私は基本的に貯金がニガテなのですが、でもなんとかしなきゃなあと思ってるうちに500円玉貯金の話を聞き、それよさそうと思ってるトコに友人の結婚式の2次会のビンゴでプラスチックのコカコーラ型貯金箱が当たったので、これはやれということだなと思って500円貯金を始めたのです。(前置きいらなかったですね、すみません)でそれがここにきて一杯になりそうなのですが、この500円玉達はどうするのがよいのでしょうか?定期とかにするにも利息も大してつかなそうだし、でもだからといってそのままでおいとくのももったいない気もするし・・。でも預け先がつぶれたらクヤシイし(そんなすぐにはないか)。あまり投機的なものには費やしたくないので、結局はタンス貯金的においとくしかないのかな、もしくは割り切ってどっかに預けるか、かと考えてはいるのですが、何かよい案があれば教えて下さい。

A 回答 (5件)

私は今凝っているのが投資信託です。

それも個人でやっている「さわかみ投信」です。別に関係者でもありませんがなんだか面白くて先月100万円を入れました。月々1万円以上もありホームページをご覧になっては。あくまでもご自分の判断で。

参考URL:http://www.sawakami.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昔から経済がニガテなこともあり、どうも株・投信等近づけないんですよねー。でもいい年だし食わず嫌いもいけないのかとも思ってもいますが。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/22 02:02

500円玉をそこまで貯めたのは大変だったとおもいます。

そんな苦労をして貯めたお金は、やはり消えてしまうものではなく、残るもの、しかも資産価値があるものとして残すことをお勧めします! そこで、金の延板を買ってみるのはいかがでしょうか?今金は1グラム1100円ぐらいなので100グラムの金の延板であれば、11万円ぐらいで買えます。しかも、金は有史以来全世界で価値を認められ、これかも永遠に変わることはありません。お金に換えたいときは、近くの宝石店へ持っていけばいつでも時価で買い取ってもらえます。
金の延板を持っているとちょっぴり優雅な気分になれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

金の延べ棒なんて遠い世界の話のようでピンとこないんですが、割と小さい単位から買えるんですね。思ってもみなかったラインで、でもなるほどと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/22 01:59

うーん、先の御二方の回答が最もですね(^^)


でも、本当にもし預けるのが苦手でタンス貯金に
するんなら、どこかのギフトショップで金券を買っては?
はっきり言って銀行に預けるより利率はいいと思います。
それに、細かく買えば使い勝手もいいですよ。
旅行用だとしたら、常連の旅行会社で使える金券を集める
方法もありますね。
ウチは、御金の管理をだんなさんがやっているので、
自分のおこずかいの方をこれでチョットずつですが
増やしています。
チリも積もれば山って言いますが、本当です(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか私にもできそうな、現実的ちょっとおトク情報っていうカンジです。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/22 01:57

お金はためるのが最終目的でなく、使うのが最終目的なわけです。


貯めはじめるとそのことに夢中になってしまって本来の何故お金を貯めているのかということを忘れがちな人なんかもいます(笑)
で、私もmiamixさんの意見に賛成です。
将来何か大きな買い物をしたいとか、生活のたしにしたいなどの目的がなければ、ぱあっと使ってしまいましょう。
私の母も500円貯金してますが、箱いっぱいに溜まるとそのたびに旅行資金にしてます。
アジアなんかの安い場所だったら余裕でいけますよ。
旅行が嫌ならなにか欲しかったもの(でも値段的にちょっと手が出なかったもの)
を買ってしまうのもいいかもしれませんね。
それで使い切ったらまた1から貯め直し、そうして溜まったらまたそのお金で存分に楽しむんです。
まあ、使うのがどうしても嫌だったら、今よりもっと大きな貯金箱に移してまた貯めつづけるのがいいんじゃないでしょうか?
預けてしまうと、せっかくのお金を貯める楽しみみたいなものが半減してしまうような気もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なーるほど。とってもナットクしました。“そのお金で存分に楽しむ”、そーですね。考えたこともなかったですが、ちょっと前向きに考えてみます。

お礼日時:2001/05/22 01:54

わたしの経験談。



おつりでもらった500円だまは使わない、でも1日最高3枚まで
この決まりをつくって、せっせと貯金箱にためていきました。
ポイントは、あえて枚数を正確に覚えないようにしたこと。
これで「貯金」の楽しみがずいぶん増えました。

で、わたしの場合、小さな貯金箱だったのでいっぱいになると4万ちょっと。
そのたびに「ソウル激安ツアー」に行ってました。
これが年に2回くらい。

でもソウルが年1回だったりすると、その分別の旅行の「おこづかい」に充当してました。

貯金(ほんとの金融機関で)してもたかが知れてるので、このように「ぱぁっと」使ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。海外旅行に使うというのはいい使い道ですね。とはいえ私は周りで一緒に海外に行く人がいなくなったので何か他を考えなきゃかな。(一緒にいってた友人達は着々と結婚し、カレは海外が嫌いでもっぱら温泉なのです・・)

お礼日時:2001/05/22 01:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ