プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

質問のテーマは「栄養成分がクリアしていれば何を与えても良いのか?」です。

15歳の犬(女の子/8キロ)です。
腎不全の数値になってきたのでそろそろ療法食に…と言われ、
最初は療法食(k/dやロイヤルカナン)を食べてくれていましたが、
一週間程で、今までのフードも含め、一切受け付けなくなってしまいました。
BUNは52/CRE3.8/リン7.0という数値です。(療法食とネフガード1週間後の数値)

その後すぐに療法食を食べなくなってしまったので、
手作りごはんを開始しました。
成分はロイヤルカナンを体重相当量摂った場合の数値を上限として、
それよりさらにリンやカリウム、ナトリウムなどをやや少なめに設定しています。

今日は牛肉のみ、明日は鶏肉のみという感じで、受け付ける食べ物も毎日違う&
食べられるものが徐々に減って来ている感じがするので焦っています。

ここ数日食べてくれている物は以下の通りです。

鶏もも肉(皮なし)20g/鶏皮10g/卵白身1~2個/腎臓病用タンパク質1/35ごはん(ゆめごはん)50~100g/たまご蒸しパン小1個(人用/131kcal/蛋白2.9g/脂質4.9g/糖質18.9g/ナトリウム74mg)/いちご1個/もも缶10g/パイン缶7g/みかん一個/ホイップクリーム40g(乳脂肪の生クリームを泡だてたもの)にオリゴ糖で甘く味付け/水分は鶏肉を茹でた茹で汁を好む(カロリーがわからないので計算外)
※上記は1日量

これでようやく8キロの犬の所要カロリー600kcalをクリアします。
下記が栄養成分です。(◆が重要だと思われる栄養素)

※カッコ()内がロイヤルカナン腎臓サポートドライ/8kgの犬の栄養成分です。

◆エネルギー(カロリー)/612kcal(600)
◆たんぱく質/16.07g(24)
◆脂質/30.87g(27)
◆炭水化物(糖質)/67.68g(75)
◆ナトリウム/206.95mg(300)
◆カリウム/349.65mg(1050)
カルシウム/900.24mg(1050)
マグネシウム/25.23mg(90)
◆リン/99.09mg(300)
◆鉄/12.48mg(16.74)
◆亜鉛/14.64mg(30.96)
銅/0.67mg(2.22)
マンガン0.21以上mg
レチノール当量(ビタミンA)/837.52μg(837)
◆ビタミンD/5.23μg(3.65)
ビタミンE/27.69mg(90.15)
ビタミンB2/2.03mg(0.6)
ビタミンB6/2.11mg(1.2)
◆ビタミンB12/0.00322mg(0.012)
葉酸/0.476mg(0.12)
パントテン酸/6.85mg(3.78)
ビタミンC/416.54mg(29.34)
食塩相当量/0.34g

※体重1kgあたり2.2~3.5g(8kgの犬であれば17.6~28)が腎臓病の犬の所要蛋白質量で、卵の白身や肉類など、良質(蛋白質分解時に毒素/尿素窒素が出にくい)なたんぱく源であれば、たんぱく質の量は少し控えめでも良いと聞いたことがあるので、上記の量にしています。

※上記の栄養成分にはサプリメントで補っているもの(鉄・葉酸・亜鉛・ビタミン類・食物繊維)が含まれます。(野菜は受け付けません)

※この他に「リン吸収剤」と「ネフガード」を飲んでいます。

※皮下点滴は自宅で週に二回、一回200ml行っています。

療法食を食べてくれれば苦労はないのでしょうが、頑として受け付けませんので、
上記のように健康な時代には考えられないようなものをあげていますが、
なにぶん素人な上に不慣れなのでこんなものを与えて良いのかと不安です。

無塩バターや生クリーム、オリゴ糖などはたんぱく質がほとんど含まれず、
人間の腎臓病患者にも低タンパク高カロリー食として重宝されているようですが、
犬でも大丈夫なものでしょうか?

また、今後何を食べてくれるかわからないので、上記のもの以外でも、
「栄養成分が療法食(を基準にする以外文献等が見つかりません)の範囲内であれば、
何を与えても良いのでしょうか?(ぶどうやチョコやネギ類を除く)

その他、アドバイスなどありましたら何でもよろしくお願い致します!

A 回答 (5件)

犬の栄養学は一通り学習してはいますが、実際腎疾患の子に食事を作っていた経験はありませんので、参考までに。



まず、
>栄養成分が療法食(を基準にする以外文献等が見つかりません)の範囲内であれば、何を与えても良いのでしょうか?
基本的には良いと思います。
『犬と猫のための手作り食』では、慢性腎疾患の子向けの食餌として牛肉・鶏肉(鶏皮含む)・卵をメインの蛋白源としたレシピがそれぞれ載っています。
ただし、ご指摘の通り【生物価】の考慮は不可欠です。
生物価というのは、要は利用率のことです。どれだけ無駄なく栄養とすることができるか。
無駄があるということはそれだけ排出すべきものが増えることになりますので、腎臓には負担がかかります。
生物価の最も優れた蛋白源は卵(100とする)と言われます。牛乳(90くらい)も高いです。
牛・鶏肉はやや劣ります(75くらい)。

>無塩バターや生クリーム、オリゴ糖など
『ペットの自然療法事典』には、腎疾患のある猫に最適な蛋白源の一つにクリームと記載されています。
いぬにもクリームを与えることは問題ないでしょう(もちろん、添加物のないもので)。
無塩バターも同じく、100%生乳が原料のものが殆どかと思いますので、問題ありません。
またオリゴ糖は、皮膚疾患やアレルギーのある子には、摂取が望ましいとされており、犬用のサプリも出ているくらいですから、与えることに問題は全くありません。

>その他、アドバイスなどありましたら何でもよろしくお願い致します!
成分値としては、少ない食べてくれる(食べられる)食材の中でよくやりくりされていると思います。
ただ、ざっと見ただけでも亜鉛の少なさが気になります。
通常の手作り食でも亜鉛は欠乏する恐れが最も高い栄養素ですが、腎疾患の場合、さらに尿中へのロスが増加しますので、個別の添加が必要です(30でも少ないと思います)。
私の持っている本では、鉄・亜鉛・ビタミンB・C・Kの添加を推奨しています。
上記『事典』でも、亜鉛は排毒を助けるので増量した方がいいと記載されています。

また、カリウムがかなり制限されていますが、高カリウムだったのでしょうか?
腎不全では高カリウム・低カリウム血症どちらも起こりえますので、カリウム濃度に合せた対応をしてあげて下さい(既に配慮の上でしたらごめんなさい)。

あとは、私が質問者さんの立場になったときに、うちの子にするであろうことは、
・ハーブの利用(特に解毒)
・(生の)腎臓を与える
あたりですね。
本当は、野菜も取らせたいですが、すり潰したりしてもダメなのかな。

どうぞお大事に。
    • good
    • 6

私の犬も15才の女の子ですが八歳の時 病気になり輸血をしないと今日もっかもたないか分からない状態でしたが輸血をして助かりましたが リスクとして強い薬を飲むことにより肝臓と腎臓が悪く病院は手放せない状態ですが…ご飯はやはり同じ物を食べさせてます。

缶詰、ドライフードがあると思いますが…ドライフードをお湯でやわらかくしてさましてからはどうですか? 又 家の子は退院してきた時 頭もあげれないほど体力もなかった時 先生が好きな物食べれる物少しでも手であげて見て下さいと言われ色々好きな物を買ってきてあげてようやく退院して3日目に桃を少しだけ食べてそれからじょじょに元気になり 今は薬は欠かせないですが、普通の生活をおくってます
見てると辛いと思いますが精一杯 その子の為に尽くしてあげてください
元気になれるようにお祈りしています
    • good
    • 9

そうでしたか・・・中野に病院がある主治医は・・・大病院ではなく、まったくふつうの町の獣医さんなのですが


腎臓病の治療に関しては、たよりになる先生です
うちの子が17才まで寿命をのばせたのは、やはり先生との出会いのおかげだと思っています

腎臓病の治療は、食事療法で長丁場です 飼い主さんも
愛犬ちゃんも病気と上手につきあっていくライフスタイルをつくって、それを継続していくことが大事なんですね

飼い主さんも自身もストレスをためないように、ときどきはうまく発散するようにして

(*^^*) 毎日を笑顔で頑張ってくださいね
    • good
    • 8

 犬の15歳ってとっくに寿命だと思います。

延命するよりも幸せな生活で天国を送ることが大切だと思います。貴方は毎日点滴づけで死ぬ直前まで注射を打たれて手術を受けるなんて人生の末期を迎えたいですか?
 何もせず、ただ見守ってあげることが一番だと思います。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

腎臓病は間違ったものを与えると尿毒症でとても苦しみます。
毎日、私がキッチンに立つと「今日は何が出て来るのかな?」と興味津々の顔で鼻をくんくんさせています。
いやがるものは与えず、好きなものだけを食べさせています。
ただ、好きなものの中で栄養成分のバランスを取って尿毒症で苦しませたくないだけなんですよ。
点滴は毎日ではなく週に二回ですが、元々注射は平気な犬ですし、点滴は自宅でしているので大嫌いな病院には行っていませんし、点滴をするとその後苦しくなくなるので(食欲もわくし元気になる)しています。

いつでも天国に送る気持ちはありますが、今はまだ本人も神様もそのつもりがないようですし、
延命という訳ではなく、なるべく楽に天国に送ってあげたいだけなんですよ。
「何もせず」見守る(見殺し)は、私にはできません。

お礼日時:2012/12/06 21:45

g_a_l さん はじめまして



6年前に、17才の愛犬を腎臓病で見送った経験が、あります
当時のことを回答したQAです

参考になるかしら

他の方の回答にも、ためになる良い情報が多いと思いますよ
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4633766.html

お大事に
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!


リンク先のご回答を何度も検索で引っかかっては繰り返し熟読しているものです☆
本文にある「無塩バター」も、このQ&Aがでどころです。

「でも、主治医に「鶏肉」は脂肪分が無く、タンパク質のかたまりなので最悪である。「霜降りの牛肉」の方が、まだマシだと言われ・・・」

以前上記を拝見し、当初は霜降り牛肉で肉巻きおにぎりをあげていたところ大喜びで食べていましたが、今はなぜか鶏肉のみとなり、そこで、独断ではありますがカロリーを増やすために「霜降り」の代わりに「鶏皮」となっている次第です。

この質問も、上記の部分から来ているところもあり、「タンパク質は規定量内であれば、鶏肉のササミのようなたんぱく質でも良いのか?」というのも気になっています。

お礼日時:2012/12/06 21:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング