これからの季節に親子でハイキング! >>

関東圏内で 史学科がある大学はどんな大学がありますか 学習院 駒澤 国学院 は 解ったのですが これら以外で 良い大学があったら 教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

調べてみた結果、以下の大学が該当しました。



(国立)
千葉大学
東京大学(歴史文化)

(公立)
東京都立大学

(私立)
青山学院大学
上智大学
大正大学
国士舘大学(史学地理)
中央大学
帝京大学
東海大学
東京女子大学
東洋大学
日本大
日本女子大学
法政大学
明治大学(史学地理)
立教大学
立正大学
早稲田大学(総合人文)

他にもあるかもしれませんが、主なところは上記の大学じゃないでしょうか?
    • good
    • 2

中央大学文学部史学科日本史学専攻卒業生です。



入学時から専攻が日本史・西洋史・東洋史 とわかれているので、
漠然と歴史全般やってみたい、どこの国の歴史をやるか決めていない という人には向かないと思いますが。。

あと、学芸員過程が充実しているのが駒沢、
宮内庁関係(天皇制やそれぞれの政治の研究など)が強いのはやっぱり学習院、東大
江戸城とか宮内庁も東大が強いようです。史料編纂所とのからみもあるみたいです。

大学だけでなく、研究したい分野がしぼりこめているのならば
教授の専門分野で探したほうが良いと思います。
中大には考古学を専門にしている先生はいませんでした。その場合、考古学を専攻したい場合は論外ということになります。

中世女性史を専攻したい!などの視点から、大学のホームページを読みあさったりするとしぼれてきていいとおもいますよ☆

日本史を例にした話ばかりになってしまって済みません。
がんばってください☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様 沢山教えていただきありがとうございました

お礼日時:2004/02/24 00:38

史学といっても、ざっと種類わけができます。



・日本史学(国史学)
 古代・中世・近世・近代・・・
・東洋史学
・西洋史学
・その他の地域史(中東・アフリカ・ロシアなど)

大学によっては、学部の段階で細かく専攻が分けられています。
例1)國學院大学史学科専攻
日本史学、外国史学、考古学、歴史地理

例2)早稲田大学第一文学部総合人文学科
日本史学、東洋史学、西洋史学、美術史学、考古学

gogogo123さんが現在どのような分野に関心があるのかによっても、目標とする大学はかなり絞られてくるのではないでしょうか。

選択のポイントとしては、
・学びたいことを教えているか
 →専攻する教授がいるか、カリキュラムは?
・教授は授業に熱心か
 →大学評価関係のHPなどで現役生やOBの声をリサーチ
・設備は充実しているか
 →図書館蔵書数、PC環境や提携校など
    • good
    • 3

取り敢えずいい情報が入るまで見ておいて下さい


(参考URL)

参考URL:http://contest.thinkquest.jp/tqj2000/30256/univ/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q史学部で有名な大学を教えて下さい。

こんにちは、まだ大学受験には早いのですが・・・
歴史学部に入りたいと思っています。 

やるなら、とことんやりたいと思っています。将来も、歴史に携わる仕事がしたいです。

大学の見学にも行ったのですが、やはりこれから大学受験を控えている方に気圧されてしまって上手く史学部を見ることができませんでした・・・。


来年も大学見学に行きたいと思っていますが、史学部のある学校を漠然と回るのではなくて

歴史学で有名な先生がいたり、有名な学校だったり。という予備知識をしっかり入れてから見学したいと思っています。


知っている方がいらしたら、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3さんが書いておられますが国や時代によって各大学に特色があります。
自分の興味がある国や時代が明確でないとこれと言うアドバイスもできませんが。

強いてアドヴァイスをするなら歴史のある学校でしょうか。
史学は過去に書かれたもの(史料)をもとに研究をするのですが
歴史のある学校ほど史料の蓄積が多い傾向があります。
例えば明治、大正期に設立した大学なら設立当時の本や研究結果(文献)が残っています。
これが史料(コレクション、ライブラリー)となるのです。
もの蓄積は後発大学にはなかなか埋めがたいものだったりします。

あとは国立大学も史学は強いですね。
特に西洋史や東洋史の海外学術誌のライブラリーが私立より多いと思います。
50年前の海外の論文などを探すときは国立大学にお世話になることが多いと思います。
地方の歴史なども地方の国立大が強いですね。

いずれにせよ伝統校、国立大が有力だと思います。
全体的に偏差値は高めになるでしょう。
逆にいえば低い大学には史学科が少ない。

現状、ご自分の興味はそれほどはっきりしていないかもしれません。
大まかに偏差値60以上、学科が日本史、東洋史、西洋史にわかれる大学がよいと思います。
無論、この条件に入らなくても良い大学、研究者もあります。
ただ普通の高校がピンポイントで探すのは難しいでしょう。

参考まで。

No.3さんが書いておられますが国や時代によって各大学に特色があります。
自分の興味がある国や時代が明確でないとこれと言うアドバイスもできませんが。

強いてアドヴァイスをするなら歴史のある学校でしょうか。
史学は過去に書かれたもの(史料)をもとに研究をするのですが
歴史のある学校ほど史料の蓄積が多い傾向があります。
例えば明治、大正期に設立した大学なら設立当時の本や研究結果(文献)が残っています。
これが史料(コレクション、ライブラリー)となるのです。
もの蓄積は後発大学にはなかな...続きを読む

Q西洋史を学ぶならどの大学?

西洋史を学ぶならどの大学?

史学科といっても、日本史がやはり中心で、世界史といってもせいぜい中国史で、西洋史はどの大学も教授の数が少ないですし、軽視されてる気がします。まあ、それは仕方のないことかもしれませんが、自分が受ける大学でどこが一番いいのかなあと思い、質問するに至りました。
明治大学 文 中央大学 文 法政大学 文 國學院大學 文
を受けるつもりですが、どこが一番いいでしょうか?ちなみに西洋史の中でも興味があるのは、中世フランスあたりです。 

Aベストアンサー

西洋史学系の大学院生としてアドバイスさせていただきます。
関東圏の中堅私立大学を中心に考えておられるようですので、以下に主要大学の担当教授のご専門を紹介しておきます。

早稲田大学:甚野尚志先生(中世ヨーロッパにおける教会・聖職研究)
中央大学:杉崎泰一郎先生(中世フランスの修道院・聖域研究)
明治大学:斎藤絅子先生(中世ベルギー・フランスの法律・都市共同体の研究)
青山学院大学:渡辺節夫先生(中世フランスの王権・政治研究)、那須輝彦先生(中近世の教会音楽の研究)
東海大学:三佐川亮宏先生(東フランク王国の政治研究)

國學院の西洋史部門は非常に弱く、おそらく近代イギリス史担当の大久保先生か非常勤講師の方に師事することになるでしょう。同じく法政だと後藤先生が担当になるかと思われますが、中世というよりは古代末期が専門です。立教大だと小井先生になりますが、こちらは近世フランスが専門。帝京大だとフランス革命史が専門の宮崎先生。
いずれの教授も著名な研究者ですが、質問者様のご希望とは専門とする時代がズレています。どこの大学へ行かれてもそれなりには学べますが、やはり専門に勉強されるなら専門家のいるところで学ぶべきだと思いますので、あまりお勧めしません。

最初に挙げた5つの大学、特に早稲田の甚野先生の研究室は非常に精力的に活動されているようで、学会でもよく報告を見かけます。
質問者様が挙げられている大学のうちでは中央か明治がいいですね。教員の層もそこそこ厚いので、途中で違う時代や地域に関心が移っても勉強できると思います(中央はやや古代史が弱いですが・・・)。
青山学院は教員数が多く、関心の変化の幅に合わせるという意味では一番いいんじゃないでしょうか。

あえて順番をつけるなら(1)明治、(2)中央、(3)法政、國學院は番外、出来れば代わりに早稲田や青学を視野に入れる、って感じになるかと。
ただし、研究休暇で長期間講義を持っていなかったり、もうすぐ退任されるという教授もたまにおりますので、これと決めて受けるなら、間違いの無いよう事前に大学側へ確認されることをお勧めします。
頑張ってください。

西洋史学系の大学院生としてアドバイスさせていただきます。
関東圏の中堅私立大学を中心に考えておられるようですので、以下に主要大学の担当教授のご専門を紹介しておきます。

早稲田大学:甚野尚志先生(中世ヨーロッパにおける教会・聖職研究)
中央大学:杉崎泰一郎先生(中世フランスの修道院・聖域研究)
明治大学:斎藤絅子先生(中世ベルギー・フランスの法律・都市共同体の研究)
青山学院大学:渡辺節夫先生(中世フランスの王権・政治研究)、那須輝彦先生(中近世の教会音楽の研究)
東海大...続きを読む

Q文学部史学科で就職についてお尋ねします。

初めまして。
私は高校3年生で、そろそろ大学を決めなくてはなりません。私は史学(特に古代西洋史)にとても興味があり、入学したら遊ぶのではなく、勉強したいと思っています。
ですが、文学部では就職に不安があります。できれば歴史に関係のある職業に就きたいのですが、あまり多いとは思えません。史学科では、どのような職業に就けるのでしょうか?
あと、就職に力を入れている、史学科のある大学も教えていただければ幸いです。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在古代西洋史を専攻している大学院生です。
はっきり言って歴史学を職業に直結させるのはかなり難しいでしょう。特に西洋史、それも古代史では研究職以外に勉強したことをそのままの形で活かせる職業はないんじゃないでしょうか。

歴史学の関連職だと下の方々が挙げられているように教職や出版・マスコミ関係、塾講師、学芸員、あと地方公務員(県庁の埋文課とか)があるかと思いますが、これらの職種で要求される知識は文化系一般への関心であったり受験世界史の知識であったりするでしょうから、専攻分野で学んだものと多少なりズレが生じるかもしれません。教職なら修士まで進学して専修免許を得るという選択もあると思います。
学芸員のような準研究職は学部卒で得られることはまずないでしょう。なぜなら西洋史学出身者で募集をかけるような館園そのものが少なく、数年にひとつポストが空いても条件には「査読誌掲載の論文数本」などの提出が義務付けられている場合が少なくないからです。実質これらは大学院卒、博士課程まで進学した人が対象であるといえます。倍率も相当高く上位大院卒の専門知識を持った方々と争わねばならないのですから、リスクの面では研究職志望と大差ないといえます。
業種を選ばず就職そのものに関して言うなら、学部卒の段階での就活ならある程度の大学を卒業していれば他の文系学部と変わらないことがほとんどです。院へ進学した場合でも、旧帝大や早慶くらいの上位大学なら修士卒でもそれほど心配しなくていいのではないかと思います(とはいっても学部時代より業種は限定されますし相応の努力も必要ですが)。

言い方は悪いですが、歴史学は趣味でも十分学べる学問です。多くの本を読んで歴史の知識を得たいだけなら、時間と根気さえあれば誰でも出来ることですので趣味のレベルに留めおいて、学部卒、遅くとも修士卒で普通に就職されるべきでしょう。ただもしあなたがとある歴史的事象に興味があり、その未解明な部分やこれまでの言説に対して疑問を持ち、自らの手でそれらを調べていきたいと強く思うなら、是非博士課程やその先を目指していただきたいと思います。金銭面での不安は多くの大学院生が抱える問題ですが、みな奨学金や研究費受給などで何とかやりくりしています。軽々しく言えることではないですが、学ぼうと思えば本人の努力次第でどうにかなるものです。いったんは就職されながら、歴史学への情熱を捨てきれず大学院へ戻ってくる人も数多くいます。
もう一度自分の目標とする段階がどこであるのかを熟考し、悔いのない選択をしていただけたらいいのではないでしょうか。

現在古代西洋史を専攻している大学院生です。
はっきり言って歴史学を職業に直結させるのはかなり難しいでしょう。特に西洋史、それも古代史では研究職以外に勉強したことをそのままの形で活かせる職業はないんじゃないでしょうか。

歴史学の関連職だと下の方々が挙げられているように教職や出版・マスコミ関係、塾講師、学芸員、あと地方公務員(県庁の埋文課とか)があるかと思いますが、これらの職種で要求される知識は文化系一般への関心であったり受験世界史の知識であったりするでしょうから、専攻分野で...続きを読む

Q史学なら駒澤か帝京か・・・

進路相談をやっている者です。史学希望で帝京大と駒澤大で迷っている者がいるのですがアドバイスをもらえませんでしょうか。
当人は学芸員か公務員希望で、江戸時代に関心があります。
帝京は定員が多いためか、授業の選択肢が多いのが魅力のようです。
一番重視するのは「チャラチャラした」学生が少なく、きちんと勉強できるかということです。
ただ、学歴は一生ついてまわるとのアドバイスも受けたようで、そのあたりも考慮の対象です(民間就職も視野に入れて)。
ぜひよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
どちらの大学の史学科もよく知らないので、あくまで一般論ですが

駒沢か帝京か、という二者択一なら、駒沢のほうですかね。
駒沢には、歴史学の修士・博士課程があります。(日本史もあります。)
本気で勉強しようと思えば、一応環境も整っています。
(駒大から国立大修士への進学者も、少数ですがいらっしゃるようです。)
帝京大には史学の修士はなかったような…。

それから学校選びの際は、先生の研究分野も重要です。
江戸時代を勉強したい、と決まっているならば
近世史専門の先生がいるかどうか、あらかじめ調べた方がいいでしょう。
演習や講義は、どうしても先生の専門に偏りますから。
これは自分で調べてくださいね。

Q西洋史で有名な大学教えてください

埼玉に住んでいます。高校2年生です。
大学に進もうと思い、いろいろ検討中です。
史学科で西洋史を学びたいと思っています。
現在絞ってある大学は

日本大学  文理学部 史学科
駒澤大学  文学部  歴史学科 
国学院大学 文学部  史学科  
学習院大学 文学部 史学科
立正大学  文学部  史学科
法政大学  文学部  史学科
明治大学  文学部  史学地理学科 
立教大学  文学部  史学科
東洋大学  文学部  史学科

この中から西洋史を専門的に扱っている大学を教えてください。
都内で女子大でなければ他の私大でも構いません。

Aベストアンサー

上智の史学科は如何でしょうか?西洋文化を学ぶのには
好いと思います。あなたが挙げられている大学の史学科にも
西洋史専攻がありますが、東洋、国学院、駒沢などは元々
日本史や東洋史の分野で実績があるところと思いますが。
詳しくは、HPで各大学の学部や学科をお調べになり、それから
的を絞って、オープンキャンパスや学校見学などで実際に見られたら
如何でしょうか。その他直接大学の学科宛に質問しても構わないと
思いますが。

Q史学系の強い、または有名な大学を教えて下さい!

いま高校2年生で、そろそろ進路を考えなければならないのですが、史学系という漠然としたものしか決まっていません。
そこで困っているのですが、史学系が強い、または有名な大学がわかりません。(学校の先生は明治大学などと言っていました。)
また、ドイツ史が好きなのですが、中国史も好きです。その場合は西洋史とアジア史(東洋史)どちらを選ぶべきでしょうか?

補足としては、関東の大学を希望しており、ドイツ留学のできる大学がいいのですが…。

Aベストアンサー

関東地方で史学系といえば、
東大、早稲田、明治、国学院、東洋などなど。

それよりもドイツ史の論文や書籍を出している教授が揃っている大学を探すといいでしょうね。

>その場合は西洋史とアジア史(東洋史)どちらを選ぶべきでしょうか?

史学科だと大抵は専門として西洋史や東洋史を選ぶことになると思います。
卒論用にはどちらかを専攻し、他をそれ以外の講義の一部として履修することはできると思います。(それなりにカリキュラムが揃っている大学だけになるでしょうが)

もしくは史学科以外の歴史の関係する学科を探し、薄く広く学ぶのも手でしょうね。

Q國學院大學の評判

今年の春から國學院大學に行くものです。

受験生時代には慶応大学法学部を現役合格目指して勉強していました。
それが・・・落ちて滑り止めの國學院に入学することになりました。

べつに・・・國學院大學が嫌なわけではありません。
滑り止めであっても、自分で選んだ学校ですので、校風、立地、(僕は公務員や法律専門職志望なので)進路など
僕にピッタリな部分がたくさんある学校なのです。

しかし・・・。
世間の評価というものが気になってしまうのです。
自分で結果や大學に関して納得しているにもかかわらず、そこを気にしてしまう自分が愚かであると実感しています。

けど・・・。
塾の私大文系偏差値表や入試レベル表としては
早慶上智>MARCHG>國學院≧成成明>日東駒専

という感じだったので
レベルとしては明学と同じくらいかなと思ってました。
それがネットの評価をみたら
日大や駒沢などよりは圧倒的に下であると表記されていて
すごくショックを受けました。

本当のところはどうなんですか?
知っているお方いたら教えてください。

Aベストアンサー

國學院大學の評判  というよりも印象になるのですが、

国文や史学は一定の評価があるようですが、それ以外の社会科学系は、

普通というか、普通の「その他大勢」でしょうね。

位置づけとしては、そんなに偏差値の数字どおり見てませんから、日大よりも上なの?程度でしょう。

「早慶上智>MARCHG>國學院≧成成明>日東駒専」

これでいくと、成成明と同格ということらしいですが、つまり、好みということですかね。
成成明が華やかで女子大の雰囲気、国学院が硬派で男っぽいイメージ。


というか、慶応を考えていたなら、せめて学習院で止まらないとお話にならないじゃないですか。
それ以下ならどこでも一緒と。今更気にしてもしょうがないでしょう。

どうしても気になるなら、浪人しなさいよ。せめて、マーチには受からないとカッコつきませんよ。

Q哲学科で勉強することって???

高校を卒業したら大学に進学しようと思っている高校2年生です☆☆
どの学部に進学しようか迷っているときに、哲学科がある大学があることを知りました。
哲学に興味があったので、そういう学科で勉強したらおもしろいんじゃないかなって思ったんです。
でも、哲学科という学科があるということを知っているだけで、どういうことを勉強しているのかを全く知りません。
そこで!!哲学科に通う学生さん、もしくは哲学科で何を勉強するのかを知っている人はぜひ教えてください!!!!
自分でも大学のパンフなどで調べたのですが、より詳しい情報とかもお願いします!!

Aベストアンサー

おはようございます。
私は哲学科を卒業した者です。
皆さんが言われているとうりです。
大学によりますし、また、講師によってもかなり違ってきます。
つまり、高校までの授業とは違い、大学になると学ぶ分野が細分化されて、
学生が自分で学びたい科目を選択してゆくことになります。とくに3・4年ではそれが顕著になってきます。
教授たち自信、自分が研究している分野があって、その分野に強いわけですから、その分野のことを講義してきます。
もちろん人によりけりで、一般的なことを話す講師もいれば、専門的なことを
話す講師もいます。

ですので私が大学に進学するときには、自分の学びたい教授のいる大学に進むものがいました。

一口に哲学といっても意味合いが広すぎます。
それは古代ギリシアの自然哲学者たちが「なぜ」と考えること自信を学問とし、
その考えることを「知を愛する」ことである「philosophy」と名づけました。
その思考することである学問から、数学や音楽、天文学などが生まれ、哲学は
「万学の女王」と呼ばれています。

しかし、現在、哲学も細分化され、皆さんの言われている分野が主な研究対象となっています。
形而上学や、科学哲学といっても、一般の人には全然ぴんと来ないでしょう。
ここでそれを語ろうとすると、はっきり言ってきりがありません。
哲学とは定義づけすることの難しい学問ですから、その領域もとても広いのです。
また幾多の哲学者もさまざまな謎を出し、疑問に答え、論理を導き出しています。
その考えを知るだけで、途方もない時間が必要です。

抽象的なことばっかり言っていますが、これが「哲学とは何か」に対する答えだと思ってください。
しかし、あまり漠然とした答えでは何の参考ともなりませんので、さわりを少しだけ。


この世になぜものが存在するのか、そしてそのことを人間はなぜ認識するのか、どうやって認識しているのか。
また、目に見えないもの(神・真理・無限・絶対・永遠)は存在するのか。
有と無の関係。世界はどういう原理で作られているのか。 
そして、人はなぜ生まれてきたのか、どうやって生きていくべきなのか。


と、大雑把ではありますが、こういうことを考える学問です。
以上のものは主に古代哲学からの疑問ですが、現代では、
論理学や科学、数学なども絡み、さらに難解です!
その論文などは日本語で書かれていても、とても日本語とは思えません。
はっきり言って、実際学ばないとわからないと思います。
明確な答えが出ない物事を、真剣に思考するという、恐ろしい学問です。

1・2年の一般教育では、主に「哲学史」「哲学者の考え」を聞くこととなるでしょう。
そして、3・4年で、専門的な事を学び、自分の納得のいく答えを探すこととなります。


ただ、卒業したら社会の中、実生活では、正直役に立ちません。
ですので、#2さんの言われるとうり、変な人が多いのが特徴です。
もちろん普通の人もいますが、他の学科と比べてやっぱり・・・

よく哲学は「ごみの山」だと言われます。
ぜんぜん役に立つものはないのですが、その中に、ひょっとすると、
すごい宝があるのかもしれないと・・・

あなたは、哲学に興味がある時点で、かなり変わった人です。
ぜひ、そのまま哲学科へと進み、その生き方、考え方に磨きをかけてください!

まだ言いたいことは山ほどあるのですが、きりがありませんので、これくらいで。


最後に、哲学がいかに現実離れしているかの実例としてよく引き合いに出される
哲学の開祖タレスの2つの逸話で〆たいと思います。

「あるときタレスは天体観測のため空を見つめて歩き、熱中のあまり前方の井戸に気づかず落ちてしまった。この事件について、足元のこともわからないのに天のことばかり知りたがるのは滑稽だとトラキア人の女奴隷に笑われた。」

                        プラトン 『テアイトス』

「タレスが貧乏であったことから、世人が哲学などは生活に何の役にも立たないと
非難したところ、彼はその天文学の知識からその年のオリーブの豊作を察知し、
早いうちにミレトス中の搾油機を安く借り集め、時期が来て人々が必要としたとき
高く貸して大もうけした。」

                       アリストテレス  『政治学』  

おはようございます。
私は哲学科を卒業した者です。
皆さんが言われているとうりです。
大学によりますし、また、講師によってもかなり違ってきます。
つまり、高校までの授業とは違い、大学になると学ぶ分野が細分化されて、
学生が自分で学びたい科目を選択してゆくことになります。とくに3・4年ではそれが顕著になってきます。
教授たち自信、自分が研究している分野があって、その分野に強いわけですから、その分野のことを講義してきます。
もちろん人によりけりで、一般的なことを話す講師もいれ...続きを読む

Q庶民が学習院大学に入学するとつらい?

娘の大学進学ことで相談です。私自身が大学についての知識が乏しいため娘任せで大学受験を終えました。なんとか私立大学3校合格しました。合格した3校の中では学習院が一番ランクは高いです。娘も(私と同じで知識不足のため?深く考えず?に)学習院(英文学科)に行きたいと行っています。情けないことに、この場になって初めて気がついたのですが、田舎(静岡県)の庶民サラリーマン(年収800万程度)の娘が学習院に進学して、肩身の狭い思いをするのではないか?と非常に心配になってきました。他校の入学手続き期限が2/23なのでもうすぐに決心しないといけません。実際、学習院大学には、一般庶民の学生は少ないのでしょうか?一般庶民の学生は肩身の狭い思いをするのでしょうか?どうか助けて教えて(助けて)ください。

Aベストアンサー

私の従姉妹(叔父の娘2人)が学習院に通っています。
1人はすでに卒業しましたが、1人は在学中です。

最近ではお金持ちだけ、という様子ではないようですが、
やはりお嬢様が多い事は多いようです。

寄付金などを求められることもあるようですが、そういったものには
無理なく応じれる分だけ応じれば良いでしょう。強制ではありません。

部活やサークル活動などでは、他の大学よりも親御さんの負担が
大きいようです。が、これは部活にもよるでしょう。
合宿などがある部活だと、お金よりも応援に行ったりご飯を作ったり、
そういうことに熱心な親御さんが多いようです。


叔父は零細企業とはいえ役員を務めており、また奥さんも
成金のお嬢様(帝国ホテルで結婚式を挙げられないなら
結婚させない、と言われたそうな・・・)ですが、まぁ
学習院ともなると「うちみたいな中途半端な金持ちでは
相手にならないほどすごいところのお嬢様がゴロゴロ
してるから、張り合う気も失せた」というのが当の従姉妹達の
言葉です。

彼女らに感想を聞いて見ると、「親が金を持っているかどうか」
よりも「しつけがちゃんとされているか」「物怖じしない性格か」
のほうが重要なようです。

つまり、「どうせ私なんか・・・」と萎縮してしまうタイプの
人にはつまらない大学だけれど、「人は人、自分は自分」と
思えて、「へー、そんな世界あるんだー」と素直に感心できる
人には、面白い人脈が広がる楽しい大学だそうです。
言い方を変えれば、見栄っ張りな人にはしんどい大学なんでしょうね。

思うに、本当のお嬢様は、お父さんがサラリーマンだからといって
馬鹿にしたりしません。むしろ中途半端なお嬢様ほど自分を高く
見せようとして他人を蔑みます。

そういう人たちを相手にせず、自分に敬意を払ってくれる人にだけ
こちらも敬意を払うようにしていれば、自然と居心地よい友人関係が
作れるのではないでしょうか。

あとは、娘さんがそういうことができる性格かどうかですね・・・。
苦労もあるでしょうが、就職してからでは得られない人脈が
広がると思います。納得行く結論が出るといいですね!

私の従姉妹(叔父の娘2人)が学習院に通っています。
1人はすでに卒業しましたが、1人は在学中です。

最近ではお金持ちだけ、という様子ではないようですが、
やはりお嬢様が多い事は多いようです。

寄付金などを求められることもあるようですが、そういったものには
無理なく応じれる分だけ応じれば良いでしょう。強制ではありません。

部活やサークル活動などでは、他の大学よりも親御さんの負担が
大きいようです。が、これは部活にもよるでしょう。
合宿などがある部活だと、お金よりも応援...続きを読む

Q武蔵野大学や國學院が評判悪いのはなぜ?

教育学志望です。
教えてgooや知恵袋などを見ていると、両校とも大東亜帝国以下だとかいろいろ言われていました。

でも武蔵野大学なんかは入試倍率を見るとものすごく倍率が高いです。

偏差値も、MARCHと日東駒専の間くらいに位置しています。

どういうことでしょうか??

Aベストアンサー

元塾講師です。

 大学の評判と基準偏差値の間に差がある場合には以下のことが考えられます。
1、競合校と日程が重なる、またはずれている
2、合格者が極めて少ない
3、入試問題が受験生の能力に見合っていない
4、他大学にその学部がないために集中する

1、中学受験などでは多く見受けられることですが、競合校と入試日程が重なる場合は、受験生が分散し両校の合格者偏差値が下がる傾向にあります。また、今まで同じだった学校のどちらかが日程をずれして両方上がることがあります。大学の入試偏差値は大抵、「その偏差値で合格確率50~60%」というもので(模試のC判定あたりです)、その基準が下がるだけです。

2、女子アナなどの超高倍率の試験では、「どうすれば合格する」という基準は作れません。大学入試でも合格者1人の試験の場合はその年のトップだけが合格することになり、「合格偏差値=合格した1人の偏差値」となり、これは毎年変わってしまいます。これは極端な例ですが、そこまで合格者人数がでない大学では多少影響があります。もっとも最近は、(定員割れしそうな大学はよくすることですが)推薦入試でかなりの定員を埋めて一般試験の募集数をかなり少なくして入試偏差値を高めに操作(?)している大学も少なくありません。
 その証拠に、武蔵野大では入学定員の半数近くが推薦等の一般試験を経ないで入学していますが、日大では内部進学を含めてもそこまでではありません。企業などがその大学の学生の質を判断するのはあくまで「その大学に入学・卒業した全学生(の平均)」であり、一般試験を受験した以外の能力も含めています。早慶や国公立などの難関大学では「一般入試では測れない能力の持ち主」を推薦入試などで選抜しますが、日本のほとんどの大学の推薦入試は「定員の穴埋め・他に逃げられないように青田買い」であり、推薦入試の入学者は能力的には一般試験よりかなり低いと見積もられています(そのため企業では、一般試験かの質問をそれとなくしたり、筆記試験でふるい落とします、その影響か最近は大学入学後に基礎学力養成講座をしている大学もあります、それならそいつらを入学させなければいいだけですが、それでは定員割れしてしまうのでできません。そうした講座を持つ大学はまともな人間を入学させていないことになります)。
 つまり、「推薦入試の多用で一般入試の偏差値よりかなり低能力の学生が多く存在する=世間とのギャプが生まれる」ことになります。

3、入試というのはその受験生(もしくは合格相当の学力をもった人間)の能力に見合ったもの出ないと選抜ができません。小学生にセンター試験をやらせて、今までの試験と同じような成績順にはならず、ほとんど運に左右されます。また、逆に東大生に小学校の単純な計算問題をやらせても、そこで計られる能力は「ケアレスミスの少なさ」だけであり、学力の判定はできません。
 このように受験生の能力に見合わない試験の場合、合格者偏差値は高めに出やすいです。というのも、先に挙げたように「合格率50%」のところを偏差値にしていおり、ある程度の倍率になると、(試験が難しすぎる場合には)ほとんどの人は全問題を正解せず、それでは合格しません。そうなるとその問題の中に「ある程度知っていて解けた人達」の層にまで行かないと50%にならず、異様に高い偏差値になります(先に挙げた小学生にセンター試験を課して合格する人は「飛び級予備軍」であり、そうした人を選抜する目的としては正しいものになります)。ただ、この場合、偏差値30の人からも運で合格している人も誕生し、それが30~70までひとりずつ存在し71のところで半数以上だから「偏差値71」ということになりますが、合格者の平均偏差値は50いかない場合も考えられます。むやみに偏差値を高く算出したい場合にできるテクニックですが、ある程度優秀な受験生を取りこぼす可能性が高く、「学生の質なんか下から気にしていなくて世間体だけが欲しい」大学にはうってつけです。

4、医学部や教育学部等に見られます。
 慶應の医学部は私立最難関で慶應の理工学部等よりも偏差値が高いのは納得できます。そこを基準として他の私立大学は「慶應の医学部は偏差値70で、うちは慶應の次に難しいら69」というように算出されちるとしか思えないような数値が出ています。実際早慶の理工学部より高めの偏差値が出ている大学がありますが、早慶の合格者が不合格になるような問題とは思えません。日大や帝京等は同じ大学に違う学部もあるのでそことの比較で算出するのが妥当なはずです。
 教育学部も、私立では早稲田の教育がトップにあり、マーチには青学や立教に資格が取れる学部がある程度であり教育学部はありません。日東駒専でも充実しているとは言えない状況なので上の大学の偏差値に引っ張られて偏差値が上昇しやすいです。早稲田の教育で、絶対に浪人したくない人が桜美林等を受験することがありますが、これが法学部などでは考えられません。ただ、(言い方は悪いですが)自身の受験勉強をまともにしてこなかった人が優秀な生徒を前に教育出来るものでしょうか?賢い子供は「この人頭の回転遅いな」というのは分かりますし、実際私はそう感じた先生はいました。そうした状況で教壇た立ち続けるのは相当なストレスですし、相当な鈍感人間にしか無理です。

 
特に2、と3、を組み合わせれば入試偏差値(倍率)と学生の質に大きな差を生じさせることができます。しかも「実際は大したことないのに入試偏差値だけが高くなる」という悪質なものです。ただ、人気企業などはその辺も十分わかっているので、同じような偏差値の大学と比べると就職実績でおとる場合も多いですし、教員採用試験などの実績も違ってきます。
 また、以前より安定志向の若者が増えたことから医療系・教員・公務員志望の人が増えて、教育学部志望の倍率は上がっています。ただ、優秀な受験生が流入しているよりも、「短期的にしかものを考えられない人」が教育や医療系に集まっているだけであり、合格偏差値上昇には無影響で、倍率だけが上がる現象に貢献しています。 

 武蔵野大学に関しては、確かに倍率は高めですが、難易度としてはそこまでではありません。入試というのは(受験生にとっては)「合格最低点を1点でも越えればいい」わけであり、その点数だけを意識すればいいはずです。東大の倍率より高いからといって東大の方が合格しやすいわけではりませんから…。もっとも、学力が足らず運で合格しようとする人間にとっては運は非常に重要な要素になりあます。
ご参考までに。

元塾講師です。

 大学の評判と基準偏差値の間に差がある場合には以下のことが考えられます。
1、競合校と日程が重なる、またはずれている
2、合格者が極めて少ない
3、入試問題が受験生の能力に見合っていない
4、他大学にその学部がないために集中する

1、中学受験などでは多く見受けられることですが、競合校と入試日程が重なる場合は、受験生が分散し両校の合格者偏差値が下がる傾向にあります。また、今まで同じだった学校のどちらかが日程をずれして両方上がることがあります。大学の入試偏...続きを読む


人気Q&Aランキング