連れて行ったり、お薬を飲ませたり、、、。そして、彼は6ヶ月で天に召されました。本当に本当に細くて透き通るように白い遺骨でした、、、。私達はその時、本当に自分達がやってきたことは正しかったのかと悩みました。今も悩み続けています。病院に行け...続きを読む

Q犬のGPT 検査結果が1000を超えています

8歳のミニチュアピンシャーのことについて質問です。
今年の4月頃に血液検査をしていただいたのですが、結果GPTが1000を超えていました。そのときエコー検査などをしてもらいましたが異常がありませんでした。犬のほうは体重の減少もなく、ピンピンして元気なのですが、ほぼ半年過ぎても、検査結果が改善されません。
獣医さんの触診の結果は特に異常はないということですが、
獣医さんも、もう飲ませる薬がないと困った顔をしておられました。(4月からずっと薬を飲み続けています)
どうすればよいか、途方にくれています。
他の獣医さんも考えましたが、肝臓病に詳しい獣医さんがどこにあるかわかりません。当方、滋賀県ですが、近くで肝臓の詳しい獣医さんがおられればお教えください。その他、同じような経験をされた方、アドバイスお願いします。
大切な犬ですので、できるだけのことをしてやりたいと思っています
よろしくお願いします・

Aベストアンサー

GTPの数値が以上に高いのに、正常だということはありえないと思います。血液検査ですが、GTPの数値が高いときは、さらに精密な項目を付け加えて絞っていくのが普通ですが、そこの獣医はそこまで出来ましたか?

大きな病院で施設も整っているようなところであれば、もう少し詳しい検査をしてくれるのではないでしょうか。
なにせ相手はわんちゃんですので、もっと見れる獣医はいると思います。

ネットや電話帳で探したり、電話で聞いてみたり、
とにかく行動するべきです。

8歳だと、初老ですので、肝臓に負担がかかる可能性はありますね。
餌を食べ過ぎてもいないのですね?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報