ストライキの影響で飛行機が飛ばず、2日後の振替便を用意して貰いました。
保険の関係で航空会社に遅延証明書を発行して貰いたいのですが、LCCでも、遅延証明書を発行して貰えるのでしょうか?
ちなみに、航空会社は、ブエリング航空(スペイン)です。

A 回答 (1件)

ブエリング航空の方に直接問い合わせをした方が


正確だと思います。http://www.vueling.com/en/
”Ask Us”をクリックするだけ。。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリア王国の国旗について

イタリア王国の国旗の真ん中の白に十字の絵が描いてあって、その十字の絵の上に王冠がある奴とない奴があるのですが、これには何か意味が有るのでしょうか?

Aベストアンサー

王冠がある奴、サルデーニャ王国の国旗
王冠がない奴、イタリア王国旗

Qトラブルで飛行機が飛びませんでした。

先日パリからの帰国便がトラブルで飛ばず空港付近のホテルで1泊し翌日同じ便の同じシートで帰国しました。付近の席も同じ顔ぶれでした。そうなると1日1便しか飛ばないこの飛行機に当日予約していた方はどうなったのでしょうか。トラブルの時に代替便を探すといってなかったのですからそうそう遊んでいる機はないと思うのですが。

Aベストアンサー

>1日1便しか飛ばないこの飛行機に当日予約していた方はどうなったのでしょうか。

空席のところに先ず次の日の乗客を乗せます。次に、グレードの高い人で前日に振り替えできなかった人を追加で乗せます。ビジネスクラスなどですと、優先的に別の航空会社の便に乗せてもらえますので、当日、翌日の別の航空会社の早い便、場合によってはファーストクラスへアップグレードすることまであります。

そこで残った人の優先順位で、格安航空券などの人は最後まで待たされ、キャンセル待ちにされるか、別の航空会社などに振り返られます。経路が変わり、大幅に遠回りさせられることはあまりないみたいですが、乗り継ぎしないと目的地まで行けない便に振り替えられることもあるみたいです。

ただ、満席に近い状態の予約が続いているときは、チャーター機で用意し、別の航空会社の機体で運用することも臨時便であるみたいです。

Qイタリア国旗のリボンみたいなのがついたバッグがあるのですがどこのブラン

イタリア国旗のリボンみたいなのがついたバッグがあるのですがどこのブランドでしょうか?

Aベストアンサー

オロビアンコ
http://stile.jp/search/ob?gclid=COHUtOvS-aICFQy0bwodxDZViQ

Q飛行機の自己乗り継ぎ便について

お盆にホーチミンにいくのですが
チケットが自己乗り継ぎで台湾で飛行機を別の会社のに乗り継ぎます

乗り継ぎの時間が3時間なんですが、自己乗り継ぎの場合
荷物回収、入国、また出国審査って流れですよね?
3時間でこれをこなすのはかなりキツいでしょうか?
また自己乗り継ぎしたことある方アドバイスいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

No6です。台北までがタイガーエア台湾、台北からベトジェットですね!それではいずれもT1ですがLCC間でアライアンスのような事を検討しているようですが現在はスルーバゲージは無理だと思います。3時間と言ってもベトジェットの搭乗手続き締め切り1時間前、タイガーエアのランディングから入国審査、荷物引き取りまで1時間でできたとしても1時間しかなく、タイガーエアがディレイしたらアウトです。ディレイしなければ間に合うと思いますがちょっとリスキーですね。まだ取っていないなら別の便を検討するようお勧めします。

Q国旗の名前について

The Stars and Stripes(アメリカ)とか Union Jack(イギリス)とか日の丸っていう国旗の名前がありますが、この3つしか知りません。イタリアとフランス、またその他の国の国旗名知ってたら教えてください。

Aベストアンサー

中国は「五星紅旗」。聞いたことあるのでは?
星の数が少ないベトナムは「金星紅旗」だそうです。

全ての国旗に別称が有るのか判りませんが、
下記のURLにアクセスしてみてください。

yakkeyさんの質問とは少々外れますが、国旗の意味や由来などが書いてありますので、勉強になると思います。

参考URL:http://www.sarago.co.jp/nfgrp/index.html

Qパリへの格安直行便・パリ→マルセイユの飛行機移動・機内での過ごし方を教えてください。

初めての海外旅行でフランスに行く計画を立てています。
行き先は、パリと南フランスのトゥーロンです。

トゥーロンへは
・パリ(飛行機)→マルセイユ空港→TGVでマルセイユ駅からトゥーロン(TGVでこの区間は3800円の様ですがよくわかりません・・)
でも、マルセイユ空港と駅の移動距離が調べられなくて・・。

・TGVでパリ→トゥーロン
これは乗り換えがあるのでしょうか?

どちらのパターンがよいのか悩んでいます。
値段が抑えられるのは飛行機+TGVですよねえ?
でも、飛行機が遅れるというのも聞いたことがあるので、直でTGVで行くのとあまり差がなかったというのもネットで見たこともあります。
あと、無料2フライトというのがあるようですがどう利用できるのでしょうか?

日本からパリへは、直行便にするつもりなのですが、どこの航空会社がおすすめでしょうか?
個人的には、エールフランスをよく耳にするのでよいのかな?と思っているところです。
機内での過ごし方も詳しく教えていただけると助かります。

あと、航空券のみで予約する場合、エールフランスのHPで予約するのと、HISの旅行店で予約するのはどちらが安いでしょうか?
航空券とTGV乗車券が一緒になっている(サービス?)ものもある?とか見たことがあるのですが。

全くの初めてなので飛行機の中で1泊過ごすことも未経験なため、すみませんがいろいろアドバイスをいただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

初めての海外旅行でフランスに行く計画を立てています。
行き先は、パリと南フランスのトゥーロンです。

トゥーロンへは
・パリ(飛行機)→マルセイユ空港→TGVでマルセイユ駅からトゥーロン(TGVでこの区間は3800円の様ですがよくわかりません・・)
でも、マルセイユ空港と駅の移動距離が調べられなくて・・。

・TGVでパリ→トゥーロン
これは乗り換えがあるのでしょうか?

どちらのパターンがよいのか悩んでいます。
値段が抑えられるのは飛行機+TGVですよねえ?
でも、飛行機が遅れるというのも...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。もう少し加えます。

エールフランスをよく耳にするのでよいのかな?
→日本・フランス間で最も便数が多く、席数が多いので希望の日にちが取りやすい。
→エールフランスのHPのWEB予約は、希望日の前後の料金が出てくるので比較しやすい。
→日中発のAF279/275便には、日本人CAが半数乗務しているので、機上でも言葉の不安がない。(例外は、夜発のAF277便、フランス本国と海外県のカレドニアを結ぶ路線なので日本人CAは少数。)

無料2フライトというのがあるようですがどう利用できるのでしょうか?
→販売条件によって異なりますが、エールフランスのHPのWEB予約の場合は、パリでの途中降機は1回まで無料です。マルセイユまで往復2フライトを付けて、行きか帰りかどちらかがパリ同日乗換えの場合は同料金です。2回ともパリで途中降機する場合は+2万円です。

機内での過ごし方は、こういう風に過ごすと快適
→エールフランスの場合、食事時間以外のドリンクサービス等は、セルフサービスになりバーまで取りに行くので、席は通路側のほうが便利。
→ほとんどの人が、パーソナルビデオを見て過ごしているみたいですが、太郎はいつもアペリティフの時からワインを飲んで寝てしまっていますので。。。 

#1です。もう少し加えます。

エールフランスをよく耳にするのでよいのかな?
→日本・フランス間で最も便数が多く、席数が多いので希望の日にちが取りやすい。
→エールフランスのHPのWEB予約は、希望日の前後の料金が出てくるので比較しやすい。
→日中発のAF279/275便には、日本人CAが半数乗務しているので、機上でも言葉の不安がない。(例外は、夜発のAF277便、フランス本国と海外県のカレドニアを結ぶ路線なので日本人CAは少数。)

無料2フライトというのがあるようですがどう利用できるのでしょうか...続きを読む

QなぜWC決勝で日本国旗が?

録画見て、気が付いたんですけど
ワールドカップ決勝戦で、天井に、
イタリア国旗、フランス国旗、
開催国のドイツ国旗と、なぜか日本国旗がありました?
全部で4枚だったんですけど、どうして日本国旗が、
あんな所にデッカくあったのでしょうかね?
サッパリ分かりません。前回日本でWCがあったからでしょうか?

Aベストアンサー

意識して見ていなかったので詳しくは分かりませんが、対戦国、ドイツ国旗ともうひとつは開催国のドイツが所属するUEFA(ヨーロッパサッカー連盟)の旗ではないでしょうか?

参考URL:http://www.uefa.com/uefa/Keytopics/kind=64/newsId=439267.html

QSNCFのストライキと払い戻し

Dijon-Paris往復のTGV切符をwebで買いました。ところでストライキで指定の列車に乗れなかった場合、支払ったお金はどうなるのでしょうか。払い戻しはあるのでしょうか?因みに手元の印刷した切符には "non echangeable, non remboursable" と記されています。(T.T)

Aベストアンサー

ストライキで該当の列車が動かなかったのであれば、払い戻しは受けられます。
ただ、ご質問の場合、行きの便だけがストライキで帰りの便はきちんと動いてたけどDijonに行けなかったとしても、行きの分しか払い戻してくれません。
なお、TGVのばあいストでも必ず動く列車が一日何本か設定されていますので、駅で時刻表をもらいその列車を押さえておくのも手かと思います。

Q似たような国旗が多い理由

世界にはいろいろなデザインの国旗があり、その中でも日本・韓国・アメリカ・イギリスの国旗は個性的でそこの国の旗だということがすぐわかっていいと思うのですが、国旗のデザインで、国旗を縦ないし横に3つに分け、それぞれに別の配色をしているもの(フランス、イタリア、ロシアなど)や、そのように3色に分けたものをベースに小さなデザインを加えているもの(イラク、エジプト、インドなど)が特に多いと思うのですが、それはなぜでしょうか。それらの国旗は非常に似通っており、例えば旗が風になびいた時はどこの国旗がわからなくなってしまうこともあると思うのですが。(オランダとフランス、ルクセンブルクの国旗については特に似ていると思います。似ていて混乱しないのか、自分の国旗に愛着がもてるのかとも思います。あと、3色ではないですが、モナコとインドネシアの国旗についてはそっくりで見分けがつきません。)

Aベストアンサー

 こんばんは。
 
 確かの多いですね...似たような国旗。しかし、それは国家の、国民のアイデンティティの現れであり、決して冒涜されるべきものではないでしょう。むしろ、他国民であっても尊敬と畏怖の念を以って接すべきです。中国人や朝鮮人が日章旗を焼こうが、日本人が五星紅旗や対極旗を焼くことはありません。しかしそれは、別に日本人が偉いのではなく、むしろ国際社会に生きる人間として当然のことでしょう。
 
 本題に戻りますが、一番有名なのは北欧十字でしょう。かつてデンマークの支配を受けたノルウェーや、デンマーク、、ノルウェー両国による支配を受けたアイスランドは、それぞれ宗主国の国旗を反映しています。また、国旗の縦横比も異なっており、例えばフィンランドの3:5やスウェーデンの5:8といった比率は世界でも類稀でしょう。
 
 トリコロールとして知られるフランス国旗ですが、左から“青”“白”“赤”、それぞれ自由、平等、博愛を意味しているのは有名です。イタリア国旗は同様に“緑”“白”“赤”で、国土、雪、情熱と南北に長い自国を象徴しています。またイタリア国旗は、フランスに倣った民主化運動の証ともいわれているようです。
 
 オランダとルクセンブルグの国旗は非常に良く似ていますね。オランダの国旗は、オランダの国歌によりますと、赤は国を守るために戦った国民の勇気を称え、白は神の永遠の祝福を願う信仰心を表し、青は祖国への忠誠心を表すとされています。ルクセンブルグの国旗は、オランダの国旗と同じ配色ですが、下段の青が少し淡くなっています。深い意味はありませんが、国旗が類似しているのはかつてのルクセンブルグがオランダの統治下にあった為とされています。
 
 意外と共通点が感じられないのがアンドラ、ルーマニア、モルドヴァでしょう。アンドラはフランス国旗を主体にスペインの象徴である黄色と紋章が組み合われ、両国の共同統治下にあることを表しています。関係は少し薄いですが、旧王制時代のものによるルーマニア国旗は、フランスの影響を多少受けています。これは、両国民が同じラティン系の民族であることの象徴でしょう。モルドヴァは、旧ソ連に併合されるまではルーマニアの一部でした。従って、国旗の主体がルーマニア国旗となっています。
 
 ロシアに見られる三色旗、この“赤”“青”“白”の3色は“スラヴ色”ともいわれ、スラヴ人国家であるチェコ、スロヴァキア、スロヴェニア、クロアティア等にも見られます。ロシアに至っては、白は高貴と率直の白ロシア人、青は名誉と純潔性の小ロシア人、赤は愛と勇気の大ロシア人を表しているされています。昔も今も多くの民族より構成されていることを物語っているようです。
  
 次にイラク、エジプト等の国旗に注目してみましょう。“赤”“白”“黒”“緑”を基調とした配色の国旗が多いですね。これはアラブ・イスラム教国の特徴です。特に“緑”はイスラム教の聖なる色とされています。この傾向はサウディアラビア、シリア等の国旗によく表れています。
 
 モナコとインドネシアですが、全く同じですね。これはモナコの方が先で、この配色は古くから王家の色とされてきたようです。一方のインドネシアは、赤が自由と勇気を、白が正義と純潔を示しているようです。以前、両国による会議が行われたようですが、結局、お互いの伝統(?)を尊重するということで、何も代わらず終いだったとのことです。国連の形式に則れば、両国とも国旗の縦横比は2:3です。インドネシア国旗も縦横比が2:3ですが、モナコの場合、独自の制式によれば縦横比は4:5になるようです。
 
 長々と申し訳ありません。余り話すと面白くないでしょうから、上記以外にも疑問に思う国旗等があれば、下記のサイトより検索してきて下さい。数多くの新たな発見があると思います。
 
世界の国旗>世界の国旗図鑑:http://www.sarago.co.jp/nfgrp/index.html
 
ASAHIネット>世界の国旗:http://www.asahi-net.or.jp/~yq3t-hruc/
 
>>

 こんばんは。
 
 確かの多いですね...似たような国旗。しかし、それは国家の、国民のアイデンティティの現れであり、決して冒涜されるべきものではないでしょう。むしろ、他国民であっても尊敬と畏怖の念を以って接すべきです。中国人や朝鮮人が日章旗を焼こうが、日本人が五星紅旗や対極旗を焼くことはありません。しかしそれは、別に日本人が偉いのではなく、むしろ国際社会に生きる人間として当然のことでしょう。
 
 本題に戻りますが、一番有名なのは北欧十字でしょう。かつてデンマークの支配...続きを読む

Qフランスの鉄道は頻繁にストライキするのですか

フランスの鉄道は頻繁にストで止まるのでしょうか。

日本のストのように朝から止まってるのならまだましです。
単純に目的地を変えればいいだけの話です。

しかし午前中は電車が走ってて午後から止まるというようなストライキのしかただと困ります。
午後からストで止まるということを知らずに鉄道で観光に出かけ、観光を終えて帰ろうと思ったら
鉄道が止まってたというのでは帰れなくなります。

またスイスの鉄道(SBB)もストをよくするのでしょうか。ドイツの鉄道はあまりストをしないそうですが。

Aベストアンサー

2009年の7月にはパリ→オルレアン→ブールジュの予定を組んだ日にストライキに遭遇。フランスに着いた翌日なので事前情報なしで、当日の朝、オステルリッツ駅に行ったら、乗るはずの列車の表示なし。駅員さんに聞いたら、その列車はないとのこと。1時間後に出る列車があるとのこと。1時間遅れて出発。おかげで、2等の切符で1等車に乗れました。オルレアンの駅では、ブールジュに行く列車について、窓口のマダムが親切に応対してくれました。昨年の10月にはトゥールーズ→アルビの移動日にストライキに遭遇。この時は、前日トゥールーズの駅で切符を購入する際、窓口の女性が明日ストライキであることを教えてくれました。昼ごろの列車に乗る予定を朝9時5分発の列車に変更。しかも、その列車は中間地点のサン・シュルピスまでしか行かず、そこからはバスとのこと。その通り行きました。面白い経験ができたと思います。
若干の予定の変更が可能であれば、ストライキとはいえ、完全に止まるわけではないようなので、どうにか旅程はこなせるのではないかと思います。


人気Q&Aランキング