女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

お世話になっています。

友人のPCのサポートをしています。

FMV-BIBLO NB50JにXPのSP2を入れています。

先日、起動時に
「Windows XP にログオンするときに、"プロファイルを読み込めません。プロファイルが壊れている可能性があります" というエラー メッセージが表示される」
という事態が発生しました。

この件自体は、別のユーザーアカウントを作成し、元のアカウントのファイルをコピーすることで、
自己解決いたしました。

しかし、解決したあとでもなお、上記のプロファイルが破損する事態がたびたび発生します。

一度、PC付属のリカバリディスクを用いて、OSの再インストールを行いましたが、
その後でも「プロファイルの破損」がおこります。


このような、「プロファイルの破損」がたびたびおこる原因は一体なんなのでしょうか?


ハードディスクなどのハードウェア上の問題なのでしょうか。
(友人は今年の夏に、PC修理サービスにてハードディスクを交換したばかりです。
 80GB程度のものに交換して2万円。
 ゴミをおしつけられたのではないかと、疑ってしまいます。)

それとも、ハードディスクを完全フォーマットして、OSを再インストールすることで解決することでしょうか。


「プロファイルの破損」がこのように頻繁に発生してしまう原因と、その対処法を教えてください。


このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

失礼な表現、記載、誤記等ありましたらご容赦ください。



外していたら済みません。
Windowsの起動は、ハードウェアのプロファイルを読む工程があります。
ひょっとしてハードウェアプロファイルが破損しているのではないでしょうか?

Xp、SP2はLANを接続していますか?
LAN接続していないとしてもソフトをインストールする際SP2で問題ない事は確認していますか?
少なくとも、SP3でないと諸々のハード的な対応に無理があると思います。
よって頻繁にハードウェアのプロファイルが壊れるものともいます。

Updateの数も半端でなく、いい例がありませんが一例です。
例えばSP2では8GB以上のUSBメモリなど壊れたりします。
以下のMSサポートの修正プログラムなどの恩恵も多分SP2では受けられません。
Xpが世に出た時USBメモリで4GBを超えるものなど存在しなかったような記憶ですが最近のハードの進歩に合わせる作業がSP1→SP2→SP3等のバージョンアップであり怠ればどこに支障があてもおかしくありません。
要するに、Xpがデビューした時にない技術や有ったとしても仕様が合わずSP3にバージョンアップしている訳です。
小生はSP2で無理して使っているならプロファイルなど壊れてもおかしくないと思います。
とくにハードウェアプロファイルであればLANを使っていれば壊れる可能性は増えると思います。

MSサポート:Windows XP ベースのコンピュータに容量が 8 GB を超える SDHC カードを接続すると…
(修正のリンクに入るとSP3でないとダメと有ります。)
http://support.microsoft.com/kb/944345/ja

LAN関係でもいくつも修正されているようですし何かスペックに合わないソフトを無理して動かしてハードウェアプロファイルが破損しているのではないでしょうか?
現在、SP2で動かすことはリスクがあると思った方が無難です。

SP3は今ならまだ無償でUp出来ると思いますが…

Windows XP SP3 をダウンロードしてインストールする方法
http://support.microsoft.com/kb/954441/ja

PS,HDDは割合では15%以上無ければディスクデフラグが実行できません。また、私観ですが絶対値で10GB位以上のローカルディスクに空きエリアがないとページファイルやダウンロードやUpdateの圧縮回答のができなかったり時間が掛かったりします。
JazzCorpさんはその辺を心配されているようです。チェックポイントです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

Jazzcorpさんの言葉が身にしみます。
世の中不可思議なことはタタある。

友人には、ユーザープロファイルがこのように不安定な状況なものですから、
私は、「大事なデータはUSBメモリに格納しておけば大丈夫!」
とアドバイスしておりました。

>現在、SP2で動かすことはリスクがあると思った方が無難です。

メーカーに踊らされまい、とするかたくなな信念のために、
アップデートさえ軽蔑していたことの、おろかさに気づかされました。

今回も、回答者さまみなさまに教えられましたが、
あなたさまのご回答が、一番俯瞰的で、結論的で、
「ハードディスク購入」以前にやるべきことを指示くださいました。

よって、あなたさまが今回のベストアンサー、とさせていただきます。

みなさまありがとうございました。

お礼日時:2012/11/27 01:27

Win-XPは2014年4月でサポートが終了します。


3万円でWindows7が買えますので、やはり勿体無い。
他の箇所の故障が起きない事を祈るばかりです。

交換費用2万円は良心的な修理サービス会社です。

HDDの交換は難しくないですよ、交換方法をネットで
検索出来る知識程度で充分出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有益な情報ありがとうございます。

修理会社をうらまずにすんで、よかったです。

しかし、OSに三万円は、もったいない。


キーボード交換をしたことがあるので、HDDもたぶん大丈夫です。

HDDも見たら、5000円程度で買えそうなので、
これが最後の修理的行動かなと思います。

これでダメだったら、「寿命」かな。

お礼日時:2012/11/26 23:21

XPで80Gなら十分だと思うが、世の中不可思議なことはタタある。

一体、Cの空きはいくら?

この回答への補足

どこかで書きましたが、ワード&エクセルと簡単なメールチェック程度、
使用率は20%もないんじゃないかなあ。
80もいらねーって感じです。

補足日時:2012/11/26 23:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上記、Uncle_Johnさんに指摘いただいて、
ようやくご回答されたことを理解いたしました。

いったい唐突になんだ??
って思っておりました。

チェックありがとうございました。

お礼日時:2012/11/27 01:06

根拠がある訳ではありませんが



XPの最新SPはSP3です。事情があってSP2に押さえているのかも知れませんが不可解なトラブルが起きる場合は最新の環境にしてみると良いかも。

この回答への補足

事情があるとすれば、新規にOSを「購入」するのが「もったいない」ということです。
だって、いままでうまくいってたんですから。
問題は、どこにあるのでしょう。

補足日時:2012/11/26 22:09
    • good
    • 0

そのメッセージが出てくる場合の殆どは、ハードウェアに原因がある場合が


非常に多いです。リカバリディスクを用いて初期化を行ってみても、さして
期待はできません。また、年代からすれば、そのPCは明らかにゴミです。

最近の相場を知る者ならば、早々に見切りを付けて新規購入を図るでしょう。
2万円・・・。なんともったいない・・・。

原因は何とも言えませんが、今回の場合は明らかに寿命です。

この回答への補足

ハードウェア的な問題と考えたら、年代的にも、
当然、「寿命」や「ゴミ」といった結論が出てきます。

彼自身も、「寿命かな」と口にしておりますが、
私がそれを「もったいない」ととどめている状況が現在です。
(そういう彼が「2万円」を支払ったわけですが。)

友人のPCの使用用途は、ワード&エクセル、
メールチェックと簡単なネットでの情報収集、であり、
「ゴミ」とされるマシンでも十分に仕事をはたせております。

プロファイルが突然消えるという不可解な動作以外には、
まったく問題のないマシンを、「ゴミ」として、
あたらしいマシンを購入に走るのは、
この状況下では経済センスにかけていると思うし、
また省資源の観点からもほめたものではないはずです。

安易に、「ゴミ」や「寿命」を口にしたくないと考えている今日この頃です。

補足日時:2012/11/26 22:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>2万円・・・。なんともったいない・・・

ええ、まったく。。。

お礼日時:2012/11/26 21:58

このくらい古いPCだと、ハードディスク以外のところも壊れていても不思議ではないですね。


プロファイルもファイルの一種なので、ハードディスクの故障でしょうが、交換したばかりのハードディスクが壊れてしまうということは、ハードディスク以外のところも問題があるのでしょう。
たとえばハードディスクの近くの部品が異常に発熱してしまい、その熱でハードディスクを壊してしまうとか、ハードディスクへの電力供給をつかさどる部品が故障して電力が安定していないとか…

ぶっちゃけ、もう寿命かと思いますので、あきらめて新しいパソコンを買いましょう。
今時のパソコンなら、一番安いやつでも、そのパソコンよりはるかに高性能ですよ。

この回答への補足

別の方への補足にも書きましたが、
安易に「寿命」を口にしたくないと考えています。
あきらめが悪いのです。
性能はこの際問題にならないことも、書きました。
また値段も問題ではありません。
メーカーに踊らされて、購買へと走らされるのが、一番嫌いです。

ほかは健康なマシンなのだから、
なおせるものならなおしてやりたい。

PCにだって魂が宿ると考えています。

補足日時:2012/11/26 22:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヒントをありがとうございました。

やはり、ハードディスクが直接の原因になりそうだということを理解しました。
ハードディスクの「周辺」に問題があるかもしれない、となると、
少々厄介ですね。

もうすこしがんばってみます。

(そのPC修理屋に20000円支払って交換してもらったハードディスクが、
あまり質のよくないものだった、あるいは、中古品だったのでは?というウタグリがあります。
今年6月の時点で「80GB」のハードディスクなんて、購入自体不可能ではないでしょうか。)

お礼日時:2012/11/26 22:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qローカルプロファイルが壊れました

ローカルプロファイルが壊れてしまいました。
ユーザー環境でローカルのプロファイルが見つかりませんと表示され
一時的なプロファイル?で起動され、その後パソコンをシャットダウンすると
また、一時的なプロファイルで開き全てのデータが消えてしまいます。
● どのようにしたら、ローカルプロファイルを直せますか?
パソコンは初心者なので、順をおって分かりやすく教えていただけたらうれしいです。
● もし、直せないならどのようにしたら今までのデータを復元することが出来ますか?フリーソフト名やその方法を教えてください。

Aベストアンサー

プロファイルが壊れて読めなくなっているのであれば、以下を参考に新しいユーザーを作成し、壊れたプロファイル中の必要データを新しいユーザーに移すしかないと思います。

ただし、本当にプロファイルが読めないほど破損していたり、何らかの理由でなくなっていた場合には基本的にどうしようもありませんので、まずエクスプローラでDocuments and Settingsフォルダの下に自分のユーザー名(違う場合もありますが)のフォルダが存在しており、中にファイルやフォルダが存在しているかを確認してください。

破損したユーザー プロファイルのデータを新しいプロファイルにコピーする方法
http://support.microsoft.com/kb/811151

Q突然ユーザープロファイルを読み込めないと出て正常にログインできない

WindowsXPProを使っています。最近、終了時にCardReader何とかを終了させていますなどのメッセージが見られるようになっていましたが、
本日突然、「ユーザープロファイルが読み込めませんでしたので、既定のシステムファイルを使ってログオンしました」というメッセージが出てしまい自分の使っていた環境とは縁遠い状態でしか立ち上がりません。 昨日までの環境に戻すことは可能でしょうか?
ご指導のほど宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

NO3追加
>アクセサリ→エクスプローラーは起動しません。

セーフモード(電源入れロゴが出たらF8を軽くトントン叩きセーフモードなどのメニューで「前回正常時の構成」を選び起動)で正常になりませんか?

C:\Windows\explorer.exeがありますか?
あればそれをダブルクリックして起動(なければOSのCD-ROMのi386からコピーする・・・OEM版ではコピーできない)

「スタート」「すべてのプログラム」「アクセサリ」「システムツール」「システムの復元」で正常だった頃(日)に戻してみるとか。

>別のユーザアカウントでは確かにログインできますが、私個人が使用していた一部のアプリが使えません

そのユーザーはアドミ権限をもっていますか?
「ようこそ」の画面でCtrl+Alt+Del を二回でAdministratorでログインするのは?

QIDとパスワードを求められてアクセスできない

次(1)~(10)のように設定しました。

(1)PC1(Windows 7 Ultimate)とPC2(Windows XP Professional)はWORKGROUPでLAN接続してある。

(2)PC1の「ネットワーク探索を有効にする」、「ユーザーアカウントとパスワード使用して他のコンピューターに接続する」、「パスワード保護の共有を無効にする」の3つをONにしてある。

(3)PC1のユーザーAはadministratorである。

(4)PC1のフォルダ1の「プロパティ」の「セキュリティ」タブのEveryoneはフルコントロールにしてある。

(5)PC1のフォルダ1の「プロパティ」の「セキュリティ」タブの「所有者」タブの「現在の所有者」はAである。

(6)PC1のフォルダ1は「プロパティ」の「共有」タブで「共有」にしてある。

(7)PC1のGeustアカウントはオンで、そのパスワードは空である。

(8)PC1のローカルセキュリティポリシーの「ネットワーク経由のアクセスを拒否」にはGuestは含まれていない。

(9)PC1のユーザーのうちにはBという名前のユーザーはいない。

(10)PC2のユーザーBはadministratorである。

(a)
この場合、PC2のBがPC2からPC1のフォルダ1にIDとパスワードなしでアクセスできると思うのですが、PC1のフォルダ1にアクセスしようとしてPC2のExplorerでPC1をクリックすると、IDとパスワードの入力を求める画面が出ます。なぜでしょうか。

(b)
PC1の上記(2)、(4)、(6)、(7)、(8)のどれかの設定を変えたときは、PC2を再起動しない限り、その設定変更をPC2は認識しないのでしょうか。例えば、PC1の「パスワード保護の共有を無効にする」を「パスワード保護の共有を有効にする」に変えたときは、PC2を再起動しない限り、その設定変更をPC2は認識しないのでしょうか。

次(1)~(10)のように設定しました。

(1)PC1(Windows 7 Ultimate)とPC2(Windows XP Professional)はWORKGROUPでLAN接続してある。

(2)PC1の「ネットワーク探索を有効にする」、「ユーザーアカウントとパスワード使用して他のコンピューターに接続する」、「パスワード保護の共有を無効にする」の3つをONにしてある。

(3)PC1のユーザーAはadministratorである。

(4)PC1のフォルダ1の「プロパティ」の「セキュリティ」タブのEveryoneはフルコントロールにしてある。

(5)PC1のフォルダ1の「プロパティ」の...続きを読む

Aベストアンサー

No.3の補足です。

Guestアカウントをオンにしておけば,
相手のPCからパスワードなしでネットワークにアクセスできます。(注1:参照)
したがって、質問者さんの環境ではパスワードを要求されてしまうということは、他の問題が絡んでいると思われます。
このことを考えて、パスワードを要求されない環境を作成して、実際に試してみてはどうですか、と確認しているわけです。

> 確かに、仰るように設定するとIDとパスワードの入力は求められないと思います。

「思います」ではなくて、実際に試してみてパスワード入力なしでネットワークにアクセスできた、ということを確認してはどうですか。
もしもアクセスできなければ、他の要因が存在することが分かります。
アクセスできればGuestアカウントでもアクセスできなければいけません。
どちらにしても、問題のの切り分けが進むことになります。
---
注1:お解りとは思いますが、この時点ではネットワークにアクセスできる、という段階です。
共有フォルダにアクセスできるかどうかは別の問題です。(共有フォルダの「アクセス許可」によって状況は異なります)
---
今後のチェックとしては「Guestアカウントにパスワードを設定してアクセスしてみるとどうなるか」です。
当然ですが、通常のアカウントと同様に、IDはGuest、パスワード入力を要求されます。
もしもこのようにならない場合は質問者さんの環境には何か他の原因があることが切り分けできることになります。
「Guestアカウントにパスワード設定、および解除」は添付画像参照。

No.3の補足です。

Guestアカウントをオンにしておけば,
相手のPCからパスワードなしでネットワークにアクセスできます。(注1:参照)
したがって、質問者さんの環境ではパスワードを要求されてしまうということは、他の問題が絡んでいると思われます。
このことを考えて、パスワードを要求されない環境を作成して、実際に試してみてはどうですか、と確認しているわけです。

> 確かに、仰るように設定するとIDとパスワードの入力は求められないと思います。

「思います」ではなくて、実際に試してみてパスワー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報