人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

昔、30年位前、練炭、豆炭を使っていました。当時のホームコタツは電気ではなく練炭でしたし、コタツは豆炭でした。当時の価格は1個いくらくらいだったのでしょうか?また、今の価格ではどれくらいの価格(どれくらいの出費?)だったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

練炭は解りませんが、豆炭は1袋1380円です。

確か15キロだったと思います。切り炭は2310円です。
これも15キロ入りです。
バーベキュー用によく売れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。
豆炭1袋に何個ぐらい入っているのでしょうか?
15キロとは何個?
切り炭ってなんでしょうか?

お礼日時:2004/02/16 22:20

 手元にある「値段の明治・昭和・大正風俗史 下巻」(朝日文庫)によると昭和四十八年当時の練炭一袋(14個入)が657円となっています。


 同書上巻には、同じく昭和四十八年大卒国家公務員(上級試験合格者)の初任給が55,600円、大卒銀行員の初任給は60,000円、、、ついでに都知事の給料は750,000円とあります。
 
 残念ながら豆炭の値段は見当たりませんでしたが、すでに#1さんがお答えですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
60円弱ですか。。。
経済的なのかどうかわかりませんが、だいたい、わかりました。

お礼日時:2004/02/17 22:45

100個以上は入っていると思いますが(笑)セメント袋の大きさと同じくらいの袋です。


切り炭ってご存じないですか?木炭のことですけど。
炭焼きの炭です。木を燃やして(有酸素)水をかけて消した炭を消し炭と言います。これは、すぐに火がつきますが、すぐに燃えてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
1380円÷100個=14円、
1個14円で、朝まであったかということは、電気代より安いのかな?と考えたりします。

お礼日時:2004/02/16 22:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング