はじめまして。
今すごく悩んでいるのですが…。

10年近くPCの講師をしておりましたが、昨年転職いたしましてネットワークの講師になりました。
PCの講義って、最初から目的が明確で、それができるようになるまでの操作を指導するという講義がほとんどだったのですが、ネットワークのほうは、実際見えるものではなく、システムや、概念の方の説明がほとんどで、なんだか随分と違うのです…。受講者にイメージをつかめるような説明とか、または全部しゃべらずに解った気にさせる講義をしなくてはならないのは解っているのですが、いまだに突破口が見つからず、モチベーションが下がりっぱなしです…。情けないとは思うのですが、どのようにして講義に立てばよいのか、よくわかりません…。今度講義が控えているのですが、これで駄目ならどこかへ異動になるかもしれないのです…。どなたかご指導願いたいのですが…。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

教育の本質は社会からのニーズのはず。


Win2000でも他のネットワークのOSでも、現場の方にどのようなスキルを磨いたらいいのかを訪ねてみるのがはやいのでは。
ネットワークは教室や学校によって環境がまちまちで、しかも行った先でその環境が正常に使えるかどうかも未知数です。
しかし、自分でノートパソコンにOSを入れてサーバーにして授業の安定をあげたり、自分でFTPのアカウントきっておいてなど、用意できることはあるかと思います。
Win2000の管理者を目指すのか、Webアプリ作成なのかわかりませんが、現場で必要とされるスキル、ユーザー発行、イベント管理、ハッカー対策、Sendmailインストール、ActivePerlインストール・運用、ディスク管理、バックアップ、ポリシー作成、ファイヤーウォール構築、グループ制作、イントラ用掲示板作成、FTP・Mail・Webサーバー構築・管理ノウハウ、、、さがせばいくらでもあるかとは思います。
TCP/IPうんぬんとかとてもトラディションなジャンルに踏み込んでしまうと、抽象的で理論的になるでしょう。またお決まりのコースウェアであれば、マイクロソフトのMCPあたりを調べるのもいいかもしれません。
教育の基本をおぼえていらっしゃるはずです。
10年間教え続けた受講生の方々のためにもがんばって自信を取り戻して下さい。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/partners/mtc/mcp/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にアドバイスいただき、ありがとうございます。

自分でも勉強の仕方が悪いのはわかっていたのですが…。
通信て一つ調べるにも深くて、どこで切り上げたらいいのかがわからなくて…。
自分ではやったつもりでも、的を得ていなくて主旨と外れていたりしていましたが、やはりnigaoeさんのおっしゃる通り、直接ニーズを聞いた方が早いみたいですね。そうしたら、無駄な時間かけなくて済みそうですし…。

>教育の基本をおぼえていらっしゃるはずです。
>10年間教え続けた受講生の方々のためにもがんばって自信を取り戻して下さい。

ありがとうございます…。
私一人、まだ会社に残っていて、誰もいないことをいいことに、こっそり見ているのですが、上記のお言葉を頂戴して、思わず泣けてしまいました…。

最近、周囲からも疑いの目を向けられて、本当に自信喪失していたんです…。
今までやってきたことが、まったく歯が立たない状態で、転職者というプレッシャーもあり、自分は今まで何をやってきたのか、この先何をやって行けば良いのか、恥ずかしいやら、情けないやらで、見えなくなっていました。
(今の会社は、仕事ができないからといって、意地悪したり、人の足を引っ張るような方は一人もいらっしゃらないので、それだけでもありがたいのですが…。)

今のところ、異動の話は持ち上がってないようなので、もうちょっと、がんばってみようかと思っています。

なんだか、少し元気が出てきました。
お忙しい中、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/08 20:49

> ちなみにWindows2000Serverの講義なんです



多分、壁はふたつあって、ひとつは、複数台の計算機を複数の人が
使う場合の「感覚」を手に入れること。

複数の計算機があるから、それを区別するために「名前」がついて
いたり、数が多くなると、いちいち見て回れないので、そのうちの
ひとつに「管理」を任せたり。

私も経験が有ります。ちょっと古い人間なので、いわゆる OS を
意識しない(組み込みBASICだけ)ときからパソコンをさわってます。
そのレベルから、OSというもの(そのときはMS-DOSだった)に触れた
とき、また、その後に、マルチユーザのOSに触れて、ユーザとか
ログインの概念に触れたとき、かなり混乱しました (^^;

私が思うに「感覚」のことなので、やっぱり、「触れる」しかない
と思いますよ。


後、もうひとつの壁は、Microsoft の壁です。

世間で、既に市民権を得ている用語や概念を別の扱いにしたり、
できることが微妙に違っていたり。

これはこれで、かなり混乱します。

いわゆる unix の世界に比べて、ドメインコントローラだ
ユーザマネージャーだ、って良く分かりません。一応、仕事で
仕方なく使ってますが、なるべく距離をおいて、付き合うように
しています (^^;

# あまり、回答になっていませんが、何かの参考になれば
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
実は、先週講義やったんです。ぼろぼろだったけど…。

なんだか最近、なるようになれってな感じでとりあえず、会社では受身でいます。まあ、地味に勉強していくしかないのでしょうけど。

お世話になりました。
またいつか相談させてください。

お礼日時:2001/06/06 13:05

ご質問にお答えします。


講座を受講される受講生の方がどのレベルか不詳ですが
ネットワークで最初に思いつくのはネットワークの形態を
1つ想定してみてそれについて講義を行う方法です。
例えば
1.2台のパソコンを接続してファイルの共有やプリンタの共有をやってみる。
2.小さな事務所で数台のパソコンを接続し、その内の1台をサーバーにしてみる。
3.事務所と離れた本社を接続してみる。
4.1台のパソコンでインターネットに接続する方法
5.LANからインターネットに接続する方法
6.サーバーの役割とインターネット技術及びそのソフト
7.クライアントの役割とインターネット技術及びソフト
8.携帯端末(携帯電話含む)の技術と今後の進化
などが思いつきました。
もし、ご参考になれば幸いです。

この回答への補足

早速ご解答いただいてありがとうございます。
ちょっと説明足りなかったかもしれないですね。

実はWindows2000サーバーの講義なんです。

この間のリハーサルも今ひとつでした…。
説明がわかりづらいって…
あー、、すみません、、これじゃ愚痴ですね。

勉強やってもやってもわからないんですよ…。

補足日時:2001/05/22 09:43
    • good
    • 0

失礼かもしれませんが remincho さん自体が良く分かっていない、つまり


ネットワークは実際目に見えず、イメージがつかめていない、ということ
なんでしょうね。

まずは、自分で理解することでしょう。

短期間でばっちり取得する、なんて方法は私も知らない(*)のですが、
ひとつは「できる範囲で実際に触ること」です。今は、一般人でも
先端の技術が普通に触れることができるようになりました。触ってみて
手に入れたイメージが正解(本質)かどうかは別の話ですが、とりあえず
やってみること、でしょうか。

もうひとつは、今の技術は「ぽっと出たもの」ではなく、れんめんと
続いてきた技術です。何か理由があって必要になって出てきたものが
多いので、その理由や背景を知ることが、イメージを手に入れること
の助けになるのではないでしょうか?


私はネットワークの方は仕事でやってますが、教える方の専門家ではない
ので、ずれたアドバイスかもしれませんが…

実際、仕事でやってても大変です。知らなければいけないことは多いし、
移り変わりは早いですし。

この回答への補足

早速ご解答いただき、ありがとうございます。

そうですね、、勉強してるんですけど、理解するのに時間がかかったり、勉強やってもやっても理解できなかったり…。一つのことが深すぎて…。
ちなみにWindows2000Serverの講義なんです。
で、それを理解してないととても説明なんて私はできないので…。

なんかこれじゃあ、愚痴ですね。すみません…。

補足日時:2001/05/22 09:46
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCSSでHPをほとんど作成

最近サイトでよくあるのですが、
CSSでHPをほとんど作成されているのを見かけます。

確かにCSSで作成すれば、配色とか、文字を統一しやすいというのはありますが、
全体的な配置もCSSで作成しています。

ということはCSSを変更すれば、全体的な配置を一瞬で変更できるということだと思うのですが、
それ以外でCSSを採用しているの理由はあるのでしょうか?

検索ロボットにいい影響があるなどの理由でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CSSを使うことによって、TABLEタグでレイアウトしている
無意味なタグを少なくすることができます。
検索ロボットはノイズの少ないHTMLソースを好みます。
また、H1~H6、STRONGなどのタグを使うことにより
見出しや重要語句(強調)を指定することでSEOするので、
通常Hxタグはフォントサイズも大きいためCSSでの指定が必要になります。
レイアウトもDIVでグループ化し、FLOATを使うことによって
右側をHTMLソースの上部にすることができます。
(検索ロボットはソースの上部を重要視します)
こうすることにより、視覚的に見えるものとHTMLソースの順番を
前後させることができるのでSEOする場合は、CSSは便利なんです。

参考URL:http://www.claymotion.co.jp/hpseo/css/

Q(株)携帯アフィリエイト協会という携帯アフィリエイトの指導、

(株)携帯アフィリエイト協会という携帯アフィリエイトの指導、
育成をする団体があります。
それに入ろうかどうか迷ってます。
会員制で会員になればノウハウが入ったCDがもらえ、それを実践していけば
月7けた稼ぐ人もいるらしく少し怪しげな感じです。
料金は、へたなサラリーマンの1カ月分くらいの料金がかかるそうです。
内情を知っておられる方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

別に何を使用が勝手なのでいいんですが
一言だけ 月7桁ですか? 少しどころではなくものすごく怪しいですね(笑)
そりゃ世界中探せばいてるでしょう 数人はですけどね

「これだけ稼げる(人もいてるから)教材費としていくらか振り込め」って時点で怪しいと思いましょう
別にこの会社に限ったことではないんですけどね
よくあるのが月確実に10万儲けれる 入会費が5万だが1ヶ月で十分ペイできる!って話があるとしましょう

私なら今振り込む金がないから1ヶ月たって10万稼げたら10万振り込みます っていいますね
相手はすぐに電話切ります(爆)

おかしいと思いません? ちょっと待てば2倍の入会費が取れるんですよ(笑)

Qココナラに出品していますが、依頼がほとんどありません・・・

ココナラに出品していますが、無料出品である程度の評価は得ているのに、有料になっていると依頼がほとんどありません。1年間で1件のみでした。

ためしに再び無料出品してみると、5分以内にすぐ依頼が来ます。しかし、無料でないと全くきません。無料で出品することに意味があるのかも、疑問に思うようになってしまいました。(無料のものしか狙わない人たちがいる気がしまして・・・)

同じような出品をしている人との間に差を付けるには、どんなところに工夫をすべきでしょうか?

Aベストアンサー

タダが有るところには、それなりしか集まらないから・・・

http://www.lancers.jp/

ここならね

Qネットワークビジネスの失敗者って

ネットワークビジネスがどのようなものかは理解しています。
しかし、「彼氏がはまってしまった」「仕事を辞めてビジネスをしている」等の相談事は良く見かけるのですが、失敗した後どのような生活を送ってられるのでしょうか??
知り合いに失敗者が居られる方からの、お答えを待っています。

Aベストアンサー

イトコがハマり、ワタシのところにも来ました。
説明を5分聞いただけで、「これはダメだ」と思いましたが、理屈で反論しても感情で返すので話しにならないんですよね。

で、このイトコもようやく目が覚めたようですが、貯金全部持っていかれました。
数百万くらいのようです。
本人に聞いたわけではなく、説明と本人の話した情報からの判断ですが。

モノを売るビジネスではなく、コミニュティとインフォメーションのビジネスだったため、
手元には何も残りませんでした。
浄水器やタイヤの在庫とかそういうのもなく、本当に何もなし。
借金があるかはわかりませんが、地味~な生活をしているようです。

Qネットワークビジネスってどんなの?

ネットワークビジネスってどんなものなんでしょう。教えてください。

Aベストアンサー

「ネットワーク・ビジネス」については、賛否両論あると思います。

私の、経験上の認識についてお話したいと思います。全て、正解というわけにはいきませんが、イメージをとらえていただけたらと思います。

1.ネットワークビジネスを管理する会社組織がある

・ネットワークの母体として、システムを造り、管理運営をする会社があります。これは、ある特定の「商品」を消費者(貴方)のネットワークに流す為、「商品」の製造や材料調達を行います。
・設備投資として、工場や開発費などを負担します。
・新製品説明会や、研修会などを開催します。
・会員の皆さんに対する、報酬の支払なども行います。販売促進の資料製作なども行います。

2.貴方を通じて、「商品」の流通がある。

・貴方もしくは貴方の紹介で、「商品」が流通することを「ネットワーク」といいます。会社によってはネットワークの基準も様々です。
・貴方は「商品」を使ってみて、知り合いに紹介することで、愛用者は2人になるわけです。そういった経緯で商品の流通がおこります。製品及び製品の内容、品質によって、浸透スピードも違います。もちろん、貴方の努力にもよります。
・商品には、「高額耐久品」や「小額消耗品」、その他教材や様々な物があります。自分が良く理解でき、無理なく扱える物を選ぶと良いでしょう。

3.「ビジネス」である以上、何らかの方法で(貴方が)収入が得られる。

貴方からの紹介で、「商品」が流通すると、そこに発生する利益より、貴方に報酬が支払われる。
・商品の販売差益による収入。(売上-仕入)
・流通ボリームに対する、ボーナスによる収入。
・その他特典。

※簡単にまとめましたが、会社によって内容が違う為、システムを良く説明を受け、理解する必要があります。
※システムによっては、金銭の払出しもありますので、良く計画して無理の無いビジネス展開を心がけるべきでしょう。

「ネットワーク・ビジネス」については、賛否両論あると思います。

私の、経験上の認識についてお話したいと思います。全て、正解というわけにはいきませんが、イメージをとらえていただけたらと思います。

1.ネットワークビジネスを管理する会社組織がある

・ネットワークの母体として、システムを造り、管理運営をする会社があります。これは、ある特定の「商品」を消費者(貴方)のネットワークに流す為、「商品」の製造や材料調達を行います。
・設備投資として、工場や開発費などを負担します。
...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報