色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

もうすぐ妻が旅立って半年になります。
幾分、少しずつ落ち着いてきているようには思いますが、突然涙が溢れることがあります。
駄目なことは分かっていますし妻は怒るでしょうが、ふと会いに行こうかなと頭をよぎる時があります。
現実は分かっているのですが、会いたくて、話したくて、触れたくて、キスしたくて仕方ありません。

以前にも質問させていただきましたが、クリスマスイヴに妻は41歳の誕生日を迎えます。
オシャレ好きだったので、娘達と相談し洋服をプレゼントすることに決めました。
毎年、ケーキは妻が手配して、私の実家でクリスマスパーティーをしていました。
私の両親や兄も妻へプレゼントを毎年してくれていました。

毎週土曜日は妻のお墓へ行くこと、仏壇の横に飾っている妻の洋服を着替えをすることを決め事としています。
当然、妻の誕生日には娘達とケーキを持って妻のお墓へ会いにいくつもりですが、その日を迎えることに恐怖心があります。
今まではこうなることなど全く想像もしていなかったので、プレゼントは一回で済むから楽できるなど、冗談を言い茶化していましたが、それさえも言えない辛い日を迎えます。
娘達へのプレゼントも一緒に選ぶこともできません。
毎年、この時期になるとイルミネーションを観に行っていました。
自分勝手ですが、街中のイルミネーションも目に入るのが辛いです。
妻と知り合って22年です。
全く相手にされず毎年プレゼントを渡している頃もありましたが、妻よりのプレゼントは私の妻になってくれたこと、娘二人を産んでくれたことが私に対しての最高のプレゼントだったと今更ですが、感謝しています。

辛いし寂しいですが、今まで通り妻の誕生日を祝ってあげようと思います。
涙は出るでしょうが、湿っぽくせずに明るく迎えてもいいですよね。
何故かその日は妻に会えそうな気がしますし、ホワイトクリスマスになるような気もします。

gooドクター

A 回答 (4件)

40代既婚者男です。



まずは奥様のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。

辛いですよね。同じ妻を持つ身として、涙がでます。
最愛の人と別れる悲しみは、どうあっても癒されないほどの
大きな悲しみ、寂しさだと思います。
私は、奥様と同じ年齢ですが、あまりにも早いお別れでしたね。
クリスマス、誕生日などそうした思い出の日を迎える度に、辛い
思いをするのは、苦しいことだと思います。

でもここまであなたに、愛されていた奥様は幸せだと思います。
奥様と出会ってからの22年という時間は、絶対に消えることのない
かけがえのない大切な宝物です。
そして奥様からプレゼントしてくれた、お嬢さんたち。
そうした奥様との出会い、娘さんたちとの出会い、そんな全ての
ご縁は、きっとずっと昔から決められた尊いご縁であったのだと
思います。

残された者はどう生きていくべきなのか?
私は、あなたに寿命尽きるまで精一杯生きて欲しいと願います。
残された者は、旅立った者が、安心して次の場所へ旅立てることが
出来るような生き方をすべきだと、昔ある方から教えられました。

「僕ならもう大丈夫だよ、ありがとう」
今は言えなくても、いつの日かそう言えたならば、きっとあなたも
娘さんたちも、奥様も笑顔になれるはずです。

奥様と出会った意味があります。
娘さんと出会った意味があります。
あなたが今、確かに息をして生きているということにも意味があります。

今年のクリスマスイブが、ホワイトクリスマになるといいですね。
「なぜかその日は妻に会えそうな気がする」
きっと会えますよ。奥様と娘さんたちとあなたで、最高のクリスマス、
誕生日を迎えてください。
最後に、あなたがあなたの人生を全うして、旅立つことが出来たなら
きっとまた奥様と会えるような気がします。

私は、そう信じています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
回答を読ませていただきながら、涙が止まりません。
以前にも相談させていただきましたが、今まで家族みんなが楽しみにしていたイベント全てが辛いし苦しいのです。
私の役目は娘二人を立派に成人させることが第一と考えています。
妻や娘達と出会えた意味を大切にしながら、私自身の寿命はいつなのか分かりませんが、生き抜きます。
私に死が訪れた時、40歳の若いままの妻と再会し、抱きしめて欲しいと思います。
今年の妻の誕生日は、家族で大事に過ごしたいと思います。
温かい言葉ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/27 13:03

こんにちは



私は、子供を亡くしました。
あなたの気持ちもわかるつもりです。
だけど、洋服をプレゼントはやめたほうがいいと思います。
なぜならば、そこで、また、情念の入ったものが増えてしまうことで、辛さもまた倍増するからです。
結局、手を通してもらうことの無い洋服です。
お祝いする気持ちはとても大切だけど、洋服ではなく、思いをつづった手紙を家族で書いたらどうでしょうか?お墓の前でよんであげてもいいとおもいます。
私は、なくなったことはなくなったこととして、認めていくのが供養だと思います。
私のことを冷たいと思われるかもしれませんが、もう仏様になられた奥様は、高い場所から見守ってくれているんです。
子供と、妻ではぜんぜん意味合いが違うけれど、今の生活を大切に明るく生きることも大切です。
お寺ではきちんと供養されていますか?
人は亡くなると、誕生日ではなく、命日が大切になるんだと私は、寺の住職から教えられましたし、月に一度、寺から家におまいりにきてもらっています。
すぐに切り換えは難しいけど、いない奥さんのことばかりではなく、娘さんたちの成長があり、生活がある、それをお墓や仏壇に向かって、姿を思い浮かべてお参りすることが大事だと思います。
妻のことばかりおもっていて、現実に生きている娘たちに寂しい思いをさせては大変ですから、そのことはいつも気にかけてあげて欲しいです。
まだ半年ということで、心の切り換えは難しいかもしれないけど、その後の人生をどう生きるかというのも、大切な供養の一つになると私は思います。
生き返りはしないけど、いつもそばで見守ってくれていると私は思っています。
私はなくなった後のプレゼントは不要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
子供でも奥様や旦那様でも、その人の中での死別に対する重さに意味の違いなどあるとは思いません。
確かに情が残るものかもしれませんが、今までやこれからと違って今年の妻の誕生日は全く意味が違うのです。
回答者様に対して冷たい人だとは思いません。言われている事が現実だと思います。
毎週、妻の仏壇横に飾っている洋服の着替えをしていますので、私の中では一度は絶対に袖を通してくれていると思っています。
現実的ではなく理想や思い込みや自己満足だともわかっています。
当然、いつかは切り替えて現実に戻ります。
娘達とも会話やスキンシップ、常に私のしたい事も相談して決めています。

お礼日時:2012/11/28 17:29

衷心より奥さまのご冥福をお祈りいたします。


生別に比べ死別とはかくも悲しいものだということがひしひしと伝わってきます。今日はうちのカミさんの誕生日です。拝読して込み上げるものがありました。
質問者さまのように純粋な長い思いでなく人生半ばでふたりともやり直しの結婚ですが、妻をもっといたわり大切にしてあげたいと思いました。
いっぱい励ましを書こうとおもいましたが、言葉がでてきません。
自分が励まされた気がします。

ありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
お互いやり直しの結婚でも関係ありません。
今、大切な女性を大切にして下さい。
私は、家事などを手伝い良き夫と周囲には言われていましたが、今となればもっと色々すれば良かった、もっと妻の時間を与えてあげれば良かったなど、絶対に後悔は付いてきます。
今日の奥様の誕生日を大事に過ごして下さい。

死別って自分には関係の無いものだと思っていました。
私は妻と知り合って22年ですが、長女は12年、次女は7年です。物心付いた頃を考えると1年から1年半は減ります。
妻の形・体は無いですが、これからも家族4人で大切な時間を作って行こうと思います。
回答者さんの気持ちは、短文ながらも伝わってきます。
私こそありがとうございましたという気持ちでいっぱいです。
奥様を大事にして下さい。

お礼日時:2012/11/27 14:12

貴兄のように結婚はしていませんでしたが、


私も婚約者を同じように病気で亡くした経験があります。
今、丸4年が過ぎました。

>幾分、少しずつ落ち着いてきているようには思いますが、突然涙が溢れることがあります。
>駄目なことは分かっていますし妻は怒るでしょうが、ふと会いに行こうかなと頭をよぎる時があります。
>現実は分かっているのですが、会いたくて、話したくて、触れたくて、キスしたくて仕方ありません。

貴兄と全く同じ感じでした。

奥さまの本当の気持ちはわかりませんが、
貴兄に娘さんに自分が先に旅立ったこと申し訳ない気持ちで一杯だったと思います。
私の分も長生きして、娘さん達をお願いという気持ちでもあったと思います。

貴兄や娘さん達が悲しみ続ける事を奥さまは喜ぶでしょうか。
むしろ奥さまは辛くなるのではないでしょうか。

貴兄が娘さん達2人を産んでくれた事を感謝しているように、奥さまも貴兄に感謝していると思いますよ。
プレゼントの事も間違えなく嬉しく思っている事でしょう。

奥さまの誕生日の日、無理して押さえず涙を流しても良いと思いますし、
自分の素直な感情を出しても良いと私は思います。
最愛の方を亡くされたのですから辛く寂しいのは当たり前です。

ただ、その涙を、感情を引きずるのではなく、奥さまのためにも、娘さんのためにも
前を向く第一歩にして頂ければと思います。
奥さまもそれを望んでいると思います。

涙の後には、娘さん達と貴兄で3人の心の中にいる奥さま、ママを明るく迎え
お誕生日、クリスマスイブをお祝いして下さい。

素敵な日になることをお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
涙が止まりません。
回答者さんも辛い過去があったのですね。
現在はお元気になられましたか?

妻は本当に優しくてイイ奴なんです。
今まで社交事例のように適当なプレゼントを渡していましたが、これからは自分だけで無く、娘達の意見を聞き、相談しながら選びたいと思います。

今まで以上にちゃんと誕生日のお祝いをしようと思います。

お礼日時:2012/11/27 13:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング