ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

夫は現在63歳、今年(平成24年)1月にステージ3の胃がんの手術を受けました。
胃を2分の一切除手術しました。医師の説明では、癌は全部切除したとのことでした。
その後、再発防止のため、抗がん剤の点滴投与(シスプラチン、TS1)を4・5・6月と
3クール行い、7月、8月はTS1のみ、9月には腹膜播腫の診断がされました。
シスプラチン、TS1は効いていなかったとの判断で、現在はタキソール、フルツロンの
抗がん剤治療を受けています。一説によると腹膜播腫は抗がん剤の点滴治療は効果が
ないなどと聞きます。本人は現在、体調もよく日常生活には支障なくしておりますが、
先々が心配でなりません。どなたか腹膜播腫を克服された方がおられましたら、
その治療法と受けた施設をお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

滋賀県草津の草津総合病院 腹膜播種専門外来と、大阪府岸和田の岸和田徳洲会病院 腹膜播種科外来。

 
どちらも米村先生が診ておられます。

先生の名前で検索すると、治療された方のブログなど、沢山出て来ますよ。

とても優しい先生らしいですし、早めに連絡して相談されたら良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます、米村先生の情報非常に参考になりました。

お礼日時:2012/11/23 00:07

胃がんからの転移で腹播腫までいくと、有効な治療法がないと思います。

化学療法も思われるほど効果がなく、副作用が強く出る恐れがあります。一旦がんが小さくなっても、延命効果はそれほどないと思います。特に胃がんに対しては効果的な化学療法剤がないのがげんじょうです。放射線治療も播腫状態ならこんなんでしょう。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腹膜播種の程度って有るのでしょうか?

5月下旬に生まれて初めて胃痛により夜目が覚めてから最寄の町医者にかかった所「胃潰瘍のけがある」と投薬。1ヶ月続けたが回復の兆しが無いので県病院に。母は6年前に子宮体癌を克服しており、1ヶ月に1度は薬と血液検査をするため通院していました。
が、その検査では発見されず(転移ではないので見つけてもらえなかった)、
8月中旬に行った生検で「胃癌」(スキルスタイプでした)と診断され、9月上旬に全摘出を行いました。
術後、医師から「転移はしていない様子。目に見える播種は見られなかったが、お腹を洗浄したら陽性だったので”腹膜播種”に掛かっています。セージ4です。何もしなければ1年。胃癌の場合、抗がん剤が効きにくいのですが、今後は抗がん剤治療にて腹膜播種の進行を止める・若しくは最悪進行を遅める方向の治療になります。」と、言われました。
今年母は58歳。今後、抗がん剤治療していって、どの位の延命が図れるのでしょうか。
又、進行を止める事に成功すれば普通の人のように腹膜播種を気にせず生活できるのでしょうか?
最悪”遅らせる”とはどの位延命できるのでしょうか?
それとも、今後ずっと入院生活が待っているのでしょうか?
医師は「カプセル・点滴・カプセル」の3回の抗がん剤治療を考えているそうですが。。
13年前に父を大腸・肝臓癌で亡くし、今は母と2人暮らしです。
何としても生き長らえてもらいたいのですが、この不透明な点を担当医に聞きたいのですが、なかなか逢えずに質問できずにいます。専門家の方がこの質問を見られたら可能な限り応えていただけませんか?お願いします。

5月下旬に生まれて初めて胃痛により夜目が覚めてから最寄の町医者にかかった所「胃潰瘍のけがある」と投薬。1ヶ月続けたが回復の兆しが無いので県病院に。母は6年前に子宮体癌を克服しており、1ヶ月に1度は薬と血液検査をするため通院していました。
が、その検査では発見されず(転移ではないので見つけてもらえなかった)、
8月中旬に行った生検で「胃癌」(スキルスタイプでした)と診断され、9月上旬に全摘出を行いました。
術後、医師から「転移はしていない様子。目に見える播種は見られなかった...続きを読む

Aベストアンサー

お母様のことですので、ご心配でしょう。

残念ながら、目に見える転移がなくても腹水の細胞から癌がでたのなら、お腹の中にがん細胞が散らばっている状態でかなり癌は進行しています。
主治医が言われたとおり、多くの人は1年以内になくなられます。腹膜播種はいまの医学では治癒は難しいのです。

ただ、希望はあります。抗がん剤が著効する場合もあるのです。どの人に抗がん剤が効くのか、それはわかりませんが、お母様の癌に効くかもしれません。ステージ4でも5%ほどの人が5年生存されています。その5%にお母様が入らない理由はないのです。
しかし、医師でもいまの時点では予測は難しいです。

また、腹膜播種も症状がでてくるまでには時間がかかります。症状(腹水や腸閉塞)がでるまでは普通の人と変わらない生活ができます。抗がん剤治療の種類にもよりますが、入院が必要な抗がん剤をするより、なにもせずに外来で余命を精一杯生きたいと望まれる患者様もいます。もちろん、外来通院でできる抗がん剤もあります。この選択は家族ではなく、がん患者本人の選択が重要です。質の良い人生を送るためにはお母様の希望をできるだけかなえてあげられるようにしてください。

専門家のサイトになりますが、癌性腹膜炎のサイトを紹介しておきます。
http://www.cancertherapy.jp/stomach/cnt05s/cnt05s_08.html

また、一般的な情報ですが、下に示すがんセンターのホームページに癌の治療や生存率がのっていますので、参考にしてください。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010238.html#02

お母様のことですので、ご心配でしょう。

残念ながら、目に見える転移がなくても腹水の細胞から癌がでたのなら、お腹の中にがん細胞が散らばっている状態でかなり癌は進行しています。
主治医が言われたとおり、多くの人は1年以内になくなられます。腹膜播種はいまの医学では治癒は難しいのです。

ただ、希望はあります。抗がん剤が著効する場合もあるのです。どの人に抗がん剤が効くのか、それはわかりませんが、お母様の癌に効くかもしれません。ステージ4でも5%ほどの人が5年生存されています。そ...続きを読む

Q腹膜播種について

腹膜播種は米村豊先生が名医と聞いているのですが
どなたか治療または情報知っている方教えてください。

Aベストアンサー

ここに情報がのっております
http://www.kusatsu-gh.or.jp/newhp/sukirusu/html/index%20sukirusu.htm

Q腹腔内化学療法を実施している病院について

お世話になります。

66歳の父が大腸がん原発の肝臓、肺転移、腹膜播種発症と
大変厳しい状態でいます。

先日、腸閉そくを起こし、
なんとか人口肛門をつくれましたが
今度、別の場所が閉塞したら
もう打つ手がありません。

腹腔内化学療法という
腹腔内に抗がん剤を直接投与する
治療法を
本人が希望しておりますが
新しい治療法で、まだ保険適応外と
いうことで
受け入れ可能な病院が見つからず
困っております。

一刻を争う状況で
ネットなどで必死に探しているのですが
有益な情報が得られないまま
時間ばかりがたっております。

住まいは東海地方ですが
治療してもらえるのであれば
全国どこでも行きます。

どんな情報でもよいので
何かご存知の方が見えましたら
教えていただけると
本当に助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

取り急ぎ参考になるか分かりませんが…

金沢大学・福井大学・大阪大学が良い成績を出してると聞いた事が(うる覚え)先ずは電話なりで相談してみて下さい。

Q腹膜播種による便秘の改善

家族が腹膜播種を患っています。原発巣は不明なのですが、腹膜のがん組織を調べたところ、癌自体は卵巣癌のタイプだったので、おそらく卵巣癌から腹膜に転移し、卵巣にあった癌は消失したのではないかと考えられます。現在、治療中ですが、先月末よりこの腹膜播種が原因と思われる便秘が起こっています。便意があれば何度でもトイレに行くようにしていますが、1度に出る量は少しです。ネットを調べていたら、腹膜播種による便秘を漢方系のサプリで何とかまぬがれているという記載を見つけたのですが、具体的な漢方薬の名前が書かれていなかったので、何の漢方かを知りたいのです。
私が見つけた記載は以下のURLにあります。
「便秘」や「漢方」で検索をかけると、該当個所に飛べます。
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/jbbsdata/1056695524

腹膜播種があると腸管狭窄や腸管閉塞が起こるために便秘になるそうですが、これを改善して少しでも便秘を解消できるような漢方をご存じでしたら、どうか教えてください。よろしくお願いします。
ちなみに、以前から玄米食、人参ジュース、キノコ類や乳酸菌(米粉ヨーグルト、エビオス錠)の摂取を続けていますが、食事に関してでも何かアドバイスがあればお願いします。

家族が腹膜播種を患っています。原発巣は不明なのですが、腹膜のがん組織を調べたところ、癌自体は卵巣癌のタイプだったので、おそらく卵巣癌から腹膜に転移し、卵巣にあった癌は消失したのではないかと考えられます。現在、治療中ですが、先月末よりこの腹膜播種が原因と思われる便秘が起こっています。便意があれば何度でもトイレに行くようにしていますが、1度に出る量は少しです。ネットを調べていたら、腹膜播種による便秘を漢方系のサプリで何とかまぬがれているという記載を見つけたのですが、具体的な漢...続きを読む

Aベストアンサー

漢方ではありませんがお勧めできるものがあります。
先にお伝えしますが一時期話題になったもので
提唱者が薬事法違反でつかまり、かなり叩かれたものです。
自分の妻も大腸がん、転移ありのステージ4です。
妻にも試してもらいました。
いつもは出ない時間に便が出たといっていました。
私も試していますが下痢が治りました。
がん自体に効くとは思いませんが便通には効果があると思います。
しらかば農園の野菜スープです。
楽天市場で検索すると出てきますので敢えてリンクは貼りませんね。
値段は1リットル×10本で4800円、
送料プラス800円だったと思います。
はじめは少しずつからと書いてあったと思います。
値段も手頃なので試してみてはどうでしょうか?

Q末期がんにも有効な治療法ありませんか?

友人が余命3ヶ月の末期癌といわれました。
なにかできることないでしょうか?
最近はいろんな治療法あるとききました。
詐欺まがいの方法もあるのでちゃんとした方法薦めてあげたいのです。

Aベストアンサー

免疫細胞療法を希望された患者さんに施行したことはあります。

胃がんの末期で幽門狭窄、肝転移、癌性腹膜炎による腹水貯留をおこしておられた方でした。輸血を繰り返しながら約4ヶ月後永眠されました。

上部消化管内視鏡検査やCTも本人の意向で最初の1回しか行っていません。従って免疫細胞療法に実際効果があったかどうかはわかりません。やってもやらなくても同じだったかもしれませんが、少しでもご参考になれば幸いです。

費用はご存知かもしれませんが、一般の方が支払うにはかなりの高額になります。ご友人との関係はわかりませんが、医療関係者である質問者様がお勧めになる影響の大きさについては配慮なさったほうが良いと思います。

いずれにしましても、ご友人の方が心安らかなご生活を少しでも長く続けられますようお祈り申し上げます。

Q胃がんの腹膜播種について

父(68歳)、胃がんのステージIIIAと診断され、胃の全摘出および脾臓摘出を含むリンパ節郭清の手術を受けました。
しかし、手術終了後、医師から術前の診断以上にがん進行しており、胃の表面を出ていた状態であったと告げられ、ステージIVの初期、完治確率は5%、余命は14カ月程度と考えてください、と宣告されました。
その時は茫然としてしまい、詳しく聞ききれなかったのですが、調べてみましたところ、腹膜播種の可能性があり、そのためステージIVの宣告となったのではないかと考えております。
質問ですが、胃の表面を出ていた状態=腹膜播種となっている、との理解で良いのでしょうか。逆に胃の表面に出ていても腹膜播種に至っておらず、完治する可能性はあるでしょうか。
医師が上記の宣告をしたということは、やはり腹膜播種に至っていると考えるべきなのかと思いつつ、一縷の望みを託している状況です。
今後の対応を含め、ご助言を頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

胃の表面を出ていた状態=腹膜播種、ではないです。
が、表面に出ていたとなると播種の可能性は残念ながら、あります。

胃癌の播種性転移は開腹して初めてわかるという状況は時々みられます。
播種されたばかりであれば転移の病巣は小さく、CTやエコーではほとんど
見つかりません。初期では開腹しても肉眼ではわかりません。
播種され時間が経つと肉眼的にも播種は確認でき、徐々に腹水がたまり、
場合によっては胃外の腫瘍となってCTでも確認できるほどの大きさになる
こともあります。

Stage分類上StageIVとは、
(1)3群リンパ節転移
(2)肉眼的に播種が認められる
(3)肝臓転移
(4)遠隔転移
(5)洗浄腹水の細胞診で癌細胞陽性
以上のどれか一つでもあればステージIVと診断します。
また漿膜を越え癌が胃の壁の外に露出しているもの(T3)で3群リンパ節転移(N3)
あるいは癌が周囲の臓器組織にまで直接及んで(T4)2群リンパ節転移(N2)
であればStegeIVです。
http://www.hosp.go.jp/~kokura1/hanamegane/i/gastcastaging.htm
「調べてみましたところ腹膜播種の可能性があり・・・」
という表現をどう読み取るか、だと思います。
ここは「腹膜播種の可能性があり」という言葉から「播種」だけで考えると、

良い方に取れば・・・
播種の証拠(肉眼的播種の確認や洗浄腹水に癌細胞が陽性)がなしであっても、
癌が漿膜(一番外側の膜)を越えて明らかに表面に癌が露出していたため
播種の可能性が高いと。

悪い方に取れば・・・
肉眼的にまだ確認できる大きさの播種性転移ではないが、
洗浄腹水を病理検査で調べてみたところ癌細胞陽性だった。でしょうか。
肉眼的に確認できる播種があれば開けた時点で即診断できるので、
「調べてみたら・・」という表現はしないと思うのです。

播種性転移あるいは播種以外に遠隔転移、肝臓転移、3群リンパ節転移があっての
StageIVであればであれば主治医の先生がおっしゃる通り根治率はかなり低いと思われますが、
表面に出ているだけでまだ播種されていなければ、根治できる可能性はまだあると思います。
ただし播種以外にもいろんな要素が絡んできますので、前の回答者rokutaro36のおっしゃる通り
腹膜播種あるなしのみで完治できるいかどうかは単純に分けられないと思います。


じつは私の家内は45歳で胃癌になりました。
胃の後壁から癌細胞は漿膜を越え一部露出し膵臓にも浸潤、1群リンパ節に転移あり
術中洗浄腹水は癌細胞陰性、肝転移なし、診断はStageIIIbでした。
胃全摘、膵臓体部~尾部切除、脾臓摘出、胆嚢摘出、リンパ節郭清を行い
病態的には限りなくIVに近く、IIIbであってもよくて5年生存率20~30%と
覚悟を決めておりましたが、術後抗癌剤による治療を受け現在4年目です。
今の所再発している様子はありません。
ですので可能性はぜんぜんないわけではないと個人的には思います。
(あくまでも結果論ですが・・・・)

当時私もかなり動揺しました。
お気持ちは誰よりもよくわかります。でも一番辛いのは本人です。
家族の支えは何より大切です、頑張ってくださいね。
お父様が元気になり回復できますことを心よりお祈りいたします。

胃の表面を出ていた状態=腹膜播種、ではないです。
が、表面に出ていたとなると播種の可能性は残念ながら、あります。

胃癌の播種性転移は開腹して初めてわかるという状況は時々みられます。
播種されたばかりであれば転移の病巣は小さく、CTやエコーではほとんど
見つかりません。初期では開腹しても肉眼ではわかりません。
播種され時間が経つと肉眼的にも播種は確認でき、徐々に腹水がたまり、
場合によっては胃外の腫瘍となってCTでも確認できるほどの大きさになる
こともあります。

Stage分類上...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q後期高齢者(83歳)で末期癌なのに、症状が無い!!

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父はまだ頭もはっきりしているので、長生きしてほしいと思っていました。

 最近、「足の付け根が痛い!」と言い出しているそうです。
 父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。
 これは初期症状のはずですか?
 
 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。
 検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。

 余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。

 末期癌で全身に転移しているのに、『症状が無い』ことってあるのでしょうか?20年以上前に胃癌の手術で、胃を半分取ったので、38キロ前後と細いですが、食欲も変わりないようです(主に栄養ドリンク)。足の痛みが出たのは最近ですが、外出もしたいようで元気です。

 これから苦しむことになるのでしょうか?

 祖父母は今、2人暮らしなので、心配です。祖母には、まだ癌のことは伝えていません。

 末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか?
 あり得ないと思いますが、私は誤診であって欲しいです。

 長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父は...続きを読む

Aベストアンサー

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが確実に痛みは来ますし食事も食べれなくなります。体力が落ちれば体の機能も低下します。きつい言葉で書き記しましたが私も医師から告知を受けちょうど3カ月で他界しました。奇跡を信じてあれもこれもと手を尽くし高額の健康食品も健康飲料も結局は効きませんでした。飲みにくいのと飲むことのストレスで今想えば反省だらけです。癌に効く薬は抗がん剤だけのようです。母は持病のリウマチですでに強い薬を服用していることも有り免疫を上げる治療も難しく抗がん剤治療は出来ませんでした。御祖父様が自宅で闘病生活をされたいとのお考えなら要介護認定を受けているのでしたら早速、ケアーマネージャーを通して往診の医師と看護ケアの手続きをして下さい。少しでも普通の生活に近い生活をさせてあげる場合は家族の協力が無いと無理です。最終的に点滴の交換やら排泄など家族が手を掛けます。緩和ケア病棟をエントリーするのも大切だと思います。私の場合は緩和病棟(ホスピス)は県内14棟の内、受付不能病棟多数。1~2ヵ月先の外来予約待ち、その後空きがあれば入院可能と言われたのが13棟です。残り1棟は数日中には入所可能だがとても古く、病院まで距離も遠く、私の場合は母の最期は県立病院の個室で最後の一月を過ごしました。告知を受けて一月後に家族で1週間の沖縄旅行に行きました。この時まで体力もあり痛みもなく本当に奇跡を信じていました。帰宅後数日で体力は落ちて行きました。
今後の御家族の方向性に少しでも役立てて頂けると幸いです。

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが...続きを読む

Q胃がん末期で腹水をとることについて

父がスキルス性胃がん末期で入院しています。
がん細胞が散らばり、腹水もたまっています。
現在は歩行も困難な状態です。
ただ腹水に関してはおなかがぽっこりしているだけで
本人は何も痛みなどない状態です。
ただしゃっくりをたまにするというのでそれを主治医に言うと
腹水をぬきましょうということでした。

以前セカンドオピニオンには腹水は絶対抜いてはダメと
言われました。
今の状態では腹水を抜くと死ぬといわれました。

ですが、主治医は全く問題がないと500cc(単位は不確かです。500としか聞いていません)
抜きました。

明らかに衰弱してきたのですが問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

補足です。

腹水穿刺の合併症は無造作にやると御指摘の通りですけど、十分注意すればふつうはたいした副作用ありませんね。腹水穿刺するのにそんな説明するのは、腹水穿刺をやりたくないあるいはできない医者だけだと思います。

また、500ccくらいなら抜いて急に全身状態悪化すると可能性はきわめて低いので、腹水の排液と関係ない元の病気自体の悪化と考えるのが自然でしょう。今までの経験で言うと、1日3リットル以上を毎日のように腹水抜いたこともあります。

Q胃がんの進行速度

先日、10年来の友人が胃がんで亡くなってしまいました。
診断からわずか1ヶ月余りの死でした。
外出先で倒れ、そのまま入院、その時点でカメラを飲むために
胃に空気を送っても、堅く萎縮していてほとんど膨らまない状態だったそうです。
最終的な死因は肝臓に転移したためだそうです。

胃がんは死ぬような病気ではないのに、なぜ・・・という
思いが頭をめぐり、どうにも整理がつきません。
考えても仕方のないことでしょうが、いったいいつガンは出来て、
どのくらいの早さで進行したのか、いつの段階までだったら
助かる可能性があったのかが気になって仕方ないのです。
というのは友人は、倒れる半年強ほど前に、腸の調子がおかしいと
内科を受診し、腸カメラ検査をしているそうです。
結果、異常なしで、その他の検査をしなかったそうなのです。
この段階で、もし胃の検査をしていれば・・・と悔やまれてなりません。

進行速度というのは、個人差もあるし、年齢にもよるとは思うのですが
一つの例としてでもいいですので、専門家の方、ご意見ください。
友人は女性32歳でした。

先日、10年来の友人が胃がんで亡くなってしまいました。
診断からわずか1ヶ月余りの死でした。
外出先で倒れ、そのまま入院、その時点でカメラを飲むために
胃に空気を送っても、堅く萎縮していてほとんど膨らまない状態だったそうです。
最終的な死因は肝臓に転移したためだそうです。

胃がんは死ぬような病気ではないのに、なぜ・・・という
思いが頭をめぐり、どうにも整理がつきません。
考えても仕方のないことでしょうが、いったいいつガンは出来て、
どのくらいの早さで進行したのか、いつの...続きを読む

Aベストアンサー

お友達を急なご病気で亡くされたとのこと、ご心痛のことと心よりお見舞い申し上げます。

胃がんの進行速度は、「分化度」というものである程度決まってきます。
胃がんの場合、高分化のがんというのは本来の胃の組織としての働きを残しているがん、そして未分化のがんというのは、胃の組織としての性格を全く残さず成長してゆくがんです。ですから高分化のがんより未分化のがんの方が悪性度が高い、つまり進行が早かったり、転移しやすかったりするのです。

No.1の方が書いておられますように、胃がんの中で未分化なものをスキルスと呼び、これは粘膜の下を這うように急速に広がり、早期に転移を起こします。どのくらいの悪性度かと申しますと、見つかった時点で手術ができるような状態である確率は4割以下、運良く見つかったとして全て手術で摘出されたとしても5年生存率は2割以下というご病気です。また、統計的には若い女性に多いとされています。

このようなスキルスがんを早期発見するのは非常に困難です。上部消化管内視鏡(胃カメラ)で見たとしても粘膜表面に異常のないこともあり、胃透視(バリウム検査)でふくらみが悪いことも、一度だけでは個人差もあり評価できず、経過を追ってゆかないと判りません。

それでは早期発見できていたとしたら・・・、それでもがんの悪性度は変わらなかったことでしょう。その時点ではたとえお元気でおられたとしても入院を余儀なくされ、手術や化学療法などで不自由な生活を送られることになったと思います。また、手術や化学療法で延命が期待できたかどうかというのも個人差があり、かえって治療によって寿命を縮める場合もなくはありません。

最期まで外出されたりしてごく普通の生活を送られ、苦しい治療が一ヶ月くらいで済んだこと、それがその方の選ばれた生き方(運命というのでしょうか)だったのだと・・・私は思います。
納得できるのには時間がかかると思いますが、少しでもshima99manさんや周りの方々のお心が救われますこと、いつまでもお祈りしています。

お友達を急なご病気で亡くされたとのこと、ご心痛のことと心よりお見舞い申し上げます。

胃がんの進行速度は、「分化度」というものである程度決まってきます。
胃がんの場合、高分化のがんというのは本来の胃の組織としての働きを残しているがん、そして未分化のがんというのは、胃の組織としての性格を全く残さず成長してゆくがんです。ですから高分化のがんより未分化のがんの方が悪性度が高い、つまり進行が早かったり、転移しやすかったりするのです。

No.1の方が書いておられますように、胃がんの中...続きを読む


人気Q&Aランキング