マンガでよめる痔のこと・薬のこと

息子が結婚します。お祝いを戴く機会が増えると思います。自宅で頂いたときにお返しするおためについて教えて下さい。また、その場でお祝い返しをいくら包んだら良いのかも教えて下さいm(__)m
宜しくお願いしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の大阪地域でもおためをしました。



お家に来てくださって頂いたお祝いを
お祝いのお盆と家紋の入った風呂敷のようなもので
出された方は、それごとお預かりし、
見えないところで中身を開けます。

そのお祝いの一割(3万円なら3千円)を
おための入れるもの(デパートや結納品を売っているところで
扱ってると思います)に入れ、
預かったお盆、風呂敷に置いて、お返しをお渡ししました。

私が経験したおためのお返しはこんな様子でした。
おためを入れるものは、緑の色のものも売っていました。


披露宴に出席される方であれば、一割のおためと、引き出物、披露宴のご馳走で十分。
招待していない方からであれば、後に内祝いをお渡ししました。

その地域と家系によって違いはあると思いますが、
参考になればと思い、回答しました。

よい結婚式になりますように。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

vabikoさん、とっても丁寧で親切なアドレスありがとうございましたm(__)m 参考にさせて頂きたいと思います。最後のお祝いのお言葉に暖かさを感じ、とても嬉しかったです。ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2012/12/04 10:51

その場でお返しをする習慣のある家や地域だったら、それに合わせて返してください。



一般的に半返しと言いますが、その場で返さない所もあるし、家系や地域で返す金額や物が違いますから、ここで答えは得られませんよ(^_^;

ここで得た答えにならって、そのとーりにしたら
あの家(息子、両親)は常識が無い、って裏で言われますよ^^
    • good
    • 3
この回答へのお礼

e_16さん、早速の回答ありがとうございましたm(__)m

地域の知り合いにも聞いてみます。

お礼日時:2012/12/04 10:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおため(結婚祝)のポチ袋のセット方法について

質問を開いていただきありがとうございます。

タイトルが変な感じになっていて、すみません。
なんて書いたらいいのか思い浮かびませんでした。

おための風習が残る関西地方(大阪)で
7月上旬に結婚式をします。

おための祝儀袋(?)の用意は早めに買っておいたのですが
新札を入れて渡せる状態にしていませんでした。

買ったときに店員さんがポチ袋の使い方を教えてくれたのですが詳細を忘れてしまい
もう一度聞きに行こうと思って伺ったところ閉店になっていて
他に聞くところがなくてわからなくなってしまいました。

薄っすらと覚えていることがあっているか確認させてください。
よろしくお願いします。

(1)札は新札を使って、1割返し(1万→1千円、3万→3千円、5万→5千円)
(2)ポチ袋に名前は書かない
(3)ポチ袋の封は糊付けしない
(4)ポチ袋はおための飾りが見えるように裏に挟む
(5)裏に挟むときはポチ袋の表(寿が書かれている方)が上になるようにする(寿がみえない)

このような感じだったと思うのですが、間違っていたら教えてください。
あと、ポチ袋へいれるときの新札の向きはあれば、それも教えてください。
人が上とか下とか、表や裏とか...知識不足ですみません。

よろしくお願いします。

質問を開いていただきありがとうございます。

タイトルが変な感じになっていて、すみません。
なんて書いたらいいのか思い浮かびませんでした。

おための風習が残る関西地方(大阪)で
7月上旬に結婚式をします。

おための祝儀袋(?)の用意は早めに買っておいたのですが
新札を入れて渡せる状態にしていませんでした。

買ったときに店員さんがポチ袋の使い方を教えてくれたのですが詳細を忘れてしまい
もう一度聞きに行こうと思って伺ったところ閉店になっていて
他に聞くところがなくてわからなくなってしま...続きを読む

Aベストアンサー

こちらが分かりやすいと思います。

『おため』
http://item.rakuten.co.jp/yuinouyasan/c/0000000127/

(1)大阪でもおための風習を残している家では1割を包んでいます。夫婦半紙のうえに祝儀袋を置く風習もありますがそちらは大丈夫でしょうか。

『おため お金の渡し方』
http://item.rakuten.co.jp/yuinouyasan/c/0000000527/

(2)(3)(4)(5)も全てあっています。

「間違っていれば」とのご質問ですが、間違いないと分かっているほうが安心かと思い添付させて頂きました。

新札の向きはポチ袋の表(壽と書いてあるほう)からみて、人物が見えて上にくるようにいれます。

袱紗や盆の取扱いなども作法があるのでご存じなければ調べておくのが宜しいかと思います。

Qおため返しについて質問です。先日結婚式を終えました。結婚式の何日か前に、2名の方からご祝儀を

おため返しについて質問です。

先日結婚式を終えました。

結婚式の何日か前に、2名の方からご祝儀をいただきました。

Aさんは友人で、結婚式に招待していましたが、本人の都合で急遽欠席になった方で、家までご祝儀を持って来てくれました。家にあがって頂いて、一緒にお茶をして、帰り際にご祝儀を頂いた為、中身を確認して、お為返しを渡すタイミングがありませんでした。

Bさんは、職場の方で、結婚式には、招待していませんでしたが、職場でご祝儀を頂きました。

Aさん、Bさんとも、頂いたご祝儀の半額程度の内祝いは、お渡ししますがその時、お為返しも一緒にするべきですか?

後から渡すと失礼にあたりますか?

おため返しは、家にお祝いを持ってきてくれた方に交通費として、頂いたものの、1割をお返しする。となっていますが、この場合Bさんには、職場で渡されたので元々おため返しは、いらないと捉えてよろしいでしょうか?

関西に住んでいますが、あんまりおため返しのことは、聞いたことがないので、ご返答よろしくお願いします

Aベストアンサー

関西でも最近は、お多芽返しはしなくなりましたからね、関西でも地域によっては行いませんし。
年齢などもありますし、聞いた事がない方もいらっしゃるでしょうね。

後日に半返しをするのであれば、お多芽返しは不要です。
半返しにそれを含めてお礼としますので

お多芽返しは、車代と同じ物で、わざわざ来ていただきありがとうございました、どうかこれをお帰りの際の足代としてお使いください、という物で、式当日以外に渡す物ではありませんから、後日なら不要です。

AさんもBさんも、お多芽返しは不要です。

Q結婚祝い金:その場での1割返しは一般的でしょうか

結婚祝いで現金を戴いた時、その一割を現金でその場で返すと聞いていますが、一般的な話でしょうか?。本日息子の結婚式を来週に控え、家内の姉がお祝いを持参してくれます。尚、姉は式には不参加です。親族のみの簡単な式なので。

Aベストアンサー

こんにちは。40代後半既婚女性です。

関西の風習です。
お祝いの金封を扇子と熨斗が載ったへぎ盆に載せて、
袱紗をかけて、家紋入りの風呂敷に包んで
大安の午前に、
新郎、または新婦の実家に持参します。

新郎宅への祝いなら、金封の色は緑色、熨斗の飾りも緑ですが
新婦宅なら、色は赤になります。

また、その時に例えば10万を包んだとします。
相手宅へ行き、祝いの口上を述べて、差出し、
相手はお礼を言って受け取ります。
その後桜湯か昆布茶と、
お祝いの柄のお干菓子を出します。(鶴や亀の形)
当然座敷の床の間には、共白髪の掛け軸がかかり、
新婦宅なら、結納の品が飾ってあります。

当主と雑談している間に、家人が金封の中を確かめ、
その場で10万に対してなら1万円を
別の金封に入れ、「おため紙」というものと一緒に用意します。
おため紙は半紙が多いです。

そして切手盆におため紙と金封を載せて
相手が帰宅するかという時に、
「これを是非ともお持ちください。」と渡すのです。

これが「おため」というものです。

元々は、こういう冠婚葬祭のやりとりは
きちんとした家なら、使用人が主人から言付かって相手宅へ持参するものでした。
近年「使用人」なるものを使う家は激減し、
家の奥さんが持参することが多くなりました。

元は使用人への「駄賃」のようなものです。

使用人が主の元へ帰り、おため紙と金封を出す時に
主人は「いいよ。それはお前がとっておおき。」という寸法です。

言ってみれば幸せのおすそ分け文化の一つです。

私が一回目の結婚をしたときは(30年近く前)
この風習がまだあり、各親戚は大安の日に自宅へお祝いを持ってきてくれました。
その接待のために、お干菓子やお茶、遠方からの来訪なら食事
家じゅうてんてこ舞いで用意したものです。
もちろんおため紙と新札の用意もです。

最近は、式場へ行ったときに
祝いを受付で渡すのが多いようですが、
それは作法を省略した形であり、
なんだか「お祝い金徴収しますので。よろしく」みたいで、効率的ですが少し違和感はあります。

でも、正式なお祝いの方法を取るとなったら、
必ずしも大安が平日とは限りませんし、
行く方も受けるほうも大変です。
花嫁花婿の母親が常に主婦で家にいて、客をもてなすどころか、
責任ある立場で働いていることも多い昨今、
仕事を休んで祝いを持参する客をもてなせというのも、無理な話です。


時代と共にだんだん簡略化されていくのが、冠婚葬祭のしきたりです。

親族のみの式であっても、
奥様の姉上には大事な甥御さんの結婚。
郵送や「後日会った時に渡せばいいや~」ではなく、
姉上様が古式ゆかしく重々しく作法にのっとるならば、
受ける側も「幸せのお福分け」ととらえて、
妹である奥様の納得するように、なさるのがいいかと思います。
今回親戚を招かないならなおさらのこと、
親戚をあだおろそかに扱っていない、ということを示す例になるかと思います。

こんにちは。40代後半既婚女性です。

関西の風習です。
お祝いの金封を扇子と熨斗が載ったへぎ盆に載せて、
袱紗をかけて、家紋入りの風呂敷に包んで
大安の午前に、
新郎、または新婦の実家に持参します。

新郎宅への祝いなら、金封の色は緑色、熨斗の飾りも緑ですが
新婦宅なら、色は赤になります。

また、その時に例えば10万を包んだとします。
相手宅へ行き、祝いの口上を述べて、差出し、
相手はお礼を言って受け取ります。
その後桜湯か昆布茶と、
お祝いの柄のお干菓子を出します。(鶴や亀の形)
当然...続きを読む

Q結婚祝いのお返しについて教えてください(関西)

来月結婚をすることになりました。
今日会社でお祝いを頂いたのですが、
教えて頂きたいので質問します。

会社規定のお祝い金 2万
社長(結婚式に出席)  5万
従業員2名(結婚式に出席) 3万×2
従業員6名(結婚式には呼んでいません) 5000円×6

このように頂いた場合、関西では一割を返すと聞いたのですが、
社長と出席してもらう従業員2名の方に1割返し、
他の従業員6名の方には内祝いとして式が終わってから
半額の商品券を返そうと思っています。

これが正しいのかどうかわからないので
もし間違っているようなら教えていただきたいです。

あと出席して頂く方に半返しは必要なのでしょうか?
ちなみに新婚旅行のお土産は全員分買う予定です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
あなた様に頂いたお祝いですが、
大安の午前中ににあなた様の親御様の家へ
持参なさったお祝いでしょうか?

関西の一割返しというのは「おため」という風習で
昔の作法にのっとり
結納が終わってから挙式までの期間の
大安の午前中に
結婚祝いを持参して、新郎新婦の親元へ行きます。
親は当然床の間に結納飾りを飾って
(新郎は飾りはないが、床の間に高砂の掛け軸)
結婚祝いの口上を受けて祝いを受けます。
その後、結納の立派さをほめたり
花嫁仕度の話題や、新郎の人柄
相手の家のことなどを話題にして
家の手伝い人か、主婦、結婚の当事者が
桜湯や昆布茶と
寿や鶴亀のかたちの御干菓子を運んできます。
(花嫁は結婚退職して家で花嫁修行中なので、常に家にいる。母親は専業主婦。
父親は挙式前の大安は親戚が来るのが暗黙の了解なんで、仕事を休んでいる。)

そして客人が帰る挨拶をする時に
家人が静々と広盆に
おため紙と祝い金の一割を入れた封筒を載せて
客人に「おみ足を運んでいただき有難うございました」と恭しく差し出す。
「これはこれはご丁寧に、恐れ入ります」と客人が受取って帰る。そういうものです。
いってみれば、交通費か往復の労をねぎらう駄賃のようなもの。

おため紙とは半紙を20枚30枚程度三つ折りにしたものを
和紙でくるんで紅白の水引をかけたもので
昔は半紙は家の消耗品で、紙は貴重なものでした。
そのくるんだ中に、封筒が入っていて
祝い金の一割分の新札のお金が入っているのです。
祝いが3万なら3000円、10万なら新札の一万円。
ですから事前に新札の用意もたっぷり必要です。

当然祝い金を客の前で確かめたり
封筒に一割入れたりなどできないので、
別室で家人が確認してセッティングすることになります。

以上が正式な形ですが
今は家に祝いを持参することが少なく
式場で渡したり、職場で渡したりです。

式披露宴に来てもらうひとには
披露宴のお食事と、引き出物で半返しになります。
来てもらわない人には、内祝いで半返しになると思います。
新婚旅行のお土産はあったほうが、より丁寧です。

おためを家祝いを持参しない人にもするとなると、
5000円×6という人にもそれぞれ、
当然しないとおかしくないですか?

最近関西でも、おためがえしはあまりしなくなったように思えます。

こんにちは。
あなた様に頂いたお祝いですが、
大安の午前中ににあなた様の親御様の家へ
持参なさったお祝いでしょうか?

関西の一割返しというのは「おため」という風習で
昔の作法にのっとり
結納が終わってから挙式までの期間の
大安の午前中に
結婚祝いを持参して、新郎新婦の親元へ行きます。
親は当然床の間に結納飾りを飾って
(新郎は飾りはないが、床の間に高砂の掛け軸)
結婚祝いの口上を受けて祝いを受けます。
その後、結納の立派さをほめたり
花嫁仕度の話題や、新郎の人柄
相手の...続きを読む

Q親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?

親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?
来月、弟が結婚式を大阪で挙げるのですが、親が子供に結婚祝を包む場合、世間相場ではいくらくらい包むものなのでしょうか?親は100万包むといっており、そんなに包むものなのかと疑問に思い質問させていただきます。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

式代は弟さんが出すんでしょうか?
親の援助は受けていないのでしょうか?

まぁ、受けてなくても親は祝い金なんて包まなくてもいいんですが・・・。
しかし、今は祝い金を包む親も多いと聞きます。
だいたい100万のようですね。

私は親に1円も出してもらいませんでしたが、周りの友人は最低でも100万は親からもらってますね^_^;

男女共にです!

Qおためについて。

私は関西出身の女です。
今年のはじめに入籍し、来月結婚式を挙げます。
結婚した相手は東海出身です。

私の親戚の方にはすでにお祝いをいただいてて、
『おため』を返しています。

今日、母が「結婚式の日に友達からお祝いをいただくのに『おため』要るんじゃないの?」
「向こうの友達には『おため』があるのに、こっちの友達に『おため』がないってまずいんじゃない?」
と言ってきました。

私の認識では、おためは関西独特の風習だし、友達にはお車代を渡すだけでいいと思っています。
実際、関西の友達の結婚式に招待されたとき、お車代のみいただきました。

私が招待者だったら、お車代と『おため』の2つももらうのは気が引けます。

ちなみに、東海地域でも『おため』のようなものってあるのでしょうか?

ネットではいろんな情報があってよくわからないです。。。
どなかた教えてくださいまし。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご結婚おめでとうございます☆

私も関西出身なので『お多芽』がありました。
他にも『おうつり』という呼び名でもあるようです。
基本的にお多芽は事前に自宅でお祝いを頂いた場合のみです。
頂いた額の1割程度をその場でお返しします。
結婚式当日に来られた方には、渡しても問題は無いようですが
本来は事前に頂く場合のみで良いようです。
当日の参列者にはその代わりに引出物でお返しすることになります。

ざっくりと説明が載っているサイトをリンクしておきますね^^

参考URL:http://www.yuinou.com/outsuri/

Q結婚祝の内祝について

この度結婚が決まり、母の友人から結婚祝を頂きました。
入籍も式もまだなので悠長に構えていましたが、
母に急かされ内祝をすることになりました。
私は一般的に半額返しが妥当だと思い用意していたのですが、
母いわく、「昔はでっちの人などに、1割の金額を半紙のような物に包んで持たせて帰らせたから、半額も包まなくていい」と言うのです。
母は、時々間違ったことを平気で信じて教えてきます。
実際の所、こういう慣習があるのでしょうか?
そしてその場合、内祝は本当に1割でいいのでしょうか?
ちなみに地域は大阪市です。

Aベストアンサー

時々間違った事を平気で教えてくるのですか(笑)。

今回、お母さんは半分正解で半分不正解ですね。
といっても近畿地方だけの習慣のようですが。

他の方もおっしゃってますが、これは「おため」ですね。
近畿地方で一般的なのはお祝いを頂いたら
お祝いの一割を半紙や懐紙と一緒にお返しし
後日約4割の内祝いをするということです。
ちゃんとデパートなどに行けば「おため」用の半紙や懐紙が売っていますよ。最近は半紙や懐紙なんて普段使わないので、お祝い袋のセットなどもあります。
ちなみにお母様の「でっちさん」の話は本当ですよ。

私は大阪在住ですが、
現金でお祝いを頂いた方には、一割の「おため」と後日(一ヶ月以内)内祝いとして4割のデパートのカタログギフト、
商品で頂いた方には、後日(一ヶ月以内)内祝いとして5割のカタログギフトをおくりました。

ダンナは京都出身です。
義母に聞くと大阪と同じように「おため」の習慣があるようでした。

多分近畿地方以外の方にはなじみの無い習慣なので
ご結婚されているご友人に聞かれるといいですよ。

最後にご結婚おめでとうございます。

時々間違った事を平気で教えてくるのですか(笑)。

今回、お母さんは半分正解で半分不正解ですね。
といっても近畿地方だけの習慣のようですが。

他の方もおっしゃってますが、これは「おため」ですね。
近畿地方で一般的なのはお祝いを頂いたら
お祝いの一割を半紙や懐紙と一緒にお返しし
後日約4割の内祝いをするということです。
ちゃんとデパートなどに行けば「おため」用の半紙や懐紙が売っていますよ。最近は半紙や懐紙なんて普段使わないので、お祝い袋のセットなどもあります。
ちなみにお母...続きを読む

Qお祝いを持ってきていただいたとき

結婚式が近づいてきて、先日近所の方がお祝いを持って自宅に来て下さいました。
明日は友人が訪ねてきてくれます。
こういう場合、その場で何かお返しをするものなのでしょうか?
母が進物屋さんで聞いてきた話によると、
近所の方に来て頂いたときには頂いたご祝儀の1割程度を袋に入れてお返しし、その後内祝いを渡すと言われたそうです。(全部で半返しくらいになるように)
友達の場合も同じようにしたらよいのでしょうか。
ただその場でお金を返すということは、
いくらいただいたかを確認しないといけないですし、
友達の場合なんだかよそよそしすぎる感じもして迷っています。小学校からの友人なので・・・。でも、失礼のないようにだけはしたいと思います。

みなさんのご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

中国地方の某市在住です。
こちらでは懐紙(お茶の時お菓子をいただく紙)や熨斗袋を赤白の水引で結んだものをお返しします。
その中には金銭は入っていません。

その地方ごとに慣わしがあるでしょうから、進物やさんや結納セットを扱われているところで言われることをされれば間違いがないと思います。

友人でしたら、地方の習慣に加えて、もうひとつ500円程度の可愛いクッキーやチョコレートをお土産にされてはいかがですか?
友人が、おうちであなたの話をしながら家族で食べてもらえると思います。

Qお祝いのお返しについて

今度結婚するのですが、母がお祝いのお返しのために「お祝い袋(?)」なるものを買ってきました。
お祝いを頂いた際に、頂いた額の10分の1をその袋に入れてお返しするのだそうです。内祝いは別にするのだそうですが、その袋は頂いたらすぐにお返しするのが礼儀だとか。。海外挙式で披露宴はしないので、内祝いはするのだと思っていましたが、それだけでいいと思っていました。私はそんな話は聞いたことないのですが・・・。友人に聞いても「知らない」と言われました。こういう習慣はどこにでもあるのでしょうか?ちなみに私は関西在住です。

Aベストアンサー

ご結婚おめでとうございます 

お忙しい時期ですね。
それは、「おため」といいます。関西の習慣のようです。
若い人は知らなくても年配の方はご存知ですので、お母様の仰る通りにされたほうが良いと思います。
お祝いを持ってこられたかたへの足代というところでしょう。

Q息子の結婚にあたって親がやること

友人(男)が結婚することになりました。

両家の顔合わせ、式場予約までは完了し、これから式の詳細を詰めていくことになり友人から相談されています。

進め方についてはゼクシーなどを見て勉強してるようですが、問題なのは親についてです。
ゼクシーでは結婚する本人がやることなどをメインに紹介されているのですが、親が何をすればよいのかわからないそうです。
※ちなみに友人は長男で、嫁にもらう形になります。また費用については本人たちですべてをまかなうそうです。

友人の親は母親しかおらず、お母さん自体が何をどうすればさっぱりわからないと言ってるようです。
お母さん自身の結婚式は嫁に行く立場だったので相手の親が何をしてたかわからないようですし、そもそも昔過ぎて記憶にないそうです。

当初お母さんは普通の参列者の一員として、祝儀を出して料理を食べて帰ればいいだろうと思っていたようですが、親として最低でも挨拶や親族紹介を取り仕切ったりしなければならないと思います。あと招待状も親が出すべきなのかもしれません。

「挙式前の準備段階」、「挙式」、「披露宴」など親がやらなければならないことが多々あるかと思いますが、わかる方がいれば教えてください。

友人(男)が結婚することになりました。

両家の顔合わせ、式場予約までは完了し、これから式の詳細を詰めていくことになり友人から相談されています。

進め方についてはゼクシーなどを見て勉強してるようですが、問題なのは親についてです。
ゼクシーでは結婚する本人がやることなどをメインに紹介されているのですが、親が何をすればよいのかわからないそうです。
※ちなみに友人は長男で、嫁にもらう形になります。また費用については本人たちですべてをまかなうそうです。

友人の親は母親しかおらず...続きを読む

Aベストアンサー

まず結婚式についてですがNO1さんがいっておられるように結婚される方達がメインなのかそうでないかによって変わってくると思います。
◎挙式前の準備
 ・結納をされますか?するのなら 新郎側親は結納セットを用意します。
               結納金
               婚約指輪
               御膳料、御魚料など
               親族書
※中身等を誰が用意するかは親子で話し合いをしてください。

・結婚式に招待する親族を決めて、親族に結婚することの報告と式・披露宴への参加依頼をする。

・地方によって違いますが、我が家では式の一ヶ月くらい前~御祝金を大安の日に親族や友人が自宅へ持ってきますので、親はお茶菓子と桜やこぶなどのお茶を用意、接待します。おためといって御祝金の一割をもってかえってもらいます。(地方によってないところもあります)

・留袖はどうされますか?もっていらっしゃらないのならレンタルの手配と着付けや美容院の予約を新郎・新婦のされる同じ会場でやってもらうとよいと思います。

◎式当日
・でたちをされますか?親族が実家に集まり、式に行く前にちょこっとしたお祝いの赤飯やはまぐりのお吸い物などを親が用意し、接待します。(ない場合もあります)

・式が中途半端な時間帯なのであれば、親族の方をホテルの喫茶店などへ呼んで軽食を食べてもらう

・披露宴の中でお色直しや歓談の時間などがある場合、相手方の家族や親族、息子さんの仕事先上司などにビールなどもってついでまわる

今思い出す限り書きましたが、これは新郎・新婦達が全てやった場合の段取りと考えてください。
これに加えて両家でやる場合は、式・披露宴の人数、お金の配分、招待状、引き出物等どうするかなどの話し合いが加わると思います。

本人達がすべて費用を出すというのなら(私もちなみに自分達で全てやりました)両親がやるべきことはそんなに多くありません。そんなに今から気負いされなくてもよいかと思いますが、気持ちは接待する側であることを忘れないで頑張ってください。

まず結婚式についてですがNO1さんがいっておられるように結婚される方達がメインなのかそうでないかによって変わってくると思います。
◎挙式前の準備
 ・結納をされますか?するのなら 新郎側親は結納セットを用意します。
               結納金
               婚約指輪
               御膳料、御魚料など
               親族書
※中身等を誰が用意するかは親子で話し合いをしてください。

・結婚式に招待する親族を決めて、親族...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング