最新閲覧日:

歴史の本を読んでいると「天下統一」という言葉がよく出てきますが、これはどういう事を言うのでしょうか。
日本の歴史で「天下統一」をした人は誰なのでしょうか。
また、徳川家は江戸幕府を開いた時点で「天下統一」をしたといえるのでしょうか。それとも大阪の陣で豊臣氏を滅ぼした時点で「天下統一」をしたということになるのでしょうか。
あるいは「天下統一」の明確な定義など無いのでしょうか。

勉強不足であまり歴史に詳しくない私ですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。


二度目の回答です。

明智光秀は天下統一をしたか?に関してですが、私の見解ではNOです。

彼が本能寺にて信長を討った動機は『天下人』になりたかったからに他ならないが、結局はすぐに倒され彼による政治は一切行われていない。つまり天下に号令するには至っていません。まさに『天下獲り未遂』ですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

二度もお答えいただきありがとうございます。

やっぱり明智光秀は天下を統一したとは言えないのですね。参考になります。

お礼日時:2001/05/21 17:47

個人的な意見ですが、天下統一を成し遂げた人物は豊臣秀吉だけだと思います。


頼朝は、平家を倒して実質的に武家政治を始めましたし、尊氏は、北条氏の専制政治から朝廷を主とした(結果的には足利専制になりましたが)仕組みにしようとした人物で、統一したと言う事ではないと思います。
天下統一と言うのは、応仁の乱以後の群雄割拠の時代を終わらせて、天下に号令する(信長以前の人が自分で号令する気が有ったのかは分りませんが)事だと思いますし、
信長が亡くなった時にはまだ、勢力的には中部・近畿地方しか押さえていませんでしたので。
 最後に家康ですが、豊臣氏が統一した天下を譲り受けた(奪い取った)と言う事でよいと思います。
ついでに、家康が「天下人」になったのは征夷大将軍になったときでよいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。

人によって「天下統一」の基準がこれほど違うのに驚きました。
「天下統一」と「天下を譲り受けた」が違うものだという考えは興味深いです。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/05/20 18:25

こんばんは。


『天下統一』は武家による政治に対して使われます。つまり戦による武力争いの結果頂点にのぼりつめた場合に天下統一という言葉を使い、その人を『天下人(てんがびと)』とか『天下様(てんがさま)』なんていう呼称もあります。

足利尊氏、源頼朝、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康はまぎれもなく天下統一をした人々です。通常は天下人を倒すことによって、新たな天下人が生まれます。

徳川家康の天下統一は『関が原』か『大阪夏の陣』かということに関しては、形式的には関が原、実質的には大阪夏の陣っていう感じじゃないでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。

形式的とか実質的とか「天下統一」という言葉は曖昧な物なのですね。

「天下人を倒す」ということから言うと明智光秀は天下人になるのでしょうか。この言葉は曖昧な物なのであまりこういう風に厳密に突き詰めては行けないのでしょうか。

もしおわかりになりましたらお願いします。

お礼日時:2001/05/20 18:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ