以前レイノーで質問した事のある主婦です。
(指先が白くなり、暖かくなった今でも、水仕事すると、指先が白くなります
また寝ていても、痛くて目がさめることがあります)こんな質問をしました。

最近レイノーは改善されない上に、最近右の人差し指の、第二関節に小豆大の、指の突起した腫れが出来ました。
 抑えると痛いです。誰かこの様うな症状を、お持ちの方、または知り合いで同じような症状の方はいませんか?
対策等があれば教えて下さい。
 内科のお医者に見てもらったのですが、気にするなと言われました。
本当に気にしなくて大丈夫でしょうか(医者は膠原病、リュウマチではないとの事です)
 突起物は骨では無い見たいです。
レイノーと関係があるのでしょうか
よろしくお願いします 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

大学病院の皮膚科の講師をしております。


レイノー症状の次はPIP関節の腫脹ですか?
全身性硬化症やエリテマトーデスといった膠原病を強く示唆する所見のように思えますが?
大学病院の皮膚科、リウマチ科、膠原病を専門とする内科などで精密検査を受けたほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 大変貴重なアドバイス有難うございます。
早速「PIP関節の腫脹」「リュウマチ」で検索して、どのようなものか、調べました。
 その結果自己判断したところ、慢性リュウマチの疑いがあると、思いました近くに専門医がいないので、大学病院に、行ければいいのですが、仕事や家庭の事情で
いけません。何か家庭や、近くの病院(比較的大きな)で、対応できることや、
普段の生活で気をつけなければ、いけない事が、あればアドバイスしてください。

お礼日時:2001/05/20 21:37

私の場合もいわゆる「慢性椎間板ヘルニア」のたぐいではないかと思われます。

一時は脚にまで鈍い痛みを感じたこともあります。初期に医者に相談しましたが、レントゲンで見た限りでは異常なしと言われ、以後相談していません。ご主人の場合も栄養補助剤を試してみる価値はあると思います。

それから、五味雅吉の「椎間板ヘルニアは手術なしで治る」も役に立つと思います。
    • good
    • 0

MiJunです。


前の回答で書き忘れましたが、購入する前にお近くの公立図書館での蔵書を調べられては如何でしょうか?

ご参考まで。
    • good
    • 0

骨関節炎、リューマチ、膠原病などの腫れや痛みは現代医学では治せない場合が多く、痛み止めにステロイド漬けになって、その副作用でさらに健康を害する人も多いと聞いています。

幸い、最近では栄養補助剤の研究が進んでいて、関節の腫れや痛みの軽減、関節の修復に役立つ栄養補助製品がいろいろ出まわっています。
グルコサミン、MSM、必須脂肪酸 (EFA)、脂肪酸エスター、カルシウム+マグネシウムなどが関節の腫れや痛みの軽減、修復に役立つことは多くの人が体験するところです。私は強力な抗酸化作用を持ち肝機能改善にも役立つ栄養補助剤とMSMを主体とする栄養補給で、10年来の腰痛がほとんど感じなくなるところまで来ました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変貴重なアドバイス、有難うございまた
栄養補助剤については、詳しくないので、参考サイトで検索して、調べてみます

質問は変わるのですが、主人が腰痛で苦しんでいるのですが、「栄養補給で、10年来の腰痛がほとんど感じなくなるところまで来ました」と書いてあるのですが、慢性の腰痛(ヘルニア)にも効果があるのですか??
 良かったらその事も、教えて下さい。
どうも有難うございました。
 

お礼日時:2001/05/20 21:43

funartさんの回答のように「膠原病」等の専門病院で受診されては如何でしょうか?


病院に関しては以下の本はいかがでしょうか?
http://mediazone.tcp-net.ad.jp/Life/book/book00. …
(医者がすすめる病院)
各地方版もあります。
==================================
日本全国病院ランキング この病気にはこの病院!
降旗正子∥〔ほか〕編
版表示 :増補・大改訂
出版地 :東京
出版者 :宝島社
出版年月:1996.8
資料形態:365p  21cm  1000円
シリーズ名: 別冊宝島  
件名  : 病院
ISBN:479661107X
NDLC: EG231
========================================
この本に記載があれば良いのですが・・・?
このシリーズでも各地方版があります。

都内でしたら、順天堂病院・女子医大等が有名ですが・・・?

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回のレイノーの時にも、御回答頂き有難うございました。
怠けてまだ本を購入していませんでした。
今度こそ、購入したいと思います。

地方なので東京には行けないと思います。
都会なら、良い専門医があるのでうらやましく思います
私の住んでいるところは、夜8時を過ぎると、外は真っ暗で外出が出来ないような
田舎なので都会に憧れます
どうも有難うございました

お礼日時:2001/05/20 21:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • レイノー病<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    レイノー病とはどんな病気か  動脈は生活環境の変化に応じて、拡張や収縮を繰り返しています。動脈の収縮が過剰に起こると、発作的に手足の指先の血流が減少し、冷感を感じたり皮膚の色調に変化が生じます。これをレイノー現象といいます。そのなかで原因となる疾患がないものがレイノー病です。  40歳以前の女性に多くみられ、一般的に予後は良好であり、緊急処置を要することはありません。 原因は何か  寒冷刺激や精神的...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q指の関節部分に突起を見つけました。気になります。

手の中指の付け根の関節の手の平側に、小さな突起を見つけました。骨に、ビーズか小さな石ころがくっついているような感じです。ハンドルを握るなど当たると気になりますが、特に痛む訳でもなく動きに支障がある訳ではありません。そんな調子なので、一体いつからあったのかわかりません。子供の頃から、ごくごく小さくならあったかもしれません(なかったかもしれません)。
他の指や、反対側の同じ場所は真っ平らです。気付いたら気になり出してきたので、質問しました。
何かご存知の方おられましたらお願い致します。
ちなみに、質問前に検索でリウマチをチェックしましたが、思い当たる事はありません。

Aベストアンサー

お言葉のみなので分かりませんが 「突起」 や 「石ころ」 「ビーズ」 と言う表現からガングリオンではないと思います。ガングリオンとはヒアルロン酸が溜まった袋なので、当然外から触れると柔らかいです。懐中電灯など光を当てると透けて見えます。

突起がなんなのかはここではわかりません。石灰など沈着物か、骨のかけらなのか、それとも他の何なのか。どうしても気になるようであれば病院でレントゲンを撮ってもらいましょう。

レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。

Q60代母の指関節の骨;普通より出ており痛いそうです

経験者の方、専門家の方、教えて下さい。下記の症状は病院に行った方が良いのでしょうか?

60代の働き者の母親が、指の関節が、普通の人より出ております。
やせ形の母なので、鎖骨等骨は目立つのですが、指の関節の骨が、最近出てきた、と言っていました。しかも、痛いそうです。
リュウマチなのではないか、と心配していましたが、元々丈夫で健康で大病をしたことのない心身ともに健康な母は、投薬そのものに抵抗があり、病院にはあまり行きたくないそうですので、今のところまだ行っていないようです。

病気なのでしょうか?どのような病気が考えられますか?何科にいけばいいのでしょうか?すぐになおりますか?

Aベストアンサー

具体的にどの指のどの関節が腫れていますか?

第一関節(DIP関節)が腫れていれば、ヘバーデン結節の可能性があります。へバーデン結節とは軟骨が減り、骨棘といわれる骨のでっぱりが出来て関節の形が変わります。見た目でもボコッと出ているはずです。ですから簡単に言えば指の変形性関節症と言えます。

急性期は触れるだけでも痛いはずです。反対の手を使って無理に曲げたり伸ばしたりはしない方がいいと思います。関節を無理に動かすと軟骨に負担がかかり、ますます変形が進みます。だからと言ってテーピングやサポーターもよくありません。血行が悪くなって動かさないことで関節が固まってしまします。病院から塗り薬が処方されたと思いますが、それをしっかり塗って普通に過ごしていればいいと思います。時期が来て関節が落ち着けばまったく痛みはなくなります。

第二関節(PIP関節)でしたらブシャール結節もしくは関節リウマチの可能性が出てきます。ブシャール結節とは先ほどのヘバーデンと同じで、ただ発生場所が違うだけです。関節リウマチであれば朝一時間以上のこわばりなどあれば可能性は高くなると思います。


>投薬そのものに抵抗があり、病院にはあまり行きたくないそうですので、今のところまだ行っていないようです。

そうですね。そういう方は多くいらっしゃいます。ですが原因を調べしっかり治療をするということはとても大事なことだと思いますよ。例えばヘバーデン結節にしても、リウマチにしても痛いのは炎症が原因です。炎症とは組織を破壊します。関節、軟骨、軟部組織をどんどん壊していくのです。指の骨が出ているのも、軟骨が減り、関節の形が変わってってきているためです。特にリウマチではそれが非常に顕著に表れます。ですから炎症を放っておく(痛みをこらえる)ことに実はメリットは一つもありません。今の医学では、軟骨を再生することも、関節の形を元に戻すこともできませんから。

仮にリウマチだとすれば、お薬で病気の進行をコントロールしなければ関節の変形はどんどん進みます。膝は人工関節、首にはボルトです。歩けない、正座できない、首の自由は効かずロボットのようになります。コリや重いだけの症状ならいいですが、年中痛みが有るでしょう。


お薬を毛嫌いし体を壊すのではなく、しっかり理解し治療に取り組まれた方がよほど健康的と言えます。日本は世界一の長寿国です。理由は食生活がいいということもありますが、優秀なお薬があるということもその一つでしょう。また8割以上(と記憶しているので間違っているかもしれませんが、かなり多い割合です)の薬はアマゾンなど自然から由来している成分らしいです。


お薬を我慢するのが体にいいのか。
お薬を使って治療するのが体にいいのか。

私はもう答えが出ていると思います。仮にそれでも嫌だというのも、それは個人の意志なので尊重されるべきでしょう。でも検査まではうけてみてもいいと思います。薬の処方を断るか、処方を受けても使わなければいいだけです。原因が分からないうちは途方に暮れるだけですから。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

具体的にどの指のどの関節が腫れていますか?

第一関節(DIP関節)が腫れていれば、ヘバーデン結節の可能性があります。へバーデン結節とは軟骨が減り、骨棘といわれる骨のでっぱりが出来て関節の形が変わります。見た目でもボコッと出ているはずです。ですから簡単に言えば指の変形性関節症と言えます。

急性期は触れるだけでも痛いはずです。反対の手を使って無理に曲げたり伸ばしたりはしない方がいいと思います。関節を無理に動かすと軟骨に負担がかかり、ますます変形が進みます。だからと言ってテーピング...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報