高度先進医療ってどんなものですか?
健康保険などの対象外になるのでしょうか?

A 回答 (1件)

 高度の技術陣や施設設備を持って、都道府県知事から、特に認められた大学病院などで行う厚生労働大臣が承認した先進性の高い医療をいいます。

高度先進医療そのものには保険が適用されませんが、この治療に付随する診査、検査、投薬、入院費及び一般的な治療については特定療養費として健康保険が適用されます。詳しい内容については、下のURLを見てください。

参考URL:http://www1.mhlw.go.jp/topics/koudo/tp1218-1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分で解かっているようでちょっと自信がなかったので助かりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/20 17:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高度先進医療について教えて下さい。

某サイトに高度先進医療について以下の記載がありました。→
『高度先進医療の特別料金部分保険対象外のため、患者が全額を支払う。 通常の保険診療との共通部分(診察、入院、投薬など)保険対象のため、患者は一部負担金(3割分)を支払う。 』

↑1.高度先進医療とは具体的にどういった治療があるのでしょうか?
 2.その高度先進医療はどうして健康保険の対象にならないのでしょ うか?教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1遺伝子診断、治療、高度な放射線治療などがあたると思います。
2保険診療にあたる要件を満たしていないためです。例えば、効果に対してあまりに莫大な医療費、有効性がこれまでの治療に対して明らかに優れていると確定できていない、ごく一部の機関しか実施できず全国の国民に公平にその治療を提供できない、といった問題があるのだと思います。

Q厚生労働大臣が認めた高度先進医療とは?

保険の契約に、「所定の高度先進医療」というのがあり、保険屋に尋ねたところ、虎の巻をみて、「厚生労働大臣が認めた高度先進医療」と、言われました。では具体的に書かれたリストはないのかと尋ねても答えがありませんでした。高度先進医療を示す表を教えて下さい。

Aベストアンサー

 この辺りを参考にしてください。
現在のリストです。
治療をしている病院名もあります。

参考URL:http://www.wam.go.jp/iryoappl/menu_control.do?init=y&scenario=b5

Q健康保険制度が国民健康保険や組合保険などに分かれた理由

健康保険制度について不明な点があるのでご教示お願いします。

健康保険制度には市町村による国民健康保険や国民健康保険組合による国民健康保険など様々な保険者がいます。

質問1 このように様々な保険者を作ったことによるメリットは何ですか?


質問2 国民健康保険組合による国民健康保険や共済組合による健康保険などをなくして、一つの健康保険制度にまとめたほうが効率的だと私は思いますが、健康保険制度を一つにするデメリットでもあるのですか?

わから方がいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

健康保険制度について不明な点があるのでご教示お願いします。

健康保険制度には市町村による国民健康保険や国民健康保険組合による国民健康保険など様々な保険者がいます。

>質問1 このように様々な保険者を作ったことによるメリットは何ですか?
これは意図的に作ったのではありません。
社会保障制度はあまり充実しておらず、統一の取れたものがなかった時代からの流れで今も複数あるというのが現状です。

日本の健康保険制度は1922年がその出発点になっていますが、それから制度を拡充していく形で、1961年に国民皆保険となりました。

スタート時は労働者などを対象とした組合から始まり、その後市町村などが運営する国民健康保険などの整備などか行われたわけです。

つまり生い立ちの経緯等で複数のシステムが混在する形になってしまったわけです。

>質問2 国民健康保険組合による国民健康保険や共済組合による健康保険などをなくして、一つの健康保険制度にまとめたほうが効率的だと私は思いますが、健康保険制度を一つにするデメリットでもあるのですか?

一番財政状況が悪いのは国民健康保険です。
大企業などの健康保険組合はかなりいいほうです。

この根底にある理由としては、高齢で医療費のかかる人は国民健康保険に集まり、若手で元気な健康な人はそういう健康保険組合に集まっているからというのがあります。

そのため、保険料などもかなり違いがあります。

つまり、単純に一つにしようとすると、国民健康保険側は大歓迎となるでしょうけど、財財政にゆとりのある健康保険組合側はかなりの負担増になるので、それはマイナスになります。

つまりそういう理由で簡単に一つにすることは出来ません。

健康保険制度について不明な点があるのでご教示お願いします。

健康保険制度には市町村による国民健康保険や国民健康保険組合による国民健康保険など様々な保険者がいます。

>質問1 このように様々な保険者を作ったことによるメリットは何ですか?
これは意図的に作ったのではありません。
社会保障制度はあまり充実しておらず、統一の取れたものがなかった時代からの流れで今も複数あるというのが現状です。

日本の健康保険制度は1922年がその出発点になっていますが、それから制度を拡充してい...続きを読む

Q歯科矯正治療は健康保険対象外?

歯科矯正治療は、健康保険対象外と聞きましたがそれはいかなる理由であれそういうことなのでしょうか?というのも現状の歯並びを放置していると口腔内に炎症を起こしてしまいます。美容でなく治療として見ても健康保険対象外になってしまうのでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

炎症だと健康保険治療対象外だと思います。

歯科矯正は基本的に美容目的の要素が強く、全額自己負担が基本。大抵、治癒までには1,000,000以上の費用が必要であると思われます。
まあ、個人病院か大学病院を選ぶかにより、金額や治療期間も変わってきますが。

ただ、例外もあります。詳細は下記をご覧ください。

参考URL:http://plus.e-kyousei.tv/html/hoken.htm

QTPPの医療保険自由化で健康保険、介護保険は?

TPPが解禁になると、医療保険が自由化されると聞きました。日本は国民皆保険で、健康保険と介護保険がありますが、これらは守られ存続することができるのでしょうか?

Aベストアンサー

存続します。

米国の保険会社が参入するには、健康保険制度が邪魔なので、
これを廃止させて、保険会社が参入しやすくする……
ということを言う人がいますが、これは間違いです。

なぜなら、メリットがないからですよ。
米国が本気で狙うならば、健康保険制度に、米国の保険会社を
組み込む方がよほど利益になる。

例えば、○○健康保険組合という組合が、健康保険制度の
一翼を担っているのですが、よくよく考えると、
組合でなければならないという理由はない。
国の制度として、公平であれば、米国の保険会社が
組合と同等の仕事をしても、組合員には影響ない。

健康保険には強制加入なので、保険会社が、
被保険者を募る手間もない。
こんなに、美味しい話はないのですよ。

では、どこで、利益をだすのか?
それは、早期発見と病気予防です。
日本の健康保険は、出来高払いなので、
病気が軽い、病気にならなければ、組合の利益が上がる。
でも、組合なので、利益に無頓着です。
でも、会社となれば、違います。
健康診断を受けない、再検査を受けない、
医師の指導を守らない……という人からは、
バカ高い保険料を取るなどのペナルティをかけるでしょう。
健康診断を受ける、再検査を受ける、
医師の指導を守る……という普通の人と比べて、
そうするのが「公平」だからです。

だから、健康保険制度がなくなるというのは、間違いです。

一方、国民健康保険、後期高齢者、介護などの赤字の部分は、
今まで通り、政府が責任を持つことになるでしょう。

存続します。

米国の保険会社が参入するには、健康保険制度が邪魔なので、
これを廃止させて、保険会社が参入しやすくする……
ということを言う人がいますが、これは間違いです。

なぜなら、メリットがないからですよ。
米国が本気で狙うならば、健康保険制度に、米国の保険会社を
組み込む方がよほど利益になる。

例えば、○○健康保険組合という組合が、健康保険制度の
一翼を担っているのですが、よくよく考えると、
組合でなければならないという理由はない。
国の制度として、公平であれば、米国の保険会社が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報