最新閲覧日:

映画の中だけかもしれませんが、たまたまこないだブルースブラザーズ2000を
見ていたら、パトカーの払い下げの車を買っているシーンがありました。
一回話では聞いたことがあるのですが、「アメリカでは特殊車両の払い下げを売っている」ということを聞いたのですが・・・本当かよくわかりませんでした。
ぜひ、本当の所を教えてください。
もしよければ、実際の値段、入手手段、日本での払い下げ車の状況などぜひ
教えてください。

A 回答 (5件)

 海外からの輸入手続きは 専門運送会社にご相談ください。

多分相当額がかかります。また 輸入出来ない場合もあります。
国内においては 原則 警察車両 自衛隊車両は 分解廃棄がされており 国内での流通はありません。
消防車両は 個人でも所有ができますが 都道府県公安委員会からの緊急車両としての登録ができませんので 緊急走行はできません
また 同車両に因る作業(消火等)も制約があります。(自敷地内)等です。

 
    • good
    • 0

私は元自衛隊員で、ミリタリーオタクな友人もいますが、


そのミリオタの友人は旧型の「73式小型トラック」に乗っています。
いわゆる「ジープ」と呼ばれている、とても古い物ですが。

73式小型トラックは、もともとはアメリカのクライスラーのジープを、
三菱がライセンス生産して自衛隊に卸されていたものです。

もちろんクライスラー製のオリジナルではなく、
三菱製のライセンスモデルのジープ、73式小型トラックです。
私も何度か乗せてもらいましたよ。
えらくエンジン音がうるさいし、
エアコンはないし、幌だから冬は寒いし(隙間だらけなのは仕様です)
シートベルトが、肩かけ式ではなく、腰の周りだけです(無かったから自分でつけたようなことも言ってました)
ただ、所有欲は満たしてくれますねw

話によるといわゆる「二個一」のようなことを言っていたと思います。
乗っている方は結構いますよ。
また、後継車両である新型の73式小型トラック通称「パジェロ」も、
二個一なら手に入るとかの「ウワサ」は聞きます。
ごくまれに出回っているそうです。
採用から15年程しか経ってませんが、
チラホラ廃車や事故車も出ているようです。

友人がどこで買ったかはちょっと聞いてないですね。
ですが、解体屋がシャーシを切ったジープを買ってると思うので、
そこから出回ってるはずです。
ちなみに、ディーゼル車なので排ガス規制に引っかかります。

また、やはり部品が手に入りにくく、
旧型73式は生産終了が97年くらいだったと思うので、
あちこち痛んでます・・・。
ワイバーやワイパーのモーターの換えが手に入らず、
雨が振るとちょっときつそうでした。
部品取りとしてもう一台欲しいといってましたよ。

恐らく、市販車ベースであるジープやパジェロなんかは、
あまりひどく破壊して廃車にはしていないはずです。
他の中型トラックや大型トラックも手に入るようです。

私としては「軽装甲機動車」がほしいんですが・・・
アレは装甲板の関係で無理そうですねw
    • good
    • 0

すべて、他人から聞いて自分では何も確かめてはいないので、申し訳ないのですが、書かせてもらいます。



米国の場合、軍や警察、消防なんかも払い下げがあると聞いています。

日本の場合、消防車両は、消防団への払い下げがあります、私の近所の大型車専門の中古車屋さんには、消防車両が展示されています(展示されているからには、販売しているのでしょうね?)

警察車両については、装備品をすべて取り外しスクラップへなるそうです。
廃車証明(だったかな?)と譲渡証明が取れないので、まずナンバーの取得はできません。

自衛隊の車両は、軍備関係(戦車や、装甲車)は、復元できないように、切り刻む
と聞いています。理由は、輸出できないようにするためだそうです。(戦闘機もそうらしいです(ある雑誌で切り刻まれた戦闘機を見ました))
普通の車両は、払い下げがなくもないのですが、警察車両と同じく証明が取れないのと、一般向けと同じ名前(メガクルーザー等)の車両でも、使用している部品が特殊な物があり、それが一般では手に入らないそうです。
    • good
    • 0

 北米では、警察署がオークションを行い、中古のパトカーなどを民間に払い下げる事があります。


 尚、横転する事で有名なM151(ベトナム戦争以降の、俗称でジープと呼ばれる車両)は払い下げ禁止命令がワザワザ出されたところをみると、軍用車両も民間払い下げが常識的に行われている様です。

 ネダンは・・・・気にした事はありませんが、なんかすごい底値だった様な記憶があります。いずれにしろ各組織(警察や軍など)で規定された耐用年数を越えたから廃却されるワケで、程度のいぃモノがあるとは思えません。

 尚、我が国では、警察と自衛隊関連車両が払い下げられる事は無いでしょう。多くの場合、メタメタに溶断して鉄クズとして廃却しているので、ゴミ捨て場から拾ってきて再生するのも至難のワザです。パトカーは、本来そのクルマには設定されていないすごいエンジンを載せたモデルなどが存在しており、純粋にクルマとして見て面白そぅではありますが。

 消防車はagv6cavo様御指摘通り、払い下げられる場合がある様ですが、そもそも消防車そのものを大型車の特装メーカに発注可能なので(大手企業が工場内の消防隊の為に購入しています)、法規上の規制などはこちらには無い様です。色も赤いまま、車両法に準じたライセンスプレートを付けているモノもあります。
    • good
    • 0

払い下げっていってもパトカーは公道じゃ乗れないんじゃ


ないですか?置物にでもするならいいんでしょうけど。
自衛隊のはどうでしょう?メガクルーザーとかでかいですよ。
でもテレビでポンプ車を払い下げてもらって雨シーン用に
再利用してる事例を見ました。その場合も色を塗り替えるとか
必要なのでは。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報