昔読んだ本を整理していると吉本ばななさんの「キッチン」が出てきました。
この本に収録されている「ムーンライト・シャドウ」は大好きなのでまた読んで
感動したんです。
そこで「ムーン・・・」が映画化されていたら・・・と考えてしまいました。
個人的には「ふたり」「あした」(新尾道三部作)のように監督は大林監督で、
音楽が久石譲さん、役者が新人俳優だったら観てみたいのですが、
皆さんはどうでしょう?
また、好きな原作の映像化には賛否両論だと思うのですが、こんなんだったら
観てみたいという作品はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは。

僕もことあるごとに「ムーンライト・シャドウ」は最高!と色んな人に薦めてきました。jonjonさんのように同じ思いを抱いている人がいると嬉しいです。大林監督に久石譲さんですか、なかなかいいですね。僕も映画化して欲しいですが、小説が素敵なので、映画化するなら大切に作っていただきたいでね~。
僕は森茉莉の「枯葉の寝床」という小説を映画化して欲しいです。
でも、日本ではなく、フランスで映画化して欲しいですね。登場人物もフランス人に変えた方がいいかな…役者が日本人ではなかなか難しいかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ムーンライト・シャドウ」最高!!!ですよね!映画化を期待しながら、でも
イメージが壊されるのも怖いし、難しいけど観たいです!

>登場人物もフランス人に変えた方がいいかな…役者が日本人ではなかなか難しいかも。

何年か前に一条ゆかりさんの「砂の城」という漫画がドラマ化されたんですが、原作の登場人物はフランス人なんです。それを無理やり日本人に変え、設定も日本に変えて放送してたのを思い出しました。(笑)原作が大好きな私はかなりショックでしたね。「フランシス」が「ひらふ?」なんて名前に変わってるんですから。
セリフも日本人に置き換えたら無理があるんです。

>役者が日本人ではなかなか難しいかも。

ほんと、そうですよね。

お礼日時:2001/05/20 09:22

渡辺謙主演でプロンジーニの「名無しの探偵」を日本ものに作り変えたのや、松坂慶子のV.I.ウォーショースキーもの(かなり無理はありましたが、健闘してました)を日本に置き換えたのが結構面白かったので、マクラウドの「セーラ・ケリング」を日本に置き換えたのは面白いんじゃないかと思っています。


セーラは鈴木京香、マックスは、今だと誰かな、大沢たかお?舞台は芦屋かな。主人公より、脇役にはぴったりな人がいっぱいいるんですよ~。まあ、実現は難しそうですが。シオニアは富士真奈美、ブルックスは谷啓、チャールズは阿部寛か吹越満、マリポーサはオセロの中島知子か濱田マリ(どっちか演技できれば、エマは森光子、キャロラインは美輪明宏、アレックスは草刈正雄…

この回答への補足

昨日、「グリーンマイル」と「グラディエータ」とソフィー・マルソーの
映画をみました。
やっぱり映画は良いですね。
そう思うとまた、「ムーン・ライトシャドウ」を頭の中で映像化しちゃいました。
中谷美紀さんに演じてほしい!(うらら役)(narisさん、どうです?)

補足日時:2001/05/30 13:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
おっしゃるように、脇役陣に個性派がひきめきあってますね★
個人的には富士真奈美、吹越満、濱田マリ、美輪明宏、草刈正雄この方々の競演をみたいです♪難しいと思いますが(^0^)

お礼日時:2001/05/21 18:42

僕が映像化してほしいには、白石一郎の海洋歴史小説「海狼伝」「海王伝」です。

CGを駆使すれば、海戦シーンも映像化可能だと思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迫力ありそうですね!!!フルCGでしょうか?色彩もきれいでしょうね。
できたら、私も見てみたいです。

お礼日時:2001/05/20 09:26

「ハリーポッターと賢者の石」はスピルバーグじゃなくて


宮崎駿夫に映像化して欲しかったなー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宮崎駿さんですか。考えてなかったですね。
スピード感や浮遊感は良さそうですね。
クィディッチの試合なんかはドキドキしそうです!

お礼日時:2001/05/20 00:14

私が映像化してほしいもの、それはずばり!"アルジャーノンに花束を"です。


これは昔一度映画化されたんですが、これを新たに撮りなおしてほしいです。
内容的にも感動できるものですが、現代の最先端医療や遺伝子関連などの持つ"一人の人間の能力を意図的にコントロールする"という思想に疑問を投げかけるものでもあります。

主演はトム・ハンクス。音楽はオーナー。監督は… 私?いやいや監督はグッドウィルのガス・ヴァン・サント監督で。

トムとガス・ヴァン・サントだったら感動大作間違いなしでしょう。指定席で見ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは私も見たいです!!!ホント、同感です。

>主演はトム・ハンクス。音楽はオーナー。監督は… 私?いやいや監督はグッドウィルのガス・ヴァン・サント監督で。

良い出来になるでしょうね!!!繊細に描写してほしいです(^0^)。
撮りなおしてほしいものもありますよね。私は「オペラ座の怪人」を撮りなおしたい!

お礼日時:2001/05/20 00:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吉本ばななのキッチン(の中のムーンライトシャドー)

 吉本ばななのムーンライトシャドーに登場する、
さつきの恋人の等の弟である柊は、なんと読むのでしょうか?

Aベストアンサー

ひいらぎ、と読みます。
確か作品中でも仮名がうってあったように思います。

Qエラゴンシリーズをインヘリタンスまで全巻読んだ方で面白くなかった!と思う方いますか?また具体的にここ

エラゴンシリーズをインヘリタンスまで全巻読んだ方で面白くなかった!と思う方いますか?また具体的にここがダメだなってところがあればおしえてください。

Aベストアンサー

エラゴンシリーズは面白かったです
特に面白くなかったところは無しです!
早く全巻映画化しないですかね笑

Q吉本ばななさんの小説の題名

吉本ばななさんの本で
社内不倫の末、会社を辞めてバーで働く女性
という設定の話の題名を教えて下さい。

情報が少ないですが
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

白河夜船です。
大好きです。

Qよしもとばななの読み方。

自分は今までに
「キッチン」
「うたかた/サンクチュアリ」
「哀しい予感」
「デッドエンドの思い出」
「TUGUMI」
を読んでみたのですが、正直よく分かりません。

「異様に勘のいい(時には超能力者同然の)登場人物」
「乙女心の哲学」
「近親相姦的な感情を含む恋愛」
というのが、氏の好む様式だというのは分かりました。
しかし、それ以上の感想はとくに抱きませんでした。

可笑しな質問だとは思いますが、よしもとばなな氏の作品からは、
どういうことを読み取って楽しむべきなのでしょうか。

Aベストアンサー

コメントありがとうございます。

>話がずれますが、小説以外のばなな作品でお薦めはありますか?
>私はまだ小説しか読んだことがないのです。

いえ、私もそんなに読んでないんですよ。
小説以外となると対談だとかエッセイでしょうけど、エッセイなら『よしもとばななドットコム』というシリーズがあります。
公式サイトを本にまとめたものだと思いますが、2,3冊しか読んだことがありません。
http://www.yoshimotobanana.com/essey_bunko/
公式サイトの見方がよく分からなかったのですが、右上のプルダウンで移動できるようです。
「美女に囲まれ」や「さようなら、ラブ子」を読みました。
フラ(ダンス)を習っている話だとか、飼い犬が死んだとか。
ファンでないと面白くないのでは・・・・

対談は、お父さん(吉本隆明氏)との対談を読みましたが、よく分かりませんでした(笑)
でも単純な文なようでいてすごく練って書いているらしいことは分かりました。
岡本敏子さんとの恋愛を話した本は、敏子さんがぶっとんでいて楽しかったです。
http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E6%9C%AC%E9%9A%86%E6%98%8E%C3%97%E5%90%89%E6%9C%AC%E3%81%B0%E3%81%AA%E3%81%AA-%E5%90%89%E6%9C%AC-%E9%9A%86%E6%98%8E/dp/4947599480
http://www.amazon.co.jp/%E6%81%8B%E6%84%9B%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%80%81%E8%A9%B1%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82-%E5%B2%A1%E6%9C%AC-%E6%95%8F%E5%AD%90/dp/4872575180


小説の『世界の旅』シリーズは、小説なのですが、巻末に旅行記が少し付いています。
※外国を取材してそれを元に小説を書いている

ばななさんの本は「いかにして楽しむか」「どう読み取るか」なんて考えず、何となく読んでジンワリ来るんじゃないでしょうか?
アタマでなく、感覚や心の部分に。
でもまあ、ばななさんに限らず、どの作家でも、いくら売れていようが評価が高かろうが好みや相性がありますから、ピンと来なければ仕方ないですよ。
面白くないものは面白くないし。
我々一般読者は文学評論家じゃないんですから、好きなものを読みましょう。
「感じ取れないとダメ」とかいうことではないので、あまり無理なさらずに。

コメントありがとうございます。

>話がずれますが、小説以外のばなな作品でお薦めはありますか?
>私はまだ小説しか読んだことがないのです。

いえ、私もそんなに読んでないんですよ。
小説以外となると対談だとかエッセイでしょうけど、エッセイなら『よしもとばななドットコム』というシリーズがあります。
公式サイトを本にまとめたものだと思いますが、2,3冊しか読んだことがありません。
http://www.yoshimotobanana.com/essey_bunko/
公式サイトの見方がよく分からなかったのですが、右上の...続きを読む

Q村上春樹、赤川次郎、ちょっとだけ、吉本ばなな、山田詠美、太宰治、夏目漱石。

私の好きな作家は、村上春樹、赤川次郎、ちょっとだけ、吉本ばなな、山田詠美、太宰治、夏目漱石。エッセイだけなら、林真理子が好きです。

この中で、好きな作品がある方、おしえて下さい。ちょっとした内容も教えてもらえますか。
最近、本を読んでいないので、前にどんなのが良かったかなあ、と思いまして。
ちなみに、そういう理由で、ここ最近の作品はちっとも読んでいません。もちろん、お気に入りの作品があれば、新しいものも紹介してください。

いま思いつくのは、
吉本ばなな「哀しい予感」
 森で、時間がゆっくり流れるイメージ。姉弟の、甘いけど、遠い関係が私には印象に残ってます。

吉本ばななはこれと「キッチン」くらいしか印象にありません。「サンクチュアリ」くらいから読まなくなりました。
山田詠美は、「僕は勉強ができない」だけでしょうか…。
林真理子は「美女入門」
夏目漱石「こころ」

村上春樹は、当たり前の「ノルウェイの森」「ねじまき鳥クロニクル」とか、デビュー作とか、いろいろ。エッセイも好きです。
赤川次郎は、読みやすいけれど、私にとっては独特の好きな世界があります。
太宰治は、意外につぼにはまります。こういう系統はほとんど読まないのに。
今思い出せるのは、作家も作品もこれくらいです。いろいろ忘れているのでは、と思います。

お願いします。

私の好きな作家は、村上春樹、赤川次郎、ちょっとだけ、吉本ばなな、山田詠美、太宰治、夏目漱石。エッセイだけなら、林真理子が好きです。

この中で、好きな作品がある方、おしえて下さい。ちょっとした内容も教えてもらえますか。
最近、本を読んでいないので、前にどんなのが良かったかなあ、と思いまして。
ちなみに、そういう理由で、ここ最近の作品はちっとも読んでいません。もちろん、お気に入りの作品があれば、新しいものも紹介してください。

いま思いつくのは、
吉本ばなな「哀しい予感」
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
村上春樹、大好きです
おすすめは「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」2つの世界(世界:穏やか、ハードボイルド:ちょっとSF)が絡みあいながら展開し、ちょっとハラハラドキドキもありです。
最近「海辺のカフカ」も文庫化されましたね。あれも面白かったです。いま思えば、「カフカ」と「ハードボイルド」構成がよく似ています。読み比べると楽しいかもです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報