今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

揚げ物をするときに、肉とかエビなら火が通ったら色でわかるのですが
タコとか牡蠣のフライや唐揚げを作る時に、
中まで火が通ったかは揚げ物を見ただけじゃわからなくて困っています。

どうやって判断すればいいのでしょうか?

A 回答 (7件)

揚げもの全般について


1 油に入れた直後は細かな泡が大量にでますが、泡の数が減り大きくなりパチパチという音を出し始めた時
2 箸で持ち上げるとジジジという振動が伝わったとき。まだ生だったり揚げ過ぎる(衣の色が濃い)と振動はありません。
3 衣の色付き

1、2、3を勘案して決めます。
微妙な火の通し加減は油の温度、時間、具の大きさなど日頃のトレーニングが大切と思います。

タコは薄切り(ぶつ切りではないと思います)なので衣が色付けば火は通っております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/16 21:18

どうしても気になるのでしたら


金属の細い棒を刺して中心の温度を測れる
「中心温度計」が2,000円前後であります。

確か、中心の温度が75度ぐらいになっていれば
大概の菌は死ぬはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/16 21:18

火が十高の判断の回答ではないのですが...


私が使っている方法です。

まず、素材の判断です。
生で食べられる素材なのか、生ではいけない素材なのかです。

(1)生でも食べられる素材
火が完全に通っている必要はありませんし、むしろ内部に少し生の部分が
あった方が美味しいです。この場合hあ、衣の食感を重視します。
180℃くらいのやや高温の油で2分前後の時間で、衣がキツネ色になればOKです。

(2)生では食べられない素材
完全に火を通す必要があります。油の温度が高いと、外側だけ先に火が通りますので、
衣が焦げます。そのため、150℃前後の低温の油で20分ほどあげます。
150℃で18分くらいあげて、その後で180℃で1分くらいの2度揚げをすると
もっとおいしくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/16 21:18

はじめまして



私も主婦ではなくて申し訳御座いませんが

火の通り加減は皆様衣の色で判断しているようですが
それだと火加減と油の温度で変わってしまう
弱火の低温で揚げた場合幾らたっても
美味しそうなきつね色になりませんが
素材にはきちんと火が通っている
逆に強火で高温の油だと衣は良い色になっていても
素材は生ってことがあります
ちょっと慣れが必要ですが箸で持ち上げた時
手に「ジジジ」と感触伝わってきた時があげ時です
もしその感覚が無ければ生か揚げ過ぎです
揚げ過ぎは衣の色で解りますよね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/16 21:18

主婦ではなくて恐縮ですが・・・。



衣がきつね色に色づけば大丈夫だと思いますよ。
油を切っている時に余熱で更に火が通るでしょうし。

心配なら竹串を刺しては?
生と火が通っているものでは、
感触が違うから分かると思うんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/16 21:18

どちらも生で食べれる物ですから、衣がおいしそうなキツネ色になっていればOKです。



完全に中まで火を通したらどちらも固くなっておいしくありませんから

鍋に一度に入れる数を数えて覚えましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/16 21:18

25年ほど主婦をしてますがやはり衣の色ではないでしょうか


IHだと温度が一定ですからじっくり衣がきつね色になれば揚がってると思います
失敗が経験の素ですから数を重ねる度に私は身についてきました
私はだいたいの勘で揚がってると判断出来る様になりました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/16 21:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q揚げ物の出来上がりの目安は?

鶏のから揚げやトンカツなど、揚げ物の上げ時が分かりません。きつね色で見た目いい感じでも、中まで火が通っていなかったり・・・(泣)
泡の感じが変わったら、とか何か目安があるんでしょうか?揚げる温度も素材によって変わるのですか?と言っても温度計はないので、菜ばしをさしてみてシューっとなってれば揚げるという適当なことやってます(^^;)
揚げ油のちょうど良い温度の見分け方・上げ時の目安、教えてください!!

Aベストアンサー

当然、素材や揚げ物の種類によって適温や揚げる時間と言うものはあります。

ですが、面倒ならとりあえず、はじめのうちは、パン粉やてんぷらの衣を落として、鍋底まで沈んですぐ浮き上がってくる程度の低温(160度ほど)でうっすら狐色になるまで揚げて中に火を通し、強火にして1分ほど揚げてこんがり色付けをすればいいでしょう。

あわてずとも、何度か作っていれば音や油のはね具合で火が中まで通ったことが分かるようになってきます。わたしも最初は上記のやり方でやるよう教わって、だんだんタイミングを覚えていきました。

揚げたあとは、すぐにお皿に盛らず、しばらく油を切りましょう。そうすれば多少早めに油からあげても、このとき余熱で火が通ります。

なお、一度に入れすぎると材料や衣の水分がうまく蒸発せず、べったりした感じになります。少しずつ揚げるようにしてください。

Q海老フライって、身の部分は半生の状態が普通ですか?

海老フライって、身の部分は半生の状態が普通ですか?
とんかつ屋さんでとんかつと海老フライのセットを注文しました。海老フライを一口食べると、中身が透明だったので、まだ火が通っていないと思い、交換してもらいました。そしたら、二回目に出てきた海老フライも透明のままでした。お店の人に聞いたら、これが普通です!って言われたんですけど、今までの私の感覚では、海老フライの中身は白くてぷりぷりしているもの、というのが普通だと思ってたんですが、それが間違いだったのでしょうか?
ちょっと、クレーマーみたいに思われたんで気分悪かったんですが、純粋に疑問に感じたので本当のことが知りたいのです。

Aベストアンサー

普通はエビフライは中まで火が通っているものです。
しかし「車エビの踊り喰い」などもあるように、生でも大丈夫なエビもあります。
また、外には火が通っていて、中に少しレアな部分がある方が甘みが残って
美味しいのが事実です。
トンカツやヒビフカツでも揚げた後は2から3mmくらいの厚さで、赤い部分を
残し、余熱で火が通るようにするのが良い揚げ方になります。

質問者様が行かれたお店は良いお店で、かなり自信を持っているのではないでしょうか?
トンカツなどの質を考えればエビフライの質も類推できます。
ただし、踊り喰いに使われるようなボタンエビや車エビは市場価格でもかなり高価です。
ボタンエビは1尾200円以上、車エビは400円以上になると思います。
料理の価格から考えて生でも食べられる海老なのか、そうでないエビなのかを
判断してください。

Q火をいくら通しても生のままの海老

弟が買って来たむき海老をフライパンでいためたのですが、いくらいためても透明で生のままです。 最初はフライパンかコンロがおかしいのかと思って、フライパンを変えて熱したら、海老の表面は黒く焦げたのに、それ以外の所はやっぱり生です。 全く白くも硬くもなく、透明で食べると生のやわらかさです。
 私は普段からつきの新鮮そうな海老を買います。 普通は海老は火を通すと白く硬くなって、表面に赤い模様が出ます。
 そういえば、冷凍のチャーハンの海老も、熱してもなんだか色合いが生っぽいなと思ったことがありますが、どうしてこの海老は生のままなんでしょうか? 保存のために、なにか薬品でも入っているのでしょうか?
 

Aベストアンサー

わたしも気になって、以前調べたことがあります。

火を通しても、透明で生っぽいむき海老は、リン酸塩を使って保水加工がしてあるそうです。
そのため、あまり小さくならずプリプリした感じになります。
http://www.setagaya-1.com/_pc/detail_goods.php?goods=4681

見栄えよく、食感よくってことなのでしょうが(おいしいとは思えないけど)、なんか気持ち悪い感じがしますね。
ちょっと下処理が面倒ですが、殻つきのを買えば、そういうことはないですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング