高卒 38歳主婦です。通信教育で保育士の資格が取れると聞きましたが、実際可能でしょうか?
実際に就職は可能でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

〇保育士試験に合格する



高卒の場合
・平成8年(1996年)3月31日以前までに高校保育科を卒業
・平成3年(1991年)3月31日以前までに高校を卒業
・高校卒業後、児童福祉施設で実務経験が2年以上
のいずれかで受験資格あります。
この場合の通信教育とは保育士試験受験対策の予備校のようなものです。

〇大学・短大の通信制の保育士養成課程で学べば、
卒業と共に保育士資格授与されます。

仏教大学、聖徳大学、東京福祉大学、神戸親和女子大学、大阪芸術大学短期大学部、近畿大学豊岡短期大学部、聖徳大学短期大学部、近畿大学九州短期大学部。などで取れます。
通信制の場合、短大でも三年以上かかります。

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

この回答への補足

ユーキャン通信教育でも資格として実際に使えますか?

補足日時:2012/11/15 19:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主婦とOLでは、主婦の方が気楽だと言う人がいますが、実際どうなのでしょ

主婦とOLでは、主婦の方が気楽だと言う人がいますが、実際どうなのでしょうか。
ぜひご意見を伺いたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人によりけりでしょうね。
私もどちらも経験していますが、楽なのは子どもがいなかった頃の主婦時代が一番。気楽なのはOL時代が一番。

OL時代は一人暮らしだったから、家賃など生活費の心配、なんか遊びに行くのもお金の事ばかり考えて、楽ではなかったですが、自分だけだから気は楽でした。

主婦になってからは、主人が何も言わない人で、OL時代と変わらない生活で、共働きでお金の心配もなく、楽だったけど、やはり一人ではないので気楽という点では、OL時代より劣ります。

子どもが産まれ、現在3児…時間もお金も大変!一人になる時間もなく、余裕もない。楽でも気楽でもありません。
でも一番、幸せで充実しているし私はやっとアイデンティティが確立出来たかと思います。

Q22歳 大学中退つまり高卒 男 資格なし

22歳 大学中退つまり高卒 男 資格なし


ハローワークに行っても門前払いですよね?

仕事なんてないですよね?

Aベストアンサー

 条件しだいです。
 どんな仕事(条件)でも良いのであれば、いくらでもあります。

 コンビニにある、無料のTOWNWORKとかでも、未経験・学歴不問というのはたくさんありますので。
 (当然、業務内容はハードなモノが多いです。肉体的にキツかったり、休みが極端に少なかったり)

 少しでも良い条件で仕事を探したければ、専門学校に行くなり、資格をとるなり、という事が必要です。22歳なら十分にやり直しがきく年齢です。

Q保育園預けて専業主婦

私の嫁は専業主婦です。
2歳になる子供が1人いるのですが、その子を保育園に預けてます。
ほぼ一日中家の中にいるみたいです。
趣味を楽しんだり、将来の為に勉強してる感じでもありません。
せめて時間があるなら、子供ぐらい自分で見て欲しいと思います。(経済的に余裕があるわけではないので)
これって単なるぐーたらな嫁? ですよね。

私としては、妻が仕事をするか、自分を磨く為の何かをするかをして欲しいと思っています。

これってみなさんどう思われます。
私から何か言ってあげたほうが良いのでしょうか?
それともそのまま見守った方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

保育園に預けることの良し悪しは賛否両論ですので省略させて頂きますが、専業主婦であることと、保育園に預けることに経済的に許すならば他人から見ると問題がないように思えます。

うちの場合(現在9ヶ月)はあと3ヶ月で育児休暇が終わるので、どのような選択を取るか迷っています。
私の気持ちは、幼稚園に入るまでは出来る限り子供と接していたいという気持ちです。

理由は、子供の人間形成に最も重要な期間であること、
大人が見ていないと危険を回避できないことであるためです。

私が心配するのは、グータラよりも子供と接する時間が苦痛なのではないでしょうか。
だとすると、子供が成長するごとに深刻な問題に発展するような気がします。

私は出来るなら24時間一緒に居たいです。
親として自然な気持ちのように思えます。

是非、奥様の素直な気持ちを確認すべきだと思います。

・・・まとまらなくてすみません。

Q高卒で家庭教師、可能でしょうか

先程も仕事の件で質問させていただいたんですが、私は今現役高校生なんですが、これから大学へ行かず、高卒でバイトの掛け持ちで頑張りたいと考えています。

ですが、家庭教師は高卒では受けてもらえない、なぜなら高卒よりも大学生とか大卒のほうが、紙面的に頼りがいがある、とのことでした。

そこで、家庭教師とか(塾でも)少しも可能性はないのでしょうか?是非働きたいのですが・・・

わかる方お願いします

Aベストアンサー

まず学業におけるあなたの実績を考えてみましょう
今現在で考えれば『高校入試に合格』があなたの最終実績になりますね
この先高校を卒業したら『高校卒業』があなたの最終実績です。

さて次にお客である生徒(および親)が求めることを考えて見ましょう
生徒が高校生の場合、求めることは『大学受験に合格』です。
大学生や大学卒業生なら『大学受験に合格』の実績を持っていますので、最低限の信用は得られるでしょう。
しかしあなたには『大学受験に合格』という実績はありません。
これではお客が求めていることを提供できると信じてもらうのは、非常に厳しいと言わざる得ないです。
正直、高校生相手の家庭教師では可能性がほとんどないと思います

一方、生徒が中学生や小学生の場合、『高校受験に合格』『中学受験に合格』が求めることです。
この2つの要求事項であればあなたも実績として持っていますから、大学生と同様に最低限の信用は得られます。
『高卒』という肩書きではインパクトが弱く『大学生』とか『大卒』に対して格下に視られるのは免れないでしょうが、『大学生』や『大卒』よりも低価格といった感じであれば需要はあるかと思います。

まず学業におけるあなたの実績を考えてみましょう
今現在で考えれば『高校入試に合格』があなたの最終実績になりますね
この先高校を卒業したら『高校卒業』があなたの最終実績です。

さて次にお客である生徒(および親)が求めることを考えて見ましょう
生徒が高校生の場合、求めることは『大学受験に合格』です。
大学生や大学卒業生なら『大学受験に合格』の実績を持っていますので、最低限の信用は得られるでしょう。
しかしあなたには『大学受験に合格』という実績はありません。
これではお客が求めている...続きを読む

Q通信教育の打ち切り

数年前に国家試験の取得を目指し、とあるコースに申し込みました。
その後、送られて来た教本を目にして、当たり前の内容に「これは、だまされた」と後悔しました。結局、取得はしませんでした。

その後、毎年、当初の機関から請われたと云う「民間教育の統括本部」と云う所から「あなたは、合格するまでの終身契約をしている。よって、今年は○△の受講をしなさい。若しくは、新たな教材を買えば、受講した事とみなす。代金は○○十万円」とTELが来ます。

「もう取得意思は無くなったし、やる気も無い」と言っても、請われた機関と云う事で要領を得ない状態です。

当初の機関も資料を捨ててしまって、連絡が取れません。年々、金額も上がります。何か行動のヒントは無いでしょうか?

Aベストアンサー

こちらから連絡する、ということで「民間教育の統括本部」の連絡先電話番号、担当者の氏名、及び、確認の為、ということで、そこが「 請われた」と云う 当初の機関の会社名、受講契約内容、担当者氏名などを聞きだせないでしょうか。

それに成功したら、役所の「消費者相談窓口」に相談されてみたら良いと思います。
資格ビジネスについてはいろいろと悪徳商法まがいの手口が横行していると聞きます。
きっとよいアドバイスをもらえると思います。

商契約で、解約できないというものは無いと思います。解約できない契約というのが存在するとしても、それならば当初の契約時にきちんと説明しておく義務があるはずです。
文面より受けるのは、かなり脅迫まがいの印象です。

相手の詳細が解らなくても、相談窓口を尋ねてみる価値はあるかもしれません。

悪徳商法については、これをキーワードに検索すれば体験談や対策を含めて沢山の情報を載せたページがヒットします。覗いてみられると参考になると思います。

参考URL:http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/

こちらから連絡する、ということで「民間教育の統括本部」の連絡先電話番号、担当者の氏名、及び、確認の為、ということで、そこが「 請われた」と云う 当初の機関の会社名、受講契約内容、担当者氏名などを聞きだせないでしょうか。

それに成功したら、役所の「消費者相談窓口」に相談されてみたら良いと思います。
資格ビジネスについてはいろいろと悪徳商法まがいの手口が横行していると聞きます。
きっとよいアドバイスをもらえると思います。

商契約で、解約できないというものは無いと思います。解...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報