プロが教えるわが家の防犯対策術!

はじめまして
私は国家試験に受かれば来年四月から放射線技師として病院で働くことになる学生です。
私は今まで海外に行く機会が多々あり英語を話せるようになるために留学をしたいと考えていました。しかし結果的に実らせることができずに就職することになってしまいます。将来は放射線技師という職業を生かして海外に行きたいと考え、日本の病院と提携している海外の病院に行くか ハワイのカピオラニコミュニティーカレッジなどの職業訓練コースに入学できればと考えています。アメリカの大学を卒業することは困難だと聞きますし海外での資格がなくても提携病院で働けるのかという疑問もあります。
どなたか放射線技師の資格を生かしながら英語を学べる方法を知っている方がいれば教えてください よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

たまたま、ご質問を見つけましたので遅ればせながら、ご参考になればと思います。

私も数年前に日本の病院を辞め、ハワイに移り住みました。もちろん日本の放射線技師免許はアメリカではただの紙切れになってしまいます(放射線技師免許制度のない米本土の数州を除く)ので、ここホノルルで一からライセンスを取り直しました。Kapiolani Community Collegeは、全米でもトップクラスの放射線技師資格試験合格率を誇る養成機関です。現在、ハワイ州全体で放射線技師の総数が約1000名。この内、日本生まれの日本人で米国の技師資格を取得している方は私の知る限り数名程度です。

一般のX線検査業務を行うためのRadiographerの試験は、日本の放射線技師の国試レベルほど難しいものではありません。その理由は、治療とRIの領域が試験に含まれないためです。日本の国試の場合、重箱の隅を突つくような理論中心の出題が見受けられますが、米国放射線技師資格認定協会(ARRT)の試験はあくまでも実務中心の出題です。放射線のスペクトルがどうのとか、電子対生成の際の角度がどうとか、そんな日常業務に関係のないものを問われることはありません。(もちろん放物の講義の中では触れられますが。)

このベースとなるRadiographer(過去の日本の診療X線技師とほぼ同じもの)資格を取得後、さらに治療なりRIなりのプログラムに入って上位資格を取得して行く訳です。一般撮影が好きな方はそのままでも構いませんが、専門性が高まるに連れて、給料も上がって行くようにできています。まさにアメリカらしい制度とも言えるわけで、この点、全員が同一資格を取得して同一賃金で、ローテーションによってモダリティーが分けられている日本とは大きな違いがあります。

さて、ここで問題になるのが英語力です。KCCでの講義、臨床実習その後のARRTの資格試験、当たり前ですがすべて英語です。
質問された方も英語には不自由されないかとは思いますが、ここが何よりも、想像を絶するほど大変です。参考までに私の場合、TOEFL CBTで240点ちょっと。英検は準1級程度ですが、なかなか母国語のようには行きませんし、実務上でも依然障害となることがあります。例えば、平常時は大丈夫ですが、一刻を争う場面でER救急医の指示が聞き取れないとか、聞き間違いとか、今から振り返って見ても冷や汗ものの経験あたくさんありました。特にハワイはアメリカでは離島ですので、標準英語ではありません。その点もネックになります。最終的には人命にも関わってきますので、奥が深く幅のある英語力を備えていることは言うまでもありません。

もう一つの大きな問題となってくるのは、ビザです。今現在(2013年5月)放射線技師の有資格者というだけでは、アメリカ国内で就労許可が得られません。以前は時間はかかるものの永住権(グリーンカード)につなげることもできましたが、現在では抽選による永住権を得るか、アメリカ市民との婚姻による場合などを除いて可能性はほぼゼロに近い状況です。H1ビザもKCC卒業の準学士(AS)では、たとえ長い実務経験があったとしても、対象外となるようです。一つだけ望みのある滞在資格としては(ご存知とは思いますが)OPTがあります。卒業後、専攻関連の職場で1年間だけの就労が可能となるものですが、その期間を過ぎると、他の滞在資格を得られない限り帰国となります。

また、近年ハワイにおいても大手病院の倒産や規模縮小などの影響で放射線技師の市場は非常に厳しいものがあり、現地のアメリカ人技師でも特に新卒者の就職は困難を極めています。英語が堪能で、滞在資格を得ていたとしても、かなりの苦戦を強いられるかと思われます。 もし、幸運にも仕事を得られれば、何事にも非常に大雑把で、緻密さに欠けるこちらの技術レベルの中で、日本人技師の持つ繊細な感性と技術は高く評価されるかとは思いますが、なかなかその入り口に辿り着くことが大変です。

状況説明が長くなりましたが、結果として私からアドバイスできることは、日本で最低4ー5年の臨床経験(特にMRI)を積むこと。英語を想像以上に磨き上げること。また、英語圏で永住して放射線技師を続けたいと考えるのであれば、アメリカではなく、就労永住許可取得の可能性が高い他の国々を目指すことを考える、という事になると思います。ご健闘をお祈りします。
    • good
    • 40

「放射線技師の資格を生かしながら」に固執されているようですが、外国で英語を学びたいだけなら、その資格はなくてもできます。


そしてその資格を生かそうとするときには、英語はすでにできていなければならないと思います。
同時にというのは選択肢を狭めることになり、よけいにハードルを高くするだけだと思いますが、いかがでしょうか。
ご自分の中で、何をいつどうしたいのか、それには何が必要なのか順番だてて、整理する必要があるのではないかと思います。

とりあえず日本の病院には就職するのですよね?それと留学を同時にすることはできませんよね。
将来、外国の提携病院で働くためには、資格の問題の他に、その時点で既に英語での意思疎通に問題がない状態でなければならないと思います。
職業訓練コースで専門的なことを学ぶなら、日本でのその分野での経験もある程度あったほうがよいでしょうね。でも、ここは英語を学ぶところではないです。「職業訓練」ですから。このコースを受けるには、最低限授業を理解できる英語力が必要でしょう。

なお、コミュニティカレッジの職業訓練コースを受けた程度で、現地で簡単に就職先が見つかるとも思えません。現地にはもっと条件のよい、英語も堪能な放射線技師がたくさん控えているでしょう。
外国人には就労ビザがめったに発給されない現実も、ご存知ですか?

いずれにしても、まずは英語習得をいつどこでするのか、考えるのが最初だと思います。
    • good
    • 4

2015年から規則が変わるようですね。


http://www.innerbody.com/careers-in-health/how-t …
http://xraytechnicianeducation.com/
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q放射線科医と放射線技師の違い

こんにちわ。
放射線技師というのは、よく病院に行って怪我などをしたときにレントゲンをとってくれたりする人のことですよね。
では、放射線科医というのはいったいどのようなことをするのでしょうか??
放射線を使って治療をするのでしょうか?
気になっています。
どなたか教えてください!

Aベストアンサー

放射線とはご存知の通り取り扱いに関して非常に慎重な操作を要するものです。ですから放射線を扱う職業は全て資格制度が作られています。

放射線技士というのは『診療放射線技師』という国家資格で、医療分野での専門職です。おっしゃるとおり医師のオーダーによってX線写真を実際に撮影したり、CT・RIも扱います。本来はMRIは被爆するわけではないのですが放射線技師がしていますね(なぜだろう?)そうした診断に使われる機械以外にも医療の世界では放射線を治療に使っていまして、ガンマ線治療や陽子線治療などありますね。これらの機械を患者さんに必要以上の危険をあたえず安全に操作する技術を持った職業でもあります。

一方、放射線科医というのは医師の専門領域の1つです。専門は放射線診断装置(X線単純からCT・RI・MRIなどなど)による画像の専門的な解析(読影といいます)および、放射線治療機器を用いた治療です。

ここまで読まれて、あれ?と思われるかもしれません。共通なんです。元々あまたある医療職というのは医師の多岐にわたる職分を分担して行うように作られたものです。(例外は看護婦くらいでしょうか、看護婦は医療補助の側面以外に看護という専門職の唯一の担い手です)臨床検査については臨床検査技師…なども同じです。
放射線科技師に出来なくて放射線科医に出来ることは、技師に出来なくて医師に出来ることと等価です。つまり『診断』『治療』行為です。放射線の照射線量の決定は治療行為の決定でありますから医師の仕事なんです。
放射線技師は医師の指示・監督下で放射線を扱う業務の補助を行うというのが正しい表現だと思います。

まわりくどいかき方をしましたが、いいたいことをまとめます。診断を行い、治療行為に責任を持つのは放射線科医(医師)ですが、実際に検査行為や治療行為を担当するのは両者であり、どちらがどちらだけというものではありません。白衣を着た放射線科医に実際に出会われるとしたら、検診などの画像検査の結果について説明を受ける時か、放射線治療の必要が起こった場合などでしょうね。

放射線とはご存知の通り取り扱いに関して非常に慎重な操作を要するものです。ですから放射線を扱う職業は全て資格制度が作られています。

放射線技士というのは『診療放射線技師』という国家資格で、医療分野での専門職です。おっしゃるとおり医師のオーダーによってX線写真を実際に撮影したり、CT・RIも扱います。本来はMRIは被爆するわけではないのですが放射線技師がしていますね(なぜだろう?)そうした診断に使われる機械以外にも医療の世界では放射線を治療に使っていまして、ガンマ線治療や陽子線治療...続きを読む

Q診療放射線技師か、看護師かで迷っています。

こんにちは、私は25歳の女です。

私大工学部バイオ系を卒業し、現在国立大学で免疫の研究補助をしています。
今年の8月に独学で放射線取扱主任者の資格試験を受けました。
その放射線の勉強が面白くて、もともと医療に興味があったので特に放射線医療にものすごく興味を持ち、
診療放射線技師になりたいと思うようになりました。


一度大学を出ているので、自分で学費を払うために日中働き夜間で専門学校に通おうと思っています。
大学の方が良いのは承知していますが、
今からまた受験勉強をするのは正直辛いので今は夜間の専門しか考えていません。


ただ、放射線技師は飽和状態ということで就職難という声がとても多いのが若干気になっています。
私は東北出身なのですが、バイオ系の研究開発はうちの地元では出来ません。
いずれは地元に戻りたいと思っているので、
全国どこででも働ける医療の仕事はとても魅力的です。
また、仕事は定年まで続けたいと思っています。


なので放射線技師になれても地元に戻れなかったら…と思うとそこだけがネックで、
それなら需要が多い看護師を目指したほうが良いのではと悩んでいます。
看護師の方は不快に思うかもしれません。すみません。が真剣に悩んでいます。
先日ハロワに偵察に行ったところ、放射線技師の求人が2件・看護がたくさん、という状況でした。
看護師の友人がたくさんいますが、みんなには看護師の方が賢い選択だと勧められます。



私は大学を仮面浪人して再受験したり、地元で働くために希望の仕事を諦めたり、
かなり人より遠回りしています。
ただ、医療に携わる仕事をしたいという気持ちは中学から変わっていません。
(本当に遠回りですね。。。)
自分のやりたいことを貫くか、看護師を目指して頑張るか、
みなさんの意見を教えてください。

一言でも結構です。
どうかよろしくお願いいたします。

こんにちは、私は25歳の女です。

私大工学部バイオ系を卒業し、現在国立大学で免疫の研究補助をしています。
今年の8月に独学で放射線取扱主任者の資格試験を受けました。
その放射線の勉強が面白くて、もともと医療に興味があったので特に放射線医療にものすごく興味を持ち、
診療放射線技師になりたいと思うようになりました。


一度大学を出ているので、自分で学費を払うために日中働き夜間で専門学校に通おうと思っています。
大学の方が良いのは承知していますが、
今からまた受験勉強をする...続きを読む

Aベストアンサー

経験上看護師よりの意見になってしまうと思いますが。

確かに就職などの総合面からすると看護師の方がお徳だと思います。
医療を広く扱うという意味でも。

ただやっぱり仕事の内容が違いますからね。
看護は病気も患者さん本人の体も精神も、家族も、急性期も慢性期も終末期も、病院でも在宅でも施設でも・・って総合的に看護を用いてアプローチして人のために立つと思います。

放射線の方は私が感じるには「マニアック」ですね。理系って感じ。
語弊があるかもしれませんが、確実に看護よりは患者さんの限られた部分にしか関われないと思います。
ただレントゲンも、造影も機械ですが、誰が撮影してもいい画像が取れるわけでなく「あの人は上手いんだよな~」って医師に言われたり、画像に関しては一目置かれている人もいます。
きょんなことで放射線学会をちら見したことがあるんですが、各企業が出している機器展示はすごかったです。
そんな事まで出来るの?って高性能、ハイテク?って感じであれらを使いこなす人はすごいなと感心しました。
(放射線技師はPCの能力がすごく求められていますよね・・私には意味不明なことばかりでした)
今はCT、MRI、放射線治療、核医学など検査治療が患者さんにとって欠かせないし仕事としてはやりがいがあると思います。

ただ、実は私も放射線技師を考えた事があるんですが(機械音痴が道を誤らずによかったです・・)、止めた理由は「被爆」の問題です。
だからこそ専門的知識を持ち、被爆量もチェッカーで管理されていて、安全に仕事をしているのでしょうが、女性で将来の妊娠とかを考えると気持ちの引っ掛かりがぬぐいきれなかった・・
女性の技師さんも沢山知っているし、悪いとか危ないとかは違うんだと思いますが、あくまで私の気持ちの問題です。

という経緯で看護師してました。
私は看護師でよかったです。
放射線技師さんはあまり味合わないような嫌な思いも患者さんから受けましたが、やってて良かったこともいっぱいありましたから。

地方出身で地元に帰って仕事をしたいと思うのなら技師は厳しいかも。
あまり条件に選択の余地はないと思いますが、都会ではそんなに就職に苦労した・・って人は聞かないけどな。
専門卒業時点で、学校側も就職斡旋はだいぶするからかな?

経験上看護師よりの意見になってしまうと思いますが。

確かに就職などの総合面からすると看護師の方がお徳だと思います。
医療を広く扱うという意味でも。

ただやっぱり仕事の内容が違いますからね。
看護は病気も患者さん本人の体も精神も、家族も、急性期も慢性期も終末期も、病院でも在宅でも施設でも・・って総合的に看護を用いてアプローチして人のために立つと思います。

放射線の方は私が感じるには「マニアック」ですね。理系って感じ。
語弊があるかもしれませんが、確実に看護よりは患者さ...続きを読む

Q放射線技師の仕事と英語について

僕は今大学浪人の最中で将来どうすればいいのか悩んでいます。


僕は中学生のころに抱いた夢である放射線技師になるため、とある国立大学を目指しています。

けれども小さいころに英語教室に通っていたせいか(?)、英語やその他の言語にも興味があります。

放射線技師になることはどうしても譲れないのですが、どうしても『英語を話せるようになりたい!』という思いが頭から離れません。

英語を話せるようになりたいというのは、将来何かの役に立つかもしれないからという漠然とした理由からです。

それに、英語は好きだからです。

そこで放射線技師が英語を必要とするときはあるのか、と思い少し調べてみたのですが納得の得られる詳しい答えが見つかりませんでした。

なので

(1) 放射線技師は英語を必要とするときがあるのか、また英語を使う技師の仕事はあるのか。

(2) (1)の理由。

(1)(2)を質問させていただきます。

詳しく答えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

診療放射線技師です。50代です。
(1)ごく一般的な単語以上の英会話力を要求された経験はありません。
(2)外国人は皆が英語圏の患者さんばかりではありません。
   身振り手振りで、必要最小限の情報は伝わります。
   また、通訳が同行するのが普通です。
   一般的な英会話と医療英会話(専門用語)は違うのでしょうが、
   無くてなならないものではなく、+αでしょうね。
   手話が出来る人なんかも、役に立つことがあります。

「漠然とした理由」を、職業に結び付けなくても良いんじゃないですか?
最近アジア圏から、人間ドックと観光を融合したツアーがあるそうで、
そういった外国人相手の施設に勤めたいなら、
語学力は売りになるかもしれませんが、
一般の病院では、そこまで要求されていません。
履歴書の特技に記入できる程度です。

Q志望理由書の添削お願いします

放射線技術学科

 私が貴大学を志望した理由は、最先端の幅広い放射線技術学を学ぶことができ、また実践的かつ応用力を身につけることが出来るからです。そして将来放射線技師として医療の発展に貢献したいからです。
 私が放射線技師になろうと思ったのは、身内が癌で亡くなってしまった事がきっかけでした。その人は癌であることが分かったときにはすでに手遅れで、日に日に衰えていく体を私は見ていられませんでした。治療法として使われていたのが放射線療法だということを知り、もし早期発見が出来ていれば助かった命だったそうです。私は、将来放射線技師となり癌の早期発見に心がけ、一人でも多くの患者を救いたいと思うようになりました。
 現代の医療分野の技術は著しく発展しています。中でもMRIを使った画像診断技術は目覚しいものがあります。それは今後早期発見をしていく上で大変重要視されてくると思います。また、放射線技師という職業は、カウンセリングの技術も必要になると思います。特に癌の患者は、病気への不安、死への恐怖など、深刻な悩みを抱えて治療を受けに来ています。そういう人たちのためにも安心感を持たせ治療することは大切だと思います。
 貴大学では、最新の機器を使った画像処理が大変優れていると聞き、「人間性豊かな医療人としてのモラル向上」を目標にしていることを知りました。私は貴大学に入学できた暁には、放射線に関しての基礎知識を身につけるとともに、地域の人や○○県の歴史のある文化に触れ、高校生活で学んだ経験を生かしてこれからの医療社会、地域社会に貢献していきたいと思います。

放射線技術学科

 私が貴大学を志望した理由は、最先端の幅広い放射線技術学を学ぶことができ、また実践的かつ応用力を身につけることが出来るからです。そして将来放射線技師として医療の発展に貢献したいからです。
 私が放射線技師になろうと思ったのは、身内が癌で亡くなってしまった事がきっかけでした。その人は癌であることが分かったときにはすでに手遅れで、日に日に衰えていく体を私は見ていられませんでした。治療法として使われていたのが放射線療法だということを知り、もし早期発見が出来てい...続きを読む

Aベストアンサー

chihiro922さん、こんにちは。
辛口で、評価させていただきます。全体を通して、口語体で、冗長な表現が多いので、簡素に、且つもっと志望校の研究分野を具体的に調べ自分がどの研究分野に対し貢献可能かを述べる。
 貴大学では、最新の機器を使った画像処理が大変優れていると聞き、「人間性豊かな医療人としてのモラル向上」を目標にしていることを知りました。私は貴大学に入学できた暁には、放射線に関しての基礎知識を身につけるとともに、地域の人や○○県の歴史のある文化に触れ、高校生活で学んだ経験を生かしてこれからの医療社会、地域社会に貢献していきたいと思います。
以下、内容については熟慮していないので、多少の論理破綻はあると思う、書き方(表現形式)として、参考にしてほしい。
 貴学への志望動機は、最先端の幅広い放射線技術学を学ぶことができ、また実践的かつ応用力を身につけることが出来るからである。将来放射線技師として医療の発展に貢献したいからだ。
 放射線技師への志望動機は、癌で亡くなった身内がきっかけである。癌の告知を受けた時は手遅れで、日に日に衰えていく体を見ていられなかった。その時の治療法が放射線療法であり、早期発見ならが救命可能な状況だった。将来放射線技師として癌の早期発見を目指し、一人でも多くの患者を救いたい。
 この分野の技術は著しく発展しおり、MRI、CTの画像診断技術が早期発見の技術として発表されており、貴学で学び将来放射線技師として医療の発展に貢献できると考える。
 将来、放射線技師は、カウンセリング等のメンタル技術も必要になると考える。技術面の貢献と共に、メンタル面への貢献ができると考える。
 現在、貴学では最新の機器を使った画像処理研究を積極的に進めており、「人間性豊かな医療人としてのモラル向上」を目標にしている。私が、放射線に関しての基礎知識を身につけるとともに、地域の人や○○県の歴史のある文化を育みこれからの医療社会、地域社会に貢献していきたいと思う考えと、貴学の目指しているところは一致していると思う。

参考URL:http://www.clg.niigata-u.ac.jp/hosha/j/sotuken/2005prog.pdf

chihiro922さん、こんにちは。
辛口で、評価させていただきます。全体を通して、口語体で、冗長な表現が多いので、簡素に、且つもっと志望校の研究分野を具体的に調べ自分がどの研究分野に対し貢献可能かを述べる。
 貴大学では、最新の機器を使った画像処理が大変優れていると聞き、「人間性豊かな医療人としてのモラル向上」を目標にしていることを知りました。私は貴大学に入学できた暁には、放射線に関しての基礎知識を身につけるとともに、地域の人や○○県の歴史のある文化に触れ、高校生活で学んだ経験を...続きを読む

Q放射線技師はおいしい仕事?

看護師の親が「放射線技師は定時に帰れて、給料もそこそこで、先生と呼ばれて楽な仕事だ」と言って私に放射線技師になる事を勧めてきます。
私自身そうゆう仕事には特別興味は無いのですが親の話だけを聞いていると、とてもおいしい仕事のように聞こえるのですが、実際のところどうなんでしょうか?
ちなみに私は来年大学受験を控えた受験生です。

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

私が新卒で就職した20年ほど前は、非常に技師不足の時代でした。
今は供給過剰で、就職浪人も出ている状況です。

・定時に帰れる
これは職場によって違います。今は定時に帰れる職場に居りますが、
以前に勤務した脳神経外科では、毎日のように午前様でした。
休みの日以外、子供の顔を見ることはありませんでした。
夜間・休日も呼び出しあり。ちなみに年収契約で、手当てなど一切無し。

・給料もそこそこ
これも職場によって違いますね。
脳外科時代で手取りで30万無かったから、仕事に見合っていたかは???

・先生と呼ばれて楽な仕事
これも職場によるでしょう。
私は先生と言われることが多いですが、
私のような年になると、言い様が無いからじゃないですか?
「○○係長」などというのと一緒です。 「○○技師」とかだと、変でしょう?
私は別にさん付けでかまいませんが、こちらからそうしてくれというのも、おかしいでしょう?

最後になりますが、興味が無いなら技師になるのはお止めなさい。
多くの後輩を見てきましたが、「何でこの仕事選んだの?」という輩が何人か居りました。
人と上手くコミュニケーションを図れない者も居りました。
人様のお世話をする仕事ですから、自分の興味や適正を考えて、選んで欲しいものです。
「おいしそうだから」などと、いい加減な気持ちで選んで欲しくないです。

診療放射線技師です。

私が新卒で就職した20年ほど前は、非常に技師不足の時代でした。
今は供給過剰で、就職浪人も出ている状況です。

・定時に帰れる
これは職場によって違います。今は定時に帰れる職場に居りますが、
以前に勤務した脳神経外科では、毎日のように午前様でした。
休みの日以外、子供の顔を見ることはありませんでした。
夜間・休日も呼び出しあり。ちなみに年収契約で、手当てなど一切無し。

・給料もそこそこ
これも職場によって違いますね。
脳外科時代で手取りで30万無...続きを読む

Qレイリー散乱とトムソン散乱などの違い

レイリー散乱とトムソン散乱などの違い

こんにちは!
機器分析を勉強しているのですが、
レイリー散乱とトムソン散乱などの違いが分かりません。
簡単な認識としては

入射光と励起光の波長が等しいものがトムソン散乱で
入射光と励起光の波長が違うものが(アンチ)ラマンストークス散乱
入射光と反射光(回折光)の波長が等しいものがレイリー散乱、
入射光と反射光の波長が違うものがコンプトン散乱という認識でいいでしょうか?

それと、コンプトン散乱は運動量が一定という解説がされていましたが、
入射光と反射光との波長が違っているという、これはどういうことでしょうか?

簡単でいいので説明してください。

Aベストアンサー

入射光と散乱光の波長が等しいものを弾性散乱といいます。
入射光と散乱光の波長が違うものを非弾性散乱といいます。

トムソン散乱とレイリー散乱は弾性散乱です。
(アンチ)ラマンストークス散乱とコンプトン散乱は非弾性散乱です。

トムソン散乱とレイリー散乱の違いについては、専門家の人には怒られてしまうかもしれませんけど、「入射光の波長が電子遷移を起こす光の波長と同じくらいかそれよりも長いときに起こる弾性散乱のことをレイリー散乱と呼び、入射光の波長が電子遷移を起こす光の波長よりも十分に短いときに起こる弾性散乱のことをトムソン散乱と呼ぶ」というくらいの認識でいいんじゃないかと私は思います。

原子や分子やイオンでは、電子遷移を起こす波長というのは紫外線や可視光線の波長ですから、
可視光線を試料に照射したときに起こるのがレイリー散乱と(アンチ)ラマンストークス散乱で、
X線を試料に照射したときに起こるのがトムソン散乱とコンプトン散乱である、
と考えていいです。


> という認識でいいでしょうか?

試料に照射する光のことを、励起光または入射光と呼びます。つまり励起光と入射光は同じものです。

X線回折実験では、散乱光(散乱X線)が互いに干渉することにより回折光(回折X線)ができます。回折光(回折X線)のことを反射光(反射X線)ということもあります。トムソン散乱は干渉性散乱なので回折が起こりますけど、コンプトン散乱は非干渉性散乱なので回折が起こりません。ですので、コンプトン散乱により出てきた光のことを反射光(反射X線)と呼ぶのは、間違いとまではいいませんけど、避けたほうが無難でしょう。トムソン散乱により出てきた光を反射光(反射X線)または回折光(回折X線)と呼ぶことは、まったく問題ありません。

これらをふまえると、

入射光と散乱光の波長が等しいものがレイリー散乱、
入射光と散乱光の波長が違うものが(アンチ)ラマンストークス散乱、
入射X線と散乱X線の波長が等しいものがトムソン散乱、
入射X線と散乱X線の波長が違うものがコンプトン散乱。

ということになります。


> コンプトン散乱は運動量が一定

運動量が一定、ではなく、運動量の和が一定です(運動量はベクトルなのでベクトル和が一定)。

 入射光の運動量+試料中のある一個の電子の運動量=散乱光の運動量+弾き飛ばされた電子の運動量

左辺の第二項(試料中のある一個の電子の運動量)は、他の三項に比べると無視できるほど小さいので、

 入射光の運動量=散乱光の運動量+弾き飛ばされた電子の運動量

になります。

参考URL:http://www.kutl.kyushu-u.ac.jp/seminar/MicroWorld/Part3/P37/Compton_effect.htm

入射光と散乱光の波長が等しいものを弾性散乱といいます。
入射光と散乱光の波長が違うものを非弾性散乱といいます。

トムソン散乱とレイリー散乱は弾性散乱です。
(アンチ)ラマンストークス散乱とコンプトン散乱は非弾性散乱です。

トムソン散乱とレイリー散乱の違いについては、専門家の人には怒られてしまうかもしれませんけど、「入射光の波長が電子遷移を起こす光の波長と同じくらいかそれよりも長いときに起こる弾性散乱のことをレイリー散乱と呼び、入射光の波長が電子遷移を起こす光の波長よりも十分...続きを読む

Q臨床工学技士と診療放射線技師

 
私は今高3の女子で
臨床工学技士と診療放射線技師で迷っています。

似たような質問が過去にありましたが、6年も前のものだったので改めて質問させてもらいました。


放射線技師なら癌治療を。
臨床工学なら手術室で働きたいと思っているのですが
実際職に就いてみて、
私の希望する仕事が出来る可能性が高いのはどちらでしょうか?

というのも、
色々なサイトで
『自分は臨床工学技士だが仕事内容は看護師の助手みたいなものばかり。職場でのランクも年収も看護師より下』

というコメントを多くみつけたからなんです。
歴史が浅く、臨床工学技士を必要としない病院が多いということなのでしょうか?

将来性や年収、実際できる仕事なども含めて
どちらがいいか教えてください。

Aベストアンサー

看護師の立場から回答します。

まず、給与ですが、基本給は同じくらいです。そして、看護師はかなり昇給率が悪いです。公務員でない限り給与はあまり上がりません。ただ、夜勤がある分10年目位までは他の医療職に比べ看護師の方が収入が多くなります。病院にもよりますが、10年位で夜勤ありの看護師と、夜勤なしの技師が同じくらいの給与になるかと。

『自分は臨床工学技士だが仕事内容は看護師の助手みたいなものばかり。職場でのランクも年収も看護師より下』
…そういう職場も結構あるでしょうね。看護師が副院長という大学病院も増えていますし、看護師の地位は病院の中では医師に次ぐものです。看護師の資格があれば臨床工学技士の業務は行ってよいことになっていますし、看護師が臨床工学技師になる場合は、短期養成コース(1年)で資格が取得できます。逆に臨床工学技士の資格では、臨床工学技士の業務しか行えません。それ以外の医療業務を行えば、罰金、懲役刑となります。

知識と技術さえあれば仕事とはなりたつものです(医療以外でも)。ただ、医療職の場合、その資格がないとできないというものもありますので、資格が必要となりますが、看護師の資格はほとんどの医療職の業務を包括していますので法的に問題もクリアーしてしまうのが強みです。機械に弱く独学で学べない方は、1年間養成校にかよって基礎から教わるのがいいと思います。

診療放射線技師に至っては違います。先ほど書いた、資格がないとできない業務というものがあります。人体への放射線の照射は医師、歯科医師、診療放射線技師にしか認められていません。もちろん看護師でもその業務は行えません。

医療系の資格で業務独占があるのは、
医師…医業(絶対的医行為)
歯科医師…歯科医業
助産師…助産行為
看護師…診療補助(相対的医行為)、療養上の世話
薬剤師…調剤
診療放射線技師…人体への放射線の照射(医師、歯科医師を除く)
歯科衛生士…歯石の除去

だけです。その他の検査技師や理学療法士などのリハビリ職、臨床工学技士、救急救命士(条件付きの業務はあり…また、平成初期までの看護師の国家試験の受験資格がある者は、救急救命士の国家試験も受けられた)などの資格は看護師の仕事の一部を特化させ、担っているというのが医療系の法規定です。実際に万能に業務ができる看護師はいませんが(笑)

業務独占があり、万能な資格ほど病院内での地位は確立されやすいわけです。
だからと言って、其々の資格が其々で専門性を高める努力をしていますので、目指すべき分野が決まったら頑張ってください。どちらの資格を目指すにしても、大学をお勧めします。薬剤師が6年課程になり、看護師やリハビリ職も大卒が増えています。周りの職種に負けないように!
診療放射線技師は国公立大学でも力をいれ養成が行われていますが、臨床工学技士は国公立大学が1校もなく、すべて私立での養成ですのでお金がかかると思いますが。

看護師の立場から回答します。

まず、給与ですが、基本給は同じくらいです。そして、看護師はかなり昇給率が悪いです。公務員でない限り給与はあまり上がりません。ただ、夜勤がある分10年目位までは他の医療職に比べ看護師の方が収入が多くなります。病院にもよりますが、10年位で夜勤ありの看護師と、夜勤なしの技師が同じくらいの給与になるかと。

『自分は臨床工学技士だが仕事内容は看護師の助手みたいなものばかり。職場でのランクも年収も看護師より下』
…そういう職場も結構あるでしょうね。看護師...続きを読む

Q頚椎のレントゲン撮影方法について。

頚椎(首)のレントゲン撮影方法は、
決まっていますか?
例えば、口をあけて正面から撮影しなければいけないとか。
もし、レントゲン撮影方法に医学的、法的な決まりがあるのでしたら
その決まりを教えていただきたいのですが。
それとも、医師の自由にゆだねられるのでしょうか?

口を閉じているのに頚椎が写っているレントゲンフィルムを
最近見たことがあるので。
今までは、口をあけて頚椎を撮影しているフィルムしか見たことがなかったので
ちょっとびっくりしています。
こんなことがあるのかなって疑問が湧きました。
お忙しいかと思いますが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

♯2です。

口を閉じての正面撮影の時、顎は上げ気味にして撮影します。
見える部位は、第3・4頸椎から下です。
第1・2頸椎あたりは顎に隠れて見えません。
しかし、特別に第1・2頸椎が見たいという場合ではなければ、側面や斜位の撮影で見えますので、それで良しとすることもあります。

どうしても、第1・2頸椎が見たい場合は、さらに口を開けての正面撮影を追加します。

開口位では、口の中から第1・2頸椎は見ることができますが、下の方の頸椎は顎に隠れて見えませんので、頸椎全部を正面撮影で見たい場合は、開口位、閉口位両方撮影することになります。

Q放射線技術科学科への進学

九大の放射線技術科学科の受験を考えている受験生です。自分は、できることならこの学部に入ってから、大学院まで勉強したいとおもっています。ただ、就職についての不安があります。要項などに載っている就職先は、主に病院関係に入って技師となる、もしくは医療機器の開発などとあったのですが、現状ではどうなのでしょうか?また、他の道があれば知りたいです。
次に、院までいくと就職先が狭くなったりはしないのでしょうか?医療器具の開発の方に携わるにはどのぐらいの努力を要しますか??
最後に、収入面ですが、決していい額を望めないとあったのですが、実際に苦労の割りに金銭面に関して報われないってのが現状なのでしょうか???

Aベストアンサー

九大ではありませんが、放射線技術科学科の前身の診療放射線技術学科(私の時代は短大でしたのでこの名称で3年制でした)の出身です。
放射線技術科学科は基本的に診療放射線技師の養成のための教育を行う大学と考えていただければ間違いないと思います。
従って最大の就職先は病院の放射線技師ということになります。
医療機器メーカーの就職となると販売関係が主になると思いますが、開発という分野もあり得ると思います。医療機器の開発はどうしても医療の現場と密接に結びつく必要がありますから、理工系の人だけではできません。ただ、医療機器といっても放射線の関連機器(X線撮影機器、CT、加速器)、MRI、超音波関係機器等に限られると思います。
他の道ですが、カリキュラムの関係から教職過程を4年間で取得はまず無理と思ってください。留年すると可能と思いますが。その他では放射線の関係業種の会社(線量測定、販売、設備、メインテナンス、放射線管理等)に入るか、大学や企業や研究所の放射線管理部門に配属されるという感じでしょうか。4年制の大学卒ですので、普通の大学生のように就職活動を行って一般企業に入ることも可能と思います。しかし、その場合は「なぜか」という理由付けが必要と思います。
院まで行くと就職先は狭くなると思います。病院の放射線技師にはなりづらくなると思います。なぜなら、使う側で考えると同じ仕事をさせるなら、賃金が少なくて若い方が良いからです。
院については修士課程で終わるか博士課程まで行くのかでも違うと思いますが、医療機器の開発をしたいということでしたら、院にいった方が良いと思います。博士課程まで行くと就職先は大学の教員かメーカーの開発とかに相当狭まるとは思います。努力の程度は運もありますので、努力したから確実になれる保証はありませんので何とも言えません。
収入面は病院の放射線技師は病院の中での給与体系の中に組まれていますので、他の医療職と同じということになります。企業等に勤めるのも同じです。苦労と収入のバランスについては人それぞれの取り方ですから、何とも言えません。病院の医療職は基本的に管理職にはなかなかなれませんということは言えると思います。
こんな感じでしょうか。
若干専門的になりましたので、用語が解らなければ調べてみてください。

九大ではありませんが、放射線技術科学科の前身の診療放射線技術学科(私の時代は短大でしたのでこの名称で3年制でした)の出身です。
放射線技術科学科は基本的に診療放射線技師の養成のための教育を行う大学と考えていただければ間違いないと思います。
従って最大の就職先は病院の放射線技師ということになります。
医療機器メーカーの就職となると販売関係が主になると思いますが、開発という分野もあり得ると思います。医療機器の開発はどうしても医療の現場と密接に結びつく必要がありますから、理工系...続きを読む

Q公務員として放射線技師になるには?また公務員になった場合の違いを教えて

公務員として放射線技師になるには?また公務員になった場合の違いを教えてください。

調べてもいまいち求める情報が得られないので質問させて頂きます。
現在放射線技師を目指しているものですが、公務員枠があるということに興味を持ちました。

公務員として採用されるには、国や県の病院の採用試験を受ければそれで良いという事なのでしょうか?それとも別に何か試験が設けられているのでしょうか?

また、公務員になると異動があるということから、現在はあまり好んで進む人がいないと聞きました。
教員などの異動と違って、放射線技師には一般撮影、核医学、治療分野など様々な分野があり、
何かに特化して仕事をされていると想像しているのですが、異動することによって違う分野に配属されてしまうとなると一つの分野の能力を延ばせないので毛嫌いされているのかなと思いました。
異動するということは設備の異なった病院に配属される可能性もあるということですよね?
様々な分野を経験できるという事も強みだとは思うのですが、私は何かしらの分野に特化した技師になりたいと考えています。
私は上記のメリット、デメリットを考えたのですが、あくまで想像ですので現場の方の声を是非お聞きしたいです。

意味のわからないことを言っているかもしれませんが、採用の方法、異動についてどうか教えてください。

公務員として放射線技師になるには?また公務員になった場合の違いを教えてください。

調べてもいまいち求める情報が得られないので質問させて頂きます。
現在放射線技師を目指しているものですが、公務員枠があるということに興味を持ちました。

公務員として採用されるには、国や県の病院の採用試験を受ければそれで良いという事なのでしょうか?それとも別に何か試験が設けられているのでしょうか?

また、公務員になると異動があるということから、現在はあまり好んで進む人がいないと聞きました。
教員な...続きを読む

Aベストアンサー

一般論として。

公務員試験を受ける必要があります。(事務職などとは違う)
複数の公立病院があれば、病院間での異動もあります。
同じ病院内でも、勤務のローテーションはあります。
一般撮影、透視、CT、血管撮影、MRIなどを受け持つことになりますが
必ず上司がいて監督していますので特に問題はありません。
(当直があるなら、一通りのことができないとだめです)

逆に「私は○○が専門でやりたい」と言っても、新人の間は無理です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング