12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

8月中旬の事故で9月中旬からリハビリに通い始めて50日通院したとします。
この場合休業損害と慰謝料は別物ですか?どちらか一方の支払い?

この場合慰謝料はどのくらいになるのでしょうか?
色々なサイトを見ていますがいまいちわかりません。

また、通院費と休業保険を先に支払われて慰謝料が自賠責の120万まで納まらなかった場合、足りない分は相手に請求する事できますか?

過失100:0
相手は学生
親の車を運転
親は助手席に乗ってた
車自体は保険加入しているが、子供が対象外
今までの支払いはすべて親が支払っています。
(今回の事故のかかったお金は払う誠意はあるようです)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

別物です。


休業損害は、仕事を事故で休まざる得なかった事による損害分、慰謝料とは、別物です。
慰謝料は、自賠責基準で4200×通院日数×2です。
日弁連基準で計算するとまた変わりますが(←被害者に取り正しい保証額は、本当は、こっち、自賠責は、被害者救済の最低限のものです)。

年齢の制限かけてるか本人限定を外さずに運転させたのでしょうね。
非常識な親です。
私は、免許取った時に手続きして任意保険が切り替わる日まで「絶対に運転するな」と親にこれでもかとしつこく言われました。
親の古い車を貰ったので任意保険の年齢制限外す手続きに数日が必要だったのです(言われなくても自賠責だけでは、怖くて運転出来ないですが…)。

自賠責(120万まで)を超えた分は、民法709条により加害者に請求する事が出来ます。
普通は、これをカバーする為に任意保険に加入しますが、任意保険無加入なら直接加害者に請求します。
自分の保険に無保険の車にぶつけられた時の特約が付いてないかも確認して下さい。
自分の保険から搭乗者傷害が出ますし、人身傷害が使える場合もあるので保険会社に確認を。
生命保険で事故通院が出るのもあるのでこれも忘れずに確認して下さいね。

ちゃんと民法で認められてるので加害者に請求して下さい。
払わない場合は、紛争センターや弁護士に相談を。
最悪、財産を差し押さえも出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2012/12/28 17:26

別物です。


もちろん、両方とも請求できます。

休業補償は損害賠償の一部。
損害賠償ですから、実際に数値化できて金額の算定が可能なモノです。
実損を積み上げて算定します。

休業補償を含む損害賠償額は、通院50日ならば、この間に実際に発生した費用と実際に失った利益の合計。


慰謝料は遺失利益。
・明確な数値化は出来ないが、事故に遭わなければ、事故時から起算して得られたであろう利益額の合計。
・痛みや苦痛を一般常識の範囲で数値化(金額)した合計。

-----
相手の保険に不備がある場合。
必要により民事訴訟の提起が問題解決の近道かも知れません。
相手が誠意ある態度を見せない場合、土地家屋など不動産などから支払って貰うのが早道です。

ま、
一般的に、代理人(弁護士)を立てて、民事訴訟をちらつかせれば、相手も「これはマズイ事になった」と真面目に話しに応じるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
民事訴訟の件、参考になりました。

お礼日時:2012/12/28 17:24

とりあえず


休業補償の損害金と慰謝料及び通院費、診察料、入院費など病院で掛かった費用は別物です
休業補償と病院代は保険の範囲内だと思いますが
慰謝料は全額保険の範囲ではないはずです
しかし全てにおいて加入している保険に対して上限がありますので
請求した全額が保険で全て賄える訳ではありません

特に今回の例ですと
車自体が保険対象でも運転者が保険条件の対象外とのことなので
まるっきり任意保険は適応されません
強制保険だけが適応される筈です
ですから運転者本人とその親御さんがどこまでお支払い下さるかですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

自賠責が越えても相手に払う誠意があればお支払いしてくれるという事なんですね。
高く請求するつもりはないですが、相場はきちんと頂きたいです。

お礼日時:2012/12/07 20:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の「治療費」「休業損害補償」「慰謝料」について

「治療費」「休業損害補償」「慰謝料」について教えて下さい。

昨年の6月に夫が交通事故にあいました。
相手は車、夫は歩きでの事故でした。

夫はムチウチと診断され、1ヶ月に5回×12ヶ月=60回以上通院しています(現在も通院中です)。
治療費については相手の保険会社が全面的に保証しているので、治療費については一切かかっていません。

保険会社から、そろそろ症状固定ではないでしょうか?
と言われていて、医者からも症状固定だろうと言われていて、そろそろ治療を打ち切る予定です。

そこで、「治療費」「休業損害補償」「慰謝料」についてお聞きしたいのです。

夫は、事故で会社を10日休みました。
通院はこの1年で60回です。
(ちなみに、夫の給料は一月で手取りで27万円です)

上記の前提を踏まえると、「治療費」「休業損害補償」「慰謝料」は、
それぞれいくらぐらい支払われるのでしょうか?

おおよそでいいので目安が知りたいです。

不勉強で申し訳ありません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去にも同様の質問があります。
検索すると出てきますよ。

交通事故の場合の休業補償
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3086533.html

交通事故での慰謝料について
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa108102.html

参考に、交通事故相談サイトにも計算方法が細かく載っています
http://www.matsui-sr.com/gyousei.htm

Q交通事故による休業補償と慰謝料について

交通事故の被害者ですが、保険のことが全くわかりません。
慰謝料の計算方法が、4200円×通院日数という人もいるし4200円×通院日数×2 という人もいますが、どちらが正しいのでしょうか? ×2 はどういうことでしょうか?なぜ8400円×通院日数としないのでしょうか?
また、通院したときの慰謝料と休業補償は別なのでしょうか?
通院した日のみが休業補償の対象となるのでしょうかか?
病院へは行かなくても、事故による体調不良で欠勤した場合は休業補償の対象となるのでしょうか?
欠勤して病院へ行った場合、上の計算による慰謝料と休業補償は重複するのでしょうか?
遅刻や早退で病院へ行った場合は、上の計算による慰謝料と遅刻や早退による時給計算での休業補償のどちらか多い方とかのきまりがあるのでしょうか?
欠勤、遅刻、早退は自己申告なのでしょうか?雇用者に証明書を出してもらうのでしょうか?

わからないことばかりです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

自賠責保険における慰謝料の計算方法は
1)4200円×完治までの期間
2)4200円×通院日数×2
の安い方です。


通院したときの慰謝料と休業補償は別です。
交通事故で+になる要素は慰謝料だけです。
休業補償は通院のために会社を遅刻早退、
欠勤して給料減らされた分は補償してくれ
ます。ですから会社が終わってからとか
会社の休みの日に通院して給料減らされな
ければ休業損害は0円です。
ただし有給使って休んだ場合、会社から給
料はもらえますが、通院のために有給を
使ったということで有給使った分は補償
してくれます。なのでお得ですね。
会社から給料はもらえるし、保険屋は
有給分補償してくれるしで。


通院した日のみが休業補償の対象ではあり
ません。主治医の診断書とshibasakiさんの
仕事内容を保険屋が総合的に判断して、これでは
仕事できませんね!となれば、通院しなくても
休んでいるだけで休業補償はもらえます。
ただ痛いから会社に行かない!では無理ですよ。
痛い分は慰謝料で補償します。会社休むのは
shibasakiさんの勝手です!とならないように
保険屋とじっくり話し合いですね。

欠勤して病院へ行った場合、上の計算による慰
謝料と休業補償は重複します。
慰謝料ももらえるうえに休業補償ももらえます。
でも休んでも給料へらされなければ休業補償は
もらえませんよ。前述したように有給使って休
めば休業補償はもらえますが。
ですので、保険屋にどのくらい休んでも休業補償
がもらえるのか確認した方が良いです。

欠勤、遅刻、早退は自己申告ではありません。
休業損害報告書というのを会社の総務なりに
書いてもらって保険屋に提出です。
フォームは保険屋共通でしょうからネット上にも
見本あると思います。

自賠責保険における慰謝料の計算方法は
1)4200円×完治までの期間
2)4200円×通院日数×2
の安い方です。


通院したときの慰謝料と休業補償は別です。
交通事故で+になる要素は慰謝料だけです。
休業補償は通院のために会社を遅刻早退、
欠勤して給料減らされた分は補償してくれ
ます。ですから会社が終わってからとか
会社の休みの日に通院して給料減らされな
ければ休業損害は0円です。
ただし有給使って休んだ場合、会社から給
料はもらえますが、通院のために有給を
使ったということで有給使っ...続きを読む

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む

Q全治2週間の慰謝料はどのくらいですか?

事故を起こして全治2週間の診断を受けました。相手の保険会社からの連絡では給与の保障とは別に2週間の怪我を負ったことによる精神的苦痛に対して慰謝料を支払うという話をしてきました。

相手は車で私はバイクでした。
ところがこういった事故がはじめてで2週間の慰謝料というのがどのくらいが妥当なのか、どのくらいが相場なのかわかりません。私としては仕事ができないことはもちろんのことですが、色んな人から仕事を貰っているのでその間にそれに対する信頼を損なうこと、その間に他の人に仕事をとられてしまう可能性があることが精神的苦痛でもありますし、2週間の間動くと痛い日常生活に対する苦痛とあわせて
10万円ぐらいが妥当なのかなと思っているのですが高すぎでしょうか?

Aベストアンサー

>それだと例えば全治3ヶ月だとしても通院が月3回計9回だとして37800円ぐらいということですか?ちなみにこれは所得になるのでしょうか?

そういうことです。
結局、精神的苦痛などは、立証できなきゃ払われないわけで、立証できるものが、唯一、通院日数というだけです。
それ以外に精神的苦痛を感じたのであれば心療内科でも通院して、事故との因果関係が証明できれば、請求できます。

賠償金は所得にはなりませんので、課税されません。

Q東京海上日動とモメています

年末に交通事故の被害者となりまして、
現在まだ治療中です。

手指の骨折と脳脊髄液漏出症と診断を受けており、
公共の交通機関での移動が困難と医師から診断も受け
実際タクシーでも横になっていないと5分ほどの座位が保っていられない状態です。

そして相談はというと、
日々の通院だけでも移動がタクシーになるので交通費がどうしても月に10万円近くかかり
休業補償の手続きも遅れ気味(これは保険会社でなく職場がノンビリ手続きしてるのも原因)
で1月末に支給される予定だった給与がまだ支給されていなかったりと
とにかくどうしてもお金が大変な状況にあります。

そこで保険の前借りという形で1度だけ少し振り込んでいただいたものの、どうしても限界は来ます。
タクシーチケットは「私的に利用される恐れが~」と拒否され、
「領収書を送っていただければ払えるものがあったら払いますよ」と回答。

そこで領収書のコピーを送ったのですが2週間後
「基本的に私どもは原本で無ければお支払いできません」
『いやいや請求の証拠でもある原本を送って失くされたり誤魔化されたりしたらどうするんですか』
「失くす事をご心配でコピーということでしたらお支払いできないとしか言えません」
『いや、普通コピーでしょ?」(ちなみに始めの頃、送付した書類を紛失されて後で「ありましたー」って事がありかなり不安)
「普通もなにも無いです、とにかく原本じゃなきゃ払いません」

なんてやり取りがあったのですが、
原本送るような無茶してる方居ますか?
こういう請求の際はコピーを送るのがよく聞く常識だと思うのですが。
兵糧責めは辛い…

年末に交通事故の被害者となりまして、
現在まだ治療中です。

手指の骨折と脳脊髄液漏出症と診断を受けており、
公共の交通機関での移動が困難と医師から診断も受け
実際タクシーでも横になっていないと5分ほどの座位が保っていられない状態です。

そして相談はというと、
日々の通院だけでも移動がタクシーになるので交通費がどうしても月に10万円近くかかり
休業補償の手続きも遅れ気味(これは保険会社でなく職場がノンビリ手続きしてるのも原因)
で1月末に支給される予定だった給与がまだ支給されてい...続きを読む

Aベストアンサー

同じく加害者側の保険会社がそこですが、給料明細や所得証明書、医師の診断書などコピーで出してましたよ。
普通に通りました。
「コピーでいいですか?」と聞いたらOKでした。

どうしても「原本が必要」と言う場合、コピーを取り自分で保管してます。
実際に紛失されるのは、よくあるようで「保険会社は、よく紛失するので、必ずコピーを取り保管をするように」と弁護士から言われます。
職場の方で書いて貰う休業損害証明書もうちは、幸いに直ぐに書いてくれたのでまだラッキーでした(遅くなると困るのを分かってくれてた)。
休業損害証明書も送付から10日~2週間程度で振り込まれてました。
念の為に毎月、医師の「休業し治療が必要である」と書いて貰った診断書のコピーも添付してましたよ(休業損害証明書の必要書類には、特に記載されてないが文句を言わせない為の用心)。
保険会社に出すと言うと中には、書きたがらない医師もいるので「職場に出すから」と言うのが無難です。
主治医が理解あるいい医師だったので助かりましたが…(保険会社が面談した時もきちんとまだ休業し治療が必要だと言ってくれたようです)。
職場にも診断書を出す方がいいですよ、私は、休業損害証明書を頼む時に出してました。
職場からは、「診断書出さなくても別に疑ってないから」と言われましたが…。

ちゃんと付いたか不安ならちょっと費用は、かかりますが書き留めで送るか電話で「今日送付しました、郵便事故が心配なので到着したら確認の連絡を下さい」と伝えて置くといいと思います。
保険会社から送られてくる封筒でもちゃんと付きましたよ。
原本を出さなければならないなら全てコピーして保管しておきましょう。
示談の慰謝料提案書の内容ですから未払いの分が「支払い済み」と記載されてるようないい加減さです。
「全ての計算式も一緒に記載して計算してから送って下さい」と言ったのに簡単な内訳と金額のみで計算式も書かれてないし。


コピーと確認を取るが基本ですね…。

同じく加害者側の保険会社がそこですが、給料明細や所得証明書、医師の診断書などコピーで出してましたよ。
普通に通りました。
「コピーでいいですか?」と聞いたらOKでした。

どうしても「原本が必要」と言う場合、コピーを取り自分で保管してます。
実際に紛失されるのは、よくあるようで「保険会社は、よく紛失するので、必ずコピーを取り保管をするように」と弁護士から言われます。
職場の方で書いて貰う休業損害証明書もうちは、幸いに直ぐに書いてくれたのでまだラッキーでした(遅くなると困る...続きを読む


人気Q&Aランキング