先日、バドミントンのある選手が、名言に残した言葉がありました。
アスリートレベルになれば、恋愛ごときでグラグラ等しない 的な内容でした。

それにはさすがに、ゔ~~~~~ん、、、と納得できませんで。
バドミントンならチームワークだから、それも可能なのかな? とは思う物の、
どんなアスリートレベルだろうと、何かの分野の天才だろうと、恋愛においてはアスリートと言える程、経験積んでるわけじゃないだろうし、恋愛したから疎かになった、と言われるのが嫌だからって、そんなにムキになる名言 吐かないで沈黙守った方がいいのに、、、
と感じてしまいました。

現に、フィギュアスケートでも 監督コーチとの熱愛で金メダル女王クラスの選手を 日本は失うことになってしまいましたし、個人種目なら、そんな言い訳通用しない程にミスが目立ってしまいます。
柔道界の金メダルAエースも、事件にまでなってしまいました。

やはりどんなアスリートや天才だって、恋すると 尋常、冷静ではなくなるんですよね?
それは 恋愛のアスリートや天才とは 違うから、ではないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私もそう思います。


どんな人間でも、本当の恋愛に出会ってしまったら尋常じゃなくなって当然だと思います。

「アスリートレベルになれば…」と公言している人は、単に今までそこまでになる恋愛を経験していないだけかもしれないし
一般の人にだっていますよね。
「私は恋愛なんてしない」とか「絶対に一生独身を貫く」とか堂々という人。
しかし案外、コロッと落ちてしまうこともあります。

抑えられないのが恋愛だと思います。
色恋沙汰で国が滅びるなんていうこともありますし。
そういえば外国の情報関連機関のトップがそれでとんでもないことになったりしましたよね…
あのレベルでも恋心は制御できないってことですから…

ただ、それほどまでに心を支配する恋愛は、幸せではあっても同時に辛いものでもあるので
それを経験していない人は、ある意味幸運だとも私は思ってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
このバドミントンの選手の場合は、とても若くかわいらしい人なので、ひょっとすると選手であるがゆえに、恋愛沙汰でマスコミに干渉されるのがすごく嫌だったから、こんなことを言ったのかも知れないですね。(かえって騒がれちゃうのに)
でもそれでアスリートたるもの、ものすごく気の強い人が多いのかな?とも感じました。

>色恋沙汰で国が滅びるなんていうこともありますし

え゛ーーーーーーー!!
野田さんとか、阿部さんとか、首相の女性関係で日本が滅びる?なんてな事ですかね?
そんなの絶対やだーーーーーーー!
ですよね?(笑)
幸か不幸か、日本の権力争いにおいては、スキャンダルは潰しの格好の原因にはなりやすかった、けれど
日本の財政や不況がここまでくると、かえって国際レベルで日本より経済力ある先進国の人と色恋沙汰起こしてくれるような首相ならば、諸外国からの強力な援助が得られたり、有利な展開になったりもあるんでしょうかね?

お礼日時:2012/12/03 20:53

男女で違うのでは?



ちなみにロンドンオリンピック無料で支給したでコンドームが早々と無くなったようですね。

SEXで運動能力が高まるのでしょうね。
    • good
    • 1

いや「恋愛くらいでグラグラする」のは、結局のところ才能無いんだよ。


集中できないとかね。
詰まる話、コーチと選手が「良い仲」になったとしても、それが競技に影響出るようでは、その人は「真剣に」競技を行えるような「精神状態じゃなかった」ってこと。
アスリートがその点に対して秀でているかどうかは私はわからないけど、私はアスリートって言うのは「仕事人」でありプロフェッショナルだと思ってる。
その点はサポートするコーチも同じことで、選手の精神状態をコントロールできないような奴は、ハッキリいって落第だ。
そのへんにも、最近の日本の「実力優先主義」の弊害が出てるんだろうね。
日本人はまだまだ、そういった部分が外国に比べると幼稚なんだよね。

結果は結果、恋愛は恋愛。
分けられないでプロなんてチャンチャラおかしい。
「何のために競技やってんだよ?」って怒鳴りたくなる。
自分のためじゃないだろ?お前らプロなんだろ?プロならちゃんと仕事するんだよ!ってね。

スポンサーが付いて、そのスポンサーの会社には、会社のイメージを選手にかけ、その為に日々働く社員がいるんだ。
みんなプロなんだからさ…そのプロたちが一人の選手にかけてる思いというのを、どう考えているのか?ってことさ。
恋愛で浮かれたり、沈んだりしてるような奴は、実力以前の問題でプロじゃない。
それを看過する競技団体の姿勢も馬鹿げている。
…ちょっと、いろいろと考え直したほうが良いと思うけどなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

>いや「恋愛くらいでグラグラする」のは、結局のところ才能無いんだよ。
集中できないとかね。

かなり厳しいご意見ですがそういうことなんですかね?
(オリンピックの金メダリストはプロ?もう稼いでるのかな?フィギュアとか、未成年選手もかなり多いですけど)

たぶんそういう選手は日本の期待背負っているから、恋愛にかける時間、普通の人よりかなり少ないでしょうし、かなりの大人でも 支障でるのが普通、それで恋愛の方を禁止されることが多いのでしょうね?

確かに家族かかえたたくさんの大人たちが関わってスタッフシゴトしてますもんね。

>恋愛で浮かれたり、沈んだりしてるような奴は、実力以前の問題でプロじゃない。
運動以外には、かえってそういう経験が生きて、感性豊かじゃなきゃできない分野もありますけどね。
フィギュアスケートとか表現力の必要とされるものはまさに。でも悪く影響されると特にスケートは心の乱れもジャンプなどのミスに直結しやすいから、実力だけの問題とかではなく、メンタルケアなどスパイなんかのような特殊訓練が必要な気がします。
どんなに準備万端にしていても自分では避けられない、大切な人の死などのハプニングとかもありますしね。

お礼日時:2012/12/03 21:19

中国の諺ですが。


「英雄難行美人関」
というのがあります。
これは、どんな英雄でも、美人には敵わない、
という意味です。

人間の脳は他の動物と較べて、前頭葉と大脳新皮質が
発達しています。
この大脳新皮質は理性を司ります。
動物と共通する大脳旧皮質では本能を司ります。

理性は、鍛えれば鍛えるほど発達します。
この理性で本能や感情を抑えるのですが、
なにせ、この本能は人類数万年の蓄積がありますが、
理性は、いかに鍛えようともわずか数十年です。
結局は、大脳旧皮質の方が強いのです。

そんで、性欲とか恋愛感情てのは本能です。
理性は本能には敵わないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ANo.2さんの言葉
恋愛で浮かれたり、沈んだりしてるような奴は、実力以前の問題でプロじゃない。とのことです。

>これは、どんな英雄でも、美人には敵わない、
という意味です。

同時に、敵が多いのにも関わらず無防備に美人に尻尾ふっちゃう英雄は、英雄以前の問題で人として?理性のコントロールが未熟だから天から地に落ちるのも早っ!ということでもあるかもですね。

お礼日時:2012/12/03 21:28

>>やはりどんなアスリートや天才だって、恋すると 尋常、冷静ではなくなるんですよね



そうだと思います。
まあ、多分恋愛経験も少ないから、その様な事も言えるのでしょう。
何より、その場面になってみなければ、何とでも言える・・と思います。

アスリートなるものがどの程度心が強いのかは分かりませんが、純粋バカは得てして、専門外には疎いもの。
あるいは、全く耐性が無い人が多いように感じます。

まあ、言いたい人になんとでも言わせておけば良いでしょう。
その自称心の強い人が、近い将来か将来か分かりませんが、新聞沙汰にでもならない様に祈っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
アスリートたるもの、ものすごく気の強い人が多いのかな?とも感じました。
恋愛の経験値同様に、マスコミからもかえって騒がれちゃうのに 言わないではいられないことがあったのかも。
新聞沙汰になるほどの注目された選手ではなかったから、私も名言集のテレビではじめてこのかわいらしい選手の存在にきづきました。
訴訟などになっちゃった選手もいるから、公に出る人は敵も多いし、言動にはくれぐれも注意ですね。

お礼日時:2012/12/03 21:37

アスリートだからって、恋愛マスターではないですよ。


要するに、厳しいトレーニングを重ねて、競争を勝ち抜いて、アスリートレベルになった人は、それだけ心が強い。
だから、好きな人が出来ても、ちょっとくらい恋愛がウマくいかなくても、それが日常生活(トレーニングや試合)に影響なんてしない。
ってことなんじゃないですか?

逆に言えば、心が強くなければ、アスリートレベルなんてなれない。
恋愛くらいでうだうだしていたら務まらないってこと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

賛否両論みたいですね。
アスリートとかは干渉されたくなくてそう強気で言うけど、恋愛に関しては、ど素人さん、ということですね。
一般の人より種目の訓練にばかり時間を使っている人が多いため、アスリートの精神力の強さとは共通ではない、ということかも知れません。
種目にもよって異なると思いますが。
フィギュアなどは恋愛知らないと表現出来ないような部分も確かにあるし、繊細さも必要ですしね。
恋愛から受ける感情の良い時には種目の成績に良く出ることもあるし、悪い時には悪く出ることもあるのは、どうやらどんなに精神力の強いアスリートでも人間である以上、実はこれだけは避けられない が正答のようです。

確かに、恋愛くらいでウダウダする選手かどうか?なんかで日本背負える実力者はごく少ないのに、選べないですからね。最初から恋してるわけでもないので。

お礼日時:2012/12/03 21:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一度冷めた気持ちは絶対に戻らないものですか?

女性が恋愛感情をなくし、気持ちが冷めてしまったら、別れを一度決意して別れたら、同じ人に恋愛感情が再び戻るという事はないとよく言われます。女性の方で一度気持ちの冷めた相手をもう一度好きになったと言う方はおられませんか?
 おられたら気持ちが戻るきっかけなど、相手のどういう変化にもう一度気持ちが戻ったのかを教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

♯3です。
何だか気になってまた登場してしまいました。

不満が積み重なって恋愛感情がなくなったといわれたんですか…。
お辛いですね。
私を含めてですが、女性って些細な不満を一回一回口には出さずに溜め込んでしまう人が多いと思うんです。
それで、積もりに積もってある日爆発してしまうんですよね。
なかなか不満を言えない女性には、
そういう事を話し合う機会や雰囲気作り(?)も必要だと思うんです。
全ての不満を言ってたらキリがねいですけどね。
改まった場所を作るって意味じゃなくって、
お互いに聞く耳を持つ事も大切なんじゃないかなぁって。
付き合うということは一人では決してできない事だからこそ、
相手の事を尊重しないとって思います。
質問者様がどのようなお付き合いをされていたのか分からないのですが、
彼女さんに不満が溜まっていたのなら
もしかしたら何か不満を言い出せないような状況だったのかもしれませんね。

もし復縁したいのであれば、今すぐ復縁を迫ることが得策ではないと思います。
ある程度期間をあけて、その間にいっぱい自分を磨いて、
そして成長した質問者様の姿を見た時に、
もしかしたら彼女さんはまた質問者様の良さを再認識して
好きになるかもしれませんよ♪

えらそうな事を言ってしまってすみません。
実は私も半年ほど前に彼と別れて、今自分を磨いている途中なんです。

お互い頑張りましょうね☆

♯3です。
何だか気になってまた登場してしまいました。

不満が積み重なって恋愛感情がなくなったといわれたんですか…。
お辛いですね。
私を含めてですが、女性って些細な不満を一回一回口には出さずに溜め込んでしまう人が多いと思うんです。
それで、積もりに積もってある日爆発してしまうんですよね。
なかなか不満を言えない女性には、
そういう事を話し合う機会や雰囲気作り(?)も必要だと思うんです。
全ての不満を言ってたらキリがねいですけどね。
改まった場所を作るって意味じゃなくって、
...続きを読む

Q大学のスポーツ推薦入学。

こんにちは。
大学のスポーツ推薦入学をされた方いませんか?
高校のころ、どういった流れで決まったのか、
大学での待遇はどんなものがあるか、
分かる方がいましたら、教えていただきたいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

スポーツ推薦で入ったわけではないですが・・、体育会にいたのでわかる範囲で回答します。
# その前に、もう少し質問をしぼったほうがいいですよ。競技種目、レベルによってスポーツ推薦の基準もやり方もかなり異なりますから。

私のいた大学は、アメフト、野球、陸上、シンクロナイズドスイミングは全国の上位レベル、ラグビー、サッカー、バスケ、卓球など多くの種目で関西の一部リーグのトップを争っていました。こういう言い方をするだけでわかる人には大学名も絞られると思うのですが。
たいてい、このレベルのクラブにスポ薦で入れるのは近畿大会や関東大会の上位入賞以上、全国大会の上位入賞以上などの基準が求められます。競技によって、当然基準は異なりますが、遅い人でも高校2年生の冬頃にはほぼ内示は出ています。高校1年生~2年生のインターハイくらいまでの間に、監督・コーチが全国大会を視察し、そこで選手を観察、つながりのある強豪高校の監督などから情報を得たりするわけです。ですので、高校のOBが多く在籍している学校ほど情報を大学に伝えやすく、大学としても生徒の考え方や実力の傾向を把握しやすいので安心してとることができるわけですね。
一方で、大学の拠点から遠い地域の無名高の選手だと、よほど全国大会で上の方に出てこないと目に留まらないので不利といえば不利です。客観的な成績以外に、自分を売り込むすべがないからですね。

成績がさほどでなくても、同世代でそれほど実績のある選手があつまらない場合などは比較的競争がゆるくなるので、スポ薦を受けやすくなります。逆に、集中した場合は競争が厳しくなりますが、指定校推薦やその他の方式の推薦(エスカレータ入学、自己推薦)を駆使し、実力のある希望者をできるだけたくさん取ろうと学校側も工夫します。例えば、勉強ができる子には指定校推薦を進めたり。

あと、大学のスカウトによらない方法としては、大学に練習に行かせてもらうのも有効だと思います。できれば、高校の顧問にちゃんと取り次いでもらうような形で。そうすれば、仮にアピールすべき大きな試合で結果が出ていなくても、やる気や練習態度、将来性が変われて評価されるケースもあり得ます。

以上のように、公募している受験方式に応募して合格が決まるような選手はほとんどいないように思われます。はやければ高校1年生の前半に決まってますしね。最近は中学生くらいからしっかり押さえにいくような動きもあります。

待遇ですが、これも色々ですよ。
学連や体育会本部の活動を免除され、レギュラーとしての待遇が保証されるようなケースもあれば、一般入試の学生と変わらずに扱われるケースもあります。前者の場合は、実力的に一般部員に比べて突出しているケースに限られますけどね。
大学(先生)によっては、試験を受けるだけで単位を出すというような適当なところもあります。

スポーツ推薦で入ったわけではないですが・・、体育会にいたのでわかる範囲で回答します。
# その前に、もう少し質問をしぼったほうがいいですよ。競技種目、レベルによってスポーツ推薦の基準もやり方もかなり異なりますから。

私のいた大学は、アメフト、野球、陸上、シンクロナイズドスイミングは全国の上位レベル、ラグビー、サッカー、バスケ、卓球など多くの種目で関西の一部リーグのトップを争っていました。こういう言い方をするだけでわかる人には大学名も絞られると思うのですが。
たいてい、この...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報