仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

エクアドル、コロンビア、ベネズエラの国旗て似てますが、
地理的にも隣同士で、何か理由があるのでしょうか?

A 回答 (2件)

これらの3国は、1821年に大コロンビア共和国の名でスペインから独立しました。


その時の国旗が、黄・青・赤の横三色旗です。
その後、1830年に同国は解体し、エクアドルとベネズエラは単独で独立国になりました。

コロンビアの国旗は、大コロンビア時代のものがそのまま受け継がれています。
黄は新世界の黄金を、赤は宗主国スペインなどの旧大陸を意味し、青帯の大西洋によって新旧両世界を象徴したものと言われています。

エクアドルの国旗も、しばらくの間は大コロンビア時代のものが使われていましたが、1845年に国章が制定されたために、中央に国章が加えられました。

ベネズエラの場合は、1806年独立運動の指導者セバスチャン・F・ミランダによって考案された三色旗が、1811年に国旗に制定されましたが、大コロンビアの国旗に引き継がれた後、単独で独立国となった際に、1817年制定の7つ星をあしらった旗を復活させたものです。
七つの星は1811年の独立宣言に署名した7州を表し、左上の国章は1930年に加えられました。
    • good
    • 1

     1831年まで「大コロンビア」グラン•コロンビア(下記)」と呼ばれていた国が、分割されてできたからです。


    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E3%82%B3% …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q似たような国旗が多い理由

世界にはいろいろなデザインの国旗があり、その中でも日本・韓国・アメリカ・イギリスの国旗は個性的でそこの国の旗だということがすぐわかっていいと思うのですが、国旗のデザインで、国旗を縦ないし横に3つに分け、それぞれに別の配色をしているもの(フランス、イタリア、ロシアなど)や、そのように3色に分けたものをベースに小さなデザインを加えているもの(イラク、エジプト、インドなど)が特に多いと思うのですが、それはなぜでしょうか。それらの国旗は非常に似通っており、例えば旗が風になびいた時はどこの国旗がわからなくなってしまうこともあると思うのですが。(オランダとフランス、ルクセンブルクの国旗については特に似ていると思います。似ていて混乱しないのか、自分の国旗に愛着がもてるのかとも思います。あと、3色ではないですが、モナコとインドネシアの国旗についてはそっくりで見分けがつきません。)

Aベストアンサー

 こんばんは。
 
 確かの多いですね...似たような国旗。しかし、それは国家の、国民のアイデンティティの現れであり、決して冒涜されるべきものではないでしょう。むしろ、他国民であっても尊敬と畏怖の念を以って接すべきです。中国人や朝鮮人が日章旗を焼こうが、日本人が五星紅旗や対極旗を焼くことはありません。しかしそれは、別に日本人が偉いのではなく、むしろ国際社会に生きる人間として当然のことでしょう。
 
 本題に戻りますが、一番有名なのは北欧十字でしょう。かつてデンマークの支配を受けたノルウェーや、デンマーク、、ノルウェー両国による支配を受けたアイスランドは、それぞれ宗主国の国旗を反映しています。また、国旗の縦横比も異なっており、例えばフィンランドの3:5やスウェーデンの5:8といった比率は世界でも類稀でしょう。
 
 トリコロールとして知られるフランス国旗ですが、左から“青”“白”“赤”、それぞれ自由、平等、博愛を意味しているのは有名です。イタリア国旗は同様に“緑”“白”“赤”で、国土、雪、情熱と南北に長い自国を象徴しています。またイタリア国旗は、フランスに倣った民主化運動の証ともいわれているようです。
 
 オランダとルクセンブルグの国旗は非常に良く似ていますね。オランダの国旗は、オランダの国歌によりますと、赤は国を守るために戦った国民の勇気を称え、白は神の永遠の祝福を願う信仰心を表し、青は祖国への忠誠心を表すとされています。ルクセンブルグの国旗は、オランダの国旗と同じ配色ですが、下段の青が少し淡くなっています。深い意味はありませんが、国旗が類似しているのはかつてのルクセンブルグがオランダの統治下にあった為とされています。
 
 意外と共通点が感じられないのがアンドラ、ルーマニア、モルドヴァでしょう。アンドラはフランス国旗を主体にスペインの象徴である黄色と紋章が組み合われ、両国の共同統治下にあることを表しています。関係は少し薄いですが、旧王制時代のものによるルーマニア国旗は、フランスの影響を多少受けています。これは、両国民が同じラティン系の民族であることの象徴でしょう。モルドヴァは、旧ソ連に併合されるまではルーマニアの一部でした。従って、国旗の主体がルーマニア国旗となっています。
 
 ロシアに見られる三色旗、この“赤”“青”“白”の3色は“スラヴ色”ともいわれ、スラヴ人国家であるチェコ、スロヴァキア、スロヴェニア、クロアティア等にも見られます。ロシアに至っては、白は高貴と率直の白ロシア人、青は名誉と純潔性の小ロシア人、赤は愛と勇気の大ロシア人を表しているされています。昔も今も多くの民族より構成されていることを物語っているようです。
  
 次にイラク、エジプト等の国旗に注目してみましょう。“赤”“白”“黒”“緑”を基調とした配色の国旗が多いですね。これはアラブ・イスラム教国の特徴です。特に“緑”はイスラム教の聖なる色とされています。この傾向はサウディアラビア、シリア等の国旗によく表れています。
 
 モナコとインドネシアですが、全く同じですね。これはモナコの方が先で、この配色は古くから王家の色とされてきたようです。一方のインドネシアは、赤が自由と勇気を、白が正義と純潔を示しているようです。以前、両国による会議が行われたようですが、結局、お互いの伝統(?)を尊重するということで、何も代わらず終いだったとのことです。国連の形式に則れば、両国とも国旗の縦横比は2:3です。インドネシア国旗も縦横比が2:3ですが、モナコの場合、独自の制式によれば縦横比は4:5になるようです。
 
 長々と申し訳ありません。余り話すと面白くないでしょうから、上記以外にも疑問に思う国旗等があれば、下記のサイトより検索してきて下さい。数多くの新たな発見があると思います。
 
世界の国旗>世界の国旗図鑑:http://www.sarago.co.jp/nfgrp/index.html
 
ASAHIネット>世界の国旗:http://www.asahi-net.or.jp/~yq3t-hruc/
 
>>

 こんばんは。
 
 確かの多いですね...似たような国旗。しかし、それは国家の、国民のアイデンティティの現れであり、決して冒涜されるべきものではないでしょう。むしろ、他国民であっても尊敬と畏怖の念を以って接すべきです。中国人や朝鮮人が日章旗を焼こうが、日本人が五星紅旗や対極旗を焼くことはありません。しかしそれは、別に日本人が偉いのではなく、むしろ国際社会に生きる人間として当然のことでしょう。
 
 本題に戻りますが、一番有名なのは北欧十字でしょう。かつてデンマークの支配...続きを読む

Qなぜ「広島」「長崎」に原爆投下?

どうして広島と長崎に原爆投下したんですか?
他にも候補地がいくつかあったみたいですが・・。
東京、川崎、横浜とかも入っていたんですよね。
広島に落とすより、東京に落とすほうが意味があるような気もしますが・・・。
気象の関係と言うことも聞いたことがありますが、わかりません。

Aベストアンサー

下記リンクの中の「原爆投下都市の選定理由」に書いてあることが、私の知るところと概ね一致しています。

その中にあるように、長崎に原爆を落とした時は、小倉が第一目標であったが、小倉に落とせずに長崎に落としたとされています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%88%86#.E5.8E.9F.E7.88.86.E6.8A.95.E4.B8.8B.E9.83.BD.E5.B8.82.E3.81.AE.E9.81.B8.E5.AE.9A.E7.90.86.E7.94.B1

日本に対する都市無差別空襲について、下記の本が参考になりますので推薦します。「京都が空襲されなかったのは、文化遺産を惜しむアメリカの配慮」というのが根拠のない俗説であることが論証されていますが、「空襲の優先順位」などについても分かります。

日本の古都はなぜ空襲を免れたか
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31002714

「東京、川崎、横浜とかも入っていたんですよね。
広島に落とすより、東京に落とすほうが意味があるような気もしますが・・・」

日本の主要都市は、昭和20年8月にはほとんどが焼け跡になっていました。東京も川崎も横浜も徹底的に空襲されて、燃えるものが既にない状態でした。

原爆の投下候補都市は、「ある程度大きく、かつ大規模な空襲を受けていない都市」として選ばれたようです。

下記リンクの中の「原爆投下都市の選定理由」に書いてあることが、私の知るところと概ね一致しています。

その中にあるように、長崎に原爆を落とした時は、小倉が第一目標であったが、小倉に落とせずに長崎に落としたとされています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%88%86#.E5.8E.9F.E7.88.86.E6.8A.95.E4.B8.8B.E9.83.BD.E5.B8.82.E3.81.AE.E9.81.B8.E5.AE.9A.E7.90.86.E7.94.B1

日本に対する都市無差別空襲について、下記の本が参考になりますので推薦します。「京都が空襲されなかったの...続きを読む

QGmailアドレス変更方法

Gmailのアドレスを変更したいと考えているのですが、どのようにして変更すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

Gmailアドレスの変更はできません。

今使っているものと違うGmailアドレスを使いたいのならば、新規にGmailアドレスを取得してください。

そして従来のアドレスが必要ないならばそのまま放置しておけばOK。確か半年アクセスしなければそのアカウントは削除されるはずです。

なお、もし古いアドレスに配信されるメールもチェックする必要があるならば、新しいアドレスに転送設定しておきましょう。

Qなぜ韓国人の名前は漢字でも書かれる?

韓国はハングル語でそれしか見たことはありませんが、
名前では例えば日本でキム・ヨンギュン(金軟景)のように漢字で書かれているのを見かけます。
何故漢字での表記があるのでしょうか?

ハングル語はもともと漢字から派生したものですとか、
今は漢字抑制政策がなされているとか聞きましたが、
実際韓国では名前を漢字で表すことがあるのでしょうか?
それとも日本で便宜的に漢字表記にしているだけなのでしょうか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

友人に韓国人が多数います。

No.4の方が書かれたように、もともとは漢字を多用していたので、漢字を使った名前を付けるのが一般的で、字は名前を付ける人が名前を付けるときに決めます。例えば、日本の名前でも「ゆきえ」をひらがなにするか、それとも「幸恵」、「幸枝」、「ゆき江」にするか、など、同じ音の名前でもどの字を使うかは、名前を付けるときに決めます。

日常的に使うかという点については、表記として日常的には漢字はほとんど使いません。

ただ、公的な書類(例えばパスポートの申請書)など、ハングルの他に漢字での姓名記入欄がある場合には、漢字表記が不可能な名前でない限りは漢字での姓名も記入します。

例えが良くないかもしれませんが、日本の方の名前で無理やり例えると、「山田太郎」さんというお名前の場合、普段は漢字を使わず「やまだたろう」という表記を使いますが、自分の名前を漢字で「山田太郎」と表記することを本人も知っていて、書類などで漢字の姓名も記入する必要がある場合は、必要に応じて漢字も使う、ということになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報