gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

お願いします
(12) The first soldiers to reach Ramesses II's camp burst into the command tent, shouting that the Hittite army was right behind. Ramesses grabbed his battle armor and stepped out of the tent to see his camp already in chaos. The Hittites had broken through the defensive line. Ramesses realized he was isolated from his elite guards in the midst of the enemy with only his shield bearer, Menna, at his side. "When Menna saw so great a number of chariots had ringed about me, he felt faint, and fear entered his limbs. Thus he spoke to his majesty,‘We stand alone in the middle of the enemy. The infantry and the chariots have abandoned us.... Let us also leave unharmed.'" Ramesses stood firm and answered, "Steady your heart, Menna. I shall move among them just as a hawk."
(13) The battle scenes carved on the walls of the Great Temple at Abu Simbel show Ramesses single-handedly taking down the Hittite army:

 There was no officer with me, no charioteer, no soldier. My infantry and my chariotry had run away before the enemy and no one stood firm to fight.... I found that my heart grew stout and my breast swelled with joy. Everything which I attempted I succeeded.... I found the enemy chariots scattering before my horses. Not one of them could fight me. Their hearts quaked with fear when they saw me and their arms went limp so they could not shoot.... I made them plunge into the water like crocodiles. They fell on their faces, one on top of another. I slaughtered them at will.... Behold, I am victorious, me alone!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(12) ラムセス2世の野営にやって来た最初の兵士は、指揮所に飛びこみました。

そして、ヒッタイト軍が正に背後に迫っていると叫びました。 ラムセスは、彼の鎧をつかんで、指揮所を飛び出すと、彼の野営地がすでに混乱状態に陥っているのが分かりました。 ヒッタイト軍は、防衛線を突破していました。ラムセスは、彼が選り抜きの護衛兵から切り離されて、敵の真っただ中にいることに気付きました、彼のそばにいるのは、盾持ちのメナだけでした。 「メナは、凄まじい数の二輪戦車が私を取り囲んだのを見ると、彼はめまいを起こし、手足の先まで恐怖にしびれました。次の様に、彼は、陛下に話しました、『我々は、敵のまっただ中に孤立しています。 歩兵連隊と二輪戦車部隊は、我々を見捨てました .... 我々も、傷を受けない内に撤退しましょう。』」ラムセスは、しっかりと踏みとどまって、答えました。「落ち付け、メナ。 余は、タカのごとく彼らの中を動き回るであろう。」

(13) アブシンベルの大神殿の壁に刻まれた戦闘場面は、たった一人で、ヒッタイト軍を倒しているラムセスを示しています:

将校も、二輪戦車の操縦兵も、兵士も、余のそばにはいなかった。 余の歩兵連隊も余の二輪戦車部隊も、敵を前にして逃げていた、誰一人として、しっかりと踏みとどまって戦おうとしなかった .... 余は我が心臓が強くなり、胸が喜びで腫れるのに気付いた。 余が試みたすべてで、余は成功を収めた .... 余は、敵の二輪戦車が余の馬前で散り散りになるのを見た。彼らの1人として、余と戦うにあたわず。 彼らは、余を見かけると、彼らの心臓は恐れで震えた、そして、彼らの腕は萎え、撃つことあたわず .... 余は、彼らをワニのごとく水に飛び込ませた。 彼らは、次々と前のめりに倒れた。 余は、意のままに彼らを虐殺した .... 見よ、余は勝利をおさめたり、余一人にて!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/11/21 08:09

#1.です。

訂正です。

(12) ラムセス2世の野営にやって来た最初の兵士は、指揮所に飛びこみました。そして、ヒッタイト軍が正に背後に迫っていると叫びました。 ラムセスは、彼の鎧をつかんで、指揮所を飛び出すと、彼の野営地がすでに混乱状態に陥っているのが分かりました。 ヒッタイト軍は、防衛線を突破していました。ラムセスは、彼が選り抜きの護衛兵から切り離されて、敵の真っただ中にいることに気付きました、彼のそばにいるのは、盾持ちのメナだけでした。 「メナは、凄まじい数の二輪戦車が余を取り囲んだのを見ると、彼はめまいを起こし、手足の先まで恐怖にしびれた。次の様に、彼は、言った、『陛下、我々は、敵のまっただ中に孤立しています。 歩兵連隊と二輪戦車部隊は、我々を見捨てました .... 我々も、傷を受けない内に撤退しましょう。』」ラムセスは、しっかりと踏みとどまって、答えました。「落ち付け、メナ。 余は、タカのごとく彼らの中を動き回るであろう。」

にして下さい。失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/11/21 08:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

シャウト」に関するQ&A: シャウトって?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!