涸沢カールに写真撮影に行きたいのですが、とても機材が重たいため、できればヘリコプターを利用したいと考えています.
一般人がヘリコプターを利用して、涸沢カールへ行くことはできるのでしょうか?
もしご存知であればその利用方法等について教えていただければ幸いです.
よろしくお願いいたします.

A 回答 (1件)

上高地から7時間を荷物を機材を持っていくのは確かに大変かもしれませんね...。



荷揚げをするためのヘリポートがありますので、涸沢ヒュッテに聞けばわかるかもしれません。
(下記URL参照)
ただ、自家用ヘリがあるなら別ですが、金額を考えると荷物を運ぶ人を雇った方が安いかも...。
■ヘリコプター利用料金
http://www.heli-joho.com/ryoukin.html

参考URL:http://www.mcci.or.jp/www/karasawa/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました.
さっそく各方面に電話をして調べてみたいと思います.
今、ヘリコプター利用料金のホームページを見たのですが、私にとってはとんでもなく高額で、とても手の出せる値段ではありませんでした.
あなたのおっしゃるとうり、荷物を運ぶ人を探してみようかと考えているところです.
もし何かまた耳寄りな情報がありましたら、よろしくお願いいたします.
それでは失礼いたします.
本当にありがとうございました.

お礼日時:2001/05/19 17:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q奥穂高の携帯電波

こんにちは。来週から涸沢・北穂・奥穂・前穂・岳沢の縦走をしようと思っています。台風やらがこないかと心配しているのですが、涸沢や奥穂などでは携帯の電波は入りますか?天気予報等をチェックしたいのですが。小型のラジオを持っていこうかと思っていて、昨日電気屋さんに見に行ったのですが、種類がいっぱいあってどれがいいのかわかりません・・・。持っていくとしたら何かいいラジオとかありますか?お勧めなどがあれば教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラジオの価格と性能(受信感度)について、コメントのみ;
・価格と受信感度にはある程度相関性はあるのでしょうが、山で使うには十分な受信性能を、大抵の価格帯で実現していると予想しています。 せいぜい100円ショップのは避けて、1,000円以上のを選ぶことです。
・山で使うラジオの要件としては、他に下記が挙げられます;
  - 重量、大きさ、形状、強度、防水性
  - 操作性、受信感度、消費電力 等
・コストパフォーマンスとしては、以下を検討するべきでしょう
  - ラジオを山の目的だけに使うか、それ以外(音楽鑑賞、下界)にも使うか
  - 天気をみる道具として、他(携帯電話、携帯テレビ)とどちらがよいか

経験的な結論からすると、通勤ポケットラジオで不自由したことはありません。 受信感度はラジオ性能よりも受信地(地形)・電波状態に大きく左右されます。
 気をつけるべきは電池です。寒気で電池が弱まると感度も下がります。予備電池もヘッドランプと互換させるか否かも、軽量化には考慮すべきです。

ちなみに高層天気図は下記と参考URLをご覧下さい http://weather.metocean.co.jp/detailed/kishodata/fax/eupper0.htm

参考URL:http://www.big.or.jp/~arimochi/kisyou.kousou.1.html

ラジオの価格と性能(受信感度)について、コメントのみ;
・価格と受信感度にはある程度相関性はあるのでしょうが、山で使うには十分な受信性能を、大抵の価格帯で実現していると予想しています。 せいぜい100円ショップのは避けて、1,000円以上のを選ぶことです。
・山で使うラジオの要件としては、他に下記が挙げられます;
  - 重量、大きさ、形状、強度、防水性
  - 操作性、受信感度、消費電力 等
・コストパフォーマンスとしては、以下を検討するべきでしょう
  - ラジオを山の目的だけに使...続きを読む

Q涸沢ヒュッテ~ザイテングラート~奥穂高岳往復ルートについて

9月上旬に標記のルートでの登山を計画している登山初心者中年夫婦です。
登山の主な経験は以下の通りです。

1.谷川岳:土合口~天神平~肩の小屋~トマの耳
      ~オキの耳~トマの耳~西黒尾根~土合
2.白馬岳:猿倉~白馬尻~大雪渓~白馬山荘(泊)
      白馬山頂~白馬大池~栂池〔ガイド付〕
3.立山:室堂~雄山~大汝山~雷鳥坂~室堂
4.那須岳:茶臼岳~三斗小屋温泉(泊)
      ~朝日岳~大丸温泉

スピードはゆっくり(コースタイムの1.4倍を目安)ですが、安全な山行を心がけています。
ただ、1の西黒尾根(下り)で高所恐怖症の妻がクサリ場で足が竦んで(腰が抜けて)号泣し、コースタイムの2倍以上かかったことが気がかりです。

このような状況ですが、標記ルートご経験者のアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご夫婦でアルプス登山とは良いご夫婦なんですね

涸沢からザイテン~穂高岳山荘までは、落石さえ気をつければさほど難しいルートではありません。
穂高岳山荘から奥穂山頂まではハシゴが続き 高度感があるので要注意です。
特に注意していただきたいのは頂上から降りる際は同じルートを下るので ハシゴの第1歩目は、高度感もあり 少し怖いかもしれません。しかしながら、頂上からはその道より簡単に降りるルートは無いので、慎重に降りてください。

ただ、このルートは大変込み合うので、ハシゴのすれ違いに長い時間がかかる場合があるので、余裕を持ったスケジュールを組んでいただきたいと思います。

もう1つ心配なのですが、
涸沢は 小屋もヒュッテもたいへん込み合います(MAX3人で一人の布団)ので、奥様が充分に睡眠がとれるかどうか気になります

天候や体調によっては 少し楽な北穂に変更されるなり、勇気をもって下山されるなり御考えください
(雨のハシゴ登りはオススメできません)

いずれにしろ
安全を最優先されて、楽しい思い出の残るアルプス山行してくださいませ。。。
お気をつけて。。。。

ご夫婦でアルプス登山とは良いご夫婦なんですね

涸沢からザイテン~穂高岳山荘までは、落石さえ気をつければさほど難しいルートではありません。
穂高岳山荘から奥穂山頂まではハシゴが続き 高度感があるので要注意です。
特に注意していただきたいのは頂上から降りる際は同じルートを下るので ハシゴの第1歩目は、高度感もあり 少し怖いかもしれません。しかしながら、頂上からはその道より簡単に降りるルートは無いので、慎重に降りてください。

ただ、このルートは大変込み合うので、ハシゴのすれ...続きを読む

Q涸沢をベースにした登山ルート

10月の紅葉のピークに涸沢への登山を計画中の初心者です
技術、経験など未熟ですので候補としている4つ中で無謀なルートや気をつけることお勧めがございましたらアドバイスお願いいたします

20代男性 テント泊装備(山小屋などで食事をして極力荷物は減らします) 登山経験は少なく今年に入って焼岳、伊吹山に登りました
体力的には日頃10kmほどのジョキングを習慣しております


日程としては
1日目上高地小梨平キャンプ場テント泊
2日目上高地~涸沢テント泊

3日目
(1)涸沢~南稜~北穂高岳~涸沢
(2)涸沢~ザイテングラード~奥穂高岳~涸沢テント泊
(3)涸沢~ザイデングラード~涸沢岳~涸沢テント泊

(4)涸沢~パノラマ新道~屏風の耳~上高地下山

4日目通常ルートで下山

(1)(2)(3)の場合涸沢にテントを張って荷物はほとんどおいて
進みたいと思います
(4)は涸沢に1泊して奥に進まずそのまま下山です

重ねて恐縮ですが衣類についてアドバイスお願いいたします

速乾性長袖Tシャツ
ライトシェルジャケット(モンベルのマウンテントレーナー)
ゴアテックス上下
化繊のジャージ
セーター

上記の衣類のほかに防寒着は必要でしょうか?

お手数をおかけいたしますがなにとぞよろしくお願いいたします

10月の紅葉のピークに涸沢への登山を計画中の初心者です
技術、経験など未熟ですので候補としている4つ中で無謀なルートや気をつけることお勧めがございましたらアドバイスお願いいたします

20代男性 テント泊装備(山小屋などで食事をして極力荷物は減らします) 登山経験は少なく今年に入って焼岳、伊吹山に登りました
体力的には日頃10kmほどのジョキングを習慣しております


日程としては
1日目上高地小梨平キャンプ場テント泊
2日目上高地~涸沢テント泊

3日目
(1)涸沢~南稜~北穂高岳~...続きを読む

Aベストアンサー

10月の涸沢ですか、いいですね。紅葉が素晴らしいと思いますよ。
ルート・行動スケジュール・体力において問題ないと考えられます。
日頃からジョギングをされているという山に対する意識の高さには頭が下がります。
ただ心配するとすれば単独行という点でしょうか。 なにか不測の事態に陥ったとき
同行者がいないというのは致命的なことになる可能性が高いからです。できれば登り初めてから
あなたと同じルートを登ってくるグループのなかから山慣れしたグループを見つけてください。
装備や山靴を見れば判断できますので、そのグループとつかず離れずに
登ってゆけば何かの時には助けになるかもしれませんので、
軽く挨拶しておけばいいでしょう。
奥穂高山荘直下に雪渓がありますが踏み跡も残っているでしょうから問題なく通過できると思いますが、
高度感がありますので足下の不安定さから初心者の方は緊張するかもしれません。 
ここで滑落するとほんとうにヤバイことになりますので注意して通過してください。
あとは天候次第ですが無理だと思ったら引き返してください。
引き返す判断をする勇気も必要です。
補足ですが今後の活動のために岳連開催の岩登り講習会等に参加されて
経験と技術を習得されることをお勧めいたします。登山の幅が広がります。
どうかご安全に山行をお楽しみ下さい。

10月の涸沢ですか、いいですね。紅葉が素晴らしいと思いますよ。
ルート・行動スケジュール・体力において問題ないと考えられます。
日頃からジョギングをされているという山に対する意識の高さには頭が下がります。
ただ心配するとすれば単独行という点でしょうか。 なにか不測の事態に陥ったとき
同行者がいないというのは致命的なことになる可能性が高いからです。できれば登り初めてから
あなたと同じルートを登ってくるグループのなかから山慣れしたグループを見つけてください。
装備や山靴を見れ...続きを読む

Qヘリコプター

今度、知り合いにヘリコプターに乗せてもらうことになりました。

山の方面を数十分遊覧するのですがどんな感覚になるのかしら?

Aベストアンサー

小型飛行機に比べると、騒音が大きく、振動もあります。決して乗り心地の良いものではありません。耳栓をして、景色を楽しんで下さいませ。写真は友人所有の小型機から撮影を楽しむ、私です。

Q涸沢へ1泊2日で紅葉を見に行きたいのですが、

涸沢へ1泊2日で紅葉を見に行きたいのですが、
上高地までのアクセスや当方のスケジュール等を考えると、
1日目:上高地→横尾山荘泊
2日目:横尾山荘→涸沢(紅葉を見る)→下山
の方が都合が良いのです。
2日目の行程が長いのは、承知の上なのですが、
色々見ていても、やはり涸沢1泊が多いんですよね。

上記のスケジュールで行ったことのある方がいたら、
経験談等お聞かせくだされば…

なお、当方登山歴6年ほどで、
コースタイム内で歩ける体力は一応あります。

Aベストアンサー

こんばんは

 出発地点が書かれていないので、上高地からの登りに何時頃取りかかるかは、まあ、「横尾で晩飯に間に合う」程度と仮定して、横尾から涸沢までって、結構な山行ですよ。
 涸沢のヒュッテの赤い旗が見える所から、ヒュッテの入り口当たりで「もーいや」という程、石段でばてます。
 とは言え、横尾で一泊すると、涸沢小屋に宿をとっても、ヒュッテのおでんが旨いので、涸沢小屋からヒュッテまで一杯やりに行く元気は有るんですけどね。

 横尾で初泊、翌日涸沢まで登って、写真でも撮って、重たい足で「上高地まで下りて来ることができるか」と言われると、「私なら、上高地まで下りられたとしても、平湯温泉で一泊の予定を組みますね。」
   30台後半の頃、涸沢から下りて来た時は、明神館あたりで「も~歩けません」て、後は平地なのに泊まりました。
 
 「靴脱ぎたいよー」でも、風呂がある訳でもなく、涸沢への山行は、2泊取りたいですね。

Qカヌー(リジッドのカヤック:ウィルダネスシステム パムリコ)の購入を考

カヌー(リジッドのカヤック:ウィルダネスシステム パムリコ)の購入を考えております。
車での運搬についての質問です。
現在、ミラジーノ(旧型)を所有しておりこれに440cm・27kgのカヌーを積載できるようにしたいと考えているのですが、ルーフキャリアについての知識が乏しいため、どのようなものをそろえれば良いのか、いくらくらいかかるのかをよろしければお教え願えないでしょうか?

Aベストアンサー

ベースキャリアとパッド、タイダウンベルトを買えば大丈夫です。
ベースキャリアの前後のスパンが広く取れないときにはカヤック用のアタッチメントがあると安心ですが、ミラ辺りはアタッチメントが任意の所に付けられると思いますので大丈夫だと思います。

イノー辺りが値段的にも手ごろなのでは無いでしょうか、ベースキャリア2万円。パッドとベルトで5千円位でそろうと思いますよ。
詳しくはhttp://www.carmate.co.jp/products/list.php?category_id=20このへんで調べてください。

No.1の方がおっしゃるように積載に関しては規定があります、車両の長さの110パーセントまでの長さであれば問題ありません、カヤックから逆算すると440cmの物を積むのであれば4m以上の全長の車が必要です、そんなに長い軽自動車はありませんよね。
制限外積載許可申請書を警察で申請すれば交付してもらえると思います。

私もシーカヤックで5.5m位のものを持っています、車が4.6mなので違法ですが特に注意された事はありませんが、軽自動車にあまり長い物は目立ちますので遠出する時などは申請した方が良いと思います、もちろん毎回申請するのがベストだとは思いますけど…

ベースキャリアとパッド、タイダウンベルトを買えば大丈夫です。
ベースキャリアの前後のスパンが広く取れないときにはカヤック用のアタッチメントがあると安心ですが、ミラ辺りはアタッチメントが任意の所に付けられると思いますので大丈夫だと思います。

イノー辺りが値段的にも手ごろなのでは無いでしょうか、ベースキャリア2万円。パッドとベルトで5千円位でそろうと思いますよ。
詳しくはhttp://www.carmate.co.jp/products/list.php?category_id=20このへんで調べてください。

No.1の方がおっしゃるように...続きを読む

Q上高地から涸沢小屋まで

50代と40代の夫婦です。登山経験はありません。
上高地から徳沢までは何度か行きましたが涸沢まで行けますか?
涸沢小屋泊まりを考えています。

Aベストアンサー

ご夫婦で登山ですか。いいですね~

徳沢~横尾~小沢小屋まで4時間くらいですが、
4・50代の方なら特に問題なくいけると思いますよ(^^)ノ

ここのサイトに60代くらいの方の【上高地から涸沢小屋】レポートが載っています。
http://homepage3.nifty.com/igurin/karasawa2.htm

こっちのフィールドレポートは、下のほうにその時の【装備】も載っているので参考にどうぞ☆
http://www.aigle.co.jp/recommend/field/0610_2/index.html

Qダイビング機材の購入について

OWDのプール実習を来週受講し、再来週には海洋実習を受講しようと考えているのですが、ダイビングで使用する軽機材や重機材などの購入は、一般的にどの時期に購入するのでしょうか?

インストラクターは、プール実習前に軽機材を揃えておいたほうが、海洋実習時に慣れた軽機材を使用できるので、プール実習のときまでには軽機材があったほうがいいと言ってました。

実際、ライセンスを持っている方々は、どの時期に購入しているのでしょうか?
また、軽機材、重機材それぞれの購入額の目安やオススメのショップなども教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

軽器材とは、マスク・スノーケル、フィン・ブーツ、ウェットスーツ(またはドライスーツ)を意味します。これらは、各自のサイズに合っていることと装着感がとても大事です。

レンタルのものが良くないとは決して言いませんが、すべてのお客様にぴったり合うわけではありません。ぴったり合っていない器材、違和感・不快感のある器材を使うと、水中でストレスになります。ダイビングでいうストレスとは、最悪の場合はパニックにつながります。ストレスの状態では、講習どころではありません。ですから、たいていの場合、プール実習前に最低、軽器材は揃えましょうと言っています。

軽器材の中で一番値が張るのが、ウェットスーツですね。あなたの体型が標準的なS,M,Lなどに合う場合は、はじめはレンタルでもそれほど違和感ないかもしれません。体型が標準的でない場合やドライスーツの場合は、オーダーメイドとなります。お店で売っている既製ウェットスーツが体型に合えば、オーダーメイドよりは格安で購入できます。

軽器材を選ぶにあたっては、インストラクターやお店のスタッフがいろいろとアドバイスをしてくれます。ただ見て決める、とか、ただ言われたものを購入する、ではなく、必ず試着してください。

本当は、重器材もはじめから自前のものがあるにこしたことはないのです。ですが、経費もかさむでしょうし、はじめのうちはレンタルで・・・ということでもいいと思います。ライセンス取得後、潜りに行くたびにレンタル器材を使ってみると、どのメーカーのものがあなたにフィットしていて使いやすいか、というのもだんだんと分かってきて、次回、重器材を購入されるときの目安にもなります。

東京近辺にお住まいでしたら、「HID」というショップがおすすめです。重・軽器材も格安。新宿(南口だったかな?)にあります。ショップスタッフも知識・経験が豊富で、親身に相談に乗ってくれます。

私は、ダイビングにはまって約2年後には会社を辞め、インストラクターになり、惚れ込んだマレーシアのダイビングリゾートで働き、現地で結婚し今に至っている者です。ダイビングを始めたときは、予想もしませんでした。ダイビング、すばらしいですよ!

軽器材とは、マスク・スノーケル、フィン・ブーツ、ウェットスーツ(またはドライスーツ)を意味します。これらは、各自のサイズに合っていることと装着感がとても大事です。

レンタルのものが良くないとは決して言いませんが、すべてのお客様にぴったり合うわけではありません。ぴったり合っていない器材、違和感・不快感のある器材を使うと、水中でストレスになります。ダイビングでいうストレスとは、最悪の場合はパニックにつながります。ストレスの状態では、講習どころではありません。ですから、たいて...続きを読む

Q「涸沢」か「徳沢」か。どちらにすべきでしょうか?

今週末に上高地から涸沢まで登山&キャンプ(テント泊)に行く予定です。

当方、40代半ば、男性です。

日程は11月3日~4日、一泊です。(涸沢ヒュッテは11/3までの営業だそうです。)

しかし、私自身、20年くらい前に富士山に3回上った程度で、登山経験はほとんどありません。
(子供の頃は近所の山でしょっちゅう遊び回っていたので、足場の悪い場所や、急こう配、道なき道を進むことに抵抗はまったくありません。体力は別として・・・)
その上、現地(涸沢)の情報では、涸沢ヒュッテではすでに5cm程度の積雪があり、慣れていない人は軽アイゼンの使用を勧めています。(冬山装備必携とも言っています。)

一応道具は一通り揃えてはいるものの、冬山登山、まして雪山(というほどではないのかも知れませんが)など初めてで、正直心配です。(半分ビビっています。)

また、上高地から涸沢までは6~7時間かかるそうで、一泊しかしない今回の計画では、ちょっといっぱいいっぱいかな・・とも思っています。

そこで、今回は涸沢はあきらめ、本谷橋あたりまで散策してから引き返し、横尾か徳沢でのテント泊に切り替えたほうが無難かな・・と考え始めています。

でも、今回の旅の目的は、『山岳でしか見られない美しい星空を眺める』事なので、できれば「涸沢」まで行きたいのです!

そこでお聴きしたいのですが、

(1)この時期の初心者・単独での涸沢までの山行は無謀でしょうか?
(装備は軽アイゼンを含め、それなりに用意していますが、先にも申しましたとおり、登山自体が久々であり、しかも冬山は初めてとなります。アイゼンなど使ったことないです。)

(2)「涸沢」と「徳沢」では星空の見え方はやっぱり違うものでしょうか??

厳しいご意見も含めて、どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。

今週末に上高地から涸沢まで登山&キャンプ(テント泊)に行く予定です。

当方、40代半ば、男性です。

日程は11月3日~4日、一泊です。(涸沢ヒュッテは11/3までの営業だそうです。)

しかし、私自身、20年くらい前に富士山に3回上った程度で、登山経験はほとんどありません。
(子供の頃は近所の山でしょっちゅう遊び回っていたので、足場の悪い場所や、急こう配、道なき道を進むことに抵抗はまったくありません。体力は別として・・・)
その上、現地(涸沢)の情報では、涸沢ヒュッテではすでに5cm程度の積...続きを読む

Aベストアンサー

3日の天候次第です。晴天か、曇天でも視界が効き、天候悪化の兆しがなければ問題はありません。涸沢までのルートは比較的傾斜の緩い谷筋の登山路ですから、特に危険なところはありません。氷結して滑りやすい部分があれば軽アイゼンを用意すると歩きやすいという程度です。
この時期の標高2500mは寒気が厳しいので、ウエアは準冬山装備にすべきでしょう。間違っても秋山のハイキング程度では済まさないようにしましょう。
徳沢はV字谷の樹林帯にありますから、涸沢のような眺望は得られないでしょう。
3日の山小屋最終営業日には多くの登山者が宿泊するでしょうから、単独といえどそれほどの心配はないでしょう。
繰り返しますが、3日の天候次第です。駄目だったら徳沢園で我慢すればいいだけです。初冬の素晴らしい涸沢の風景をご堪能下さい。

Qスキューバダイビングの機材購入でお勧めのショップ

タイトルどおりなのですが、都内及び近郊で安価に販売しているショップをご存知の方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

量販店だけでも
MIC
HID
サンドウェーブ
MAUI
OPENAIR
などたくさんあります。新宿、池袋、渋谷などが
多いです。

買おうと思っているのは何ですか?
もう決まっているのでしょうか?

もし決まっていないならまずは
マリンダイビング、ダイビングワールド
などの雑誌を見てみて商品をチェックしてみると
良いと思います。だいたいの値段が分かります。
パンフレットで品番をチェックして見るのも良いと思います。

決まったらお店にGO!
新宿なら3~4軒をはしごできます。
お店によっては型落ち品の安売りをやっているときもあります。目指した商品が無くても大丈夫。お店の人に相談しましょう。取り寄せもできます。

お店の人には他の店でいくらだったとプレッシャーをかけましょう。そうすると値引きしてくれることもあります。

ちなみに私のお薦めは
MAUI新宿店です。値段は安くないのですが
他の店は商品が少なく、お店が狭いので
ゆっくりみれないので、MAUIで商品のチェックをする事にしています。チェックだけして他の店で買ったことも
あるけど・・・。

参考URL:http://www.maui.co.jp/

量販店だけでも
MIC
HID
サンドウェーブ
MAUI
OPENAIR
などたくさんあります。新宿、池袋、渋谷などが
多いです。

買おうと思っているのは何ですか?
もう決まっているのでしょうか?

もし決まっていないならまずは
マリンダイビング、ダイビングワールド
などの雑誌を見てみて商品をチェックしてみると
良いと思います。だいたいの値段が分かります。
パンフレットで品番をチェックして見るのも良いと思います。

決まったらお店にGO!
新宿なら3~4軒をはしごできます。
お店によっては型落...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング