脳梗塞によって高次脳機能障害となった方の「認知症高齢者の日常生活自立度」ってどういうランクになるものですか?
認知症ではないから「自立」になるのか?判断能力が乏しく日常生活に支障がある(お金の管理が出来ない、意思疎通が困難、理解力が乏しい…など)という意味では同じだから「IIIa」などのランクが付くものですか?でも、そうなると「認知症高齢者の……」って部分がひっかかりますよね。かといって自立とするのも何か違う気もするし…。

認知症という病名が付いていないのに日常生活自立度がIII以上だったりするのはおかしなことなのでしょうか?

是非教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

認知症高齢者の日常生活自立度判定は、老健第135号通知に基づいて行われています。

その通知には、

(引用)
「認知症高齢者の日常生活自立度判定基準」の活用について今般、地域や施設等の現場において、認知症高齢者に対する適切な対応がとれるよう、医師により認知症と診断された高齢者の日常生活自立度の程度すなわち介護の必要度を保健師、看護師、社会福祉士、介護福祉士、介護支援専門員等が客観的にかつ短期間に判定することを目的として、別添「認知症高齢者の日常生活自立度判定基準」を作成したので、その趣旨を踏まえ、「障害老人の日常生活自立度(寝たきり度)判定基準」と併せて広く活用されるよう特段の御配慮をお願いする。

と書かれていて、確かに認知症と診断された人を対象に作成されていると読めます。病名が付いていない人に判定をすることはおかしいかもしれません。

ただこの通知の中には「なお、このランクは介護の必要度を示すものであり、認知症の程度の医学的判定とは必ずしも一致するものではない。」とされているので、現実的な運用としては診断を受けていない方に対しても、介護の必要度を判断するために利用していますし、介護保険制度を利用している方が主治の医師から必ずもらう意見書のなかで、認知症との判断を下していないにもかかわらず、しっかり「IIIa(※IIIはローマ数字です)」と書いてくださる先生もいらっしゃいますので、認知症の診断を受けているかどうかにかかわらず、症状による対応を検討する中で活用しているのが現状です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/18 02:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q介護保険の器質性認知症って? 認知症との違いは?

カテゴリーが迷ったんですが、、、あくまで民間の介護保険についてです。

民間の介護のための保険などで、よく器質性認知症のみ対象というのがありますが、いわゆる一般的な認知症との違いはなんでしょうか。

認知症なのに(器質症じゃないので)介護保障が出ないケースってどんなケースでしょうか。

Aベストアンサー

介護福祉士ではありますが、実務経験に乏しく、
当然、ケアマネでもないので、正しいかどうか今一つ自信がないのですが、
それで良ければ判る範囲で書いてみますね。

一般的な認知症と言えば、後天的な脳の器質的障害があり、知能が低下する事を言います。
例えば脳血管性認知症(脳梗塞等)や、変性性認知症(アルツハイマー)ですね。
脳の組織が物理的に変容する器質性の、という意味合いはそういう事です。
で、器質性じゃない認知障害と言えば、精神疾患(統合失調症等)が原因でなる認識力の低下(脳の器質的変容が見られない)や、
外傷性(脳それ自体が変容するのではなく、外部からの衝撃で破壊される)の知的障害が当たるかと思います。
でも、うーーーん、制度的な意味合いだからなぁ。
ちゃんと役所の健康福祉課で訊いてみた方が良いかも、です。

Q認知症の祖母に介護者の母が「コレは認知症だから」と悪態をつく件に関して

認知症の祖母に介護者の母が「コレは認知症だから」と悪態をつく件に関して。

いつもお世話になります。
私は今実家からはなれて一人暮らしなのですが、私の実家には母の祖母が一緒に住んでいます。
祖母は2年前位から認知症で、一人で自活できないため、実家に住み始めました。
ちなみに他に祖母を見る人(母の兄弟姉妹)はいません。
たまに私が実家に帰ったり電話口で祖母の愚痴をよく聞くのですが
祖母がいる前で「ばあちゃんは認知症だからしょうがないの!!もう何もわからないんだから!」と
罵ったり、つい先日は祖母が私の部屋(今私が一人暮らしをしてる部屋に)に、祖母の服があると
思い込み、片道30分の距離を母とやってきました。
母は一度捜させれば気が済むんだからといっていたので部屋にあがってもらい
祖母が気がすむまで家捜しするということがあったのですが(当然、祖母の服は私の部屋にはありません)
祖母があちらこちら探している間中ずっと「あるはずがないだろ!!」「いつまで探せば気が済むんだ!!」と怒鳴り散らし、腕をぐっとつかんで暴行するんじゃないかくらいの勢いでした。
もともと母は、神経症(極度の心配性)という性格もあって、私自身母と接したくなく一人暮らしを
している状況です。
今回のことを見て、おそらく日々日常でもそういった感じで祖母に接していると思います。
私自身、祖母は母から離して老人介護ホームで暮らしたほうが幸せな余生が送れると思うのですが
お金の問題と、実家には余っている部屋などはあるので(決定権は母なので)
実家に父と母と祖母で住んでいます。
(父は小さな店をだしていて、そこの仕事で忙しくそういったことを気づいてはいても、関与していないようです)
私も一人暮らしを維持するのに精一杯で祖母を完全介護の老人ホームへまかなえるお金がありません。
ただどう考えても、余生をあの母と過ごさせるのはかわいそうでなりません。
福祉のことがよくわからないのですが、こういった状況の場合(介護者が悪態をついたりする人、つまり
介護者として適任ではないのに介護をしている、など)
何らかの救済措置がないものでしょうか。
福祉のことを少し勉強しましたが、なにぶんこういったパターンの時は何か解決方法がないか考えてるのですがまだわかりません。
上記の文を読んで、何かアドバイスがありましたらどうぞよろしくお願いします。

認知症の祖母に介護者の母が「コレは認知症だから」と悪態をつく件に関して。

いつもお世話になります。
私は今実家からはなれて一人暮らしなのですが、私の実家には母の祖母が一緒に住んでいます。
祖母は2年前位から認知症で、一人で自活できないため、実家に住み始めました。
ちなみに他に祖母を見る人(母の兄弟姉妹)はいません。
たまに私が実家に帰ったり電話口で祖母の愚痴をよく聞くのですが
祖母がいる前で「ばあちゃんは認知症だからしょうがないの!!もう何もわからないんだから!」と
罵...続きを読む

Aベストアンサー

あなたがお母さんをできる限り手伝って、実際に介護されているお母さんの負担を少しでも減らして気持ちの余裕を作ってあげることがひいてはおばあさんの「救済措置」となるのでは。
お母さんはきっと自分を犠牲にして介護されているでしょう。
あなたも自分にできる限り、お母さんを手伝ってあげてください。
介護ははたで見ているよりも辛いものです。認知症の人間と一緒に暮らすのって、はたで見ているよりも大変ですよ。
お母さん、自分のできる範囲での事精一杯されているのでは。
あなたは?ただはたで傍観して主になって介護をされていないあなたがお母さんの介護のご苦労を色々言うのはおこがましい。
数週間でもあなたはお母さんと同じ事をできますか。
「介護者として適任ではないのに」などと、少なくともあなたが判断すべきではない。介護はしてみなきゃわからないものです。
「解決方法」?
あなたやお父さん達家族全員が、主となって介護しているお母さんを力一杯手伝って皆でおばあさんを守って差し上げることです。
あれこれ言い訳して「自分は~だからできないから~。」と介護から逃げる、誰だってきっとお母さんだってそうしたいはず。
でもそれをしないでおばあさんに向き合っているお母さんを、おばあさんを大事に思うのなら全力で支えてあげてはどうですか。人(お母さん)にさせておいて、あれこれそのやり方に文句を言うだけなんて、お母さんにとってはたまらないんじゃないでしょうか。
認知症の方に付き合って30分もかけておばあちゃんの気の済むようにとあなたの家にまで来たのはお母さんがおばあちゃんの気持ちを考えたから。でもあなたも思っているようにあなたの家に目的の服が無いなんてお母さんは百も承知だし、それだけに余計に疲れきってイライラして言葉も行動も荒くなってしまったお母さん。でも「おばあちゃんの気持ちが済むようにはしてあげたでしょ?!」と思っておられたはず。あなたには「お母さん、大変ね。」と理解されたかったのでは?そう理解してあげられませんか。認知症の方の対応としての基本は「肯定」です。お母さん、しておられることは決して間違ってはいませんよ。本当なら「無い!行かない!放置。」で済むことです。
本当ならおばあちゃんの介護をきっと必死でされているのに(文面ではわかりませんが、これがお父さんの方のおばあちゃんというのなら尚更。ご自分の親でも「自分の親だから面倒みて当たり前」というほど、認知症老人の介護は簡単じゃない。)旦那(あなたのお父さん)は仕事を言い訳して関わらない。しかもなぜかそれを子供(あなた)も黙認。どちらの母親にしてもナゼお母さんだけがおばあちゃんの面倒を見るのが当然なのでしょうか。不思議でしょうがない。
子供(あなた)は自分(お母さん)と接したくないからと離れて暮らし、その子供にまで懸命に介護している自分の気持ちを理解されず「おばあちゃんが可哀想!」なんて介護のやり方を否定されてしまう。
自分があなたのお母さんの立場ならやりきれないですね。
本当なら、「誰も手伝わない中で一人だけでここまでおばあちゃんをよく面倒みているね!大変だね。自分は手伝うからね!」と言ってあげて欲しいところです。
それがひいてはおばあちゃんのためになるのだと思います。
「子供だけは自分の気持ちをわかってくれている。頑張ろう!」っておばあちゃんに優しくなれる。
理解者のいない介護は、ひいては介護されている人間も介護している人間も不幸です。
皆が相手の気持ちを考える、ただそれだけで全てうまくいくのにと思う事も多いです。
「介護者」になんか誰もなりたくない。でも逃げずにそれになっている人がいる。何か得があるのでしょうか。どうしてなるのでしょうか。
「誰も人間がいないからしょうがなく。」それだって立派な思いやり。
そこを周りが深く考えてくれれば色々な形での思いやりで介護しようとかってでた人間がこうして攻められることもないだろうにと思います。

あなたがお母さんをできる限り手伝って、実際に介護されているお母さんの負担を少しでも減らして気持ちの余裕を作ってあげることがひいてはおばあさんの「救済措置」となるのでは。
お母さんはきっと自分を犠牲にして介護されているでしょう。
あなたも自分にできる限り、お母さんを手伝ってあげてください。
介護ははたで見ているよりも辛いものです。認知症の人間と一緒に暮らすのって、はたで見ているよりも大変ですよ。
お母さん、自分のできる範囲での事精一杯されているのでは。
あなたは?ただはたで...続きを読む

Q「高齢でアルツハイマー型認知症」の介護をなさっている方教えてください。

区が主催する認知症のセミナーがありました。
最後の質問タイムに母のゴミ集めや過食等の問題行動についての質問をしたら、その先生は「それはアルツハイマーではなくピット病(と言ったと思うけど自信なし)で、RSSI系の薬で収まりますよ。」と言われカルチャーショックを受けました。
アルツハイマーの専門医でいらっしゃいます。

認知症の介護をしている方は、だれも大小様々あれど、なんらかの問題行動で苦戦している物と思い込んでいたのですが、アルツハイマー型認知症の方は、人生を消しゴムで消すように新しいことから忘れていってしまうだけで、問題行動は無いですか?

Aベストアンサー

アルツハイマーの義母を在宅介護しています。
精神科医による認知症の話を聞きましたが、おっしゃっているのはピック病ですね。
アルツハイマーは大脳の後方から変性して行き、ピック病は前方からだそうです。その他にレビー小体型認知症、前頭側頭型認知症などもあるそうです。
問題行動は全部にあるので、長期に観察した医師でないと診断は下せないと思いますよ。
又、CTで脳の変性状態を調べないと正確ではないだろうと思います。

もっと以前、脳外科へCTに行くか?と言われましたが、病気がよくなるわけでなし、正確な診断を下されなくても同じだと思い連れて行きませんでした。

71パーセントが、アルツハイマーだそうです。
思わぬ時に、しっかりした態度が出る事もありますし、新しい事は、すべて消しゴムで消したようにきれいに忘れてはいませんよ。
問題行動は個人差がありますが、普通はあります。
病気の種類によって、やる事が違う場合があるのでしょう。

どこか出掛けるのでなく、家の中で目的なく歩くと言う種類の徘徊があります。夕方から夜間です。
寝ていないときは3分おきに廊下、他の部屋へ来ますよ。大人しくベッドに戻りますが、すぐ忘れるし、じっとしていられないのです。

その他、夜間、時々、ベッドで無意識に動き、顔を柵でぶつ。ベッドから転落→柵を2本に→柵の間から出てくる→隙間にカバーを→乗り越え→柵を高く→乗り越え→就寝時薬を(睡眠薬以外に躁病の薬を)その都度、体をぶって青にえを作っていますよ。
認知症を治す薬を貰った事はありませんが、症状がひどいときは薬で抑えられるようですから、精神科の医師に相談したらいいと思います。
なお、強い薬を出して、動きを抑えてしまうようなことはできないので、(介護には楽になりますが)あくまで、強い症状を抑えるだけです。

アルツハイマーの義母を在宅介護しています。
精神科医による認知症の話を聞きましたが、おっしゃっているのはピック病ですね。
アルツハイマーは大脳の後方から変性して行き、ピック病は前方からだそうです。その他にレビー小体型認知症、前頭側頭型認知症などもあるそうです。
問題行動は全部にあるので、長期に観察した医師でないと診断は下せないと思いますよ。
又、CTで脳の変性状態を調べないと正確ではないだろうと思います。

もっと以前、脳外科へCTに行くか?と言われましたが、病気がよくな...続きを読む

Q前頭葉脳挫傷からの認知症の父について。

3月7日1ヶ月前に後頭部からの転落で前頭葉の脳挫傷となり後遺症で認知症となりました。
症状は過去の記憶ははっきり覚えていて家族や知人の認識は出来ます。
しかし、急に暴力的になったり、暴言を言ったりし、看護士の方等にご迷惑をお掛けしたおります。
病院は早急に転院を要求しておられます。
理由は脳の治療は無くなったためと言っておられます。
只、現在の父の症状(行動)は精神病院しか行き先は無いと一点張りで、紹介された精神病院に見学に行って来ましたが、家族としては不安を覚えて「本当に精神病院しか無いのか」と思うばかりです。
父は膀胱癌で手術をし、ストマ(尿路)を使用していますし、心臓も悪く、ペースメーカーを入れる手術もする事となりました。
糖尿病も、肺の方も悪い状態です。
精神病院では内科的なことは何も出来ない。病状が悪くなれば救急車で搬送することしか出来ないと言われました。
この様な状態で精神病院しか行き先は無いのでしょうか?
又、この様な相談はどこにすればいいのでしょうか?(病院の地域連携課の相談員の方はおられますが精神病院を薦められます)
どうしても分からない事ばかりでどうして良いのか迷っています。
どなたか教えて頂けないでしょうか?
愚痴の様になってしまいましたが、アドバイスをお聞かせ頂きたく質問いたしました。
どうぞ、宜しくお願い致します。

3月7日1ヶ月前に後頭部からの転落で前頭葉の脳挫傷となり後遺症で認知症となりました。
症状は過去の記憶ははっきり覚えていて家族や知人の認識は出来ます。
しかし、急に暴力的になったり、暴言を言ったりし、看護士の方等にご迷惑をお掛けしたおります。
病院は早急に転院を要求しておられます。
理由は脳の治療は無くなったためと言っておられます。
只、現在の父の症状(行動)は精神病院しか行き先は無いと一点張りで、紹介された精神病院に見学に行って来ましたが、家族としては不安を覚えて「本当に精神...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ
本人様もご家族様も大変な思いをされているのですね

以前、私が関わっていた方は、精神病院ではなくて精神科がある総合病院で癌手術を受けられました。
精神科・内科・外科の医師が関わって下さったので安心でしたし、看護士さんたちも精神疾患がある患者さんの対応に慣れていらっしゃいました。

地域連携室の相談員さんに、精神科がある総合病院を紹介して頂かれてはいかがでしょうか?
 (ただ、手術後の安静を保つために身体拘束ではなく、多量の薬を投与される場合があります)


地域連携室の相談員さん以外で相談できるところとして思い浮かぶのは、お近くの保健センターの保健婦さんなどが情報を持っていらっしゃるのではないでしょうか。

参考になれば幸いです。

Q本人に自覚のない認知症の高齢者を専門医につなぐには

「本人に自覚のない認知症の高齢者をどのようにして専門医につなげたらよいか。」についてご意見ください。
独居でしかも認知症のある高齢者は年々増えています。自覚がなく、受診を拒否する場合が問題で解決策がないです。
このような高齢者に遭遇し、保健所や地域包括支援センター、行政に受診支援の相談をしても「うちには権限がない、緊急性がないから」などと放置されます。その地域の行政にもよるのかもしれませんが、私の地元はそういう対応です。
高齢者本人に決める権利はありますが、家族もいないわけですから、社会が手を差し伸べるべきだと思います。民生委員などが訪問しただ見守るだけでなく、誰かが責任を持って積極的に働きかけるべきだと思います。認知症が悪化しないように、早期診断のためにも専門医につなげる必要があると思います。ぜひ自由な意見をください。

質問1:対応はどこが担うのがよいと思いますか。
(保健所、地域包括支援センター、医療機関、行政、NPOなど)
質問2:どんな解決策があるのでしょうか。
質問3:よろしければご回答者の職種を教えてください。
(社会福祉士、保健師 、介護支援専門員、医師など)

(補足)
私は某機関で相談窓口のお手伝いをしています。まったく専門職ではありません。また、個別の具体的ケースで困っている訳ではありません。ただ、よく聞く話なので、高齢化社会を迎え大きな問題と感じます。何か良い方法があるのではと。実際に体験された方また独自の提案でもいいのでご意見をください。認知症の悪化は止めてあげたいです。

「本人に自覚のない認知症の高齢者をどのようにして専門医につなげたらよいか。」についてご意見ください。
独居でしかも認知症のある高齢者は年々増えています。自覚がなく、受診を拒否する場合が問題で解決策がないです。
このような高齢者に遭遇し、保健所や地域包括支援センター、行政に受診支援の相談をしても「うちには権限がない、緊急性がないから」などと放置されます。その地域の行政にもよるのかもしれませんが、私の地元はそういう対応です。
高齢者本人に決める権利はありますが、家族もいないわけで...続きを読む

Aベストアンサー

 3つの質問をされておりますが、1と2については一つの答えにさせてください。
 私の職業は、病院のソーシャルワーカー(社会福祉士ではない)と自営業の二足のわらじです。
 独居の高齢者に限らず、認知症を早期に見つけるためにはかなり思い切った施策が必要です。以下は私見ですが、

 1.年金支給開始時に介護度の判定を受けることを義務づける。
 2.無年金者については、一定の年齢(例えば65歳)に達した時点で同様に介護度の判定を受けることを義務づける。
 3.これらによって認知症の兆候が見られる場合には、医師の診断書を添付することを年金支給の要件とする。
 4.一定期間(2年ないし3年)で、更新のための判定を受ける。ただし必要に応じて随時更新する。

 ただしこの方法は非常にコストがかかり、どの範囲までを行政や医療機関などが分担するのかを明確にしておかないと間違いなく混乱します。しかしこうでもしなければ、今後は認知症に限らず他の疾患の対策も後手に回ると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報