ドイツ語ではABC…と続くのに、
音名になるとロ音がHになるのはどうしてですか?
そして、変ロ音がBになるのはどうしてですか?
5月21日までに解答をお願いします。

A 回答 (2件)

それは元々シの音程が一定していなかったからです。


17世紀頃、「シ」の音程を使い始めたときに、「変ロ」の方が大勢だったためそちらの方に、「丸いB」と呼んで、小文字の「b」を付けたのです(これは「フラット」の元なのですが)。そして半音高い方には「固いB」とよんで(四角の左側の縦棒を上にのばしたものを付けて)区別していました。そして時代が移って「導音」ドで終止する前にシの音を入れること)という考え方が定着し始めると、「固いB」の方がよく使われてたので「ロ」の音を「シ」と認識するようになったのです。で、なんで「シ」の音を「H」と表記するかというと、「固いB」の下線をとると「h」に見えるのと、「G]の次が「H」だからというのと両方があります。

さらに蛇足を言うと、「固いB」と「柔らかいB」がそのままだと紛らわしいので、「固いB」の右側の縦線を下の方にのばして解りやすくしたのが「ナチュラル」で、さらに時代が新しくなって「ナチュラル」をもっと鋭角にしたのが「♯」だと言うことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明有り難うございました。
「固いB」と「柔らかいB」の表記の違いまでは辞書で調べてあったのですが、
その先まで辞書には載っていなかったので、たいへん助かりました。
本当に有り難うございました。

お礼日時:2001/05/20 14:17

ブラスバンドでの楽譜でドイツ音名を使用してました。


でもこれは、トランペット、クラリネットなどは、たしか移調楽器?といったか
な、ロ音を普通の指使いで音を出すと変ロ音なんです。
これは音階の決め方で、3和音が美しく響く音をCから決めたものと、Aから決める
方法があって、現在はCが基準ですが、もともとはAが基準で音階を決めたために
そのようになった、ことが理由だったような気がします。
記憶があやふやで申し訳ありません。少し調べてみます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音名と階名

複数の教本を読み比べて両者の違いは分かったのですが、ただ「でも何故、階名という考え方が必要なのだろう?」と素朴に思いました。
実際に階名を使ってコミュニケーションする時ってどういう時なのでしょうか?
例えば、通常の場合、音楽の先生が生徒さんに説明する時にドの音、レの音、ミの音・・・と言っているのは、音名なのですよね???
いずれの教本も音名なり階名なりの定義は示してあったのですが、それ以上は分かりませんでした。
どなたか教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

10です。
>活字から知識ばかりを得ようとして、実際の音で確認しない事がそれ以上理解が進まない原因かな?-と家族の私は推測してます

私も同意します。

聞いた感じで「明るい」「暗い」がわからない・・・というのは、長調と短調の最も簡単な区別のしかたが
わからない原因かと思います。

長調と短調の導入で
「どんな音・曲が悲しく聞こえるか」という
指導をしたことがあります。
簡単で有名な曲を「同名調」で聞かせました。
たとえば「チューリップ」。

普通の「ハ長調」で弾いたあと
同名調の「ハ短調」(♭ミ ♭ラ ♭シは
たまたま出てきませんね)で弾いて
みました。

ここで
「雰囲気が違う」「悲しい感じ」
という感想がでてくると、
感覚的に「長調と短調」の違いが
わかると思います。

次に
その楽譜を見せました。
調号がついているのに気がつきますね。

楽譜だけでなく
耳からはいる音とともに理解させるのも
大事だと思います。

その後、長調の音階、短調の音階の
学習となりましたが(4年まえの教科書
まではありました)
現在、小学校の音楽では
階名の音階の構成の学習はしていません。

音を聞いて感じるという学習は
感覚的なものなので、難しい人もいるかと
思いますが、子どものときであれば
繰り返すことで聞き分けられることも
あるようでした。
(やはり全くわからない子もいることもありました)

もしご家族のかたが音楽について専門的に
学習しているのであれば
「耳の訓練」が必要だと思います。

いろいろな理論がありますが
学者や作曲家以外の人にとっては
実際に楽譜を目の前にして演奏することや
曲想、雰囲気の表現が最も大切なことだし、
曲を聴く人にとってはその表現(音)
を感じることや
自分で想像して楽しむことができればよいと
思います。

楽譜(楽典)の学習も大事ですが
あくまでも実際の音(メロディー・リズム・
ハーモニー)の演奏や鑑賞に
いかされなければ知識が半減します。

聞き分けること、実際に演奏して
調号が増えたり減ったりすることに
気づくと、長調や短調の理解につながる
のではないでしょうか。

あまり参考にならないかもしれませんが・・・。

10です。
>活字から知識ばかりを得ようとして、実際の音で確認しない事がそれ以上理解が進まない原因かな?-と家族の私は推測してます

私も同意します。

聞いた感じで「明るい」「暗い」がわからない・・・というのは、長調と短調の最も簡単な区別のしかたが
わからない原因かと思います。

長調と短調の導入で
「どんな音・曲が悲しく聞こえるか」という
指導をしたことがあります。
簡単で有名な曲を「同名調」で聞かせました。
たとえば「チューリップ」。

普通の「ハ長調」で弾いたあと
...続きを読む

Q音音音音音音音音音音音音音音ってなんですか?

わたしは聴覚障害者です。音はわたしにありません。そのことを初めに言っておきたいと思います。

最近「ファントム オブ パラダイス」を観ました。すぃっこここここここここーん、と頭を金釘バットでホーッムランされたような、んな感じを受けました。
漫画家の山田花子が大好きな映画だってことで前から関心をもっていたのですが、ここまでとは思わなかったです。
「ファントム オブ パラダイス」はミュージカル風で映像もすげぇんだけど音がメインだったこと、それが口惜しいです。

あああああああああああ、音楽って、なんですか?ほんとうに、人を、狂わせうるのですか?
…でもこれはわたしが、実感していようともしてなかろうとも、たぶん、事実。そうじゃなければ世界はこんなに音に、満ち溢れていない。
だとすると、音楽のなにがどうじてそないに「狂わせる」「魅了」「ハマる」ことができるのですか?

なんていうのか…耳の器官がどうのこうのという専門的な知識よりも、それぞれの方が感じる感覚的な答えの方が聞いてみたいです。
わたしは生まれつき聞こえないので今さら音を手術などをして耳を治して物理的に音を聞きたいとはちっとも思いません。
音を、知りたいんです。それだけなんです。もしかしたら「あなたはなんで空気が吸えるの?」な感じで当たり前すぎて答えにくいのかもしれませんが、いろいろな方のお答えを聞きたいのでどうかよろしくお願いいたします。

わたしは聴覚障害者です。音はわたしにありません。そのことを初めに言っておきたいと思います。

最近「ファントム オブ パラダイス」を観ました。すぃっこここここここここーん、と頭を金釘バットでホーッムランされたような、んな感じを受けました。
漫画家の山田花子が大好きな映画だってことで前から関心をもっていたのですが、ここまでとは思わなかったです。
「ファントム オブ パラダイス」はミュージカル風で映像もすげぇんだけど音がメインだったこと、それが口惜しいです。

あああああああ...続きを読む

Aベストアンサー

No.9&No.14です。みたび失礼します。

私もあまりよく知らないのですが、最近ステージを見に行って感動したのはこちらです。

【ブラスト!】
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/event/blast/index.html
こちらで紹介されている日本人ドラマー、石川さんが使うのは、いわゆる普通の「小太鼓」に近いもの、たった一つ。
ですが、その太鼓から驚くほどの多彩な音色が聞こえてくるのです。
パフォーマンスも最高です。
あ、CDももちろんですが、DVDも出ています。

【鼓童】
http://www.kodo.or.jp/
【鬼太鼓座】
http://www.ondekoza.com/jp/
こちら2つは、和太鼓集団のURLです。
私は見に行ったことはないのですが、聾学校で時間を知らせるのに、和太鼓を使うという話をどこかで聞いたことがあるので、それならこちらあたりなら楽しんでいただけるかな、と思いご紹介しました。

実は私も「難聴」という持病があり、実生活の音はもっぱら左耳だけで聞いている状態です。
ですが、太鼓の鼓面を通して伝わってくる空気の波、管楽器のマウスピース(くわえて息を吹き込む所)から歯を通して伝わってくる振動、オーケストラのコンサートで、指揮者がまさに指揮棒を振り下ろす瞬間の、痛いほどの緊張感…耳以外で体感できる音楽って、たくさんあると思います。

説明が足りない部分がありましたら、ご指摘をお願いします。
以上、ご参考になれば幸いです。

No.9&No.14です。みたび失礼します。

私もあまりよく知らないのですが、最近ステージを見に行って感動したのはこちらです。

【ブラスト!】
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/event/blast/index.html
こちらで紹介されている日本人ドラマー、石川さんが使うのは、いわゆる普通の「小太鼓」に近いもの、たった一つ。
ですが、その太鼓から驚くほどの多彩な音色が聞こえてくるのです。
パフォーマンスも最高です。
あ、CDももちろんですが、DVDも出ています。

【鼓童】
http://www.kodo.or.jp/
...続きを読む

Qピアノの音名・階名表記

ピアノの端から端までの音名・階名表記はどのようになるのでしょうか。
ネットで調べましたが、中央のドをC1とする説とC4とする説が見つかり、どちらが正しいのかわかりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

ウィキベディアによると,
中央ハは,ドイツ語式では C1,国際式では C4 となるようです。
下記の表にあるオクターブ表記をご覧ください。
日本語式 (一点ハ) の左の C4 が国際式,右の C1 がドイツ語式です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Template:%E5%90%84%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%96%E3%81%AE%E9%9F%B3%E5%90%8D

国際式とはアメリカ式?のことかと思いますが,
日本では,クラシックでは主にドイツ語を使い,ポピュラーでは英語を使いますので,
C1 と C4 が入り混じって使われているようです。

日本語式では,片仮名(ハ)と平仮名(は)で使い分けられていますが,
ドイツ語式では,大文字Cと小文字そcが使われています。

Q友達が歌うとよく音が外れてます。 そして、自分で『俺音痴なんよ〜』と言ってます。しかし鼻歌ならぜんぜ

友達が歌うとよく音が外れてます。
そして、自分で『俺音痴なんよ〜』と言ってます。しかし鼻歌ならぜんぜん音が外れてません。
これは音痴と言うのでしょうか?

Aベストアンサー

歌詞なしだと音が外れない、ってことではないかな。もしそうなら、音痴とまでは言えない気がする。むしろ言語感覚がしっかり健全なのかも知れない。

 (1) 母音「ア」「イ」「ウ」「エ」「オ」を切り替えると、声の「音色」がかなり異なる。いわば瞬時に楽器を持ち替えているようなもの。その変化についていけないのかもしれない。実際、楽譜を起こしたり楽器で演奏するためにミミコピしようとするときには、歌詞が邪魔になるのが普通じゃないかな。

 (2) 歌詞の言葉のアクセントと旋律の昇降が一致していない楽曲側の問題なのかも。
 ショジョジのたぬきばやしの歌は、1番の「ショジョジの庭は」の部分と2番の「ショジョジの月は」の部分で、「庭」「月」のアクセントに合うように旋律が変えてある。しかしイマドキの歌はアクセントにはまるで無頓着で、初めて聞いたときに歌詞が聞き取れないようなのが多く、言語感覚が健全な人ほどイラっと来るんじゃなかろうか。

Q調と音名,階名について

初心者です。
「調」これについて教えていただきたく存じます。
楽譜の左側に「調号」があり,それの位置によって階名が変わると
習いました。そして,調号の中で最も右にある♯は「シ」,また
♭の場合は「ファ」にして考えればよい,と教わった気がします。

たとえば,高音部譜表で,調号がない場合は「ハ」の位置が「ド」に
なりますが(そうだった気がします・・・),たとえば調号の「♯」が
「ヘ」の位置にあった場合,「ド」は「ト」の位置に変化すると考えて
いいのでしょうか。

私自身,あまりこの分野は得意ではないので,簡単に(やさしく)
解説していただければ幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>私は音名(ハニホ・・・)の位置は楽譜の中で固定で,階名(ドレミ・・・)は変わると覚えていたのですが間違っていたでしょうか。
→その通りです。

>調号でついた「♯」や「♭」は同じ音名(たとえば調号が「ト」の位置についていた場合,「1点ト」や「2点ト」など)の音が全て「♯」や「♭」に変わる,と教わった気がします。
→これもその通りです。

調号♯1つ ト長調を例にあげれば、「ト」の高さの音から、ドレミファソラシドが始まります。ご承知の様に、ド~レとミ~ファの音の幅は異なりまして、ド~レはミ~ファの音の幅の2倍ありますから、「ト」の音から始まる「ト長調」で、ドレミファソラシドをあてはめていくと、「ハ長調」の鍵盤と比べてほとんどは一致するのですが、~~「ト長調」におけるラは、「ハ長調」におけるミ(音名はどちらも「ホ」)と一致する。~~  この次の音は「ト長調」はシであって、ラの全音上、「ハ長調」はファであって、ミの半音上と鍵盤が一致しません。「ト長調」のシの音は「ハ長調」のファ、すなわち「へ」Fの半音上の音です。すなわち「嬰ヘ」Fisです。これが、すべてのオクターブについて成り立つわけですから、楽譜では、必ず「へ」は♯をつけて半音高く演奏しなくてはならない旨を初めに示しているのです。

なお、わたしは、♯系 ハトニイホロヘハ
        ♭系 ハヘロホイニトハ
と、ファドソレラミシ シミラレソドファは丸暗記しています。

>私は音名(ハニホ・・・)の位置は楽譜の中で固定で,階名(ドレミ・・・)は変わると覚えていたのですが間違っていたでしょうか。
→その通りです。

>調号でついた「♯」や「♭」は同じ音名(たとえば調号が「ト」の位置についていた場合,「1点ト」や「2点ト」など)の音が全て「♯」や「♭」に変わる,と教わった気がします。
→これもその通りです。

調号♯1つ ト長調を例にあげれば、「ト」の高さの音から、ドレミファソラシドが始まります。ご承知の様に、ド~レとミ~ファの音の幅は異なりまして、ド...続きを読む

QPVでギター1つしか音無いのに、ギター抱えてるVo

やっぱりあれってポーズだけですか?
それとも僕が聞き取れないだけで、本当は音が出ているんでしょうか

Aベストアンサー

通常PVの撮影では、

映像を撮るための演奏、と、
音声を録音するための演奏は、別に撮っています。

もっと書けば、演奏時の実際の音と、録音されてCD化されたり、
配信されている音は、違います、録音時、ミキサー側でエフェクトされているから、

もっと書けば、
酷いものだと、演奏自体、別の人が演奏している場合もあります、
スタジオミュージシャンは、そう言うのも仕事の内です。

つまりPVの映像は、単にイメージとして見せるだけのものです。

Q音名で?

ヘ長調の階名「ソ」は音名で言うとなんですか?
私は「二」だと思っていたのですが、テキストでは不正解となっています。
解説がないので良く分かりません。何故ですか?解説おねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。

数えるとわけがわからなくのかもしれませんね。
並べて書いて見るとわかりますよ。

ヘ長調の

ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド

は、音名で書くと(ヘから始まるので)

ヘ ト イ 変ロ ハ ニ ホ ヘ

なので、こたえは ハ ですね。

QA音(ラ音)=440Hz=基準音=人間「あ~~」

なぜ440Hz(前後)が基準音(A音)なのか??

昔聞いたのですが
・人間の自然に発する声(アーーーーー)長音
・赤ちゃん泣き声(オギャ~~オギャ~~)
が440Hz前後だから・・

自分で実験(こんなバカな実験してみました)
使用ソフト「WaveGene」
自分で「アー」を発声し ソフトから音スタート

1) 人間の「アーー」って長音を発した時は440Hz前後になるか?
  >>サイン波・三角波(1/2倍の220Hzあたり)(ラ音)
  >>短形波・ノコギリ波は(1/4倍の110Hzあたり)(ラ音))
2)赤ちゃんの泣き声のマネ「オギャ~~オギャ~~」は440Hz前後になるか?
   (オギャ~~の「ギャ~~」の部分)
  >>サイン波・三角波(2倍の880Hzあたり)(ラ音))
  >>短形波・ノコギリ波は(1/1倍の440Hzあたり)(ラ音))

若干ソフト音につられた気はあるものの上記でした

確かに・・チューニングメーター無しでアコースティックギターを調音する時
自分で「ア~~~」って言って A音(5弦)を基準にやると
個人でやる分には調音が出来ます

質問
これってあってますか??


よろしくお願いいたします

なぜ440Hz(前後)が基準音(A音)なのか??

昔聞いたのですが
・人間の自然に発する声(アーーーーー)長音
・赤ちゃん泣き声(オギャ~~オギャ~~)
が440Hz前後だから・・

自分で実験(こんなバカな実験してみました)
使用ソフト「WaveGene」
自分で「アー」を発声し ソフトから音スタート

1) 人間の「アーー」って長音を発した時は440Hz前後になるか?
  >>サイン波・三角波(1/2倍の220Hzあたり)(ラ音)
  >>短形波・ノコギリ波は(1/4倍の110Hzあたり)(ラ音))
2)赤ちゃんの泣き...続きを読む

Aベストアンサー

三角波やノコギリ波(多分、時間軸で基準値から出て下げる)が
倍音のほうが合ってる気がするのは、多少不安です。
耳当たりが強いのは確かにそうですが、全然変わる程でないし。

機材がまともでも、音圧上げ過ぎ肉声張りすぎでのか、
あるいは調整が正しくなくて音色怪しいかもわかりません。
アマチュアなら音圧は90db合わせで、無理にデジタル100dbと
しなくとも良いが、必ずピンクノイズで特性取って下さい。
ホワイトノイズやFM受信離調は聴感特性ではないのを注意。

自分でもポストプロ勤務の時勘違いしていた事でして。
改めて「男声のラ、A」聴いたら、相当低音なんです。

1つオクターブ上のラ、Aがおよその1000Hzで
非音楽家が大きくアーと出す声は、多分こちらが多い。
映像音響ソースのVUメーターでの基準値を合わせるために使うので
(放送用は、今年から時間均してレベルを採るラウドネス値も用います)
アナログ素材(映画音源、ラジオテレビの番組CMとも素材では、必ず入れる。
VHSソフトでも業務用など巻アタマに残るカラーバーで聴ける)
でも、時報の音でゼロ秒叩くのでも聴く方の高さですので、
両方で再試験していただきたいのですが。

三角波やノコギリ波(多分、時間軸で基準値から出て下げる)が
倍音のほうが合ってる気がするのは、多少不安です。
耳当たりが強いのは確かにそうですが、全然変わる程でないし。

機材がまともでも、音圧上げ過ぎ肉声張りすぎでのか、
あるいは調整が正しくなくて音色怪しいかもわかりません。
アマチュアなら音圧は90db合わせで、無理にデジタル100dbと
しなくとも良いが、必ずピンクノイズで特性取って下さい。
ホワイトノイズやFM受信離調は聴感特性ではないのを注意。

自分でもポストプロ勤務の時勘違いして...続きを読む

Q幹音名

訳あって、日・独・伊・英・仏の幹音名を調べなければなりません。
日・独・伊・英の幹音名は分かったのですが、仏の幹音名が分かりません。
誰か仏の幹音名を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

基本的にイタリア語の音名と同じです。
ut re mi fa sol la si
(厳密には,reのeの上にアクサンテギュ(´)がつきます。)

ついでに派生音は,音名のあとに,シャープはdiese(ディエズ),フラットはbemol(ベモル)をつけます。
(これも厳密には,dieseの最初のeの上にアクサングラーブ(`),bemolのeにはアクサンテギュがつきます。)
ダブルシャープ・ダブルフラットは,それぞれdouble(ドゥブル)diese, double bemolをつけます。

Qバッハのロ短調ミサのアニュスデイをトランペットで吹く人は誰?

タイトルの通りです。
時々ラジオで流れるので気になっているのですが、
あのゆっくりしたアリアをトランペットで聴かせる人がいます。
あれは誰でしょうか?

Aベストアンサー

おはようございます。

自信なしですが、セルゲイ・ナカリャコフだと思います。
ちなみに、収録CDを紹介しておきます。

天うらら~バラード・ベスト!
テルデック WPCS-6401
ミラクル・トランペット~トランペット協奏曲集
テルデック WPCS-211115
「大河の一滴」オリジナル・サウンドトラック
WEA WPCS-11024

参考URL:http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfSearchResults.jsp?keyword=AllKeyClassical&entry=%83i%83J%83%8A%83%83%83R%83t%81


人気Q&Aランキング

おすすめ情報