今日父が大腸がんの診断を受けました。
(今日までの経緯)
2ヶ月ほど前、市の健康診断の「検便」で血便がみられる。
10日前に近所の総合病院で再検査。肛門より内視鏡を入れ、3箇所ポリープ状(?)のものが発見されたので、そのままつまんで取り、傷口をホッチキスのようなものでとめた。(という、医師の説明だったようです)
検査当日は入院、翌日退院。
そして今日、組織検査の結果を父が聞きに行ったところ、「とった部分の一部が癌だった。3ヵ月後に経過を診るためにまた内視鏡検査をする。」と、医師に言われた。薬などはもらわなかった。
自覚症状は無し。
そこで(質問)なのですが、
○癌には進行度、というものがあるようですが、父が今どういう病状なのか、どういった治療が今後行われていくのか、ということを、私(実子)が担当医師に聞きに行ってもいいものなのでしょうか。
○今回父は早期発見だった、ということなのでしょうか。
○晩酌(毎日ビール500ML、焼酎の水割り小グラスに3杯)は癌にはどのような影響があるのでしょうか。お酒は止めたほうがいいのでしょうか。
○一日2杯、コーヒー(ミルク入り)を飲むのが習慣になっていますが、病気への悪影響はあるのでしょうか。
○今は近所の総合病院で診てもらっていますが、国立がんセンターなど、癌専門の病院で診てもらったほうがいいのでしょうか。
○現時点では転移などの心配はしなくて良いのでしょうか。
60歳になる今まで病気一つしなかった父が突然癌といわれ、とても心配です。私自身もそして父も家族も、癌についての知識があまりなく、どういう行動が必要なのか、わかりません。とにかくできることは何でもしたい、最善の事をしたいのです。何とか完治してほしいのです。
些細なことでもいいです。質問全部への回答でなくても良いです。体験談などでも結構です。
どうか、どなたかアドヴァイスをよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お父様が受けられた内視鏡処置はEMR(endoscopic mucosal resection 内視鏡的粘膜切除術)といいます。

ポリープを周辺の粘膜と一緒に内視鏡的に切除する方法です。クリップをかけたのは、処置後の出血量が多かったためだと思います。(このクリップは自然に便と一緒に排泄されます。)

ここで問題になるのは、組織標本の中で癌細胞がどの程度の範囲で認められたかということです。ポリープは三カ所認められたということですが、今回癌が認められたのが、一カ所だけなのかどうか、御記載の文章からはわかりませんが、切除断端部まで癌細胞があれば、当然取り残しがある可能性が高いので、直ちに再検し、手術の適応の検討にはいると思います。三ヶ月後の再検ということは、断端部は癌細胞のない状態であり、今回の処置で完治したとの判断ではないでしょうか。もしそうであれば、当然早期癌ということになり、転移の心配もほとんどないでしょう。この辺は、きちんと主治医に確認していただかなければなりません。

主治医と家族の面談については、以前私が回答したものがありますので参考にして下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=71801
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。以前のご回答とあわせて参考にさせていただきました。感謝です。

お礼日時:2001/05/21 07:23

 最初に・・・専門家ではないので、あくまでアドバイスと受け取って下さい。


 患者としての、経験です。私も毎年内視鏡検査を受けています。

 大腸ポリープは、程度にもよりますが内視鏡で切除した方が、患者の負担はもの凄く低減されます。組織検査の結果「一部にガン細胞」のことですが、これは担当医の方に確認された方が良いでしょう。粘膜の部分にガン細胞があり、下部組織に達していない場合は、大きな問題がありません。逆に、リンパ組織に達していた時は、転移を考慮した方が良いでしょう。私の場合は、そこまでは進行していなかったので、平常に生活しています。今では毎年内視鏡検査を受けることで、「次の1年間、生存の保証を貰った」と喜んでいます。前向きに考えた方が良いですよ。これは、主治医の方が何でも隠さずに報告してくれる事によります。
 癌組織は、5段階に分類されているようです。毎年切除しているので、今では私のポリープは大抵3段階目です。これが何年で本当のガン細胞になるかといえば、主治医の先生曰く「怖くて誰もそのような試験を実施していない」そうです。当然ですね。目安として3~5年だそうです。だから、毎年の検査と内視鏡手術は欠かせません。最近では、見つからなかった年の方が、不安になります・・・困ったものです。

 精神的には、専門の医療機関で診断を受けた方が、安心できるでしょう。私は、内視鏡以外に、実際にメスで切開する手術を国立がんセンターと都立駒込病院で受けました・・・いやな経験だなぁー
 大腸癌に関しては、外科手術・内視鏡手術ともに駒込病院が最高峰です。内視鏡は、内科の管轄になっていたかな?私としては、外科にかかって内視鏡に回して貰うことをお薦めします。紹介状がこれらの病院は紹介状が必要になりますが、これは医者の方なら誰でも書いてくれますから、頼まれると良いでしょう。

 晩酌等嗜好品は、私は無いのでこちらのご質問にはアドバイスできません。担当の方におたずね下さい。

 お大事に、そして思い患わないように。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。まだ気持ちが動揺しています。落ち着いてできることを冷静にしなくては、と思います。Luckycatsさまも、どうかお大事になさってくださいね。

お礼日時:2001/05/21 07:20

ご家族の心中お察しします。


周囲の人間でも毎年「内視鏡検査」をしているものをおります。

さて、TOPページで「大腸がん」と入れて検索するとHitしますので参考にして下さい。

さらに、以下の参考URLサイトに関連質問の回答があります。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=47536
この中で#4で紹介したサイトも参照してください。

>私(実子)が担当医師に聞きに行ってもいいものなのでしょうか
同様な質問がありましたが、まずオペをされた病院の外来にTELで尋ねて主治医にアポをとられては如何でしょうか?

>今回父は早期発見だった、ということなのでしょうか。
恐らく、入院時に転移等の有無も検査されているかもしれませんので直接主治医に聞かれては。

>国立がんセンターなど、癌専門の病院で診てもらったほうがいいのでしょうか。
可能であれば、癌専門病院をお勧めします。
病院に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「(国立がんセンター)関連医療機関一覧」
さらに以下の本はいかがでしょうか?
http://mediazone.tcp-net.ad.jp/Life/book/book00. …
(医者がすすめる病院)
各地方版もあります。
==================================
日本全国病院ランキング この病気にはこの病院!
降旗正子∥〔ほか〕編
版表示 :増補・大改訂
出版地 :東京
出版者 :宝島社
出版年月:1996.8
資料形態:365p  21cm  1000円
シリーズ名: 別冊宝島  
件名  : 病院
ISBN:479661107X
NDLC: EG231
========================================
この本に記載があれば良いのですが・・・?

このシリーズで各地方版があります。

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/index/0sj/h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ご紹介いただいた情報に感謝いたします。

お礼日時:2001/05/21 07:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸がんで人工肛門。術後の痛みがつらい

61歳になる父の事で教えて下さい。

大腸がんで去年の10月半ばに大腸を15センチほど切除しました。その後1ヶ月入院、1ヶ月自宅療養し仕事に復帰しましたが3月に再発が見つかり再手術しました。

再発の場所が1回目の手術で切除した部分のすぐ上だったらしく、本当に再発?(取り残しなのでは?)という疑問も残りましたが、「再発です」とおっしゃるのでその件に関しては本人も家族ももういいと思っています。

2回目の手術で大腸がほとんどなくなってしまったので人工肛門になりました。

問題は、人工肛門のために肛門を縫って閉じたのですが手術から2ヶ月近く経ついまだにその縫った肛門から突き上げるような痛みがあるようです。若い頃痔を患ったことがあるらしく、その時手術もしたそうですが、痔の痛みに似ているそうです。

素人考えでは、なぜ縫い合わせただけの部分がこんなに痛いのか、何か原因があるのではないかと思うのですが、病院で痛いと訴えても「仕方ない」「我慢するしかない」ような答えしかなく、最近痛み止めでモルヒネを使うようになったそうです。

おなかの方も痛いみたいですが、そちらより肛門の痛みの方がつらいようです。

長くなってしまいましたが、教えて頂きたいのは

・肛門を縫い合わせた部分がこんなに、モルヒネを使 うほど痛いものなのでしょうか。

・術後の痛みはどれくらい続くのでしょうか。

という事です。

ちなみに、現在放射線治療を10回終えたところです。

どうぞよろしくお願いします。

61歳になる父の事で教えて下さい。

大腸がんで去年の10月半ばに大腸を15センチほど切除しました。その後1ヶ月入院、1ヶ月自宅療養し仕事に復帰しましたが3月に再発が見つかり再手術しました。

再発の場所が1回目の手術で切除した部分のすぐ上だったらしく、本当に再発?(取り残しなのでは?)という疑問も残りましたが、「再発です」とおっしゃるのでその件に関しては本人も家族ももういいと思っています。

2回目の手術で大腸がほとんどなくなってしまったので人工肛門になりました。

問...続きを読む

Aベストアンサー

 どのような経過で再手術となったのかは大体想像できますね。

 まず感じるのは、主治医とうまくコミュニケーションがとれていないということです。痛みの原因として、
 (1)単に傷(縫合創)の痛みなのか
 (2)放射線を当てていることと関係がないのか(放射線による皮膚障害という意味ではなく、放射線治療が必要だという病状との関連)

 手術をした後での`痛み`については、何が原因であれとりあえずは鎮痛剤による対症療法しかありません。そういう意味で、`痛い`と訴えても`仕方がない`と言う返答だったのかもしれません。
 あなたの質問への答えは、はっきりと`何が痛みの原因なのか`を主治医に質問することではっきりするとおもいます。痛みの原因がわからないことも確かにあるかとは思いますが、それも含めてきちんとした説明を受ければ納得できるのではないでしょうか。

Q食道癌と診断され、 内視鏡的切除術後の 2ヶ月後、 確認内視鏡検査にて再度食道癌が見つかる。 2回目

食道癌と診断され、
内視鏡的切除術後の
2ヶ月後、
確認内視鏡検査にて再度食道癌が見つかる。
2回目の内視鏡的切除術を行い、
2回目の確認内視鏡検査。
今回は問題なし。
今回は問題なかったが、
まだら食道の為、いつ癌になるか分からない状態。
内視鏡検査は、どれ位の間隔でしていけばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

普通は1年に一度検査をすれば良いのですが貴殿の場合は前回の検査で問題が有ったのですよね。その場合は3ケ月後とか半年後に検査を行えば良いと思いますが、詳しくはやはり主治医に聞くのが一番ですね。

Q大腸がん内視鏡粘膜下層剥離術後、更に開腹術をする

【基礎情報】
患者:父、69歳、仕事は週3回嘱託職員として勤務(金融関係)、趣味ゴルフ
これまで~現在の生活状況:ゴルフや旅行など長期休暇を利用して日本全国遊びまわっていた。
これまでの病暦:平成20年 内反性乳頭腫(手術後良性であることが判明。その後経過良好)
【今回の手術に関して】
以前より半年に1回の頻度で癌検査を受けていました。平成23年10月より大腸がん疑いのため某大学病院を紹介され、平成24年2月10日、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)を行いました。手術にて腫瘍部分はすべて摘出されました。
【今後の展開】
腫瘍部の浸潤が深かったため、悪性の場合開腹(または腹腔鏡)手術を施すようです(この件は術前に説明を受けていたので、了承済みです)。病理検査の結果は2月24日頃に判明します。担当の医師が言うには次の手術(開腹または腹腔鏡)は2~3カ月後になるそうです。
【今回の疑問点】
(1)素人考えでは、次の手術までの期間があまりにも長い気がします。専門家のご意見をお伺いしたいです。
(2)セカンドオピニオンとして自宅近所のがんセンターに飛び込みで掛かりたいと思っています(5,000円もちろん払います)。一方で素人的な考えではありますが、「医師同士のしがらみ等によって上手く繋げてもらえない」ことなどあるのではないかと心配になります。

長文で見づらくて申し訳ございませんが、知識のある方、御教授お願いいたします。

【基礎情報】
患者:父、69歳、仕事は週3回嘱託職員として勤務(金融関係)、趣味ゴルフ
これまで~現在の生活状況:ゴルフや旅行など長期休暇を利用して日本全国遊びまわっていた。
これまでの病暦:平成20年 内反性乳頭腫(手術後良性であることが判明。その後経過良好)
【今回の手術に関して】
以前より半年に1回の頻度で癌検査を受けていました。平成23年10月より大腸がん疑いのため某大学病院を紹介され、平成24年2月10日、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)を行いました。手術にて腫瘍部分はすべて摘...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)次の手術までの期間があまりにも長い気がします。
(A)おっしゃる通りです。
でも、これが現実なのです。
なぜ、これだけの期間が開くのか?
それは、単に順番待ちですよ。
どんなに大きな病院で、医師の数が多くても、
手術の件数には物理的な限界があります。
今は、医師不足ですから、その限界で廻しているのです。
余裕ゼロなのです。
なので、順番待ちになります。
しかも、待ち期間中に、御尊父様より緊急性の高い患者が出てくれば、
その患者が優先されます。
決して望ましいことではないのですが、これが現実です。

また、初期の癌は、年単位で大きくなるので、前回の手術で腫瘍を
取りきれた可能性が高いならば、次回の手術までに、多少間が空いても、
それが臨床上問題になることはありません。

(Q)セカンドオピニオン
(A)セカンドオピニオンを誤解している方が多いのですが……
セカンドオピニオンとは、ファーストオピニオン(つまり、今の主治医)
から臨床データと意見書をもらって、それを別の医師(つまり、セカンド)
に見てもらって、意見を聞くことです。
つまり、診察をすることではないのです。
セカンドオピニオンの意見は、主治医にも伝えられます。
その結果、セカンドと主治医の意見が異なる場合、
主治医と患者が話し合い、セカンドの医師に治療を頼むことになったら、
主治医からセカンドの医師に対して紹介状が発行されて、それから、
セカンドの医師の診察の予約を取り、セカンドの医師の下で、
再び多様な検査を繰り返し(手術というのは、人の生命にかかわります
から、前の医師の診断結果をそのまま使うということはありません)、
手術の予約を取り、ということを繰り返します。
セカンドオピニオンを受け入れているような大病院ならば、
あっという間に、2ヶ月、3ヶ月が過ぎますよ。

(Q)次の手術までの期間があまりにも長い気がします。
(A)おっしゃる通りです。
でも、これが現実なのです。
なぜ、これだけの期間が開くのか?
それは、単に順番待ちですよ。
どんなに大きな病院で、医師の数が多くても、
手術の件数には物理的な限界があります。
今は、医師不足ですから、その限界で廻しているのです。
余裕ゼロなのです。
なので、順番待ちになります。
しかも、待ち期間中に、御尊父様より緊急性の高い患者が出てくれば、
その患者が優先されます。
決して望ましいことではないのですが...続きを読む

Q大腸内視鏡検査を受けてポリープが2箇所発見されました。6mmと10mm

大腸内視鏡検査を受けてポリープが2箇所発見されました。6mmと10mmです。
切除手術後の禁止事項を確認しようとしているうちに,生検のみでいいと言われました。
判定は2週間後ですが,後で交付されたペーパーによると切除の必要があるもののようです。
ところがその医院では手術の予定がいっぱいで12月まで無理のようです。

今の段階で転院してすぐに手術をしてくれる病院は見つけられるでしょうか。
早く検査や手術を受け付けてくれる病院はどのようにして探せばいいのでしょうか。
また生検手術直後だと切除手術はできないということはありますか。

Aベストアンサー

No1です
まずは検査結果待ちですが
2ヶ月位でしたら、まず大丈夫です≪劇症型などではまずいので検査次第です≫
肝臓に転移しやすいので気をつけなければなりませんが医師でしたらその辺は判って居ますので大丈夫だと思います
恐らく6ミリの方は大丈夫だと思いますが肛門近くの物がどうだかしだいで、人工肛門視野に入れなければならないと思いますが、
後は結果待ちですね
待てないような癌でしたら、紹介状を書いてもらうのが良いと思います≪比較的大腸がんには劇症型は少ないのですが、他からの転移の場合には劇症型もあり得ますので、注意が必要ですが検査でわかると思います≫
お大事に

Q大腸がん腹腔鏡手術の術後

78才の母に大腸ガンが見つかり、某大学病院で腹腔鏡手術をしました。手術も予定通りで転移も見受けられないとのことでした。約2週間で退院する予定の2日前から、発熱し、3日間熱が下がらない状態です。
CT、レントゲンも取っても原因がわからないと言われました。ただ、腸に腫れが見受けられるそうです。術後1週間の方が元気でした。便も下痢が続いています。合併症なのでしょうか?退院直前に容態が変わることはよくあることなのでしょうか?

Aベストアンサー

合併症か、感染かな?
術後10日目ぐらいってことは、
消化不良で、腸に炎症が起きることが
考えられるかな?

退院直前に容態が変わるのは、別に起きるよ。
だって、何らかの原因で退院できてないんだもん。

Q虫垂炎、盲腸炎の発見には注腸検査と内視鏡とどちらが適していますか?

一ヶ月前から右腹部に鈍痛があります。
最初はおへそのすぐ右脇辺りが痛かったのですが、先週の終わりごろから痛む部分がだんだん下に下りてきました。
この一ヶ月、胃腸科と婦人科に掛かっていましたが治らないので胃腸科を再診すると先生より「注腸検査」をしましょう、といわれました。腹部の触診で一番痛かった場所は、「盲腸のあるあたりだね」と先生はおっしゃっています。

一ヶ月以上それほど強くない痛みが続く盲腸ってあるのでしょうか?
また、今年一月に受けた人間ドッグでは正常をほんの少し下まわるだけの貧血だったのですが、3週間前にうけた血液検査ではひどい貧血になっていて増血剤をだされています。実は「虫垂がん」であったりしないでしょうか? 心配です。

ネットでしらべると注腸検査は時代遅れで精度が高くないようです。
明日「注腸検査」なのですが、すっぽかしてネットで調べた別の病院に掛かって内視鏡検査を受けたほうがいいのかと迷っております。

どちらがいいと思われるか、是非専門の方にお話を伺いたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

消化器内科医です。
まず、注腸検査は昔からある検査ですが、時代遅れの検査ではありません。検査には長所と短所があって、注腸検査の方が大腸カメラより優れている点もあります。注腸検査では病変の位置が大腸カメラより客観的に分かります。大腸カメラでも肛門からの距離や大腸のひだの状態で大体の位置は分かりますが、時にずれる事があります。また、手術等の影響で癒着があると、大腸カメラでは痛みが強い方がいらっしゃいます。この場合は、注腸検査を行います。
勿論、大腸カメラは直接大腸を観察できるので、粘膜の状況(ポリープがあるか炎症があるかなど)をリアルタイムで確認できますし、異常があれば組織を採取する事も出来ます。得られる情報としては、大腸カメラ>注腸検査です。
ご質問の虫垂炎や盲腸炎が注腸検査で分かるかと言う事ですが、虫垂炎は分からないこと思います。盲腸炎は粘膜のむくみの状況などは注腸でも分かる事があります。ただ、私見ですが、内視鏡の方が適しているようには思います。
また、貧血が進行している点が少し引っかかります。心配されている腫瘍の有無についての検索は必要と思います。CT等がまだでしたら、受けて頂いた方がよいかと思います。
新しく病院にかかると、そこから予約してとなって時間がかかります。注腸だけでも、今かかっている病院で受けて、その結果をもって、他院を受診するかを考えてもいいかと思います。
もちろん、質問者さんの体の事ですので、直接、他院を受診されるのも選択肢の一つです。注腸をキャンセルされるんであれば、連絡だけは忘れずにお願いします。

消化器内科医です。
まず、注腸検査は昔からある検査ですが、時代遅れの検査ではありません。検査には長所と短所があって、注腸検査の方が大腸カメラより優れている点もあります。注腸検査では病変の位置が大腸カメラより客観的に分かります。大腸カメラでも肛門からの距離や大腸のひだの状態で大体の位置は分かりますが、時にずれる事があります。また、手術等の影響で癒着があると、大腸カメラでは痛みが強い方がいらっしゃいます。この場合は、注腸検査を行います。
勿論、大腸カメラは直接大腸を観察できる...続きを読む

Q父が大腸がんで腹腔鏡手術しました。術後ですが・・・。

 今年7月下旬に大腸の一部摘出をしました。(66歳です)早期だった為「転移もないし、ラッキーでしたね。」とお医者様には言われました。元々、胆石がありましたので、ついでに胆のうも摘出しました。月に1度主治医の所に通っています。食事についても「避けた方が良い食材」はあまりとらないようにしたりと、主治医のアドバイスを受けつつ日々を送っております。
 ところが、10月中旬・11月中旬・12月初旬と昨日、激しい痛みに襲われました。特に昨日は約30分間位、激痛だったそうで、布団の端を噛んで堪えたそうです。こうして我慢していたら、ピタッと痛みが治まり何事もなかったようにケロリとなるそうです。術後数週間は、便秘気味だったりした時もあったそうですが、その時期を越えて以来は、とてもナイスな「バナナ」で色などの具合もいい感じ・・・だそうです。(汚くてすみません)
 もちろん、10月の時(最初の激痛の時)、主治医に症状を申し上げました。「大腸を一部切除(10cm位)してあるので、腸閉塞の可能性があります。でも、毎月の検査では特に問題はありませんので、痛くなったら救急車を呼んででも、すぐに来てください。それ以外に、日常やれる事はありません。」との事です。痛み止めも、もらってません。
その激痛は、突然やってくるようです。
 一応、セカンドオピニオンとして近所のお医者様にも相談しましたら「その主治医の通りです」との事。家族としてなんとなく納得行きません。何かやった方がいい事とかあるのではないか?と思いますが、如何なものでしょうか?
 あと、同じような経験をした方がいらっしゃいましたら、アドバイスを頂きたく存じます。
 それと、「手術は外科医」という事で、今の主治医は「外科」の先生です。「胃腸科」とか「内科」の先生でなくて・・・。
 胃腸科・内科の専門医のところにも、行かせた方が良いでしょうか?

年明け早々に対処したいと存じます。どうかよろしくお願い致します。

 今年7月下旬に大腸の一部摘出をしました。(66歳です)早期だった為「転移もないし、ラッキーでしたね。」とお医者様には言われました。元々、胆石がありましたので、ついでに胆のうも摘出しました。月に1度主治医の所に通っています。食事についても「避けた方が良い食材」はあまりとらないようにしたりと、主治医のアドバイスを受けつつ日々を送っております。
 ところが、10月中旬・11月中旬・12月初旬と昨日、激しい痛みに襲われました。特に昨日は約30分間位、激痛だったそうで、布団の端を...続きを読む

Aベストアンサー

消化器内科医です。
主治医のいう事も近所の医師の言う事も間違ってはいないと思います。

ご家庭で気を付けるとしたら、一度にたくさんは食べないようにする。暴飲暴食を避けるといった事ですね。また、手術により多かれ少なかれ癒着を生じます。便秘が契機になって腸閉塞を起こす事もありますので、便秘にならないようにするのも大切ですね。便を柔らかくする薬などで予防するのも一つの方法かとは思いますが、主治医とよく相談下さい。

また、繰り返すようで癒着が原因であれば、癒着解除の手術というのも選択肢にあがって来ると思います。そうすると、今の外科の先生に診て頂くのがよいかと思います。主治医は痛みが出た時はきちんと診ると明言されているわけですから、責任感のある医師だと思いますよ。

Q内視鏡検査をされる場合、医師に先入観てありますか。

たとえば、大腸内視鏡検査で、健康人を検査した場合、過去に大腸以外に癌を患った人を検査した場合で、同じようなポリープを見ても、健康人の方をまあ問題ないのでそのままにしていますといったり、がん経験者の方は、少しあやしいので(とらなくてもよいものまで)切除しました。あるい生検にまわしました(がんの疑いが強いというようなコメントをつけたり;健康人で生検にまわす場合は、癌の可能性があるかも知れません位のコメントで)というようになったりしないのでしょうか。

もしそうであるのなら、過去の背景情報に影響を受けずに見てもらうのが客観的に診断できる一番の方法のように思えるのですが、この考えは間違いでしょうか。
あるいは、医師はそのような過去の情報があっても先入観なしにいつも診断しているのでしょうか。
小心者ゆえいろいろnegativeなことを考えてしまいます。
動物実験から期待の大きい抗がん剤を臨床試験してみたらさっぱりで、調査してみたら、目的薬投与で癌が小さくなっていたのは、投薬した動物の癌を、効いているはずだからと少し余計目に切り落とし目方を量っていたためだったというような漫画のような話も聞いてます。

たとえば、大腸内視鏡検査で、健康人を検査した場合、過去に大腸以外に癌を患った人を検査した場合で、同じようなポリープを見ても、健康人の方をまあ問題ないのでそのままにしていますといったり、がん経験者の方は、少しあやしいので(とらなくてもよいものまで)切除しました。あるい生検にまわしました(がんの疑いが強いというようなコメントをつけたり;健康人で生検にまわす場合は、癌の可能性があるかも知れません位のコメントで)というようになったりしないのでしょうか。

もしそうであるのなら、過去...続きを読む

Aベストアンサー

>大腸がん以外(例;胃がんなどの消化器系、あるいは消化器系以外のがんの場合)でも同様に……

ここまでは、前提条件がわかります。

>大腸がんであったか否かに関係なく同じ目線で……

ここのおっしゃりたいことがわかりません。

例えば……
「胃がんの患者でも同様に、大腸がんであったか否かに関係なく……」
という文章になります。
胃がんならば、大腸がんではないので……
「大腸がんであったか否か」という条件付けをする理由が
わからないのですが……

単純に考えて……
胃がんの病歴のある患者で大腸ポリープが見つかったとき、
胃がんである病歴を考慮するか……
というご質問ならば、考慮するでしょう。
同じ消化管なので、リスクはあると考えるのが普通です。

肺がんの病歴のある患者で大腸ポリープが見つかったとき、
肺がんの病歴を考慮するか……
というご質問ならば、多少は考慮するでしょう。
肺がんと大腸がんでは、ちょっとがんの質が違うので、
肺がんが大腸に転移ということも考えにくいです。
しかし、逆は別です。
大腸がんの病歴があり、肺のCTなので異状があった場合、
まずは、大腸がんの転移を疑うのが順序です。
このように、過去の病歴というのは、重要なのです。

現在の医療現場は、医者だけでなく、看護師も検査技師も
人手不足で厳しい状態である事はご存知の通りです。
例えば、極論ですが……
一日に100人のがん細胞検査しかできないとなれば、
その100人の中に、がん患者がすべて含まれるようにしなければ
なりません。
となれば、疑いの濃い人から順番に検査をするということになります。
そのとき、病歴は考慮に値する情報です。

先入観ではなく、重要な判断材料だとお考えください。

>大腸がん以外(例;胃がんなどの消化器系、あるいは消化器系以外のがんの場合)でも同様に……

ここまでは、前提条件がわかります。

>大腸がんであったか否かに関係なく同じ目線で……

ここのおっしゃりたいことがわかりません。

例えば……
「胃がんの患者でも同様に、大腸がんであったか否かに関係なく……」
という文章になります。
胃がんならば、大腸がんではないので……
「大腸がんであったか否か」という条件付けをする理由が
わからないのですが……

単純に考えて……
胃がんの病歴のある患者で大腸ポリープが...続きを読む

Q大腸がん検診を受けるのですが、前処置がかなり苦痛と聞いてとても心配です。24歳女性です。この度、大腸

大腸がん検診を受けるのですが、前処置がかなり苦痛と聞いてとても心配です。24歳女性です。この度、大腸がん検診を受けることになったのですが、大腸がん検診自体はそれほど苦痛ではないものの、前処置(下剤を2リットルほど飲む)がとても辛く吐いてしまう方もいらっしゃるそうで、不安です。受けたことがある方はどうでしたでしょうか。また、大腸がん検診自体は痛みや気持ち悪さはありますか?それから、大腸がん検診のあと、麻酔の影響で眠ってしまうとのことですが、どのくらいで起きられますか?質問ばかりで申し訳ありません>_<差し支えのない範囲で教えて頂けたら幸いでございます。

Aベストアンサー

病院によっていろいろですが(私は二回受けましたが二カ所とも微妙に違っていました)
前々日に下剤一錠。これはほとんど影響はないくらいのものでした。
前日に検査食。これでした。
http://www.e-koseki.net/product.aspx?id=kai006
これ以外食べてはいけません。写真は業務用12個入りでの販売価格でしたが、3000円ほどしたかな。
あと、飲み物は水、炭酸水・・・要するに透明なもの以外は飲めません。

当日は朝から何も口にせず・・・水はOKです。(ポカリやアクエリがOKのところもあります)
200ccほどの下剤を10回ほど。10分~15分おきだったかな。合計で1800~2000cc飲むことになります。
これも比較的おいしく飲めた時と、めちゃまずかった時がありました。病院によって違います。
胃から腸の中を空っぽにするためのものなので、恐ろしいくらいでます(爆)
茶色からだんだん色が薄くなり、ほぼ無色になればOKです。
家にいる時はいつでもトイレにいけるので不安はありませんが、病院に向かうまでの間にお腹が痛くなったらどうしようと言う不安はあります。
もちろんおならをすることも恐ろしくてできません(笑)

私の場合、1回めは麻酔注射だけで検査しましたが、2回めは点滴も打ちながらボーッとした状態で受けました。
そんなに痛くはないですが、大腸の曲がり角を内視鏡が曲がるたびに腸壁に当たっている感覚はあります。
目の前にモニターがあって自分の大腸を見、説明を聞きながら行う場合もありますが、私は怖がりなのでずっと目をつむっていました(笑)
施術語数分ボーっとして眠る人もいますが、私は別室での休憩もなく帰りました。

 前日夜に食べてから、ほぼ20時間近く何も食べていない状態なので体重が1,2キロ減ります(笑)
まずは消化の良い物を食べてください。また、数日大便が出ないこともあります(当たり前の話ですね)
ただ、最初に受けたあとはうんちがなかなかでず(ようするにめちゃ水分が吸収されたりっぱな硬いうんちってこと)とても苦しい思いをしました。

病院によっていろいろですが(私は二回受けましたが二カ所とも微妙に違っていました)
前々日に下剤一錠。これはほとんど影響はないくらいのものでした。
前日に検査食。これでした。
http://www.e-koseki.net/product.aspx?id=kai006
これ以外食べてはいけません。写真は業務用12個入りでの販売価格でしたが、3000円ほどしたかな。
あと、飲み物は水、炭酸水・・・要するに透明なもの以外は飲めません。

当日は朝から何も口にせず・・・水はOKです。(ポカリやアクエリがOKのところもあります)
200ccほどの下剤...続きを読む

Q【至急お願いします】子宮体癌の細胞診で異常がみつかり、 近日中に 更に詳しい検査が必要と言われました

【至急お願いします】子宮体癌の細胞診で異常がみつかり、
近日中に 更に詳しい検査が必要と言われました。

細胞診で異常がでても、
子宮体癌ではない場合はありますか?

また、細胞診で異常が認められてしまったら、
もう子宮体癌なのでしょうか?

今日検査結果が届いてショックを受けてしまって、
色々の判断が付きません。

どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私も異常がでましたが、異常細胞がガン細胞に変化する率は低いそうです。
異常細胞のランクも5段階くらいあったと思います。
3ヶ月~6ヶ月の間隔で子宮がん検診を受けましたが、1年くらい後の検診で、異常細胞が出なくなりました。
検診を受けただけで治療はなにも受けていません。
異常細胞が自然に消えることはあるということです。
今も念のため毎年検診に行ってますが、正常細胞です。


人気Q&Aランキング