色覚異常について教えていただきたいのですが、先天性と後天性があると聞きました。先天性は分かるのですが、後天性の場合どのような事がきっかけとなって色覚異常になるのでしょうか。また色覚異常は薬や訓練で治るのでしょうか?教えていただきたいです。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

後天性異常の原因疾患を揚げているページがありました。

参考にしてください。
視力低下など他の症状を伴うケースが多く、また先天性に比べればごく少数と聞きます。ただし病気によるものなら原因疾患が治れば直るケースも多いでしょうね。

先天性の色覚異常が治せるか治せないか、という問題については以前から議論が行われています。原因は遺伝子にあるので、一般に治療は全く不可能とされています。
ただし一部の医療機関ではある種の治療法で色覚異常者でも健常者と同様に色の識別ができるようになると宣伝していて、また実際に多くの方が治療を受けているようです。雑誌に広告が載ったりもしています。
これが本当に効果があるのかどうかは一般の異常者(妙な表現ですが(笑))の間でも議論がされていて、ちょっと泥沼化しているフシもあります。私自身もその異常者ですが実際真偽の程を判断つけかねる所です。
興味があったら参考URLから情報交換のページへリンクしていますので、探ってみてください。

参考URL:http://www.sap.hokkyodai.ac.jp/~sasakit/page/yog …
    • good
    • 0

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトに関連質問の回答があります。


「色盲」
このページでは「先天的」だけのようですが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

後天性には、いろいろ原因があると思います。


例えば、目そのものを強打するとか・・・視力は落ちるでしょうね。 脳の視覚野を損傷(高熱とかその他病気で)するとか・・・
    • good
    • 0

母から聞いた話ですが叔父が色覚異常(色盲?)でした。


自動車免許を取得するにあたり、色を識別できるように自宅で特訓したそうです。
(叔父は緑と青が他の色に見える異常だったそうです)
折り紙(色紙)を買ってきて、『この色は緑』『この色は青』とアタマに叩きこんだそうです。
結局治ってるわけではないのですが、この方法で試験を受け、合格したそうです。
    • good
    • 0
  • 色覚異常のまとめページ

    色覚異常とはどんな病気か 色覚とは  眼のなかで光を感受する網膜には、短・中・長波長の3種類の光を吸収する視物質をもつ錐体(すいたい)細胞があります。  外界から入る色の情報は、この3種類の錐体の相対的な活動性の違いとして感受され、小型の網膜神経節(もうまくしんけいせつ)細胞を介し、大脳の第一次視覚野(しかくや)に伝えられ、私たちは最終的には色覚中枢で色を感じます。これが色の感覚、すなわち色覚です。  ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q色弱の方との結婚について

私には、付き合って約2年になる彼氏がいます。
2年ともなれば、そろそろ結婚・・・なんて話も出てくるのですが、彼は、色弱なのです。
彼、本人が言うには、軽度の物で、それほど困ったことは無いし、生活には全く支障の無いとことなのです。
私も、それを知った頃は、そんな気にもしなかったのですが、結婚するに当たり、やはり子供に遺伝してしまうというのが1番怖いのです。
彼は、子供好きで、出来れば出来るだけ欲しいといった感じ。楽天家なんです・・
親にも相談してみたのですが、やはり全くの大反対。結婚はなんとか許したとしても、子供は、絶対に産むことを許さないといった感じです。
それに、子供を産むこと自体、無責任だと言うのです。
色弱の専門家や、色弱のお子さんを持った方、また、同じような状況になってる方、実体験や、いい方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

>やはり私達が子供を産むことは、正直親のエゴではないのかな
この考えがエゴではないでしょうか・・

考えは人それぞれですので、一概にはいえません。
結婚して家庭を気づく過程で、子供をもうけたい
と思うのは一般的な考えです。
子供はいなくても2人で仲良く暮らしていく・・
これも1つの考え方です。

病気があるから、遺伝するから・・という理由で子供を
持ちたいと思うことはエゴなのでしょうか。
世の中にはいろんな考えの人がいて、
ガンでなくなった人が身内にいるから・・と
いう理由で破談になる人もいます。
科学的な証明はしりませんが、ガンは遺伝すると
思っている親がいました。
これをバカバカしいと見るか慎重と見るか・・
そんなこと言い出したらきりがない・・・
と思う人もいます。
どの考えも間違っていません。

要は質問者様の覚悟とお考えではないでしょうか。
お母様と時間をかけて分かり合う、彼を守る・・
その覚悟があるかないかだと思います。
もっとシンプルにいうと、1%でも質問者様が
考える健常者(語弊があれば申し訳ありません)の
基準でない人との子はもうけたくないと思うのでしたら、
おやめになったほうがよいかと思います。

厳しいことを書くようで申し訳ないのですが、
結婚は2人だけでなく、2つの家を中心に
いろんな人とのつながりなので、特に子孫に係わる
不安は納得いくまで話あったほうが後々に
よいのではないかと思います。

>やはり私達が子供を産むことは、正直親のエゴではないのかな
この考えがエゴではないでしょうか・・

考えは人それぞれですので、一概にはいえません。
結婚して家庭を気づく過程で、子供をもうけたい
と思うのは一般的な考えです。
子供はいなくても2人で仲良く暮らしていく・・
これも1つの考え方です。

病気があるから、遺伝するから・・という理由で子供を
持ちたいと思うことはエゴなのでしょうか。
世の中にはいろんな考えの人がいて、
ガンでなくなった人が身内にいるから・・と
いう理...続きを読む

Q色弱でもなれる職業・・・

色弱者です。どんな職業なら就けるでしょうか。

希望するのは・・・

公務員系
・文部科学省
・厚生労働省
・東京都庁(23区役所でもいいですが、書き込むと住所が特定されかねません)

民間企業系
・ユニリーバジャパン株式会社
・イオン株式会社
・株式会社朝日新聞社
・株式会社テレビ朝日

やっぱり、色弱は大きなハンデですかね?
以前、電通や博報堂は色弱者は不採用だと聞きました。

今、受験勉強をしているけど、どんなにがんばったって、先天的障がいで落とされるのかなと思うと、やる気も出ません。

Aベストアンサー

色弱ですけど、ちゃんと生きてこれましたよ。
希望する職種によって、どの企業も色弱者はNGですね。
車でもデザイン系はダメですし、新聞社も印刷系はダメでしょう。
色に関係のない職種がほとんどなので、しっかり勉強して、まずいい大学に入るか、公務員試験に受かることです。
機械系の仕事は白黒の世界ですから、全く問題にされませんよ。

Q色覚障害でなれない職について教えてください

私は現在高校生(女)ですが
小学校のときに色覚検査でひっかかり
眼科に行ってD-15テストをして色覚障害と判断されていたそうです。
その検査の時には別に親から何も言われなかったので
最近ふとしたきっかけで自分が色覚障害と知ったのですが
それまで別に生活の中でとくに見にくいとか識別できないとか
信号の色が判断できない等は感じたことはなかったのですが
ネットでの「石原表」はだいたいわかるけどわからないのもあって
「色覚障害の人にだけ見える絵」はばっちり見えました;

今進路について考えていて職業についても考えてるのですが
昔よりは規制が緩和されたとありますが
どのような職業は色覚障害だと厳しいのでしょうか。
ボランティアグループの「ぱすてる」さんのhpを拝見したのですが
国家公務員採用試験に関する職しかのってなかったので;

いろいろな方向に興味はあるんですが
とくに医療系に興味があるので医療系の職に関して
詳しく教えていただいたら幸いです。

余談ですが自衛隊だめなんですね;
私は体格がいいので友達に自衛隊薦められてて、なっちゃうか!
とか笑ってたんですが本当はなれないんだよーとか
言えないしとても苦しくて吐きそうです(笑

よろしくお願いします。

私は現在高校生(女)ですが
小学校のときに色覚検査でひっかかり
眼科に行ってD-15テストをして色覚障害と判断されていたそうです。
その検査の時には別に親から何も言われなかったので
最近ふとしたきっかけで自分が色覚障害と知ったのですが
それまで別に生活の中でとくに見にくいとか識別できないとか
信号の色が判断できない等は感じたことはなかったのですが
ネットでの「石原表」はだいたいわかるけどわからないのもあって
「色覚障害の人にだけ見える絵」はばっちり見えました;

今進路について...続きを読む

Aベストアンサー

パネルD-15テストの結果はいかがでしたか?失敗された場合は中度~強度になります。この検査でおおよその程度や型が分かります。正確な程度・型について知りたい場合は、アノマロスコープによる検査をしてくれる色覚外来で確定診断を受けてみてください。

医療系については、医師免許を取得したり看護師・薬剤師等になる際、資格取得の時点で「なれない」ということはありません。
むしろ問題となるのは臨床で、たとえば看護学校も「入学卒業はOKだが、就職は難しい」という話を聞きます(学校から病院への就職推薦はしません、という所もあるようです)。顔色や肌の色、血液や尿の色を見分け、その変化に敏感に気がつかなければならない看護師、また老人ホーム職員などの福祉系職は厳しいかもしれません。針の太さをパッケージの色で判断したり、薬のラベルの色も多種多様です。命の現場で、緊急かつ正確な対応が求められる職場ですから、強度の場合には熟考されることをおすすめします。ただし弱度の場合は、ほとんど問題ないと思われます。

あとはアパレル系、料理人(肉や魚の鮮度、煮え具合や焼け具合を色で判断する場合も多い)、DTPデザイナー(印刷関係)など、色についてクリティカルな判断を求められる職種は厳しいかもしれません。

ただし、職業選択だけで問題が回避できる訳ではありません。
保険業界や銀行・商社などの事務職・営業職でも、薄く色がついた用紙を使い分けることを求められたり、エクセルで文字色(緑と赤など)を見分けてデータを整理したり、色の見分けが障害になる場合も多くあります。
むしろ職場においてよき理解者を得られるかどうかが(「ちょっとこの色が分からないんだけど、教えてくれる?」と気軽にたずねることができる同僚がいるとたいへん楽です)分岐点になると私は思います。

パネルD-15テストの結果はいかがでしたか?失敗された場合は中度~強度になります。この検査でおおよその程度や型が分かります。正確な程度・型について知りたい場合は、アノマロスコープによる検査をしてくれる色覚外来で確定診断を受けてみてください。

医療系については、医師免許を取得したり看護師・薬剤師等になる際、資格取得の時点で「なれない」ということはありません。
むしろ問題となるのは臨床で、たとえば看護学校も「入学卒業はOKだが、就職は難しい」という話を聞きます(学校から病院への就...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報