あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

私は現在26歳の男です。

先日献血をして検査結果が送られてきたのですが、γーGTPが157とあり、医療機関への受診をお勧めしますと記載されていました。。。。。。。。。。。。。。汗。。。。。。。。。

ちなみに過去3回献血して
1回目(8年前)では53
2回目(6年前)では55
3回目(1年前)では98でした。

3回目の時にオヤジに相談したら「そんなもん大したことないよ。父さんなんて300越えてるし、親戚のあの人なんて〇〇〇以上でピンピンしてるんだし気にすることないぞ。」と言われ、そんなもんかとあまり気にしていませんでした。

それでも一応、基本的に毎日だった晩酌(1日500mmの缶ビールやサワーを2~3本+休みの日や調子がいい時は焼酎や日本酒など3・4杯)を週4・5日に減らしたり、ウコンのサプリを飲んだりシジミやレバーなどを積極的にとっていたのに今回の“157”という数値にショックを受けています。。。

そこでまずは、飲み会や友達などとの飲み以外では飲酒は止めようと思うのですが、それ以外に何か効果のあることはありますでしょうか?

ちなみに170cm、60kg、喫煙者(1日10本程を6年間、、、いや10年間)で、これまでこれといった病気にはかかったことはありません。

あと、「このままだとこうなるぞ!!!」という警告もあれば体質改善、健康改善の為のモチベーション維持の為にお願いします!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まず、オヤジ様の「γーGTPが300でも気にする事は無い」との素人判断は危険です。


日本でγーGTPの基準値は50以下となっていますが、欧米の基準値は30以下です。

γーGTPは慢性的な飲酒は勿論ですが、前日に高量の飲酒でも高くなる場合があります。
質問者様の場合、純粋なアルコール量に換算し、恐らく1日20~35mlと多量であり
慢性的な飲酒が問題だと思われます。
この量からウコン・サプリメントは焼け石に水です。
個人差もありますが26歳と若さでも、このペースで飲み続けると
後2~3年後に200~300に達する事が予想されます。
その値はアルコール依存症です。
アルコール依存症は前日のアルコールが体内に残っていても、
飲むのが義務のようになり、飲酒し続けます。
最終的には肝硬変となり死に至ります。
アルコール依存症の根本治療薬は無く禁酒が基本となりますが
(シアナマイド・ノックビン等の薬もあるが根本治療ではない)
重症化してからの禁酒はアルコールから離脱する時に2日程、幻覚・幻聴の症状が起きるので精神科などの隔離部屋に入る事もあります。
ここまで来ると一生お酒は飲めません。

質問者様は恐らくお酒が大好きと思われますが、まず3か月程、禁酒してください。
(1カ月もすればγーGTPはかなり改善され正常値になると思われます。)
“飲み会以外の飲酒は止める”これは大正解です。
今の状態なら健康な体(肝臓)を回復し維持する事は十分可能だと思われます。

一番危険なのは「あの人はγーGTPが500だからまだ、俺の方が低い」等、自分より高値の人と比較して自分を安心させる事や口実にする事は負のスパイラルに入ってしまい飲酒が止まらなくなりますので、くれぐれもご注意ください。
    • good
    • 3

まず軽くアルコール依存症になっているでしょうね。

次の日7時頃になったら飲みたくありませんか?

アルコールは機会飲酒から習慣飲酒へと変わっていきます。

γ-GTP157くらいなら1ケ月も酒止めたら50くらいになりますよ。

1ケ月酒止められないようだったらすでにもんだいです。

習慣飲酒になると酒の量が増してきます。飲んでも酔わないような気もするし。

その頃には脂肪肝になっていて簡単には脂は取れません。

その後肝炎にかかるのですがF1・F2・F3とあってF1が肝炎初期・続いて中期・F3は肝硬変の一歩手前。

これは肝生検という針を刺す検査をしないとわかりませんが、γーGTPがどんどんあがっていくからわかるでしょう。

γ300の人はF3かF4の肝硬変でしょうね。

そんなことでまだ45歳で肝硬変になったわたしは今日は胃カメラとCTとエコーをやってきます。

おだいじに。。。
    • good
    • 7

酒は、飲むにしろ、飲まないにしろ、これからの質問者さんの人生でにおいて、いろんな形、さまざまな場面で関わり合ってくるものです。

まだ、26歳。やってはいけないことを列記します。(敬語略)

日が暮れる前に飲むな。飲んだら風呂に入るな。盛り上がってる仲間内の宴会でも雰囲気に乗って飲むな。

そして次のことがあったらとりあえず禁酒しろ。
飲んだ翌朝、昨夜のことがあるときから、覚えてない。

周囲でも、どうやって帰ったか覚えてないよ。なんて人はいる。
人は人、あなたは非常事態として、禁酒しなさい。

酒はナメると、手痛いしっぺ返しくらうよ。

医者も内科はもちろん精神科に通院したり入院したりする。そういう人ものすごく多いよ。

かくいう私はアルコール依存症です。
    • good
    • 6

逆で、すいません。

200を軽く行ってたしか、280位だったと思います。
さすがに普段は、違和感ありませんが、月曜から木曜までは、禁酒にしました。
何となくですが、お腹が、圧迫感が無い気がします。(少し、やせたのでかも知れませんが、)
医者の言う量では、呑んだうちに入らない為、禁酒デーと、、飲酒デーとに、分ける事としました。
結構、我慢できるような感じなので、このまま続けてみようと思ってます。
多分、今度は、下がると思いますが、γーGTPもあてに成りませんよ。
100超えていた時に、一週間禁酒したら、ビックリ30ぐらいに成ってました。
その後、呑んだら、美味しい事、、、極楽極楽   そんなわけで200を軽くオーバーしました。
    • good
    • 11

脂肪肝、肝炎、肝硬変、肝臓がんの猫まっしぐらコースです。

肝臓が死にかけているということ。週4・5日では減らしたうちに入らない。もしかして肝臓だけでなく脳みそも死にかけていますか?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

今までは「100以下なんだけど」と親や周りの先輩、上司に相談しても「心配することはないよ」と言われていたので休肝日を作る程度でした。

今回数値が157に増えたけど、肝臓やその他健康についての知識など無いのでここで質問させてもらったんです。

脳みそが死にかけるってのがどのような事かは分かりませんが、それは多分ないと思うので大丈夫ですよ。

お礼日時:2012/12/09 08:14

200くらいが続いているなら肝硬変の可能性だってでてきますよ。


157です。
200じゃないよと思いました?
でもあなたが献血した時にたまたま低かっただけなのかもしれません。
逆かもしれませんがどちらにしても正常値をはるかに超えています。

確かにお酒を飲む人は500くらいまで上がる人も居るしお酒をやめれば下がるようだけどあなたがそれにあたるかどうかは解りません。

お酒を飲むので脂肪肝にもなってるんだろうね。

ほっとくと肝硬変になって肝がんになるかもしれないので気を付けてね☆

今ってそんな数値でも献血してくれるんですね。
以前は60を超えると献血前ではじかれてましたけどね。

激しい運動はせずほんのり汗をかく程度の運動を毎日するといいでしょう。

でもその前に病院へどうぞ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

157だったらまだ安心、、、じゃないですよね。

脂肪肝、肝硬変、、、肝がん
怖いですね。

運動もいいんですね
運動不足なんでなにか始めてみようかな

お礼日時:2012/12/09 07:30

γーGTPはその通り、アルコールを止めれば下がることが多い。



私は、大酒飲みで、先日測定したところ、519でした。

検査された前日は、結構、飲まれていたのでは。

しかし、「ピンピンしてるんだし気にすることないぞ。」はちょっと?。

AST(GOT)、ALT(GPT)が上がってきたら、本当に注意。

怖いのは、アルコール性肝障害(怖いですよ)です。

週に最低でも、2日程度は、休肝日(全く飲まない日)を。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

前日は一滴も飲んでなかったんですが。。。
ALT(GPT)は22なんで基準値以内のようです。

とりあえず質問文にも書いたように晩酌は止めようと思います。
(節約にもなりますし)

お礼日時:2012/12/09 07:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QγGTPを下げる方法ありますか?

皆さん、こんにちは。

タイトルの通りなのですが、過去ログにも「これだ!」と言うのが無かったので、質問させていただくことにしました。

33歳♀なのですが、一年前に風邪がなかなか治らず、血液検査をしたところγGTPが140近くありました。
肝炎の疑いもあるとのことで、エコーを撮ったのですが結果は“脂肪肝”でした。。。
太りやすい体質の為、もともと油物などは食べないように心がけているのですが、それまでは毎晩ビールを1リットル、焼酎をジョッキで2杯飲んでいました。

それからは、弱くなったきたこともあり、休肝日も作りました。
出かけた時は飲むこともありましたが、晩酌はノンアルコール350と缶チューハイ程度にしました。
運動不足は解消できませんでしたが。。。

一年経ち、再検査をしたところ、何と!!
γGTPが340まで上がっていました。。。
とりあえず、一ヶ月禁酒してもう一度検査だそうですが、酒量も控えていたのに倍以上まで上がってしまったのはショックです。
♀だし、まだそんなに年でもないので、このままだと肝硬変になると言われてしまいました。

今まで、なんとなく習慣で飲んでいたので、禁酒そのものは苦ではありませんが、禁酒しても下がらなかったらどうしよう・・・。
と心配です。

何か良いものありますか?
しじみとか、熊笹とか、ウコン???
良いアドバイスありましたらよろしくお願いいたします!!

皆さん、こんにちは。

タイトルの通りなのですが、過去ログにも「これだ!」と言うのが無かったので、質問させていただくことにしました。

33歳♀なのですが、一年前に風邪がなかなか治らず、血液検査をしたところγGTPが140近くありました。
肝炎の疑いもあるとのことで、エコーを撮ったのですが結果は“脂肪肝”でした。。。
太りやすい体質の為、もともと油物などは食べないように心がけているのですが、それまでは毎晩ビールを1リットル、焼酎をジョッキで2杯飲んでいました。

それからは、弱く...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!私もお酒が大好きです。
これは数年前の私の経験なのですが、健康診断でγGTPが550位ありました。
その時は体もだるく吐き気がし、家にいる時は常に横になっていました。
診断では急性肝炎といわれ、急激に数値が上がったこともありウイルス検査もしました。ウイルスは問題なし!
診断後アルコールを一ヶ月絶ち、再検査を受けたら300位まで下がっていました。原因は完全にアルコールです。
その後は一日に350ミリリットル1缶等、気を使いましたが飲んでいます。
現在は90位まで下がっています。
O2さんは数値を下げようと、健康食品または牛乳等を過剰に摂取していませんでしょうか?
私もその時は牛乳がよいと聞いたので、朝起きて・夜寝る前に一日一リットルずつ飲んでいましたが、最後は『高脂血症』になりました。
お酒を絶っているのに、数値があがるのは少し疑問に思います。
肝臓に良いと言われ、今試している物や摂取している量を再確認してみて下さい。
なにか体に合わないものが必ずあるはずです。
アドバイスまで・・・お大事に!

Qγ-GTPが高くなると具体的にどうなるか。

夫のγ-GTPがここ3年ずっと200台です。
本人も初めは驚き、頑張ってお酒を減らしていましたが、

(1)頑張っても減らない
(2)今の所生活に何の害も出ていない。

と、言う二点より禁酒・運動などの努力をしなくなりました。
よく、アルコール性肝障害、閉塞性黄疸、肝内胆汁うっ帯などと聞きますが、知識もなく周囲にもいないので、主人に説明も出来ずイマイチぴんとも来ません。

このまま200台が続くと具体的にどういう症状が出て、どう生活に係わってくるのか、ご存知の方いらっしゃったら教えてください。
少し具体的に説明して、ちょっとビビる位反省し、たるんだ気持ちを考えなおし、気を引き締めなおしてもらえるようにしたいです。

また、私も妻として知っておきたいので・・

宜しくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
ガンマGTPというのは、漏出酵素といわれる物の一つで、肝臓の細胞が壊れて血液中に流れ出てくるものです。
普通の人でもわずかづつ、細胞が死んで壊れていき、新しい細胞が作られて補充されるのですが、細胞が壊れて死ぬのが十倍位早いスピードであるって考えていただければいいでしょう。
なので、それをずっと続ければ、いずれ肝臓の細胞が足りなくなります。

大体その位の数値だと、肝臓は脂肪肝という状態になってるといわれています。
脂肪肝なら、時間がかかっても直りますが、肝硬変になってしまうと直りません。(つまり細胞全滅)

その時には、今以上に動けなくなります。
顔色は土色~灰色になり、とにかく非常に疲れやすく、出血もしやすくなり、痔静脈瘤破裂による、走り痔だとか、食道静脈瘤破裂で吐血したり・・・という事が起きてきます。

http://www.newton-doctor.com/kensa/kensa01.html

Qγ-GTPが下がらない

2ヶ月前に人間ドックでγ-GTPが高いということで再検査をしたところ300ありました。
2ヶ月禁酒して先日再検査をおこなったところ260あり下がっていませんでした。
(他の値については問題無いようです)
先生より再度2ヶ月後に再検査との指示がありましたが既に2ヶ月間禁酒して変化がないのに意味がないように思えます。病院を変えたほうがよいのでしょうか。

Aベストアンサー

ウィルス性肝炎による肝硬変で15回ほど入院してます。
ご存知かとは思いますが、
γーGTPは主としてアルコールに特化した酵素で、
アルコール性肝障害のマーカーの一つです。
GOT、GTPがよくなってもγがよくなってないと
この人はお酒をまだ飲んでるなあということになります。
よく検査の前の日禁酒したからという方がいますが
そんなものでは下がらないと思います。
私も糖尿病を併発してますのでカロリーの制限もありますが、あれもだめこれもだめではなく、
適度な量でQOLを維持することもすごく大切です。
いずれにしろ長丁場の疾患です。
あわてず端的な情報に惑わされることなくお過ごしください。

Qγ-GTPが300で、禁酒(節酒)を試みていますが・・・

20台後半(現在37歳)から10年ぐらいほぼ休肝日なしで飲んでいたのですが、先日健診を受けたところ、AST(GOT)50(前年度65)、ALT(GPT)50(前年度50)、γ-GTP 300(前年度220)中性脂肪210(前年度390)、尿酸値7.8(前年度9.0)という結果でした。※ちなみにBMIは21ぐらいなので標準体重です。 健診前にも節酒していなかったのですが、さすがに2年連続となると心配になってきました。ここ2週間は飲んでも缶ビール350mL1缶ぐらいにして、普段はノンアルコールビールを飲んでいます。3週間後に人間ドックで一度肝エコーなどの検査の予定です。脂肪肝だと思っていますが、実際のところどんなものでしょうか?皆様のご意見をお聞きできれば幸いです。その他、3日間全く飲まなかった時にすごくイライラして、離脱症状?のような感じになりました。辛いです・・・

Aベストアンサー

私はアルコール依存症に陥り、ある日飲みすぎて急性アルコール中毒で病院に運ばれ、そのまま1ヶ月ほど入院生活を送りました。その頃は毎日ビール(発泡酒)500mlを4缶前後飲んでいました。γ-GTPは400以上行きましたが、腹部エコー検査では、脂肪肝の手前だったようです。ですが、入院生活をしたおかげで、飲酒しないことが普通になり、退院してからもアルコールを摂取しない生活が出来ています。
質問者様の場合は、一日辺りどの程度のアルコールを摂取されていたのかにもよりますが、脂肪肝の兆候らしきものは確認されるかも知れません。健康のことを考えると、飲酒が常態化しないように、何とかこのまま踏みとどまって頂きたいものです。

※ ちなみに入院生活では当然飲酒が出来ませんでしたので、口寂しく、食事の時間に出されるお茶を、ペットボトル3本程度キープして、お茶ばかり飲んでいました。それと夜中(2~3時頃)に必ず目が覚めたので、そのときに家族に持ってきてもらった夜食をつまんだりしていました。(規則上、本当はいけないのですが。)

Q夫の健康診断で肝機能GPTが60だったのですが・・。

夫34歳が、健康診断で肝機能GPTが60で【経過観察】と書かれて結果表が戻ってきました。
肝機能GPTの基準範囲は7~45と記してあり、高めの結果なので心配しています。

経過観察という結果が出たのは今回が初めてで、昨年の数値は42で異常なしだった為、
昨年まで良かったのに、どうしたことかと心配しています。

夫の飲酒は、自宅では週に2回程で、1回当たり缶ビールを一本飲む程度です。
飲み会などがあれば、その場の雰囲気で、もう少し飲む量も増えるでしょうが・・。
体重はそうですね・・、昨年より2~3Kg増えたと思います。

夫に私から、病院で精密的な検査を受けるように勧めたのですが、
経過観察なのだから病院に行く必要は無いんじゃないかとか、
昨年まで良かったのだから、今回だけ、たまたま高い数値が出てしまっただけのことかもしれないだとか、
来年も高い数値が出るようなことがあれば病院に行くようにするなどと言って、
口実を並べ立てて病院に行こうとしません。

昨年より飲酒量が増えたわけではないのに、肝機能GPTが60に上がったのは、
どのような理由が考えられるでしょうか?

また経過観察とのことですが、病院に行かないとなると、何ら治療を施すわけでは無い為、
結果として放置になってしまうのですが、それでも良いものなのでしょうか?

それとも無理にでも夫を説得して病院で受診させるべきでしょうか?

また日常生活や食生活において留意する点などございましたらアドバイス下さいませ。
経過観察と言えども、少しでも改善していきたいと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

夫34歳が、健康診断で肝機能GPTが60で【経過観察】と書かれて結果表が戻ってきました。
肝機能GPTの基準範囲は7~45と記してあり、高めの結果なので心配しています。

経過観察という結果が出たのは今回が初めてで、昨年の数値は42で異常なしだった為、
昨年まで良かったのに、どうしたことかと心配しています。

夫の飲酒は、自宅では週に2回程で、1回当たり缶ビールを一本飲む程度です。
飲み会などがあれば、その場の雰囲気で、もう少し飲む量も増えるでしょうが・・。
体重はそうで...続きを読む

Aベストアンサー

GPTの数値を単独で判断するにはどんな名医でも不可能です。ましてや基準値やや上程度ですと検査結果としてまさに「経過観察」としか申し上げられません。
ちなみに去年の42にしても決して低値という訳ではありませんのでもしかしたらここ数年来で徐々に上昇傾向にあるのかもしれません。そうでしたら体質もしくは食生活の改善が必要かもしれません。
ご存じのようにこの検査は肝機能の指標となっていますので肥満による脂肪肝、アルコール肝なども対象となっております。(肝炎ばかりではないということです)
検診では機械的にコメントをつけていますので基準値をはずれると何かしらのコメントが自動的につきます。一種のアラームです。
これにより、医者が瞬時に異常に反応できるのです。
また、基準値はあくまでも統計処理をしていますので20人に1人くらいは異常値がでても不思議ではありません。
安心するようなことばかり書きましたが、一応人命に関わる性急なことではないのでこの様に判断しましたが、今後、値に一定の傾向(上昇)が見られるようでしたら精密検査も必要と思われます。

Q激しい運動をする、もしくは激しい運動をしたあとは肝機能のAST(GOT)とALT(GPT)の数値があがるということはあるのでしょうか?

先日(:4/26)、に健康診断を受け、肝機能のAST(GOT)とALT(GPT)の数値が平均値よりも高いことがわかりました。以下のとおりです。

平均値      質問者の数値
AST(GOT) (35以下)   →48
ALT(GPT) (35以下)   →41

過去、3年間、検診を受けています(。過去の両者の平均値はGOT:25.5、GPT:31です)が、今回、初めて、上記のような高い数値が出てしまいました。“原因ではないか?”と思い当たるふしとして、検診の前日に、激しい運動をおこない、検診当日も疲れが残っていました。

激しい運動をする、もしくは激しい運動をしたあとは肝機能のAST(GOT)とALT(GPT)の数値があがるということはあるのでしょうか?

(※先の類似の質問に回答してくださった皆様がた。ありがとうございました。)

Aベストアンサー

◆よくお気づきになりました。

◆激しい運動の翌日などに筋肉痛や筋肉のだるさが残っている状態では、運動によって筋肉細胞が多少壊れてその修復が行われていることを示します。AST(GOT)やALT(GPT)は肝臓の細胞に含まれているので、肝臓の細胞が壊れた時に上昇し、肝機能障害の指標となります。

◆けれどもこのASTやALTは筋肉細胞にも含まれています。ですから、激しい運動によって筋肉の細胞が壊れると血液の中にASTやALTが出てきて数値が高くなります。壊れた細胞が肝臓か筋肉かを区別するためにはCKという物質を測定すればわかります(CKは筋肉細胞が壊れて上昇します)。ところが、CKは健康診断では測定しませんし、一般の内科診療でも測らないことが多いのです。

◆そのため、筋肉の障害(激しい運動、筋炎、筋肉の病気、筋肉の打撲、肉離れ)が「肝機能障害」と判断されてしまうことがしょっちゅうあります。

◆健康診断の前には激しい運動は厳禁です。異常値についてはもう一度、医療機関でCKとともに再検査してもらえばよいでしょう。

Q飲酒しないのに、γ-GTPとGPTが・・・

半年ほど前に健康診断で調べたときにはGOT、GPT、γGPT
全て異常なしだったのですが・・・
2ヶ月ほど前に検査したところ、GPTが59に・・そして総ビリルビンも1.2 GOTは35くらいでした。

で、また今日検査の結果を聞いてきたのですが、GPTは66、GOTが35、ビリルビンが1.1でγGPTはなんと100でした。。

私は28歳男性でお酒はほとんど飲みません。。
飲酒をする方のばあいはこのくらいの数字がでるのかも
しれませんが、飲酒しないのにこんな値でちょっとパニックです。
1ヶ月後に超音波検査をすることになったのですが、怖くて怖くて。
ガン、脂肪肝、、、なんだろう、、、と。
どうなんでしょうか。やばいですか?アドバイスください。御願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!28歳会社員です。
飲酒・喫煙します。
仕事は忙しく、毎晩深夜に帰宅するという状況でした。
私も去年春、会社の健康診断でγGPTが128という結果が出ました。正直びっくりしました。
最初は脂肪肝ではないかと判断されました。
1ヶ月間節酒をし、血液検査に挑みました。しかし、結果は126・・・
そこで、主治医との約束で2ヶ月間の禁酒生活をしました。
しかし、仕事はハードでした。
2ヵ月後の結果は98。
本来ならばもっと下がるはずだそうです。
そこで肝臓のエコーを取ったところ、脂肪肝ではありませんでした。
結局主治医は「仕事によるストレス性疾患」であろうといっておりました。
それまでは「小柴胡湯」というお薬を飲んでいましたが、今は「ウルソ」というお薬を服用してまいます。
おかげさまで先月末の診察で70まで下がりました。
結局仕事がハードだったり、睡眠不足だったりすると数値が上昇することもあるみたいです。
No1の方もおっしゃってますがあまり考えすぎると「ストレス」が溜まってしまうと思いますので、精密検査の結果を踏まえてお医者様とよく話し合いながらゆっくり直していくのがいいのではないでしょうか?
「病気と上手にお付き合いしながら治そう」という前向きな考え方で治療されると良いと思います。

お互い、早く良くなるといいですね!
長くなってすいませんでした。

こんばんは!28歳会社員です。
飲酒・喫煙します。
仕事は忙しく、毎晩深夜に帰宅するという状況でした。
私も去年春、会社の健康診断でγGPTが128という結果が出ました。正直びっくりしました。
最初は脂肪肝ではないかと判断されました。
1ヶ月間節酒をし、血液検査に挑みました。しかし、結果は126・・・
そこで、主治医との約束で2ヶ月間の禁酒生活をしました。
しかし、仕事はハードでした。
2ヵ月後の結果は98。
本来ならばもっと下がるはずだそうです。
そこで肝臓のエコーを取ったところ、脂肪肝...続きを読む

Q肝臓の検査でGPTの値が1000越え

何度も何度もこちらでお世話になっている者です。

今現在、父が、肝臓の調子が悪く、度重なる検査の結果、肝硬変ぎみ?という結果がでました。
そして、週3回の注射(これ以上悪化させないためらしいです。)と、毎日の薬(ウルソ薬)を飲んでいます。

総合病院で、いろんな検査(検査入院をし、肝臓の細胞を採取したり、造影剤を入れてみたり、MRIをとってみたり)をしたんですが、近所の内科に移って、注射治療をしています。

ですが、先日、近所の内科にて血液検査をしたところ、GPTが1147、GOTが875という、異常な数値まで上がりました。
それまではGPT、GOTともに500程度。

治療が始まってから、数値が上がるなんてことはありますか?
それとも、病状が悪化してるんでしょうか?

薬を飲み出してから、のどに物がつかえてる感じ、吐き気がして、食欲がなくなり、お腹も張るそうです。(ゲップやおならが出やすいとのことです。)
そして、とにかくだるいとのことでした。

薬を飲む前は、食欲もすごいあって、病人なのか?と思うくらいだったのですが、薬を飲み出してからは、まったく食欲がなくなったみたいです。

数値も一時は下がったのに、いきなり1000台になり、本人も、そうとうこたえてるようです。

これって異常でしょうか?
同じような方で、数値が実際に下がった方がいらしたら、アドバイスよろしくお願いいたします。

日に日に笑顔がなくなる父をみているのがほんとにつらいです。

病院も、入院しろとは言ってません。このくらい数値が上がると普通入院じゃないんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

何度も何度もこちらでお世話になっている者です。

今現在、父が、肝臓の調子が悪く、度重なる検査の結果、肝硬変ぎみ?という結果がでました。
そして、週3回の注射(これ以上悪化させないためらしいです。)と、毎日の薬(ウルソ薬)を飲んでいます。

総合病院で、いろんな検査(検査入院をし、肝臓の細胞を採取したり、造影剤を入れてみたり、MRIをとってみたり)をしたんですが、近所の内科に移って、注射治療をしています。

ですが、先日、近所の内科にて血液検査をしたところ、GPTが1147、GOTが87...続きを読む

Aベストアンサー

お父様つらそうでおさっしいたします。
私も肝硬変患者で父も42歳であと叔母やいとこも肝硬変で他界しておりますので
その苦しみや周りの方の苦しみもわかるつもりでおります。
もちろん専門家ではないのですのでめったな事はお話できる
立場におりませんがGTPが1000以上との事
これは肝臓の細胞が何らかの攻撃をうけやられている度合いです。
かなりだるいのではないのかなあとお察しいたします。
打っている注射もトランスアミナーゼ(GPT,GOTなど)を
下げる薬で根治療法ではないと思います。
肝硬変そのものより合併症(食道静脈瘤、癌、肝性脳症など)
が怖いわけでCTや血管造影や肝臓の現在の状態をみる肝性険など
一通りの疑われるような検査をなさっていらっしゃると思います。

肝硬変そのもので死んでしまうわけではありません。(私もそうですから)検査にあわせ治療をしていけば長く持たせる事ができます。
ただ現在のような急性期には十分な安静と栄養が必需です。
自宅でそれができないような環境なら入院をしたほうがいいかもしれません。
いずれにしろ長丁場の戦いです。基本的な生活習慣と栄養など主治医の
先生とよくご相談をしながら治療していかなくてはなりません。
治すよりうまく付き合う事が大事です。

お父様つらそうでおさっしいたします。
私も肝硬変患者で父も42歳であと叔母やいとこも肝硬変で他界しておりますので
その苦しみや周りの方の苦しみもわかるつもりでおります。
もちろん専門家ではないのですのでめったな事はお話できる
立場におりませんがGTPが1000以上との事
これは肝臓の細胞が何らかの攻撃をうけやられている度合いです。
かなりだるいのではないのかなあとお察しいたします。
打っている注射もトランスアミナーゼ(GPT,GOTなど)を
下げる薬で根治療法ではないと思...続きを読む

Q急激なALT、γGTPの上昇

はじめまして、20代女性です。

趣味で毎年2回400ml献血をしているのですが、今回の献血でALT、γGTPが急激に上昇しました。

具体的に言うと過去5回分、およそ半年毎の数値で、

ALT(IU/L)  : 25-26-17-15-154(今回)
γGTP(IU/L) : 17-22-24-27-122(今回)

今ネットで見れるのが過去5回なのですが、それより前もこんな高い数値は無かったと思います。

ALTやγGTPは脂肪肝?に関係すると言われるようですが、ここまで急に変化するものなのでしょうか?

ここ半年で、
体重変化→変化なし(BMI21程度です。)
生活環境→変化なし
喫煙→なし
飲酒→月に2回くらい飲み会で飲む程度、普段は飲まない。

それ以外の検査項目→
 白血球数、赤血球数が過去5回で一番高いが誤差程度?
 コレステロールが150mg/dLで過去5回平均180mg/dLより大幅に減少


病院に行った方が良いでしょうか?行くなら内科でしょうか?

宜しくお願い致します

Aベストアンサー

特に最近、風邪薬とか健康食品とかを飲んでいなければ、体重変化が
ないことからは脂肪肝の急速な悪化はないでしょうし、ウイルス性の
慢性肝炎があれば、こそっと日赤から連絡がくるはずですし、まずは
月2回のアルコールかと思います。

先日、体調が悪いといってきた人のALTは956、γGTPは311でした。
受診の前々日に大酒を飲んだとか。
一週間後に再検査したら、ALT 141 γGTP 235でした。
(ASTは1454→32)

体調が悪くなければ、一般内科でもどこでもいいかと思います。
ただし、一週間はお酒を飲まずに受診してください。
それでも、改善傾向がなければ、肝臓内科を紹介してもらえます。

他の可能性としては、自己免疫性肝炎だの原発性胆汁性肝硬変だの
たくさん、あります。

Q酒大好きだけど週一禁酒日を実行されている方いますか?

私は、量はさほど多くはありませんが、酒が好きで、これまでほぼ毎日ビールや日本酒を飲んできました。仕事が終わった後は、やはりビールで乾杯したくなりますし、日本酒やウィスキーやワインも大好きです。(焼酎やサワーは滅多に飲みません。)

しかし、健康を考え、2か月ほど前から、自主的に、週一日、酒を飲まない日を作りました。それが元々あまり予定の入らない毎週火曜日です。(どうしても火曜につきあいなどで飲んだ場合は、水曜以降に繰り延べしています。)

冬の間はそれでも我慢出来ましたが、やはりこれから暖かくなってくると、仕事後のビールは我慢できそうにありません!

皆さんの中で、本当はお酒が大好きだけど、週一回程度「禁酒」を実行されている方がおられたらその実行の秘訣を教えて下さい。
禁酒日に代わりにどんな飲み物を飲んでいますか? 例えばコーラはどうですか?

或いは、禁酒日を設けるよりも、毎日飲んでも全体量を減らす方が、健康にはいいのでしょうか?

Aベストアンサー

毎週1~2日、休肝日を設けています。
その日は、キリンフリーなどの「ビール風味清涼飲料水」とか日本茶を飲んでいます。
ビール風味清涼飲料水ですがビールと似ていると、“お酒を飲まなくてもいいなぁー”と思うので不思議です。
身体的には、2日間連続してお酒を飲まない方が肝臓にはいいらしいです。
肝臓が元のコンディションに戻るまでは、およそ2日かかるそうです。
ですから、毎日飲む量を少量にするというのは肝臓にはあまりいいとはいえません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング