ちょっと変わったマニアな作品が集結

唐突な質問ですが、
血圧の高い方には暑がりの人が多いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一般的には血圧が高めだと体が温かくそういう傾向はあるのかもしれません。

”暑がり”程度でしたらそれほど問題ではないのですが、中には血圧が高くても逆に体は冷たい人がいます。これはその血圧がその人にとって高い程度ではなく高過ぎるのです。無理をし過ぎて血流が悪くなってるので、これは要注意です。
血圧が高い方は概して心身は活動的です。その活動を支えるために血圧を上げて血流をよくしようとするからです。それが筋肉の運動を活発にして熱が産生されます。

また血圧が低くて”暑がり”の人がいますが、実は体温は低いことが多いものです。この場合同じ”暑がり”といっても血圧が高い”暑がり”とは違います。いわゆる”冷えのぼせ”といわれるもので上半身や手足からの放熱が盛んになってやたらポカポカと感じたり、やたら汗をかきます。”暑がり”と自分で思っていても血圧は低く内臓は冷たいこともあるのです。心身は穏やかで運動や体を動かすことが少なかったり過食や肥満傾向にある人は概して血圧が低くなりがちです。こういう方は体は冷たいのに”暑がり”となることもあります。

もちろん肥満が高じると体重がストレスとなって一転血圧が高くなりますがこれも要注意です。

こういうこともありますので参考になさってください。

この回答への補足

へええ、いろいろあるもんですね。
ありがとうございます。

補足日時:2012/11/27 22:03
    • good
    • 0

私は極度の暑がりです。


血圧は上が100で下が50です。
正常の下限界スレスレです。

血圧は関係ないかと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございます。

お礼日時:2012/11/18 21:55

これは太っている人が、高血圧患者に多いのでどうしても多くなりますが


痩せていていも、高血圧に成る人もいますので、一概に太って居るから高血圧とは言えないと同じで
統計的に、太った人が多いので、暑がりは多いですね(^-^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
該当の方はそんなに太っていないのですよ。

お礼日時:2012/11/18 18:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血圧上昇と顔と首のほてり

知人のことですが降下剤を飲んでいるにもかかわらず血圧が安定せず買い物にも冷えピタを貼って
行くそうです。色んな病院で以下のような検査を受けたのですが、何もないと言うのです。
凄く暑くまた血圧が上昇し顔と首のほてりがひどいそうです。何の病気なのでしょうか?

{産婦人科 甲状腺 ガンの検査
CT 糖尿検査 肝臓 腎臓、 頭の検査 全て 最近またしました
これらと、ほてりは 結びつかないと言われました
体が燃えてしまうくらい いつも熱くて}・・・と言っています。

Aベストアンサー

診察していないので診断は出来ませんし、
血圧がどの程度なのかもわかりませんので推測で書いています。

色々検査をして器質的疾患がなかったのであれば本態性高血圧症の可能性が高いと思います。
この症例の治療は非常に難しいです、難しいと言うのは患者が治療方針を守らない事が多いからです。
食事療法や運動療法はもとより生活習慣の改善が重要で、禁煙禁酒が原則です。
生活習慣の改善を良好に行っていない場合、降圧薬など飲んでも期待する効果が出ない事があります。

生活習慣の改善に努めているにも関わらずというのであれば、降圧薬が合っていない可能性が
あるので担当医師と相談して薬を変えてもらった方が良いかもしれません。

そのまま高血圧が続いた状態が長引けば、今は検査では何も出ていませんが
何れ合併症が発生し、高血圧を放置した場合の合併症は命に係わるリスクが高いので
本態性高血圧症として治療を受けていて生活習慣の改善などの指示がでているのか?
本態性高血圧症だった場合、医師からの指示をきちんと守っているのかを
知人に確認した方がよいと思います。

診察していないので診断は出来ませんし、
血圧がどの程度なのかもわかりませんので推測で書いています。

色々検査をして器質的疾患がなかったのであれば本態性高血圧症の可能性が高いと思います。
この症例の治療は非常に難しいです、難しいと言うのは患者が治療方針を守らない事が多いからです。
食事療法や運動療法はもとより生活習慣の改善が重要で、禁煙禁酒が原則です。
生活習慣の改善を良好に行っていない場合、降圧薬など飲んでも期待する効果が出ない事があります。

生活習慣の改善に努めてい...続きを読む

Q降圧剤はどのくらいの血圧で服用すべきでしょうか?

降圧剤は大体血圧の数値がどのくらいの人が飲み始めるものでしょうか?
また何歳くらいで飲み始める人が多いのでしょうか?

40代で、高い時で155/110、低い時で130/80位ですが、この数値と年齢ですと
直ぐにでも降圧剤を服用すべきでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

降圧剤は、「何歳くらいで飲み始める」とかのように、年齢は関係ありません。20代30代でも血圧の高い人は、医師に処方されます。
問題は、最高血圧・最低血圧の数値です。
目安としては、
 最適 120/80未満
 正常血圧 130/85未満
 高値正常 140/90未満
 軽症 高血圧 160/100未満
 中等症高血圧 180/110未満
 重症 高血圧 180/110以上

年齢別 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳以上
男性  121/78  129/82  134/88  140/90  141/89
女性  113/77  122/82  129/87  135/90  141/90

あとは、糖尿病・高脂血症などの有無の問題です。
たとえば、収縮期血圧(最高血圧)は、糖尿病がある人なら120以下、ない人は130以下と言われます。
ただ、体を動かした後などは、血圧は上昇します。
質問者さんの場合、安静時で高い時で155/110」だとすると、これは、収縮期血圧(最高血圧)、拡張期血圧(最低血圧)も高すぎですね。これだと降圧剤を服用すべきです。「低い時で130/80」であれば正常ですよ。服用は必要ないでしょう。糖尿病・高脂血症などなければですが・・・。

こんにちは。

降圧剤は、「何歳くらいで飲み始める」とかのように、年齢は関係ありません。20代30代でも血圧の高い人は、医師に処方されます。
問題は、最高血圧・最低血圧の数値です。
目安としては、
 最適 120/80未満
 正常血圧 130/85未満
 高値正常 140/90未満
 軽症 高血圧 160/100未満
 中等症高血圧 180/110未満
 重症 高血圧 180/110以上

年齢別 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳以上
男性  121/78  129/82  134/88  140/90  141/89
女性  113/77  122/82  129/87  135/90...続きを読む

Q大至急!!一時的に血圧を下げる方法ってありますか?

こんばんは。

私は、少し血圧が高めなのですが、あさって試験の身体検査があります。

血圧の項目もあるのですが、上が110~140 下が50~90におさまらなければなりません。
ちなみに、私は上が145前後、下が85前後です。
しかも、私は、少し緊張してしまう傾向があります。

このような場合、一時的に血圧を下げる方法ってあるのでしょうか?

検査は、他に尿検査、採血などもあり、うかつに薬を飲んでいいのかどうかわかりません。順番的には、尿検査>血圧>採血の順番です。
降圧剤は服用してどのくらい時間が経てば、効果がでるのでしょうか?

非常に困っています。健康には良くないと思いますが、試験にはどうしても合格したいので、どなたか、知恵を貸してください。
お願いします!

Aベストアンサー

 こんばんは。一応もと看護師です。
 切羽詰っていらっしゃるんですね。うーん、それだけで血圧上がりそうですね。
 降圧剤は、医師の指示のもとで内服されているものでしょうか?そうでなければ、自己判断での安易な使用は絶対にしないほうがいいです。どのような降圧剤かにもよりますが、極端な使用は生命に関ると思いますよ。医師の指示で内服しているものであれば、指示を守って内服するべきです。
 要は、計測のときに正常範囲に収まっていればいいんですよね?kabarin yさんの場合、高いといっても145くらいですから、薬の使用などの極端な方法でなくていいと思います。
 具体的には、計測前に必ず「大きく深呼吸」をすることです。これだけで結構違うんですよ。小技としては、「いや~血圧測定って緊張しちゃって・・・」と言っておくのもいいかもしれません(笑)。とにかくリラックスして、血圧計以外のところに意識をふわ~っと飛ばすとよいと思います。「この人キレイだな」でも「今日の夕飯は・・」でも何でもいいので。
 それから、血行がよくなると、血管が広がって血液が流れやすくなり、血圧が下がります。当日はくれぐれも体を冷さないようにしましょう。
 試験まであと少し。しっかり眠って、きちんと食べて出して、コンディションを整えて臨むことも大事だと思います。
 あまり血圧のことを考えすぎると、緊張してしまいます。できる限りの準備をして、あとはリラックスして臨むといいと思います。幸運を祈っています!

 こんばんは。一応もと看護師です。
 切羽詰っていらっしゃるんですね。うーん、それだけで血圧上がりそうですね。
 降圧剤は、医師の指示のもとで内服されているものでしょうか?そうでなければ、自己判断での安易な使用は絶対にしないほうがいいです。どのような降圧剤かにもよりますが、極端な使用は生命に関ると思いますよ。医師の指示で内服しているものであれば、指示を守って内服するべきです。
 要は、計測のときに正常範囲に収まっていればいいんですよね?kabarin yさんの場合、高いといっても1...続きを読む

Q血圧計で連続して測ると値がかなり違うことがあります?

市販のオムロンHEM-780で買ったばかりです。バンドの位置は変えていません。

Aベストアンサー

 血圧計というのは、そのまま何度も測定すると、下がる仕組みになっております。

以下のような記載があります。
 『カフを巻いたまま続けて測ると、時間効果あるいは平均収束効果によって血圧は次第に低下してくる。一度に複数回測定すると、患者は最も低い値のみを記録する傾向になるので、一度に1回の測定にするように勧める』
(日本医師会雑誌 第127巻・第5号=2002.3.1日号 P697)

 確かに、「過緊張」状態にある場合に測定すると(白衣高血圧などと呼ばれています)、本来の血圧より高く測定されるため、深呼吸させて鎮静させてから再測定する場合もあります。
 その場合でも一旦カフを巻き直して少なくとも2分程度の間隔を置いて測定することが、正しい血圧を知るために大切なことになります。

Q高血圧(下があまり下がらない)

高血圧の治療中です。測定すると130/90や135/95といったように上はまあまあなのですが、下があまり下がらないのです。特に朝はいつもそうです。高血圧というとだいたい上の血圧を考えてしまうことが多いと思いますが、下が高いということはどういうことでまずいのでしょうか。薬は今までタナトリルとケルロングを5mgずつ飲んでいましたが、医師との相性が今ひとつだったのでクリニックを変えたところ、カルシウム拮抗薬のノルバスク5mgに変わりました

Aベストアンサー

確かに下はもう少し下がるのが理想ではあります。ところで、それよりも血圧や降圧剤にだけに意識があるような気がしますが、高血圧治療の目的は、高血圧に伴う心血管合併症の発症を抑制することです。つまり、循環器系全体の診断が前提になりますが、今まで以下のことについて医師から何か言われましたか。
1)血管はどうですか。健康診断などの血液検査で高血圧だけでなく、高脂血、高コレステロール、糖尿病の傾向を指摘されましたか。高血圧は血管とくに動脈に負荷がかかりますから、動脈硬化の兆候がありますか。また、コレステロールや血中脂肪で血管内部が痛みます(アテローム変性が進む)。そうしたことを指摘されていますか。
2)諸器官は既往歴はどうですか。心臓疾患、脳卒中、肝機能、腎機能に問題はないですか。

「高血圧は万病のもと」ではありますが、その原因、あるいは高血圧になった過程の問題が解決されなければ、血圧だけコントロールしても、むしろ原因となった疾患が潜行してしまう危険もあります。また、喫煙や飲酒などの負荷要因を野放しにして、降圧剤だけで対応していると、当然その「矛盾」がいずれ顕在化します。血圧さえ下げれば大丈夫というのは間違いです。高血圧の改善には、生活の質(QOL)を高める努力が不可欠です。その点ではどうですか。

降圧剤の効果が問題になるときは、まず心臓を疑います。心房細動(狭心症、心臓の近辺が痛くなって息苦しくなる、急に気持ち悪くなる)の経験はありますか。心電図検査では何か指摘されましたか。弁膜症の兆候、心肥大、心筋梗塞など冠動脈に異常やその兆候はないですか。そして脳梗塞、腎疾患、糖尿病などの疑い、これらのいずれかを経験・指摘されていれば、血圧管理は当座のリスクを低減する対症療法であって、根本解決はその先にあります。

また、投与薬剤についてですが、その効果とともに上記の既往歴や疑いがあれば、降圧の効果だけで判断するのは間違いのもとになります。
ただ、降圧剤の知識を持つことは有用なので、少し記しますと、
ベジル酸アムロピジン(ノルバスクは商品名)はジヒドロピリジン系カルシウム拮抗剤で、血管拡張作用とともに効果的な降圧剤として世界中で一般に使用されています。
また、塩酸イミダプリル(タナトリルも商品名)はACE阻害剤といい、アンジオテンシン(RAAS)の亢進が心・血管系に有害のため、その生成を抑える転換酵素阻害薬です。
塩酸ベタキソロール(ケルロング=商品名)はβ―ブロッカーといい、心臓の興奮を抑える効果があります。降圧効果とともに狭心症のリスクを下げることも投与の理由になります。

上記の全ての質問について答えが分からないと、投薬についての評価もできませんが、その「相性が今ひとつだった」担当医は、高血圧とともに心臓に何らかの疑いを持っていたと考えられます。
また、降圧剤に限らずですが、からだとの相性がありますから、息苦しい、喘息などの呼吸器系、吐き気、下痢などの消化器系、のぼせ、めまい、冷や汗などの循環器系、発疹、かゆみなどの皮膚科系の異常を感じたら、担当医と相談することをおすすめします。

また、降圧剤の選択は基本的にはどの医師でも同じですが、一般に循環器でも外科は、術中術後管理上の血圧管理(梗塞の再発や出血リスク)を目的意識的に行います。一方、循環器内科は患者さんのQOLを考え、長いスパンでの投薬の効果とそのほかの影響を考えて処方する傾向はあると思います。自ずとその選択は違ってきます。しかし、いずれも患者さんが投薬による上記の異常や違和感を訴えれば、違う選択肢を探りますから、遠慮なく言うことが大事です。

病院を替えたり、ドクターショッピングすることは悪いことではありません。人間ですから気の合った信頼できる医師に診てほしいのは当然です。ただ、最終的には治療は医師との共同作業ですから、医師との信頼関係を作り上げる努力をお願いします。

確かに下はもう少し下がるのが理想ではあります。ところで、それよりも血圧や降圧剤にだけに意識があるような気がしますが、高血圧治療の目的は、高血圧に伴う心血管合併症の発症を抑制することです。つまり、循環器系全体の診断が前提になりますが、今まで以下のことについて医師から何か言われましたか。
1)血管はどうですか。健康診断などの血液検査で高血圧だけでなく、高脂血、高コレステロール、糖尿病の傾向を指摘されましたか。高血圧は血管とくに動脈に負荷がかかりますから、動脈硬化の兆候があります...続きを読む

Q血圧が急上昇した時の対処法について

おつもお世話になっています。

私の母は少し血圧が高めで、たまに血圧が180/100とか160/100など、ときには最高血圧が200くらいになることがあります。

以前も仕事中に急に血圧が上がって、迎えに行くことになりました。今は、職場が変わり、ヘルパーとして夜勤のある施設に勤めています。
私も遠く離れた学校の近くで一人暮らしを始め、母が急変した時に助けてあげることができない状況となりました。

先日、母が夜勤の時にまた血圧が上昇して、頭がガンガンするといって、私に電話をかけてきました。私が看護学生なので、なにか救急の対処法が聞けると思って電話してきたらしいのですが、私には何もすることができず、その夜は心配でよく眠れませんでした。

母には早く病院に行って、高血圧の薬をもらうように言っているのですが、まだ行っていないようです。

薬を飲めば済む問題だとは思いますが、
急激な血圧の上昇時の対処法をご存知の方、アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一時的に血圧を下げる方法はあるにはあります。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sakura/9210/tsubo6.html
http://www.tubodojo.com/tubo2/gokoku.htm
URLでは手心が高血圧のツボとありますが、経験的に合谷(ごうこく)を
マッサージするほうが血圧が下がりました。
私の母も高血圧(上が180くらい)ですが、ためしに両手を30秒ずつ自分で強めにマッサージして計ってみると、30くらい下がっていてびっくりしていました。
これなら寝たままで自分でできますが、個人差があると思いますしあくまで一時的なものですから、やはり医師の診断を仰いで投薬を受けるべきでしょう。

Qレントゲン・・・どれ位の枚数を撮影したら体に影響が出ますか?(被爆)

子供の頃から体が弱いです。
入院や肺炎、喘息のたびにレントゲンを最低2枚ずつ取っていました。
そのほかに造影剤を使って、長時間機械の下で動かずにじっとする検査や学校の検診など、普通の人よりかなり放射線を浴びています。

中学生になった頃に、あまりにもレントゲンの回数が多いので、主治医から「将来体に影響が出るかも知れないから」といわれて、レントゲンの回数を減らすようにしようと言われ、なるべくとらないようにしてもらっていたのですが、引っ越して他県になってしまったので別の病院に行っています。
前の病院以外では普通にレントゲンを撮ってしまっているのですが、レントゲンってどれくらい危険なんでしょうか?
何枚くらい撮ったら被爆の恐れがあるのでしょうか?
ガンや白血病などが怖いです。

とくにガンは祖母が子宮ガンと大腸ガンをしていますし、親類にも大腸ポリープ、胸部のしこりなどの経験者がいて心配です。
私も26歳にして大腸にポリープがあります。
ガンから逃げられないような気がして怖いです。

被爆について詳しく教えてください。

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

ガンや白血病は「確率的影響」とされています。
また、ガンや白血病は200mGy以下の被曝では、
統計学的に有意な発生率増加は、無い事が分かっています。

胸部エックス線写真1枚での照射線量は0.2mGy前後ですから、
1000枚程度では、全く被曝の影響はないといえます。

1000枚を越えたからと言って、すぐに影響がある訳でも勿論無く、
おそらく有意な影響が出てくるのは、何十・何百万枚でしょう。

ですから、質問者さんは、全く心配する必要はありませんし、
またこれからも必要のある検査は、勿論受けてかまいません。


医療被曝には「限度」と言うものはありません。
医療法施行規則第30条の27で定められているのは、
我々のような放射線作業従事者に関する限度であり、
#3の方のリンク先の内容は、全く正しくありません。
また、現在では職業被曝の限度も、全く違った数値となっています。

Q朝と夜の血圧の変化について。

朝晩に血圧を測定しているのですが、朝は高いほうが140~160で低いほうが100前後ですが、夜に測定すると、高いほうが120~130で低いほうが70~80くらいになります。このようなばらつきがあるのは普通のことなのですか?また、これは高血圧症なのでしょうか。既往症として、軽い脳梗塞に罹患し、現在バイアスピリンを服用しています。 回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 H2O0509さん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 人間だって基本的には動物で、野山に住んでいる野生動物と同じ体内時計を持っています。従ってお日様が上がれば活発に活動し、お日様が沈めば休養を取って翌日のエネルギーを貯めると言う行動をするわけです。それに伴って交感神経と副交感神経のどちらが活発に働くかと言う問題が有ります。従って多くの方は、朝から昼間が血圧は高く、夕方~寝ている間は血圧が低いと言うのが通常です。ですから現在の血圧の変動は、一般的な状態です。

 ところで例え朝方だったとしても平均して上の血圧が150位・下の血圧が100位ですと少し高いですね。(H2O0509さんの年齢が解らないので、正確な事は言えませんけど・・・)特に下の血圧が100位と言うのが気になります。血圧が高い場合、血圧降下剤を用いて治療するのが一般的なんですが、上の血圧は例えば模型を作る様な小さい釘を五寸釘用の大きなハンマーでたたく様に簡単に下がるのですが、下の血圧は五寸釘を模型を作る様な小さなハンマーでたたく様になかなか下がりません。それは一般的な血圧降下剤が効く理由と下の血圧が高くなる理由が合致し難いからなんです。

 一般に下の血圧が高いのは、血行不良(血の流れが悪い)の表現と言われています。従って一般的な血圧の治療では無くて、決行を良くする治療をする事になります。脳梗塞を起こした経験が有りバイアスピリンを服用しなければならないのであれば、それが下の血圧の高い理由の1つの可能性が有ります。詳しくは検査しないと何とも答える事が出来ませんけど・・・。

 ですから急ぎ脳梗塞を診て頂いている医師に現在の血圧の話しをして、どう言う治療をしないとならないかを急ぎ決めて頂く必要が有ると思います。それは、脳梗塞を患った経験が有って下の血圧が100前後だからです。もちろん医師だって専門家ですからその位のことは既に解っていて、現在のH2O0509さんの血圧の事を含めてバイアスピリンで良いと言う判断をしているのかもしれません。その点は、私が直接H2O0509さんを診察した訳ではないので何とも答えられません。

 以上でお解りになったかと思いますが、急ぎ脳梗塞を診て頂いた医師の診察を受けて、現状の血圧の事を話しそれでも現状の治療方針(バイアスピリンの服用だけ)で良いのか他の治療をしないとならないのかを決めて頂くと良いですね。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 H2O0509さん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 人間だって基本的には動物で、野山に住んでいる野生動物と同じ体内時計を持っています。従ってお日様が上がれば活発に活動し、お日様が沈めば休養を取って翌日のエネルギーを貯めると言う行動をするわけです。それに伴って交感神経と副交感神経のどちらが活発に働くかと言う問題が有ります。従って多くの方は、朝から昼間が血圧は高く、夕方~寝ている間は血圧が低いと言うのが通常です。ですから現在の血圧の変動は、一般的な状態です。

...続きを読む

Q体重が減ると血圧は下がる??

こんにちは。26歳の男です。先日、会社の健康診断で血圧が上が148ありました。少し高いんですが、私は身長が170で体重が79キロあり、かなりオーバーしています。医者から減量したら正常値に戻ると言われたんですが、体重を減らすぐらいで高血圧の数値が下がるんでしょうか??専門家の方、また実際減量をして効果があった方など実体験がある方もお願いします。

Aベストアンサー

ごく一例というか、私の実体験ですが、
数年前から、ほぼ毎朝体重と血圧を測ってパソコンに付けているのですが、
グラフで見ると、みごとに体重と血圧が連動してます。

38歳男、身長170cm
体重が太ったピークが2007年2月で、その時は90kgで、血圧はだいたい上が140~150で下が80~90だったのですが、
そこでさすがにヤバイと思って、間食をやめて軽い運動をするようにしました。
で、痩せていったピークが2007年10月。体重72kgで、血圧は上が110~115、下が65~70でした。
今は体重76kgぐらいで、血圧は115~120、下が70~75って感じです。

Q血圧を測る時に、すぐに2回目を測ると違う数値が出ますが、どういう仕組み

血圧を測る時に、すぐに2回目を測ると違う数値が出ますが、どういう仕組みなんでしょうか?
最高値が1回目161、2回目128だったので疑問が湧きました。

あと、血圧計の所の表に付いている、収縮期高血圧ってなんでしょうか?

Aベストアンサー

1回目と2回目で血圧の測定値が違うとのことですが、2つ考えられます。

1つ目は1回目と2回目の間は座っており、安静が保たれているということです。人は短時間でもしばらく座って安静にしていると血圧は下がり、脈も下がります。なので、1回目と2回目の間で、安静にしていた結果下がったのだと考えられます。特に1回目が歩いた直後とかなら、なおさらです。

2つ目は「不整脈」をわずらっている場合です。血圧計は脈拍を感知して、血圧の数値を出します。なので、不整脈がある人は、脈拍が安定していないので測定値は一定にはなりません。

この二つのどちらかではないかと思います。


人気Q&Aランキング