あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

155cm44kgです
ダイエットのため、夕食は野菜とたんぱく質(豆腐とか納豆)のみにして、それを寝る4時間前までに済まします

そしたら、次の日の朝猛烈な吐き気で目が覚めて、動悸と冷や汗と全身の物凄い倦怠感で布団から起き上がることができなくなりました
これは低血糖発作みたいで、こういうがたびたびあります


身体はそこまでなっているのに全く痩せないんです

低血糖発作になるくらいだから、余分なカロリーは身体に入っていないはずなのに痩せない…

こんなことってあるんですか!?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 BMIが18.3ですか。

痩せ過ぎに突入してしまいましたね。

 さて、3日とか1週間では体重の増減は分かりません。水分による誤差で覆い隠されます。1か月くらいでグラフに描いたら読み取れる程度です。

 しかし、炭水化物だけ断っても、脂質やタンパク質のカロリーで体重は決まります。低血糖になるほど炭水化物を制限しても、脂質を充分摂れば体重は維持できます。

 なお、タンパク質は減らさないほうがいいですし、食品の特性等を考えると脂質抜きに、あまり大量に摂取すること自体が難しいですが。

 要は、トータルの摂取カロリーなんですね。
    • good
    • 6

 減量のためのダイエットは体が健常な場合に正常に機能します。

無茶なことをして体をいじめても、思いどおりには減量しません。
 低血糖というあなたの見立てが正しいかどうかも分りません。とりあえず、そのような症状になったときすぐ飴を舐めてみてください。それで症状が改善すれば、低血糖かも知れません。

 低血糖になるのが減量に効果的だというわけではありません。脳は糖質だけを活動エネルギーにし、脳には一瞬たりともこれを欠乏させないように最優先で供給します。そんな事態にならないようにまずホメオスタシスの機能が働き、脂肪を溜め込んで体の最小限度の働きをを保とうとします。

 ダイエットはゆっくりと時間をかけ、長期戦でやるものなんです。そしてそれを続けること。これが唯一の成功法なんですよ。過激で無茶なダイエットほど確実に失敗します。
    • good
    • 1

まず、体調に異常をきたしてるのなら、とりあえず中止すべきですね。



その上で今から私が書き込む内容を、よーく読んで確認して下さい。

1,減量時において、糖質を抑えることで減量が顕著に進むことはありません。
(ただし、体内水分量の減少幅はそれなりに大きいですが、これも最初だけです)

2.内分泌をコントロールしたところで、痩せる、太るに影響を与えるような事態にはなりえません。
もっとはっきり書くと、インスリンをコントロールしたところで、体脂肪の合成を阻害したり、摂った熱量以上に脂肪を合成したりも出来ません。

3,炭水化物は脂肪になりにくい栄養素です。従って減量時において、炭水化物が積極的に体脂肪に合成されるようなことにはまずなりません。更に運動を取り入れているのであれば、摂っておくべき栄養素です。

4,食事のタイミングや回数で体脂肪に合成される割合が増えたり減ったりはしません。
食事回数が少ないから脂肪になるとか、夜遅いから脂肪になるなんてのは、栄養学的にも代謝学、生理学においても否定されてます。

太る、痩せるは糖質摂取量の有無ではなく、熱量収支が全てです。
更に、特定の栄養素を極端にカットする、という手法は、体質的に合う、合わないの問題もあるし異常なレベルで継続していれば、いずれ本格的に身体の代謝機構に変調を来すことになります。

過激な手法ってのは、単なる自己満足に過ぎません。
そして、慣れているのとかきちっと理解した上でやっているのであればともかく、多くの場合は結果を伴わないことが多いです。

まとめると、今の手法、方法を根本から見直し、減量する必要性は本当にあるのか、から始めたほうが良いように思えます。
    • good
    • 2

一言で言えば「その減量法はあなたには合わない」ということでしょう。

人それぞれで減量法は異なります。
糖質制限が合う人もいれば合わない人もいる。あなたには糖質制限は合わない。そういうことだと思います。
合わない方法をいつまでもやっていても時間の無駄ですし、危険です。さっさとやめましょう。

糖質制限だろうがそうでなかろうが、体重を減少させるには摂取カロリー<消費カロリーの状態にすることが必要です。
糖質制限で低血糖になります。でも、野菜とタンパク質のみにしたところで全く痩せないということは摂取カロリー<消費カロリーになっていない、ということですよ。それが結論。
    • good
    • 2

No2さん


勘違いしないでください
私たち栄養学を学んだ人間は、健康を前提にしてアドバイスしています
低血糖どうのこうの行っている人間に対して、あなたこそ、もっとそうなれと言っているように聞こえます
それは、私たち栄養学をかじった人間には出来ない事です
スタイルよりも、健康ではないでしょうか、
当然このアドバイスも病気の時には変わります、
これからもその点を考えてアドバイスしてあげてください
勿論医療関係者では有りませんのでそれなりに聞いてほしいに成りますが
この相談者は、恐らく、栄養失調に近い状態に成っている可能性があります≪栄養の偏り≫
そこで病院で相談してくださいと最後に成って居ます
勿論最終的には相談者がどの様に判断するかに成りますが、
私は立場上病気でなければダイエットをしないでくださいとアドバイスします
    • good
    • 0

あのとんでもない間違いされてます


低血糖=カロリー減ではないです
低血糖を続けたら下手すると死にますよ
人それぞれ痩せやすい人と痩せにくい人います
全ての痩身方法が全ての人に会うわけないです
自分に合った痩身方法があります
ですから血糖値を無理やり下げるのは逆に健康に悪いです
発作が出て来ちゃうのはあたりまえです
身体が拒否反応示しているのですから
ダイエットって本来は痩せる意味じゃないですよ
健康な体つくりがダイエットの本来の意味です
無理はしないで下さい
    • good
    • 1

栄養バランスが悪いと、脳が飢餓状態にあると判断して、脂肪を溜め込むよう体に指示を出すそうです。


間違ったダイエットをしている女性に多いそうです。テレビでやってた。
カロリーを制限する場合は、必ず栄養のバランスを保たないと、体重が減らないだけでなく、体脂肪は増え、体調は悪化するという、三重苦の結果になるそうです。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20090121. …
    • good
    • 1

体重ではなく、体脂肪率を管理する必要があると思います。




他の回答と同調しますが、「代謝」を上げるためには筋肉が必要です。
脂肪を燃焼させるために、少しづつ運動を始めましょう。
    • good
    • 0

この質問に対して「痩せる必要はない」という回答は全く焦点がずれています。


私が的確な回答をしてあげましょう。

つまり、あなたが肥満体だからです。食事やあなたの思想から察するに、体重は一見少なそうに見えても、筋肉全くなし、脂肪だらけの体であることは想像に難くありません。
そんな体では痩せるはずはありません。
毎日ハードな筋トレをしましょう。
    • good
    • 0

調理師免許を持って居ます


まず栄養学的には、病気でなければ痩せる必要はありません≪要注意≫
これ以上痩せた場合には病的に痩せていると判断されてもおかしくは有りません
つまり健康体である以上これ以上痩せる事はできません
これ以上痩せるには病的なものに成らなければ痩せれない状態に成って居ます
これ以上となると、例えば、マラソン選手など特殊な場合です
低血糖発作を犯してでも痩せたい意味が判りません
つまり貴方は病気に成ろうとしている以上、栄養学を学んだ人としてアドバイスできないし、
太りなさいとしか言えません
せめて身長からすると体重は50キロ前後にしたいですね
病気の場合にはかかりつけの医師に相談して正しい体重に持って行ってください
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低血糖が出る人は糖尿病なんですか??

以前から空腹になると、吐き気がしたり、
ぐっと血圧が下がるようなかんじになって、
さらにほっておくと手足がしびれ、口もしびれ、
汗をぐっしょりかいて、パニックになり、
過呼吸も引き起こしてしまいます。
甘いものを食べると回復するので「低血糖」なんだな、とぼんやり思っていました。

結婚してから結構頻繁に出てしまい、
そのことを知らない夫には「ただお腹が減って不機嫌になってるだけじゃないのか」と
言われてしまい、わかってもらえません。
「もしそういう病気なら自己管理が甘い!」と叱られてしまいました。
(夫は心持ちでそういう病気は防げると思っているのです)

調べていると、低血糖は糖尿病の人がなると書いてありました。
自分は会社の健康診断でも異常はみられませんでしたが、もしかして糖尿病なんでしょうか?

糖尿病じゃなくても低血糖になることはありえないのでしょうか?

「自分は低血糖の症状がでるのだが、いったいなんなのか調べてほしい」と、
検査目的で病院に行くと保険が効かないと聞きました。

ある人からは、
「低血糖の症状がでたときに病院にいけ」と言われましたが、発症したときはそんな余裕はなく、無我夢中で糖分をとるので、10分後くらいには回復してしまいます。

やはり夫にわかってもらうためにも検査に行くべきですか?
低血糖の症状は糖尿病だからですか?

教えて下さい。

以前から空腹になると、吐き気がしたり、
ぐっと血圧が下がるようなかんじになって、
さらにほっておくと手足がしびれ、口もしびれ、
汗をぐっしょりかいて、パニックになり、
過呼吸も引き起こしてしまいます。
甘いものを食べると回復するので「低血糖」なんだな、とぼんやり思っていました。

結婚してから結構頻繁に出てしまい、
そのことを知らない夫には「ただお腹が減って不機嫌になってるだけじゃないのか」と
言われてしまい、わかってもらえません。
「もしそういう病気なら自己管理が甘い!...続きを読む

Aベストアンサー

#7です。
まず,夕方になることが多いということですが,昼食は取っていますかね。
あるいは12時前に取っていますか?
その場合はおっしゃるとおり,チョコ一粒とかでしのぐのでいいと思います。

回数が増えているのと,最近やや体重が増加気味ということですが,それは大きな一因だと思います。
膵臓が疲れているのかも知れません。
飲酒の翌日に低血糖になることからもうかがえます。

私も全く同様の症状で受診しましたが,境界型糖尿病ということで,
投薬には至りませんでしたが,
厳に体重管理をするようにと言われ,それを守ったら毎週のように起こっていた低血糖がかなり少なくなりました。

私の場合は,食後4時間くらいで起こることが多いので,
朝食後はまずないのですが,夕食前が主でした。
今でもたまにはありますが,チョコで乗り切っています。

食事は炭水化物(ご飯,うどんなど)を総カロリーの半分以上取り,
かつ,総カロリーは少なめにと言うのが良いといわれました。
私は糖尿病患者が買う,食品成分表を購入し,
カロリーの目安にしながら食事を取っています。

いずれにしても,一度受診なさり,膵臓ガンなどの心配が排除されれば,
以上のような注意でよいと思われます。

あと,お酒を飲むときは,まず炭水化物を少し取りましょう。
私の場合は,例えばお寿司3個くらいの量を食べつつ,呑んでます(^o^)
飲酒時は血糖値が,ガクンと下がるのだそうで…

#7です。
まず,夕方になることが多いということですが,昼食は取っていますかね。
あるいは12時前に取っていますか?
その場合はおっしゃるとおり,チョコ一粒とかでしのぐのでいいと思います。

回数が増えているのと,最近やや体重が増加気味ということですが,それは大きな一因だと思います。
膵臓が疲れているのかも知れません。
飲酒の翌日に低血糖になることからもうかがえます。

私も全く同様の症状で受診しましたが,境界型糖尿病ということで,
投薬には至りませんでしたが,
厳に体重管理...続きを読む

Qダイエット中、一日何カロリーくらい摂ってますか?

ダイエット中、一日何カロリーくらい摂ってますか?


ダイエット中でも最低自分の基礎代謝量くらいはカロリーをとらないといけませんよね。
年齢性別生活強度により様々だと思いますが、皆さんはダイエット中どれくらい食べてますか。
私は18歳女性ですが、だいたい1200~1800くらいです。
ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょうか?

Aベストアンサー

私は体脂肪計で毎朝基礎代謝をはかり、基礎代謝以上で基礎代謝の1.3倍を超えない範囲で食べています。
ウェブサイトの基礎代謝は正確でありませんが、家庭用体脂肪計の基礎代謝はかなり正確です。

基礎代謝を摂取カロリーの目安にすると、最低限度の栄養が摂れるので健康的に痩せられます。
また、基礎代謝は体重に比例して低下しますが、基礎代謝を目標カロリーにしていると、停滞が起こらず確実に痩せられます。

> ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょうか?

ネットで表示されているカロリーは厚生労働省のエネルギー推奨量です。
厚生労働省の定義で推奨量とは国民の97~98%の人の栄養を満たす必要摂取量ですから、この量を食べると、国民の97~98%の人が実は肥満してしまいます。2000Kcalも食べると、よほど運動しないかぎり肥満すると思います。

女性の基礎代謝は1100~1200Kcalですから、ダイエットのためには、1200Kcalを目標に食べ、どんなときでも1800Kcalを超えない範囲で食べなければ痩せられません。

私は体脂肪計で毎朝基礎代謝をはかり、基礎代謝以上で基礎代謝の1.3倍を超えない範囲で食べています。
ウェブサイトの基礎代謝は正確でありませんが、家庭用体脂肪計の基礎代謝はかなり正確です。

基礎代謝を摂取カロリーの目安にすると、最低限度の栄養が摂れるので健康的に痩せられます。
また、基礎代謝は体重に比例して低下しますが、基礎代謝を目標カロリーにしていると、停滞が起こらず確実に痩せられます。

> ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょう...続きを読む

Q1日800カロリー以下しか摂ってないのですが・・

こんにちは。
ご相談させてください。

20日ほど前からダイエットを始めました。主に食事制限です。ウォーキングもやるようにしてますがまばらなのでやらない日もあります。

今21歳、164CM、54.3キロです。
一日だいたい700カロリーくらい摂っています。お茶漬けやささみや豆腐やさつまいもやサラダや卵白です。
20日程で4キロ痩せました、


私は論理的には一日に700カロリーしか摂取していないことは少なすぎだと思いますし、こんなのずっとは続かないと思います。
しかし!このカロリー制限で4キロ落としてきたので、この1日のカロリーを保たないと、体が痩せ続けてくれないと思うのです。つまり1000カロリー摂る様になったら体重が戻ってしまうと思います。

これについて、700カロリーってどう思いますか?もっと増やしても、ダイエットになりますでしょうか?
無性に今日お腹が空いてしまい止みません。無性に甘いものが食べたいのです。もうちょっとカロリーを増やしても大丈夫なら何か甘いものが食べたいと思い、ご相談させて頂きました。

Aベストアンサー

まずカロリーが少なすぎます。

カロリーを極端に減らすと短期的には体重を減らせます。
ただしそれはダイエットと言う様な話では無く、体に必要な物まで削っていく行為です。

基本的に極端な食事制限は栄養のバランスを崩し、体調に変化をもたらします。(疲れやすい、頭がぼーっとする等)
そして精神的にも影響がでます。(短気、情緒不安定、強迫観念)


今の状況を見ると、チョットした強迫観念から体がSOSを発している状況と推察できます。

「甘い物が食べたい」は精神的にも肉体的にも、限界に近づいている事を示しているように感じます。
それ以上その様な状態を我慢すれば、今度は「拒食症」や「躁鬱病」になったりする危険が見え隠れしています。


ハッキリ言えば今のカロリー制限は脂肪と同時に筋肉を落としていると思います。
いつか体重が苦労の割に落ちない時が来ると思いますよ。

なので、もう少しカロリーを増やして体重を維持する食事量を探り精神的に負担を掛けないようにし、ウォーキングが出来ない時でも軽い筋トレ(腹筋、背筋、腕立て、スクワット等)程度をする様に心がけて、筋肉量を維持又は増やす様にした方が、リバウンドも少なく健康的かつ部分痩せも出来るので、長期のダイエットにはお勧めです。


ダイエットする方は「体重」ばかりに目を向けるのですが、その体重の落ちた原因を「脂肪が減った」と短絡的に考える人が多くて結局失敗する人を多く見かけます。

体重が減るのは「脂肪」「筋肉」「水分」のどれも減るのです。
そして急激な食事制限は「筋肉」の減りが激しいです。(筋肉が維持出来ないので)

結局「基礎代謝能力」が落ちてダイエットに行き詰まると、「効果が無くなった」と思い普通の食事に戻すのですが、基礎代謝が落ちているから「リバウンド」する訳です。

私から見ればキツイ思いして「痩せにくい体」を作っている様にしか見えないのです。

私がいつもダイエットのアドバイスをする時は「体重にこだわらず体型にこだわれ!」と言うのですが、失敗を繰り返す人は「体重」にこだわり、1kgの増減で一喜一憂しているんですよね。(目に見えるんで仕方ないですけどね)

不健康な48kgを目指すのか、健康で引き締まった52kgを目指すのか、どちらの方が自分の考える理想に近いのか、もう少しダイエットする目標を意識した方が良いと思いますよ。

まずカロリーが少なすぎます。

カロリーを極端に減らすと短期的には体重を減らせます。
ただしそれはダイエットと言う様な話では無く、体に必要な物まで削っていく行為です。

基本的に極端な食事制限は栄養のバランスを崩し、体調に変化をもたらします。(疲れやすい、頭がぼーっとする等)
そして精神的にも影響がでます。(短気、情緒不安定、強迫観念)


今の状況を見ると、チョットした強迫観念から体がSOSを発している状況と推察できます。

「甘い物が食べたい」は精神的にも肉体的にも、...続きを読む

Q何も食べたくない時は食べなくてよい?

167cm56kgの女性です。
体脂肪率が30%ほどあり、特にお腹のぶよぶよがすごいので、現在ダイエット中です。

運動はウォーキング1時間(通勤時、数駅分を歩く)と、ビリーズブートキャンプの腹筋プログラム(30分)で、食事は、大好きな炭水化物を極力控え、腹八分を心がける程度の制限です。

最初は常にお腹がグーグー鳴っていて空腹との戦いだったのですが、ダイエットを始めて2週間ぐらい経った今、胃が小さくなったのか、制限した量のご飯も入らなくなり、それどころか、お腹がまったく空かないことも増えてきました。

お腹が空かないので1日、固形物をほぼ何も食べないこともあります。

リバウンドが怖いので出来れば「食べないダイエット」はしたくないのですが、とにかく今は何も食べる気がしなくて・・・

そういう時は、何も食べなくてもよいのでしょうか?それとも、無理やりにでも何か口にしたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、実は太っている人だけなんじゃないか、と感じ始めます。

逆に一日二食で過ごすと身体の調子がよくなることもあります。最近では「朝食を抜きなさい」のような健康法とか「一日一食健康法」のようなものがあり、関連書籍まで出ていますが、何も特別なことはない。要は一日三食というのは肉体労働者や職業アスリートではない普通の大人にとって食べ過ぎなんです。

ということで、お腹が空かなきゃ食べなくて全く問題ないですし、お腹が空かないのに無理に食べるのはむしろ健康によくないことです。

ちなみにですが、炭水化物を控えるとお腹は空きづらくなります。お腹が空く=空腹信号が発せられる、ということですが、これは血糖値の変動に密接に関係しているからです。食物を通じて炭水化物(糖質)を摂ると、直後に血糖値が急上昇します。血糖値が高い状態が続くと血管がぼろぼろになるので、それを避けるためにあなたの身体は血糖値をすぐに下げようとしてインスリンというホルモンを大量に分泌します。その結果、今度は血糖値が急下降するのです。

血糖値の急下降を代謝中枢が検出すると、エネルギー不足に陥ったと勘違いして空腹信号が発生られ、「お腹が空いた~」という感じます。炭水化物を食べないと、この血糖値の急上昇・急下降が抑えられますから、空腹をあまり感じなくなるということです。こういうところも、炭水化物を食べないダイエット法は理にかなった(楽に痩せられる)ダイエット法である一つの理由です。

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、...続きを読む

Q2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないの

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物)、菓子パンなどです。後悔しています。

この2日間の食べ過ぎで月曜日の体重は、3.4kg増。便を出せば元に戻るだろうと思って、その後はまたいつものカロリー減の食事に戻し生活をしていますが
5日経過しても1kgしか減りません。あと2.4kgがとてつもなく遠いです。

毎日便も出ていますし量もこれまで通りです。
運動もしていますし、お腹も2.4kg太ったという感じではありません(むしろ一番やせていたときと同じ感じ?)

もしかした1度のドカ食いですべて脂肪になってしまったのでしょうか?だからなかなか落ちないのでしょうか。

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物...続きを読む

Aベストアンサー

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日で設ければすぐに元に戻ります。楽勝ですね。
筋トレしてなくても実際400gも蓄えられてないです。
普通食べすぎた日は摂取カロリーから目をそむけたくなるものですが、しっかり計算されているところから、今のやり方を継続して問題ないと思います。

元の身長・体重わかりませんが、半年かけて15kg落としたってたいしたもんです。
その努力が数日の爆食で無駄にはなりませんよ。
逆に言えば、半年爆食してる人間が二日間食事管理をしたところで体型は変わらないでしょう?
それと一緒です。

ちなみにカロリーオーバーした際
炭水化物・・・グリコーゲン補充や代謝に使われる。脂肪への変換も効率が悪い。
タンパク質・・・主に代謝に使われる
脂肪・・・主に体脂肪として蓄えられる

です。
私も今減量中です。頑張りましょう。

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日...続きを読む

Q空腹時に貧血のような症状が出る

空腹時に貧血のような症状が出る
ご覧いただきありがとうございます。
私は20代男子で、体重も至って平均的、これといった病気もなく健康体だと思っています。
ただ、タイトルのとおりなのですが、空腹時に貧血のような症状が出ることがあります。

空腹といっても、1日何も食べていないというわけではなく、食事を取ってから6時間程度経過してからたまに起こるのです。
「あー、お腹空いたなー」と感じたときに眩暈、吐き気、体のだるさ、などが起こります。
酷いと手が振るえて、目の前がチカチカして歩くのすらままならなくなります。

眩暈を感じてから10分程度で症状が酷くなり、吐き気などを感じるのです。
何か口にすればすぐ回復するのですが、これが何か食べられないときに起こったらどうしようと考えています。

この症状が起こる頻度も月に1~2度なので日常生活には困っていないのですが、なんとも不気味な症状なので少し気にかかっています。
やはり医者に行った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

単純糖質を摂れば摂るほど悪化する、と云うのが低血糖です。
治したいと思われるならば、高糖質食を避けて高タンパク、高ビタミン類、ミネラル類をしっかり食べること、それ以外の治療はありません。
URLのクリニックは、どちらも低血糖症の治療に長けた名医達です。隅々まで目を通して勉強なさってみてください。必ず治る病です。

低血糖症状
手足の冷え・呼吸が浅い・眼の奥が痛む・動悸がする・頻脈・狭心痛・手足の筋肉の痙攣・失神発作・月経前緊張症・手指の震え・締め付けられる頭痛や片頭痛・発汗(特に冷汗)・嘔吐感・顔面蒼白・体重減少・胸痛・便秘・立ち眩み・痙攣・目前暗黒感・日光が眩しい・甘いものが無性に食べたい・胃腸が弱い・口臭・溜息・生あくび・異常な疲労感・起床時の疲れ・意識障害・日中、特に昼食後の眠たさ・集中力の欠如・眩暈・ふらつき・物忘れが酷い・眼のかすみ、等。

http://www.yaesu-clinic.jp/embarrasses/sugar_syndrome.html
http://mariyaclinic.com/contents/lbs/index.htm

単純糖質を摂れば摂るほど悪化する、と云うのが低血糖です。
治したいと思われるならば、高糖質食を避けて高タンパク、高ビタミン類、ミネラル類をしっかり食べること、それ以外の治療はありません。
URLのクリニックは、どちらも低血糖症の治療に長けた名医達です。隅々まで目を通して勉強なさってみてください。必ず治る病です。

低血糖症状
手足の冷え・呼吸が浅い・眼の奥が痛む・動悸がする・頻脈・狭心痛・手足の筋肉の痙攣・失神発作・月経前緊張症・手指の震え・締め付けられる頭痛や片頭痛・発汗(特に...続きを読む

Q脂質と炭水化物どっちを減らすほうがダイエットにはいい??

テレビで「脂質は1g9kcalで炭水化物が1g4kcalであり、脂質を控えることはダイエットにもっともいい。」というようなことを言っていました。

しかし炭水化物を控えるほうが有用なのではないかと思いました。理由としては以下のことを考えております。

・確かに脂質はエネルギーが高いと思うのですが、日本人の場合炭水化物に比べると摂取量は圧倒的に少なく炭水化物を控える方が有用なのではないか
・炭水化物(主に日本人の場合、お米)は単糖に分解しやすく吸収しやすいのではないか?

実際はどうなのでしょうか?もしわかりましたら教えて頂けたら幸いです。(ちなみに食生活は主食がお米の平均的な日本人の食生活をイメージしています。)

Aベストアンサー

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労省の栄養基準では、この基本量にアミノ酸スコアや吸収率と安全率を加算して
いますが、この安全率をはずして、ぎりぎりのダイエット法を考える場合は、
たとえば、仮に、あなたの体重が60Kgとすると、
60 * 0.64 = 38.4g が蛋白質の最小必要量です。

次に、脂質については、標準体重における基礎代謝の25%を摂るのが良いと思います。
すなわち、一般的な男性の基礎代謝を1600Kcalとすると、
脂質の最低必要量は、1600 * 0.25 / 9 = 44g となります。

次に炭水化物ですが、
脳のエネルギーはブドウ糖で1時間あたり6g消費します。
また、全身の細胞が1時間あたり1.5gのブドウ糖を消費します。
これらを合わせると、人体は1日に180gのブドウ糖を消費します。
炭水化物というのは、ブドウ糖と食物繊維の合計で、食物繊維の必要量が約20gですから、
結局、炭水化物の最小必要量はに200gということになります。

これらの栄養が1日の最小必要量です。
これらをカロリー比で表すと、1・3・6になります。

脂質と炭水化物のどちらが減らしやすいかということですが、
カロリー制限のテクニックについていえば、
脂身の多い肉やマーガリン、サラダ油など脂質を減らすのが最も簡単です。

もうすでに、脂質を減らした食事をしているのであれば、あとは炭水化物を減らすしかありません。
人体の炭水化物の必要量は200gですから、1日の摂取量が200gを切ると、
不足した炭水化物は体脂肪の消費で補われます。
たとえば、炭水化物の摂取量を200gから100gに減らすと、
不足分の400Kcalを補うために、1日あたり44gの体脂肪が減少します。

それでは、炭水化物をどんどん減らせば良いかというとそうではありません。
たとえば、今、若い女性の間で炭水化物抜きダイエットが流行っています。
炭水化物を減らすと、空腹感が働きにくくなるので、急激な体重減少も可能です。
そして、ダイエットが楽しくなり、どんどん体重を減らしていって最後には
拒食症になってしまいます。

炭水化物の制限すると、身体は体脂肪を燃やして不足分を補いますが、
摂取量が100gを切ると、身体は今度は筋肉をつぶして脳のエネルギー不足を補います。
そのような栄養状態を飢餓といいますが、飢餓を放置すると、身体は生命維持のために、
今度は過食をはじめます。

このように、無理なダイエットで摂食障害に陥る危険性がありますが、
身体に必要な最小限度の必要量を知っていれば、摂食障害になることなく、最大限の効果があげることができます。

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労...続きを読む

Q痩せている人の食事量

一般に、「痩せの大食い」と言われる人達以外は、痩せている人は、やはり食事量が少ないと思います。

私が知っている小柄でとても細い女性は、間食もするけれど食事量が少ないです。
例えば、市販のお弁当や外食では、一人前の半分位しか食べられません。

また、痩せている人は、食への執着というもの自体が薄いように思います。酷くお腹が空いている時以外は、食べなくても平気だし、目の前に食べ物が有っても「食べたい!!」という欲求は余り湧かない様に思います。
間食も、数口程度の少量で満足し、例えばチョコ菓子を一箱、スナック菓子を一袋、たいらげる事なんてしないのではないでしょうか。
また、食べ物を残す事への罪悪感はありながらも、無理矢理食べる、という事もあまりしない(出来ない)ように思います。

参考迄に、普段の食事量はどのくらいなのか、お話をお聞かせ下さい。
外食等の一人前の量は多いと感じますか?菓子パン等は、一個で食事替わりになりますか?お腹がいっぱいになれば、残す事を厭いませんか?

20代後半、165cm位で45kg位の女性の方であれば尚嬉しいです。

一般に、「痩せの大食い」と言われる人達以外は、痩せている人は、やはり食事量が少ないと思います。

私が知っている小柄でとても細い女性は、間食もするけれど食事量が少ないです。
例えば、市販のお弁当や外食では、一人前の半分位しか食べられません。

また、痩せている人は、食への執着というもの自体が薄いように思います。酷くお腹が空いている時以外は、食べなくても平気だし、目の前に食べ物が有っても「食べたい!!」という欲求は余り湧かない様に思います。
間食も、数口程度の少量で満足し、...続きを読む

Aベストアンサー

30代初め、160センチ39キロです。
食事はよく食べます。 
でもやっぱり脂っこい物や味付けの濃いもの、外食、お菓子、ジャンクフードは好きではないです。 体の調子が悪くなるので。 お通じは毎日あります。 消化のよいもの(質の良いもの)が好きなので、新陳代謝がかなりいいみたいです。 (フィットネスクラブではかりました)
女性なので、食事は自分で食べられそうなだけ作るので、あまり残ることはないです。 
ただ、食事を抜くと貯えがないので我慢できません。 いらいらするし、ふらふらして、食事のことしか考えられなくなります。
市販のお菓子はトランスファットが沢山含まれているので、食べると肩が凝ったり疲れやすくなるので、あまり食べません。 
 外食の一人前は動物性のものが多くて、味付けが濃いなあとおもうことがよくありますが、重さだけでいうと、自分で作ったほうが沢山食べます。
今日は朝ご飯が豆とカッテージチーズのインドカレー、ご飯お茶碗2杯半くらい、チャパティ(インドのパン)二枚、カボチャとグリンピースのおかず
昼 魚の一夜干し、サラダ、冷ややっこ、ご飯二杯
おやつ ミルクティーと牛乳で作ったカッテージチーズのお菓子
夜 今から作りますが、カボチャのそぼろあんかけ、まーぼはるさめ、ちりめん山椒 ご飯二杯くらい

みたいな感じです。 量は多いですが、お肉は全然食べない日もあります。 でも、若い時はかなりお肉すきでしたが、やっぱり痩せてました。 痩せてる人には小食で消化が弱いタイプと、大食いで消化が早く新陳代謝が早すぎるタイプとがあるんだと思います

30代初め、160センチ39キロです。
食事はよく食べます。 
でもやっぱり脂っこい物や味付けの濃いもの、外食、お菓子、ジャンクフードは好きではないです。 体の調子が悪くなるので。 お通じは毎日あります。 消化のよいもの(質の良いもの)が好きなので、新陳代謝がかなりいいみたいです。 (フィットネスクラブではかりました)
女性なので、食事は自分で食べられそうなだけ作るので、あまり残ることはないです。 
ただ、食事を抜くと貯えがないので我慢できません。 いらいらするし、ふらふ...続きを読む

Q食べても食べても満腹にならない

最近食べても食べても満腹になりません。
今日の朝はメロンパン(手のひらサイズのでかいやつ)メープルのデニッシュ、スティックパン5本、ミルクのシュガーが乗っかった手のひらくらいのパン、
もろこし一本、スープ、バナナ一本、リッツ一袋、スイカ、今川焼き一個、まだまだお腹一杯になりません、、、体重も最近で2、3キロふえました。しかも便秘気味です。どうすればいいでしょうか?
お腹いっぱいになるまで食べればいいんでしょうか?

Aベストアンサー

人間の頭は便利にできています。
足りない栄養素があると、頭が食べる衝動を起こします、だから栄養が偏っていますから、足りない栄養素が入るまで空腹感を出します。

炭水化物だけを食べているように感じます、その他の栄養素を取らないと、いくら食べても空腹感は無くなりません。
バランスの良い食事をすれば、太らない体を作ることができます。

検索で「一日の必要な栄養素」を検索してみてください。
アドレスを入れることはできますが、自分で調べることも大事です。

便秘気味なのは、野菜が足りないので、食物繊維を食べることを薦めます。

Q一日の摂取カロリーが平均500kal以下なのに普通体重。

質問を開いていただいてありがとうございます。
20歳女性です。

両親とも痩せ形で、私自身も中学まで陸上部だったので何を食べても痩せ形でした。
部活を引退し、運動しなくなったのに凄い量を食べ続けたのと、アメリカに留学したのが重なって高校はピークで158cm63kgまで太りましたが、自分ではぽっちゃりは若いせい!
だと思って特に気にしていませんでした。

初めて出来た真剣な彼氏(現元カレ)のすすめで人生初ダイエットを始めたのが2年前18歳で、
半年で無理な食事制限、元カレのDVのストレスと運動で20kg落として、
拒食症になってしまいました。今考えるととても無知でした。
一日水とサラダ一口とか、レストランに行ってもサラダのドレッシングがかかっていないところに塩かけて食べるのみなどむちゃな減量なのに、すごいエナジーでエクササイズもかなりしていました。

結果ろれつが回らなくなり、視界がぼやけるようになるまで自分の愚かさに気づかず、
気付いた時は胃がなにも受け付けない状態で点滴を受けました。
それでも、体重は42kg位はあって痩せてはいましたがガリガリではありませんでした。


今はその彼氏とも別れて、拒食症も克服したのですが代謝が下がったのか
一日の摂取カロリーが200kalから800kalと少ないのに体重は46kgと普通です(BMI18.4)
筋肉とメリハリがあるのでスタイルは褒められる事もありますが出来れば43kg位になりたいです。
でも、今は体重より健康と見た目を重視して無理無くやって行きたいと言うメンタリティーです。
時々拒食症が戻ってくるとバランスのとれた食事が出来なくなりますが今は仕事も忙しいので体重を気にする余裕が無くて、ほかの事が充実している事で特に気にならなくなってきました。

運動量は通勤合計一時間弱の自転車、腹筋50回、仕事場は歩き回る事がほとんどなので少なくないはずなのですが、なぜこんなに基礎代謝が悪いのでしょうか?
色々なサイトや質問をみると1500kal位とって運動をしろ、と言うのが多いのですがそうすると2週間で4kg位太ってしまいます。実験当時の運動量は今の2倍です。
実際結構筋肉質で腹筋は少し割れているのでこれ以上ごりごりになりたくはありません。
食事を増やし、運動も増やすと体重の増加もすごいです。
筋肉の方が重いのは解っているのですがやはり見た目的にも丸ーくなってしまいます。





拒食症時代に何日間も何も食べない事に体がなれてしまった事で、基礎代謝が落ちたのだと思いますが今からもう少し食べても同じ体重をキープできるようにはどういった事が出来ますか?
出来れば、マッチョよりも華奢になりたいです。

質問を開いていただいてありがとうございます。
20歳女性です。

両親とも痩せ形で、私自身も中学まで陸上部だったので何を食べても痩せ形でした。
部活を引退し、運動しなくなったのに凄い量を食べ続けたのと、アメリカに留学したのが重なって高校はピークで158cm63kgまで太りましたが、自分ではぽっちゃりは若いせい!
だと思って特に気にしていませんでした。

初めて出来た真剣な彼氏(現元カレ)のすすめで人生初ダイエットを始めたのが2年前18歳で、
半年で無理な食事制限、元カレのDVのス...続きを読む

Aベストアンサー

.
 食事制限を続けて摂取カロリーが少なすぎる日々が続くと、ホメオスタシスといって体の働きを維持しようと作用し、いわば省エネモードの体になってしまいます。この状態で摂取カロリーを増やすと体重も増えます。ですが、省エネモードの体を治すのには摂取カロリーが健常である日々を続け、それが通常の状態だと体に言い聞かせないといけません。それには何ヶ月か、かかります。

 しばらく体重が増えるのには抵抗があるかも知れませんが、体を徐々に正常な状態に戻さないと始まりません。食事は肥満の原因になる炭水化物(ごはん、パン、麺類、パスタなど)を避け、糖質(砂糖、ぶどうなどのフルーツ類、ケーキ、その他のスイーツなど)も控えめにし、体を造るタンパク質(牛肉、豚肉、サケ、豆腐、納豆など)を積極的に摂ることです。上記以外の多種多様な食材も食べて栄養の偏りをなくしてください。

 体が正常な状態に戻ったら、極端な食事制限などはせず、無理のない食生活を送ることです。間違うとリバウンド体質になりやすくなります。


人気Q&Aランキング