死にたくない病?
もう一ヶ月以上、毎日急に死にたくないと思って死に対しての恐怖が爆発しそうになります。
動悸が早くなり叫びたくなります。

人のいるところではぐっと体を縮めて恐怖に耐えます。気づかれないように必死に耐えます。
家にいるときでも理性が働き若干押さえ込んでいて叫びたいが叫べない。暴れたいが暴れられない。頭を抱えて必死に恐怖が過ぎるのを待ちます。
家には家族がいますがばれたくないです。友人にも相談できません。誰にも話せません。
とりあえず似たことで悩んでる人がいないかネットなどで調べてみたりしました。
その結果、うつ病のことがいっぱいヒットしました。うつ病の方は死にたいと思うことが多いらしいので自分はうつ病ではないと思います。うつ病診断のようなものでも正常を少しでたくらいでした。
ネットで調べたりして少し落ち着きます。今これを書いてるときも落ち着いています。
しかし、しばらくするとまたふと死の恐怖がきます。私は魂とか幽霊とか死後の世界というものを信じていません。
とてもじゃないが信じられません。死んだら無だという考えがあってそれが怖いです。
結局なにもなくなると思うと怖いです。

この症状を治したいですが何かのストレスか精神病か、はたまたただの心が弱いだけか
わかりません。病院にいくのも勇気がでません。いくべきか、でもなんでもないことだったら
と思いいけません。

ネットなら顔も見えなく私を知らないひとに意見を言ってもらえるので皆さんの意見を参考にさせていただきたいです。
この毎日の死に対しての恐怖を止めたいです。
本当に困ってます。お願いします。

補足
年齢は20代前半です
死について考えてたいわけではなくかってにわき上がってきます。
もちろん。そんなことばかり考えても無駄だし意味がない。
いずれは死がくるのも頭ではわっています。でも気持ちがわかってくれません。
抑えられない考えがわいてきて辛いです。そのことを考えてしまう不安がいつも付きまといます。限界がくると上のようなります。パニック障害のような何分も続くとかじゃなく数秒くらいです。それが終わると少し落ち着きます。
あと、宗教の勧誘はやめてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

私は5歳くらいのときから同じような発作的なものがありました。



それから何年もまわりに隠して生活していましたが、あまりに頻繁に起こるようになり、心療内科に相談しました。

最初はパニック発作の診断を受け、薬を処方されましたが効果はありませんでした。
結局、診察やカウンセリングなどを通して、死に対する認識の歪みが原因の、脅迫性障害であるという結論にいたりました。

当たり前ですが、生きている内に死を体験することはできません。

ですから、死や無について考えるとき、それは100%イメージでしかありません。

それは現実のものとどれほど近いかなど確かめるすべもありません。

死は物体の変化の一過程、無はただの概念です。死がこわい、むなしい、無は果てしない暗闇などというのは、イメージが付け加えられたものです。

死に対する恐怖でいてもたってもいられなくなってしまうというのは、このようにイメージの偏りが現実にまで影響を及ぼしてしまっている状態です。

克服にはそのメカニズムを正しく理解することが大事です。

熊野宏昭氏の『マインドフルネスそしてACTへ』という本がとても参考になりました。

また、人間が他の動物と違って死イメージし、恐れることは進化の過程で得てしまったのだそうです。

前野隆司氏の『「死ぬのが怖い」とはどういうことか』も脳科学の視点から死をうまく受容するヒントが書かれているのでおすすめです。
    • good
    • 39

こんにちは



これ、なかなか答え出ませんよね。
実は私も同じく悩んでます。
世の中にあるものすべては枯れてゆく。
そんなこと頭では分かっていても、ふと湧いてくるんですよね。

暇だからとかではなく、忙しくても、ふと湧いてくるんです。
解ります。

この質問をされた頃から、私も怖いというか「いやだ!」って気持ちになって

先月、やっと主治医(精神科)に相談しました。
「うつが入ってきてるね」って、お薬を頂きました。
気持ち飲んだ後は、楽になります(考えが遠のく感じ)

あとは、やばい!と思ったら、散歩に出ることです。
これは、結構気持ち楽になりました。基本的に外にでると考えが和らぎます。

お互い、忘れていられる時間が長くなればいいですね(*^_^*)
    • good
    • 29

もともと生まれる前は無だったのなら、死はもとに戻るような、かえるようなものと思うのはどうでしょう。

無はふるさと と
    • good
    • 20
この回答へのお礼

それは考えたことがあります。
ですが不安が消えません。

お礼日時:2012/12/09 17:33

こんにちは。



私もタナトフォビアです、主さまともしかしたら共通するかもしれませんね。ついでに主さまにはどーでもいいかもですが、双極性障害、離人症、その他人格障害もちでもあります。

私の場合、単純?に死にたくない(タナトフォビア)だけでなく、老いて醜くなりたくない、醜形恐怖症でもあります。極端な話、死ぬのは免れなくても老けるのはごめんだ、死ぬなら美しく若いままでと切実に願っています(アホですね)。

死に関する様々なサイトでの質疑応答を拝読しても、「人は必ず死ぬ」「暇だからそんなこと考えるんだ」「何か生き甲斐を見つけては?」などなど、まるでコピペですか?(失礼)な定番パターンに終始し、質問者さまが本当の意味で納得・安心できないまま、「ありがとうございました、前向きにがんばります」などとお礼→締め切るパターンにならざるを得ない流れがほとんどなんですよね。まぁそりゃそうだ、と言っても、本人が本当の意味で納得できなければ根本解決にならないし。何の悩みでもそうですけどね。

なんで唐突にタナトフォビアに陥ったんですか?人間の本能として死への恐怖はどんなに取り繕っても少なからず誰しもあるとは思いますよ。「死ぬのは皆一緒、仕方ない」と言ってても、いざ自分が、余命○ヶ月宣告されて「あ~わかりました、あっはっは」とかできる人間なんて、ゼロとは言わないけどまずいないと思いますよ。

何かきっかけがあったんですか?それとも、以前からうっすら蓄積していたものがコップの表面張力オーバーしてダム決壊?ネットで鬱病判定(これも一長一短なんですけどねぇ…。ネット情報は玉石混淆で、いかに正確な情報を見抜くか、これまた象が針の穴をくぐるくらい難しいんですけどね)、しかし病院は勘弁。

さて、どうしましょうか。

主さまの状況を、できれば差し支えない範囲で教えていただけますでしょうか。
そして、どうしたい、どうなりたい、どのように現状打破でも回避でも、とにかく死の呪縛からどういった形で解放されたいのか、教えていただけますでしょうか。

この回答への補足

確かに死にたいする内容での回答は似てました。
私はその答えをなんとなくしか受け取っていないかもしれません。
私の状況は特にかわったことはありません。正直普通に暮らしています。
身近でなにか大きな事件もなくただ日々をすごしていたらふと死の恐怖がわいてきて。
それが毎日のように続き始めたというだけです。それまではそのことをまったく考えていなかったのにです。私がどうなりたいか。普通の生活に戻りたいです。頻繁にわき上がる死の恐怖を少なくしたい。

補足日時:2012/12/08 19:26
    • good
    • 14

自分は特定の宗教は持ちませんが、宗教は良いとおもいますよ。


元から死の恐怖を取り除くって目的が宗教にはあります。

一度お寺なり、教会なりに行かれて、お坊さんや神父さんに悩み打ち明けて見ると良いと思います。
自分なりに納得の行く答えが得られればそれで良いでしょう。
元から宗教とはそういうものですから、変に拒絶するのもどうかと思います。

ただ、妙なカルトには走らないように…彼らはそういった心の隙間に入り込みます。
一応長い歴史を得た宗教はそれなりに体系が出来てますからねぇ。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

最近ではお坊さんに話を聞いてもらう人が増えてると聞いたことがあります。
私は宗教はあまり信じませんが、特別拒絶しているわけではありません。
こういった質問の場で弱ってる相手を勧誘してくる宗教が嫌なのです。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/08 19:16

>不安を取り除くにはどうすれば?



   残念ながらありません、そう悟ったときが貴方の全治です


  病名を付けるなら不安神経症か強迫神経症でしょう、あくまで病名をつけるならです。

  今は神経症性障害と少し病名が変わりました。




   http://blog.livedoor.jp/torapa1701/archives/5255 …


   http://www.jinseimondainokaiketsu.com/


   http://fujitarou.web.fc2.com/page129.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そんな病気もあるんですね。
少しばかり調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/08 19:12

私は20代の時、バイクに乗っていて、大型トラックにはねられて、ヘルメットが割れて25mくらい飛ばされました。

警察官に死んでも不思議じゃない事故でしたよ。これからはオマケの人生と思って生きなさいと言われました。私は意識を失っていた間、ずっと自分を見ていました。私の周りに人が集まって話をしたり、救急車に乗せれて、病院へ運ばれている所、そして、よく云われる川に流されてたどり着いた所は、とてもいい気持ちがする美しいお花畑で人生の中で一番幸せを感じました。それから意識が戻ってしまいました。

お花畑から先は行ってませんが、死ぬ事はあまり怖くなくなりました。

信じるか信じないかは貴方次第です(テレビをパクりました)
    • good
    • 8
この回答へのお礼

一度死にかけたことがあるんですね。
その不思議な体験のおかげで死に対して恐怖がなくなったのは少しばかりうらやましいです。
あまりマイナスのイメージばかりなのを改めたいと思います。

お礼日時:2012/12/08 19:10

自分の気持ちをきちんと感じていることは立派だと思います。



出て来るものは、そのまま裁かずに受け止めて受け入れる練習をしていけば大丈夫だと思います。

何かに頼ろうとしない気持ち。とても大切です。そんな考えがある貴方であれば、きっと乗り越えられると思います。

私も自分を救えるのは自分だけだと思っています。何かに助けてもらおうと思っている限り、幸せを手にすることは出来ないと思います。

まずは心を満たすために楽しい事や喜びを感じる事を探して実行していきましょう。

心が満たされてきたら、自分に向き合い受け入れる練習をしていきましょう。

私が行っている方法です。『なぜ死ぬことが怖いのか。』という感じで、自問してみましょう。更に質問の内容が深まって行くかもしれません。『なぜ○○なのか』と繰り返し質問をしていくと、過去の映像・人物・感情が蘇るかもしれません。蘇った時には過去の自分に対して「もう大丈夫だよ。終った事だからね。安心して良いよ。愛しているよ。大好きだよ。ありがとう。」という感じに自分なりの言葉で、自分を安心させるように何度も声をかけて行きましょう。登場人物が笑顔に変わったり、感情がすっきりとするかも知れません。


ご参考までに。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
楽しいことを探して心を満たしていき自分と向き合うというお考え
大変ためになりました。

お礼日時:2012/12/08 00:54

タナトフォビア Thanatophobia 死恐怖(症) ですね。



 私も10歳ごろからあります。別の件で精神科を受診していますが、この恐怖のことを話したときには、「そういう哲学的なことは自分で研究してください。デパス(抗不安薬)でも出しておきましょうか?」と言われました(笑) その処方はしてもらっていません。

頭ではわかっても気持ちがわかってくれない、というのはそのとおりです。気持ちでわかるにはどうしたらいいか。どうしたらいいかと頭で考えて、すぐにわかるかどうか。

ある意味では、この恐怖感は、生きているという強い実感を自分に与えてもくれていると思うのです。そうして生まれてくる気持ちには、敬意をもって対したほうがよいのではないでしょうか。

常識ぶって(楽をして)考えたつもりになりがちな頭も、もっとすきなように(あるいは努力して)動かしてよいのではないですか。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

そういう症状があるんですね知りませんでした。
とても参考になる意見でした。ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/08 00:50

>死んだら無だという考えがあってそれが怖いです。


>結局なにもなくなると思うと怖いです。

>ネットで調べたりして少し落ち着きます。今これを書いてるときも落ち着いています。

何かやってたら落ち着くのであれば、死ぬ前に何かを残すために動いてみてはいかがでしょうか?

それ以外の方法は、病院が嫌でしたらカウンセラーに相談されるといいと思います。
いろいろなことを一緒に探して貰うのも、一つの方法だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

病院とカウンセラーはべつのものなんでしょうか?
病院へ行ってカウンセラーに会うというイメージですが。少しばかり調べてみます。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/08 00:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qライブドア宮内氏は税理士に復帰できる?

元ライブドアの宮内氏(元?税理士)が一審で実刑判決を受けて控訴するとのことです。
http://www.asahi.com/national/update/0322/TKY200703220415.html

宮内氏は高卒後に税理士試験に官報合格した人みたいですが、逮捕・起訴後は罪を認める立場でしたので、無罪判決はありえません。宮内氏自身は執行猶予付の懲役刑の判決を予想していたようですが、その場合は控訴せずに判決が確定したはずです。

懲役刑が確定すれば、宮内氏は所属する税理士会から除名されて税理士資格を失うと思われます。逮捕・起訴後に罪を認めた時点で除名されているかもしれません。

質問ですが、
「懲役刑がいずれは確定して税理士会から除名される宮内氏が、将来において税理士会に再入会して税理士資格を回復できる可能性はあるのでしょうか?」
です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.通常この様な場合の欠格事由は「禁固以上の刑に処せられた者で、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなってから○年を経過しない者」と「登録の取り消し処分を受け、当該処分の日から○年経過しない者」とかの規定がありその他の欠格事由に当たらなければ税理士法に規定されている○年が経過すれば(再)登録が可能となる。
2.但し、今回の宮内氏の場合税理会計等の知識の悪用の犯罪なので(再)登録の際、これも国家資格の法律に大抵ある登録の拒否事由の信用又は品位を害するおそれのある者その他適格性を欠く者として拒否される可能性もある。(弁明の機会あり)
3.登録の拒否に不服があれば審査請求、それでも拒否された場合裁判等で登録を求める必要あり。

Q私は死後への不安がとてつもなくあります。 死んだら永遠の無というのももちろんとても怖いのですが、 死

私は死後への不安がとてつもなくあります。
死んだら永遠の無というのももちろんとても怖いのですが、
死後の世界で永遠に存在する事もとても怖いです。だって死後の世界であってもいつか消えてしまうと今みたいに悩んでいても辛いからです。
とにかくこの悩みはとても怖いです。
何か、不安じゃなくなる考え方はありますか?この事で生活にも支障をきたしています。

Aベストアンサー

死んだ後の世界って生まれてくる前の世界と(たぶん)同じ。

無の世界を認識する意識もないだろうし、時間を認識することもないだろうから、(夢を見ずに)寝てる時みたいな感覚なのかな
そう思ったら毎日経験してる事だし当たり前の事だと思いませんか

Q宮内駅での信越本線と上越線乗継について教えてください。

12月17日 日曜日に行こうと思ってます。
直江津1216発⇒宮内1350着 (信越本線)
宮内1351発⇒水上1544着  (上越線)
乗継時間が1分しかありません。
このような乗継は可能なのでしょうか?
ホーム対面に双方が入線するのでしょうか?

どなたかご存知の方、教えてください。
宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

http://ekikara.jp/newdata/detail/13010233/27.htm
「2分」乗換ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/宮内駅_(新潟県)
大丈夫です。

Q毎日決まった時間に急にすごく悲しくなります

夜型で夜よく起きているのですが(日によって違います)

以前、家の敷地に野良猫が住んでいて、ほぼ毎晩台所へ行くついでにかまっていました。
その猫は数ヶ月前に病気になり、その当時は家に入れて獣医さんをお願いしたり、つきっきりで世話をしましたが、亡くなりました。
当時は当然すごく泣きましたが、これまでにもペットを亡くすことはよくあり、その度に泣き暮らしてうつ病みたいになったりもしましたが、変な言い方ですが、さすがに慣れてきました(ペットの死に慣れたというわけではなく、自分のパターンにです。)
今回も数日は泣きましたが、野良猫で普段家の中にいなかったこともあり、ほどなく平静の状態に戻ったと思ったのですが。

最近になり、夜中突然ものすごく物悲しい気持ちになります。
夜中台所へ行くのがつらいので、おそらく猫がいないことが悲しいんだと思いますが、それにしても、もう数ヶ月経っていますし、最近になって急にまたこんな風になってしまったことに驚いています。

朝方になれば例えそのまま寝ていなくとも、もうケロっとしてしまうのですが、深夜のある決まった時間帯だけ、いきなり物悲しさがこみ上げてきます。(それは必ずしもその猫をかまっていた時間と一致するわけではなく、朝方にかまっていた時期だってあるのに、です)
今もこれを書いていて、急に涙が込み上げてきて大泣きしてしまいました。自分でもわけがわかりません。

はっきり覚えていませんが最近その猫の夢を見たような気もします。
今までペットを亡くして長期間悲しむことはありましたが、今回のように一度立ち直ってから、また亡くした直後のように悲しみ出すなんてことは初めてです。それも、夜のある決まった時間帯にだけ。

これもペットロス症候群なんでしょうか?
それとも他に何かあるのでしょうか。

うつには何か悲しい出来事のあと一定期間とか、冬季うつ病にはよくなります。

とにかく悲しいときは胸がつぶれそうなくらい悲しくなります。
そして、その数時間後にはケロっとしています。

これは何でしょう。説明がつきますか?
宜しくお願いします。

夜型で夜よく起きているのですが(日によって違います)

以前、家の敷地に野良猫が住んでいて、ほぼ毎晩台所へ行くついでにかまっていました。
その猫は数ヶ月前に病気になり、その当時は家に入れて獣医さんをお願いしたり、つきっきりで世話をしましたが、亡くなりました。
当時は当然すごく泣きましたが、これまでにもペットを亡くすことはよくあり、その度に泣き暮らしてうつ病みたいになったりもしましたが、変な言い方ですが、さすがに慣れてきました(ペットの死に慣れたというわけではなく、自分のパター...続きを読む

Aベストアンサー

うつには、日光不足からくるものもあり、日光不足と脳内物質のセレトニンが深く関係しているという報告があります。夜型なあなたは、日光不足が考えられセレトニンが、脳内で不足するのがその時間なんだとおもいます。うつが慢性化しないうちに夜型の生活を改善するか、日光をいっぱい浴びた方が、いいとおもいます。うつは、とてつもなく、辛いです。進んでなるものでは、ありません。
よろしくお願いします。

Q僕らのヒーロー宮内洋さん!!

東映のヒーローの代名詞とも言える宮内洋さんは仮面ライダーV3、アオレンジャー、ビックワン、快傑ズバットと様々なヒーローに変身されてきましたが、V3から40年近く経った今年、オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダーでV3の声、そしてズバットの声を当てられましたよね。

そこで質問なんですが、今年は戦隊35周年で戦隊の方も沸いてるみたいで映画にはゴレンジャーを筆頭に全てのスーパー戦隊が大集合したみたいですが、そこでも宮内洋さんはアオレンジャーやビッグワンの声をされたんでしょうか?
もしそうだったら凄い!!と。

特撮ファンの方、ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

戦隊シリーズ35周年『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』で
宮内洋さんはビックワンとして出演されています。(少しだけ顔だしあり)
アオレンジャーとしての出演(アテレコ)はありません。
(ゴレンジャーでは誠直也さんが出演しています)

Qちょっとだけ、死にたくなりました。もう疲れました。

ちょっとだけ、死にたくなりました。もう疲れました。

一年前からうつ病で通院しています。臨床心理士常駐の精神科で、カウンセリングと医師の治療を並行しています。幼児期の父親のDV、そして完璧主義で、うつ発症の引き金は離婚だったと思います。別れて半年後ぐらいに自責の念があふれてきました。今は高1の息子と暮らしています。でも引き金だっただけで、私にはかなりの認知のゆがみがあることもわかりました。

最近よくなっていたんです。
でも、だめです。

今日診察があって、医師に言われました。
「ずるく生きるのもひとつ。損得を考えて決断するというか、ね。」といわれました。
私は全く損得を考えず理想主義な部分で生きているところがあるから、今、過去にした決断が「損」だったと気づいて苦しんでいるのだろう、と。
ショックでした。
痛いところをつかれたのかもしれません。
でも、私は間違ってたの?だから病気なってるの?ずるく生きなかったらバチがあたるの?
そんな思いでいっぱいです。

ショックだったのは一年たって最近ようやくいい関係を築けている医師から「ダメだし」をされたような気がすること。
私の責任だと、指摘されたようで、愛着(恋愛ではありません)的な気持ちを持っていただけにとても悲しいです。

それに離婚以来息子に悪いことをした?という自責がこの言葉によって「事実だったのだ」と思い知らされたこと。私が理想論者だったから?
医師の夫と別れたのは「損」だったの?お金はちゃんと持って帰ってくるから、暴力をふるうわけじゃないから、そう思って「得」なことを考えて結婚生活を続けておけば私はうつ病にならなかったの?

・・・最近おさまっていた「こんな気持ちをかかえて生きていくのはつらすぎる」という思いがあふれてきました。
もうがんばれないかも。
罪深いのは私だったのかも。
うつ病になったのも自分がちゃんと損得考えなかったから?

どれだけカウンセリングしても
心の中の何かが大きなブロックをかけていて、びくともしない自己否定。
自分の生き方が間違っていたのだと指摘されたような悲しさ。

もう疲れました。
治らないと思うし、
といって「生きているだけでいい」とか「今はゆっくり休んで」というのも受け入れられなくなってきました。
以前のようにバリバリ夢を追いかける自分にも戻れそうにないし、
その自分をあきらめないと(折り合いを付けないと)鬱が治らないのならこれも無理だと思う。
妥協するということは過去の私を全否定することになる。なんのために結婚生活まで犠牲にしたのか、それなら結婚しておけばよかったということになる。

・・・疲れました。
私には鬱をなおすことが無理だと思います。
息子のためにとがんばってきたけれど、もう疲れました。

わかっていたけれど、そこをつかれるのは残酷なことですね。
このまま生き続けるほうがずっと地獄のような気がします。

私は間違っていますか。
うつ病になったのは私のせいですか。
久しぶりに本気で人生を終わらせたくなりました。

ちょっとだけ、死にたくなりました。もう疲れました。

一年前からうつ病で通院しています。臨床心理士常駐の精神科で、カウンセリングと医師の治療を並行しています。幼児期の父親のDV、そして完璧主義で、うつ発症の引き金は離婚だったと思います。別れて半年後ぐらいに自責の念があふれてきました。今は高1の息子と暮らしています。でも引き金だっただけで、私にはかなりの認知のゆがみがあることもわかりました。

最近よくなっていたんです。
でも、だめです。

今日診察があって、医師に言われました。
「...続きを読む

Aベストアンサー

私は鬱6年で、ようやくほぼ回復したものです。

>幼児期の父親のDV、そして完璧主義で、うつ発症の引き金は離婚だったと思います。

お辛い思いをされたのですね。

>今日診察があって、医師に言われました。
>「ずるく生きるのもひとつ。損得を考えて決断するというか、ね。」といわれました。

医師からそんなことを言われるのはショックですね。

でも、人生、間違ったことなんてないと思います。

>ショックだったのは一年たって最近ようやくいい関係を築けている医師から「ダメだし」をされたような気がすること。

私は、3年くらい診てもらっていた医師から言われた言葉で、その医師が信じられなくなったことがあります。
ただ、私の場合は、診察(医師)とカウンセリング(カウンセラー)が違う人だったので、カウンセラーに相談して、私が信じられるのはカウンセラーだと、思いました。
医師も人間なので、間違うことや、不用意な発言をしてしまうことがあります。
もし、可能なら、別な医師を探すことも検討してみて下さい。
ただ、鬱の時はエネルギーがないので、なかなか現状を変えるのはつらいですよね。

>それに離婚以来息子に悪いことをした?という自責がこの言葉によって「事実だったのだ」と思い知らされたこと。

ご自分を責めてらっしゃるんですね。
それを、医師に肯定されたように感じられたので、余計にお辛かったのではないかと思います。
ただ、離婚は、確かにお子さんにとってつらいことかもしれませんが、やむをえないことってありますよね。
あと、両親の離婚でつらい思いをしたとしても、それもお子さんのこの人生での課題であって、質問者様がご自分を責める必要はないと思います。

>どれだけカウンセリングしても
>心の中の何かが大きなブロックをかけていて、びくともしない自己否定。
>自分の生き方が間違っていたのだと指摘されたような悲しさ。

一つ、私が受けていたカウンセリングを聞いて下さい。
私が受けていたカウンセリングは、ユング派の夢分析を行うものです。
見た夢を話して、その夢の意味を紐解いていく、夢のメッセージを解析していくものでした。
私は、自分の調子がよくなくて、自分に自信が持てなかったのですが、夢を分析したら、結構ポジティブな意味を持っていたりして、
「自分はそんなポジティブな気持ちがあるんだ」
と驚きました。
夢は自分の見たものなので、自分からのメッセージなのです。

>もう疲れました。
>治らないと思うし、
>といって「生きているだけでいい」とか「今はゆっくり休んで」というのも受け入れられなくなってきました。

そうなんですね。
でも、鬱がほぼ治った私ですら、「鬱は治るよ」と言われても、本心からは信じられませんでした。
治ってやっと、鬱は治るんだ、と思えました。
でも、6年かかりました。

私も死ねるものなら死にたい、と思いました。
ただ、私の場合は、自殺することについて、歯止めがありました。
私は職場の後輩を事故で亡くしました。
不幸な事故でした。
それで、私はあの世を信じていて、「もし、自殺したら、あの世で後輩に会わせる顔がない」と思い、自殺しませんでした。
あとは、『自殺したら、あの世でもこの世の苦しみから解放されない』というのを信じているので、
「あの世でまで苦しむのは嫌だ」
というのが、私の歯止めでしょうか。
愛する家族も、歯止めにはなりませんでした。
あとは、伯父が自殺しているので、自殺は嫌だという思いがあるのかもしれません。

ある時、カウンセラーに
「電車のホームに立っていると、飛び込みたくなります」
と言うと、カウンセラーは
「みんななりますよ」
と言われました。
多分、受け取り方によるのでしょうが、私は自分の状態に自信がなかったので、カウンセラーにそう言われたのは嬉しかったです。
なんだ、みんななるんだ、と思えたので。

>私は間違っていますか。
>うつ病になったのは私のせいですか。
あなたは、間違っていません。
うつ病になったのは、あなたのせいではありません。
私は、鬱になったのは自分の人生での課題だと思いました。
あとは、人生の大きなターニングポイントでした。
どんな人も、生きていると、もう死んでしまいたい、と思う瞬間があるように思います。
その時、人は試されているような気がします。

6年間鬱だった私からのお願いです。
死なないで下さい。
どんなに苦しいか、よく分かります。
それでも、死なないで下さい。

私は3年で病院を変えて、ようやく回復に向かいました。
自殺する前に、病院を変えてみませんか?
もっと合う医師がいるかもしれません。
そして、過去のことを違う見方が出来るかもしれません。
過去は変えられないけど、過去の認識は変えられるそうです。

私は鬱6年で、ようやくほぼ回復したものです。

>幼児期の父親のDV、そして完璧主義で、うつ発症の引き金は離婚だったと思います。

お辛い思いをされたのですね。

>今日診察があって、医師に言われました。
>「ずるく生きるのもひとつ。損得を考えて決断するというか、ね。」といわれました。

医師からそんなことを言われるのはショックですね。

でも、人生、間違ったことなんてないと思います。

>ショックだったのは一年たって最近ようやくいい関係を築けている医師から「ダメだし」をされたような気が...続きを読む

Q宮内敦士

北条時宗に関白の近衛基平役で出ていた宮内敦士さんに興味があります。どんな人でどんな映画にでているのか教えて下さい。

Aベストアンサー

1996.11.30 MUSASHI  イーハーフィルムズ=プロT&N
監督 ................  野伏翔
脚本 ................  武上純希 田久保正之 野伏翔
出演 ................  宮内敦士 藤谷文子 宮下順子 小倉一郎 松田洋治 キラー・カーン 軍司英之 室田日出男

1997.07.11 女弁護し犯す! (V)  東映ビデオ
監督 ................  坂本太
脚本 ................  佐々木乃武良
出演 ................  葉多朋子 宮内敦士 山田辰夫

映画ではないですが、
夜想会 第25回公演「十二夜」
STAFF
作=W・シェイクスピア 訳=小田島雄志 演出=野伏翔 企画制作=夜想会/T・Hサクセスプロモーション
CAST 川上麻衣子/山本亘/宮内敦士/内林若奈/石山雄大/佐藤正文/竹下江里子/水島文夫/柏進/姫野恵二/中島祥介/中尾栄一/畠垣洋司/岡田啓壱/樫原弘明/竹本尚志

この程度しかちょっとわかりません。

1996.11.30 MUSASHI  イーハーフィルムズ=プロT&N
監督 ................  野伏翔
脚本 ................  武上純希 田久保正之 野伏翔
出演 ................  宮内敦士 藤谷文子 宮下順子 小倉一郎 松田洋治 キラー・カーン 軍司英之 室田日出男

1997.07.11 女弁護し犯す! (V)  東映ビデオ
監督 ................  坂本太
脚本 ................  佐々木乃武良
出演 ................  葉多朋子 宮内敦士 山田辰夫

映画ではないですが、
夜想会 第25回公演「十...続きを読む

Qこのような状態が続くならもう死んでしまいたいたいです。

このような状態が続くならもう死んでしまいたいたいです。

初めまして。私は高校2年の16歳(もうすぐ17)の女です。
私は視線恐怖?のような状態がずっと続いていて、もう日常生活を過ごしているような感覚がありません。

私が始めに変、と感じたのは小学6年生からです。普通に学校へ行くために歩いていると周りの大人がチラチラ見てきます。
二度見をしたり振り向いたり・・・学校に着いて廊下を歩くと同級生、教師から見られました。半分は不登校になり毎日泣き叫んででも行きませんでした。周りの目が異常な程怖かったです。その頃からリストカット、自分を殴る、ペンチで皮膚をえぐる等、自傷行為が始まりました。
中学に入るとすぐに噂を立てられ笑われ皆に目の敵にされました。教師も何故か私を汚らしいような目で見てきます。そこから視線恐怖のような症状が酷くなりました。何かがおかしい、変なのではないか。と自分を変えるなど、出来る事をやってみましたが高校でも中学の状況と何も変わっていません。


主な症状は
・歩いていると常に視線を感じる
・バス等公共の乗り物に乗ると視線が一気に集まり皆が一斉に自分から遠ざかる(避ける)。
・自分の家でしていた行動が皆に知られている。
・教師は皆自分にだけ冷たい
・家の中ににいても監視されているような気がする。そこから自分の行動が知られていると感じる。・イヤホンを付けて音楽など聴いていると歌ってる歌手の声が自分を否定しているように聞える。
・歩き方がおかしくなる。
・服が変ではないか髪型は?等気にして私服で外に出られない。
・メールや電話は相手を傷つけてしまわないかと気になり嫌い。
・決まった事をしないと落ち着かない
・男性(27~38歳くらい)から子供のように愛されたい等依存心
・自分の目のやり場に困る。(信号待ちやバスに乗車している時など)
・友人を全く信用できない。

上記がずっと続いており辛いです。親はまったく理解しない人です。兄も同じです。
一度話したら『被害妄想してんじゃねーよ』と言われました。
でも、見られてる笑われる事は事実なんです。目立つ症状だけを書きましたがまだ沢山あります。これから私はどうしたらいいんでしょう・・・?

このような状態が続くならもう死んでしまいたいたいです。

初めまして。私は高校2年の16歳(もうすぐ17)の女です。
私は視線恐怖?のような状態がずっと続いていて、もう日常生活を過ごしているような感覚がありません。

私が始めに変、と感じたのは小学6年生からです。普通に学校へ行くために歩いていると周りの大人がチラチラ見てきます。
二度見をしたり振り向いたり・・・学校に着いて廊下を歩くと同級生、教師から見られました。半分は不登校になり毎日泣き叫んででも行きませんでした。周りの目が異...続きを読む

Aベストアンサー

ご家族の理解が得られないとやりきれないですね。

投げやりにならないでください。
ちゃんとあなたのことを考えている人はいます。

質問の内容から、専門医に診てもらう必要があると考えます。
素人判断ですが、統合失調症、妄想性障害の疑いと思います。

「All About プロファイル」というサイトをご紹介します。
http://profile.allabout.co.jp/

ここに会員登録(無料)すると、専門家に相談することが出来ます。
精神科医、心療内科医、心理カウンセラーなどがいます。
少し探せば直ぐに分ると思います。

まず、もう一度このサイトで同じ質問をしてください。なるべく詳しくです。
何人かの方に同じ質問を投げても構わないと思います。

回答が来ますので、その内容をご家族の方に見せて下さい。
あとは、ご両親のご判断になるとは思いますが、決して理不尽な対応はしないはずです。

これからが楽しい人生のスタートです。まだスタートラインにあなたはいます。

ご自分を大切にしてください。無駄に心身を傷つけないようにね!

QJRで宮内串戸から

JRで宮内串戸から
尾道にある松永ってとこに
行かないといけないんですが
乗り換えなどが
よく分かりません…、

どこで乗り換えるかなど
教えてくださいっ、

Aベストアンサー

宮内串戸--(山陽本線)--広島、白市、糸崎、岡山方面へ乗る

広島止めで下車したら--(山陽本線)--白市、三原、糸崎、岡山方面へ乗る

白市止めで下車したら--(山陽本線)--三原、糸崎、岡山方面へ乗る

三原、糸崎止めで下車したら--(山陽本線)--岡山方面へ乗る


岡山行きに乗ればそのままで良く乗換はありません。

帰りも同じような感じですが、広島まで戻って来れたらわかりますよね?。

Qすごく幸せな毎日なのに、不安で胸が苦しくなります。誰にでもあることですか?

最近自分が少しおかしいなと感じるのですが、病気なのでしょうか?

息子が生まれてとても幸せな毎日を過ごしていますが、それとは逆に死ぬことに対しての不安が襲ってきます。

このまま心臓が止まったら…
日本でテロがおきたら…
自然災害で溺れたら…など特に寝る前に1人で不安に襲われて、怖くなり、眠れなくなってしまいます。
考えすぎて胸が苦しくなるぐらいです。

死ぬことへの恐怖が本当に強いです。
家族に軽く話してみたのですが、その時が来たらその時で、今は考えない!と言われました。

元々マイナス思考なので、これからもこう思う自分と向き合っていかなくてはいけないのか。。。
それとも病気なのか。。。
病気の可能性はあると思いますか?

自分では、本当に穏やかで幸せな毎日を過ごしているので、病気なわけがないと思っています。

Aベストアンサー

分かります!
私も質問者様と同じで、もともとネガティブ思考の
人間で、何かがあると悪い方に悪い方に考えてしまってましたが、多分悪い方に考えておけば、実際
そうなっても対応できるように、今より傷付かないように自己防衛をしていたのだと思います。

質問者様の息子さんもまだ、小さいのでは
ありませんか?
私も娘が産まれてから6ヶ月位迄は、不安が強く
死に対しての恐怖をよく考えるようになりました。
私が亡くなったら、娘はどうなるの…とか
震災が起きて娘と離ればなれになったら…とか。

絶対離れたくないし離したくない
愛しくてしょうがないから、そんな風に
思うのだと思います。

毎日幸せだとその分不安になるんですよね。
私は、もともとネガティブだったのに
娘が大きくなるにつれ、少し前までは私が
亡くなったら娘はどうなるの…と思っていたところが、娘のためにも絶対死ねないと思うようになり、
震災が起きて離ればなれになったら…と不安に思っ
ていたところが、震災が起きても絶対娘の手を離さ
ないで抱きしめて守るんだ!という気持ちに変わりました。

ですので考えよりも気持ちが勝ちました。
頭よりも心が勝ったような感じですね。

質問者様もきっと息子さんが大きくなるにつれて
考えることも、想う気持ちも変わってくるのだと
思います。

分かります!
私も質問者様と同じで、もともとネガティブ思考の
人間で、何かがあると悪い方に悪い方に考えてしまってましたが、多分悪い方に考えておけば、実際
そうなっても対応できるように、今より傷付かないように自己防衛をしていたのだと思います。

質問者様の息子さんもまだ、小さいのでは
ありませんか?
私も娘が産まれてから6ヶ月位迄は、不安が強く
死に対しての恐怖をよく考えるようになりました。
私が亡くなったら、娘はどうなるの…とか
震災が起きて娘と離ればなれになったら…とか。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング