人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

塩イクラを買ってきて 塩を混ぜ少し固めて使ってますが 硬くなりすぎて 食いが悪いようです 塩を入れる量が多すぎる?のでしょうか  買ってきたままでは 柔らかすぎ 針切れしやすく 皆さんはどの様にされてるのでしょうか?

A 回答 (1件)

はじめまして


私は、ヒメますを釣る時に、前の日に、塩イクラを
新聞紙にひろげて、一晩おいて、使うと丁度いい
硬さになります、参考になるでしょうか
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座います。
買ってきたまま 新聞に水気を吸わせ乾かすのですね
試してみます。 自分がイクラ嫌いで食べず イクラについて詳しく有りません 人によって 塩を入れネバネバ状態にしたり 片栗粉やそば粉をまぶしているのを見ました。

お礼日時:2004/02/18 18:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q釣り用イクラと食用イクラの違い

釣り用のイクラが釣具屋で売られていますが、少々高いですよね?1パック500円程度でしょうか。

スーパーで売られているイクラは500円で倍の量が買えますが、食用のイクラは釣りに流用可能でしょうか??

Aベストアンサー

釣り具用のイクラでメーカーの小ビンは高いですが、効果は薄いし人工イクラも多いようです。また外国産も有ります。

スーパーのイクラでも、基本的にはパックは敬遠したほうがいいですし、1000円前後をお勧めします。イクラも質がかなり違います。

一番良いのは、川に流したときに油が流れるものです。その匂いでアマゴなどは食いついてきます。2から3回流して餌が無くなるのが理想です。早く流れるのは駄目ですし、遅いのも魚には興味が有りません。

釣具でも、魚屋から直接とりよせたイクラ(木箱)とか寿司屋からのものは良いですね。北海道産でも良いもの悪いもの有りますよ。

Qエサ釣りでイクラをストッキングで包むと良いと聞いたのですが。

北海道にアメマスを釣りに行こうと思うのですが、シマノの販促DVDでイクラをストッキングで包んで使用しているのを見ました。これを作りたいと思うのですが、イクラはスーパーで売っている生イクラ、塩イクラ、醤油漬けイクラを使用したらいいのか、釣具屋で売っているイクラを使用したらいいのかわかりません。またストッキングはどのようなものを使用したらいいのか?どなたかご教授願います。すいませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

スーパーで売られてる筋子も餌になりますが、イクラのストッキング包みと比べるとあまり食いが良いとは思えません。やはり醤油に漬けているせいなのか食いが悪かった気がします。使う時期や魚によっても餌が変わってきますが、やはり筋子も生筋子の方が食いは良いですよ。
お話の状況から、どうやら本流延をやる方なんですね?
僕も北海道で本流延をやっているんです。
こちらの魚はとにかく大きくてトルクがあるので楽しいですよ^^

Q渓流での餌つり(イクラ)について

こんにちは。
最近、渓流で餌にイクラを使っています。
しかし軟すぎて、すぐにつぶれてしまい、とても困っています。
イクラをなるべく堅くする処理方法をご存知の方が
おりましたらご指導よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

小麦粉を軽くまぶすと壊れにくくなりますよ。

でも、それ以前に潰れやすいと言うことは、針が太いか、先がなまってきているのではないでしょうか?
イクラの場合は返しのない針の方をお勧めします。
でも、返しがないと当たりが来て引き上げるタイミングが慣れていないとバレル可能性は多々ありますが・・・・。

Q渓流 餌の選び方

渓流での餌の選び方(ローテーション)について教えて下さい。
私は渓流でアマゴを狙っており、餌はキジ(ミミズ)以外使っていませんでした。
昨年のシーズン終盤に「餌は一種類だけでなく、何種類か持って行く方が良い」と聞き
ラスト釣行でキジとブドウムシを使用しました。
第一投目はブドウムシで、小さな落ち込みに流しましたがアタリはありませんでした。
続けて2、3度同じように流しましたが魚信はありません。
そこでキジに変えて流したところ、1投目ですぐにアタリがありました。
その後は、キジで釣り続けてしまいました。(キジはずっと使い続けてきたので信頼がありました)

この事で、餌によってかなり食いに違いがあると体感しました。
しかし、もし私が普段ブドウムシを使用していた場合は、ここでキジに変えることは無かったと思います。
ここで質問なのですが、餌を変えるタイミングはどのように判断するのでしょうか?
上で書いたように、ポイントごとに餌を付け替える方法は効率が悪いように思います。
一つの餌で釣り上がって行き、アタリが無ければ他の餌を試すのでしょうか?
これだと餌を試している間の区間を捨てる(?)ように感じます。

餌を変えるタイミングの目安がありましたら、教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

渓流での餌の選び方(ローテーション)について教えて下さい。
私は渓流でアマゴを狙っており、餌はキジ(ミミズ)以外使っていませんでした。
昨年のシーズン終盤に「餌は一種類だけでなく、何種類か持って行く方が良い」と聞き
ラスト釣行でキジとブドウムシを使用しました。
第一投目はブドウムシで、小さな落ち込みに流しましたがアタリはありませんでした。
続けて2、3度同じように流しましたが魚信はありません。
そこでキジに変えて流したところ、1投目ですぐにアタリがありました。
その後は、...続きを読む

Aベストアンサー

対象魚、 やまめ、 あまご、 岩魚、 を13年やっていますが、 いろいろなケースがあり、 「これ」と言うのは難しいです。 
まず、 川の状態を見ます。 源流近くか、 里川で民家があるか、 木が生い茂って川にせり出ているか・・。
また、 釣り人がどのくらい入っているか・・。

スタート時点で最初に使う餌を決めます。

ここは魚がいそうだと思ったら、 下流からアプローチし、 ポイントに3~5回流して当たりが無ければ餌を変えます。 

私はシーズン初期はぶどう虫かきじ、 川虫が取れる時期はづっと川虫のみを使います。(にごり水時を除く)。

餌食いが激しい時期は、 川虫よりぶどう虫の方が釣果が出る事もあります。 川によってですね・・。

ナチュラルドリフトでやる事が多く、 川虫には最適で、 目印がスコンと水中に入るのは見ていて気持ち良く、 慣れれば合わせもさほど難しくありません。

Qヤマメ釣りの本当の餌のつけ方は?

ヤマメ釣りの本当の餌のつけ方は?

先日、ヤマメのいる釣堀に行ってきたのですが、そこで餌のつけ方に疑問を持ちました。

私は、針先が見えないように餌をつけ釣っていました。そこに、管理人らしき人が来て、餌のつけ方は、針先を少し見せてつけないと(返しの見えるくらい)、魚の口に針が引っかかりづらく、餌を追いかけている魚が傷ついてしまいかわいそうと言われました。

私は釣りの素人なもので、ずっと針先は見せない方が魚に気づかれないため釣りやすいと思い込んでいました。

ヤマメ釣りのベテランの方に質問です。針先は隠して餌をつけたほうがいいですか、それとも出して餌をつけたほうがいいですか?

Aベストアンサー

練りエサ以外を使用する場合は針先を少し出すのが普通です。
針先を出す出さないで魚が気づくということはありません。
小さな針だから気づかないとか大きな針だから気づかれるとかもありません。
ラインが太いから気づかれるとか細いから気づかれないということもありません。

ラインの太い細いは餌や仕掛けが不自然に動くとか流されるとかの影響が有ったり、条件によりラインが目立って餌が目立たなくなる(障害物があると魚が認識する)ということはあります。
ですから可能な限り細いラインや目立たないラインを使います。

Q渓流の管理釣り場で使うエサ

 渓流の管理釣り場(ニジマス)で使うエサで
定番は,「ブドウムシ」「いくら」だと思いますが,
他に意外なモノでよく釣れるエサてありますか?

Aベストアンサー

カマボコを薄く、長さ1,5cmくらいに切ったものを用意しています。
水中でも白くヒラヒラ動くエサが見え、口に入った瞬間が良く見えます。目印の動きやアタリを感じる前にあわせることができますね。偏光グラスがなくても私は問題なく釣果を上げています。

Qイクラでなぜヤマメがつれるの?

最近渓流釣りを始めました中部地方の者です。ヤマメ釣りでエサとしてイクラを使ってますが、確かに釣れます。ふと、疑問に思ったのですが北海道でも無い川でなぜイクラに反応して捕食に来るのだろうかと。他の魚の卵と間違えて?でも放流魚はそんなの知らないですよね。におい?色?解決出来ればもっと釣れそうな気がします。

Aベストアンサー

種類にも寄りますが魚の嗅覚は非常に発達していて、ニジマスの場合、人間の103~105倍あるそうです。
人間は舌についているイボイボ、「味蕾」で味を感じますよね。魚にはその味蕾が口の中のみならず、ヒレ・体表にまであり、ニジマスは人間の10倍の感受性を持っているそうです。(口の中にはまた別の系統の味覚に対する神経があって、そこで飲み込むか吐き出すかを決めているらしい・・・)
特にアミノ酸という物質は魚には臭いとしても味としても非常に高いレベルで識別でき、シマイサキという魚では10万トンの水に溶かした茶さじ一杯分の量でも反応するそうですよ。
イクラの場合でも流れ出るアミノ酸に反応しているのかもしれませんね。眼のいいアマゴ・ヤマメはそこまで頼ってないかもしれませんが。
(そういえば旨み成分ペプタイトだとか、MP酵母だとか、魚の採餌本能を刺激するフェロモンが入った集魚剤を盛んに出しているメーカーがありますが、効果は??)

ただでさえ餌の少ない渓流域、アマゴ・ヤマメは発達した視覚に加えて、味覚・嗅覚、持てる全てを総動員して餌を待ち受ける一方、ずば抜けた警戒心で釣り人や天敵からしっかり身を守っています。

種類にも寄りますが魚の嗅覚は非常に発達していて、ニジマスの場合、人間の103~105倍あるそうです。
人間は舌についているイボイボ、「味蕾」で味を感じますよね。魚にはその味蕾が口の中のみならず、ヒレ・体表にまであり、ニジマスは人間の10倍の感受性を持っているそうです。(口の中にはまた別の系統の味覚に対する神経があって、そこで飲み込むか吐き出すかを決めているらしい・・・)
特にアミノ酸という物質は魚には臭いとしても味としても非常に高いレベルで識別でき、シマイサキという魚では...続きを読む

Q雨の日の渓流釣りって釣れるんですか?

釣りを一度しかしたことが無い釣り初心者です、
釣りデビューは解禁直後河津川で、ボウズだったあげく川に落ち、
糸や針を木や岩に根掛かりさせまくって、退場を覚悟したほどセンスが無いです。
でもやはり上手くなりたい、お魚とりたい。
下手でも回数を積んでコツを覚えたいのですが、会社員の性か休日は限られています。雨を理由に釣りを休みたく無いのですが釣れないのなら意味はありません。
雨の日というのはそもそも釣れるのでしょうか?
ちなみに自宅からそう遠く無い同志、丹沢付近でやるつもりです。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。
色々な人がおっしゃるとおり濁りはチャンスです。とはいえ濁りにも大きく分けると3つのタイプがありまして、ひとつはまるでコーヒー牛乳のようなドロドロな濁り…これを便宜上“カフェオレ色”と呼びます…で、これは「釣れる」という人と「釣れない」という人にはっきり分かれます。もうひとつはある程度透明度が回復して水がキレイな笹の葉のよ若葉のような色の濁りで、これは俗にササ濁りと言って大釣りのチャンスと言われています。最後にカフェオレ色とササ濁りの中間で、抹茶に練乳を混ぜたような色…便宜上これを“抹茶ミルク色”と呼びます…の時は過半数の人が「釣れる」と言います。
概して「釣れる」という人は警戒心が解けたトラウト相手に良い思いをした経験からそういうもので、実際私も濁りは大歓迎です。雨が降れば雨音で足音をある程度消してくれる、薄暗いのでこちらの姿がサカナに見切られにくくなる、などのメリットも考えられます。

ただ渓流を手竿で攻めるとなれば 晴れの日より薄暗い=目印が見づらくなる=釣りづらい となるのでデメリットもあります。それなりの対策も必要になりますね。

老婆心ながら道志・丹沢(去年まで私のホームグラウンドでした)ですと雨や濁り以前に”根こそぎ”で釣れないという悲しい現実が…年寄りエサ釣りをしている人が大多数ですが、20cm未満であれもう10尾以上釣っているのであれ、「釣れたものは俺のモノ」とばかりに持ち帰ってしまいます。私と私の仲間うちではこういった貧しい心の釣り人を「ハイエナ」「貧乏人」「ヒョットコ」とバカにしています。特に道志川ではキャッチ&リリースが廃止され魚影が極端に少なくなっています。
釣果を上げるのも釣り人としての腕ですが、まずはサカナに“愛”を持って接して行くことが21世紀の釣り師への第一歩だと思います。せめて「家族が食べる以上は持ち帰らない」愛に満ちたスマートな釣りを心がけたいものですね。

どうも、釣りバカです。
色々な人がおっしゃるとおり濁りはチャンスです。とはいえ濁りにも大きく分けると3つのタイプがありまして、ひとつはまるでコーヒー牛乳のようなドロドロな濁り…これを便宜上“カフェオレ色”と呼びます…で、これは「釣れる」という人と「釣れない」という人にはっきり分かれます。もうひとつはある程度透明度が回復して水がキレイな笹の葉のよ若葉のような色の濁りで、これは俗にササ濁りと言って大釣りのチャンスと言われています。最後にカフェオレ色とササ濁りの中間で、抹茶に練乳を...続きを読む

Q渓魚:持ち帰ると黒ずんでしまう

渓流や菅釣りで釣った渓魚(アマゴ、ヤマメ、イワナ、ニジマス)の持ち帰り方について教えて下さい。
いつも釣れるとデコピンをして痙攣させ、そのまま保冷剤の入ったビクに入れています。そして帰り際に纏めて腹を出しているのですが、最初の頃に釣った魚は既に黒ずんでいます。
また、家に着く頃には全部黒くなってしまいます・・・。
氷に直接触れないよう、新聞紙を間に挟んでみましたが目立った効果はありませんでした。
【質問】
・黒くなってしまう原因は何なのでしょうか?氷や他の魚と触れている部分が黒くなってしまうのでしょうか?
・綺麗なまま持ち帰るコツを教えて下さい。
今はシーズンオフですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ(^.^)

補足拝見しました。渓流釣りでもクーラーは持参されると思いますので、問題は釣りをスタートしてから納竿までの間に釣れた魚をどうするかですよね?
一番いい方法は魚を生かしておくのがベストですね。
魚に限らず、生き物は死んだら腐敗が始まります。腐敗は温度が高いと早く進行するので、釣った魚はクーラーに氷を入れて温度を下げて持ち帰るのです。
つまり、釣れた魚は活かしビク等に入れて能竿まで生かしておき、納竿後に氷〆して持ち帰るといいでしょう。

>竹製ビクの方が綺麗なまま保存できるかなと思ってましたが・・・

竹製のフタ付きビクなら全体を水で濡らしてやれば、気化熱でビクの中の温度は2~3度外気より下がりますが、夏場の温度が高い時期では保存には適さないでしょう。冬場なら短時間の保管には使えますが・・・

私の場合、冬場の磯釣りで、クロ(メジナ)が入れ食いした時なんかはドンゴロス(麻袋)に釣れた魚を活き〆して入れて海水をかけて一時保管に使いますが、2時間位でクーラーに移しています。(これも気化熱の応用ですが)

Q渓流竿を折ってっしまいました!修理できるでしょうか?

知人から頂いたもので、おそらく10~20年位前のものだと思います。ダイワのハエ竿「早霧 抜 硬調54」で3ウェイズーム品です。もうとっくに廃番になっています。自分の不注意で、完全に伸ばした状態で地面においた竿を踏みつけて折ってしまいました。折れた部分は、下(太い方)から3番目の部分で、下(太い方)のつなぎ付近で「ぱきっ」ときれいに折れてしまいました。折れた残りの3~4mmがくっついています。メーカーに相談しても仕方ないでしょうし、どうしたら良いか何でもかまいませんので、良いアドバイスをいただければ幸甚です。

Aベストアンサー

いや、仕方なくないですよ!
こういう場合はメーカーに問い合わせるのが一番です。
廃盤商品なのでどうなるかわかりませんが、竿が折れることは比較的多いことなのです。
下から3番目というのは、あまり折れる部位ではなく、部品があるかどうか不明ですが、
補修部品があれば、破損部位のパーツを送って貰えると思います。
現に、私も何度もそうして来ました。

直接メーカーに問い合わせても良いでしょうし、釣具屋さんなら、大抵修理依頼可能です。

ただ、10年20年前のハエ竿ですので、現行の安価な竿よりも性能が劣っていることも考えられます。
ハエ竿は手数(打ち込み)重視なので、より軽く、より繊細な当たりを取れるよう進化しており、
20年前なら進化が著しかった時期でもあります。
穂先から1番2番あたりだと、価格も高くないのですが...見積もりを貰って
あまり高額でしたら、新品を買っても良いかもしれませんね。

かく言う私も、20年ほど昔のハエ竿(宇崎日新)を現行で使っていますが、
軽さこそ劣りますが、当時の竿は丁寧に仕上げていたと思います。

もしも、思い入れのある竿なのでしたら、オークションや中古釣具店をチェックしてパーツ取りする手もありますね。

いや、仕方なくないですよ!
こういう場合はメーカーに問い合わせるのが一番です。
廃盤商品なのでどうなるかわかりませんが、竿が折れることは比較的多いことなのです。
下から3番目というのは、あまり折れる部位ではなく、部品があるかどうか不明ですが、
補修部品があれば、破損部位のパーツを送って貰えると思います。
現に、私も何度もそうして来ました。

直接メーカーに問い合わせても良いでしょうし、釣具屋さんなら、大抵修理依頼可能です。

ただ、10年20年前のハエ竿ですので、現行の安価な竿...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング