「愛は胸(夢?)で光るプラネット」
で終わる主題歌のアニメってなんでしょう?
これの前のフレーズは曲だけしか分からなくて、うっすらとイメージされる映像は
宇宙もので10年以上前の物であろうという感じなんですが、
どなたか分かりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

忍者戦士飛影です。


この前のスーパーロボット大戦にも参戦しましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブライガーとかの系列だと思っていたので飛影とは盲点でした。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/21 01:31

曲のタイトルは『LOVEサバイバー』です

    • good
    • 0
この回答へのお礼

言われてみればサビ付近にLOVEサバイバーとあったような・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/21 01:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q機動戦士ガンダム主題歌「翔べ!ガンダム」って作品の主題とはかけ離れているように思いませんか?

初代ガンダムは、勧善懲悪的な子供向けロボットアニメとは一線を画して、多くの設定、リアルな戦争描写、人間ドラマを取り入れた作品であることに疑いはないのですが、主題化だけは疑問を感じます。

巨大な敵を 討てよ 討てよ 討てよ
正義の怒りを ぶつけろ ガンダム
とか、
うず巻く血潮を 燃やせ

すごく、何も考えないで作詞されたように思えるのですが。、
少なくとも、それまでのロボットアニメと同じように考えている人が、ガンダムという作品を見もせずに適当に作ったように思えるのですが。
「正義」とか「悪」とかそういう定義自体この作品では意味を持たないと思うのですが。
そのあたり、この曲が作詞された背景はどんな感じだったのでしょうか?

Aベストアンサー

≫初代ガンダムは、勧善懲悪的な子供向けロボットアニメとは一線を画して、多くの設定、リアルな戦争描写、人間ドラマを取り入れた作品であることに疑いはないのですが

そもそこから認識が間違っている。
掲載誌に「テレビマガジン」「たのしい幼稚園」「冒険王」などの名が並んでいるように表向きには子供向け(小学校低学年くらいまでをターゲットにした)アニメという体裁をとっているのがガンダムというアニメです。
子供向けアニメなのにスポンサーのいう事を聞きながら御大がムチャな事をやらかしたから伝説になっただけの事で、そう大層な「子供なんて相手にしてねーぜ」みたいなアニメとして作られていません。
スポンサーから登場人物の平均年齢が高いと言われ、メインターゲット層の「カツ・レツ・キッカ」を登場させる事になり、玩具を売らないといけないというから「Gアーマー」みたいな物まで出さなければいけなかったというのがこの時代のロボットアニメに与えられた宿命であってガンダムもその宿命の中から生まれているのです。
ですから、ガンダムに至るまでの「ザンボット3」「ダイターン3」の主題歌を続けて聞けばわかりますが、時代の流れとして全く不自然が無いといっていいほどあの時代のアニソンそのものです。
逆に当時の状況を調べれば、何処に違和感を感じるのかがわからないくらいです。

リアリティのある描写はあっても子供向けアニメだったのがTVシリーズで、その後熱狂的なブームに乗っかってガンダムが子供の手から大人向けになったのはTVシリーズ終了後の劇場再編集版という事になります。
子供向けっぽい描写が軒並み削除され「シャアが来る」みたいなふざけた挿入歌もカットされ大人が違和感なく見れるような体裁になってからです。
ファーストガンダムは、それまで描写しなかったリアリティを取り入れはしましたが子供向けアニメですよ。

≫初代ガンダムは、勧善懲悪的な子供向けロボットアニメとは一線を画して、多くの設定、リアルな戦争描写、人間ドラマを取り入れた作品であることに疑いはないのですが

そもそこから認識が間違っている。
掲載誌に「テレビマガジン」「たのしい幼稚園」「冒険王」などの名が並んでいるように表向きには子供向け(小学校低学年くらいまでをターゲットにした)アニメという体裁をとっているのがガンダムというアニメです。
子供向けアニメなのにスポンサーのいう事を聞きながら御大がムチャな事をやらかしたから...続きを読む

Qかなり前に聞いたこのアニメ主題歌

この歌の題名、使われていたアニメはなんでしょうか?
何か再放送をされているときにたまたま見たんですがとてもいい歌で歌だけかなり覚えています、今また聞いてみたいと思っているのですが歌はもちろんアニメがなんであったかもわかりません、僕はガンダム等のタイプの漫画はみないんですがその歌が使用されていたのはロボットが出てくるタイプだったと思います。
覚えてる範囲の歌詞は
(空を突き刺す、蒼い稲妻、大地を切り裂く欲望の影、再び悪夢が世界を包むときSOSを叫ぶ声が聞こえる、誇り高き希望を胸に、立ち上がれ平和の祈りこめて、~~~~~~ いつの時代も人は自由をかけて。。。)といった様な感じの歌詞でした、男性が歌っていたと思います、少しややこしい質問になるかもしれませんが周りに聞いても誰もしらずとても気になります、世路hしく御願い致します

Aベストアンサー

今晩は
機動戦士Vガンダムの前期エンディングテーマ
infixの「WINNERS FOREVER -勝利者よ-」でしょうか?↓(歌詞)

http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/ki/vgundam/winnersforever.html

参考URLで試聴できますのでご確認下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%ABV%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0#.E4.B8.BB.E9.A1.8C.E6.AD.8C

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail/665574

Q約20年くらい前のアニメのタイトルと主題歌が知りたくて知りたくて

うるおぼえで質問させてもらいます…
約20年くらい前のアニメで黄色い?ムーミンのようなキャラクターが3人くらい?いて、宇宙服を着てるシチュエーションもあって宇宙船にも乗ってたような?
そのアニメの主題歌が気になって気になって質問させていただきます。どなたかご存じないでしょうか?

Aベストアンサー

宇宙船サジタリウスっていうアニメですね。
オープニング:「スターダストボーイズ」(作詞:阿久悠、作曲:鈴木キサブロー、歌:影山ヒロノブ)
エンディング:「夢光年」(作詞:阿久悠、作曲:鈴木キサブロー、歌:影山ヒロノブ、こおろぎ'73)
となっていますね。

Q宇宙戦艦ヤマト等の宇宙空間での船内重力

ストーリーや、設定など映画であり、アニメであるので、細かいことは疑問視せずにいようと思ったのですが、いよいよ民間宇宙旅行も現実化しているし、日本でもすでにTBSが、秋山記者による民間飛行士(そういえるのか?疑問)で、日本人初飛行士の話題に水を差すようなこともあり。あの過酷な養成プログラムに疑問視しちゃうのですが。
民間宇宙旅行も、薄皮饅頭の薄い膜が大気圏とすると実際、薄皮の中から出ているのか、出ていないのかなどと、詐欺っぽい(まあ、金持ちしかいけないから、気にならないのかな?あんな設定金額でも)商売?
関係者にごめんなさい、そうじゃないと思ってますけど。
宇宙船の中で、いつまでもふわふわが、宇宙っぽいって考えるのがいいのか、実際には機内での重力が設定で、機内での上下感覚が決まらないと、宇宙ステーションでの活動も、難しくないのか?
長期滞在のためには、重力を設定し、ステーション内で筋トレできるほうが、無理がないだろうし、その辺はヤマトでも、スタートレックでも
船内の重力を設定してあるし、本物の宇宙技術ではどう解釈しているのだろうか?実はずっと気になっていて、眠れないほどです。皆さんからはどうでもいい話かもしれないけど、誰か教えてくれませんか?

ストーリーや、設定など映画であり、アニメであるので、細かいことは疑問視せずにいようと思ったのですが、いよいよ民間宇宙旅行も現実化しているし、日本でもすでにTBSが、秋山記者による民間飛行士(そういえるのか?疑問)で、日本人初飛行士の話題に水を差すようなこともあり。あの過酷な養成プログラムに疑問視しちゃうのですが。
民間宇宙旅行も、薄皮饅頭の薄い膜が大気圏とすると実際、薄皮の中から出ているのか、出ていないのかなどと、詐欺っぽい(まあ、金持ちしかいけないから、気にならないのかな?...続きを読む

Aベストアンサー

質問の趣旨が把握しにくいのですが、「アニメや映画では宇宙ステーションに人工重力が設定されてるのに、現実のステーションには人工重力が存在しない。現実の宇宙技術者は人工重力などいらないと考えているのでしょうか?」という質問だという理解で回答したいと思います。
No1の方も書かれているように、重力があったほうがいいかといえば当然あったほうがいいに決まっています。
だからと言ってアニメみたいに「人工重力発生装置」という名前設定を付けた機械にどこかに置いたからといって、ステーション全域に人工重力が発生するほど現実は甘くありません。
そもそも水みたいにパイプで運ぶことも、電気みたいに電線で伝えることも重力ではできません。そのためどこかに装置を置くというのではなく、重力を必要とするその場所で直接人工重力を発生させる必要があります。
人工重力を発生するには「質量」「加速度」「遠心力」とった方法が考えられます。
まずは「質量」。質量に比例して物を引き寄せる力(引力)が発生します(星の重力がこれですね)。この引力を利用するわけですが、地上と同じ人工重力を発生するには地球1個分の質量の錘が必要になり現実的ではありません。
次に「加速度」。これは車でスピードをあげるとイスに押し付けられる力が生じるあの現象のことです。ですが、この方法ではステーションはどこかに飛んで行ってしまいます。
最後に「遠心力」。回転すると外に飛び出そうという力が発生する現象のことです。アニメ好きの方に説明するならガンダムのスペースコロニーの人工重力の手法です。
ですが、ガンダムのスペースコロニーの発想はもとはアメリカの宇宙開発計画の内容に基づいていますので、現実の技術者もちゃんと人工重力のことは考えています。
ただステーションは小型円盤形状なので、発生できる重力も小さくその方向も円盤外周方向になってしまうので、利便性は低いですね。
現実で人工重力が使われるようになるのは、スペースコロニーのような大型円筒形の建造物が作られるころではないでしょうか

質問の趣旨が把握しにくいのですが、「アニメや映画では宇宙ステーションに人工重力が設定されてるのに、現実のステーションには人工重力が存在しない。現実の宇宙技術者は人工重力などいらないと考えているのでしょうか?」という質問だという理解で回答したいと思います。
No1の方も書かれているように、重力があったほうがいいかといえば当然あったほうがいいに決まっています。
だからと言ってアニメみたいに「人工重力発生装置」という名前設定を付けた機械にどこかに置いたからといって、ステーション全域...続きを読む

Qアニメについてです。不思議の海のナディアや宇宙空母ブルーノアのような潜水艦や飛行機、宇宙船などにのっ

アニメについてです。不思議の海のナディアや宇宙空母ブルーノアのような潜水艦や飛行機、宇宙船などにのって敵と戦うアニメを探しています。潜水艦や飛行機、宇宙船などにのって敵と戦うアニメを教えてください。
宇宙戦艦ヤマト以外でお願いします。あとできれば宇宙空母ブルーノアを無料で見れるサイトを教えていただければ嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「機動戦艦ナデシコ」や「蒼き鋼のアルペジオ」は
既出ですから、マイナーな作品を挙げておきます。


≪宇宙船≫

・無限のリヴァイアス

太陽フレアにより太陽系の南半分がプラズマ雲に覆われ、
宇宙に海ができた状態という設定。
衛星軌道にあった学校が、ある事件によりプラズマ雲に沈み、
生徒を救うために教官全員が殉職してしまい、事情を知らない
子どもたちだけで可潜航宙艦リヴァイアスを操り、
襲い来る敵を撃退します。
対艦戦闘はヴァイタルガーダーと呼ばれる各艦の個別装備。
私は高評価ですが、周りには鬱アニメと呼ばれています。



・無責任艦長タイラー

地球とラアルゴンが戦争している未来、運だけで駆逐艦
「そよかぜ」の艦長になったタイラーが、運だけで
数々の戦闘に勝利していきます。
ちなみに「そよかぜ」は設定上普通の艦(むしろ老朽艦)



・ガラスの艦隊

遠い未来、人びとはコロニーを宇宙戦艦としてそこで生活し、
その戦艦を領土とみなして貴族社会がなりたっていました。
抑圧された民衆を解放するべく、ある貴族が抵抗しますが、
強大な敵にはかなわず、敗走中にある戦艦に助けられます。
そのガラスの戦艦と人民軍が神聖帝国に叩きを挑みます。
地上波未放送が何話かある、かなりマイナーな作品。



≪潜水艦≫

・新海底軍艦(OVA)

南極に謎の円柱が出現し、原爆をはじめ現在の科学力では
全く通用せず、攻撃した潜水艦は次々と潰されていきます。
主人公の船も沈められますが、太平洋戦争中に作られた
「羅号」に救助されます。(旧作では轟天号です)
羅号はバリアーで重力リングの攻撃を防ぎますが、
防御を外すと潰されてしまいます。
はたして地空人に勝てるのでしょうか。
有名特撮のオリジナルアニメですが、残念ながら未完です。



・紺碧の艦隊

後世と呼ばれる来世は前世の数十年前の世界で、転生した人びとが
前世の記憶を参考に日本を導きます。
富嶽号(初代)を旗艦としてアメリカ、そしてドイツの艦隊を
どんどん沈めていきます。
○ラえもんの様に、次から次へと新兵器が出てきますが、
かなりご都合主義なので、個人的には低評価です。



・タイドライン・ブルー

天変地異によって地上の90%が水没した未来、平和への模索は
あるけど、国連もユリシーズもお互いの正義のため戦います。
海洋もので、主役のユリシーズは戦略型原潜と攻撃型原潜が
上下に合体した形で、壮絶な潜水艦バトルとの触れ込みですが、
最終回(13話)は地上波未放送ということもあって、
個人的には。OP以外は非常に印象の薄い作品。
戦闘シーンだけなら評価できるかも。



・青の6号(OVA)

人類が増えすぎた人口と環境悪化の解決を海に求め、
海上海中の治安維持目的に超国家組織「青」が組織した時、
科学者の反乱で海面上昇によって世界の大半が海に沈みます。
人類の殲滅をたくらむ科学者と青の戦いです。
青側は潜水艦ですが、敵は生体潜水艦(くじらみたいな艦)
実は世界初のフルデジタルアニメ。製作はGONZO。



・サブマリン707R(OVA)

海の平和維持を目的に世界が協力してPKNを組織します。
その結成式を謎の組織USRに襲われますが、日本の旧式潜水艦
707号の活躍で敵は撤退します。
1年後、再び現れたUSR艦隊と新707号の戦いは…
ナディアに出てくるネオアトランティスのガ―フィッシュは、
原作で出てくる最強の敵とほぼ同じ(オマージュ作品です)
「青の6号」と「サブマリン707R」の原作は小澤さとるで、
50年前の作品のリメイクです。
(タイドラインブルーの原作も小澤さとるさんです)



≪飛行機≫

・戦闘妖精雪風(OVA)

南極に出現した超空間から飛来した異星体「ジャム」と
それを撃退するため集められたフェアリィ空軍との戦い。
空戦シーンが話題になり、東京国際アニメフェアで
最優秀作品賞を受賞しました。
ちなみに、主役の深井零の声優は半沢直樹の堺雅人さん。



・エリア88

友人にだまされて傭兵にさせられた主人公が戦闘機を駆り
傭兵から解放されるための違約金を稼ぎます。
その後は紆余曲折を経てアスランを解放するために戦います。
この夏のコミケ88で、カタログの表紙になりました。



・マクロスプラス

マクロスの派生作品の一つ。ただし、この作品は航空機もの。
板野サーカスと呼ばれた激しい航空戦が特徴。
海外での評価は高いけど、あまり売れませんでした。

「機動戦艦ナデシコ」や「蒼き鋼のアルペジオ」は
既出ですから、マイナーな作品を挙げておきます。


≪宇宙船≫

・無限のリヴァイアス

太陽フレアにより太陽系の南半分がプラズマ雲に覆われ、
宇宙に海ができた状態という設定。
衛星軌道にあった学校が、ある事件によりプラズマ雲に沈み、
生徒を救うために教官全員が殉職してしまい、事情を知らない
子どもたちだけで可潜航宙艦リヴァイアスを操り、
襲い来る敵を撃退します。
対艦戦闘はヴァイタルガーダーと呼ばれる各艦の個別装備。
私は高評価ですが、周り...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報