これからの季節に親子でハイキング! >>

領土問題等で中国や韓国との関係が良くありません。私はこれは良いことで日本は中国や韓国や北朝鮮とは無理に仲良くしない方が良いと思います。
●選挙以前から次期指導者は決定している中国
●日韓条約で解決済なのに国を挙げて慰安婦で日本に金をせびる韓国
●拉致被害者を返さない北朝鮮
これら三国に比べればロシアの方が遥にマシです。
領土問題を解決(最悪2.5島でもやむ無し)し北海道とサハリン(シベリア)間に鉄道を敷設すればロシアやヨーロッパと経済関係がより緊密になれると思いますがどうでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ロシア国民が日本と仲良くなりたいと思っているのは事実です。


文化圏的には欧州なので、日本食ブームで大いに沸き返っています。

首都とは距離があまりに離れすぎていて、隣国に発生しやすい憎しみという感情はほとんどありません。
ロシアもここ十数年の天然資源ブームで中産階級が増えました。
心の余裕もできて日本と付き合うのに相応しいレベルにあります。

ロシアは人口が日本より少し多い程度。それで日本の20倍の面積の国土を持つのは維持費がかさみます。
その上、ロシアには毎年何万という中国移民が不法侵入して来て、じきに不法占拠されてしまいます。
なんせロシア東部は人口わずか700万人です。その大半はウラジオストクに集中しています。
一方、中国北部は1~2億の人達がいるので、移民団となればロシアは国土を奪われます。

したがってロシアは中国が頭痛の種なのですが、それ以上に米国にも怒り心頭です。
2000年代だけでもチューリップ革命から南オセアチア問題までロシアを弱体化させる工作ばかり行ってきました。
MDAミサイルの件も当初は配備しないと明言しながら、しっかりと東欧に配備されています。
こんなにロシアの安全保障を脅かす国は中国とアメリカ以外にありません。

となれば、ロシアサイドからしてみれば日本は是が非でも同盟を結びたい相手だと分かる筈です。
勿論、それを米国が許容するはずもなく、露骨に動けば鈴木宗男議員のように潰されるのが関の山です。
日本としては米国とうまく関係を保ちつつ、ロシアやASEANと同盟を深化させることが
安保、エネルギー、資源、食糧、対中国包囲網などあらゆる面でプラスとして作用します。

歴史の流れから領土は相応しい持ち主のところに帰ってくるという法則があります。
既述したようにロシアの人口ではもはや防衛すら困難でしょう。
北方領土は200年以内に全部返還されるでしょう。樺太も日本で管理してくれという話になるかもしれません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答有難うございます。

>北方領土は200年以内に全部返還されるでしょう。樺太も日本で管理してくれという話になるかもしれません。

大変な長期的展望ですね。

お礼日時:2012/11/18 18:06

日本の近隣諸国は あまりにも反日が多い現実 これは 日本特有ということではなく


世界的に近隣諸国とは 仲が悪いということは 知られています。
問題は周辺国は核で武装しているということ 言い換えると日本には 勝つという言葉は
存在していません なぜなら 相手が負けそうになれば 使用することは否定できない
正義というのなら 勝ったほうが正しく 負けたほうが間違い 歴史がそれを証明しています
言い換えれば 負けたほうは なんらかの責任を取らされるということ。

ロシアは天然資源が豊富なのですから それを使わせてもらい 経済的な発展に貢献
できることは間違いないでしょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2012/11/18 18:07

確かにプーチン大統領は日本に秋波を送って来ていますが、難しい点があります。

今さら鉄道の敷設程度のことに平和条約が必要かということもありますが、求められるのは平和条約にふさわしい決着かということです。

・悪い思い出:ソ連人を大量殺戮したドイツのヒットラーと日本は同盟を結びました。これはロシア人にとって悪い思い出です。終戦に当たってソ連は中立条約を破って日本軍に攻撃を仕掛け、領土を広げるとともに、シベリア抑留まで行いました。日本から見たら悪い思い出です。

・歴史:米国は沖縄を日本に返しましたが、ロシアは4島を返しません。日本から見たら1854年日露和親条約当時四島は日本の領土(樺太は雑居)でしたから、2.5島などで我慢するというのはどうなのかという思いがあります。戦争に負けた代償として本当に妥当なのか?

これらにお互いの国民が心から納得すれば平和条約は結べます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2012/11/18 18:08

日本はロシアではなくて、ドイツと仲良くしなくてはいけません。



科学技術の先進国で、EU最大の経済大国、なおかつ核兵器廃絶で協力できる国です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2012/11/18 18:09

大まかに三つ言うと、嘘つき国家ロシアは今後も北方領土は返還してこないだろう、ただし天然ガスの取引はどんどんやればいい、場合によっては日本が天然ガス権利を買い上げてもいい、三つ目の大事なこと、それは日本兵隊60万人を強制抑留監禁、そのうち6万人を死なせた国際重大犯罪の事実、さらに昨今、頻繁に起きているロシア国内での暗殺の数々、一筋縄二筋縄ではいかないのも、秘密国家ロシアです、軍隊の強さは米国に次いで2番目、現在の自衛隊と対峙しても自衛隊が負けます、ロシアと仲良くする前にロシアに日本が制圧占領されたらどうしますかな。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2012/11/18 18:10

外交においては、相手国に1.利用価値がある


2.利用価値があるが脅威でもある
3.利用価値はない
かを考慮して戦略を構築して取り組むのが常識です。利用価値がある親日国を増やし、脅威となる国には懐柔策を取ります。
1.の代表的な国は、タイ、台湾、ミャンマー
2.の代表的な国は、アメリカ、ロシアです。
中国、韓国は今までは1.でしたが、今後は2.の対応になります。
なお、3.の北朝鮮のような犯罪国家は論外です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2012/11/18 18:10

とりあえずロシアと日本の歴史を学んでから


考えてみてはいかがでしょう。

無理だと思いますよ。
    • good
    • 1

貴方は戦中戦後の日本とソ連(ロシア)との関係が


どの様に推移したのかを知らなさ過ぎるから
この様なご意見を有する様になったのでしょうね
平和条約が締結されて居ない国は と問われれば
その国はロシアなのです
締結できないのには 締結できないに足る理由があると言う事ですね
御理解して頂けますでしょうか????
    • good
    • 0

ソビエト崩壊後のロシアはかなり親日ですよ。



 最近は軍事演習など一緒にする仲です
http://japanese.ruvr.ru/2012_09_26/roshia-nihon- …

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2012/11/18 18:11

ロシアと仲良くしてますよ?



ロシアは世界で唯一の親日を公式宣言してる国です
日本に大恩あるトルコでさえ そんな宣言はしてないのに…
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2012/11/18 18:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカからすれば日本と中国が仲良くなるのが怖くて仕方ないのではないですか?

日本はGDPで中国に抜かれて3位になり、「日本はこのままではアメリカから見捨てられてしまう」などと危機感を煽る人も居ますが、太平洋の向こうのアメリカからすれば、極東に東洋人による2つ目の大国が出現したようにしか見えないのではないかと思います。東アジアに世界第2、第3の大国が隣接して存在しており、極東地域のGDPの合計がアメリカやEUに匹敵しつつある現状では、日本と中国が万一結びついたら世界のパワーバランスが大きく極東に傾くはずです。
「日本人と中国人は全く違う。日本と中国が仲良くなることは決してないし、仲良くすべきではない」という人は多いでしょうが、同じ漢字文化圏である日本と中国の違いなど、日本から見たイギリス、ドイツ、フランスの違い、日本から見たカナダ、アメリカ、メキシコの違いとそう変わらないはずです(隣接する国同士の仲が悪いのは当たり前です。そうでなければ一緒になろうということになるはずですから。イギリスとアイルランドの仲の悪さなど、日本と韓国に匹敵します。)。

私はアメリカより中国と仲良くすべきだとは考えていませんが、うまくやれば日本はアメリカと中国という対立する2つの超大国の間でキャスティングボードを握ることが可能であり、お互いから有利な条件を引き出して今後も繁栄を続けられるのではないかと思います。

日本はGDPで中国に抜かれて3位になり、「日本はこのままではアメリカから見捨てられてしまう」などと危機感を煽る人も居ますが、太平洋の向こうのアメリカからすれば、極東に東洋人による2つ目の大国が出現したようにしか見えないのではないかと思います。東アジアに世界第2、第3の大国が隣接して存在しており、極東地域のGDPの合計がアメリカやEUに匹敵しつつある現状では、日本と中国が万一結びついたら世界のパワーバランスが大きく極東に傾くはずです。
「日本人と中国人は全く違う。日本と中国...続きを読む

Aベストアンサー

まず前提として今の中国、つまり共産党中国と日本が仲良くする、ということはまずないでしょう。なぜなら尖閣諸島や南シナ海などの諸問題に対して、解決するための基本的な価値観が違うからです。
 日本は「経済」がうまく回ってお互いに反映するなら、棚上げ、とか継続交渉という言葉も使いますが、中国は共産党の面子・共産軍の面子でしか動かないからです。

 昨日ハーグの司法判断が出ましたが、中国は条約に批准しハーグの裁判に従う必要があるのに「断固拒否する」と回答しています。国家の立脚点が違いすぎる現状では、日本と中国が協力することはありえない、でしょう。

ということを前提にした後で、
>アメリカからすれば日本と中国が仲良くなるのが怖くて仕方ないのではないですか?
というのはその通りであるといえます。今のところアメリカは安心していられますが、共産党中国が倒れ、たとえば日本と親和性の高い台湾の国民党が大陸の与党になれば、一気に日中(そして韓)の経済協力は進んでいく可能性があり、東南アジアも含めてEUに近い経済圏が出来上がる可能性もあります。

実際のところ、アメリカは日本がアジアで指導的な行動を起こそうとすると、常につぶしにかかっています。たとえばアジア通貨危機後のアジアで日本がアジア開発銀行をベースにアジア経済体の準備組織を考え各国に打診したところ、アメリカが「アメリカも参加する」として日本のイニシアチブを奪いました。一説にはIMFで美味しいところをもっていきたいからだ、とも言われています。

日本の最大の「安全保障」はなんでしょう。それは、世界的に稀に見る大国に囲まれた島国である日本が生き延びる方策を考えることです。今のところロシアと手を組むには北方4島問題が大きすぎます。中国は先ほど書いたように価値基準が違いすぎます。
 アメリカはロシアと中国を太平洋に出したくない、という思いが強く、そのためには日本の協力を得て、日本の安全を保障するのがもっとも効率がよいわけです。

したがって日米同盟はお互いにウィン-ウィンの関係になるから70年も続いてきたわけです。
ですから、アメリカにとって太平洋が自分の海じゃなくなる動きは見過ごすことはできません。

日本にとっては、島国である広大な経済水域EEZが守れるなら、アメリカと手を組む必要性はありません。ただし、世界貿易のことを考えるとアメリカはお得意様ですから、今のところむげにはできませんが、中国の経済が発展し人口の半分程度がアメリカ並みになってくれれば、アメリカと袂を分って、中国と同盟を結ぶことはありえない話ではありません。(もちろんその際は共産党独裁ではないことが前提です)

日本は南シナ海とマリアナ海溝付近までを中国と共同で管理し、中国の戦略的原潜を自衛隊が守ることで、核の傘にはいり保障をえることができるでしょう。

実際に、そのような未来を予測した経済学者もいます。アジアは「儒教経済圏」として、同質的価値を供給する日中韓を基本として東南アジアを含めたブロック経済圏をつくるだろう、というかんがえです。

2100年ぐらいには、EU経済圏・アラブ経済圏・アフリカ経済圏・アジア経済圏・南北米経済圏のようなブロック経済単位に変化している、という予測もあります。

この場合、経済としての日本とアメリカの結びつきはあるでしょうが、戦略的パートナーは中国かもしれません。

まず前提として今の中国、つまり共産党中国と日本が仲良くする、ということはまずないでしょう。なぜなら尖閣諸島や南シナ海などの諸問題に対して、解決するための基本的な価値観が違うからです。
 日本は「経済」がうまく回ってお互いに反映するなら、棚上げ、とか継続交渉という言葉も使いますが、中国は共産党の面子・共産軍の面子でしか動かないからです。

 昨日ハーグの司法判断が出ましたが、中国は条約に批准しハーグの裁判に従う必要があるのに「断固拒否する」と回答しています。国家の立脚点が違いす...続きを読む

Qもし昭和天皇が戦犯として処刑されていたら。

もし、昭和天皇が戦犯として処刑され皇族も追放されていたら、その後の日本はどのような状態になったでしょうか。
イラクのような内戦状態でしょうか。或いはGHQの占領政策を従容と受け入れていたでしょうか。

Aベストアンサー

昭和天皇自身、自らの処刑も覚悟してポツダム宣言受諾の意思を示したようです。実際、ソ連(一週間戦争で莫大な戦勝果実を得ただけ)は昭和天皇を侵略の責任者として処刑することを主張したようですし、「昭和天皇処刑、天皇制廃止」は十分ありえたでしょう。むしろ、「戦力を完全に失って降伏した国の王様が、天寿を全うするまで王位にあり続けた」ことの方が、歴史上稀なことです。

昭和20年の日本は、米軍の圧倒的な戦力によって全てを粉砕されて降伏したわけですので、占領軍(米軍)に立ち向かう気力はありませんでした。米軍に立ち向かう武器も民間には皆無でした。また、近代武器を持っていた日本軍をごく少ない損害で殲滅した米軍に、仮に天皇処刑に憤った民間人が竹槍を作って立ち向かったとしても「日本側全員射殺、米軍損害ゼロ」以外の結果はありえないと当時の日本人は骨身に染みて分かっていました。

昭和20年当時の米軍は、都市絨毯爆撃で非戦闘員を焼き殺し、非戦闘員を機銃掃射し、民間人を満載した商船を無警告撃沈する、今よりずっと「怖い」軍隊です。今のように「誤爆で民間人が3人死んだ」などということを問題にする欧米マスコミもありません。占領軍に竹槍で歯向かった日本人が全員射殺されるのは、当時の常識では当たり前です。
(現在、イラクやアフガンの内戦が容易に収束しないのは「21世紀の常識では、占領軍や政府軍に歯向かう民間人をみだりに射殺できない」からです)

昭和天皇は処刑に際し「敗戦の全責任は朕にある。国民は、朕の死を聞いて軽挙妄動せず、新日本の建設に尽くして欲しい」といったことをいい、占領軍はそれを宣伝したでしょう。これも、日本人を抑止する大きな力となったはずです。

昭和天皇自身、自らの処刑も覚悟してポツダム宣言受諾の意思を示したようです。実際、ソ連(一週間戦争で莫大な戦勝果実を得ただけ)は昭和天皇を侵略の責任者として処刑することを主張したようですし、「昭和天皇処刑、天皇制廃止」は十分ありえたでしょう。むしろ、「戦力を完全に失って降伏した国の王様が、天寿を全うするまで王位にあり続けた」ことの方が、歴史上稀なことです。

昭和20年の日本は、米軍の圧倒的な戦力によって全てを粉砕されて降伏したわけですので、占領軍(米軍)に立ち向かう気力はあり...続きを読む

Q日本はこれから100年以内に戦争をしてしまうのでしょうか?

日本はこれから100年以内に戦争をしてしまうのでしょうか?

私はこの春から中学生になりますが、本当に本当に心配です。
心配で死にそうです。
戦争が本当に怖くて、戦争を体験するくらいなら、先に死んでおきたいです。

母にも何度も大丈夫?と聞いていますが、皆したくないと思っているから大丈夫。と
あまり安心できない答えが返ってきます。
何度母に大丈夫といわれても、心配で心配で繰り返し同じことを聞いたので、精神科に行く?
とも言われてしまいました。学校も心配で楽しくありません。
もう怖くて死にたいです。
ごはんもおいしく感じないし、なかなか眠れないし、ずっと不安に追われています
1、日本は100年以内に戦争をする可能性はどのくらいあるんでしょうか?
2、もしも戦争が起きてしまった場合、核は使われるのでしょうか?
3、今第九条改正の声が高まっていますが、それって戦争に近づくということなんでしょうか?
4、皆さんは戦争についてどう思いますか?
教えてください。
私は、今頃戦争をしても何にも利益はないと思っています。
そう思いたいです。
そういう風に自分に言い聞かせていますが安心できません。 

未来が怖いです。もう死んでしまいたいです。助けてください。安心させてください。

日本はこれから100年以内に戦争をしてしまうのでしょうか?

私はこの春から中学生になりますが、本当に本当に心配です。
心配で死にそうです。
戦争が本当に怖くて、戦争を体験するくらいなら、先に死んでおきたいです。

母にも何度も大丈夫?と聞いていますが、皆したくないと思っているから大丈夫。と
あまり安心できない答えが返ってきます。
何度母に大丈夫といわれても、心配で心配で繰り返し同じことを聞いたので、精神科に行く?
とも言われてしまいました。学校も心配で楽しくありません。
もう怖く...続きを読む

Aベストアンサー

戦争は、一般的な常識を持った人なら、だれしもがしたくもないと思っているものです。日本は今平和ですが、日本以外では紛争や戦争が起き、憎しみの連鎖が起こっています。それは日本から遠く離れた国々だけでなく、日本に近い国々も同様です。
質問者様は、この春から中学生になるということですので、12歳ぐらいでしょうか? 僕が12歳で小学校を卒業する時は、ちょうどイラク戦争が始まったときでした。なんと、卒業式の日にちょうどアメリカがイラクに進行したのです。そのニュースをテレビで見たときは、とても怖かったことをおぼえています。

質問に答えさせていただきますね
1、100年先のことは誰にもわかりません。1年先のことも、10年先のことだってわかりません。可能性はゼロではありません

2、万が一戦争が起きたとしても、核兵器は使われることはおそらくないでしょう。もちろん、可能性はゼロではありません。

3、今も昔も憲法改正が時代によって表に浮き上がってくることがありますが、これは何も戦争を日本からしかけてやるとか、他国を侵略するために改憲するというわけではありません。今日本を守っているのは自衛隊という組織ですが、これは政府の見解では軍隊ではありません。非常に微妙な立場にあるのです。
憲法では軍隊や武器を持つことを禁じられ、専守防衛という決まりでこの国を戦争が起こっても、こっちからは最初に手は出さない。相手が(例えば核兵器などを撃ってくるなど)しかけてこない限りは、手を出さないということになっているのです。(もちろん、相手が攻撃してくるのにただ見ているというのはあり得ません。ですので、敵のミサイル基地などを先に攻撃して、最低限の自衛行為を相手の攻撃がなくても行えるなどという議論もあります。重要なのは、先に攻撃できるという結論がでていないことです。あくまで、できるだろうという議論をしているだけなのです)つまり、今の憲法はややっこしいのです。憲法改正の目的は、自衛隊の存在を認めさせ、その他日本の防衛に関してよりきちんと、戦争から国を遠ざけ守るために改憲しようとしています。ですので、なにも戦争をするために改憲するわけではありません。

4、戦争はもちろん嫌です。そして、怖い。しないにこしたことがありません。ただ僕は、予備自衛官という予備役というものですので、戦争があれば行かなければならないかもしれません。なので、非常に怖いです^^;

質問者様がおっしゃる通り、今日本が戦争をしても利益はありません。それは、中国や、韓国、北朝鮮などすべての国について言えることです。現代社会、戦争はそう簡単に起こるものではありません。さまざまな要因が絡み合って、初めて起こるものです。
未来が怖い。よくわかります。誰しもが、怖いのです。そして、質問者様の年齢ぐらいなら、その怖さはきっとお母様や僕といった人たちより、何倍も強いものだと思います。
でも、怖がっているだけではだめです。たくさん勉強してください。中学に入って、公民や現代社会や日本史や世界史を勉強することになると思います。そうすれば、知識が増えます。日々のニュースや新聞を読んでください。そうすれば、世界が広がります。そして、世界のことを知ってください。

戦争は、誰もが怖いです、あなただけではありません。だから、安心してください。悩みすぎないでください。何かあれば、自衛隊が必ずこの国とあなたを守ります。だから、心配しないでください。怖がらないでください。あなたが悲しめば、お母さんも悲しみます。
あなたのような人がたくさんいれば、きっと戦争はおきなくなります。その気持ちと考えを大事にしてください。

戦争は、一般的な常識を持った人なら、だれしもがしたくもないと思っているものです。日本は今平和ですが、日本以外では紛争や戦争が起き、憎しみの連鎖が起こっています。それは日本から遠く離れた国々だけでなく、日本に近い国々も同様です。
質問者様は、この春から中学生になるということですので、12歳ぐらいでしょうか? 僕が12歳で小学校を卒業する時は、ちょうどイラク戦争が始まったときでした。なんと、卒業式の日にちょうどアメリカがイラクに進行したのです。そのニュースをテレビで見たときは、と...続きを読む

Q中国と韓国って仲いいの?

日本と中国、日本と韓国の関係はよく問題になっていますが、中国と韓国の関係はどういう状態なんでしょうか?
仲がいいんですか?悪いんですか?
政治、経済、文化などの面で2つの国がどういう関係を持っているのか、教えてください。
たくさんの回答お待ちしております。

Aベストアンサー

資本主義国家と社会主義国家は冷戦時代より対立してきた経緯があり、未だにその流れが残っているのは日本と一緒です。

そもそも中国は隣国に資本主義国家ができるのを嫌って韓国との間に北朝鮮を建国することを認めたのです。

また、中国の領海侵犯は日本だけでなく東アジア全域に及び、韓国もその例外ではありません。

韓国では日本と同じく中国をビジネスをする場としか考えていないでしょう。

Q中国がイギリスに謝罪や賠償を要求しない理由

日本に対しては永遠に謝罪を要求して行くというスタンスのようですがイギリスに対してはなにも言わないのはどうしてなんでしょうか?
イギリスの方がどう考えても許し難い国ではありませんか?

イギリス政府はすべて突っぱねているのでしょうか?
日本政府はいつまでに謝罪してるから永遠に謝罪を要求するだなんてことになったんでしょうか?
中国のイギリスと日本に対する扱いの差は一体なんなのでしょうか?

Aベストアンサー

中国人は当時こういったそうです
イギリス人は侵略をしたが文化を我々にくれた
日本人は奪うだけだった
だから同じ扱いではない

だそうです

Q月給に占める職能給の割合が多いのですが・・・

現在、転職活動中で、本日一社から内定をもらい、
給与提示して頂きました。

1.基本給        135.000-
2.職能給        75.000-
3.皆勤手当        10.000-
4.電話手当(営業職)  10.000-
合計         230.000-

職能給の割合が非常に高く感じます。
前職では、職能給といった項目がなかったので、
こういった内訳が一般的かも、よくわかりません。
そこで、
・基本給が低いデメリット
・職能給が高いメリット、デメリット
を教えて頂けませんでしょうか?
ちなみに、会社規模は従業員21名、
年商4億程の会社です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、基本給が少ないとボーナスが少ない傾向にあります。ボーナスは、基本給の何ヶ月という計算をしますので、1年で7~8ヶ月分も出すような企業は、なかなかないと思います。職能給については、一概にはいえませんが、営業職の場合、営業成績が悪かったり、何かトラブルが発生した場合に、会社側は職能給をカットしたり減らしたりすることがあります。基本給は、簡単に減らすことはできませんから、手当てのほうがカットしやすいということです。逆に、成績がよかったり、会社に貢献した場合には職能手当てが上がります。臨時ボーナスのように手当てをつけてくれる所もあれば、職能給自体のベースアップをしてくれる所もあります。基本給は簡単に下げにくいので、低めに設定してあるところが多いようですね。がんばってください。

Qデイビッド・ベッカムが韓国代表とユニフォーム交換を拒否した理由???

スポーツソウルより抜粋記事です。

『ベッカムは アムステルダム杯トーナメント戦パルマとの試合が終わった後、相手チームの選手だった中田英寿とユニホームを交換をした。
日本の新聞は「中田の価値を認めたベッカムがユニホームを交換した」と日本人好みの記事を書いた。

しかし、韓国で見せたベッカムの態度は正反対だった。
彼は韓国との練習試合が終わった後、ユニホーム交換を拒否し、我が韓国代表チーム選手を無視し、他のイングランド選手たちにもユニホームを替えないようにと言った。
このベッカムの態度は、後ろ指を指されるに十分だった。
そんなベッカムも、日本の中田とは再びユニホームを交換したのだ。
ベッカムの行動をどのように解釈しなければならないだろうのか。

現在ベッカムは日本を相手でおびただしいお金儲けを狙っている。
CF出演料も何十億単位では足りない位だ。
財政難を経験しているイングランドサッカーのためにスポンサーを付けるにもベッカムが必要なのに彼は日本の大企業を相手にした顔のマダムで浮び上がっている。
もしかしたら、そんな事情があって日本に良い印象を与えるため、中田とユニホームを交換したのではないのか。』



韓国選手とのユニフォーム交換を拒否したベッカムが、日本の中田英寿と何度もユニフォーム交換をしたため、韓国の記者が激怒しています。
日本での金儲けのためだと断定するのは偏見ではないでしょうか。
イングランドは韓国以外の他のチームはユニフォーム交換したのです。
交換してもらえなかったのは練習試合の韓国だけだったらしいです。
それならば、ベッカムが日本を贔屓してるというよりも韓国が嫌われてるだけではないでしょうか。

ベッカムが韓国代表とユニフォーム交換を拒否した理由は何だと思いますか?
ベッカムが中田英寿とユニフォームを交換したのは決して日本での金儲けが目的ではいと思います。

スポーツソウルより抜粋記事です。

『ベッカムは アムステルダム杯トーナメント戦パルマとの試合が終わった後、相手チームの選手だった中田英寿とユニホームを交換をした。
日本の新聞は「中田の価値を認めたベッカムがユニホームを交換した」と日本人好みの記事を書いた。

しかし、韓国で見せたベッカムの態度は正反対だった。
彼は韓国との練習試合が終わった後、ユニホーム交換を拒否し、我が韓国代表チーム選手を無視し、他のイングランド選手たちにもユニホームを替えないようにと言った。
このベ...続きを読む

Aベストアンサー

中田は、僕たちが考えている以上にメジャーな選手です。
先日もブラジルと対戦したときに、ロナウジーニョたちが、自分たちから中田に挨拶に来たそうです。

もしも、日本の加地や田中が交換してくれといったら、どうだったかはわかりません。
渡した相手によっては、高値でオークションなどで売り出されるので、知らない人にはユニフォームは渡さないようにしているのではないでしょうか?

それとも、韓国到着から試合までの間に、アウェーの洗礼を受けたのか?
日本では、外国の選手を虐待することはありませんから。

Q一夫多妻や一妻多夫が日本で認められてない理由ってなんですか?

一夫多妻や一妻多夫が日本で認められてない理由ってなんですか?


歴史的にみると昔は一夫多妻の制度はありましたが、今は普通にそのようなことを望む人はいないからですか?

Aベストアンサー

まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。

一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。
女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。寧ろ逆なのです。
それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。それなりの現実性と合理性があります。

・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。
原始から、部族間の戦争で男達が死にました。
さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。

・二つ目は寿命が短かったこと
昔の平均年齢は二十歳を超えていません。多く生まれ多く死んでいくわけです。そして何時、病気にかかり夫が死んでもおかしくは無いわけです。
そんな世界では一生を共に添い遂げる可能性など寧ろ低いのです。


一人残された女性はどうなるでしょうか?差別や現金収入を得にくい環境で晒されながら子供を育て、働いていく人もいるかもしれませんが、飢え死にしたりする者も多かったのです。

一夫多妻制では、一人の有力な男に性関係と家事という労働と引き換えに養ってもらうことができます。

さらに女性にとって家事を分担できるため非常に楽です。
とても家事の巧い女性がいた時、第一夫人からの推薦で第ニ夫人、第三夫人を招き入れることもあるようです。



本題に入りましょうか。

日本のように明日の飯に困ることもなく、病原菌にあふれてもいない国で、
砂漠国家のように驚異的自然に囲まれており炎天下に放り出されれば間違いなく死ぬという事もない国
明日、獣に襲われたり、隣町との抗争に巻き込まれて死ぬ可能性のないよう文明が進んできた国々

そのような国では女性が一人でも生きていけるので男性に無理に付き従うことがなく、自然に権利も大きくなっていき一夫一妻になって行くわけです。

つまり現代日本では一夫多妻は
社会的に必要とされていないし合理性も無い。


一夫一妻の国々では未亡人を「キズモノ」とか「純潔が既に無い」とかそういう扱いになってしまいますね。残念なことに。


ちなみに日本は大昔は自然に恵まれ人口が500万人程度であれば田畑など耕さなくても野山に行き芋や山菜や果実をとって生きていけたわけです。

そのような国々では女が定住地として家を持ち男は蝶のように自由に飛び回っているという母系国家が形成され、子供は女性が養うもの、財産も女性に付くものでした。結婚と言う取り決めは無く。
彼氏、彼女位の恋愛関係ですね。しかし今のように町にデートに行くような関係ではありません。

女性は多くの男性と関係を持ち、男は種を付けに夜這いに来るわけです。
短歌や笛などを吹いて女の家に入ってもよいか確認をとる時に読まれるような句が今でも教科書に載ってますね。あれは短歌集というと堅苦しいですが、口説き文句集といっても過言ではないもので昔の人々はセックスをするために一生懸命短歌を勉強したわけです。

日本では廃れましたが国によっては現代でもそういう文化は残っています。


一夫一妻は現代の貞操観念を強調した宗教感によるものでもあります。
それを気にしすぎて逆に心を痛めてしまうこともありますし、一長一短ですね。
南米のある部族ではセックスは特定の相手を決めるものではなくスポーツ感覚で楽しむものであり。子供は村全体で養うものという考え方があったようですがキリスト教が入りこみ貞操観念が付いてからはなくなってしまったようです


セックスと結婚の形態はその国々の事情にあっているという事です。
脱線が過ぎましたね。そういう事です。

まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。

一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。
女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。寧ろ逆なのです。
それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。それなりの現実性と合理性があります。

・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。
原始から、部族間の戦争で男達が死にました。
さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。

・二つ目は寿命が短かっ...続きを読む

Qなぜ中国は北朝鮮をかばうのですか

中国は北朝鮮にあまり厳しい態度をしないみたいですが、なぜ中国は北朝鮮をかばうのですか?
仲良しな国なんですか?

それとなぜアメリカはイラクの独裁政権をやっつけたみたいに、北朝鮮の独裁政権をやっつけないのですか?

Aベストアンサー

まず中国ですが、中国は北朝鮮と国交のある数少ない国の1つです。同じ共産主義政権という事もありますし、共産主義独特の思考で「同志」をかばうのは、これ当然の事なんです。

かつて連合赤軍や赤軍派・京浜安保共闘・反日武装戦線グループが日本の共産化を目指し、あちこちで犯罪を犯しましたが(よど号ハイジャック事件・ダッカ事件・連続企業爆破事件・あさま山荘事件・塚田銃砲店襲撃事件・M作戦・クリスマスツリー爆弾事件など)、結局彼らのした事は鎮圧・制圧されました。こいつ等も仲間を「同志」と呼び、裏切り行為があれば、リンチにかけて激しい制裁を加え、挙句殺してしまうところまでいっています。中国が死刑を強硬に行うのは、所謂、同志の「裏切り行為」に対する制裁と見せしめです。おっかないんですよ、中国って。日本でも共産党委員長になった宮本顕治元議員も同志を殺害したという事実があります。とにかく危険な主義・思考なんです。


アメリカが北朝鮮の独裁政権を潰せないのは、イラクの時みたいに大量破壊兵器を持っているのは分かってはいるんですが、問題はその兵器にあるんです。CIAが入手した情報によれば、核ミサイルは勿論、生物兵器・細菌兵器という怖っそろしい武器をゴロゴロ持っているからです。それと並行してアメリカは北朝鮮に対し「攻撃」の大義名分を持っていない。それがアメリカが北朝鮮に対し攻撃できない理由なんです。もしアメリカと北朝鮮が戦争状態に突入したら、アメリカの同盟国である日本にも甚大な被害が出ると、きちんと計算してるからなんです。それと中国にも。


北は中国の言う事なら何でも「ハイハイ」と聞きます。それでアメリカは今懸命に中国を通して北を何とかしろと影の部分で交渉しているのですが、先にも書いた通り、北と中国は「同志」。かばっているからいつまで経っても進展が無いんです。

まず中国ですが、中国は北朝鮮と国交のある数少ない国の1つです。同じ共産主義政権という事もありますし、共産主義独特の思考で「同志」をかばうのは、これ当然の事なんです。

かつて連合赤軍や赤軍派・京浜安保共闘・反日武装戦線グループが日本の共産化を目指し、あちこちで犯罪を犯しましたが(よど号ハイジャック事件・ダッカ事件・連続企業爆破事件・あさま山荘事件・塚田銃砲店襲撃事件・M作戦・クリスマスツリー爆弾事件など)、結局彼らのした事は鎮圧・制圧されました。こいつ等も仲間を「同志」と呼び...続きを読む

Q日本(+アメリカ)対中国(+ロシア)戦争になりますか?

日本(+アメリカ)対中国(+ロシア)戦争になりますか?

ネットの書き込みでこのような意見を見ました。

「尖閣諸島問題・船長釈放で中国は日本に対し
謝罪と96億円の賠償金を請求。日本対中国、全面戦争に突入か?」
↓ネットに書き込まれた意見です。
「中国が調子に乗り始めたのは、国際的な問題になりかねない。
下手したら、中国は日本の領域まで貪り始めるぞ。
そうすると、国連は黙ってない。
とくにアメリカは日米安保があるから日本を守らざる得ない。
多分、欧州系の親日国は日本を守るだろう。
しかし、怖いのは親中国だ。
まずはロシア、中国の軍備はロシアの協力で成り立っているらしい。
おそらく、ロシアは中国の味方をするだろう。
あとは、北朝鮮だな。以前から中国と仲がいいのは知っていると思うが、北はかなりの懸念材料だ。

この緊迫した中、何処かが誤って引き金を引いたら、待っているのは戦争だ。

それを避けるには、今回の事件の正当性を全世界に訴えなければならない。
ただえさえ軍備を拡張している中国、平和ボケしている日本は太刀打ちできないだろう。」

本当に戦争になるのでしょうか
アメリカは助けてくれますか?
戦争になった場合日本に勝算はありますか?
隣が横田基地なので
安心と不安でいっぱいです。

日本(+アメリカ)対中国(+ロシア)戦争になりますか?

ネットの書き込みでこのような意見を見ました。

「尖閣諸島問題・船長釈放で中国は日本に対し
謝罪と96億円の賠償金を請求。日本対中国、全面戦争に突入か?」
↓ネットに書き込まれた意見です。
「中国が調子に乗り始めたのは、国際的な問題になりかねない。
下手したら、中国は日本の領域まで貪り始めるぞ。
そうすると、国連は黙ってない。
とくにアメリカは日米安保があるから日本を守らざる得ない。
多分、欧州系の親日国は日本を守るだろう。
しか...続きを読む

Aベストアンサー

戦争ではありません。攻撃されるだけです。
日本は憲法9条があるから敵地攻撃用兵器を持っていません。
日本には空母はないし原子力潜水艦もないし、爆撃機もありません。
空中給油機はたしか3機持っていますが、3機じゃ作戦行動はできません。
最低20機は必要です。3機は訓練用ですね。

日本は中国から攻撃されることはあっても、こちらから攻撃する能力がありません。
じゃあ、アメリカが代わりに戦争してくれるかといえば、それもありえません。
中国もそれをわかっていますから、アメリカ軍の基地は攻撃しません。
だから横田基地の隣なら安全です。

実際には、尖閣諸島周辺で海上保安庁の艦船と中国海軍の小競り合いがあって、中国人民解放軍が軍事施設を建設して終わりです。
島の実効支配をしているのは中国というところで決着です。
日本政府にはそれを取り返す度胸はありません。

ロシアは金で兵器を中国に売っていますが、技術を盗まれることを警戒しているくらいですから一緒に戦おうという気はさらさらないでしょう。


人気Q&Aランキング